-並び替え-

-現在の検索条件-

9
見つかったよ

フォルクスワーゲン カラベルの中古車(1ページ目)

フォルクスワーゲン
カラベルウエストファリア
393.8万円
新着
フォルクスワーゲン カラベル ウエストファリア

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4659459)の中古車詳細 >

118680km
神奈川県
H.2年(1990)
修復歴 : 無し
僕達、古いクルマを販売する人間からすると、まったく走行距離の延びていない御宝クルマも、現代のコンピューター制御のエンジンであれば良いのだが 燃料タンクが鉄だったりすると、途端に錆という天敵が現れていたずらを仕掛けてくる。 理想は、ちょっとしか乗らないけど毎日動かしている車が、何といっても一番良いが、なかなか都合よくいかないもんだ。 今回のヴァナゴンキャンパーですが、走行距離118600km。 年間で計算すると、4090km位しか走行していないのです。 しかもそれを証明する新車からの整備記録簿もちゃんと完備しております。 おそらく、走行距離からしてもセカンドカーもしくはサードカーとして扱われていたのでしょう。 僕、T-WORKSはこんな具合に、裏の取れる経歴を持ち合わせたクルマが好きなんです。 ですので、基本的に走行距離不明車は扱いません。 そして、チョット怪しげな走行距離を見破る目も、持ち合わせています。 チェック箇所はいろいろあります。 まずは、ステアリング! 5万km以下のステアリングで、ステアリングの山がツルツルはあり得ません。 5万km以下の車の、ブレーキペダルの山は、そうそう減りません。 スピードメーター見てください、走行距離が表示されています、その数字の色は白であるべきです。 この白い数字が、ススで汚れた感じになっている車をたまに見かけます。 僕の経験では、この黒い炭のような汚れは加走行なクルマにしか見られず、おそらくかなりの走行距離を走った車と判断する。 ただし、ここで問題なのが、どんな環境下で置かれていたかです。 もしくは、走行距離に興味がないユーザーだったり、 車が綺麗だったら、何キロ走っていても気にしない方々 もしくは、それに気づかない地域の人には、僕の言っている事は、まったく対象としないし、言っても無駄でしょう。 今回のヴァナゴンキャンパーは、ちゃんと裏の取れる経歴好きのオーナーにお勧めします。 過去の整備記録簿を御覧になれます。 メイドインT-WORKS 魂を入魂してあります。 御納車時には、プラスして手厚い内容の納車整備をぎっしりと項目を書かれた整備記録簿をお渡しいたします。 そして、これからがこのヴァナゴンキャンパーの一番いい時期、焚火付きのキャンプを楽しめることが出来るのです。 テントを張らずにキャンプが出来る楽さを経験してしまうと、キャンプに出掛けていく回数も増えるでしょう! ヴァナゴンで行くキャンプは、夫婦もしくは彼女と仲良くなります! だって、こじんまりとした個室で、一緒に寝れるんですから!
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベルMVハイライン
316.8万円
フォルクスワーゲン カラベル MVハイライン

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4603890)の中古車詳細 >

97662km
神奈川県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
全世界の自動車メーカーは当然ながらどんどん進化したモデルを生産している。 VWに限っては、特にワンボックスの歴史は、他のメーカーにない独特の進化とディープなファンを持っているのが凄い タイプ2→ヴァナゴンT3→ヴァナゴンT4→カラベルT5→そして現行T6 個人的に言えば、どんどんとVW臭さが無くなってきているのは、分かってきているものの、 今までVWファンではなかったユーザーの購入も増えているんだと思う。 その傾向は、間違っても目の吊り上がったトヨOのアルファードなどに乗りたくない方たちが(もしくは同じ人種に見られたくない方たち)が、 輸入車でワンボックスを購入しようと探していると、メルセデスのV220dか、VWのワンボックスしか存在しないからなのでしょう。 ただし、メルセデスのV220dはチョットでかい! T-WORKSのVWワンボックス販売の中心は、T3&T4です。 それは、両方とも所有して日本の四季を長年に渡り自ら乗って、走って、たまには車内に泊まって気に入って、他の人に紹介できる自信を得たからです。 今回のT5は、T3から比べると超贅沢なリムジンとも思われるくらいの、豪華な国産車に負けない装備と、使い勝手の良さを持っているモデルです。 何よりも今回の御宝は、他のT5ではありえないディーラー車というのが、最大の特典です。 出所がはっきりしていて、経過も証明できる整備記録簿が7枚もある事が、うたぐり深い性格の僕を納得させたT5 ハイライン。 「こんな豪華なカラベルハイラインなら、T3で説得できなかった奥さんも、首を縦に振ってくれるだろう!」 ............検討を祈ります!
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベルシンクロ
0万円(商談中)
フォルクスワーゲン カラベル シンクロ

