-並び替え-

-現在の検索条件-

2023
見つかったよ

ステーションワゴンの中古車(26ページ目)

トヨタ
エスティマ2.4アエラス SパッケージHDDナビ地デジBカメラ 両側PSD
68.9万円
全ロング保証
トヨタ エスティマ 2.4アエラス SパッケージHDDナビ地デジBカメラ 両側PSD

トヨタのエスティマ(Id:4528771)の中古車詳細 >

48739km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1990年に誕生したエスティマは、「スタイリッシュな高級ミニバン」というジャンルを拓き、市場を先導してきたトヨタのミニバンを代表するブランドである。トヨタ店(大阪トヨペット)とトヨタカローラ店で異なる「エスティマT/エスティマL」の呼称から統一され、「全てを革新し洗練させる」ことを念頭に、進化したスタイルとなった。FF駆動の後席両側スライドドアや、ワンモーションフォルムはそのままに、プラットフォームやサスペンションを一新し、2.4L 直列4気筒と新たに3.5L V型6気筒を搭載した。出力を高めた2.4Lエンジンには、変速ショックがなくマニュアル感覚も楽しめるSuper CVT-i(7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付)を採用。V6・3.5Lエンジンは、新開発6速オートマチック(シーケンシャルシフトマチック付)との組み合わせ。バリエーションは、スポーツタイプの「AERAS(アエラス)」、最上級「G」と標準「X」。それにアエラスには、18インチアルミやインテリジェントAFS付、本革巻き3本スポークステアリングなどスポーティ志向「Sパッケージ」、クルーズコントロール、マルチインフォメーションディスプレイなどラグジュアリー志向「Gパッケージ」も選べる。シートバリエーションは2種類。7人乗り車は、800mmのロングスライドが可能なリラックスキャプテンシート(横スライド機構付)セカンドシート。8人乗り車は、セカンドシートのチップアップとサードシートの床下格納により、フラットで広々としたラゲージスペースを作り出す。全車で、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を国土交通省より取得するとともに、「平成22年度燃費基準+5%」の低燃費を達成(グリーン税制による減税措置対象車)する。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★純正HDDナビ NHDT-W57 ★CD/DVDビデオ再生 ★AUX接続 ★フルセグ地デジテレビ(新品取付サービス) ★バックカメラ(新品取付サービス) ★後席モニター トヨタ純正V8T-R55 ★本革ステアリング ★オートエアコン ★スマートキー ★プッシュスタート ★電動格納リモコンドアミラー ★両側パワースライドドア ★セカンドキャプテンシート (オットマン付き) ★HID(ディスチャージヘッドライト) ★フォグランプ ★ドアミラーウィンカー ★純正18インチアルミホイール ★プライバシーガラス ★サイドバイザー ★リヤスポイラー ★リヤワイパー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トヨタ エスティマに関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
BMW
5シリーズ530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ
119.8万円
BMW 5シリーズ 530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ

BMWの5シリーズ(Id:4528731)の中古車詳細 >

49900km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
使い勝手は高い方がいい。しかし走りの良さは譲りたくない。一定以上の贅沢感が欲しい。でも爺臭くなくてスタイリッシュな方がいい。そんなたくさんの贅沢なワガママに対するBMWの回答は、5シリーズ・ツーリングです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズのツーリングは、E61系。もはや2世代前となってしまったモデルですが、世界的に有名なカロッツェリアでえある、イタリアのピニンファリーナー出身の鬼才、ダビデ・アルカンジェリによるデザインの良さは、いまだに古さを感じさせないグッドデザイン。前述した使い勝手と走りの良さに、スタイリングの良さを兼ね備えた1台です。2007年モデルより、いわゆるLCIモデルと呼ばれる後期モデルになりましたが、スッキリしたシェイプが魅力のLCIモデルは、バンパーやヘッドライトやテールランプなどに変更を受けています。もちろんイヤー制度を導入するヨーロッパ車ですから、見た目は変化が無くても中身が確実にアップデートされ、年式が新しくなるほどに機械的な信頼性も向上しています。インテリアで最も特徴的なのは、近年のBMWも採用する電子シフトノブでしょう。その他にも、キーをポケットやバッグに入れておけばドアロック&アンロックや、エンジンスタート&ストップが可能なコンフォートアクセスなど、現代では当たり前の装備が、当時から備わっています。 世界的なダウンサイジングブームに対するBMWの回答は、直列4気筒エンジンにターボを装着するというもの。確かに気筒数は少ないほうが化石燃料は使わずにすみますし、小さい排気量を補うロープレッシャーターボは、効率よくパワーを出してくれますから、全てが丸く収まるわけです。ただし、それには「机上では」という言葉を付け加えさせていただきましょう。ドライバーのハートとエンジンがリンクしているような、淀みのない回転フィールは、BMWが温め続けた直列6気筒エンジンに軍配を上げたくなってしまうでしょう。日本に輸入される5シリーズの大半は2500CCエンジンの525iですが、こちらの車両はパワーを求めるBMWユーザーを満足させる3000CCエンジンの530i。525iと530iでは、見た目は変わらずとも、走りは雲泥の差と言えます。新車の販売台数が極端に少ない530iは中古市場に出回る台数も少なく、お探しの方も多いのではないでしょうか。 BMWでは標準モデルの他に、主に2本立てのラインナップ。ひとつはMスポーツという、走りの良さに磨きをかけたグレード。そしてもうひとつはハイラインという、ラグジュアリーに重きを置いたグレード。相反するグレード展開で、元々BMWは走りの良さを売りにしているので、Mスポーツに人気が集中しがちですが、乗り心地の良さや、堅苦しくないゆったりとしたシートなど、高級感を求める方にはハイラインがオススメと言ったところ。もっとも525iではハイラインが設定されますが、530iでは525iハイラインの装備は標準で装着されます。 もちろんBMWですから、Mスポーツではなくても、走りの良さには変わりがありませんのでご安心を。シートは触り心地の良いダコタ・レザーシートで、寒い日でも身体を暖かく包み込んでくれる、シートヒーターをフロントシートに内蔵。インテリア・トリムパネルは、鏡面仕上げが美しいウッドパネル。安っぽいプリントのウッド調のパネルとは違い、天然木材を加工したパネルですから、同じ模様は他にはありません。530iに装着される装備としては、ライトパッケージと呼ばれるドアミラー下部のウエルカムライト・インテリアのアンビエントライト・リアドアのカーテシーライト・ダッシュボード下のライト等がセットとなった装備と、リアドアガラスに手動のローラーブラインドを装備しています。 BMWでは伝統的に、ワゴンボディの車両をツーリングと呼びますが、スタイリッシュで使い勝手が良く、BMWらしいダイナミックな走りをお楽しみ頂ける、「一粒で2度おいしい」ならぬ、「1台で3度おいしい」クルマと言えます。BMWに憧れつつも、家族からの要望で荷物が積める車を所有せざるを得ないという車好きな方には、特に魅力的に見えるのではないでしょうか。リアシートを倒せば、かなり大きなラゲッジスペースが出来上がりますから、長尺物や大きな荷物も積み込みが可能。リアシートを生かした状態でも、2:1の分割可倒式ですから、お乗りになる人数と荷物の量に応じて、フレキシブルに対応ができますし、ラゲッジスペースのプライバシーを守るトノカバーには、ラゲッジに荷物を満載した時の急ブレーキでも、キャビンに荷物がなだれこむのを防いでくれるカーゴネットを装備。こちらのカーゴネットは、リアシートを倒した状態でも装着が出来るように設計されています。リアゲートには、半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるクローザーまた、リアゲートはガラス部分のみの開閉も可能で、ちょっとした手荷物であればガラス部分だけを開ければ取り出しが可能。こういった細やかな設計は、ツーリングワゴンを造り慣れたヨーロッパ車ならではと言えるでしょう。 こちらの車両は、修復歴は無く、下記の通りに記録簿がしっかりと残った車両。ボディカラーは近年のBMWの新定番となりつつある、アルピンホワイト3で、入庫の段階でポリマー加工を施してあります。ツーリングでは特に人気が高い、パノラマガラスサンルーフを装着しています。また、過去のオーナー様はタバコを吸わない方だったようで、灰皿やシガーライターは使用した形跡のない禁煙車。もちろんしーとやカーペットの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもない、クリーンなインテリアとなります。E60系5シリーズの数少ない弱点と言えるのが「バックカメラが装着されない」点ですが、過去のオーナー様が装着されていますので、ご安心ください。 平成19年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年07月 016420キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 021103キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年06月 022567キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 024135キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年07月 025425キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年07月 026098キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 026515キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年11月 026717キロ 法定1年定期点検 平成28年07月 029401キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年06月 035217キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年07月 044713キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
アイシスL ナビ TV 電動ドア LEDライト ETC バックカメラ スマートキー ウインカーミラー
68万円
トヨタ アイシス L ナビ TV 電動ドア LEDライト ETC バックカメラ スマートキー ウインカーミラー

