BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビ - [中古車情報]

[{"lat":"35.867039131071","lng":"139.38001535588","zip":"362-0058","pref":"\u57fc\u7389\u770c","adr1":"\u4e0a\u5c3e\u5e02\u4e0a\u91ce33-1","adr2":"","tel":"048-725-0800","fax":"048-725-0801","shopname":"\u30ed\u30c3\u30bd\u30ab\u30fc\u30ba","marker":""}]

BMWアルピナ B6 [中古車情報]
2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビ

238.6万円
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像1
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像2
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像3
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像4
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像5
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像6
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像7
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像8
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像9
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像10
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像11
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像12
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像13
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像14
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像15
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像16
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像17
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像18
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像19
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像20
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像1
    「最後のアルピナ」と呼ばれるE36系3シリーズをベースとした、B6 2,8/2を入荷です。同じE36系でもこのモデル以降とは造りが全く異なります。総生産台数は世界で180台という希少性の高い1台。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像2
    元々が強固なBMWボディに、さらに補強を加え、装着されるパーツも吟味した、全てに妥協を許さない昔ながらのアルピナのクラフトマンシップにあふれた車両となります。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像3
    ボディカラーは当時の定番カラーであった、メタリックの粒子が荒いダイヤモンドブラックで、フロントからリアにかけて走るデコラインのカラーはゴールドとなります。入庫の段階でポリマー加工を施してあります。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像4
    控えめを美徳とするアルピナの社是に則って、フロント&リアに装着されたスポイラーと、当時としては大径の17インチアルミホイールが、高性能を静かに主張します。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像5
    アルピナ伝統の美しい20本スポークのアルミホイールは、過去にリペイントしてありますので、キレイな状態。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像6
    色が褪せやすいスポイラー類は、過去に当店でリペイント済み。そのタイミングでデコラインの張り替えや、ホイールのリペイントなど、多岐に渡り仕上げを行っています。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像7
    装着されるタイヤは、アルピナの永遠の定番と言える、ミシュランのパイロットスポーツが組み合わされます。17インチサイズで、フロントが225/45、リアが255/40となります。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像8
    日本におけるアルピナの唯一のインポーターである、ニコルオートモビルズによって輸入された、正規輸入の1台。噂では日本への輸入台数は59台と言われる希少な車両です。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像9
    アルピナマジックとも言える、エンジンのバランス取り・ボアアップ・部品の変更により、見事に調律した、心地よいサウンドを奏でてくれるエキゾーストノート。アルピナ伝統の大径2本出しマフラーです。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像10
    BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒エンジンを、アルピナがチューニングすると、見事なエンジンになるという典型的な例と言えるでしょう。2752CCの排気量で248馬力のカタログパワーとなります。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像11
    ブラックを基調とした精悍なインテリア。BMW伝統の、ドライバー側に傾いたコクピットと、美しいアンバーの夜間イルミネーション。ナビ・ETC以外はオリジナルの状態をキープしています。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像12
    座り心地、サポート性ともに良好なシートは、昔ながらのアルピナの伝統と言えるレカロ社製。前後のスライドとヘッドレストは手動ですが、その他のアジャストは電動となります。乗り降りで擦れた穴も開いてません。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像13
    シートマテリアルは、アルピナのコーポレートカラーである、ブルーとグリーンのラインが入ったファブリック。写真には写っていませんが、穴が開きやすいフロアマットも、キレイな状態を保っています。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像14
    ハンドリングの良さをさらに実感させてくれる、MOMOステアリングは前期の2.8/2だけの装備。後期のB3になるとエアバッグ付のスポーツパッケージと共通部品になってしまいます。触り心地の良いレザー巻き。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像15
    アルピナの車両に必ず装着される、プロダクションプレートナンバーには、160数字が刻まれます。助手席前のグローブボックスの上部に貼られます。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像16
    ヨーロッパ車で心配な、ルーフライニングの垂れは、過去に同じ生地で張り替えを行っていますので、キレイな状態をキープしています。もちろんヤニや手垢などの汚れもありません。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像17
    E36系アルピナでも後期ではスポーツパッケージのシートになってしまうので、電動レカロが装着される前期の2.8/2は大変貴重な車両。電動レカロはすべて問題なく可動する状態です。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像18
    純正のカセットオーディオの場所にスッキリと収まった、HDDナビゲーション。DVD視聴や、CD音源を録音できるミュージックサーバーを備えています。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像19
    高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムと言えるETCが装着されます。信頼のパナソニック製で、カードの挿し忘れなどを防いでくれる、音声タイプとなります。
  • BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビの画像20
    アルピナ専用の車検証ケース・アルピナ専用保証書&取扱い説明書・BMW3シリーズ用取扱い説明書・アルピナエンブレムが入ったライト付キーなどが揃っています。
5/17

お気に入りに追加

車台番号下3桁:160

車両コード:C-4317730

車両情報 [BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビ 埼玉県]

年式
H.5年(1993)
走行距離
112170km
ミッション
AT
車検
無し
ダイヤモンド・ブラック・メタリック
排気量
2800 cc
ハンドル
駆動
2WD
燃料
ガソリン
ボディ
セダン/ハードトップ
ドア数
4
修復歴
無し
リサイクル区分
済別
初年度登録
H.5年(1993)年2月

装備仕様 [BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビ 埼玉県]

