-並び替え-

-現在の検索条件-

55
見つかったよ

メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴンの中古車(1ページ目)

Eクラス・ステーションワゴン・美しい

Eクラスステーションワゴンのワンポイントメモ

Eクラスのコードネームの先頭アルファベットがSの車種で、
Eクラスのセダンとほぼ同じ機能を持つが、荷物積載時の工夫は色々されているようである。
Eクラスの中に埋もれるのではなく、ステーションワゴンとして別紹介したくなる魅力があり、
実に、スタイリッシュで伸びやかな印象を抱く車種である。

メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE350 4MATIC AVANTGARDE
141.9万円
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E350 4MATIC  AVANTGARDE

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4702424)の中古車詳細 >

45060km
神奈川県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
今回のコメントも、お下品なお言葉からスタートすることを、お許しください。 ........と、言うのも今回のW211ワゴンを説明するのにどうしても表現したい言葉が浮かんでしまったのです。 「クソモ味噌も一緒にするな!」 まさしく、今回のW211 4マチックは、」高級老舗天皇陛下献上用の味噌って感じの素晴らしい車なのです。 ネットが盛んになってしまった現代に、中古車販売店の媒体としては、いかに掲載するクルマの写真を綺麗に そして枚数を多く撮り、ネット上で表現するかになっています。 実は、僕達自動車販売業のオークションでも写真で判断し、落札するような傾向に走っているのです。 こういったオークションでも、お客様からバックオーダーを頂き、現車を見ないで落札する業者も存在します。 ただし、僕は異なります。 写真を信用しません。 自分の目で見ないと信用しません。 車内の匂いを自分の鼻で嗅がないと納得しません。 前オーナーの保管状態を探らねば........ 何千台も」出品されている外車コーナーだけを、あてもなく御宝を求めて散歩します。 紫外線に侵されていない完全密閉のガレージ保管車の出品車は、そのオーラで僕を引き寄せます。 今回のW211ワゴン4マチックはまさに、それです! 僕と同じ感覚を持ったお客様に見て欲しい そして、写真では分かりにくいコンデションの良さを体感してください。 ちなみにW211の4マチックの雪道での走りの評価は素晴らしいものです!
T-WORKS
メルセデスベンツ
Eクラスステーションワゴン300TE
203.5万円
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン 300TE

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4697666)の中古車詳細 >

105724km
神奈川県
H.3年(1991)
修復歴 : 無し
正直、30年前に僕たちが新車を販売していた頃に、ここまで名車扱いされるクルマとは実感はしていませんでした。 どんな御宝でも最初から御宝になると思っていれば、扱いは変わっていたのかもしれません。 結局。現行の新車で販売しているメルセデスも直列6気筒エンジンに戻る事で、名車としてのエンジン部門は直列6気筒103型 エンジンなので納得! 本来は、左ハンドルが理想なのですが現代の交通事情はコダワリ&カッコ良さよりも、安全性の右ハンドルを優先するべき。 いつも例えますが、人間でも見るからに疲れ切った60歳のオッサンと、生き生きとしている60歳のオッサンがいます。 その差は何だろう? 紫外線で例えると、僕達は16才から毎週のように波乗りをするためにホンダのロードパルで海に出かけ、 1日中紫外線を浴びて1年を通して真っ黒い顔をしていたが、最近波乗りをしていなかった同級生に出会うと 僕よりも顔のシワが少ないのに気づいてしまい、かなりショックだった! この事が、クルマにも十分に言えることで、紫外線での老化状態は身をもって実感しています。 他にも、精神的に希望を持った60才と定年になったから生活すべてを縮小するような60才では、勿論違うだろう! 希望を持った60才は、自分の人生に金を惜しまない! 希望を持たず、金銭的にもいつも心配しているマイナス思考の年寄りとは、まじ合えない。 希望を持った300TEは昨年、御金をかけてエンジンヘッドのオーバーホールを行いました。 長くクルマ人生を楽しむためです。 そして前向きのクルマ屋さんT-WORKSで販売します!
T-WORKS
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE320
237.6万円
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E320

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4622015)の中古車詳細 >

68016km
神奈川県
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
正直言って、1990年代に新車で販売していた頃に, こんなにも価値の残る名車になる事など、僕達は思ってもいませんでした。 確かにW124モデル以降のメルセデスには、ケチった車作り箇所が多々見られ、ガッカリさせられるモデルもありましたね。 例えば一見、メッキだと思われるボディーパーツもペイントしていたり、プラスチックのメッキ風カバーだったり。 ゲレンデでさえリヤのホイルハウスカバーが途中までしかなったり、 W211前期モデルでは、訳のわからない電気で制御されたヘナチョコブレーキを付けてみたり、 あのSBCブレーキは、よくぞリコールにならなかったもんだ。 さすがドイツを代表する産業メルセデスのチカラ加減が日本の国土交通省も忖度して取り上げずじまい。 出来るものなら「令和新撰組」とか「NHKをぶっ壊す」に、取り上げていただきたいものだ。 僕の1990年代前後に新車を販売させていただけた経験は、今のT-WORKSにかなりの影響力をあたえている事に間違いありません。 過去には、かなりの台数のW124を販売させていただきました。 心に残る数台の中の1台を今回ご紹介できることに関しては、ホロ型密閉ガレージで5年間所有してくださった前オーナーをリスペクトさせてください。 間違った所有の仕方をされては、国内に残るコンデションの良いW124が、むげに扱われ土に帰ってしまう傾向もあったかと思う。 今回のような前オーナーの管理状態でも、かなり手を加えないとならない箇所があるんです 販売時に言っておきたいT-WORKS5箇条をチョット小耳に! 出来れば、屋内ガレージで保管してねー 出来れば、車内でタバコ吸わないでねー 出来れば、お子さんは車内で物を食べないでねー 出来れば、コンデションを維持するためにもチャンとメンテナンスしてねー そして最後に 出来れば、転売時にはT-WORKSに戻してねー 話は別件だけど、最近面白いことがT-WORKSに起きている それは、同業者の方がT-WORKSの車を、普通のお客様としてお求めになっていくのです。 しかも、皆さんバリバリの第一線の現役営業マン M.BENZ 300SE(W126) M.BENZ 230E(W123) VW ヴァナゴンGL VW ヴァナゴン 全て、定価でお買い求めいただきフルメンテでの御納車。 そして、チョットしたキャッチコピーの出来上がり! 「クルマ屋さんが買いに来るクルマ屋さん T-WORKS!」
T-WORKS
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE320ステーションワゴン北米仕様S124生産終了最終モデル
価格応談
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E320ステーションワゴン北米仕様S124生産終了最終モデル

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4361079)の中古車詳細 >

66800mile
東京都
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
欧州仕様と異なり絶妙な ”ゆったり” とした乗り味が魅力の希少北米仕様!95年S124最終モデルの Mベンツ E320ステーションワゴン入庫致しました♪ 足回りの品番が欧州仕様と異なるなど、随所に北米仕様の拘りが感じられる乗ってもとても奥深い面白いモデルで御座います。 また、拘りの明るいグレーレザーインテリアと、今では入手困難な希少な北米仕様純正小物入れ付きアームレストが自慢の1台! 大切にされて参りました、新車時からの整備記録も多数残っており、安心のオートマオーバーホール済みです♪ 今では探しても中々見付からない、基本設計の左ハンドルでのご紹介となります。 ご期待してご来店下さいませ♪ 1995年式希少US新車並行輸入モデル 禁煙車 芳香剤、香水の香りも無し 走行6.7万マイル 左ハンドル ブリリアントシルバー外装 クリア傷なし 各モール類日焼けなし、黒々としています。 グレー革内装 破れなし ルーフライナー、内張り垂れ、」めくれ無し 運転席メモリー付きパワーシート 助手席パワーシート 希少入手困難US仕様専用小物入れ付きアームレスト US仕様安全基準適合ティー型ドアロックピン ハイマウントランプ ゼブラノウッドパネル 割れ、くすみ無し 運転席、助手席エアーバック ABS ・SRS W124純正15インチポリッシュ8穴アルミホイール 4本ガリ傷、腐食線無し! 4速オートマチックトランスミッション OH済み カロツェリアオーディオ ETC 整備記録簿 取説関係一式 純正書類ケース 社外キーレス スペアキー
arj
menu