-並び替え-

-現在の検索条件-

37
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

メルセデスベンツ
Eクラス
価格応談
新着
メルセデスベンツ Eクラス

メルセデスベンツのEクラス(Id:4786549)の中古車詳細 >

25500km
東京都
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
W124セダン生産終了最終モデルの95年MベンツE320入庫致しました。 実走行2.5万キロ! インテリアの匂いを含め、限りなく新車時を ご想像頂けるコンディションでのご案内となります♪ 本革シート仕様と異なり、ファブリックシート車の特権で 室内の革同士の擦れる音もなく路面の段差を乗り越えた際には フロア剛性の高い乗り物に乗っている独特の感覚で消音されるフロア下の音。 そして決して無音ではなく、心地良い音のみ車内に入り、質の高い乗り物に乗っている 改めて気付かされます・・・クラシックやJAZZでも聴きながら優雅な絶妙な遮音性能 をお楽しみ下さい。 後期モデルの特徴の柔らかい本革ステアリングを握り、今度は硬い本革の迷いの無い、 スタッガード式のシフトレバーを操作して走りだすと高級車は決して豪華装備だけでは ないと再認識させられるかと思います・・・・ 乗る度に四半世紀前に生産を終了したとは思えない、クルマ作りを是非、お楽しみ下さい。 程度自信御座います、どうぞご期待してご来店下さいませ♪ 正規輸入ディーラー車(ヤナセ様物) 禁煙車・芳香剤、香水の香りも無し W124後期生産終了最終モデル 実走行2.5万Km! ブルーブラックメタリック(色番号:199) ブラックファブリックインテリア ウォールナットウッドパネル(割れ、くすみ、日焼け無し) 対策済みルーフライナーに張り替え済(垂れ、汚れ等無し) サンルーフレス! 運転席・助手席パワーシート 運転席・助手席エアバック ABS・SRS 純正ポリッシュタイプ15インチAW(ガリ傷・腐食線無し) 2018年製造ブリジストンタイヤ4本(8部山) 4速AT 禁煙車(芳香剤・香水の臭い無し!) 新車時から正規ディーラー様含めた整備記録簿完備 ※ご納車前に正規ディーラーのヤナセ様にて厳しい法定点検整備を実施してご納車致しますので ご安心してお楽しみ下さいませ。 ※全国 arj スタッフお立合いの元、ご納車前の整備箇所のご説明をはじめ、 操作方法を含め、一台一台丁寧に販売して参りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
arj
メルセデスベンツ
Sクラス300SE
0万円(商談中)
メルセデスベンツ Sクラス 300SE

メルセデスベンツのSクラス(Id:4780319)の中古車詳細 >

17880km
東京都
H-元年(1989)
修復歴 : 無し
威風堂々、古き良き時代のメルセデス、W126シリーズ Sクラス 300SE入庫致しました♪ 基本設計の左ハンドルに質実剛健を感じて頂ける、剛性も造り込みも素晴らしいボディー。 そして、座った瞬間にボンネットの4隅とスリーポインテッドスターがハッキリと確認出来、 乗員がとても守られていると感じられる異様な安心感。 前コレクターオーナー様に沢山の愛情を注がれ過保護にご保管頂いておりました... 日焼け等もなく、限りなく新車時をご想像して頂けるお宝級の1台です、 そして実走行1.7万キロ!! 古き良き時代のメルセデスを ”贅沢なコンディション” でお楽しみ頂ける1台かと思います! 「オーバークオリティー」 「シャーシはエンジンよりも速く」 ご体感頂ける W126 直列6気筒モデル 基本設計の左ハンドルモデル・・・・ 程度自信御座います、ご期待してご来店下さいませ♪ 「質実剛健」随所に感じて頂ける1台かと思います♪ 正規輸入ディーラー車(ヤナセ様物) 実走行1.7万キロ! ガレージ保管車 芳香剤、香水の香り無し 左ハンドル 希少アトランティスシルバーメタリック (色番号:735) ブルーファブリックインテリア サンルーフレス 各メッキモールくすみ等御座いません、ピカピカしてます。 ゼブラノウッドパネルヒビ割れ、変色等なし エアバックレス本革ステアリングホイール! 純正アルミホイールガリ等4本一切なし ABS 純正オーディオ御座います(現在、Bluetooth 対応オーディオに交換済) ※純正にお戻ししてのご納車も可能で御座います。 ポータブルナビ・バックカメラ リアビューカメラ ETC フロント左右パワーシート 純正書類ケース スペアキー ※本車両はご納車前に第三者の目で厳しく診断してもらう為、 正規ディーラーのヤナセ様にて油脂類の交換を含めた 法定点検整備を実施致しますのでご安心してお楽しみくださいませ。
arj
BMW
1シリーズ116iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル カロッツェリアHDDナビ
49.5万円
BMW 1シリーズ 116iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル カロッツェリアHDDナビ

BMWの1シリーズ(Id:4537537)の中古車詳細 >

47000km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
せっかく乗るのであればカッコイイ車に乗りたい。でも毎日の実用性は犠牲にしたくない。さらに、車好きを自負するのであればドライビングプレジャーだって捨てたくない。車選びは楽しい反面、なかなか大変ですね。そんなワガママな希望は、1シリーズが叶えてくれます。過密した首都圏でも気持ち良く走れるサイズのボディの鼻先に高性能なエンジン。そして正確なステアリングフィールの前輪と、後輪でアスファルトを蹴りつけるFRレイアウト。他では味わえない楽しさが、このクルマにはあります。さらに付け加えるのであれば、直列4気筒1600CCエンジンで、毎日のガソリン代だって抑えてくれます。ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたのは、初代1シリーズのLCIモデルのMスポーツです。 モデルチェンジを重ねるたびに大きくなるボディサイズは、BMWに限らずにどのメーカーにも共通しますが、日本の交通インフラで使用するには、あまり歓迎ができないのも事実。ちょうどいいボディサイズの車を探そうとすると、意外に選択肢が狭くなってしまいますが、そんな中で際立つ存在が、初代1シリーズと言えるでしょう。2代目ではサイズアップを図り、3代目ではとうとうFRレイアウトを捨てて前輪駆動になります。BMWほどFR信者だったメーカーは、もしかしたら他に無いのでは?と思ってしまうほどでしたが、やはりFRレイアウトの良さは、その走りの良さでしょう。操舵と駆動が別々なFRレイアウトは、自然なステアリングフィールが魅力で、多くの高級車では当たり前のようにFRレイアウト。そんな走りの良さをコンパクトカーで味わえるのは、1シリーズを置いて他にありません。 爽やかで清潔感のあるアルピンホワイトのボディカラーに目が行きがちですが、Mスポーツの端正なルックスにも注目していただきたいですね。ノーマルとMスポーツでも、充分に違いがありますが、こちらの車両はオプションの18インチアルミホイールを装着して、他のMスポーツとは一味違う主張をしています。標準グレードで16インチ、Mスポーツで17インチですから、1シリーズに18インチを装着すると、だいぶ足元に迫力がありますね。正式名称はMダブルスポーク・スタイリング208アルミホイールと、少々長いですが、BMWの足元にピッタリなデザインの5本のダブルスポークとなります。絶妙なセッティングのスポーツサスペンションとの相性もバッチリ。ルックスがいいのに実力が伴っているわけです。Mスポーツを積極的に選びたくなる理由は走りだけではなく、スポーツマインドがちりばめられた魅力的なインテリアにもあります。 モデルイヤー制度を導入するドイツ車ですから、年式が新しいほど使いやすさや機械的な信頼性が上がりますが、BMWではLCIモデルと呼ばれる後期モデルという点も嬉しいポイント。ヘッドライトは明るさと優れた省消費電力が魅力のキセノンヘッドライトで、テールランプにもLEDが使用されます。また、前オーナーさまにより、カロッツェリア製のナビゲーションを装着しています。その名のとおりに、使い勝手がいい楽ナビで、情報量の多さ・処理速度の速さ・美しいグラフィックが魅力のHDD方式です。DVDの視聴・CD音源を録音できるミュージックサーバーを備えているのもうれしいですね。ミュージックサーバーの音源を、クリアな音質でお聴きいただけるAUXジャックも装備しています。修復歴はなく、1年ごとにBMW正規ディーラーで発行された記録簿が残っています。室内な禁煙で、灰皿とシガーライターは使用した形跡はありません。 平成19年06月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成20年06月 014758キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年06月 016541キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年07月 022417キロ 臨時整備履歴(BMWサービス工場) 平成23年06月 026629キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年07月 033771キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成25年06月 037121キロ 臨時整備履歴(BMWサービス工場) 平成25年07月 037314キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年07月 040261キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 042872キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE320ステーションワゴン北米仕様S124生産終了最終モデル
価格応談
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E320ステーションワゴン北米仕様S124生産終了最終モデル

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4361079)の中古車詳細 >

66800mile
東京都
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
欧州仕様と異なり絶妙な ”ゆったり” とした乗り味が魅力の希少北米仕様!95年S124最終モデルの Mベンツ E320ステーションワゴン入庫致しました♪ 足回りの品番が欧州仕様と異なるなど、随所に北米仕様の拘りが感じられる乗ってもとても奥深い面白いモデルで御座います。 また、拘りの明るいグレーレザーインテリアと、今では入手困難な希少な北米仕様純正小物入れ付きアームレストが自慢の1台! 大切にされて参りました、新車時からの整備記録も多数残っており、安心のオートマオーバーホール済みです♪ 今では探しても中々見付からない、基本設計の左ハンドルでのご紹介となります。 ご期待してご来店下さいませ♪ 1995年式希少US新車並行輸入モデル 禁煙車 芳香剤、香水の香りも無し 走行6.7万マイル 左ハンドル ブリリアントシルバー外装 クリア傷なし 各モール類日焼けなし、黒々としています。 グレー革内装 破れなし ルーフライナー、内張り垂れ、」めくれ無し 運転席メモリー付きパワーシート 助手席パワーシート 希少入手困難US仕様専用小物入れ付きアームレスト US仕様安全基準適合ティー型ドアロックピン ハイマウントランプ ゼブラノウッドパネル 割れ、くすみ無し 運転席、助手席エアーバック ABS ・SRS W124純正15インチポリッシュ8穴アルミホイール 4本ガリ傷、腐食線無し! 4速オートマチックトランスミッション OH済み カロツェリアオーディオ ETC 整備記録簿 取説関係一式 純正書類ケース 社外キーレス スペアキー
arj
ベントレー
フライングスパーリアシートエンターテイメントシステム
1588万円
ベントレー フライングスパー リアシートエンターテイメントシステム

ベントレーのフライングスパー(Id:4238221)の中古車詳細 >

10900km
東京都
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
2014年 ベントレー フライングスパー 6.0 4WD ハイパーフォージド22インチアルミ フル装備 純正ナビテレビ 本革シート サンルーフ リアエンターテイメント ハイパーフォージド22インチアルミ ロアリングキット DVD再生CD録音可能 メッキグリル ベンチレーションシート ブラックウッドパネル オートトランク リア3面電動ブラインド コーナーセンサー テレビキャンセラー フイルム キセノンライト ABS エアバック多数 GPSレーダー探知機 ガラスコーティング済 ETC コーンズディーラー車 記録簿 保証書 ※29年4月コーンズにて車検整備済 ベントレーの比類なきラグジュアリーセダン 尽きることのない贅沢と妥協のない性能を求める方のために設計されたフライングスパーは、究極のモーターリング・エクスペリエンスをドライバーに、そして同乗者に提供してくれる。 スーパーフォーミングされたアルミ製エクステリアの鋭いラインから、手仕上げされたハイドとウッドパネルが飾るインテリアにいたるまで、ベントレーのクラフツマンたちの熟練の技が輝く。Aグレードのレザーの縫い目は、全て手作業で施されている。ウッドパネルの層を成す一枚一枚の板も手作業でラッカー塗装され、磨き上げられている。ウッドとレザーだけでなく、デジタル技術のために張り廻らされた光ファイバーケーブルにいたるまで、キャビン全体がクラフツマンの技によって生み出され、彼らの徹底した検査を経てオーナーのもとに届けられるのだ。 6.0リッター W12ツインターボチャージドエンジンが、フライングスパーを静止状態から時速100キロまで4.6秒で押し上げ、最高速度が320キロに到達する時、車内はまさに静寂と呼ぶ状態へと誘われる。 最高速322km/h 静穏なリムジンのように快適性をもたらす一方、驚異的な性能をまとう新型フライングスパーは、何事も不可能ではないという信念から創りだされた車である。つまり、パワーとラグジュアリーという相反する二つの目標であっても、徹底的に追及することで実現可能であるということを証明した車なのだ。 安全装備として運転席・助手席エアバッグやサイド・エアバッグ、カーテンエアバッグ、ABS、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ブレーキアシスト、エレクトロニックスタビリティプログラム/ESP、盗難防止システム等を装備。 エンジンはW型12気筒DOHC48バルブICツインターボ 最高出力 460kW(625ps)/6000rpm 最大トルク 800N・m(81.6kg・m)/2000rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 -.--m AIS評価点:5点 GOO鑑定 外装:★★★★★ 内装:★★★★★
有限会社 アリーナ
ベントレー
コンチネンタルGT V12 純正HDDナビTV
1188万円
ベントレー コンチネンタル GT V12 純正HDDナビTV

ベントレーのコンチネンタル(Id:3908518)の中古車詳細 >

17800km
東京都
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
2012年 ベントレー コンチネンタル GT ハイパーフォージド22インチホイール COLOR:グラッシャーホワイト 純正HDDナビ・地デジ バックカメラ テレビキャンセラー 黒革シート ブラックレザーインテリア ホワイトステッチ パドルシフト シートヒーター ベンチレーション ピアノブラックインテリアトリム ブライトリングクロック メモリー付きパワーシート パーキングセンサー エアーマチックサスペンション オートトランク スマートキー LEDランプ多数 ETC 社外GPSレーダー ハイパーフォージド22インチホイール ロアリングキット 取説 記録簿 保証書 ディーラー車 Continental GT 新型コンチネンタルGTは2011年モデルとして発表された。2代目 本能的な贅沢 それは自分の思うままに広々とした道路を走る自由な感覚ではないでしょうか。人生を長旅と例えるならば、Bentley Continental GTはそのグランドツアーの精神を他に比べようの無い次元で体現している車と言えるでしょう。 6L W12ツインターボエンジンに、フルタイム4WDを組み合わされる。今回、「コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジを実施。ヘッドライトは、往年のベントレー社を髣髴とさせる4灯ライトを継承しつつ、LEDのデイタイムランニングライトを装備し印象を大きく変えている。リアは、ミュルザンヌより取り入れられた、「二重の蹄鉄」をイメージしたトランクリッドをはじめ、テールパイプ大型化などを行っている。またエンジンにも改良が施され、575馬力に出力アップ 安全装備として運転席・助手席エアバッグやサイド・エアバッグ、カーテンエアバッグ、ABS、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ブレーキアシスト、エレクトロニックスタビリティプログラム/ESP、ドラッグトルクコントロール/MSR、エアサスペンション、レインセンサー、盗難防止システム等を装備。 タイヤ前 275/35/ZR20 タイヤ後 275/35/ZR20 エンジンはW型12気筒DOHC48バルブICツインターボ 最高出力 423kW(575ps)/6000rpm 最大トルク 700N・m(71.4kg・m)/1700rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 -.--m
有限会社 アリーナ
メルセデスベンツ
ミディアムクラス230
売約済み
メルセデスベンツ ミディアムクラス 230

メルセデスベンツのミディアムクラス(Id:4774446)の中古車詳細 >

94500km
東京都
S.54年(1979)
修復歴 : 無し
41年前の自動車という乗り物が現在でもしっかりとエアコンが効き、 周囲の車の流れにしっかり乗って迷惑を掛けずに普通に高速を巡行出来る完成度の高さ。 流石です、「最善か無か」の思想の元で造り込まれた時代のメルセデス・ベンツ・・・ 本当に驚きました・・・ 何よりも歴代オーナー様が41年間もの間、大切にされ新車時をしっかりと想像出来る 内外装でご保管、ご維持頂いてきた事に車に向かって最敬礼をしたくなる、そんな 驚愕のコンディションの一台で御座います。 中古車ではコンディションを優先するが為にお色に拘る事は本当に難しいですが、 この度 arj に入庫しました一台はそこにも拘りが出来るとても贅沢な一台で御座います。 滅多に見付からない一台で御座います♪ どうぞ楽しみしてご来店下さいませ。 正規輸入ディーラー車!(ウエスタン自動車様物) 1979年式 W123 230 希少W123前期モデル! 車検平成4年2月まで 実走行9.2万Km ! 希少4気筒左ハンドル 希少色 ミッドナイトブルー 色番号:904 キャメルブラウンインテリア フルオリジナル サンルーフレス タバコ臭、ペット臭一切無し 運転席・助手席共クッションへたり無し エアコンしっかりと冷えます!! ダッシュボード等ひびなし ハンドルテカリ割れ、痩せ無し! 各部メッキモール類くすみ無し、ピカピカしてます! 4気筒エンジン 取説関係一式 書類ケース スペアキー1本
arj
アウディ
A8L W12クワトロ
売約済み
アウディ A8 L W12クワトロ

アウディのA8(Id:4771559)の中古車詳細 >

94500km
東京都
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
2013年 アウディ A8 L W12クワトロ COLOR:グレイシアホワイトメタリック フル装備 純正HDDナビテレビ パノラマサンルーフ 黒革シート リアエンターテイメント フルレザー LEDヘッドライト ナイトビジョン ベンチレーションシート バング&オルフセンオーディオ アダプティブクルーズコントロール サイドアシスト リア3面電動カーテン 8速オートマ 500馬力 5人乗り 19インチアルミ 4WD ディーラー車 ETC セキュリティー ヤナセ記録簿多数 保証書 A8 L W12クワトロ 6.3L W型12気筒DOHCエンジン(500馬力 63.7kgm)を搭載した最上級モデル 駆動方式は伝統のクワトロシステムのフルタイム4WD ミッションは、電子制御付きティプトロニック機構付きの8速AT 一定の走行条件において、8気筒のうち4気筒を休止させるシリンダーオンデマンドシステムなどにより、エンジンの効率を高めた。 BOSEサラウンドサウンドシステムを標準装備し、加えてスピーカーから逆位相の音を発することで騒音を低減するアクティブノイズキャンセレーションなど、高いコンフォート性能も兼ね備えた。 ミッションは電子制御8速ATトランスミッション(ティプトロニック) FULL4WD 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、サイドエアバッグ、ESP/エレクトロニック スタビリゼーション プログラム、EDS/エレクトロニック ディファレンシャル ロックシステム、ABS、EBD、トラクションコントロール、ブレーキアシスト、盗難防止システム等を装備。 エンジンはW型12気筒DOHC 最高出力 368kW(500ps)/6200rpm 最大トルク 625N・m(63.7kg・m)/4750rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 6.0m 2013年 アウディ A8 L W12クワトロ COLOR:グレイシアホワイトメタリック
有限会社 アリーナ
メルセデスベンツ
ミディアムクラス 230E
売約済み
メルセデスベンツ ミディアムクラス 230E

メルセデスベンツのミディアムクラス 230E(Id:4763967)の中古車詳細 >

93000km
神奈川県
S.60年(1985)
修復歴 : 無し
1985年 今から35年も前の車です。 ただし、世間もそうだが僕自身もW123は、クラッシックカーとは言える領域では無い。 中途半端と言えば中途半端な古さなのかもしれないが、僕にはW123は、物凄く思い入れが強い 以前にも書いたかと思うが、僕のメルセデスベンツのスタートは、W123なのです。 先代の社長がヤナセから新車販売成績の御褒美に、夫婦でハワイ旅行の招待を受けている時に 当時、VWが販売主力だったT-WORKSに初めて中古の展示車としてメルセデスを仕入れ、 ハワイから帰国後の社長に、「ヤクザが乗るような車を仕入れたな!」と、お叱りを得たことを思い出す。 そう! この1990年頃から、僕のスタンドプレーに似た中古車の仕入れが始まったのです。 必然的に、僕のプライベートカーもW123マイブームが訪れ、キャブレターの230から始まり230E、240D、300D、300DTと 目ま苦しいかのように、乗換えましたが本音を言うと、僕自身のBESTオブW123はターボ無しの300Dで、しかも赤に乗ってました。 時代の流れ、もしくは思い付きのように自分勝手な当時の東京都知事に勝手に作られた法律のおかげで、現在W123ディーゼルの神奈川県の登録が出来なくなっています。 T-WORKSの御客様には、300TDTをお乗りの御客様がいて、エンジンをガソリンエンジンに載せ替えてでもW123を乗り続けたいと230Eの4気筒エンジンに 載せ替え、今も元気に走っていらっしゃいます。 (実は、湯河原の湘南ナンバーと清川村の相模ナンバーは、今現在も唯一神奈川県で登録可能なんです!) 当時から、右ハンドル設定車が少なく、W123右ハンドルは極めて希少価値があると知っていた僕は、ある日VWヴァナゴンキャンパーを買いに、名古屋のオークション会場へ 出掛けた時に、出会いました。 全体的な外装のコンデション、内装のコンデションも前オーナーが大切にしていた事が伺えました。 ただし、ただしですが外装の塗装部分がほぼ全体に、ひび割れていたんです。 これは、当時のメルセデスに良く見られる症状で、生産過程の工場内での下地の問題ではないかと思いますがで、良ーく見るとあるのです。 ........そこで、よせば良いのに、いつもの癖で余計な正義感は生まれてしまい。 元通リのヒビ割れの無いW123に戻してあげたくなってしまったのです。 作業は、写真のように簡単に塗装するのではなく、塗装部分を全て削り落とし、鉄板の状態に戻さなければならない気の遠くなるような作業なのです。 修理期間約6か月、時間もかかりましたがお金もかかりました。 そうです、ボディレストアをいたしました。 だから、僕達はこのW123をショールームの中に入れてあげることにしました。 6か月も入院生活をしたんですから、世間に出る前に雨風、夜露、紫外線等を避けさせるために、ショールームでリハビリをさせます。 今日、W123を見ていたら、気付く事がありました。 外装はオールペイント終え、ブランド物の洋服で言うとベルサーチのスーツでビッシリと決まってます! ところがふと足元見ると、くすんでみそぼらしいアルミホイルの靴を履いていました! 例えると、上半身ベルサーチだけど、足元の靴は汚れた月星の運動靴なのです! 早速、工場に連絡して純正アルミホイールのペイントを依頼しました! 現場の塗装の職人さんに、「当時のメルセデスのアルミホイルの色はシルバーだけど、少し白っぽいですからね」と、念を押しながら......... いったい、素晴らしく仕上がってきたW123の今後のクルマ人生を共にする方は、どんな方なんだろう? ドラマテックな出逢いの瞬間を、僕達T-WORKS社員は、見ることが出来るのが幸せです。 追伸.....写真のアップが遅れてますが、営業の石井君が御多忙の振りをしてましてスミマセン     御指導&御鞭撻は、直接営業石井までお願いいたします。
T-WORKS
フォルクスワーゲン
ユーロバンCV
売約済み
フォルクスワーゲン ユーロバン CV

フォルクスワーゲンのユーロバン(Id:4739419)の中古車詳細 >

76600km
神奈川県
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
やっと完成いたしました。 1995年 ワンオーナーのカリフォニアコーチ 後期モデルのステアリングギアボックスに、Wエアーバック! 老舗のホワイトハウスさんから三重県のオーナーに販売された僕だけ勝手に盛り上がっているレア物キャンパー! メルセデスのW124で例えると1992年モデルのシングル6気筒エンジンの300TE左ハンドル 運転席だけエアーバック付き! これ、分かるかなー? VWキャンパーも、T3からT4へ、そしてT5、T6と移り行くモデルの中で最もフォルクスワーゲンなのがT4で 僕の好きな、ウエストファリア製のキャンパーもT4で終わってしまうのです。 同時期に、ウイネベーゴ社製のキャンパーもあるが、これまたセンスが物足りない仕様なのです。 僕は、キャンピングカーの内装に明るさを求めるのです。 ウイネベーゴの内装は、せっかく楽しいキャンプに出掛けるのに暗い内装なのが残念です。 カリフォルニアコーチのシート柄を、よーく見て下さい。 何とサボテン柄なんです! ユニークでしょ? ウエストファリア社には、ユーモアのセンスも良いのです! 儲かるものは自社で制作するのはしょうがない。 でも、VWユーロバンキャンパーファンの中には、僕みたいなウエストファリア好みがいると思う。 そして、T5からの内装は、VW社がウエストファリアで人気を得たキャンパーを自社で製作を始めるのです。 キャンパー製作の歴史の浅いVW社が作ったVWブランドのキャンパーの内装は、各部が損傷しやすいのです。 取っ手が外れたり、スライドする扉が開かなかったり、運転席と助手席の天井の部分、ポップアップのテントの収納もイマイチ T5からのキャンパーは、一言で言うと「華」が無い。 比べなければ分からないと思うが、やはりウエストファリア社は、キャンパー作りナンバーワンです! そして、今回のT4キャンパーはワンオーナー車のせいか、ウエストファリア社に製作された内装は、美しく清潔な内装で次のオーナーを待ちます。 追伸......... キャンパーの肝と言うべきFFファンヒーター作動します。 ステアリングは、僕好みのレザ―ステアリングに張り替えます。 ポップアップルーフのテントは、三方開きメッシュに張り替えます
T-WORKS
メルセデスベンツ
ミディアムクラス400E M119 V8 エンジン搭載W124前期モデル
売約済み
メルセデスベンツ ミディアムクラス 400E M119 V8 エンジン搭載W124前期モデル

