-並び替え-

-現在の検索条件-

1872
見つかったよ

神奈川県の中古車(19ページ目)

フォルクスワーゲン
ヴァナゴンウエストファリアCV クラブジョーカー
550万円
フォルクスワーゲン ヴァナゴン ウエストファリアCV クラブジョーカー

フォルクスワーゲンのヴァナゴン(Id:5007607)の中古車詳細 >

45900km
神奈川県
H-元年(1989)
修復歴 : 無し
まずは最初にパンチの聞いたキャッチコピー! 「32年前のヴァナゴンキャンパーで、実走行45900km!」 このクルマを仕入れる時に、社員に言われました 「このウエストファリア クラブジョーカーは、T-WORKSとして、購入して在庫しなければならないクルマですよ!」 .........いつも、背中を押してくれる社員がいる事に感謝します。 今回も勇気をもらい、日本一高額なヴァナゴンキャンパーを仕入れる事が出来ました。 仕入れ後の、僕の構想は進んでいます。 貧弱なドアミラーを、ウエストファリア用のビッグミラーへ そして、過去に目の悪い塗装屋さんがペイントしたと思われるリヤゲートを、ガラスを外してリペイント その他、より一層に無駄使いしてコンデションを高めます。 購入をしてくださるお客様の対象の理想としては、セカンドカーもしくはサードカーとして所有してくださるオーナー 出来るものなら、屋内ガレージ保管を希望! 流行りのリフトアップとかマッドタイヤををはいてカスタム化して欲しくない。 なぜなら、間違えなく乗り心地が悪くなりジワリジワリとクルマを痛めつけていくからです。 オリジナルが一番乗りやすく美しいフォルムだと思います。 また、オリジナルで心も身体も健やかに、し続ける事も大変な愛情を注がなくてはならないのです。 ヴァナゴンキャンパーは、極めて行くと変態チックにおちいり、やはりT4ではなくT3を望んでしまう伝染病があるらしく、残念ながらワクチンは開発されていないのが現状。 感染された患者さん達に聞くと、アイドリングのやかましい音も良いのですが、速度を増せば増すほどリアエンジンの音は後ろへおいて行かれ、室内の静かさに驚かされる。 無骨であるがゆえ、一度見たら脳裏にこびり付くボディーデザインは男女を問わずハマる! 世界的にワンボックスカーの御手本としてされていた事は、どことなく日本の三菱デリカ初期モデルや日産の初代キャラバンなどのデザインが、似ているのかもしれませんね。 T4からT3 T5からT3へお乗り換える御客様もたくさんいます。 みなさん、ワクチンで予防が出来ない感染病なので困ってます。 中には、愛人を囲っているかのように思われ、家庭崩壊してしまうかの危機まで起こしてまでもT3キャンパーを手に入れたとか..........(笑) 最後にT3&T4を、流行りで販売しているのでは無いクルマ屋より一言! 日本国の流行りのすべてが国内からスタートしたものはほぼありません。 ほとんどが海外、特にアメリカ合衆国からの影響がほとんどです。 ヴァナゴンの価格高騰も数年前から始まっていました。 個人的には、いくらコンデションが良くてもT3&T4の販売価格は300万円以下が妥当であり それくらいの金額で楽しみたいのがユーザーの本音だろうし、販売する僕たちも望むところなのです。 なぜなら、300万円で買っても300万円で済まないからです。 いつも、購入しようとしている御客様に必ず言います「T3は壊れます!」 予備資金を蓄えておいていただき、T3に貢いでほしいのです。 逆に予備資金を蓄えてからT3購入計画を練ってください(最近は購入計画を練っているうちに価格がどんどん上がってしまうかもしれませんが......) 個人売買もしくは個人売買のサイトで手に入れたクルマは、大体しばらくしてオークションに出たり、当社などへ買取依頼が来ます。 おそらく手に負えない位の修理代が発生しているのでしょう。 でも個人売買と言えども取引した金額は専門店のような高価な価格で購入されていると思います。 個人売買するのであれば、見極める目を持っていなければならないのです。 そして、タイミングが良く今が売るチャンスと計画している御客様 程度の良いT3を、ただの御金儲けだけのためにオークションに出してしまうような買取屋さんにだけは売らないでください。 T3好きな買取専門店は存在しません。 ちょっと話をすれば分かりますよね? T-WORKSは必ず、御自宅までお伺いして、ひざを合わせてお話しさせていただきます。
T-WORKS
menu