  • エアコン
  • パワステ
  • パワーウインドウ
  • ABS
  • エアバック
  • Wエアバック
  • カセット
  • CD
  • CDチェンジャー
  • MD
  • MDチェンジャー
  • DVD
  • TV
  • ナビ
  • ETC
  • サンルーフ
  • キーレスエントリー
  • スマートキー
  • 集中ドアロック
  • パワースライドドア
  • パワーシート
  • 本革シート
  • 3列シート
  • HID/キセノン
  • コーナーセンサー
  • バックモニター
  • アルミホイール
  • エアロ
  • マフラー
  • 盗難防止機能
  • ワンオーナー
  • 記録簿付き
  • 禁煙車
  • 寒冷地仕様
  • 福祉車両
この車両は中古車保証の「カータウン全国対応ロング保証」未対応です
(念のため店舗にお問合わせ下さい)

コメント [BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビ 埼玉県]

アルピナが最もアルピナらしかった頃。おそらく十人十色、人それぞれでしょうが、昔ながらのクラフトマン・シップが、とある時期から少々薄れてきているというのは、生意気な言い方でしょうか。素材の良さを最大限に引き出すのは現在のアルピナにも脈々と受け継がれていますが、ある時期から少々変化があったのも、また事実。

今回入荷したアルピナB6 2.8/2は、まさにその転換期の直前のモデルと言える車両。同じE36系でもこのモデル以降とは造りが全く異なります。総生産台数は世界で180台という希少性の高い1台。一説によると、正規インポーターのニコルオートモビルズで日本の地に渡ってきた車両は59台と言われています。価値のご理解いただける方にのみ、選んで頂きたい車両。元々はロッソカーズに入荷の段階で、かなり多岐に仕上げた状態で販売させて頂き、そちらの車両が戻ってきた1台。マイレッジはそれなりに伸びましたが、BMWファンのオーナー様の元で大切に扱われ、その間のメンテナンスはすべて当店で行ってまいりました。当初に入荷した段階で、弱点と言える垂れていた天井や色が褪せたアルピナデコラインは、天井は同じ素材で張り替え、色が褪せやすいデコラインは新品のゴールドデコラインを貼り直しました。ちなみに修復歴は無い車両となります。

以前のアルピナと言えば、エンジンのバランス取りなどの完璧なまでのチューニング・ビルシュタインのサスペンション・レカロシート・MOMOステアリングなど、考えられる限りの最上級品を惜しげもなく装着していたものです。もちろん現在のアルピナも、最上級の素材を使用したインテリアや、過給器で武装したエンジンなど、魅力のある車両となっていますが、1台の車を完成させるまでの気合の入れ方がかなり違ってきています。完成車両を全て分解してボディの補強を行ったり、ビルシュタインのサスペンションは1本1本の精度を細かくチェックして、検査に合格した物だけを厳選して装着するという、これ以上ないまでにこだわりつくしたのがアルピナの良さ。その時代の良さをご理解いただける方こそ、こちらの車両に相応しいオーナーさまと言えるでしょう。アルピナの車両に必ず装着されるプロダクションプレートには160のナンバーが刻まれます。

しかし今の目で改めて見てみると、3シリーズは小さかったんですね。当時は5ナンバーサイズが当たり前だった1990年にデビューしているわけですから、28年前のワールドスタンダードを現在の目で見てしまうのは乱暴すぎるというのは、当然と言えば当然かもしれませんが。しかしドライバーズシートに座ってみると、まるで車が身体の一部になったかのように、しっくりと来るのは不思議。これがまさにアルピナのマジックというか魔力。長いE36系3シリーズのアルピナの歴史の中でも、このモデル以降はスポーツパッケージと共用されてしまった事もあり、アルピナのコーポレートカラーのブルーとグリーンのストライプが入った専用ファブリックのレカロシートは、人馬一体ならぬ人車一体にしてくれる重要な要素であり、座り心地も上質。乗り降りの時に擦れて穴が開いてしまう事が多い、運転席のサイドサポート部分は、若干の擦れは見られますが、年式や距離を考えると信じられない位にキレイな状態。そういえば、アクセルやブレーキのペダルを踏む時に、かかとで穴が開いてしまうアルピナカラーのカーペットにも穴が開いていない事を考えると、歴代のオーナー様の大切な扱い方が良く分かりますね。

ノーマルのオーディオは1DINのカセットデッキと言うのが時代を感じさせますが、こちらの車両は1DINにスッキリおさまるHDDナビゲーションを装着しています。CDの再生はもちろん、CD音源を録音することができるミュージックサーバーや、DVDの視聴が可能。高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムと言えるETCは、信頼のパナソニック製で、音声タイプですから、カードの挿し忘れなども防止できますね。普段の移動に必要なオーディオなどのアップデート化はされていますが、その他は基本的にはファクトリーストックの状態をキープした、オリジナルに近い個体。

E36系3シリーズもだいぶ数が減ってきたこともあり、じわじわと価格が上昇している昨今、他のE36系3シリーズと差をつけるには、やはり希少性。その点はこちらの車両には文句の付けようがないでしょう、そして個体のコンディションの良さも文句の付けようがありません。コレクターズアイテムとして手に入れるのも良いですし、希少車を毎日の足として使うのも贅沢ながら実に洒落た選択肢。BMWファンなら一度はガレージに入れてみたいと夢見るアルピナの中でも、せっかくならとびきりに希少性の高い車両を手に入れてみてはいかがでしょうか?なんせ世界どう探しても、180台以上は存在しない車なのですから。

お問い合わせ [BMWアルピナ B6 2.8/2 左ハンドル ニコル物 HDDナビ 埼玉県]

他の車両とまとめてお問い合わせする場合

お問い合わせリストに追加

この車両のみお問い合わせする場合


さらに詳しい内容を入力する (お問い合わせがスムーズになります。)

販売店に電話する場合

埼玉県上尾市上野33-1

営業時間:10:00-19:00

定休日:水曜日(祝日の場合営業)

お電話の際は

カータウンを見た

と、お伝えいただくと
スムーズです!

menu