-並び替え-

-現在の検索条件-

5
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
ミニミニコンバーチブル クーパー ワンオーナー カロッツェリアナビ
239.8万円
BMW ミニ ミニコンバーチブル クーパー ワンオーナー カロッツェリアナビ

BMWのミニ(Id:4082713)の中古車詳細 >

4680km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
オープンカーを所有したことがあるという人は、日本では意外に少ないでしょう。しかし世界的に見てみると、予想以上にオープンカーの比率は高く、各メーカーでも思ったよりもオープンカーがラインナップされています。特にヨーロッパでは、当たり前のようにオープンカーも併売されていて、オープンモータリゼーションが生活の一部のように日常に溶け込んでいます。オープンカーに否定的な意見をおっしゃるお方なら「日本は高温多湿でオープンカーに向かない」と反論するかもしれませんが、よくよく考えてみると、イギリスもドイツも厚い雲に覆われて晴天率は低い地域。それでもオープンカーを愛して止まないのは、開放的な頭上へのあこがれが特に強い国民性なのでしょうね。そんな国からやってきた、ミニコンバーチブルが、ロッソカーズのラインナップに仲間入りしました。 「オープンカーのある生活」というと、何台も車を持っているセレブのような印象を受けますが、ミニのコンバーチブルなら、全てを1台でまかなえる程のフレキシブルさを持ち合わせているのが大きな特徴。幌を閉めれば普通のミニと同じ快適さ・いざと言う時にはちゃんと大人が乗れる広さの後席・どこに乗って行っても恥ずかしくないオシャレさ・燃費も税金も有利なエンジン。すべてが高次元にまとまっていて、3ドアのミニと同じくフレンドリーに向き合える1台と言えます。 こちらの車両のトピックスとしては、4700キロほどのローマイレッジ。ミニが好きな方は、たいてい車が好きな方。車が好きな方は長距離ドライブも楽しまれるので、だいたい走行距離は多めになるもの。今までの車歴の大半をガレージで過ごしたであろう事は想像に難くありませんね。ワンオーナーで、記録簿もしっかりと残っています。また、アイス・ブルー・ソリッドのボディカラーも実に魅力的。本当にソーダ味のアイスキャンディーのような色合いで、ミニならではの、ほんわかした癒し系ルックスにピッタリなカラー。現在の人気からは想像がつきませんが、意外に新車当時の販売台数も少なく、お探しの方は必見と言えるでしょう。 基本的にはフルオリジナルをキープしていますが、ボーイズレーサーのようにグッと精悍に見せてくれる、ミニ純正オプションのエンジンフード・ストライプが貼られているのは嬉しいですね。また、ヘッドライトはハロゲンではなくてミニ純正オプションのバイキセノン・ヘッドライトですから、明るさも十分。室内はカロッツェリア製のナビゲーションを装着しています。ミニのダッシュボードのデザインの良さをスポイルしない程良いサイズのモニターで、ワンセグの地上デジタル放送をお楽しみいただけます。 ミニではワン・クーパー・クーパーSと、順を追ってハイスペックなエンジンとなりますが、こちらの車両はクーパーですから、ちょうど中間のエンジンパワーとなります。ターボが装着されて胸のすくような加速が魅力のクーパーSと比較しては分が悪いですが、日常で不満ない走りを楽しめて、燃費も良いからお財布にも優しい。やっぱり毎日付き合うには、このグッドバランスな丁度良さも魅力のひとつと言えるでしょう。ちなみにATは6速。このクラスでは贅沢な多段ギアは、もちろん燃費対策でもありますが、各ギアの幅も小さいので、加速の良さも自慢のひとつ。その気になればマニュアルモードのステップトロニックを搭載していますから、シフトノブを+-操って、人知れずワインディングでドライビングを愉しむのも悪くありませんね。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。第三者から見れば「あの人は車好きだな」と思われそうな趣味性の高い車両ですが、普段から普通に乗っても違和感が無く、この1台ですべてをカバーできるミニのコンバーチブル。こんな車がガレージにある生活は魅力的ですね。憧れの輸入車のオープンカーがある生活の第一歩を、ミニコンバーチブルで初めてみてはいかがでしょうか。 YouTubeでムービーをご覧いただけます!ぜひご覧ください♪ 外装→https://www.youtube.com/watch?v=hasCkmCkVa0&t=71s 内装→https://youtu.be/MOyk5SslsSo 平成24年07月 000014キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成25年07月 001340キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成26年06月 002402キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成27年05月 003118キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場) 平成28年03月 003674キロ 臨時整備履歴(DMEプログラミング・MINIサービス工場) 平成28年05月 003813キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニミニクーパー クロノパッケージ HDDナビ 地デジTV
55万円
BMW ミニ ミニクーパー クロノパッケージ HDDナビ 地デジTV

BMWのミニ(Id:3773190)の中古車詳細 >

67000km
東京都
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
綺麗なミニクーパ入庫いたしました!正規デイーラー車!2005年モデル!クロノパッケージ!イクリプスHDDナビ!地デジTV!ミュージックサーバー!純正アルミ!キーレス!メッキグリル!クロノメーター!

綺麗な車ですが、自社工場完備していますので、気になる箇所、ヘコミ、キズ等、御座いましたら、お気軽にお申し出ください、
当社負担で、納車までには板金塗装等をして、綺麗に仕上げて、ご納車致します。

法定24ヶ月点検整備(車検点検整備)安心の納車点検整備渡し オイル交換・エレメント交換・ブレーキパット点検・オーディオ点検・エアコン点検・ミッション点検・足回点検・灯火各部点検・他

納車前には、納車点検整備、オイル交換、ルームクリーニング、外装コーティングをもう一度、無料で行ない納車致します。

法定24か月点検整備(車検点検整備)諸費用込み支払総額¥72.3万円(都内、近県登録、店頭納車)別途、全国登録、陸送納車承ります。

各社、楽々オートローン クレジットカード払い 取扱店

日本全国、どちらでも、販売、納車いたします、遠方の方も陸送費半額フェアー実地しておりますので、お気軽にご相談ください、

ご希望、ご要望、ご不明な点が御座いましたら、お気軽にご連絡ください、

下取りの廃車の処理もお値段を付けします、お気軽にご相談ください


2004年9月MC
.内外装の変更外観ではグリル周辺とヘッドライトが変更、キセノンライトが追加された。またインテリアも小変更を行っている。(2004.9)

基本情報
.DNAは継承するも基本性能は一新アレックス・イシゴニスが開発した初代ミニはエンジンを横置きに搭載するFF車という当時としては画期的な発想で作られ、40年近くにわたって生産が続けられた。ミニのブランドを購入したBMWは、初代ミニのコンセプトを今に受け継ぎながら、現代の技術によって高い操縦安定性、安全性、走行性能などを備えた新時代のミニを作り上げた。3ドアハッチバックの外観デザインはどこから見てもミニであり、インテリアもセンターメーターなどによってミニの伝統を今に受け継いでいる。エンジンはクライスラーとの共同開発による1.6Lの直4とスーパーチャージャー仕様が用意される。

スペック


駆動方式
FF

車両形式
GH-RA16

トランスミッション
フロアCVT
.

寸法・重量・その他
.


全長×全幅×全高
3650×1690×1455mm

室内長×室内幅×室内高
−×−×−mm

ホイールベース
2465mm

最低地上高
-

車両重量
1140kg

乗車定員
4名

シート列数
2列

ドア数
3枚

標準カラー
-

オプションカラー
-
.

エンジン
.


種類
直列4気筒SOHC

エンジン形式
-

過給器
なし

総排気量
1598cc

使用燃料
ハイオク

燃料タンク容量
50L
.

性能
.


最高出力
116ps(85kw)/6000rpm

最大トルク
15.2kg・m(149N・m)/4500rpm

パワーウェイトレシオ
10kg/ps

燃料消費率(JC08モード走行)
-

燃料消費率(10/15モード走行)
11.6km/L

最小回転半径
5.1m
.

動力伝達・走行装置
.


タイヤ
175/65R15

ブレーキシステム(前)
ディスク式

ブレーキシステム(後)
ディスク式

サスペンション(前)
ストラット式

サスペンション(後)
マルチリンク式
有限会社 オートクラブオオツカ
フィアット
アバルト プントスーパースポーツ
売約済み
フィアット アバルト プント スーパースポーツ

フィアットのアバルト プント(Id:4143512)の中古車詳細 >

7340km
東京都
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
ABARTH Punto super sport 14年式 平成31年3月26日 グリジオカンポボーロ 7,340km ディーラー車 装備(左ハンドル 6Fマニュアル レザーステアリング FULL フロントフォグランプ リアスポイラー CDデッキ ETC Wエアバック サイドエアバック サイドインパクトバー ABS EBD(電子制動力配分装置) ESP(ASR/MSR/HBA/ASR-OFFスイッチ付き) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー 本革巻きステアリング 17インチ専用アルミホイール ブレンボ4PODモノブロックキャリパー(フロント) プライバシーガラス BMC製エアクリーナー スロットロルコントローラー ※特別限定車!超希少車! ※2オーナー車! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※時社保証付(3ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,080 全幅:1,720 全高:1,470 ホイールベース:2,510 トレッド前/後(mm):1,480/1,475 最低地上高: 車両重量(kg):1,250 車両総重量:1,470 乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):3,090,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):180/5,750 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):27.5/2,500 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:6速フロアマニュアル タイヤサイズ:215/45R17 【整備内容】 保証継承点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検、 足廻り点検、駆動系点検、油脂類点検又は交換(エンジン、ミッション、クーラント、ブレ-キ、クラッチ、冷却水)、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両のABARTHプントの最終モデルが入庫しました! しかも特別限定車の「スーパースポーツ」です!走行距離も7,340kmです! 当社のお客様で地方のオーナーさんからワンオーナー車としてお譲り頂き昨年の12月に2ndオーナーさんへ納めさせて頂いたのですが 複数台数のお車をお持ちのお客様で,なかなか乗ってやれないということで今回当社へ里帰りしました。 ABARTHプントのデリバリーは残念なことに2014年を最後に終了・・・。 確かに人気ではABARTH500には負けていましたが車の「でき」は圧倒的にABARTHプントのほうが上でした。 「これぞターボ!」と思わず叫びたくなる180PSのパワーと世界的エコの呪縛をぶった切るようなクロスした6速ミッション! この組み合わせで面白くないはずがないではないか!熱くなった頭が少し冷静さを取り戻した頃に「そう言えばこの車、17インチだったよね?」と疑ってしまうほどのボディ剛性! アルファロメオでも18インチはおろか17インチでさえ履きこなせているとは一度も思ったことのない自分が17インチであることを忘れてしまうのだから恐れいるしかありません。 「イタリア車だって、やればできるじゃん!」ここ数年で私に一番衝撃を与えてくれました。 標準のABARTHプントをさらにチューニングした「スーパースポーツ」。パワーは163PSから180PSに! 23.5kg/rpmから27.5kg/rpmへアップしたトルクは低速域から胸の空くような加速を提供してくれます! 昔と違い、エンジンだけではなく大幅にアップしたパワーに見合う改良が各部にも施されています。 20mm低められた車高、大幅にアップしたパワーを確実に路面に伝えるべく17インチの専用アルミホイールに215/45サイズのタイヤ、 そこに「ブレンボ製」モノブロック4PODキャリパーを奢り、「走る・曲がる・止まる」を高次元で堪能することができる! 正にこれこそ真の「ABARTH」だ! 販売当時、何故かABARTH500よりもABARTHグランデプントのほうが安かったが、両車を乗り比べて思ったのは「この価格、逆じゃやないの?」という素朴な疑問。 率直に言って、車の出来が全然違う!その後、新車価格は逆転したことで、私の感覚は間違っていなかったと納得することに。 確かに、ABARTH500のほうが見た目は可愛いし「うけ」は良いかもしれないが、本当に走りを楽しめるのは、間違いなくABARTHプントのほうだと断言したい! そして、リアシートもちゃんと使えることもABARTHプントの魅力ということも付け加えておこう。 最近の「あれ?いつからターボが効いてるの?」というような「eco」目的のへなちょこターボとは違う 「これぞターボエンジン!」という加速を味わえるのは、このABARTHプント「スーパースポーツ」こそ!頭で考えるな、感性で操るんだ! それが「ABARTH」の乗り方だから!
ロッソコルサ
オースチンローバー
ミニ1000
売約済み
オースチンローバー ミニ 1000

オースチンローバーのミニ(Id:2998922)の中古車詳細 >

37057km
東京都
S.58年(1983)
修復歴 : 無し
ミニ
ショート
オースチンミニ Mk-1仕様の可愛いミニです。とっても可愛いMINIが入庫致しました!MINIはその長い歴史の中で製造会社が様々に変わり、呼び名・名称・仕様も変わりました。1900年頃にMINIが誕生した当時は「オースチン社」と「モーリス社」。そして合併会社となった「BMC」、更に拡大し「BLMC」へと名称が変わった後は、MINIをはじめとする乗用車部門としてオースチンローバー社が誕生しました。今回入庫したMINIは1983年式で、ミニ1000の愛称で親しまれたMINIです。SUシングルキャブレターですので、扱いやすく誰にでも乗りこなせる一台です。「SMITHS製の3連センターメーター」運転席「コブラロードスターSRシート」助手席「純正シート張替え」で統一感を出しています。もちろん、リアシート・ドアパネルも張り替えてあります。リア廻りは「Mk-2テール」に変更されています。更に、当店でクラシックカスタムの定番でもある「オースチンMk-1グリル」を新品装着しました!パーツの価格、ボンネットの加工や取り付けにも結構お金のかかるカスタムですのでMk-1仕様を探されている方は、とてもお買い得な一台です。もちろん追加カスタム可能です。詳細スペックはMINI世田谷環七店の担当スタッフまでお問い合わせ下さい。03-5431-8811全国納車・販売可能です。
メーター交換歴有り
フレックス 株式会社 Retro 世田谷店
menu