-並び替え-

-現在の検索条件-

6
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

ロールスロイス
レイスフォージアート22インチアルミ
2698万円
ロールスロイス レイス フォージアート22インチアルミ

ロールスロイスのレイス(Id:4220463)の中古車詳細 >

11200km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 ロールス・ロイス レイス フォージアート22インチアルミ COLOR:ミッドナイトサファイア 1オーナー フル装備 純正HDDナビテレビ 本革シート フォージアート22インチアルミ ピアノブラック ロールスロイス刺繍ヘッドレスト ボディーツートンカラー 前後コーナーセンサー シートヒーター バックカメラ DVD再生CD録音可能 ETC 新車4年間コーンズコンディションベースドサービス付 ディーラー車 記録簿 保証書等 史上最もダイナミックでパワフルなロールス・ロイスのレイス。 レイスでは、その流れるようなファストバックデザインが、この新モデルに唯一無二の個性を与えています。大胆なライン、ボディを覆う緊迫感、そして傾斜したリアウインドウは、スターティングブロック上で構えるトップアスリートの姿を思わせます。レイスの深く窪んだグリル、ワイドなリアトラック、大胆な2トーンのエクステリアカラーが、そのダイナミックさをより力強く表現しています コーチドアを開くと、ファントムに用いられるのと同グレードのしなやかなレザーとカナデル・パネリングのウッドパネルに囲まれた、広々としたインテリアが広がります。かつて、ヘンリー・ロイス卿がデザインチームやエンジニアリングチームとともに冬を過ごした南仏の有名な入江にちなんで名付けられた、モダンで肌触りの良いこのウッドパネルがインテリアを囲み、パッセンジャーを明るく温もりのある空間で包み込みます。 V12気筒エンジンとZF製8速オートマチックトランスミッションが、ドラマティックなスタイリングを裏切らない余裕のあるパワーを発揮し、624 bhp / 465 kWの最高出力が、停止状態からわずか4.6秒で時速100kmに達する加速を可能にします。これは、ゴーストの最高出力563 bhp /420 kWと0-100km/h加速4.9秒を大幅に上回るものです。1,500 rpmから発生する800 Nmもの強大なトルク(ゴーストでは780 Nm)、そしてワイドなリアトラックと短いホイールベース、低いルーフが、ロールス・ロイス史上最もパワフルで魅惑的なドライビング体験に大きく貢献しています。サスペンションも、ボディロールを最小限に抑え、コーナリングの際のフィードバックがわずかに高められるようチューニングされています。一方、ステアリングウエイトは、高速時は重く、低速時には軽くなるように設定され、きびきびとした走りを実現しています。 しかし、レイスは荒々しいGTではありません。空気のベッドの上にいるような乗り心地をまったく犠牲にすることなく、敏捷性は大幅に向上しています。新採用のサテライト・エイディッド・トランスミッション(SAT)が、ロールス・ロイスならではの余裕の動力伝達を新たな水準にまで高め、ロールス・ロイスに相応しいエフォートレスなドライビングを実現しています。 SATは、GPSデータを利用してドライバーが認知するよりもさらに前方までを見通します。現在位置とその時の走行スタイルに基づいてドライバーの動きを予測し、進路に合わせて最適なギアを選択します。カーブや高速道路の合流点、交差点がすべて事前に予測されるため、レイスはどのような状況下でも瞬時に期待通りの性能を発揮することができます。 より洗練されたエフォートレスなドライビングとこれまで以上に優れたレスポンスが、「浮遊するような」と形容されるロールス・ロイスならではの滑らかな走りを新たな次元にまで高めました。 これまで1世紀以上にわたって、ロールス・ロイスには、控えめにドライバーをサポートし、「エフォートレス」という言葉に象徴される比類無いドライビングを可能にする技術が装備されてきました。すべてのロールス・ロイスで、こうした装備はドライバーが要求したときのみ機能し、必要がないときには目立たないように隠されています。 機械技術および電子技術の進歩が、ヘッドアップ・ディスプレイやアダプティブ・ヘッドライト、キーレス・オープニング・トランクなどの新システムを可能にしました。一方、コネクティビティの向上は、レイスのヒューマン・マシン・インタフェースそのものを新次元にまで高め、多様なドライバー・サポート機能を可能にしています 例えば、音声コマンドはステアリングホイールに配置された呼び出しボタンによって動作します。ナビゲーションの目的地の設定も、メニュー画面から手入力する必要はなく、「ロンドンのピカデリーまで」と言うだけで、ナビゲーション画面と音声で案内が開始されます。 スピリット・オブ・エクスタシーをあしらったエレガントなロータリーコントローラーは、スマートフォンの画面と同じように機能するタッチパッドを利用して、画面に表示された機能を自由に操作できます。画面に表示された文字をスクロールして選ばなくても、このパッドに指で任意の文字を書くことも可能です。 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ABS、EBD、前席シートベルトプリテンショナー、後席3点式シートベルト等を装備。 エンジンは6.6リッターV型12気筒ツインターボ 最高出力 465kW(632ps)/5600rpm 最大トルク 820N・m(83.6kg・m)/1500~5500rpm タンク容量/--リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
有限会社 アリーナ
アストンマーチン
ラピードタッチトロニック2 リアエンターテイメント
1298万円
アストンマーチン ラピード タッチトロニック2 リアエンターテイメント

アストンマーチンのラピード(Id:4161335)の中古車詳細 >

28600km
東京都
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
2011年 アストンマーティン ラピード リアエンターテイメント フル装備 オプションHDDナビテレビ バックカメラ リアエンターテイメント クリスタルキー レザーシート パドルシフト バルク&オルフセンオーディオ マフラー切替バルブ付 ベンチレーションシート DVD再生CD録音可能 アルカンターラルーフライニング タモアッシュウッドフェイシア 20インチアルミ レッドキャリパー ベンチレーションシート エアバック ABS GPSレーダー探知機 LEDポジションランプ LED室内灯 コーナーセンサー アトランティックディーラー車 ETC 記録簿 4枚ドアに、独立4座のシートを持つラグジュアリー・スポーツモデル。ボディが長くなってもアストンマーティンらしさを失っておらず、低い車高に逞しいフェンダーライン、そして白鳥の翼をモチーフにした、斜め上向きに開く前後ドアが外見上の特長。搭載するのは6リッターV12自然吸気エンジン。アルミ多用により軽量化したボディをスムーズに加速させ、回転を上げるほどに、こだわりのサウンドを響かせる。 ラピードの基本骨格は、アストンマーチンのベストセラースポーツカー「DB9」 「スワンウイング」 アストンマーチンのドアは、水平方向よりもナナメ上に開くのが特徴。白鳥が水に浮かびながら羽を持ち上げているときの姿 6リッターV型12気筒のオールアルミ自社製ユニットが搭載されている。このエンジンは477馬力、61.2kgm(600Nm)の性能 ミッションは、電子制御シフトバイワイヤー式6速AT「タッチトロニック2」。そのシフト操作は、センターパネルに並んでいるP、R、Dなどのプッシュボタンで選択する。マニュアルモードはパドルシフトを使用する 動力性能は0-100km/h加速が5.3秒、最高速度は303km/h(推定) 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、サイドバッグ、カーテンエアバッグ 、ブレーキアシスト、ソナー、トラクションコントロール、LSD、ESC(横滑り防止装置)、ISOFIX対応チャイルドシート固定バー、盗難防止装置、セキュリティアラーム等を装備。 前 245/40R20 後 295/35R20 エンジンはV型 12気筒 DOHC 最高出力 350 kW (477 PS) / 6000 rpm 最大トルク 600 N・m (61.20 Kgf・m) / 5000 rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 5.3km/リットル 使用燃料 ハイオク 最小回転半径 -.-m ※参考 新車時車両本体価格 2332.8万円税込
有限会社 アリーナ
ベントレー
コンチネンタルGT V12 純正HDDナビTV
1598万円
ベントレー コンチネンタル GT V12 純正HDDナビTV

ベントレーのコンチネンタル(Id:3908518)の中古車詳細 >

16800km
東京都
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
2012年 ベントレー コンチネンタル GT 純正HDDナビ・地デジ バックカメラ 黒革シート ブラックレザーインテリア ホワイトステッチ パドルシフト シートヒーター ベンチレーション ピアノブラックインテリアトリム ブライトリングクロック メモリー付きパワーシート パーキングセンサー エアーマチックサスペンション オートトランク スマートキー ETC 社外GPSレーダー ハイパーフォージド特注22インチホイール(新品) ロアリングキット 取説 記録簿 保証書 ディーラー車 Continental GT 新型コンチネンタルGTは2011年モデルとして発表された。2代目 本能的な贅沢 それは自分の思うままに広々とした道路を走る自由な感覚ではないでしょうか。人生を長旅と例えるならば、Bentley Continental GTはそのグランドツアーの精神を他に比べようの無い次元で体現している車と言えるでしょう。 6L W12ツインターボエンジンに、フルタイム4WDを組み合わされる。今回、「コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジを実施。ヘッドライトは、往年のベントレー社を髣髴とさせる4灯ライトを継承しつつ、LEDのデイタイムランニングライトを装備し印象を大きく変えている。リアは、ミュルザンヌより取り入れられた、「二重の蹄鉄」をイメージしたトランクリッドをはじめ、テールパイプ大型化などを行っている。またエンジンにも改良が施され、575馬力に出力アップ 安全装備として運転席・助手席エアバッグやサイド・エアバッグ、カーテンエアバッグ、ABS、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ブレーキアシスト、エレクトロニックスタビリティプログラム/ESP、ドラッグトルクコントロール/MSR、エアサスペンション、レインセンサー、盗難防止システム等を装備。 タイヤ前 275/35/ZR20 タイヤ後 275/35/ZR20 エンジンはW型12気筒DOHC48バルブICツインターボ 最高出力 423kW(575ps)/6000rpm 最大トルク 700N・m(71.4kg・m)/1700rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 -.--m
有限会社 アリーナ
menu