-並び替え-

-現在の検索条件-

53
見つかったよ

メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴンの中古車(1ページ目)

Eクラス・ステーションワゴン・美しい

Eクラスステーションワゴンのワンポイントメモ

Eクラスのコードネームの先頭アルファベットがSの車種で、
Eクラスのセダンとほぼ同じ機能を持つが、荷物積載時の工夫は色々されているようである。
Eクラスの中に埋もれるのではなく、ステーションワゴンとして別紹介したくなる魅力があり、
実に、スタイリッシュで伸びやかな印象を抱く車種である。

メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE350 4MATIC AVANTGARDE
141.9万円
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E350 4MATIC  AVANTGARDE

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4702424)の中古車詳細 >

45060km
神奈川県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
今回のコメントも、お下品なお言葉からスタートすることを、お許しください。 ........と、言うのも今回のW211ワゴンを説明するのにどうしても表現したい言葉が浮かんでしまったのです。 「クソモ味噌も一緒にするな!」 まさしく、今回のW211 4マチックは、」高級老舗天皇陛下献上用の味噌って感じの素晴らしい車なのです。 ネットが盛んになってしまった現代に、中古車販売店の媒体としては、いかに掲載するクルマの写真を綺麗に そして枚数を多く撮り、ネット上で表現するかになっています。 実は、僕達自動車販売業のオークションでも写真で判断し、落札するような傾向に走っているのです。 こういったオークションでも、お客様からバックオーダーを頂き、現車を見ないで落札する業者も存在します。 ただし、僕は異なります。 写真を信用しません。 自分の目で見ないと信用しません。 車内の匂いを自分の鼻で嗅がないと納得しません。 前オーナーの保管状態を探らねば........ 何千台も」出品されている外車コーナーだけを、あてもなく御宝を求めて散歩します。 紫外線に侵されていない完全密閉のガレージ保管車の出品車は、そのオーラで僕を引き寄せます。 今回のW211ワゴン4マチックはまさに、それです! 僕と同じ感覚を持ったお客様に見て欲しい そして、写真では分かりにくいコンデションの良さを体感してください。 ちなみにW211の4マチックの雪道での走りの評価は素晴らしいものです!
T-WORKS
メルセデスベンツ
Eクラスステーションワゴン300TE
203.5万円
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン 300TE

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4697666)の中古車詳細 >

105724km
神奈川県
H.3年(1991)
修復歴 : 無し
正直、30年前に僕たちが新車を販売していた頃に、ここまで名車扱いされるクルマとは実感はしていませんでした。 どんな御宝でも最初から御宝になると思っていれば、扱いは変わっていたのかもしれません。 結局。現行の新車で販売しているメルセデスも直列6気筒エンジンに戻る事で、名車としてのエンジン部門は直列6気筒103型 エンジンなので納得! 本来は、左ハンドルが理想なのですが現代の交通事情はコダワリ&カッコ良さよりも、安全性の右ハンドルを優先するべき。 いつも例えますが、人間でも見るからに疲れ切った60歳のオッサンと、生き生きとしている60歳のオッサンがいます。 その差は何だろう? 紫外線で例えると、僕達は16才から毎週のように波乗りをするためにホンダのロードパルで海に出かけ、 1日中紫外線を浴びて1年を通して真っ黒い顔をしていたが、最近波乗りをしていなかった同級生に出会うと 僕よりも顔のシワが少ないのに気づいてしまい、かなりショックだった! この事が、クルマにも十分に言えることで、紫外線での老化状態は身をもって実感しています。 他にも、精神的に希望を持った60才と定年になったから生活すべてを縮小するような60才では、勿論違うだろう! 希望を持った60才は、自分の人生に金を惜しまない! 希望を持たず、金銭的にもいつも心配しているマイナス思考の年寄りとは、まじ合えない。 希望を持った300TEは昨年、御金をかけてエンジンヘッドのオーバーホールを行いました。 長くクルマ人生を楽しむためです。 そして前向きのクルマ屋さんT-WORKSで販売します!
T-WORKS
menu