-並び替え-

-現在の検索条件-

184
見つかったよ

BMW 3シリーズの中古車(10ページ目)

BMW
3シリーズ320d Mスポーツ・パッケージ ドライビングアシスト ACC クリーンディーゼル
売約済み
BMW 3シリーズ 320d Mスポーツ・パッケージ ドライビングアシスト ACC クリーンディーゼル

BMWの3シリーズ(Id:4351776)の中古車詳細 >

28720km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
ちょうど日本がバブルに浮かれていた1980年代に、「六本木カローラ」などと揶揄された当時の3シリーズはE30系。同じ「サンマル」でもF30系になると、もはや日本全国にオーナーがいるほどに日本市場で売れている車種。日本のような国土の狭い国では、Dセグメントのボディは使いやすく、高性能なエンジンとFRレイアウトという高級車と同じ駆動方式のおかげで上質な乗り味で、スポーツマインド溢れるサスペンションのセッティングやルックスで、どこに乗り付けても恥ずかしくないステイタス性を持ち合わせているわけですから、選ぶ方が多いのはさもありなんといった所でしょう。今回ロッソカーズのラインナップに加わった3シリーズは、BMWの中でも走りの味付けを少し濃い目にしたMスポーツで、近年人気の高いディーゼルターボエンジン搭載の320d Mスポーツ・パッケージとなります。 ディーゼルエンジンと言うと、東京都知事のあのパフォーマンスのせいもあり、日本ではネガティブな印象をお持ちの方も多いでしょう。ただでさえ乗用ディーゼル車が少ない日本では、商用車のエンジンをそのまま搭載しているようなお粗末な車が多かったせいもあり、うるさく、振動が多く、遅く、そして黒煙ばっかり吐き出すイメージが定着しているかもしれませんね。しかし世界的な基準で見ると、燃費が良くて、トルクフルなおかげで街中から高速道路までストレスなく乗れて、CO2削減に大きな効果があるという、ポジティブな意見が多いエンジン。とくにヨーロッパでは、もはやガソリンエンジンよりもランクが上で、「地球環境を考えているクレバーな人がチョイスする車」というステイタス性を持っています。事実、BMWやミニのディーゼルエンジン搭載車を試乗した方たちは、次の購入の候補のひとつに入れたい人や、抵抗なく購入したという方がほとんど。それも若い方であればあるほど、ディーゼルエンジンを選ぶという統計が出ています。 実際にディーゼルエンジンがどれだけ魅力的かと言うのを文章でご理解いただくのは難しいですが、直列4気筒2000CCツインパワーターボエンジンは、パワーは184馬力と、ガソリンエンジンの320iとほぼ同等ですが、トルクは38.7キロと、一昔前のガソリンV型8気筒4000CCに匹敵するほどの太いトルクを持っています。それも低回転からモリモリと発生するトルクのおかげで、スタート&ストップが多い首都圏では市街地で乗りやすく、トルクがあればあるほど疲れないと言われる高速域でも、その実力をいかんなく発揮してくれます。振動はガソリン直4エンジンと同じくらいで、騒音はアイドリング時に車外で耳を澄ますと少しカラカラ音が大きいかな?と言う程度。深夜や早朝の住宅街で気を遣うレベルではないでしょう。また、この年代では一定速度以上で走っている時にアクセルを抜くと、エンジンブレーキがかからずに空走してくれるセーリングモードが備わります。これにより、燃費はさらに良くなっています。 こちらの車両は、BMWの走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ。エアロ形状のバンパー類や、絶妙なセッティングのスポーツサスペンション&18インチアルミホイールとタイヤの組み合わせの足回りのエクステリア。室内はブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーで、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると、より小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むスポーツステアリング&自由自在にシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。スポーツマインド溢れたMスポーツは、BMW好きであれば、やっぱり選びたい看板グレードですね。 ステアリングを握ってる時間が至福の時である車好きにとっては、近年の自動運転をはじめとする電子デバイスは邪魔者になり得る事が多いですが、人間が扱うものである以上、万が一が見え隠れします。こちらの車両は前方を常にモニタリングして、危険を察知するとブレーキが作動する衝突被害軽減ブレーキや、車線を逸脱しようとすると警告で注意してくれるレーンデパーチャーウォーニングなど、万が一に備えた技術のインテリジェントセーフティが装備されています。同じF30系でも、初期ロッドでは装着されなかった装備ですから、ちょうどF30がデビューして少ししてから、メーカーが一気に力を入れ始めたこともありますし、世界的に交通事故が社会問題になっていった傾向があります。古くからの車好きな方なら余計な装備と感じる方も多いかもしれませんが、こういった装備により、悲惨な事故が少しでも減れば、自動車業界の未来も明るいというものですね。 BMWがエンドユーザーに提供するテレマティックサービスの、BMWコネクテッドドライブを装備しています。純正で装着されるナビゲーションは、処理速度が速く、情報量も多いHDDナビとなり、オーディオはAM/FMチューナはもちろん、CDプレーヤー、CD音源を録音できるミュージックサーバー、MP3やスマートフォンに入った音楽をクリアな音質で聴くことができるAUXジャックが備わります。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。ドアシルに装着されるMスポーツ専用エントランスプレートには、新車当時からの保護シールが貼られたままのキレイなコンディションとなります。 平成27年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年08月 014158キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年04月 020566キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 024973キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ330eラグジュアリー ワンオーナー ベージュレザー ACC
売約済み
BMW 3シリーズ 330eラグジュアリー ワンオーナー ベージュレザー ACC

BMWの3シリーズ(Id:4317734)の中古車詳細 >

14100km
埼玉県
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
確実に無くなると言われる化石燃料対策や、CO2削減の為のBMWの回答が、近年のPHEV化。いくら燃費が良くCO2を排出しなくても、BMWらしいダイナミックなドライビングプレジャーは捨てる訳にはいかない。BMWの名が付くだけに、走りの楽しさはそのままに、いつガソリンを入れたのか忘れてしまうほどの低燃費を兼ね備えています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台、330eは、F30系3シリーズでもLCIモデルと呼ばれる後期モデルで登場したモデル。前期ではアクティブハイブリッド3という直列6気筒エンジン+モーターという組み合わせでしたが、LCIモデルでは直列4気筒エンジン+モーターにシフト。ただでさえ燃費がいい直列4気筒2000CCターボエンジンに、モーターを組み合わせたトータルのパワーは252馬力で、トルクは驚きの42キロと、ガソリンエンジンではV型8気筒4000CCエンジン並みのシステムトータルパワーとなります。 さらにこちらの車両は、Mスポーツと真逆のベクトルを指すラグジュアリー。確かに近年のBMWは「Mスポーツを買っておけば間違いなし」という風潮ですが、BMWに求めるものは十人十色。スポーツ性能に惹かれる方もいらっしゃれば、その真逆に豪華さを求める方も多くいらっしゃいます。そういった方にターゲットを絞ったラグジュアリーは、その名の通り、高級車に恥じない装備が魅力。とくにこちらの車両は、インテリアカラーがベージュという事もあり、ドアを開けた瞬間から華やかな印象です。また、乗り心地が良いので、同乗される方から不満が出る事はないでしょう。いくら足回りが柔らかいと言っても、BMWが手掛けたサスペンションは、しっかりと腰があり、ハイウェイからワインディングまで、実に気持ち良く走ってくれます。 家庭用充電器はもちろん完備していますから、夜間など車を使用しない時間帯に充電をしておけば、翌朝には普通の車と同じ感覚で乗ることが可能。ちなみにこちらの車両は、ワンオーナーで修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した、正規ディーラー下取車を直接買い付けした車両で、室内は禁煙となります。もちろん新車保証の継承も可能ですから、ご安心してお乗りいただける1台となります。ハイブリッドカーと言えばプリウス一択といった現在の風潮ですが、真剣に地球環境の保護を訴えているドイツで製造されたプラグイン・ハイブリッドカーで、他との差別化を図るのも悪くないですよね 平成28年03月 000012キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成29年01月 008396キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズアクティブハイブリッド3 Mスポーツ 3Dデザインフルエアロ マフラー
売約済み
BMW 3シリーズ アクティブハイブリッド3 Mスポーツ 3Dデザインフルエアロ マフラー

BMWの3シリーズ(Id:4408779)の中古車詳細 >

15080km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
F30系3シリーズの中でも、直列6気筒エンジン+ハイブリッドという、走りにも環境にも一切の妥協を許さない1台、アクティブハイブリッド3のMスポーツです。東京23区内で使用されたワンオーナーの車両となります。 こちらは3Dデザイン代理店のロッソカーズのデモカーとなります。3DデザインはBMWチューニング&ドレスアップで有名なメーカーですので、BMWファンの方ならご存知でしょう。信頼のジャパニーズメーカーで、パーツのフィッティングもしっかりとしています。こちらのアクティブハイブリッド3は、3Dデザインフルキットの装着となりますので、現在BMWにお乗りで、3Dデザインのパーツにご興味がある方は、ぜひ店頭でご覧下さい。 ・3Dデザイン フロントリップスポイラー(カーボン) 138,000円 ・3Dデザイン サイドスカート(カーボン) 178,000円  ・3Dデザイン トランクスポイラー(カーボン) 85,000円 ・3Dデザイン リアディフューザー(カーボン) 116,000円 ・3Dデザイン ステンレスマフラー デュアル4テール 285,000円 (上記価格は、全て消費税抜きの価格で、交換工賃は含みません。) 平成24年11月 000011キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年11月 002546キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年11月 005134キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年11月 008053キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年11月 011171キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年11月 013756キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu