-並び替え-

-現在の検索条件-

5166
見つかったよ

セダン/ハードトップの中古車(155ページ目)

BMW
3シリーズ320iA Mスポーツ・パッケージ 最終モデル プロドライブ17アルミ モール同色
49.6万円
BMW 3シリーズ 320iA Mスポーツ・パッケージ 最終モデル プロドライブ17アルミ モール同色

BMWの3シリーズ(Id:4456671)の中古車詳細 >

50100km
埼玉県
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
自動車業界で働いていると、たまに面白い事があるから不思議なものですね。平成も終わろうとしているというのに、E46系3シリーズがポッっと出てくるわけですから。それも5万キロほどのローマイレッジで、E46系ファイナルモデルで、直列6気筒エンジンで、アルピンホワイトのMスポーツという、いわゆる「役付き」な1台ですから、BMWにこだわりを持つロッソカーズとしても、ラインナップに加えたくなってしまいますね。 もはやE46系は過去の物かと問われれば「イエス」と答えざるを得ませんね。デビューは20年以上前ですから、私たちも歳を取ったと実感できるほどの年数が経過しています。では悪い車かと問われれば、「ノー」を突き付けさせて頂きます。好みはありますが歴代のBMWの良さを昇華した、端正で清潔感のあるスタイリング。電子デバイスが少ない代わりに、ダイレクト感の中にも懐の深さを感じさせるハンドリング。無理やりロールをねじ伏せる可変サスペンションなどではありませんが、スピードとステアリング舵角にリニアな感覚を味わう事ができる自然なロールのサスペンション。そのすべてがE46系・・・というよりも、この世代のBMWの良さ。E90系以降とは異なる感覚と言えます。ステアリングを握り、アクセルを踏みこんで頂ければ、E46の良さがすぐに分かって頂けるはず。「新しさ」と「良い車」は決してイコールではない事がお分かり頂けるはず。もっとも、こういった味わい深さは個人差がありますから、肌に合わなければ新車を買えばすべて解決するわけですがね。 やっぱりBMWと言えば、直列6気筒エンジン。近年は特にCO2削減に厳しく、気筒数が減ってしまっていますが、高回転まで回した時の気持ち良さやスムーズさは、直列4気筒や3気筒では味わう事ができません。320iは前期では2000CCでしたが、後期モデルでは2200CCとなります。前期モデルの2000CC時代は重たい印象を与えたエンジンでしたが、後期モデルの2200CC時代では、低回転から力が出る特性に変更を受けて、プラス200CCはトルクを太くしてくれ、高回転までシュンシュン回るエンジンに変更を受けています。そしてアクセルべダルも従来と異なり電子スロットルとなり、軽くなっているのも大きな特徴となります。また、搭載されるATは、8速や9速などを知ってしまった現在の目で見ると少なめな5速AT。しかしどこからも気持ち良い加速を楽しませてくれる、エンジンとATのマッチングが良いのも嬉しいポイント。その代償として燃費は少々目をつぶって頂きたい所ですが、E46を楽しむ必要経費と割り切って頂ければよろしいかと思います。 Mスポーツである事は文頭で触れましたし、E46系を選ばれる方はBMWを知り尽くしている方と思われますから、ここで長々とMスポーツの良さを語るのは、釈迦に説法のようなものでしょうから、ちょっと違う観点から、こちらの車の良さを見て行きましょう。足元は17インチサイズのプロドライブ製のCG-05Kをチョイス。さりげなく装着されたフロントリップスポイラー。ノーマルでは未塗装の樹脂ブラックのバンパー&サイドモールは、ボディとの一体感を高めてくれる同色ペイント済み。ヘッドライトはBMW純正バイキセノンですが、この年代では装着されなかったイカリングはアフターメーカーのCCFLのイカリングが内蔵されます。ライセンスプレートライトも電球から純白なLEDに交換されているのもアップデートに効果がありますね。ゴテゴテいじると下品になりがちですが、ちょうどいいドレスアップはオーナーのセンスの良さがあらわれますね。 修復歴は無く、記録簿も残った車両で、前オーナーさまにより各部にドレスアップが成されていますが、室内を見てみると、カロッツェリア製のHDDナビゲーションが装着されていたり、本来はもはやオワコンと言えるMDプレーヤーのオーディオは、オプションのCDプレーヤーになっていますし、灰皿やシガーライターは使用した形跡のない禁煙車。今後、間違いなく減少傾向になるE46系の直6モデルを、グッドコンディションで楽しめるチャンスはどんどん減って行きます。ハイブリッドや省燃費の車はこれからも乗れるわけですし、逆を言うとそういう車ばっかりになってしまうでしょう。その前に、一世代前のBMWが持つ走りの良さを楽しまれていはいかがでしょうか。 平成16年09月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成17年09月 009394キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成18年09月 011688キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成19年09月 011863キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成20年09月 012393キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年09月 012946キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成22年11月 021292キロ 分解整備記録簿(DSCプレッシャーセンターH/V交換・BMWサービス工場) 平成27年09月 043009キロ 法定2年定期点検(車検・専門ショップ) 平成29年09月 047247キロ 法定2年定期点検(車検・専門ショップ)
ロッソカーズ
menu