トヨタのアイシス(Id:4528730)の中古車詳細 >

63061km
大阪府
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
★ヤマネ屋 吹田店★
TEL 06-6318-7031 お電話お待ちしてます(^^)




★☆~装備~☆★

●ナビ
●CD/DVD/ワンセグTV
●バックカメラ
●電動ドア
●ETC
●スマートキー
●LEDヘッドライト
●ウインカーミラー
●プッシュスタート
●革巻きハンドル
●社外アルミホイール


★全国対応の無料1年保証付き!


★☆~10・15モード燃費~★☆
15.2km/リットル

★☆~セールスポイント~☆★
●内外装とってもキレイなアイシスが特別価格での入庫です。
●内外装共に美しく大満足!!
●画像にてマット・ゴム類をご確認下さい。
●機関系含めた程度も良く安心してお勧めの出来る商品です。

★☆~お見積もり~☆★

整備費&保証料&登録諸費用すべて込の安心支払い総額は【83万円】です。
【全車総額表示中です(平成30年度自動車税含む)表示価格以上の費用は掛かりません】
尚、遠方登録の場合もお気軽にご相談下さい。

★☆~車両入庫時の事前チェック~☆★

当社では遠方のお客様で現車確認が困難な方にも、更に安心してお買い求め頂けます様に下記の3チェック項目をを設けました。
この基準に合格しない車両は展示場に並ぶことはありません。

①お車の入庫時は試乗チェック
②納車前の当社の指定・陸運局認証工場にてのお車の納車整備、再試乗チェックになります。
③第3者機関(AIS)による、車両査定。

★☆~保証~☆★

<弊社では国産・外国車問わず全車輌に、1年間無料保証をお付けしてございます>

そして更なる大きな安心をお求めのお客様に答えるため、安心でお得なプレミアム保証をご用意いたしました!!1年・2年・3年プランからお選びいただけます。 また、お客様のカーライフに合わせ各種整備プランもご用意いたしました。プレミアム保証との併用でさらにお得に!!更に大きな安心に!!
ご自身のカーライフに合わせ、ご用命くださいませ。

【遠方のお客様には】
上記保証をご自宅周辺のディーラーや指定・認証工場にて同様のサービスをお受けいただきます。

ご購入後のアフターもお任せ下さい。陸運局認証の自社工場完備にて、常駐メカニックが
心をこめて大切なお車を整備させていただきます。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【展示店舗紹介】

■ヤマネ屋:吹田店

■〒567-0803 大阪府吹田市新芦屋下2811番1
■TEL 06-6318-7031
■FAX 06-6318-7033
■Mail→ caryamaneya@yahoo.co.jp
定休日:水曜日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ヤマネ屋
menu