-並び替え-

-現在の検索条件-

36
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
ミニクーパー ナビ・ETC・社外品アルミホイール装備
41万円
BMW ミニ クーパー ナビ・ETC・社外品アルミホイール装備

BMWのミニ(Id:4147411)の中古車詳細 >

56200km
大阪府
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
■ナビ・ETC・社外品アルミなど装備充実の一台です!! センスの良いドレスアップもGoodですね~♪

【お支払い総額60万円】車検2年受け渡し・納車整備・納車費用・基本保証など全てコミコミの価格です。(※ 他府県登録別途要です)

■装備/オプションなど■
●社外品アルミホイール
●DVDナビ
●DVD再生可能
●ETC
●キーレス
●CDデッキ
●純正アルミ
●クロームインテリアパネル
●エアバッグ
●ABS
●50:50可倒式リアシート・・・・・他

■お支払い総額■
●車検2年受け渡し・納車費用・安心整備・自動車税・基本保証込みで、
【お支払い総額60万円】でお乗り頂けます。(府内登録の場合)
(※保証内容や整備内容に関しては、お気軽にお問い合わせ下さいね。)

■新車時基本スペック■
■MINIクーパー (AT車)
●発売年月 / 02(H14)/03
●車体寸法(全長×全幅×全高) / 3625×1690×1415(mm)
●シート列数 / 2列
●10.15燃費 / 11.6(km/L)
●ホイールベース / 2465mm
●使用燃料 / ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT) / -/-/1140(kg)
●駆動方式 / 前輪駆動(FF)
●最小回転半径 / 5.1m


【保証】
初めての輸入車の方でも安心してお乗り頂けます。
●全車、保証付販売です(エクシードオリジナル保証)♪
●全車、安心整備後納車です♪
(当社、専属の国家整備士が愛情込めて整備させて頂きます。)


【安心】
遠方のお客様でも安心してお選び頂ける様に、当店ではお客様に更なる安心のご提供を出来ます様に下記のシステムを取り入れました。

【1】AIS検査基準( http://www.as-exceed.com/ais.htm )
中古車査定(評価)の第三機関のAIS検査基準を導入致しました。
AISとは、業界一厳しい中古車査定の第三機関で、ダイヤモンドで云う処の鑑定書の様なものです。これにより、走行距離不正(メーター改ざん)や修復歴の偽りなどは全て管理システムによりマッチングが可能で、当社の中古車のスペックや品質などを厳しく検査致します。当社では全車に導入しております。

【2】カーセンサー認定
おかげ様で、当社は中古車広告媒体で最も厳しい株式会社リクルート・カーセンサーの【カーセンサー認定車】に全車認定されました。

※上記2点により、もし当社の表記に虚偽があった場合、車両価格全額返金も可能となります。よって、自信を持ってオススメ出来る車両のみを展示・販売が可能なのです。

■□■□■(INFO)□■□■□■□■□■□
屋号 :オートショップエクシード(永岡自動車商会)
住所 :〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-11-15
電話 :072-667-8292
OPEN :10:00~20:00
定休日:不定休
MAIL :mail@as-exceed.com
URL :http://as-exceed.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
AUTOSHOP EXCEED
BMW
Z4s-Drive 23i ブラックレザー 18インチアルミ
248.4万円
BMW Z4 s-Drive 23i ブラックレザー 18インチアルミ

BMWのZ4(Id:4145474)の中古車詳細 >

20100km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたクルマは、Z4。現行モデルになり、ソフトトップからハードルーフに切り替わり、わずらわしい屋根の開け閉めはスイッチひとつ。そしてハイラインパッケージには、身体を暖かく包み込んでくれるシートヒーティングが左右のシートに内蔵されますから、少々の肌寒さでもルーフを開けて走りたくなってしまいますね。 ハードルーフについて、ひとつ知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 今回入荷した車両は、走行距離は20100キロほどで、BMWとしては、ナラシ運転が終わったあたりの脂が乗り出した時期。光の加減によってセレブリティにもスポーティにも見える、オリオンシルバーのボディカラーも魅力的ですね。Mスポーツなどのいわゆる「役付き」ではありませんが、アルミホイールはノーマルの17インチからオプションの18インチVスポーク・スタイリングに。シートはノーマルのファブリックからブラックレザーに。通常のシートからスポーツシートに、ランクアップしたオプションを装着した点は見逃せませんね。 もちろん修復歴は無く、車検は今年の1月に当店にて取得済み。タイヤはブリヂストンのハイグリップタイヤの、ポテンザRE050に交換済みとなります。 YouTubeでムービーが見られます!ぜひ見てみてください!※音声が出ます 外装→https://youtu.be/bbpSF9nNBTA 内装→https://youtu.be/R0yW1MLGv-Q
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320I ラグジュアリー後期
358万円
BMW 3シリーズ 320I ラグジュアリー後期

BMWの3シリーズ(Id:4136701)の中古車詳細 >

6000km
東京都
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
人とは違う拘り・・・・お洒落なブラウンダコタレザーインテリアにプラチナシルバーメタリックの組み合わせ♪とても上品なBMW 3シリーズ、更に熟成された後期モデル 320iラグジュアリー入庫致します♪アドバンスド・アクティブセーフティー、アクティブクルーズコントロール、レーンチェンジウォーニング、LEDヘッドライト、ヘッドアップディスプレイ、サイドビュー、リア、フロント各カメラ、クロームラインエクステリア等々、書ききれない程の豪華装備も自慢の1台で御座います♪新車保証付き!実走行僅か0.6万キロでのご紹介となります♪日焼け、雨染みの無い限りなく新車時をご想像頂ける1台です、ご期待してご来店下さいませ♪ 後期モデル!! 正規輸入ディーラー車 新車保証継承可能! 禁煙車 芳香剤・香水・ペット臭等一切無し ラグジュアリーパッケージ クロームラインエクステリア ダコタブラウンレザーインテリア ウッドトリム 純正17インチアルミホイール(ガリ傷4本無し!) アクティブクルーズコントロール レーンチェンジウォーニング レーンキーピングアシスト ヘッドアップディスプレイ 衝突回避・被害軽減ブレーキ アドバンスド・アクティブセーフティー マルチファンクションステアリング シートヒーター付パワーシート LEDヘッドライト オートライトコントロール iドライブ純正HDDナビ・ミュージックサーバー サイドビュー、リア、フロント各カメラ コンフォートアクセス ABS・DSC・トラクションコントロール サイドエアバッグ 電動格納式ドアミラー 取り説関係一式 新車時保証書 新車時から全正規BMWディーラー様整備記録 純正書類ケース 純正車載工具 スペアキー 純正ミラー内蔵型ETC ドライブレコーダー ※本車両はご納車前に新車保証の継承及び、厳しい正規BMWディーラー様での油脂類の交換を含めた法定点検整備及び各種リコール対策の有無を実施、お調べしてからのご納車となりますのでご安心してお乗り、お楽しみ下さいませ♪
arj
BMWアルピナ
B3リムジン 3.3 左ハンドル ニコル物 カロッツェリアHDDナビ
169.6万円
BMWアルピナ B3 リムジン 3.3 左ハンドル ニコル物 カロッツェリアHDDナビ