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4476708)の中古車詳細 >

79672km
神奈川県
H-元年(1989)
修復歴 : 無し
今回のコメントですが、思うところありまして、表題をつけさせていただきます........... 「ディーラー車になりたかったVWヴァナゴンシンクロ! 」 そう! T-WORKSコメントマニアの方であれば以前のコメントで見かけた、例のあれです! 残念ながら前回の絶妙なタッチのコメントはサーバートラブルでなくなってしまいましたが、 大まかな内容は再現できます! それでは、スト―リー好きの貴殿にお送りする壮大な車人生の流れをお楽しみください。 .................... 物語は日本全体が狂っていたバブル最中! 全てはお金で物事が動き、そしてお金で処理されていた時代の 1989年12月 株式会社ヤナセ札幌営業所からの、恐らくかなりの財力の持ったお客様からオーダーを受けたと思われる「VWカラベルGLシンクロ」を 「ヤナセユニュウヘイコウアツカイ」として本社経由でヤナセ札幌にて小樽の個人名で登録。 (今では、こんなイレギュラーな事は許されないよね! でもこのシンクロ、日本の株式会社ヤナセからドイツのVW社へオーダーが入り、船で日本に上陸された時には 間違えなくディーラー車として迎え入れてくれ、販売されるのだと思っていたのに、今も残るヤナセ社内のコンピューターには 「ヤナセユニュウヘイコウアツカイ」に」なってしまい、さぞかし無念だったと僕は察するのです) 続きます........ファーストオーナーは、2005年まで所有なされ走行距離19624kmまで御乗りになられ、この時点でヤナセでの整備記録簿が6枚 セカンドオーナーは、札幌市内のオーナーで2007年21139km~2009年までの2年間所有されちゃんとヤナセ整備記録簿が2枚あります。 ただし、2014年サードオーナーになりチョツト質が落ち、当時の税金逃れではありませんがナンバープレートが、お二人の前オーナーから引き継いだ「札幌33ナンバー」を無くし「札幌11ナンバー」へ、大変失礼ながら毎年の税金をケチルオーナーでは、もう株式会社ヤナセでの整備は望めなく民間整備工場の整備記録簿2枚あります。 そして、縁があり僕は札幌まで呼ばれ3人の前オーナー様たちのDNAを引き継ぎながらも、のんびりと札幌から自走で横浜まで帰って来たのです。 数日が経ち、当社へポルシェ911ターボルックスピードスターで乗り付けたお客様がこのシンクロの運命を変えてくれました。 当然ながら、メイドインT-WORKSに仕上げるための重整備は行いました。 そこからが、このシンクロ君の強い運を持っているところです。 まずは、ビルシュタインのショック&強化スプリングの4本とも交換(自社の判断で交換不要の現状でしたが........) 最大のすごさは、オーディオです........つべこべ言いません。 装着業者さんのブログをご覧ください。 細部にわたるまで、メチャクチャこだわってます! http://worxautoalarm.dreamlog.jp/search?q=VWでは、何故そんなにも、貢いだシンクロが T-WORKSへ戻ってきたか......... 効きたいよねー! 教えますから、ご来店下さい! ********************************************************** T-WORKSは、他社の外車屋さんと異なったスタイルを自慢としてます。 とくに、輸入車の中でも、 VWヴァナゴンT-3&T-4、VOLVOクロスカントリー、M.BENZ W123.W124も大好きです。 ただし、専門店ではないし、専門店になるつもりもありません。 〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台6-19-2 TEL:045-831-2310 FAX:045-833-6363 http://www.t-works.info 定休日:水曜日 **********************************************************
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベルGL
売約済み
フォルクスワーゲン カラベル GL

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4636275)の中古車詳細 >

99800km
神奈川県
H-元年(1989)
修復歴 : 無し
T-WORKSが、最もコンデションの良いヴァナゴンを仕入れる方法は、過去にT-WORKSで販売したヴァナゴンを仕入れるのが何といっても一番なんです。 2年前でも3年前でも、T-WORKSで販売したクルマであれば、メカニックに基本納車整備を行うのに金額制限無しで行った履歴がかなりのポイントなんです。 (逆を言えば同業者に、メイドインT-WORKSのヴァナゴンが買い取りに来たら高値で買取しても、次にユーザーに販売する時は納車整備のスタートが違うので楽ですよ!) しかも前オーナーをリスペクトしたいのが、御納車時にボディガラスコーティングなされたあと、所有していた3年間を屋内ガレージに保管していた事に T-WORKS代表として、大変感謝いたします。(逗子マリーナと、懐かしの泉屋のコラボクッキーを贈呈させていただきました) ブルジョア生活を送っていた、ヴァナゴンでも御年齢は確実に、めしているため、入庫時の健康診断をするとやはり手を入れなければならない箇所はあります。 T-WORKSを通して、長生きできる健康な状態にリセットして、少しでも国内にコンデションの良い個体を残すのが願いなのです。 御清聴、誠にありがとうございました。
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベル
売約済み
フォルクスワーゲン カラベル

