-並び替え-

-現在の検索条件-

22
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
5シリーズ525 ツーリング Mスポーツ TV Rカメラ キセノン
98万円
BMW 5シリーズ 525 ツーリング Mスポーツ TV Rカメラ キセノン

BMWの5シリーズ(Id:3891274)の中古車詳細 >

55000km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
●2004年 BMW 525i ツーリング Mスポーツ ・モデルコードE61/BMWラグジュアリーステーションワゴン「ツーリング」 ボディカラーは「シルバーグレーメタリック」 ダイナミックで美しい容姿にスポーティな味付けが施された ワイルドなMスポーツパッケージ。スタンダードなシルバーカラーとは違い、 深みのあるグレーメタリックは台数の少ない希少カラーです。 もちろん事故歴無し、AIS車両評価4.5点の内外装綺麗なお車です。 全長485cm!長いボディをいとも簡単に旋回させてくれる 「アクティブステアリング」は速度に応じて操舵性能を変化させ、 車庫入れ時には楽々、高速走行時には安定したハンドリングを体感出来ます。 エンジンは直列6気筒2.5L(192ps)エンジン。今では希少な直6NAエンジンです。 重低音を響かせ、BMWならではの独特のエンジンサウンドを響かせ、 下り道や減/加速時にはマニュアルモードにてギアのアップダウン! クラッチの無いマニュアル感覚の6速ATモードでも楽しめる高級スポーティワゴンです。 シートは希少な茶色のレザースポーツシート。 細かなシート位置調整は電動リクライニングスイッチにて操作し、 座面の高さも容易に変えられるので女性の方でも最適なポジションがセレクト出来ます。 センターには8.8インチワイドモニターより、見やすい角度でナビや車両情報、オーディオ等を映し出します。 オプションでフルセグ地デジテレビを装備、ハンドル部よりチャンネル変更等も行えます。 またバックカメラを装備しておりますので、狭い駐車場や縦列駐車も安心してギリギリまで寄せる事が可能です。 後席には後席専用モニターを設置し、同乗者にも嬉しい装備。長時間移動時でも小さなお子様も退屈しません。 ラゲッジスペースは大人が寝そべれるほどの広さがあり、大きな荷物は何でもござれなスペース。 リアゲートが大きく開ける事の出来ない狭いスペースでは、リアガラス部のみ開ける事も可能な為、 荷物の出し入れも楽に行えます。 整備も都度しっかり行って来たお車で、機関類のコンディションも抜群。 もちろんスペアキー、取説、リモコン等完備です。 上質な「駆け抜ける歓び」が体感できる「E61」お勧めです。 車検2年付きでお渡しでき、ご要望によってはご自宅までお届けする事も可能です。 長く安心してお乗りいただけるようバッテリーやオイル類の消耗品をあらかじめ交換する 「安心整備パック」やボディを厚い膜で保護し、ピカピカボディを維持する「ボディグラスコーティング」、 万が一の事故に備え、ドライブ状況を映像で記録する「ドライブレコーダー」等オプションのご相談もお気軽に。 ●2004年 BMW 525i ツーリング Mスポーツ ・ディーラー車/右ハンドル/5人乗ステーションワゴン ・シルバーグレーメタリック ・Mスポーツパッケージ/Mエアロ/18インチアルミホイール ・フルセグ地デジテレビ/バックカメラ ・ナビ/CD&MD/リア席モニター/ミラーETC ・茶レザースポーツシート(電動/メモリー機能付き) ・直6-2.5Lエンジン(192ps) ・ステップトロニック付6速AT ・スポーツサスペンション/Mスポーツステアリング ・キセノンヘッドライト/オートライト ・アクティブステアリング ・クルーズコントロール/キーレス ・W、サイドエアバック/ABS/DTC ・ドアバイザー/ブラックグリル ○長さ・・・485cm ○幅・・・184cm ○高さ・・・148cm ○車重・・・1730kg ○排気量・・・2493cc ○駆動方式・・・FR ○燃料容量・・・約70L 〇タイヤサイズ・・・FR245-40-18  ○新車価格・・・674万円+α ●自社ワークスペース/専用テスター完備、アフターサービスも万全です。 ●ご不明な点、ご質問はお電話またはメールにてお気軽にご相談下さい。 ●修復暦の偽りや粗悪車、その場凌ぎの安価車輌のお取り扱いは一切致しません。 ●遠方の方もお気軽にお問い合わせ下さい。全国納車可能。書類の手記、 ご納車の流れ等分かりやすくご説明いたします。 ●下取り車大歓迎。国産車、輸入車、ローン中のお車についても車屋ゼロにご相談下さい。 ●ディーラーやオーナー様からの直接仕入れにより、車歴の確かな コンディションの良い車のみを厳選してご案内しております。 ●低金利オートローンご利用可能です。お電話/メール/FAXでのご相談も承ります。 ●首都高新宿より25分のアクセスです。中央道、国立/府中インターより約2km! ●お車でご来店の方はアクセスマップもご覧下さい。お電話いただければ詳しくご説明いたします。 ●電車でご来店の場合は事前にご予約いただければお近くの駅までお迎えにあがる事も可能です。 ・JR中央線/国立駅 ・JR南武線/谷保駅または西府駅 ・JR武蔵野線/北府中駅 ・京王線/府中駅または中河原駅  ●【古物商許可証番号】第2048号/東京都公安委員会 ●株式会社 車屋ゼロ 〒183-0046 東京都府中市西原町2-10-9 TEL 042-361-0606 FAX 042-361-0687 メール info-k@kurumaya-zero.com ホームページ http://www.kurumaya-zero.com 車屋ゼロ在庫情報 http://www.kurumaya-zero.com/stock/ 府中/車屋のブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kurumayazero
株式会社 車屋ゼロ
BMW
5シリーズ525iA ハイライン・パッケージ 最終モデル ガラスサンルーフ
179.3万円
BMW 5シリーズ 525iA ハイライン・パッケージ 最終モデル ガラスサンルーフ

BMWの5シリーズ(Id:3804136)の中古車詳細 >

35040km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
突然ですが、E60系5シリーズのデザインは、古さを感じさせませんね。デビュー当時は、今までのBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは夭逝したという悲しいヒストリーも含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でも最終モデルとなります。2010年にはF10系5シリーズになっていますから、モデル末期というのを承知で初代オーナーさまはオーダーを入れているはず。よほどこのデザインが気に入っての新車契約だったのでしょうね。BMWではフェイスリフトを受けたモデルを、LCIと呼んでいますが、2007年に受けたフェイスリフト時よりも、細かく進化した車両。分かりやすく説明しようとすると「LCIモデルの後期モデル」という、逆にややこしい表現になってしまいますが、モデル末期といえど、絶え間なく進化しているという点は好感が持てますね。その「LCIモデルの後期モデル」の大きな特徴としては、ナビゲーションやオーディオなどの操作を一手に引き受ける、手元のiーDRIVEコントローラーに、現行モデルのようにショートカットボタンが装着されている点でしょう。使いたい装備の画面にダイレクトに行くことが可能なため、慣れてしまえば使いやすいと言われる旧コントローラーとは比較にならないほどの操作性の良さとなります。 ガラスサンルーフをオプション選択した上での、充実した装備が魅力のハイライン・パッケージという点も良いですね。BMWではすっかり定番となったMスポーツ・パッケージも魅力的ですが、突き上げ感のあるサスペンションや、Mスポーツ専用のルックスは少々若すぎると感じる方も多いはず。しなやかなストロークのサスペンションに、ゆったりと包み込んでくれるシート。そして落ち着いたルックスで、上質な走りを楽しみたいという方にはピッタリな選択肢ですね。 YouTubeで動画をご覧いただけます!ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/XL8nSo5_HLA 内装→https://youtu.be/RvPHBwZEPzk 平成21年06月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成22年07月 004668キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年06月 007938キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 011261キロ BMW2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成26年05月 023109キロ BMW2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年11月 032223キロ 分解整備記録簿(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iA ハイライン・パッケージ ホワイトウインカー
49.6万円
BMW 5シリーズ 530iA ハイライン・パッケージ ホワイトウインカー

BMWの5シリーズ(Id:3229746)の中古車詳細 >

66300km
埼玉県
H.13年(2001)
修復歴 : 無し
E39系5シリーズの中でも人気の高い後期モデルで、充実装備が魅力のハイラインを入荷しました。このモデル以降、ガラッと変わった意匠変更とハイテクで武装したBMWになりましたが、トラディショナルで落ち着いた中にもスポーティさがあり、正統派ともいえるデザインのボディは未だに多くの方から支持を頂いています。ボディカラーは清潔感のあるアルピン・ホワイトで、クルマをスッキリ見せてくれるホワイトウインカーや、Mスポーツ純正のトランクスポイラーなど、オリジナルの良さを崩すことなく、さりげなくドレスアップされた車両です。 後期モデルにくくられる01年モデル以降の大きな特徴は、ヘッドライトのポジションリング(いわゆるイカリングですね)・LEDを採用したテールランプ・クローム部分を立体的にしたキドニーグリル。リデザインされたバンパーにボディと同色になったモールなどマイナーチェンジといえどもかなりの多岐に亘って変更された、気合の入ったフェイスリフト。もちろん見た目だけではなく、新開発エンジンやトランスミッションなどもメカニカルな部分や室内装備などにも大幅な変更を受けています。 車内はシートヒーター内蔵のバイソンブラックレザー。運転席のシートポジション・ステアリング角度・ドアミラーの鏡面角度を、最高3人分まで記憶させる事が可能なメモリー機能付きとなります。本物の木材を使用して鏡面加工した世界にひとつだけの木目模様のウッドパネル、後席の直射日光を遮る電動ローラーブラインド、ステアリングから手を離さずにオーディオやクルーズコントロールの操作が可能なマルチファンクションステアリングなどを装備。センター部分には、2000年以降より採用されたワイドタイプのボードモニターを装備。TVチューナー&情報量も操作性も大幅に向上したしたDVDナビ、車両状況などを把握する事が可能なオンボードコンピュータを内蔵しています。トランクに設置された6連奏CDチェンジャーやカセット、ラジオの操作もこちらで行ないます。 2000年モデルまでのM52TUエンジンから新開発M54型に変更になったエンジンは、ボアアップして3000CC。無段可変バルブタイミング機構のダブルVANOSを採用。より強力になったエンジンは、BMW伝統とも言える直列6気筒エンジン。組み合わされるミッションはマニュアルミッションのように+-でドライバーの意のままに操作が可能なステップトロニックAT。普段はオートマのイージードライブを、運転を愉しみたいときはマニュアル操作でアクティブな走りを。両方の可能性を秘めています。 厳しい安全基準をクリアした高剛性ボディに加え、滑りやすい路面でのドライバーの負担を軽減するASC+T(トラクションコントロール)やABSなど事故を未然に防ぐ装備も標準化されています。エアバッグは合計で8個。運転席・助手席はもちろん前席用ITSヘッドエアバッグ・後席用リヤヘッドエアバッグ・全てのドアに設置されたサイドエアバッグなど、高度な乗員保護システムを備えています。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両で、高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムと言えるETCを装備。ホワイトウインカーはメーカー納入されるHELLA社の純正品質の製品で、ASSY交換のため非常に高額なものとなります。もちろん十分な明るさを備えたキセノン・ヘッドライトとなります。 平成13年12月 BMW納車前点検(BMW東京・サービス工場) 平成14年11月 009283キロ 法定1年定期点検(BMW東京サービス工場) 平成15年11月 014445キロ 法定1年定期点検(BMW東京サービス工場) 平成16年12月 019517キロ 法定2年定期点検(初回車検・BMW東京サービス工場) 平成17年11月 026522キロ 法定1年定期点検(BMW東京サービス工場) 平成18年11月 032798キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMW東京サービス工場) 平成20年11月 044107キロ 法定2年定期点検(3回目車検) 平成22年11月 051836キロ 法定2年定期点検(4回目車検・当店) 平成24年11月 057574キロ 法定2年定期点検(5回目車検・当店・ボディコーティング施工)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ540iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル ラジエーター新品交換済み ブラックレザー
98.3万円
BMW 5シリーズ 540iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル ラジエーター新品交換済み ブラックレザー

BMWの5シリーズ(Id:3057080)の中古車詳細 >

52800km
埼玉県
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
※今回、特別価格でのご提供!109.6万円から98.3万円まで、11.3万円のお値下げをしました!!※ 荒っぽいといえば認めざるを得ませんね。なんせ、BMWのフラッグシップの7シリーズに搭載されるエンジンを、5シリーズに載せてしまったのですから。混沌とした都内でも使いやすいボディサイズに、その気になれば日本の端から端まで2000キロの距離を、8時間もあれば走り抜けてしまうというのですから、涼しい顔をして狂気の沙汰といったところですね。 もはや新世代BMWのデザインテイストに慣れてしまった最近の目には、E39はどう見えるのでしょうか。古臭い?一世代前?まったくもってそのとおりですね。しかし今あえてE39を選ぶというのは、そのすべてが魅力に変換されてしまうのです。ゴテゴテしていない端正でトラディショナルなデザインは、正統派サルーンの王道。E39とは相反する、新しく見えるスタイリングがお好きな他は、どうぞ新車ディーラーに足を運んでください。 これだけのハイパワーでも弱音を吐かない強靭なボディと、締め上げられたサスペンションは、さすがBMWと言ったところ。もっとも後者に関しては、セッティングを煮詰めたMスポーツパッケージの恩恵とも言えるでしょう。最近の車と比較しても遜色ないほどの走りの良さ、激しいドライビングでも腰砕けになることのない固めなサスチューンながら、サルーンとしての絶対条件である街中での快適性を犠牲にしていない点など、絶妙なセッティングには頭が下がります。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。暑い日本では、冷却系に負担がかかることで、ラジエーターなども消耗品とみなされることを考えると、ラジエーター交換済みのこちらの車両は、かなり魅力的になるでしょう。もちろん新品の部品です。近年では人気が高まったアルピンホワイトのボディカラーも、この端正なルックスをさらに清潔感あるものに思わせる要因のひとつかもしれません。クルマは機械で、中古車である以上は個体差がありますから、状態の良さにこだわるべきでハンドルの位置にこだわるのは邪道かもしれませんが、近年は減少傾向にある左ハンドルという点もお伝えしておきましょう。欲しい装備はだいたい揃っていると思っていただいていいでしょう。このクルマの弱点はなかなか見つかりませんが、唯一あるとすれば、日本では自動車税が少々お高めかもしれませんね。もっとも、暴力的なこの加速を味わってしまったら、ランクを下げるなんてできなくなってしまうはずですから、あえて気にする話でもないでしょう。 平成14年08月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成15年09月 001961キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成16年09月 003937キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成17年08月 008764キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成20年08月 012010キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成22年08月 031827キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成24年08月 044837キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) YouTubeで動画を見られます♪ぜひ見てみてくださいね♪ 外装→https://youtu.be/fiVPHrah8G8 内装→https://youtu.be/0rkdHboLnWo
ロッソカーズ
menu