-並び替え-

-現在の検索条件-

21
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
X1s-Drive18i Xライン ワンオーナー 走行4350キロ 新車保証継承可
349.9万円
BMW X1 s-Drive18i Xライン ワンオーナー 走行4350キロ 新車保証継承可

BMWのX1(Id:4326840)の中古車詳細 >

4350km
埼玉県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
BMWが提唱する新ジャンルのSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の末っ子とも言えるX1。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、BMWらしい躍動感あふれすスタイリング。そして前輪駆動のULKプラットフォームを採用したことによる、初代モデルの弱点だった室内空間の狭さを解消した、現行モデルのF48系を入荷しました。初度登録は平成29年12月と、限りなく平成30年に近い年式で、ミニに搭載して定評のある直列3気筒1500CCターボエンジン&FFでキビキビ走れるs-Drive18iとなります。また、X1もさまざまな変更を受けていて、こちらのモデルではトランスミッションがATから7速のデュアルクラッチ・トランスミッション(DTC)になり、燃費効率アップとキレのいい走りをお楽しみいただけ、電子シフトが装着されます。ナビゲーションも新型モデルと同様の物に変更を受け、警告音とリバースゴングも最新モデルのサウンドと同様になります。 こちらの車両は、走行距離は4350キロという低走行距離のワンオーナー車両。もちろん新車保証の継承も可能で、BMWサービスインクルーシブにも加入されている安心の1台。そしてXライン・パッケージ装着車となります。Xラインは、専用18インチアルミホイールやマットシルバーの装飾が入ったエクステリアに、専用シートマテリアルやフルオートエアコンなどが装備されたインテリア。そしてバックカメラと障害物センサーのリアPDCなど、魅力的な装備が備わったグレード。スタンダードとは装備がケタ違いに良く、Mスポーツのような堅苦しさのない、日常生活に溶け込める魅力を持っています。 日常生活と言えば、こちらの車両には、コンフォートパッケージと、アドバンスド・アクティブセーフティパッケージの両方がオプション装着されています。まず、コンフォートパッケージから説明すると、電動リアゲートを装備。スイッチひとつで開閉の操作が可能で、キーを持ち歩いていれば、バンパー下に足を入れればゲートの開け閉めをしてくれるスマートオープナーを装備しますので、荷物で両手が使えない状態でも非常に便利。そしてリアゲート側からワンタッチでリアシートを倒すことができるバックレストリリース、リアシートの前後のスライド機構などをまとめて装備。アドバンスド・アクティブセーフティパッケージは、フロントガラスにスピードやナビの進行方向、注意喚起などを投影してくれるヘッドアップ・ディスプレイと、前車との車間距離を常にモニタリングしながら追走してくれ、ストップ&スタート機能までを備えたアクティブクルーズコントロールをまとめて装備したものです。また、標準装備でドライビング・アシストを装備。ドライビング・アシストとは、車線を逸脱しようとするとステアリングに振動を与えて警告してくれるレーンデパーチャー・ウォーニングと、前の車に接近しすぎた時などに警告をする前車接近警告と、万が一の時に緊急ブレーキをする衝突被害軽減ブレーキをセットにしたもの。普段から使う車だからこそ、快適で安全な車がいいですね。 安全な車と言えば、こちらの車両には、衝突の危険性をドライバーに知らせてくれる前車接近警告機能、衝突しそうになったら作動する自動ブレーキ、衝突の対象が自動車だけではない歩行者検知機能、時速60キロ以上で車線をはみ出そうとするとステアリングに振動を与えて教えてくれる車線逸脱防止機能など、いわゆる「ぶつからない車」となっています。これらはすべて、スバルのアイサイトなどと同じカメラで常にモニタリング。BMWと言うと、ある一定以上のドライビングスキルを持っている人のための車と思われがちですが、万が一の危険性も、最小限にしてくれます。 もちろん修復歴は無く、記録簿は登録して日が浅いせいか、まだ納車前点検しか受けていない車両。外装のキレイさはもちろん、室内は禁煙で、インテリアもキレイな状態をキープしています。ヘッドライトは明るさと優れた省消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライトで、BMWのアイコンと言えるイカリングはデイライトが標準装備されています。sDrive18iのスタンダードモデルが車両本体価格406万円となりますが、Xラインはプラス280,000円、アドバンスド・アクティブセーフティパッケージは155,000円、コンフォートパッケージは107,000円ですから、そちらのオプション分を入れて、税金や諸経費など登録費用などを入れると、新車ではゆうに500万円を超える車両ですから、こちらの車両がいかにお買い得かお分かり頂けるでしょう 平成29年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
X1s-Drive 18i Mスポーツ・パッケージ ACC HUD ワンオーナー 衝突被害軽減ブレーキ
298万円
BMW X1 s-Drive 18i Mスポーツ・パッケージ ACC HUD ワンオーナー 衝突被害軽減ブレーキ

