-並び替え-

-現在の検索条件-

445
見つかったよ

オープンの中古車(12ページ目)

メルセデスベンツ
SLクラス
491.4万円
メルセデスベンツ SLクラス

メルセデスベンツのSLクラス(Id:4356348)の中古車詳細 >

44000km
神奈川県
S.59年(1984)
修復歴 : 無し
先日、遠方の御客様宅からの帰社が夜中になり、静まりかえったショールームへ戻ると、ショールームの中から ブツブツと喋り声が聞こえてきました。 隙間から覗くと、ショールームに入っているベージュの380SLが、ビックリする事に独り言を言っていたのだった。 耳を澄ましていると、どうも以下の事を喋っていたのです。 ………….「車として、メルセデスとして生まれて34年!………色々な事があった!」 出身地の神戸では、震災にもあったし、総理大臣なんか何人も変わったか? 僕がSLとしてこの世に生まれてきたせいもあると思うんだけど、僕の人生は本当に幸せでした。 同期のSL達ですら、結構短い人生で、かろうじて生きながられても、髪は抜け、歯も抜け、腰は曲がり、痴呆症が始まり、あの新車時の華麗さなどみじんも見られぬ姿になってしまっているのがほとんど。 それに比べて、自分で言うのも何だが、見かけは新車時のキラキラした華麗さが幌なんて過去の所有者は、ほとんど使用していないから、スクリーンなんか透明で美しいと表現したくなるほど。 つづく………… ********************************************************** T-WORKSは、他社の外車屋さんと異なったスタイルを自慢としてます。 とくに、輸入車の中でも、 VWヴァナゴンT-3&T-4、VOLVOクロスカントリー、M.BENZ W123.W124も大好きです。 ただし、専門店ではないし、専門店になるつもりもありません。 〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台6-19-2 TEL:045-831-2310 FAX:045-833-6363 http://www.t-works.info 定休日:水曜日 **********************************************************
T-WORKS
BMW
Z4ロードスター2.5i オーナー レザー 電動オープン HDDナビ
169.6万円
BMW Z4 ロードスター2.5i オーナー レザー 電動オープン HDDナビ

BMWのZ4(Id:4206375)の中古車詳細 >

38800km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズに入庫した車両は初代Z4。E85系のスタイリングは、年数が経っても古臭さを感じさせないルックスが魅力。当時のBMWデザイン部門で、その才能を遺憾なく発揮していた、クリス・バングルのデザインと言われれば、さもありなんと言ったところでしょう。一般的には後期モデルと呼ばれるLCIモデルで、近年のBMWで人気の高い、アルピンホワイトのボディカラーという点も、車を若々しく見せてくれる要因のひとつと言えるでしょう。 ひとりのオーナーさまに大切に扱われた車両で、38800キロというマイレッジは、年式を考慮すると、かなり少ない部類に入るでしょう。この手の車は他にメインカーを所有していて、ゆっくりしたい休日に乗るセカンドカーという使われ方が多いので、この車両も多分に漏れず、セカンドカーだったことを連想させるローマイレッジ。もちろん程度に関しても自信があります。オプションのブラックレザーシートは、触り心地が良いバイソンレザーで、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれう、シートヒーターを内蔵します。シートの擦れなども最小限で、禁煙車だったおかげもあり、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコのヤニ臭さもありません。 2008年モデルというと、純正でもHDDナビゲーションがオプション選択できた年代ですが、こちらの車両には、カロッツェリア製のHDDナビゲーションが装着されています。使いやすさではアフターメーカーのナビゲーションに軍配が上がると言わざるを得ないので、これは有難いですね。地上デジタル放送やDVDの視聴も可能で、CD音源を録音できるミュージックサーバーも装備しています。音声は、純正のAUXジャックに接続されていますから、クリアな音質でお楽しみいただけます。 LCIモデル呼ばれる後期モデルですから、スタイリッシュなスタイリングに加えて、BMWの夜の顔と言えるイカリングのポジションライトや、ニューシェイプのLEDテールライトなど、デザインの良さをブラッシュアップさせています。もちろん外見ばかりでなく、エンジンも抜かりなく、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒でも、新設計のN52エンジンを搭載。軽量化に大きく貢献する、マグネシウムとアルミニウムの複合素材を使用したエンジンブロックや、電動ウォーターポンプの採用で、グッと新世代の車両になっています。また、税制面でも嬉しい2500CCとなります。パワーは177馬力と23.5キロのトルクとなりますが、軽量・高剛性ボディをグイグイ走らせます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。最後にこちらの車両の魅力を、もう一度おさらいしておきましょう。 ☆スタイリッシュなE85系Z4でも、スタイリングの良さに磨きをかけたLCIモデルとなります。 ☆近年のBMWの新定番となりつつボディカラーの、アルピン・ホワイト3。 ☆ワンオーナーで、記録簿もしっかりと残った車両。禁煙車で、38800キロのローマイレッジとなります。 ☆スイッチひとつでソフトトップの開閉が可能な、電動オープン。 ☆上質な触り心地の、オレゴン・レザーシート(オプション) ☆本来は16インチのタイヤ&アルミホイールですが、BMW純正オプションの17インチとなります。 (ホイール:スタースポーク・スタイリング200。タイヤ:ブリヂストン・ポテンザRE050A) ☆カロッツェリア製のHDD楽ナビを装着。地デジ・DVD視聴可能で、ミュージックサーバーを装備します。 ☆高速道路を利用する方にはマストアイテムのTCは、信頼のパナソニック製。カードの挿し忘れなどを防止できる音声タイプです。 YouTubeでムービーをご覧になれます♪ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/I1xwakR1RxM 内装→https://youtu.be/PqNyEsyb40M 平成20年06月 BMW納車前点検 平成21年05月 006167キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 011307キロ 点検整備履歴(BMWサービス工場) 平成23年06月 015729キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 026232キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年06月 033699キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年06月 038025キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
Z4s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン
329.4万円
BMW Z4 s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン

BMWのZ4(Id:4350837)の中古車詳細 >

31052km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたクルマは、Z4。E89系になり、ソフトトップからハードルーフに切り替わり、わずらわしい屋根の開け閉めはスイッチひとつ。そしてハイラインパッケージには、身体を暖かく包み込んでくれるシートヒーティングが左右のシートに内蔵されますから、少々の肌寒さでもルーフを開けて走りたくなってしまいますね。 特にこちらの車両は、BMWが持つ走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージとなります。Mスポーツについては、もはや知名度も高く、いまさら説明するほどでもないかもしれませんが、エアロ形状の精悍なバンパーや、大径アルミホイールのエクステリアに、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、クイックなハンドリングを約束してくれる専用ステアリングなど、各所にスポーツマインドが散りばめられている魅力的な1台。特に、ブラックサファイアのボディカラーに、カンザス・レザーシートは、コーラルレッドと呼ばれる情熱的な赤。このコンビネーションは実に洒落てますね。 ハードルーフについて、ひとつ知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 搭載されるエンジンは、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒。ちなみに車名は23iとなっていますが、実際の排気量は2500CC。車名と実排気量が異なるのは、ここ近年のBMWのデフォルトとなっていますが、やはり直列6気筒のスムーズな吹け上がりに、切れのあるトランスミッション。そしてなにより、オープンなのに剛性の高いボディと動きの良いサスペンションという、高次元な融合の集合体と言えますね。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。 平成22年08月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 014865キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022804キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成28年05月 025191キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu