-並び替え-

-現在の検索条件-

15
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
ミニコンバーティブル HDDナビ/地デジTV/Bカメラ
76万円(商談中)
BMW ミニ コンバーティブル HDDナビ/地デジTV/Bカメラ

BMWのミニ(Id:4035014)の中古車詳細 >

51500km
大阪府
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
■シックな装いの大人のコンバーティブル入庫致しました!!
装備もHDDナビ/地デジTV/バックカメラと充実のお買い得な一台です♪
タキシードで乗っても似合っちゃうのがさすがブラックコンバーティブルですね~♪

■装備/オプションなど■
●電動オープン
●HDDナビ
●地デジTV
●バックカメラ
●ETC
●キーレス
●CDデッキ
●純正アルミ
●本革巻ステアリング
●MTモード付CVT
●カラーインテリアパネル
●エアバッグ
●ABS
●50:50可倒式リアシート・・・・・他


■新車時基本スペック■
■MINIコンバーチブル クーパー (AT車)
●発売年月 / 04(H16)/09
●車体寸法(全長×全幅×全高) / 3650×1690×1415(mm)
●シート列数 / 2列
●10.15燃費 / 12.8(km/L)
●ホイールベース / 2465mm
●使用燃料 / ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT) / -/-/1270(kg)
●駆動方式 / 前輪駆動(FF)
●最小回転半径 / 5.1m

【お支払い総額89万円】安心納車受け渡し・納車整備・納車費用・基本保証など全てコミコミの価格です。(※ 他府県登録別途要です)


【保証】
初めての輸入車の方でも安心してお乗り頂けます。
●全車、保証付販売です(エクシードオリジナル保証)♪
●全車、安心整備後納車です♪
(当社、専属の国家整備士が愛情込めて整備させて頂きます。)

■お支払い総額■
●安心整備受け渡し・納車費用・安心整備・自動車税・基本保証込みで、
【お支払い総額96万円】でお乗り頂けます。(府内登録の場合)
(※保証内容や整備内容に関しては、お気軽にお問い合わせ下さいね。)

【安心】
遠方のお客様でも安心してお選び頂ける様に、当店ではお客様に更なる安心のご提供を出来ます様に下記のシステムを取り入れました。

【1】AIS検査基準( http://www.as-exceed.com/ais.htm )
中古車査定(評価)の第三機関のAIS検査基準を導入致しました。
AISとは、業界一厳しい中古車査定の第三機関で、ダイヤモンドで云う処の鑑定書の様なものです。これにより、走行距離不正(メーター改ざん)や修復歴の偽りなどは全て管理システムによりマッチングが可能で、当社の中古車のスペックや品質などを厳しく検査致します。当社では全車に導入しております。

【2】カーセンサー認定
おかげ様で、当社は中古車広告媒体で最も厳しい株式会社リクルート・カーセンサーの【カーセンサー認定車】に全車認定されました。

※上記2点により、もし当社の表記に虚偽があった場合、車両価格全額返金も可能となります。よって、自信を持ってオススメ出来る車両のみを展示・販売が可能なのです。

■□■□■(INFO)□■□■□■□■□■□
屋号 :オートショップエクシード(永岡自動車商会)
住所 :〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-11-15
電話 :072-667-8292
OPEN :10:00~20:00
定休日:不定休
MAIL :mail@as-exceed.com
URL :http://as-exceed.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
AUTOSHOP EXCEED
BMW
3シリーズ325iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ パナソニックナビ 地デジ
99.8万円
BMW 3シリーズ 325iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ パナソニックナビ 地デジ

BMWの3シリーズ(Id:3998579)の中古車詳細 >

57040km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
Dセグメントと言われるボディサイズの中では、もはや希少となったFRレイアウト。パッケージングが最重視されるクラスだけに、現在の目で見ればメリットは数少ないFRレイアウトですが、その中に「走りの良さ」があります。操舵と駆動が完全に別系統となったレイアウトは、FFレイアウトでは絶対に味わうことのできないドライビング・プレジャーをもたらします。 そのドライビング・プレジャーを大切に育て上げてきたのがBMWであり、Dセグメントでも体験できるのが3シリーズ。磨き上げた運動能力は、もはや世界的指標となっています。 今回の入庫は、その3シリーズをベースに、大幅にパッケージング性能が向上したワゴンデザインの、ツーリング。小さなボディに高性能なエンジンは、BMWファンが良しとする一面ですが、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒エンジンを搭載。日本での税制面でも有利な2500CCの排気量となる325iです。E90系のデビュー当時には2500CCエンジンでもECUプログラミング変更して、パワー&トルクを若干「甘め」に設定した323iというモデルが存在しましたが、BMWファンのモアパワーの声に応えて登場した325iです。世界的に見ても希少な直列6気筒エンジンですが、やっぱりその吹け上がりの淀みの無さや、湧き上がるパワーが、他のエンジンでは味わうことができない、スカッとした気持ち良さがあります。 さらにBMWの走りの良さを、さらに締め上げたMスポーツ・パッケージですから、もはや向かうところ敵なしと言った所でしょう。 Mスポーツ・パッケージは精悍なエアロ形状のフロント&リヤバンパーやサイドステップなどの空力パーツを装着し、足回りはノーマルとは全く違う絶妙なセッティングの乗り味となります。BMWの味付けを、より濃い目にしたといった表現が正しいでしょうか。ドアを開けると、さらにMスポーツの魅力の虜になってしまうでしょう。ブラックを基調にした精悍なインテリアには、激しい横Gにも十分に耐えられるスポーツシートや、ステアリングワークを正確な物にするMスポーツステアリングなど、走りのエッセンスがいたる所に散りばめられています。 修復歴はなく、記録簿はすべて新車購入されたBMW正規ディーラーのサービス工場で発行された、一貫して東京23区内のナンバーを変わる事なく付けていた、都内ワンオーナーの車両で、BMW正規ディーラー下取り車を直接買い付けした車両となります。オプションのパノラマ・ガラスサンルーフは、後席の頭上まで広がる2枚のガラスで、すべての席で解放感を味わうことができます。Mスポーツでしか選択することができない、目が覚めるような鮮やかなルマン・ブルー・メタリックのボディカラーもいいですね。基本的にはノーマルを維持していますが、前オーナーさまによって装着された、パナソニック製ナビゲーションは嬉しい装備。なんせi-DRIVEが出たてのこの頃の純正ナビは、使い方にコツが必要なロジックのため、使いやすさの軍配はアフターメーカーのナビゲーションに上がるでしょう。DVD視聴も可能なナビゲーションに、さらに地上デジタルチューナーをプラスで装備していますから、同乗される方も退屈せずに済みますね。 平成18年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成19年02月 005748キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成20年03月 010967キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 015342キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年02月 024771キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年03月 033605キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成27年03月 042997キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニクーパーSクロスオーバー ワンオーナー 社外ナビ&ワンセグ
199.8万円
BMW ミニ クーパーSクロスオーバー ワンオーナー 社外ナビ&ワンセグ

BMWのミニ(Id:3964147)の中古車詳細 >

33620km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
幅広いバリエーションを有するBMWが手がけた「新世代ミニ」の中でも、もっとも大きなボディを身にまとうクロスオーバー。日本以外ではカントリーマンという往年のオールドミニのファンにとっては懐かしいネーミングを付けていますが、クロスオーバーの名に相応しい逞しいボディと、ミニの名に恥じないキビキビと街中も高速道路も走るドライビングプレジャーを兼ね備えています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったクロスオーバーは、パワーに余裕のあるクーパーSとなります。新車からひとりのオーナー様に大切に扱われたワンオーナーで、記録簿は新車から都内BMWミニサービス工場で毎年発行された5枚が揃っています。車検が長いのも見逃せませんね。あまり街中でも見かけない洒落たカラーは、ライトコービーにホワイトルーフの組み合わせ。カロッツェリア製のメモリーナビを装着している点も嬉しいですね。ミニのシートカバーで有名なCAVANAのシートカバーを装着しています。 平成23年10月 MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成24年09月 007149キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成25年09月 013018キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成26年10月 021607キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場) 平成27年10月 027285キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成28年10月 033196キロ 法定2年定期点検(2回目車検・MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ525iツーリング ハイラインパッケージ ENERGYコンプリート 黒革HDDナビ
149万円
BMW 5シリーズ 525iツーリング ハイラインパッケージ ENERGYコンプリート 黒革HDDナビ

BMWの5シリーズ(Id:3946110)の中古車詳細 >

83000km
大阪府
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新車時車輌本体価格;6.895.000円★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■平成19年1月登録 525iツーリング ハイライン 【ENERGYコンプリート】
■直列6気筒DOHC24バルブ 192ps
■10・15モード燃費 8.5km/リットル
■燃料タンク容量 70リットル
■FR ステップトロニック付6速フロアオートマチック
■フルオートエアコン
■本革巻きステアリング
・クルーズコントロール
・ステアリングテレスコピック
・ステアリングチルト
■黒本革パワーシート
・シートヒーター
・シートポジションメモリー機能
■BMW純正i-drive HDDナビゲーションシステム
・HDDナビ/CD/MD
・バックミラー型ETC
■キーレスキー×2 ・ 盗難防止システム
■ウッド調インテリアパネル
■純正HID(バイキセノンヘッドライト)
・LEDイカリング
■純正リヤルーフスポイラー
■リアゲート;リアガラスハッチ

【 ENERGYコンプリート 】
・フロントエアロバンパ
・カーボンリップスポイラー
・カーボンデイライトカバー
・5連LEDデイライト
・サイドスカート
・リアアンダースポイラー
・専用樹脂ネット
・19インチアルミホイール
・タイヤ ;F)245-35ZR19 R)275-30ZR19
・足回り;ダウンサスペンション
・デュアルエキゾースト

■前後コーナーセンサー
■DSC/ダイナミック・スタビリティ・コントロール(拡張機能付)
■CBC(コーナリング・ブレーキ・コントロール)
■ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)
■走行距離;83.000KM

◆高級スポーティーワゴン!◆
ボディはアルミニウムとスチールのハイブリッド複合による軽量構造とし、
理想的な前後軸重量配分50:50を踏襲。直列6気筒、2.5L(192馬力)と
ミッションは、マニュアルライクな操作ができるステップトロニック付6速
オートマチックトランスミッションとの組み合わせで、スポーティーな
走りがご堪能頂けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■保証制度■□
1年・2年・3年間 / 走行距離無制限保証制度を設けています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象車両:
【 輸入車 】
新車登録より、 15年未満もしくは 100,000KM未満の車輌 (法人名義は除く)
【ライト保証・スタンダード保証・プレミア保証】の3通りのプランをご用意。
※1 初年度登録より10年未満まで、走行距離が10万KMまで加入可能ですが、
10年以上15年未満の車輌に尽きましては、7万KMが上限となります。
※ 2 輸入車は最長1年までとなります。


■保証内容: 全国提携工場10,000店舗の整備工場にてエンジン・ミッション・エアコン
はもちろん、その他ダイナモやラジエーター・ウォーターポンプ・電動ファンに至る
まで保証対象となります。更に各部スイッチ類まで保証!
16項目・123部品が保証対象となっております。
【24時間コールセンター&ロードサービス!】が付いて万一にも力強いサポート体制と
なっております。

◆創業50年!当社は国土交通省認証工場です◆
中古車と言えば「故障と向かい合わせ」という不安をお持ちの方は多いはず!
そこで、この中古車特有の不安要素を解消出来るように、弊社では入念な点検
整備を実施しております。各車輌によくある弱点、故障部位を前以て点検・整備
することにより、未然に故障やトラブルを最小限に防ぐことが可能となります。
更には、お客様のご予算に応じた保証プランを設けるなど、快適なカーライフを
お過ごし頂けるように、最善を尽くしております。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいクルマだけをあなたに!
地域に愛されて50年 株式会社ダイシン

URL: http://www.daishin1964.jp/
E-mail: info@daishin1964.jp


■□株式会社ダイシン【 DaiShin 】
■■〒599-8101
■■大阪府堺市東区八下町2-12-1
■■TEL:072-259-6733
■■FAX:072-250-4852
■■国土交通省認証整備工場
■■カーコンビニ倶楽部加盟店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
株式会社 ダイシン 【DaiShin】
BMW
1シリーズ116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ
169.6万円
BMW 1シリーズ 116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ

BMWの1シリーズ(Id:3896306)の中古車詳細 >

29060km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
第一印象なんてアテにならないとは、まさにこの事で、初めて見た瞬間に「なんじゃこれ?」って思ったデビュー当時の変顔のF20系1シリーズ。しかし時間が経過して見慣れたせいでしょうか、それともBMWの末っ子ながらダイナミックな走りは兄貴分に引けをとらないという実力を備えてるからでしょうか、「なかなか良い面構えじゃないか」と思えてきます。もっともフェイスリフトでだいぶ「普通の顔」になったところを見ると、BMW側も少々やりすぎた感を否めないのかもしれませんが。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1シリーズは、F20系でもファニーフェイスの前期モデル。116iとはいえ次世代ターボエンジンを搭載している文武両道・・・じゃなかった、走りと省燃費の両方を兼ね備えたベストバイな1台です。 Mスポーツ・パッケージのこちらの車両は、普通のMスポーツよりも、だいぶ精悍な顔立ちをしていることにすぐに気づくでしょう。BMW Mパフォーマンスのエアロダイナミックパッケージのフロントスポイラーセットを装着しています。また、足回りはBMWアクセサリーのMライトアロイホイール・スタースポークスタイリング386Mを装着。一般的なMスポーツより1インチアップの18インチが装着されます。腰下で力強さをアピールしていますね。サイドステップ・リヤバンパーはMスポーツの物が装着されています。 インテリアに関してもMスポーツに準じていますので、クルマ好きな方であればどなたにでも納得いただけるでしょう。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアをベースに、Mスポーツ専用装備が装着されます。ステアリングはグリップが太く小径なスポーツステアリングで、クイックなハンドリングをお愉しみいただけますし、アクティブなドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートなど、日常生活をグッとスポーティに演出してくれるMスポーツは、もはや「指名買い」したくなるほどにBMWでは欠かすことの出来ない看板グレードとなっています。 1シリーズと言えども、装備に関して困る事がないほどに充実しているのもうれしいポイント。毎日使うコンパクトカーですから、この点は見逃せませんよね。純正ナビゲーションは情報量が豊富でグラフィックも美しいHDD方式。CD音源をどんどん録音できるミュージックサーバーなどももちろん装備。すべての操作はセンターコンソールに鎮座したiーDRIVEコントローラーで操作。上級車種に負けない装備が魅力ですね。 エンジンは直列4気筒の1600CCエンジン。こちらは当時のBMWの日本仕様の中では最も小さいエンジンとなります。ここまでしか聞かないと、少々悲観的になりそうなイメージですが、そこはエンジン屋と言われるBMWのエンジンですから、もちろん普通ではありません。先に記載したとおりに過給機を備えて、消費燃料は少なく、しかしパワーだって妥協しないという、近年のBMWスローガンのエフィシェント・ダイナミクスをそっくりそのまま具現化したようなエンジン。ツインスクロールターボの恩恵で136馬力のパワー、22.4キロのトルクとなります。加速の時に力強さを感じさせるのに重要なのはトルクで、なんとタコメーターが1350rpmの時にはすでにピークトルクを発生してくれるので、いわゆる「かったるさ」は皆無。このクラスには贅沢な8速のオートマチックとの相性もバッチリで、剛性タップリのボディをグイグイ走らせてくれます。それも消費燃料を最小限に。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両。近年では定番カラーとなった、爽やかで清潔感のあるアルピン・ホワイト3のボディカラーとなります。 ☆BMW Mパフォーマンス エアロダイナミックパッケージ フロントスポイラーセット ☆BMW純正オプション スタースポーク・スタイリング386M 18インチアルミホイール&タイヤセット 平成24年08月 000010キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 009255キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年04月 014887キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成26年08月 016013キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成27年01月 019496キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年09月 022433キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年09月 027613キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ540iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル ラジエーター新品交換済み ブラックレザー
98.3万円
BMW 5シリーズ 540iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル ラジエーター新品交換済み ブラックレザー

BMWの5シリーズ(Id:3057080)の中古車詳細 >

52800km
埼玉県
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
※今回、特別価格でのご提供!109.6万円から98.3万円まで、11.3万円のお値下げをしました!!※ 荒っぽいといえば認めざるを得ませんね。なんせ、BMWのフラッグシップの7シリーズに搭載されるエンジンを、5シリーズに載せてしまったのですから。混沌とした都内でも使いやすいボディサイズに、その気になれば日本の端から端まで2000キロの距離を、8時間もあれば走り抜けてしまうというのですから、涼しい顔をして狂気の沙汰といったところですね。 もはや新世代BMWのデザインテイストに慣れてしまった最近の目には、E39はどう見えるのでしょうか。古臭い?一世代前?まったくもってそのとおりですね。しかし今あえてE39を選ぶというのは、そのすべてが魅力に変換されてしまうのです。ゴテゴテしていない端正でトラディショナルなデザインは、正統派サルーンの王道。E39とは相反する、新しく見えるスタイリングがお好きな他は、どうぞ新車ディーラーに足を運んでください。 これだけのハイパワーでも弱音を吐かない強靭なボディと、締め上げられたサスペンションは、さすがBMWと言ったところ。もっとも後者に関しては、セッティングを煮詰めたMスポーツパッケージの恩恵とも言えるでしょう。最近の車と比較しても遜色ないほどの走りの良さ、激しいドライビングでも腰砕けになることのない固めなサスチューンながら、サルーンとしての絶対条件である街中での快適性を犠牲にしていない点など、絶妙なセッティングには頭が下がります。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。暑い日本では、冷却系に負担がかかることで、ラジエーターなども消耗品とみなされることを考えると、ラジエーター交換済みのこちらの車両は、かなり魅力的になるでしょう。もちろん新品の部品です。近年では人気が高まったアルピンホワイトのボディカラーも、この端正なルックスをさらに清潔感あるものに思わせる要因のひとつかもしれません。クルマは機械で、中古車である以上は個体差がありますから、状態の良さにこだわるべきでハンドルの位置にこだわるのは邪道かもしれませんが、近年は減少傾向にある左ハンドルという点もお伝えしておきましょう。欲しい装備はだいたい揃っていると思っていただいていいでしょう。このクルマの弱点はなかなか見つかりませんが、唯一あるとすれば、日本では自動車税が少々お高めかもしれませんね。もっとも、暴力的なこの加速を味わってしまったら、ランクを下げるなんてできなくなってしまうはずですから、あえて気にする話でもないでしょう。 平成14年08月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成15年09月 001961キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成16年09月 003937キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成17年08月 008764キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成20年08月 012010キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成22年08月 031827キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成24年08月 044837キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) YouTubeで動画を見られます♪ぜひ見てみてくださいね♪ 外装→https://youtu.be/fiVPHrah8G8 内装→https://youtu.be/0rkdHboLnWo
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ335iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマS/R ホイール4本リペイント
売約済み
情報更新
BMW 3シリーズ 335iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマS/R ホイール4本リペイント

BMWの3シリーズ(Id:3896307)の中古車詳細 >

55700km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
3シリーズユーザーは2種類います。ひとつは乗り換えの時に5シリーズなどにステップアップする方。せっかく乗り換えるのであれば、より大きく快適なクルマにしたいという考えをお持ちの方ですね。もうネタバレしてるかもしれませんが、もうひとつは代々3シリーズを選ばれる方。「家の駐車場が狭くてさ」とか「平日はカミさんが乗るから大きいとマズイんだ」などの理由もあるかもしれませんが、裏を返せば、過密した首都圏でもスイスイ走れるちょうどいいボディサイズに、ストイックに走りを極めた高性能エンジン&FRレイアウトという、最強の組み合わせを3シリーズは持ち合わせています。ある意味、日本のクルマ好きのために存在するクルマと言っても過言ではありませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、Mモデルやアルピナなど、極端なモデルを除外すれば、最強エンジンを搭載した335iで、ツーリングと呼ばれるワゴンボディで、BMW好きであればやっぱり選びたいMスポーツ・パッケージとなります。走りを愛し、趣味を愛し、家庭を愛する方にピッタリな1台で、この1台ですべてをまかなえるほどの機動性と包容力を持っています。335iというネーミングですが、エンジンの排気量は3000CC。そのかわりにツインターボで武装している、普通じゃないエンジン。近年ではBMWもターボ化が推し進められているので、BMW+ターボという図式は聞きなれた言葉ですが、近年のツインパワー・ターボと違い、ホントにタービンを2つ搭載しているエンジン。本来であれば上級モデルの5シリーズなどに搭載されるパワフルなエンジンを3シリーズに搭載しているのですから、メーカーが行ったエンジンスワップと言う表現がしっくり来るでしょう。Mスポーツの絶妙なセッティングのサスペンションや、前後で太さが違うタイヤと18インチのアルミホイールの恩恵もあり、パワーに負けてだらしなく腰砕けになるようなこともありません。 こちらの車両は修復歴はなく、下記のとおりに記録簿も残った車両。近年では定番カラーとなりつつある、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラーとなります。当店入庫の段階で、ボディのポリマー加工とルームクリーニングを施し、経年劣化で色が落ちてしまうホイールを、純正ハイパーシルバーにリペイント済み。やはりオシャレは足元が重要ですからね。ちなみにMスポーツ純正よりも1インチ大きくなった18インチのアルミホイールはオプションとなります。解放感あるパノラマガラス・サンルーフもオプションとなります。純正でHDDナビゲーションやレザーシート、コンフォートアクセスなどの装備が揃っているのは、3シリーズと言えどもさすがに最上級グレードだなぁといったところですね 平成20年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 008196キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年03月 014400キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年08月 024089キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成24年03月 028108キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 033838キロ 臨時整備履歴 リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年03月 040042キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu