-並び替え-

-現在の検索条件-

6
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
3シリーズ335iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマS/R ホイール4本リペイント
199.8万円
BMW 3シリーズ 335iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマS/R ホイール4本リペイント

BMWの3シリーズ(Id:3896307)の中古車詳細 >

55700km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
3シリーズユーザーは2種類います。ひとつは乗り換えの時に5シリーズなどにステップアップする方。せっかく乗り換えるのであれば、より大きく快適なクルマにしたいという考えをお持ちの方ですね。もうネタバレしてるかもしれませんが、もうひとつは代々3シリーズを選ばれる方。「家の駐車場が狭くてさ」とか「平日はカミさんが乗るから大きいとマズイんだ」などの理由もあるかもしれませんが、裏を返せば、過密した首都圏でもスイスイ走れるちょうどいいボディサイズに、ストイックに走りを極めた高性能エンジン&FRレイアウトという、最強の組み合わせを3シリーズは持ち合わせています。ある意味、日本のクルマ好きのために存在するクルマと言っても過言ではありませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、Mモデルやアルピナなど、極端なモデルを除外すれば、最強エンジンを搭載した335iで、ツーリングと呼ばれるワゴンボディで、BMW好きであればやっぱり選びたいMスポーツ・パッケージとなります。走りを愛し、趣味を愛し、家庭を愛する方にピッタリな1台で、この1台ですべてをまかなえるほどの機動性と包容力を持っています。335iというネーミングですが、エンジンの排気量は3000CC。そのかわりにツインターボで武装している、普通じゃないエンジン。近年ではBMWもターボ化が推し進められているので、BMW+ターボという図式は聞きなれた言葉ですが、近年のツインパワー・ターボと違い、ホントにタービンを2つ搭載しているエンジン。本来であれば上級モデルの5シリーズなどに搭載されるパワフルなエンジンを3シリーズに搭載しているのですから、メーカーが行ったエンジンスワップと言う表現がしっくり来るでしょう。Mスポーツの絶妙なセッティングのサスペンションや、前後で太さが違うタイヤと18インチのアルミホイールの恩恵もあり、パワーに負けてだらしなく腰砕けになるようなこともありません。 こちらの車両は修復歴はなく、下記のとおりに記録簿も残った車両。近年では定番カラーとなりつつある、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラーとなります。当店入庫の段階で、ボディのポリマー加工とルームクリーニングを施し、経年劣化で色が落ちてしまうホイールを、純正ハイパーシルバーにリペイント済み。やはりオシャレは足元が重要ですからね。ちなみにMスポーツ純正よりも1インチ大きくなった18インチのアルミホイールはオプションとなります。解放感あるパノラマガラス・サンルーフもオプションとなります。純正でHDDナビゲーションやレザーシート、コンフォートアクセスなどの装備が揃っているのは、3シリーズと言えどもさすがに最上級グレードだなぁといったところですね。 平成20年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 008196キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年03月 014400キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年08月 024089キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成24年03月 028108キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 033838キロ 臨時整備履歴 リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年03月 040042キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
1シリーズ116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ
199.8万円
BMW 1シリーズ 116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ

BMWの1シリーズ(Id:3896306)の中古車詳細 >

29060km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
第一印象なんてアテにならないとは、まさにこの事で、初めて見た瞬間に「なんじゃこれ?」って思ったデビュー当時の変顔のF20系1シリーズ。しかし時間が経過して見慣れたせいでしょうか、それともBMWの末っ子ながらダイナミックな走りは兄貴分に引けをとらないという実力を備えてるからでしょうか、「なかなか良い面構えじゃないか」と思えてきます。もっともフェイスリフトでだいぶ「普通の顔」になったところを見ると、BMW側も少々やりすぎた感を否めないのかもしれませんが。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1シリーズは、F20系でもファニーフェイスの前期モデル。116iとはいえ次世代ターボエンジンを搭載している文武両道・・・じゃなかった、走りと省燃費の両方を兼ね備えたベストバイな1台です。 Mスポーツ・パッケージのこちらの車両は、普通のMスポーツよりも、だいぶ精悍な顔立ちをしていることにすぐに気づくでしょう。BMW Mパフォーマンスのエアロダイナミックパッケージのフロントスポイラーセットを装着しています。また、足回りはBMWアクセサリーのMライトアロイホイール・スタースポークスタイリング386Mを装着。一般的なMスポーツより1インチアップの18インチが装着されます。腰下で力強さをアピールしていますね。サイドステップ・リヤバンパーはMスポーツの物が装着されています。 インテリアに関してもMスポーツに準じていますので、クルマ好きな方であればどなたにでも納得いただけるでしょう。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアをベースに、Mスポーツ専用装備が装着されます。ステアリングはグリップが太く小径なスポーツステアリングで、クイックなハンドリングをお愉しみいただけますし、アクティブなドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートなど、日常生活をグッとスポーティに演出してくれるMスポーツは、もはや「指名買い」したくなるほどにBMWでは欠かすことの出来ない看板グレードとなっています。 1シリーズと言えども、装備に関して困る事がないほどに充実しているのもうれしいポイント。毎日使うコンパクトカーですから、この点は見逃せませんよね。純正ナビゲーションは情報量が豊富でグラフィックも美しいHDD方式。CD音源をどんどん録音できるミュージックサーバーなどももちろん装備。すべての操作はセンターコンソールに鎮座したiーDRIVEコントローラーで操作。上級車種に負けない装備が魅力ですね。 エンジンは直列4気筒の1600CCエンジン。こちらは当時のBMWの日本仕様の中では最も小さいエンジンとなります。ここまでしか聞かないと、少々悲観的になりそうなイメージですが、そこはエンジン屋と言われるBMWのエンジンですから、もちろん普通ではありません。先に記載したとおりに過給機を備えて、消費燃料は少なく、しかしパワーだって妥協しないという、近年のBMWスローガンのエフィシェント・ダイナミクスをそっくりそのまま具現化したようなエンジン。ツインスクロールターボの恩恵で136馬力のパワー、22.4キロのトルクとなります。加速の時に力強さを感じさせるのに重要なのはトルクで、なんとタコメーターが1350rpmの時にはすでにピークトルクを発生してくれるので、いわゆる「かったるさ」は皆無。このクラスには贅沢な8速のオートマチックとの相性もバッチリで、剛性タップリのボディをグイグイ走らせてくれます。それも消費燃料を最小限に。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両。近年では定番カラーとなった、爽やかで清潔感のあるアルピン・ホワイト3のボディカラーとなります。 ☆BMW Mパフォーマンス エアロダイナミックパッケージ フロントスポイラーセット ☆BMW純正オプション スタースポーク・スタイリング386M 18インチアルミホイール&タイヤセット 平成24年08月 000010キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 009255キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年04月 014887キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成26年08月 016013キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成27年01月 019496キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年09月 022433キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年09月 027613キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ525iA ハイライン・パッケージ 最終モデル ガラスサンルーフ
179.3万円
BMW 5シリーズ 525iA ハイライン・パッケージ 最終モデル ガラスサンルーフ

BMWの5シリーズ(Id:3804136)の中古車詳細 >

35040km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
突然ですが、E60系5シリーズのデザインは、古さを感じさせませんね。デビュー当時は、今までのBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは夭逝したという悲しいヒストリーも含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でも最終モデルとなります。2010年にはF10系5シリーズになっていますから、モデル末期というのを承知で初代オーナーさまはオーダーを入れているはず。よほどこのデザインが気に入っての新車契約だったのでしょうね。BMWではフェイスリフトを受けたモデルを、LCIと呼んでいますが、2007年に受けたフェイスリフト時よりも、細かく進化した車両。分かりやすく説明しようとすると「LCIモデルの後期モデル」という、逆にややこしい表現になってしまいますが、モデル末期といえど、絶え間なく進化しているという点は好感が持てますね。その「LCIモデルの後期モデル」の大きな特徴としては、ナビゲーションやオーディオなどの操作を一手に引き受ける、手元のiーDRIVEコントローラーに、現行モデルのようにショートカットボタンが装着されている点でしょう。使いたい装備の画面にダイレクトに行くことが可能なため、慣れてしまえば使いやすいと言われる旧コントローラーとは比較にならないほどの操作性の良さとなります。 ガラスサンルーフをオプション選択した上での、充実した装備が魅力のハイライン・パッケージという点も良いですね。BMWではすっかり定番となったMスポーツ・パッケージも魅力的ですが、突き上げ感のあるサスペンションや、Mスポーツ専用のルックスは少々若すぎると感じる方も多いはず。しなやかなストロークのサスペンションに、ゆったりと包み込んでくれるシート。そして落ち着いたルックスで、上質な走りを楽しみたいという方にはピッタリな選択肢ですね。 YouTubeで動画をご覧いただけます!ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/XL8nSo5_HLA 内装→https://youtu.be/RvPHBwZEPzk 平成21年06月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成22年07月 004668キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年06月 007938キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 011261キロ BMW2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成26年05月 023109キロ BMW2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年11月 032223キロ 分解整備記録簿(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
1シリーズ116iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル 18アルミ カロHDDナビ
89.6万円
BMW 1シリーズ 116iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル 18アルミ カロHDDナビ

BMWの1シリーズ(Id:3749458)の中古車詳細 >

47000km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
せっかく乗るのであればカッコイイのに乗りたい。でも実用性もドライビングプレジャーも捨てたくない。そんなワガママな希望は1シリーズが叶えてくれます。過密した首都圏でも気持ち良く走れるサイズのボディの鼻先に高性能なエンジン。そして正確なステアリングフィールの前輪と、後輪でアスファルトを蹴りつけるFRレイアウト。他では味わえない楽しさが、このクルマにはあります。さらに付け加えるのであれば、直列4気筒1600CCエンジンで、毎日のガソリン代だって抑えてくれます。ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたのは、初代1シリーズのLCIモデルのMスポーツです。 爽やかで清潔感のあるアルピンホワイトのボディカラーに目が行きがちですが、Mスポーツの端正なルックスにも注目していただきたいですね。ノーマルとMスポーツでも、充分に違いがありますが、こちらの車両はオプションの18インチアルミホイールを装着して、他のMスポーツとは一味違う主張をしています。絶妙なセッティングのスポーツサスペンションとの相性もバッチリ。ルックスがいいのに実力が伴っているわけです。Mスポーツを積極的に選びたくなる理由は走りだけではなく、スポーツマインドがちりばめられた魅力的なインテリアにもあります。 カロッツェリア製のナビゲーションを装着しています。その名のとおりに、使い勝手がいい楽ナビで、情報量の多さ・処理速度の速さ・美しいグラフィックが魅力のHDD方式です。DVDの視聴・CD音源を録音できるミュージックサーバーを備えているのもうれしいですね。修復歴はなく、1年ごとにBMW正規ディーラーで発行された記録簿が残っています。室内な禁煙で、灰皿とシガーライターは使用した形跡はありません。 YouTubeで動画が見られます!ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/d-dLc1ce5_g 内装→https://youtu.be/_HJDKUDp1po 平成19年06月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成20年06月 014758キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年06月 016541キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年07月 022417キロ 臨時整備履歴(BMWサービス工場) 平成23年06月 026629キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年07月 033771キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成25年06月 037121キロ 臨時整備履歴(BMWサービス工場) 平成25年07月 037314キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年07月 040261キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 042872キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu