-並び替え-

-現在の検索条件-

150
見つかったよ

指定条件の中古車(6ページ目)

メルセデスベンツ
ミディアムクラス230_6
売約済み
メルセデスベンツ ミディアムクラス 230_6

メルセデスベンツのミディアムクラス(Id:4970806)の中古車詳細 >

20303km
神奈川県
S.49年(1974)
修復歴 : 無し
T-WORKSの理想は、手塩にかけた車を、裕福な御家庭に嫁がせ、御主人さまにしっかりと美貌を保つために貢いで頂き、何不住の無い生活を送らさせていただき 最終的には実家(T-WORKS)へ舞い戻ってくるのが必勝パターンなのです。 そうする事が、売り買いする両方のお客様にも日本一高価な買取価格をT-WORKSは御提示でき そして、素性の分かった健康な車を次のオーナーへ渡せるのです。 自社と御客様で一生懸命に整備を施した車だから、絶対に他社に渡ってはならぬのです。 そして、次の嫁ぎ先は僕が厳選して探します よくある条件としては、 ①定期的に里帰りを許してくださるか? ?お肌の曲がり角は過ぎてますが美しい肌を守ってくれる紫外線の当たらないガレージを用意してくださるか? ?親族に前科者はいないか? ④マザコンの兄とか弟はいないか? ?失礼な話ですが、裕福な暮らしをさせるだけの財力は? ......いつものように車には次の所有者を決める事の意思を持ち合わせてません。 次の所有者への交通整理はT-WORKSが行わなければならないのです。 ですので、場合によっては非常に生意気な話ですが、購入をお断りせざるを得ないような不本意な出来事も無きにしも非ずなんです。 新車から45年前後をワンオーナーで神戸芦屋の豪邸で過ごし、某関西のオークション会場でT-WORKSの田中に見つかり 自走で横浜までの500kmを、何の問題もなく走り切り、東京都千代田区タワーマンションの地下保管をしてくださるオーナーと巡り合い、東京の車となる! そして訳あって、実家であるT-WORKSに戻ってショールームで次の旅立ちの為に、翼を休めております。 入庫時、右テールレンズちょっとだけ欠けてました。 ちょっとでも、割れたところから光が漏れると車検は通らないので、ヤナセに問い合わせたところ右テールは 国内1個で左が4個の在庫でした。 欠けていたのは右側ですが左側と色が変わっても嫌なので左右交換いたします。 トランクのウェザーストリップもゴムが固かったので交換いたしました。 希少なキャブレターは、メインを町乗り用にセッティングしてもらいました。 2年前のこのW114との出会いから、確実にコンデションは、より良くなっております。 T-WORKSで、保管している間は、雨、風、霜、紫外線からW114を守っております。
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベルGL シンクロ
売約済み
フォルクスワーゲン カラベル GL シンクロ

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4970397)の中古車詳細 >

81088km
神奈川県
H-元年(1989)
修復歴 : 無し
御記憶のあるT-WORKS信者の方はこのシンクロの長い長いストーリーを薄っすらと覚えていらっしゃる事と思い しつこく長々とストーリーは語りません、かいつまんでだけお話いたします。 キャチコピーは「ディーラー車になりたかったシンクロ!」 実は、このクルマは株式会社ヤナセが輸入したヤナセ扱いの並行車なのです。 出来るものであれば、1989年当時にこの車に係わったYANASE内部の方がいらっしゃいましたら、その辺の詳しい流れを お聞かせ願いたい(謝礼を御用意させて頂きます) では、超簡単に話しますと......... おそらく、ある北海道で相当に、チカラのある資産家もしくは名士の方から株式会社ヤナセ札幌支店に、シンクロのオーダーが入り 断れる存在ではないオーダーだったので、本社に依頼して「並行車」扱いと言う事でイギリスもしくはオーストラリア、ニュージーランド仕様のシンクロを輸入したのでしょう。 基本的に当時の日本国内はバブル時期で御金さえいただければ何でも有りで、株式会社ヤナセも今と異なりユーモアでイレギュラーな事も対応してくれる 頭の柔らかい人達で会社が成り立っていた、いわゆる並行業者なので仕入れる事は可能であったに違いない。 その裏付として新車からのヤナセ札幌支店 西営業所の整備点検記録簿から始まり13枚の履歴書のような記録も、このシンクロにはあります。 ヤナセの販売車両と納得のいく装備は........ スライドドアと連動している当時ヤナセの輸入改善会社のウエスタン自動車で救急車にも装着していたステップ 左側のサイドミラーだけ異なるミラー、そして燦然と輝くYANASEステッカーetc.......... T-WORKSでは、この希少な御宝を販売するにあたり、現金を持ってくれば誰でも買えるようなスタイルは取れず 希少なシンクロを理解してくれて所有して頂くオーナーに御渡しするための大事な仕事をさせて頂きます。 おそらく、右ハンドルのヴァナゴンシンクロは日本に1台だと思います。 しかも株式会社ヤナセが仕入れた、本社芝浦のコンピューターに「ヤナセ扱いの並行車として輸入」と、記録が残っているシンクロです! 経歴も走行距離も、どこの人種が乗ったか分からない中古車並行のシンクロとは根本的に異なります、由緒正しきシンクロです! T-WORKSでは、海外からのオファーがあっても売りません! それは、日本国内に「御宝」が消滅してしまうからです! このシンクロは、日本国民の財産です、国外には出しません!
T-WORKS
メルセデスベンツ
GLKクラスGLK300 4マチック
売約済み
メルセデスベンツ GLKクラス GLK300 4マチック