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4586228)の中古車詳細 >

不明
神奈川県
H.2年(1990)
修復歴 : 無し
T-WORKSでは、いったい何十台、何百台のヴァナゴンの納車点検をしてきたのだろう? 通常の輸入車の販売店は納車整備におおよそ一週間位の納車整備の日程で行っているはず。 いや、2~3日間もあれば十分に作業は終えるであろう。 ところがヴァナゴンの場合に御契約時に「納車整備は1か月~2か月はかかりますよ!」なんてニコニコしながら説明します。 いわゆる、T-WORKSでここまで整備してくれていれば、万が一故障してもしょうがないと納得してくださるコンデションまで仕上げるのです。 万が一納車整備中にシリンダーへッとからクーラントが漏れてしまっても御客様にお納めする前であれば、エンジンを下ろしてオーバーホールする作業代金は 責任をもって当社で負担いたします。 ヴァナゴンに関して、一本筋の通った販売意識を持っているのです。 他店と異なったポリシーを持ち合わせないと、個人資本で41年間も経営できないのです。 どこかのサイトに、「いつまでも成長無く大きくならない会社」と、御意見いただきましたが、 僕は、ぜんぜん全く、T-WORKSを大きくしようなんて考えていません。 自分たちの好きな車を、共有する考えを持ったお客様とお付き合い出来れば幸せです。 自分に問いかける言葉に、「身の丈に合った.......」と、心掛けています。 僕には身の丈に合わないのでフェラーリは乗らないし、売りません! 僕には身の丈に合わないので金銀財宝を身に付けません 僕には身の丈に合わないから会社を大きくはしません。 なので、未完成な身の丈に合った会社作りはまだまだ続くのです......... おあとが、よろしいようで......... 大事な事を忘れました。 今回も、シリンダーへッとよりクーラント漏れを起こしていたので、エンジンを下ろして手厚いサービスの、 エンジンオーバーホールをさせていただきます。
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベルGL
売約済み
フォルクスワーゲン カラベル GL

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4581402)の中古車詳細 >

26393km
神奈川県
H.2年(1990)
修復歴 : 無し
何から書いていいのか..... どういう風に表現すればリアルに伝わるのだろう?......... ネタを先に言ってしまえば、29年間ワンオーナー、屋内ガレージ、実走行26393km いわゆる、由緒正しい育ちの中で、すくすくと育った希少な、お坊ちゃま? 僕達T-WORKSは、どこのクルマ屋さんよりも、もしくは、どこのナンチャッテヴァナゴン屋さんに負けない位の ヴァナゴンを見てきました。 ボロいやつ、臭いやつ、一見見た目だけが素晴らしく綺麗なやつ、素晴らし振りをしているボロいヴァナゴン ここのところ、ワンオーナーのヴァナゴンに出会う機会が2回も続いていのるが、嬉しい限りで 普通の人なら盆暮れ正月が一緒に来たようだと表現するが、 僕は、ホルモン、ハラミと牛タンが一緒に来た方が、よっぽど嬉しいのだが.......... 使用頻度が少なければ、それだけ消耗していないというのも事実 陽に当たっていなければ、紫外線に焼けてないというのも事実 触った回数、握られた回数が少なければ、ステアリング自体の材質も傷んでいない ブレーキペダルも踏んでないんだから、ゴムも減っていない。 独特の室内の匂い、ヴァナゴン臭も正当な良い感じ それにもまして、今回の2万キロで、僕の最大のお勧めしたい感動箇所は、内装です。 シートのじゅうたん&フロアのジュウタンが、過去に見てきたヴァナゴンのシートカラーと異なるんじゃないかと思う位、綺麗&清潔です。 下手な表現ですが、じゅうたんに、ほほずりしても気持ち良いほどのコンデションなのです。 ノストラダムスの大予言よりも間違えなく当たる大予言をします。 「おそらく、この先、走行距離26393万キロを下回るヴァナゴンの入庫は無いでしょう!」 そして、これから十数年が過ぎ高額になってしまったヴァナゴンを購入出来なかった方は、足をバタバタさせて悔しがるであろう!
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベル
売約済み
フォルクスワーゲン カラベル

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4527759)の中古車詳細 >

103603km
神奈川県
S.62年(1987)
修復歴 : 無し
今回のカラベル君は、某TV番組に約4か月間の出稼ぎ&修行を終え、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなって、帰ってきたのです。 親心としては、出稼ぎ前に全国ネットでTV放映される為に、エンジンをオーバーホールしてリフレッシュ、 外装は数日間エステへ通わせ、恥をかかないよう準備させ、有名俳優さん達に粗相のないコンデションに仕上げたため、 TV映りが非常に良く、メイドインT-WORKSオーラを出していたんではないかと! 近年、本当にまともヴァナゴンが無くなってしまいました。 普通に走ってくれるヴァナゴンがないんです。 個人売買でさえも、当社などプロのお店と同額な金額で提示されています。 気を付けて下さいね。 見に行かれた時は調子よくても、引き渡された後にバタバタと、終着駅の無い故障が始まりますので.......... ヴァナゴンが高額な意味を理解して購入しているとは思いますが、30年も前のクルマです。 かなりの数の消耗パーツを交換して納車するからなのです。 そして、その交換項目は国で定められた整備記録簿に、分かりやす用に記載され、説明をして御納車します。 物凄く簡単そうな行為ですが、それがなかなか出来ずに売買されることが、今後のヴァナゴン愛好家にどう、影響するかですな。
T-WORKS
menu