BMWのX1(Id:4343347)の中古車詳細 >

24400km
埼玉県
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
BMWのXシリーズの中でも弟分にあたるX1。もともとXシリーズは、走りの良さに特化したSUVという、ドライビングプレジャーを大切にするBMWらしいSUVとしてX5からデビューしましたが、もはや1から6まで、ほぼフルラインナップとなった、BMWの人気モデルに成長したカテゴリーとなります、特にX1は、過密した日本の首都圏でも扱いやすいボディサイズと、なんでも気兼ねなく積みこむことができるラゲッジルームを兼ね備えていることから、今まではBMWというと男性が乗る車というイメージでしたが、女性にも乗りやすいBMWとして人気を博しています。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした1台は、X1の中でも、BMWらしいダイナミックな走りに定評があるMスポーツ・パッケージ装着車。BMWの走りの良さを、さらに磨き上げたMスポーツ・パッケージとなります。エクステリアは精悍なエアロ形状のバンパーや、専用セッティングの足回りに大径アルミホイールなど、インテリアは精悍なブラックを基調とした専用のアンソラジットカラーで、アクティブなドライビングでも、しっかりと身体をホールドしてくれる、スポーツシートを装備。触り心地の良いアルカンタラと、通気性が良く滑りにくいファブリックのコンビネーションです。ステアリングもMスポーツ専用で、もはやBMWを選ぶのであればMスポーツを選びたいという声が多いほどに、BMWの看板グレードのひとつです。 新しくなったX1には、ミニなどで好評なまったく新しいULKプラットフォームと呼ばれる、FFプラットフォームを採用したのはご存じのとおり。デビュー当時は「ビーエムがFFなんて」という否定的な意見も見受けられましたが、従来のBMWの負ける事のない走りの良さと、従来のBMWとは比較にならない程に広くなった室内レイアウトにより、もはや市民権を得ていると言っても過言ではないほど。もちろん、BMWもフルFFラインナップにする気はさらさら無いようで、モデルやキャラクタ-に合わせてレイアウトは変えてゆくようですがね。搭載されるエンジンは直列3気筒DOHC1500CCターボエンジン。近年のCO2削減の課題に対するBMWの回答は、小排気量&ターボ。140馬力のカタログパワーと22.4キロのトルクとなります。 こちらの車両には、パーキングサポートパッケージと呼ばれる、バックカメラと障害物センサーのPDCを備えたパッケージオプションと、必要な情報をフロントガラスに投影してくれるヘッドアップ・ディスプレイを装備。また、クルーズコントロールに関しては、前の車両との車間を常にモニタリングして、適切な車間距離を保ちつつ、高速クルーズが可能な、アクティブクルーズコントロールを装備。前車が渋滞などで停車すると、こちらの車両も停車し、前車が動き出すとこちらの車両も動き出す、スタート・ストップ機能を備えています。また、車線逸脱警告のレーンデパーチャー・ウォーニングや、衝突被害軽減ブレーキなども備えていますから、安全装備に関して国産車に劣るといった認識をお持ちの方は、ぜひこの機会に考えを改めて頂きたいですね。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した、ワンオーナーの車両となります。 平成28年03月 000009キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成29年04月 012254キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320d Mスポーツ・パッケージ アクティブクルーズコントロール
298万円
BMW 3シリーズ 320d Mスポーツ・パッケージ アクティブクルーズコントロール

BMWの3シリーズ(Id:4351776)の中古車詳細 >

28720km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
ちょうど日本がバブルに浮かれていた1980年代に、「六本木カローラ」などと揶揄された当時の3シリーズはE30系。同じ「サンマル」でもF30系になると、もはや日本全国にオーナーがいるほどに日本市場で売れている車種。日本のような国土の狭い国では、Dセグメントのボディは使いやすく、高性能なエンジンとFRレイアウトという高級車と同じ駆動方式のおかげで上質な乗り味で、スポーツマインド溢れるサスペンションのセッティングやルックスで、どこに乗り付けても恥ずかしくないステイタス性を持ち合わせているわけですから、選ぶ方が多いのはさもありなんといった所でしょう。今回ロッソカーズのラインナップに加わった3シリーズは、BMWの中でも走りの味付けを少し濃い目にしたMスポーツで、近年人気の高いディーゼルターボエンジン搭載の320d Mスポーツ・パッケージとなります。 ディーゼルエンジンと言うと、東京都知事のあのパフォーマンスのせいもあり、日本ではネガティブな印象をお持ちの方も多いでしょう。ただでさえ乗用ディーゼル車が少ない日本では、商用車のエンジンをそのまま搭載しているようなお粗末な車が多かったせいもあり、うるさく、振動が多く、遅く、そして黒煙ばっかり吐き出すイメージが定着しているかもしれませんね。しかし世界的な基準で見ると、燃費が良くて、トルクフルなおかげで街中から高速道路までストレスなく乗れて、CO2削減に大きな効果があるという、ポジティブな意見が多いエンジン。とくにヨーロッパでは、もはやガソリンエンジンよりもランクが上で、「地球環境を考えているクレバーな人がチョイスする車」というステイタス性を持っています。事実、BMWやミニのディーゼルエンジン搭載車を試乗した方たちは、次の購入の候補のひとつに入れたい人や、抵抗なく購入したという方がほとんど。それも若い方であればあるほど、ディーゼルエンジンを選ぶという統計が出ています。 実際にディーゼルエンジンがどれだけ魅力的かと言うのを文章でご理解いただくのは難しいですが、直列4気筒2000CCツインパワーターボエンジンは、パワーは184馬力と、ガソリンエンジンの320iとほぼ同等ですが、トルクは38.7キロと、一昔前のガソリンV型8気筒4000CCに匹敵するほどの太いトルクを持っています。それも低回転からモリモリと発生するトルクのおかげで、スタート&ストップが多い首都圏では市街地で乗りやすく、トルクがあればあるほど疲れないと言われる高速域でも、その実力をいかんなく発揮してくれます。振動はガソリン直4エンジンと同じくらいで、騒音はアイドリング時に車外で耳を澄ますと少しカラカラ音が大きいかな?と言う程度。深夜や早朝の住宅街で気を遣うレベルではないでしょう。 こちらの車両は、BMWの走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ。エアロ形状のバンパー類や、絶妙なセッティングのスポーツサスペンション&18インチアルミホイールとタイヤの組み合わせの足回りのエクステリア。室内はブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーで、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると、より小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むスポーツステアリング&自由自在にシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。スポーツマインド溢れたMスポーツは、BMW好きであれば、やっぱり選びたい看板グレードですね。 ステアリングを握ってる時間が至福の時である車好きにとっては、近年の自動運転をはじめとする電子デバイスは邪魔者になり得る事が多いですが、人間が扱うものである以上、万が一が見え隠れします。こちらの車両は前方を常にモニタリングして、危険を察知するとブレーキが作動する衝突被害軽減ブレーキや、車線を逸脱しようとすると警告で注意してくれるレーンデパーチャーウォーニングなど、万が一に備えた技術のインテリジェントセーフティが装備されています。同じF30系でも、初期ロッドでは装着されなかった装備ですから、ちょうどF30がデビューして少ししてから、メーカーが一気に力を入れ始めたこともありますし、世界的に交通事故が社会問題になっていった傾向があります。古くからの車好きな方なら余計な装備と感じる方も多いかもしれませんが、こういった装備により、悲惨な事故が少しでも減れば、自動車業界の未来も明るいというものですね。 BMWがエンドユーザーに提供するテレマティックサービスの、BMWコネクテッドドライブを装備しています。純正で装着されるナビゲーションは、処理速度が速く、情報量も多いHDDナビとなり、オーディオはAM/FMチューナはもちろん、CDプレーヤー、CD音源を録音できるミュージックサーバー、MP3やスマートフォンに入った音楽をクリアな音質で聴くことができるAUXジャックが備わります。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。ドアシルに装着されるMスポーツ専用エントランスプレートには、新車当時からの保護シールが貼られたままのキレイなコンディションとなります。 平成27年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年08月 014158キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年04月 020566キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 024973キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
M5E60 M5
630万円
BMW M5 E60 M5

BMWのM5(Id:1199729)の中古車詳細 >

45000km
愛知県
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
最強のBMW 5シリーズ E60 M5 V10 507PS 630万円 05年9月登録のM5 M5専用カラーのシルバーストーン?U 100万以上のオプションで程度抜群 この価格でディーラー・ワンオーナー車はまず手に入りません。 詳しくは当社HP http://www.es-auto.co.jp/ へ 大きなエアインテークと両サイドのスポイラーで凄みのある顔つきです、M-SPORTと一見同じに見えますが細部にM5独特の造形です。専用カラーで一目でM5と分かるボディカラーでジェントルにもアグレッシブにも使えるスーパーセダンです。SMG?Vも非常に洗練されていて違和感も殆ど感じない程に進化しています。ディーラーの下取り車輌で当然毎年点検もメンテも完璧にされ、今回車検もそのディーラーで通しており安心できるフラッグシップ M5 です。フロントフェンダーに配置されるダクトもM5専用でワイド化されたフェンダーとあいまって斜めや横から見てもM5である事を主張しています。ミラーも専用でエアロダイナミクスを研究され尽くし風切り音も少なく後方確認も視野が広く下面には夜間に便利なLEDのエントリーライトも装備しています。M5 独特のクロームフィニッシュの左右4本出しのマフラーとエンブレムで性能を主張しています。ディフーザーもバンパー下部センター一杯にに配置されボディ下面の空気の流れを整流しダウンフォースを得ています。前後バンパーに配置されるパークトロニック(センサー)も配置されボディの前後とコーナーの感覚が掴みやすくなっています。左右4本のテールパイプから排出されるエンジン音もV10ハイチューンエンジン独特の低速で図太く高回転では高温のキレイな排気音ですがボリュームは小さくないですが決してうるさいわけでなく窓を開けて音を聞きたくなるくらい心地良いものです。Mシリーズの車輌はベースのE60 5シリーズのそれと変わりありませんが各部の造り込み、仕様素材も全く異なり贅沢かつ一目で違いの分かるインパネです。HDDナビも装備されCD/MDデッキ・CDチェンジャーもグローブBOX内に装備され高性能・高出力アンプでオーディオも最高です。ウッドパネルも本物の木を加工されたもので、樹脂に印刷された物とは明らかにクオリティーの違いを感じさせられます。レザーシートはオプションの中でも最高のパーフォレーッテッド・フルレザーメリノインテリアで室内にプラスチック素材の部分は殆どなくドア内張り全面・ダッシュボード上面も本革張りで特にダッシュボード上面には映りこみのないように艶消し仕上げのナッパレザー仕上げとなっています。運転席はそれなりに使用感はありますが、その他のシートは殆ど使用感もなく新車時に近い状態です。運転席シートも実費にてレザーメンテをすることも出来ます、その際には要望に応じて内容決定したいと思いますが現状でもまだまだ全く問題ないレベルです。パーフォレーテッドしようはパンチングされた表皮が使用されシートヒーターは当然として夏場に嬉しいベンチレーション機能も装備されています。勿論左右フル電動です。前オーナーは殆ど後部座席を使っていた様子がなく新車時の状態を保っています。フロントシートと同様でパンチングメッシュの表皮でシワやテカリも一切なく最高の状態と言えるでしょう。足元も広くゆったり乗れる広さと開放感でリヤパッセンジャーも満足できるシートです。フロントからリヤピラーまではオールアルカンターラ仕上げでどこを見てもスキがないほどに造り込まれた室内です。キレイなエンジンルームとエンジン本体で当然ですが良くメンテされていたことが伺えます。M5とM6だけに搭載されるV10 5L 507PSエンジンです。10連スロットルとステンレスエキマニで抜群のレスポンスと可変バルブコントロールVANOSで低回転から十分なトルクで走ろうと思えば7速50km/hでもノッキング一つなく難なくこなします。その気になればそこから一気にレッドゾーンの8250rpmまでスムーズかつ力強く回転上昇し、気がつけば法定速度をはるかに超えた領域に達します。ちなみにリミッターは250km/hですがそこまで一気です。タイヤも交換したばかりで、入庫後正規ディーラーにてFブレーキローター・F/Rスポーツブレーキパッド・ノーマル形状K&Nエアクリーナーに交換し当分は定期点検と消耗品・オイル交換のみで大丈夫と思われます。新車時にはオプションも含め1500万近くのこのM5がこの価格ではまずありえません。オークションも通さないディーラーからの直接仕入れで可能になった価格です、525iの新車よりお安く3シリーズ並みの価格でBMW Mシリーズのトップモデルをこの機会に乗って見られてはいかがでしょうか!購入後の日常メンテのアドバイスも実施も致します、安心してお乗りいただける自信があります。もちろんローンも可能です、この場合には事前審査がありますことをご了承下さい。当社ホームページもご覧下さい。http://www.es-auto.co.jp/
車両所在地:東京都
オートトレーディングルフトジャパン 株式会社
BMW
2シリーズ220iA Mスポーツ・パッケージ 18インチアルミ バックカメラ
売約済み
BMW 2シリーズ 220iA Mスポーツ・パッケージ 18インチアルミ バックカメラ

BMWの2シリーズ(Id:4352121)の中古車詳細 >

22000km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
従来のBMWでは、1.3.5.7など、基本的に各シリーズは奇数が使われてきましたが、近年では奇数がセダン系、偶数がクーペ、という分かりやすい区別になってるのはご存じのとおり。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、220i。その名のとおり、2シリーズとなります。当初は耳馴染みのない2シリーズや4シリーズなど、戸惑ったり、往年のBMWファンからクレームが来たりしないのか?という疑問は杞憂に終わるほどにすんなりと名前の変更が移行しましたが、元々は1シリーズをベースに作ったクーペとなります。先代の1シリーズのクーペは少々ずんぐりむっくりしたスタイリングでしたが、2シリーズになってからは、ずいぶんとスタイリッシュになったシルエットが特徴的ですね。 もっともこちらの車両は、精悍さを増したMスポーツ・パッケージであり、清潔感のあるアルピンホワイトと言う点も、スタイリッシュさに拍車をかけているかもしれませんね。近年では「白のMスポ」が一番人気で、指名買いする方も多いグレード。BMWを選ぶ方は、たいてい走るのが好きなので、Mスポーツをチョイスするのは自然な流れと言えるでしょう。専用セッティングのスポーツサスペンションに、18インチタイヤ&アルミホイールの組み合わせに、精悍なエアロ形状のバンパーを装着するエクステリアに、ブラックを基調としたアンソラジットカラーのインテリア。シートは激しいドライビングの横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれ、ステアリングはノーマルと比較してグリップが太く小径で、手にしっくりと馴染むデザインの専用ステアリングに、手を放す事無くシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。BMWが持つ走りの良さに、さらに磨きをかけたMスポーツは、もはやBMWの看板グレードとなっています。 純正で装着されるナビゲーションは、キメが細かい美しいグラフィックで、情報量が多く、処理速度も速いHDDナビ。CD音源を録音できるミュージックサーバーや、Bluetoothなども装備しています。各操作はセンターコンソールのシフトノブ後方にあるiーDRIVEコントローラーで行います。第一世代のiーDRIVEコントローラーは使いづらい代名詞でしたが、このモデルの頃には、かなり使いやすくなっているのもトピックスと言えるでしょう。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。室内は禁煙だったようで、イヤなタバコのニオイや、シートやカーペットの焦げ跡などもありません。クルーズコントロールや、レーンデパーチャーウォーニング、衝突被害軽減ブレーキなどのドライバー支援デバイスや、BMWがユーザーに提供するテレマティックサービスの、コネクテッドドライブなども装備されています
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ330e iパフォーマンス Mスポーツ 走行900キロ ワンオーナー PHV 新車保証
売約済み
BMW 3シリーズ 330e iパフォーマンス Mスポーツ 走行900キロ ワンオーナー PHV 新車保証

BMWの3シリーズ(Id:4317733)の中古車詳細 >

925km
埼玉県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
近年はBMWに限らず、化石燃料を使わない車の販売が課題となっているのは、みなさんご存知のとおり。車をただの足と割り切っている方ならいざしらず、車選びの際には走りに重きを置くカーマニアの方には、年々寂しい傾向にありますね。しかし「走り」と「エコ」を高次元で両立した車も数多く存在します。その選択肢のひとつが、BMWのハイブリッド車。完全な電気自動車もBMW iブランドで販売されていますが、i3やi8といった、シティコミューターと完全なスポーツカーという、一般的に選びにくい、ある意味潔いラインナップなおかげで、正直な話、車選びの選択肢から外されてしまう事が多いですね。しかし、見た目は普通の3シリーズながら、実はエコ性能の観点から見ても十分に合格点を与えられる車両が、330e。F30系3シリーズでも前期型ではアクティブハイブリッド3と名乗っていましたが、直列6気筒エンジン搭載のマイルドハイブリッドだったこともあり、あまり燃費の面では恩恵を預かれなかったこともあり、その反省を生かして後期モデルでは直列4気筒エンジン+電気のプラグイン・ハイブリッドに進化。BMWのように走りにコミットするメーカーでも、地球環境に優しい車は作れるという、BMWの技術力を見せつける最高の広告塔となりつつあります。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったこちらの車両は、走行距離は930キロで、平成29年07月に登録された車両で。PHVの車両は「iパフォーマンス」という名称に変更されたモデル。ナビゲーションなどを含むiーDRIVEや、リバースゴング音は最新モデル同様となります。330eはLCIモデルに切り替わった頃から登場しましたが、同じLCIモデルの中でも前期・後期モデルが存在し、こちらはもちろん後期モデル。LCIモデルの後期モデルとは、なんとも誤解を受けやすい言い方ですが、簡単に言えば「現在も新車のディーラーで販売されているもの」と認識して頂ければ結構でしょう。 こちらの車両は、Mスポーツ・パッケージ装着車。Mスポーツはもはや、BMWを選ぶ上で切っても切り離せない看板グレード。「BMWを買うのであれば、Mスポーツ一択」と言う方も多いくらいですからね。BMWの走りの良さに、さらに磨きをかけたオプションとなります。外装は精悍なエアロ形状のバンパーや、大径の18インチアルミホイールなど。もちろん締め上げられたサスペンションはわずかに車高が下がり、精悍さに拍車をかけてくれます。インテリアもブラックを基調としたアンソラジット・インテリアカラーで、身体をしっかりとサポートしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくり馴染むスポーツステアリングには、自由にシフトを+-できるパドルシフトが装備されます。 近年の車選びで、エコ以上に重要なのが安全性能。前の車との車間距離を常にモニタリングしてくれるアクティブクルーズコントロールは、前の車が完全に停止しても、それに対応して自車も停止。また、衝突回避・被害軽減ブレーキは人や自転車にも反応します。車両がふらつくと警告を促してくれるレーンデパーチャーウォーニングや、車線変更の時に注意喚起やステアリング介入をしてくれるレーンチェンジウォーニングなど、「ぶつからない車」としても十分な性能。さらにコネクテッド・ドライブは様々な情報や、万が一の時にSOSコールなど、「つながる車」としてもBMWは他メーカーに先駆けて採用。 修復歴は無い車両で、新車保証を継承できる車両となります。もちろんワンオーナーで、外装・内装ともに非常にキレイな状態。930キロの走行距離ですから、当然と言えば当然ですが。PHVというと、商業施設やディーラーなど、限られた場所での充電が必要と思われがちですが、家庭用充電器も標準で備わっていますから、その点の心配は一切無用です
ロッソカーズ
BMW
X5X5 4.8i Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ 7人乗り
売約済み
BMW X5 X5 4.8i Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ 7人乗り

BMWのX5(Id:4133789)の中古車詳細 >

55900km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
ONでは天候や目的地に影響されないビジネスの移動手段として。OFFではラゲッジに趣味のグッズを満載して疲れた身体と心のエナジーチャージに。すべての時間を大切にする貴方の最高の相棒、E70系X5を入荷しました。圧倒的なパワーを誇るV型8気筒4800CCエンジンを搭載した4.8iで、もはやBMWを選ぶ時に外すことができない大看板のMスポーツです。 BMWが提唱する新しい形のSUVである、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の先駆けとなったX5。日本では少々持て余すボディサイズではありますが、室内とラゲッジの余裕はさすがの一言に尽きますね。武骨な4駆が幅を利かせていた90年代後半に、突如登場したスタイリッシュなX5は衝撃的なデビューでしたね。「都会派SUV」なんて言葉では少々陳腐ではありますが、悪路の走破性だけでなく、スーツにアタッシュケースを持ったビジネスマンの頼れる足として使用してもサマになるプレステージ性を併せ持っています。 こちらの車両はMスポーツですから、走りにおいて文句のつけようの無い車両ですが、Mスポーツを積極的に選びたくなるもう一つの理由は、ルックスの良さ。精悍なエアロ形状のバンパーや、大きく張り出したオーバーフェンダーなど、BMWのスタイリングの良さに、さらに磨きをかけています。BMWに限らずヨーロッパ車は質実剛健な部分も多く、バンパーやフェンダー部分には未塗装のプラスチックが使用されていたりするもの、Mスポーツではボディ同色で一体感を高め、グッとスタイリッシュに ダッシュボードのセンターにスッキリとおさまった純正ナビゲーションは、処理速度が速く、情報量が多いHDDナビ。操作はセンターコンソールのi-DRIVEコントローラーで行います。バックカメラはもちろん、助手席ドアミラーに内蔵されたサイドカメラで、左側ギリギリまで車体を寄せることができます。 ★運転中の視線を下げる事なく、各種情報を得られるヘッドアップ・ディスプレイを装着。新車契約時に選択できる、BMW純正オプションです。 ★後席の頭上まで拡がる解放感。パノラマガラス・サンルーフを装着。2枚の大型ガラスの開閉は電動で、室内のシェードも電動で開閉。新車契約時に選択できる、BMW純正オプションです。 ★非常に希少なオプションの7人乗り。セカンドシートはレバーひとつで前方に倒せますから、サードシートへのアクセスも良好。使用しない時には、ラゲッジスペースの床下にスッキリと収納されます。 ★背もたれ上半分に角度を付けられることで、身体にしっくりと馴染むコンフォートシートを装備、各種アジャストはすべて電動。シートマテリアルは、上質な触り心地のレザーで、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターは運転席・助手席だけでなく、セカンドシートにも装備。レザーシートの弱点でもある通気性の悪さを解決してくれる、シートベンチレーションはフロント両席に装備。シートひとつ取っても、かなりオプションを選択していることがお分かりいただけるでしょう。 YouTubeで動画をご覧いただけます♪ 外装→https://youtu.be/aBquaCx-djA 内装→https://youtu.be/-rb9L-MkETw 平成24年07月 011345キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成26年07月 029420キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成27年04月 035421キロ 分解整備記録簿(リコール対応・フューエルポンプ交換)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ335i Mスポーツパッケージ・本革・ナビ・TV・Bカメラ・純正18アルミ【車検2年受け渡し】
売約済み
BMW 3シリーズ 335i Mスポーツパッケージ・本革・ナビ・TV・Bカメラ・純正18アルミ【車検2年受け渡し】

BMWの3シリーズ(Id:3873008)の中古車詳細 >

28000km
大阪府
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
★走行たったの28.000キロで内外装ともに美しい335i Mスポーツ入庫致しました!! 本革シートやHDDナビなど装備も充実!! 嬉しい禁煙車ですよ!!

■装備(オプション)/ユーティリティー■
●禁煙車
●i-DRIVE
●HDDナビ
●地デジテレビ
●バックモニター
●DVD再生可能
●黒本革シート
●パワーシート(運転席/助手席)
●シートヒーター
●ステアマチック(MTモード付AT)
●スマートキー
●コーナーセンサー
●純正Mスポーツ18インチアルミホイール
●クルーズコントロール
●純正HIDライト
●アダプティブヘッドライト
●記録簿・・・・・他

■スタッフより一言■
●走行たったの28.000キロの希少335i Mスポーツ入庫致しました!!
ボディーカラーは人気のサファイアブラックです!!
禁煙車の室内は、前オーナー様大変丁寧に乗っていらっしゃいましたので
本当にキレイです!!
エクステリアも維持の難しいブラックにも関わらず、大変キレイな状態で保たれており、
品質に拘る方に自信を持ってオススメ出来る一台です!!
装備も黒本革シート(Pシート/Sヒーター付)をはじめ、HDDナビ/地デジTV/Bカメラなど充実しており大変お買い得です。
3シリーズ最上級グレード(M3除く)の335iの走りに
しなやかなMスポーツの足廻りとエアロダイナミクス♪
まさに駆け抜ける歓びを堪能できる・・・そんなクルマです♪
是非、一度当店にてご確認くださいませ♪


■BMW335i Mスポーツパッケージ(E90)/新車時基本スペック■
●形式 / ABA-VB35
●車体寸法(全長×全幅×全高) / 4525mm×1815mm×1440mm
●ホイールベース / 2760mm
●車両重量(AT/MT/CVT) / 1620/-/-(kg)
●駆動方式 / 後輪駆動(FR)
●エンジン / 2979cc 直列6気筒DOHC・4バルブ・直噴ツインターボ
●最高出力 / 225kW(306ps) / 5800rpm
●最大トルク / 400Nm(40.8kgm) / 1300-5000rpm
●トランスミッション / 6速AT
●使用燃料 / プレミアムガソリン
●燃料容量 / 60L
●10・15モード燃費 / 8.9km/L
●タイヤ / 標準車:225/45R17(試乗車:前 225/40R18・後255/35R18)
●最小回転半径 / 5.3m
●販売時期 / 2006年10月~(335i)
●当時の新車価格 / 668万円


ーーー■INFORMATION■ーーー
●会社名:有限会社カークナーベサントップ
●所在地:〒562-0033 大阪府箕面市 今宮3丁目10-18
●連絡先:072-749-3577 / FAX:072-749-3588
●MAIL: suntop@titan.ocn.ne.jp
●URL : http://www.car-knabe.com
●OPEN :平日 10:00~19:00 / 日曜日・祝日 11:00~19:00
●CLOSE :年中無休
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Car Knabe SUNTOP
BMW
ミニクーパーS 5ドアベースグレード
売約済み
BMW ミニクーパーS 5ドア ベースグレード

BMWのミニクーパーS 5ドア(Id:3606652)の中古車詳細 >

3285km
大阪府
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
BMW ミニクーパーS 5ドア
ショート
【期間限定¥318万→¥298万!】BMWディーラー保証!現行モデルクーパーS入荷ワンオーナー禁煙車3300㎞ナビ【期間限定¥318万→¥298万!】遂に待望の入荷です!BMWディーラーの保証継承可能現行モデル5ドア!2.0Lターボ/BMWミニ・クーパーS/ペッパーPkg!5人乗り!ボディサイズの拡大により3ナンバー(普通車)となった現行モデル5ドア・通称F55は「アイコニックデザイン」を踏襲した先代のキープコンセプトを引き継ぎ、初代から採用されていたセンターメーターが廃止されその部分にはIPhoneやAndroid端末にも対応する「MINI Connected」を備えた「センターディスプレイHDDナビ」を設置し、より使いやすく・より機能的なお車へと生まれ変わりました。エンジンは直列4気筒DOHC16バルブの2.0Lターボを掲載し、BMWグループのツインパワーターボテクノロジーに基づくターボ仕様で最も高性能な221psを叩き出す高出力エンジンを積みつつ、低燃費を実現する環境にやさしいお車へと変貌を遂げたのです^^嬉しいですね◎◎◎更に安全面では5km~15Km/hで作動する自動ブレーキのドライビングアシストや、ETC内蔵のルームミラー、LEDヘッドライトの採用、アクティブクルーズコントロールなども追加されております。また、前モデルではMT仕様のみに採用されていたアイドリングストップ機構がAT車にも採用されているので、高燃費の手助けにも役立っております・・・長くなってしまいましたがカンタンに言いますと・・・『ヨーロッパ車を代表するくらい 素晴らしく良く出来た高性能で可愛いお車♪』と言うことなんです☆☆☆そんなお車に乗ってみたいと思いませんか??皆さまのご来店、心よりお待ちしております。カッコイイ『BMW Mini & ローバーミニ』探してます!高価買取⇒oosaka4@flexnet.jp↓お問い合わせはこちら↓◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇フレックスオート株式会社 Mini大阪箕面店店《フレックスグループ》 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2-1-5Tel:072-726-6605 Fax:072-726-6615Mail:oosaka4@flexnet.jp H.P:http//www.flexnet.jp open:10:00 ~ close 20:00 水曜日定休(祝祭日は営業)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
保証書
取説
フレックスオート 株式会社 Mini大阪箕面店
BMW
ミニミニクーパーS ベースグレード
売約済み
BMW ミニ ミニクーパーS ベースグレード

BMWのミニ(Id:3606653)の中古車詳細 >

57900km
大阪府
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
BMW ミニクーパーS
ショート
クーパーS黒 お値打ち車入庫☆R56エンジンツインスクロールターボ 白屋根&クーパーライン+外AW 小型プレミアムカーとして新たな市場を開拓した2代目Mini。初代より5年の時を経てフルモデルチェンジし、BMWグループとの共同開発による直噴エンジン+ツインスクロールターボを搭載したクーパーSがお買い得なプライスで入庫です!2代目ミニはラジエーターグリル&大型ヘッドライトで親しみやすい印象となり、インテリアも初代より更に大型化されたスピードメーターとなり見やすく、細身デザインとするセンターコンソール、独特なデザインのメタル製トグル・スイッチは、パワーウインドウや集中ロックシステムの操作に使うもので、初代よりも更に扱いやすくなっています!トランスミッションには6速オートマチック+パドル・スイッチでステアリングから手を離すことなくレーシーなギアシフトすることも可能になっております◎◎◎安全装備には6個のエアバッグ、ブレーキアシスト機能、クーパーSにはDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)を標準装備、坂道発進をサポートするヒルアシスト機能などが組み込まれているので初心者のお客様でも安心してお乗り頂くことが出来ます。ようやくお買い求めし易くなった2代目Mini、クーパーS黒の登場です♪♪お探しのお客様はお早めに。カッコイイ『BMW Mini & ローバーミニ』探してます!高価買取⇒oosaka4@flexnet.jp↓お問い合わせはこちら↓◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇フレックスオート株式会社 Mini大阪箕面店《フレックスグループ》 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2-1-5Tel:072-726-6605 Fax:072-726-6615Mail:oosaka4@flexnet.jp H.P:http//www.flexnet.jp open:10:00 ~ close 20:00 水曜日定休(祝祭日は営業)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
保証書
取説
フレックスオート 株式会社 Mini大阪箕面店
menu