メルセデスベンツのGLKクラス(Id:4967783)の中古車詳細 >

35341km
神奈川県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
続......変な色モータース! 毎度言いますが、メルセデスがすべてにおいて素晴らしい車だから、誰もがみんな乗るのも良く理解できる! だから、僕を筆頭に人と異なるものを欲しがる変わり者にしてみると、やはりボディーカラーで個性を出すしかなくなってくる。 そんな個性を、ふんだんにかもし出すカラーなどメルセデスジャパンの区役所のようにお堅い脳みその役人みたいな人たちの目に映る車のカラーは モノクロの白黒でしか映っていないので、気の利いた車のボディーカラーなんてそんなにあるわけじゃない。 言葉変えれば、イレギュラーに日本に上陸したカラーを狙うしかないのだ。 ましてや、同じ考えを持ち合わせた人たちは山ほどいるようで、気の利いたボディーカラー人気は集中して相場を一段階も二段階も超えた高値がついてしまうのも現状でして..... 個性豊かであっても、基本がなってないと手を出さないT-WORKSは、より一層と仕入れのハードルが高くなるわけだが そこは自分の気に入った車であれば、いつものように相場を飛び越えても持ち帰り店頭に並べます! 売れなかったら? 自分で乗れば良いじゃないですか? そう!好きな車を仕入れていれば、どうしても売れない場合は自分で見立てた車に乗れるのだからうれしい限り! でも必ずやお気に入りいただけます。 その要因は........まずはブラックのバンパーが付いているオフロードパッケージ!、特殊なボディーカラー、角ばった独特のデザイン、走行距離35000km、Wサンルーフ、 うーんっ! たまらない!
T-WORKS
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE350
売約済み
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E350

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4962089)の中古車詳細 >

40260km
神奈川県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
「素晴らしい!」って言葉は、人によっては日常生活で、ほとんど利用しない言葉かな? 例えば夕方から海に入り、波がよくて夢中で波乗りしていて、ふと波待ちの時に空を仰いだら「素晴らしいトワイライトタイム」に出くわすことがある。 「素晴らしい」は、特に感動した時に利用する言葉だと僕は思う! そして今回の僕も「素晴らし!」と言う感動した言葉を使わせていただく事に感謝! 車屋の素晴らしいは.........特に目の肥えた僕にとっては、そうそう「素晴らしい」は連発では出ない ただし僕の「素晴らしい」は、一目見たら即座に「素晴らしい」の判断は可能だ! ワンオーナー、紫外線の浴びない屋内ガレージ保管車、透明感があり輝きまで感じる綺麗なヘットライト、使用感のない清潔な内装 どれをとっても「素晴らしい!」 そしてもう3つ! 一つ目は、こてこての外装のAMGパッケージでない事(個人的思考) 二つ目が、一番肝心!「レーダーセーフティパッケージ」 追尾装置、左右後方からの車両を知らせるブラインドスポット、人を感知して止まるレーダー&カメラ 時代は、この装備が当たり前の装備だがW212ではこのモデルからでないと装着されていない。 三つ目はコダワリの部分で、このモデル以降のW212のフロントグリルだと、メルセデス独特のドケドケマークがど真ん中に存在するのです。 グリルはあくまでも謙虚さと、オーソドックスを希望する方が多いいのも事実なんです。 よーく見ると旧グリルにもレーダーがちゃんと装着されているのです。 このモデルは約1年位しか輸入されておらず、僕的には超レア物の希少車なんです。 そして最後にオマケですが、意外と肝心,,,,,,,,, 自分の性格が暗いので、運転して車内にいる時だけでも室内を明るくするためにムーンルーフも、これまたなかなか、装着されている車は少ないんです。 .........と、今回も思いっきり私情に流された入庫車両の御案内でした。
T-WORKS
メルセデスベンツ
CクラスC200アバンギャルド AMGライン
売約済み
メルセデスベンツ Cクラス C200アバンギャルド AMGライン

メルセデスベンツのCクラス(Id:4955716)の中古車詳細 >

65277km
神奈川県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
僕と同年配、もしくは40歳を過ぎたあたりの方にお尋ねします! 白線が引いてある駐車場で、自分が止めたクルマの位置を見て、斜めに駐車してあったなんて衝撃的なショックを味わったことがありませんか? 僕は最初、奥さんに言われてものすごくショックで、「こんなはずでは?」と......... そうなんです、若い時に出来た事が老化現象のせいか、確実に劣ってきているのです。 もちろん、反射神経も劣ってきているでしょう、ブレーキを踏むタイミング、ステアリングを巧みに操っていた過去の栄光を引きずってはなりません。 「僕は昔、ここのポイントでブイブイ言わせていたローカルだった!」とか、「僕は昔、大型バイクを何台も乗り継ぎブイブイ言わせていたとか!」 今現在の自分を見なさい、駐車場ですら真っすぐに止めることすら出来ないのですから、身の丈に合ったスタイルで臨むべきなのです。 ところが今や、安全はお金さえ払えばお気軽に手に入れる事が可能となったのです。 僕が考えるもっとも重要なお金で購入したい安全は、人間を感知してブレーキをかけてくれるシステムです。 このシステムがメルセデスCクラスに導入されたのはこのW205モデルになってからでして、前車への追尾装置、左右後方からの接近する車を教えてくれるブラインドスポット 要するにカメラの数が増えたんですよね! 僕自身も、杉田商店街と言う歩行者天国ではないのに人がいつもいっぱいに歩行している道があるのですが、自ら身をもって経験しました! 僕自身も気付かない死角から、人が飛び出してきていても、チャンと車が勝手にブレーキをかけてくれホットした事がありました。 何事も疑り深い僕は、他社は分かりませんが、メルセデスのレーダーセーフティーは信用します。 今後のメルセデスの中古車販売に関しては、この人感知をするレーダーセーフティーが装着してるかしてないかで大幅に変わっていくでしょう。 もっとも、それを超える魅力を持ったモデルがメルセデスには有るけれど......... 今回のC200AMGパッケージですが、そんじょ、そこらの走行距離が少ない車よりはるかに良いコンデションです! 紫外線に極力あたらず、新車からのメッキモールのコンデションを保ち、実に真面目なオーナーが御乗りになられていました。 そのオーラは、ご覧になられれば一目でわかってくれるでしょう!
T-WORKS
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド
売約済み
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4947229)の中古車詳細 >

83585km
神奈川県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
ブルーテックエンジン大好きです! だけどもガソリン車と異なる故障もブルーテック独特のものがあります。 一般的に言われているのがエンジンオイル漏れ、それはオイル漏れに気付かなければエンジンの吹き上がりなどに全く問題なく すこぶる調子よいのです。だけども点検などを怠っていると悪魔の手が忍び寄り、重症になると30万円~40万円前後の修理代がかかってしまうのです。 そんな修理箇所も前もってチェック、もしくは過剰整備してくれる販売業者から購入しないと痛い目に合う! 他にも、アドブルーヒーター、排ガスのチエックセンサーなどなどが、想定されるのでブルーテックほど信頼できるお店で購入しないと! メルセデスとか、BMWなどを販売している中古車の展示場へ目を向けると 日本の独特の行事を思い浮かべませんか? それは、白と黒のボディー色ばかりの在庫車なので、ちょうど「お通夜の垂れ幕」の様な感じなのです。 白と黒だけが人気色というのも、寂しい色彩感覚なのか色盲なのか? 人生に色があるように、人に右へ習えではなく個性色豊かな感性を持ってほしいな? でも、僕が先日ヤナセに新車の見積りの依頼をしたところ、ボディーカラーと内装色を納期はかかって構わないので シャンパンゴールドみたいなボディーカラーで、内装をブラウンでオーダー依頼をしたら、けんもほろろ....... こう言うところがメーカー側の良くない体質で、お客様は営業で使う為の足車を買うのではなく こだわりで、高額でも自分の憧れであり好みの車を、時間(納期)金額において制限せづ求めているんだから メーカー側にも、別に特別仕様でボディーカラー作れって言っているわけでもなく、本国メーカーサイトに載っている ボディーカラーであれば国内担当者が、あくせくして汗水流して作るわけでもないので対応するべきだと思う そしたら、お客様も楽しみが増え、個性的なバージョンのメルセデスが増えて、違う種類のメルセデスオーナーが生まれるはずです! 多分、メルセデスベンツジャパンのCEOは、お坊ちゃんの役人的センスしか持ち合わせないから、こんな発想が生まれないんだよね! でも僕たちが鼻息バフバフで新車を販売していた1990年前後のSクラスなど、ほぼフルオーダーが出来て販売しているセールスの僕達も楽しかったのです。 でも、いまやメルセデスの自己主張は高額車を買う事が主張になってしまったのかなー?
T-WORKS
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE300 ステーションワゴン
売約済み
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E300 ステーションワゴン

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4947213)の中古車詳細 >

69488km
神奈川県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
僕のメルセデスベンツのEクラスイメージ感は、このW211までのデザインが、最もメルセデス由緒正しきデザインに思える そして、それは決してAMGパッケージでは無く、謙虚で着飾っていない素の姿を求めたい。 なので決してV6 3500ccのエンジンでは無く、V6 3000ccディーゼルターボも必要ではない。 リッター10km以上も走る優秀な故障の少ない3000ccエンジンで十分なのです。 前オーナーは、完全フル密閉のガレージで保管されているため、天敵の紫外線からも守れボディーの艶が一味も二味も異なります。 御安心ください、ブラックのモールも生きてます! E300標準装備でなかったブラックのレザーシート&シートヒーター、そしてガラスサンルーフもオプション装着されていて贅沢三昧 そして、最も最近のメルセデス全体に求めるのが乗り心地の良さなのです! 試しに、メルセデスディーラーに行ってA180でもAMGパッケージに乗れば、その嫌な乗り心地をてき面に味わう事が出来るのです。 その車のタイヤサイズは、ペラペラの薄い225/45-18インチ! これでは、路面の凹凸を拾うのが当たり前で、乗り心地はゴツゴツ! チョット体調の悪い日には、絶対に乗りたくない種類の乗り心地! AMGパッケージじゃなくても205/60-16インチ! 間違えなく乗り心地が重視ではなく、デザイン重視なのです。 同じことが、Cクラス、Eクラス........と、続くのです。 求めるものは、決して目の前のコーナーを早く走る事をすべてのメルセデスオーナーは求めておらず、 硬い乗り心地、強烈な加速はAMGを求めるオーナーにだけ用意していただき、快適に乗り心地の良い今回のE300ワゴンのようなエアサスを使っても 不快のないメルセデスを作ってほしい! 余談だが、オールテレンを手放した僕は家族のためにGLBにしようと思った、ディーゼルエンジンで4WDこれにしようと! ところが、4WDはまだなかったので、ディーゼルに試乗したら、やはりGLBはAクラスの乗り心地であったのです。 確かにオールテレンのEクラスのエアサスの乗り心地を求めてもそれは無理! それが、それがAクラスのプラットホームを使用したモデルでもエアサスを用いた乗り心地を持ち合わせたクルマに先日、偶然にも試乗したのです! それはEQA電気自動車なのです1 詳細は、床に敷き詰めたバッテリーの重さと、マルチリンクの足回りのせいなのでした! この走りのは僕はビックリです!Eクラスの上品な乗り心地がそこにあったのです。 まだまだ、電気のスタンドの数が少ないのでチョットした計算をしながら走らなくてはならないけど 来年の今頃には各コンビニの駐車場に必ず一つは電気スタンドが付いているでしょう! そして、低燃費のガソリン、ハイブリット車の度のクルマよりも、究極のケチなクルマとなるでしょう! だって電気代、満タンで1000円未満ですよ! 30分で急速充電なら満タンになります EQAでも300km~400km EQCなら400km以上の走行が可能となり 僕たちが知らないクルマ社会の始まりとなっていくのです.........
T-WORKS
フォルクスワーゲン
ユーロバンCVキャンパー
売約済み
フォルクスワーゲン ユーロバン CVキャンパー

フォルクスワーゲンのユーロバン(Id:4941097)の中古車詳細 >

107403km
神奈川県
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
何でもそうですが、最近は古い物が取りざさされる時代です だけど古ければ何でも言い訳ではない、古いだけで便乗してくる悪い輩も増えてます。 ちゃんと一本筋の通った考え方のお店選びをなさってくださいね! そんなお店には、ちゃんと良いクルマが集まってくるものです。 販売のために大声で訴えていたことが、実は自分のクルマをこれから売ろうかなと思案中の方も T-WORKSのホームページを御覧になっていて、お声がけ頂く事もあることに最近気づかされました。 出来る限り国内に需要されているヴァナゴンを、最終的には銭儲けだけではとても出来ない所まで を目標にしております。 そんな姿勢を訴えていましたら、起こしになられました僕よりも一級先輩で62才の御客様が! 37才時に新車で購入されワンオーナーで26年間所有された由緒正しきキャンパーが入場です しかも、しかもですよ!26年間、屋内ガレージ保管なんです!(紫外線で塗装面がやられてません) もう、完全にリスペクトです。 もう、感謝しかありません。 全日本ユーロバンキャンパー保存協会を代表して、表彰ものです! 確かに、せっかくワンオーナーでも放置プレイ&乗れば乗りっぱなし&釣った魚に餌やらない的なクルマでは T-WORKSは受け付けません! T-WORKSが考える、クルマの管理&扱い方は女性の扱い方に似たものを感じるのです。 おそらく今回キャンパーのオーナーの奥様は間違えなく大切にされ、気付いをされ大切にされているかと思います。 日ごろからメンテンナンスを、おこたっていなかった様子はあちらこちらに伺われ、26年前を疑うコンデションです。 走行距離10万キロですが、問題は10万キロまで何をされて育ったかです。 何にもしないオーナーもいます。 過保護に、きちっと3000kmごとにエンジンオイルを交換しているオーナーもいます 間違えなく運転してアクセルを踏み込んだ瞬間にその差は明らかにわかるでしょう! そんな上記の内容など関係ない方は、お安く乗りっぱなしのユーロバンを他店でお買い求めください。 T-WORKS異なります! それは、ご来店いただき現車をご覧になって見極めてください!
T-WORKS
フォルクスワーゲン
カラベル
売約済み
フォルクスワーゲン カラベル

フォルクスワーゲンのカラベル(Id:4940685)の中古車詳細 >

149841km
神奈川県
H-元年(1989)
修復歴 : 無し
人間、生まれた環境でワクチンを打っていただく時期が変わります。 僕の親戚で東京墨田区在住の30歳代の若者は、今月中ワクチンを打っていただく事が可能かと! しかも、若者はお忙しいでしょうから帰宅時の時間に合わせて摂取してくれるそうです。 これは、東京都の職員さん、墨田区の職員さんたちの協力によって行われたのだろうか? もしかしたら墨田区の住民の人だけ、国にタップリと税金を払っているから優遇されるのだろうか? 頑張ってくださる墨田区の職員さんのおかげですね? 僕たち車屋さんが接する公務員の方達に、車を登録するための車庫証明を申請する警察署があります。 この公務員の部署は、コロナのせいで、今月から受付時間が30分遅くなり終了時間も30分早く終了するようになりました。 いったい車庫証明とコロナが、どんな理由があり受付時間を遅らせるのでしょう! 極端に言えば、日本沈没しても公務員の個人の口座へは毎月、お給料が振り込まれます。 確かにコロナだから、バブっている業種もあります。 葉山に住む僕たちにはいったい、いつになったらワクチンが打てるようになるんだろう? ニューヨークの友人はすでに、4月に2回目のワクチン接種も終わり、ハワイへ波乗りに行ったそうだ! 友人に言われました! 「国を出入りするには2週間の監禁があるけどニューヨークに来れば、浮浪者だって誰にだってワクチン売ってくれるよ」だって! そう言えば政治家の方々がお年寄りばっかなのに、コロナになった事をあまり聞かないよね? やっぱり優先順序が上位なの? 医療関係者より? 僕は62歳にして3才の男の子と4カ月の男の子がいます。 コロナでは絶対に死ねません、コロナにかかることも出来ません。 国同士のチカラ関係、都道府県のチカラ関係、市町村のチカラ関係、海外へ寄付するワクチンがあるならまずは国内に! 「すみません、お金なら上乗せしますから.......」って言いた人はいっぱいいるのでしょうね? 騒がないのは、日本の国民性でしょう! 誰も怒らない!誰も調べない!誰も責任取らない! アスリートの方達には申し訳ないけど、オリンピックやってる場合じゃないと思う。 まずは、マスク無しでオリンピック会場観客席に行けるようにして欲しいものです。 そしてT-WORKSのヴァナゴンは、他社と差別します。 明らかに違います。 スタート台がまずは異なるのでしょう。 ボロくても良ければ良いです。 ボロいまま店頭に出している車屋さんがほとんどです。 それでは、僕の気が進みません。 ちゃんとした、ヴァナゴンを販売しましょう!
T-WORKS
menu