メルセデスベンツのミディアムクラス(Id:4736666)の中古車詳細 >

45600km
東京都
H.5年(1993)
修復歴 : 無し
数々のモデルがW124シリーズには存在致しますが、 私共、arjの中のスタッフ投票ではベストオブW124で御座います……400E。 お金の掛かった500Eと同じM119 V8エンジンを搭載しながら 500Eと異なりフロントセクションは通常のW124の6気筒モデルと 同じ足回り・通常のナローボディーで不思議と高剛性を感じられる貴重なモデルです。 贅沢なV8特有の低速域でのあのトルク感を感じてしまうと何故、 メルセデスはこのモデルを通常の6気筒モデルと500Eの間にラインアップしたのか しっかりと理解出来ます、ズルいです当時の商品企画を考えたメルセデスの社員様。 ある意味、現存するしっかと自信を持ってご案内出来る個体数は500Eよりも希少なモデルかと思います。 そんな貴重で希少な93年式Mベンツ400Eが更に希少な1オーナー、実走行4.5万キロにて 入庫致しました♪質実剛健を感じて頂けるサンルーフレス、そして耐久性、座り心地の素晴らしい ブラックファブリックインテリアを含め一生の相棒に相応しい一台かと思います。 どうぞ皆様、楽しみしてご来店下さいませ♪ 1オーナー車 正規輸入ディーラー車 超希少400E M119 V8エンジン搭載モデル 実走行4.5万Km ! 左ハンドル ガレージ保管車両禁煙車 (芳香剤、香水の香り無し) 車検 :令和4年4月 まで! 外装ブルーブラックメタリック (色番号199) 日焼け無し、クリア傷発生無し 15インチ8穴ポリッシュアルミホイール (ガリ傷等無し) 各モール類黒々しております。 純正オプションブラックファブリックインテリア (テカリ、汚れ等一切無し) ウォールナットウッドパネル (傷、ひび割れ等無し) ルーフライナー垂れ無し 運転席、助手席パワーシート 運転席、助手席エアバック 前席シートベルトプリテンショナー装着 クーペ標準前席シートベルトアシスト 4速AT ASR,ABS,SRS装備 オートクライメートエアコン 純正オーディオ(リモコン付き) 新車時保証書 整備記録簿 (新車時からの整備記録簿全完備) 純正書類ケース ※本車両はご納車前に油脂類の交換を含め、正規ディーラーのヤナセ様にて 厳しい法定点検整備を実施してご納車致しますので御安心してお楽しみ下さいませ♪
arj
メルセデスベンツ
ミディアムクラス500E 通称ポルシェファクトリー92モデル
売約済み
メルセデスベンツ ミディアムクラス 500E 通称ポルシェファクトリー92モデル

メルセデスベンツのミディアムクラス(Id:4683272)の中古車詳細 >

62700km
東京都
H.4年(1992)
修復歴 : 無し
硬い500E入庫致しました♪ 「 Fire and Silk ....」 ハイパフォーマンス・スポーツカーとしての位置づけで 「炎の情熱」 高級サルーンとしての品格を表して 「絹の優美」 を見事に両立しているのが、名車 500E でございました・・・ そんな名車が素晴らしいコンディションにて入庫致しました。 93モデル以降よりも更に硬い、通称 ”ポルシェファクトリー” 1992年前期”M119クローズドデッキエンジン搭載” の330馬力モデル!! とても似合っております、フロントフェンダーが更に強調される、色番号:744 ブリリアントシルバー でのご紹介となります。 「シャーシはエンジンよりも速く・・・・」 一生の相棒として、是非愛用下さい♪ 正規輸入ディーラー車(ヤナセ様物) W124 500E ポルシェラインモデル 92年8月製造(ヤナセ様にて確認済み) 93年1月国内登録 実走行6.2万Km 禁煙車・芳香剤、香水の香りも一切無し! 左ハンドル ブリリアントシルバー 色番号:744 ブラックレザーインテリア 前席メモリー付パワーシート シートヒーター フルオリジナル サンルーフ ヘッドライトワイパー ウォールナットパネル (ひび割れ、くすみ、焼け等無し!) 内張り弛み、てかり等一切無し シート類へたり、日焼け等なし 各部のモール類黒々としています 純正16インチ8穴アルミホイール ガリ傷等一切無し タイヤ MICHELIN Primacy HP 8分山 ルーフライナー垂れなし (対策品張替え済み) ボンネットインシュレーター純正対策品に交換済 ラジエターサブタンク純正品交換済 運転席エアバックABS・SRS ・ASR 4速AT DECKER SILBERSTONE CDチェンジャー 新車時保証書 ビークルデータカード 新車時からの整備記録簿(ディーラー整備記録多数) 取説関係一式 スペアキー1本
arj
フォルクスワーゲン
パサート ワゴンV6 4モーション 4WD 純正ナビ純正16インチAW本革シート
売約済み
フォルクスワーゲン パサート ワゴン V6 4モーション 4WD 純正ナビ純正16インチAW本革シート

フォルクスワーゲンのパサート ワゴン(Id:4674888)の中古車詳細 >

83036km
千葉県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://youtu.be/tA18ICTWQdI 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://youtu.be/uHnuzWkwl-Q ★出ました!インポートステーションワゴン!フォルクスワーゲンパサーストワゴン! ★平成15年7月登録!V6-4モーション!フルタイム4WD!リクレックスシルバーM! ★2800cc/AMX型V型6気筒DOHCエンジン搭載!193馬力!気になる燃費は8.5km/L! ★修復歴無!お得!車検整備付!実走行83,036km!取扱説明書!整備記録簿4枚有り! ★第三者機関、車両検査専門会社AISによる車両品質評価書付で安心してご購入いただけます。 ★プロジェクターヘッドライト!純正クリアーフォグランプ!ハイマウントランプ! ★同色アウタードアハンドル!ボディ同色電動格納式ドアミラー!UVカットガラス! ★リア5面スモークフィルム!リアワイパー!黒革シート純正ナビ人気装備多数! ★ルーフアンテナ!純正エンブレム各種!純正16インチアルミホイール!タイヤ山有ります! ★タイヤサイズは205-55-16!4輪ディスクブレーキ!純正フロアマット!純正ドアバイザー! ★マルチメディアステーション!DVDナビ!CD/MDデッキ!6スピーカー!分離型ETC! ★マルチファンクションインジケーター!ウッド調オーディオパネル/ドアトリム! ★チルトステアリング機能!アドバンスキー!イモビライザー!5速AT!ウレタンシフトノブ!間欠ワイパー! ★Wエアバック!ABS!パワステ!パワーウインドー!集中ドアロック!フルオートエアコン! ★トノカバー!エアコンフィルター!ヘッドライトレベリング機能!ドリンクホルダー! ★パワーソケット!グローブボックス!インパネボックス!ドアポケット! ★純正黒本革シート!シートヒーター!両席Pシート!アームレスト!ルーム&マップランプ! ★サンバイザー!両席バニティーミラー!両席シートバックポケット!コインホルダー! ★セカンドシート/アームレスト/収納式ドリンクホルダー付小物入れ! ★ドアポケット!メッキインナードアハンドル!サンバイザー!両席照明付バニティミラー! ★リアデフォッガー!トランクランプ!トランクフック!トランクアンダーボックス! ★メッキルーフレール!スペアタイヤ/パンタジャッキ/車載工具ももちろん完備です! ★純正品や社外品問わず、最新アフターパーツを格安プライスにてお取付けします! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間オイル交換無料です(店頭にて)! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆フォルクスワーゲンパサートの詳細は!?☆☆ フォルクスワーゲンのフラッグシップモデル、欧州アッパーBセグメントにジャンルされるのがパサート。ボディタイプはセダンとワゴンの2種。搭載されるエンジンは両ボディタイプともに共通で縦置きレイアウト、193馬力の2.8L V6DOHC 5バルブと170馬力の2.3L V5OHC 4バルブ、ワゴンのみに116馬力の2L 直4OHC。そしてフラッグシップにふさわしく275馬力を発生する4L W型8気筒が搭載された。フォルクスワーゲン最上級モデル「フェートン」に搭載されるW12エンジンを頂点に据えたハイパフォーマンスユニットとなる。駆動方式はFFと4MOTION(モーション)とよばれるトルセンデフを採用したフルタイム4WD。グレードは4LがW8 4モーション、2.8Lの4WDモデルがV6 4モーション、2.8LのFFモデルがV6、FFのみの2.3LがV5と2Lにワゴン標準仕様。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーンの各リンクを分割した4リンクと呼ばれるもの。リヤはFFがトレーリングアーム、4WDがダブルウイッシュボーン。組み合わされるミッションはティプトロニック付5ATと4AT。セダンの4モーション以外のリヤシートは、6対4の分割可倒式を採用する。安全装備として全車にデュアル&サイド&カーテンエアバッグ、EBD付きABS、ブレーキアシスト、EDS(エレクトロニック・ディファレンシャルロック・システム)、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトが標準で装着される。W8 4モーションは左右ハンドル、その他モデルは右の設定。 ★この車への「お問合せ」・「無料見積り依頼」、「在庫確認」は、お気軽にどうぞ! ★当店の在庫情報、お店へのアクセスは【店舗詳細ページ】をご覧ください。 スタッフ一同、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE280
売約済み
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E280

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4672014)の中古車詳細 >

95796km
神奈川県
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
本来T-WORKSの歴史を刻んだ車としてW124モデルには、足を向けて寝れないものがあります。 僕自身、新車でW124モデルはスタート時の1986年~1996年までキッチリ販売させていただいた思い出まで かなり濃く残っている次第でして....... そのW124時代での、僕が勝手にランク付けをするとナンバーワンは1992年の300TE左ハンドルモデルでエアーバック付きかな? そして、ナンバーツーが今回入場した1995年 E280ワゴン左ハンドルなのです。 その理由は......... E320モデルの方がエンジン排気量が大きいのだが、ミッションがセカンド発進のため個人的に好きではない。 しかし、E280はロー発信のため、街乗りしやすい。 ただし、正規輸入のディーラー車だと右ハンドルの設定しかないため、重たいアクセルを踏まなくてはならない。 理想は、アクセルワークの軽快な、左ハンドルのE280なのだ! そこで、数十年前からソコにこだわっていた僕は、数少ない新車並行のE280ワゴン 左ハンドルを狙い全国のオークション会場をチェックしていた。 縁あって数台の新車並行のE280ワゴンを仕入れられたが、全てがコンデションが良くはなく、新車当時のコンデションに戻すのにもかなりの時間と 費用、そしてこの車を購入してくださった当社の御客様にも協力いただき完成度の高いS124を維持できた。 最大の理解は、「品川34」ナンバーだろう! このナンバーを維持するには、かなり苦労をした。 今回のE280ワゴンもそうだが、クルマの買取店なんかだと、二桁ナンバーの34どころか33ナンバーでさえ、簡単に抹消してしまい この世の重要記念物を抹殺してしまう。 だから、僕は買取屋さんが嫌いだ! クルマ好きが先にあるのではなく、金儲けが先にあるから、希少なナンバーでさえ抹殺する事が出来るのでしょう。 抹消しなくても済む方法など幾らでもあるのに..........(怒) とにかく、おそらく、間違えなく、今回のE280ワゴンは秒殺で販売してしまうのではないかと自負しております。 恐縮ですが、あらゆる環境をクリアできる御客様を選ばせていただき、販売させてください。
T-WORKS
メルセデスベンツ
ミディアムクラス300TE 前期最終モデル
売約済み
メルセデスベンツ ミディアムクラス 300TE 前期最終モデル

メルセデスベンツのミディアムクラス(Id:4632439)の中古車詳細 >

52500km
東京都
H.4年(1992)
修復歴 : 無し
「やっぱり永久自動車か?」を実証すべく、雑誌 ENGINE 様で 長期レポートされている、約11年前に販売させて頂いた 祝30万キロ達成のMベンツ300TEと全く同じ仕様の一台が ようやく11年の時を掛けこの度素晴らしいコンディションにて 入庫で御座います・・・・ 不思議な世界ですが、後期モデルに搭載されているツインカムM104エンジンより、 300TEに搭載されているM103エンジンの方が自分の方に合っているとの事で より古いモデルへのお乗り換えがあるのも奥の深いW124、S124世界の特徴です・・・ ネットリとしたアナログな加速感と更なるボディーの硬さに拘る不思議な世界・・・ この度arjに入庫致しました、Mベンツ300TEは前オーナー様の元で 四半世紀もの間、大切に大切にご保管、ご愛用して頂いておりました。 M103エンジン搭載の前期モデルでは中々無い、前期最終モデル証、 8穴ホイールを誇らしげにお乗り頂けましたら幸いです。 私どもも11年間もの間、探し続けていた仕様の一台です、 程度自信御座います、ご期待してご来店下さいませ♪ 正規輸入ディーラー車 前期型最終92年12月登録モデル 芳香剤、香水の香り無し 左ハンドル 実走行5.2万Km 希少ミッドナイトブルーメタリック (色番号:904) ブルーファブリックインテリア 各モール類黒々してます。 ゼブラノウッドパネルヒビ割れ等なし 通称前期エアバックレス希少ワニワニハンドル! 8穴純正アルミホイール ガリ等4本一切なし(前期最終型のみ採用) コンチネンタルに入庫時新品4本交換済 ABS 純正テクニクスオーディオ 純正CDチェンジャー フロント左右パワーシート 純正オプションスライディングルーフ!! 純正書類ケース スペアキー ※本車両はご納車前に第三者の目で厳しく診断してもらう為、 正規ディーラーのヤナセ様にて油脂類の交換を含めた 法定点検整備を実施致しますのでご安心してお楽しみくださいませ。
arj
menu