BMWアルピナのB3(Id:4118531)の中古車詳細 >

73500km
埼玉県
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
高みを目指すとキリがないとはよく言ったもので、最上級の料理に満足できない美食家のための料理がこの世には存在します。車の世界に例えてみると、最上級の料理とはBMWの事を指し、満足できない美食家とはアルピナユーザーの事を指すわけです。上質な車を元に、さらに高性能を追究して、さらに上質さを追求。ひとつの芸術作品とも言える、アルピナが生み出した1台1台の車両は、世界のカーマニアに分配できるほどに生産されない点が残念ですが、各オーナー様の手元に渡り、愛されています。その高性能とは真逆に、「控えめを美徳とする」という社是に則って、最小限のエアダムのみを装着したエクステリアは、普通の方からしてみれば、ついついその高性能に気が付かないほど。しかし現在こちらの文章をお読みのカーマニアの諸兄諸氏からしてみれば、その存在感で一目瞭然と言えるでしょう。その「分かる人には分かる」という絶妙なポジショニングと、年間生産台数が1000台以下と言う希少性。アルピナというメーカーが長きに渡り支持される理由と言えるでしょう。 今回ロッソカーズのラインナップに新たに加わった1台は、もちろんアルピナ。3シリーズをベースにしたB3が仲間入り。もはや2世代前のE46系がベースですから、そろそろ趣味性の高い1台と言える年代に足を踏み入れているでしょう。車の世界は、バリバリ現役で走り回るのは、その多くが新車から1世代前位の年代がメインで、少しずつ淘汰され始める2世代前の車両は、そろそろ「保存モード」に入り始めるタイミング。そろそろE46系も、そんな車両になりつつあるわけで、年月が流れるのは早いものだなんて年寄り臭い一言も出てしまいそうですが、逆に言うと、プライスとしては今が底値とも言えるタイミング。愛車と共に歳を取りつつ、ヒストリックカーの仲間入りするまで所有するなんて言うのも、車好きには素敵な年月の重ね方じゃありませんか。 E46系の良さは、語り出すと止まらなくなってしまいそうですが、デザインの良さと走りの良さの2点は外せませんね。デザインに関しては好みがありますから、あまり多くは語りませんが、ちょうどE90系が登場した2000年代中頃は、BMWのデザイン改革の真っただ中で、見慣れないデザインのBMWが増え始めた時期。従来のBMWが持つ、端正で清潔感のあるトラディショナルなデザインテイストは、E46系が完成形と言え、現在の目で見てもクリーンで魅力的。走りの良さに関しては、現在の車は着実に電脳化が進んでいますから、ドライバー自身の意思とリンクしていると思うほどの素直なハンドリングは、この先の未来には絶対に出てきません。どうせ今後はそういう味気ない新車しか出ませんから、車好きとして最後に味わうべきは、E46系のような車なのではないでしょうか。 「BMW」というと「直列6気筒エンジン」という図式は、ずいぶん前から浸透していますが、そのままでも十分に魅力的な直列6気筒エンジンをアルピナが手掛けると、これほどまでに変わるのがアルピナマジックと言えます。近年はスーパーチャージやターボ化でパワー&トルクを稼ぐ傾向にありますが、この年代では各部のバランスやセッティングを煮詰めて行うチューニング。3299CCの排気量から、285馬力のパワーと、34,2キロのトルクを発生。スムーズでパワフルなんてのは陳腐な言葉ですが、筆舌に尽くしがたいアルピナの魅力は、実際にお乗りになるのが一番てっとり早いでしょう。 現在の目で見てみると、こんなにコンパクトだったのかと再確認してしまうサイズのE46系。1700ミリという日本の5ナンバー枠から40ミリだけハミ出しただけの車幅ですから、さもありなんと言ったところ。この頃は弟分の1シリーズも出ていない年代ですから、E46がBMWヒエラルキーの屋台骨を支えていたと言っても過言ではありません。しかし昔からBMW好きは「ほどよいボディサイズに高性能なエンジン」という組み合わせを好むもの。過密した日本の首都圏でも持て余すことのないボディサイズに、アルピナマジックの直列6気筒エンジンですから、もはやこれ以上に望むものもないでしょう。 ずっとアルピナやE46系の良さばっかりアピールしていたので、ちょっと違う観点からこちらの車両を見てみましょう。正規ディーラーのニコル物で、近年は減少傾向にある左ハンドルの車両。ワンオーナーの車両ではありませんが、記録簿がしっかり残った車両で、修復歴はありません。ラインオプションとしては、電動ガラスサンルーフが装着されます。18インチサイズの、アルピナクラシック・アルミホイールには、縁石にヒットしたような目立つガリ傷もなく程度良好。タイヤはピレリのPzeroが装着されまして、残り溝はしっかりと残っていますからご安心ください。キレイな状態のボディは、チタンシルバー・メタリックに、ゴールドのデコラインの組み合わせ。シルバーのボディに良く似合う、ホワイトウインカーが装着されます。 インテリアに目を向けると、アルピナ専用のスペシャル・ウッドパネル。明るく温かみのあるカラーで、もちろん天然木材を使用しています。シートはファブリックとなります。「なんだレザーじゃないのか」と言うなかれ。運転中に熱を持ちやすく、滑りやすいというデメリットがあるレザーは、走りを楽しむ車のシートとしては不満が出るポイントでもあります。通気性が良く、しっかりと身体を包み込んでくれるファブリックも十分に魅力的ですし、なんといってもアルピナ専用の伝統的なファブリックがいいじゃありませんか。荒目のファブリックに、アルピナ社のコーポレートカラーでもあるブルーとグリーンのカラーリングは不変的な良さがありますね。オーディオに力を入れているのも嬉しいポイントで、カロッツェリア製のHDDナビゲーションを装着。1DINサイズでモニターがオートで出てくるタイプなので、必要ない時はスッキリと収納されるのが良いですね。フルセグの地上デジタルチューナーや、CD音源を録音できるミュージックサーバー・iPODコネクターなど、ノーマルのオーディオとは雲泥の差があります。 YouTubeでムービーをご覧いただけます♪ぜひご覧ください! 外装→https://youtu.be/HmZJyjvI7hM 内装→https://youtu.be/QnG3OtUoqeQ 平成14年07月 指定代理店納車前点検(BMWサービス工場) 平成19年12月 026760キロ 法定2年定期点検(車検) 平成20年11月 039724キロ BMWセーフティ・チェック・シート(BMWサービス工場) 平成22年08月 063727キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成22年10月 064614キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成24年08月 068458キロ BMWセーフティ・チェック・シート(BMWサービス工場) 平成24年11月 068818キロ 法定2年定期点検(車検) 平成26年12月 072359キロ 法定2年定期点検(車検) 平成28年12月 073286キロ 法定2年定期点検(車検)
ロッソカーズ
BMW
ミニミニクーパー 50メイフェア ワンオーナー レザー 限定車
159.8万円
BMW ミニ ミニクーパー 50メイフェア ワンオーナー レザー 限定車

BMWのミニ(Id:4107569)の中古車詳細 >

36700km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
「珍しい車」というのは、やっぱり車好きの心をくすぐりますよね。元々ミニクーパーを選ぶ段階で車好きな方でしょうが、人気があるだけに、街中で見かける機会も多いですが、限定車というスパイスで味付けされた「珍しい車」を選んでみてはいかがでしょうか。MINI生誕50周年を記念して限定販売された、50メイフェアを入荷しました。 オシャレなホットチョコレート・メタリックのカラーをまとったボディに、厳選された装備をプラスした50メイフェア。こちらの車両は、一人のオーナーさまに愛されたワンオーナーの車両で、記録簿もしっかりと完備しています。また、走行距離は36700キロという少なめなマイレージが刻まれます。もちろん修復歴は無い車両です。 ★50メイフェアの大きな特徴のひとつ。専用のエンジンフード・ストライプが貼られます。 ★ドアミラー・カバーは、50メイフェア専用の、繊細なラインが入ったトフィー・ミラーカバーが装着されます。 ★グリルには、生誕50周年記念のプレートが装着されます。 ★フロントには、往年のクラシックミニを彷彿させる、アディショナル・ヘッドライトが装着されます。 ★足元は、インフィニティ・ストリーム・スポーク17インチアルミホイールが装着されます。 YouTubeでムービーをご覧いただけます!ぜひご覧ください! 外装→https://youtu.be/Uuupj4__ICI 内装→https://youtu.be/Pf5gWkQa-1A 平成22年09月 MINI納車前点検 平成23年08月 006197キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成24年09月 015241キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成25年09月 017654キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場) 平成26年09月 020286キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年09月 033420キロ 法定2年定期点検(2回目車検・MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニミニクラブマン クーパー ウェンブリー ワンオーナー
199.8万円
BMW ミニ ミニクラブマン クーパー ウェンブリー ワンオーナー

BMWのミニ(Id:4082714)の中古車詳細 >

25600km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
大衆車を造ったはずが、貴族階級にまで気に入られて、イギリスの街角や郊外の田舎道だけじゃなく、立派な邸宅の駐車場のロールスロイスの横にちょこんと置かれたりしてた初代ミニ。イギリスほど階級制度がしっかりしている国で、貧富の差を超越して国民全員に愛されたクルマは、ミニの他にないのではないでしょうか。時は流れて現在では、BMWの傘下に入ったのは周知の事実ですが、もはやミニはイギリスを抜け出して全世界から愛されるクルマになっていますね。「あんな大きくなってミニなんて名前はないでしょ」なんて憎まれ口をたたく人もいますが、初代の可愛らしいデザインだけじゃなく、ピリッと辛口なエンジンも踏襲して、現在もミニは進化し続けています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、セカンドジェネレーションのミニでいう所の「2代目」となるR55系をベースに、使い勝手を大幅に向上させたクラブマン。初代ミニに倣えば「カントリーマン」や「トラベラー」などのネーミングが思い浮かぶ、ワゴンタイプのミニ。80ミリほどホイールベースを延長した姿は、さながらダックスフントの様に胴長。この独特なシルエットもクラブマンの魅力のひとつですね。 ボディカラーはペッパー・ホワイト・ソリッドに、ブラックのルーフのコンビネーション。さらにこちらの車両は「ウェンブリー」となります。。ウェンブリーはモデルの後半に登場したパッケージオプションなので、厳密に言うと限定車ではないのですが、マニア心をくすぐる厳選された専用装備が魅力。精悍な17インチサイズのアルミホイールは、ブラックに塗装されたコニカル・スポーク・アルミホイール。エンジンフードとサイドには専用ストライプが貼られます。他の人とはちょっと違った特別な1台をお求めの方にピッタリな1台と言えるでしょう。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。 YouTubeでムービーをご覧いただけます!ぜひご覧ください! 外装→https://youtu.be/DMqkLkCz9TI 内装→https://youtu.be/tvkabQJTAQI 平成25年05月 000007キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成26年04月 006339キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年04月 013920キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年12月 019802キロ 臨時整備履歴(改善対策・MINIサービス工場) 平成28年04月 020924キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ325i ツーリング Mスポーツ 直6
68万円
BMW 3シリーズ 325i ツーリング Mスポーツ 直6

BMWの3シリーズ(Id:4044315)の中古車詳細 >

71000km
東京都
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
●2005年 BMW 325i ツーリング Mスポーツ ・ディーラー車/右ハンドル/イモラレッド ・5人乗5ドアステーションワゴン ・直列6気筒DOHC2,500ccエンジン(192ps) ・ステップトロニック付5速AT ・Mスポーツエアロダイナミクス/Mスポーツサスペンション ・アルカンタラコンビ専用スポーツシート(電動/メモリー機能付) ・社外タッチパネルナビ(DVD再生) ・フルセグ地デジテレビ/バックカメラ/ETC ・Bluetoothオーディオ&USB&AUX接続可CDプレーヤー ・純正キセノンヘッドライト ・Mスポーツ17インチアルミホイール ・W、サイドエアバック/ABS/DSC/キーレス ・車検H30年1月まで ○長さ・・・448cm ○幅・・・174cm ○高さ・・・142cm ○車重・・・1520kg ○排気量・・・2,493cc ○駆動方式・・・FR ○燃料容量・・・約63L 〇タイヤサイズ・・・前225-45-17 後245-40-17 ○新車価格・・・532万円+α ●自社ワークスペース/専用テスター完備、アフターサービスも万全です。 ●ご不明な点、ご質問はお電話またはメールにてお気軽にご相談下さい。 ●修復暦の偽りや粗悪車、その場凌ぎの安価車輌のお取り扱いは一切致しません。 ●遠方の方もお気軽にお問い合わせ下さい。全国納車可能。書類の手記、 ご納車の流れ等分かりやすくご説明いたします。 ●下取り車大歓迎。国産車、輸入車、ローン中のお車についても車屋ゼロにご相談下さい。 ●ディーラーやオーナー様からの直接仕入れにより、車歴の確かな コンディションの良い車のみを厳選してご案内しております。 ●低金利オートローンご利用可能です。お電話/メール/FAXでのご相談も承ります。 ●首都高新宿より25分のアクセスです。中央道、国立/府中インターより約2km! ●お車でご来店の方はアクセスマップもご覧下さい。お電話いただければ詳しくご説明いたします。 ●電車でご来店の場合は事前にご予約いただければお近くの駅までお迎えにあがる事も可能です。 ・JR中央線/国立駅 ・JR南武線/谷保駅または西府駅 ・JR武蔵野線/北府中駅 ・京王線/府中駅または中河原駅  ●【古物商許可証番号】第2048号/東京都公安委員会 ●株式会社 車屋ゼロ 〒183-0046 東京都府中市西原町2-10-9 TEL 042-361-0606 FAX 042-361-0687 メール info-k@kurumaya-zero.com ホームページ http://www.kurumaya-zero.com 車屋ゼロ在庫情報 http://www.kurumaya-zero.com/stock/ 府中/車屋のブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kurumayazero
株式会社 車屋ゼロ
BMW
5シリーズ525iツーリング ハイラインパッケージ ENERGYコンプリート 黒革HDDナビ
149万円
BMW 5シリーズ 525iツーリング ハイラインパッケージ ENERGYコンプリート 黒革HDDナビ

BMWの5シリーズ(Id:3946110)の中古車詳細 >

83000km
大阪府
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新車時車輌本体価格;6.895.000円★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■平成19年1月登録 525iツーリング ハイライン 【ENERGYコンプリート】
■直列6気筒DOHC24バルブ 192ps
■10・15モード燃費 8.5km/リットル
■燃料タンク容量 70リットル
■FR ステップトロニック付6速フロアオートマチック
■フルオートエアコン
■本革巻きステアリング
・クルーズコントロール
・ステアリングテレスコピック
・ステアリングチルト
■黒本革パワーシート
・シートヒーター
・シートポジションメモリー機能
■BMW純正i-drive HDDナビゲーションシステム
・HDDナビ/CD/MD
・バックミラー型ETC
■キーレスキー×2 ・ 盗難防止システム
■ウッド調インテリアパネル
■純正HID(バイキセノンヘッドライト)
・LEDイカリング
■純正リヤルーフスポイラー
■リアゲート;リアガラスハッチ

【 ENERGYコンプリート 】
・フロントエアロバンパ
・カーボンリップスポイラー
・カーボンデイライトカバー
・5連LEDデイライト
・サイドスカート
・リアアンダースポイラー
・専用樹脂ネット
・19インチアルミホイール
・タイヤ ;F)245-35ZR19 R)275-30ZR19
・足回り;ダウンサスペンション
・デュアルエキゾースト

■前後コーナーセンサー
■DSC/ダイナミック・スタビリティ・コントロール(拡張機能付)
■CBC(コーナリング・ブレーキ・コントロール)
■ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)
■走行距離;83.000KM

◆高級スポーティーワゴン!◆
ボディはアルミニウムとスチールのハイブリッド複合による軽量構造とし、
理想的な前後軸重量配分50:50を踏襲。直列6気筒、2.5L(192馬力)と
ミッションは、マニュアルライクな操作ができるステップトロニック付6速
オートマチックトランスミッションとの組み合わせで、スポーティーな
走りがご堪能頂けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■保証制度■□
1年・2年・3年間 / 走行距離無制限保証制度を設けています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象車両:
【 輸入車 】
新車登録より、 15年未満もしくは 100,000KM未満の車輌 (法人名義は除く)
【ライト保証・スタンダード保証・プレミア保証】の3通りのプランをご用意。
※1 初年度登録より10年未満まで、走行距離が10万KMまで加入可能ですが、
10年以上15年未満の車輌に尽きましては、7万KMが上限となります。
※ 2 輸入車は最長1年までとなります。


■保証内容: 全国提携工場10,000店舗の整備工場にてエンジン・ミッション・エアコン
はもちろん、その他ダイナモやラジエーター・ウォーターポンプ・電動ファンに至る
まで保証対象となります。更に各部スイッチ類まで保証!
16項目・123部品が保証対象となっております。
【24時間コールセンター&ロードサービス!】が付いて万一にも力強いサポート体制と
なっております。

◆創業50年!当社は国土交通省認証工場です◆
中古車と言えば「故障と向かい合わせ」という不安をお持ちの方は多いはず!
そこで、この中古車特有の不安要素を解消出来るように、弊社では入念な点検
整備を実施しております。各車輌によくある弱点、故障部位を前以て点検・整備
することにより、未然に故障やトラブルを最小限に防ぐことが可能となります。
更には、お客様のご予算に応じた保証プランを設けるなど、快適なカーライフを
お過ごし頂けるように、最善を尽くしております。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいクルマだけをあなたに!
地域に愛されて50年 株式会社ダイシン

URL: http://www.daishin1964.jp/
E-mail: info@daishin1964.jp


■□株式会社ダイシン【 DaiShin 】
■■〒599-8101
■■大阪府堺市東区八下町2-12-1
■■TEL:072-259-6733
■■FAX:072-250-4852
■■国土交通省認証整備工場
■■カーコンビニ倶楽部加盟店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
株式会社 ダイシン 【DaiShin】
BMW
3シリーズ325iA ハイライン・パッケージ 最終モデル 3.0エンジン バックカメラ
129.6万円
BMW 3シリーズ 325iA ハイライン・パッケージ 最終モデル 3.0エンジン バックカメラ

BMWの3シリーズ(Id:3911534)の中古車詳細 >

46500km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
省燃費と高効率が叫ばれるこのご時世、クルマを運転する楽しみはどんどんとそぎ落とされていますね。味気ないボディのデザインに味気ないエンジンに味気ないCVTミッション。若者の車離れと言われますが、これっぽっちも憧れない車が乱立すれば、車離れもさもありなん。しかし意外に魅力的な車が選べるのが、世界的にDセグメントと呼ばれるこのクラス。大きすぎないボディサイズは、このクラスの絶対条件になりますが、高性能エンジンと後輪駆動という、上級クラスと同等のレイアウトと言うと、メルセデスのCクラスと、BMWの3シリーズの2択となります。どちらも魅力的ですが、BMWの3シリーズの方が、ステアリングを握って楽しいという、クルマ好きには重要なファクターを備えています。 ロッソカーズで今回入荷した3シリーズは、BMWと言えばすぐに思い浮かぶ直列6気筒エンジンを搭載した325i。BMWといえども世界的なトレンドには逆らえずに、次々と直列4気筒・・・からさらに進んだ直列3気筒なんてエンジンも搭載されていますが、アクセルを踏んだ時のスムーズな吹け上がり、アイドリング時の高級感ある静粛性など、直列6気筒を選択したい理由は数えきれません。車名は325iですが、排気量は3000CCとなった、E90系でも最終モデルとなります。装備が充実したハイライン・パッケージをオプション選択している車両ですから、Mスポーツとは一味違ったしなやかな乗り味や、ラグジュアリーなインテリアが魅力です。上質なレザーシートや、鏡面仕上げが美しいウォールナット・ウッドパネルなど、クラスが上の5シリーズや7シリーズにも引けをとらない装備となります。 こちらの車両は、BMWの正規ディーラーからの下取り車を直接買い取りした車両となります。点検記録簿はすべてBMWディーラーのサービス工場で発行されているものが保管されています。アルミホイール&タイヤは、ノーマルでは16インチサイズのセットが装着されていますが、こちらの車両にはMスポーツなどにオプション設定される18インチサイズのセットが装着されますので、足元からもキリリと引き締まった印象を与えてくれます。禁煙車だった車両なので、室内もクリーンです。 平成22年08月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成23年09月 006138キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年07月 010635キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年08月 018133キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年08月 037646キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
1シリーズ116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ
169.6万円
BMW 1シリーズ 116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ

BMWの1シリーズ(Id:3896306)の中古車詳細 >

29060km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
第一印象なんてアテにならないとは、まさにこの事で、初めて見た瞬間に「なんじゃこれ?」って思ったデビュー当時の変顔のF20系1シリーズ。しかし時間が経過して見慣れたせいでしょうか、それともBMWの末っ子ながらダイナミックな走りは兄貴分に引けをとらないという実力を備えてるからでしょうか、「なかなか良い面構えじゃないか」と思えてきます。もっともフェイスリフトでだいぶ「普通の顔」になったところを見ると、BMW側も少々やりすぎた感を否めないのかもしれませんが。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1シリーズは、F20系でもファニーフェイスの前期モデル。116iとはいえ次世代ターボエンジンを搭載している文武両道・・・じゃなかった、走りと省燃費の両方を兼ね備えたベストバイな1台です。 Mスポーツ・パッケージのこちらの車両は、普通のMスポーツよりも、だいぶ精悍な顔立ちをしていることにすぐに気づくでしょう。BMW Mパフォーマンスのエアロダイナミックパッケージのフロントスポイラーセットを装着しています。また、足回りはBMWアクセサリーのMライトアロイホイール・スタースポークスタイリング386Mを装着。一般的なMスポーツより1インチアップの18インチが装着されます。腰下で力強さをアピールしていますね。サイドステップ・リヤバンパーはMスポーツの物が装着されています。 インテリアに関してもMスポーツに準じていますので、クルマ好きな方であればどなたにでも納得いただけるでしょう。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアをベースに、Mスポーツ専用装備が装着されます。ステアリングはグリップが太く小径なスポーツステアリングで、クイックなハンドリングをお愉しみいただけますし、アクティブなドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートなど、日常生活をグッとスポーティに演出してくれるMスポーツは、もはや「指名買い」したくなるほどにBMWでは欠かすことの出来ない看板グレードとなっています。 1シリーズと言えども、装備に関して困る事がないほどに充実しているのもうれしいポイント。毎日使うコンパクトカーですから、この点は見逃せませんよね。純正ナビゲーションは情報量が豊富でグラフィックも美しいHDD方式。CD音源をどんどん録音できるミュージックサーバーなどももちろん装備。すべての操作はセンターコンソールに鎮座したiーDRIVEコントローラーで操作。上級車種に負けない装備が魅力ですね。 エンジンは直列4気筒の1600CCエンジン。こちらは当時のBMWの日本仕様の中では最も小さいエンジンとなります。ここまでしか聞かないと、少々悲観的になりそうなイメージですが、そこはエンジン屋と言われるBMWのエンジンですから、もちろん普通ではありません。先に記載したとおりに過給機を備えて、消費燃料は少なく、しかしパワーだって妥協しないという、近年のBMWスローガンのエフィシェント・ダイナミクスをそっくりそのまま具現化したようなエンジン。ツインスクロールターボの恩恵で136馬力のパワー、22.4キロのトルクとなります。加速の時に力強さを感じさせるのに重要なのはトルクで、なんとタコメーターが1350rpmの時にはすでにピークトルクを発生してくれるので、いわゆる「かったるさ」は皆無。このクラスには贅沢な8速のオートマチックとの相性もバッチリで、剛性タップリのボディをグイグイ走らせてくれます。それも消費燃料を最小限に。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両。近年では定番カラーとなった、爽やかで清潔感のあるアルピン・ホワイト3のボディカラーとなります。 ☆BMW Mパフォーマンス エアロダイナミックパッケージ フロントスポイラーセット ☆BMW純正オプション スタースポーク・スタイリング386M 18インチアルミホイール&タイヤセット 平成24年08月 000010キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 009255キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年04月 014887キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成26年08月 016013キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成27年01月 019496キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年09月 022433キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年09月 027613キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu