-並び替え-

-現在の検索条件-

2
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
M5LCIモデル ブラックレザー ヘッドアップディスプレイ
売約済み
BMW M5 LCIモデル ブラックレザー ヘッドアップディスプレイ

BMWのM5(Id:4401890)の中古車詳細 >

54350km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
鍛え上げられた分厚い筋肉を上質な仕立てのスーツで隠すかのように、V型10気筒エンジンを純然たるサルーンに搭載した、唯一無二の存在と言える、E60系M5。当時のF1レギュレーションに合わせて開発されたV10エンジンは、排気量4999CCに500馬力という怪物。それなのに外見上の違いは普通の5シリーズとごく僅か。獰猛な爪を隠しながら、涼しい顔をして街に紛れたモンスターと言えます。また、E60系M5のエンジンの良い所は、近年のトレンドであるターボやスーパーチャージなどの過給でドーピングしたものではなく、NAと言う点。右足にリニアに反応し、ドライバーの心臓とマシンの心臓がリンクしたかのように、昂揚する気分と高回転まで吹け上がるエンジン。前置きが長くなりましたが、平たく言うと、F1エンジンを搭載したセダン。それがE60系M5なのです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったM5は、E60系の中でも、機械的な信頼性が大幅に向上して、見た目もスタイリッシュになったLCIモデル。一般的には後期モデルと呼ばれるLCIモデルは、毎年改良を重ねるモデルイヤー制度を導入するヨーロッパ車でも、初期モデルのM5とLCIモデルのM5では、かなりの箇所が変更・改善を受けています。ボディカラーはアルピンホワイト。M5専用カラーもありますが、普通の5シリーズにも採用されるレギュラーカラーということもあり、これ見よがし感がなく、ビジネスの足としても活躍してくれるカラー。特に近年では、BMWというとアルピンホワイトの人気が高く、それだけ多くのBMWファンから支持されているカラーと言えます。 V型10気筒エンジンの魅力を100%味わう事が出来るのは、7速SMGトランスミッションの功績と言えるでしょう。ダイレクトに500馬力のパワーをリアタイヤに伝達し、クラッチのミートポイントも調節可能ですから、より素早くシフトアップ&ダウンが可能。シフトノブでシフトアップやシフトダウンも可能ですが、ステアリングには+-と書かれたパドルシフトがありますから、ステアリングから手を放す事無く、ミッションを操るさまは、さながらF1と言えます。もちろん一般的なDレンジも備えますから、不自由することなくお乗りいただけますし、AT限定免許の方でも運転が可能です。 M5は5シリーズの最高峰という位置づけですから、欲しい装備はだいたい揃っていると思っていただいて結構。速さだけではなく、快適性にも一切の妥協はありません。シートは上質な触り心地のレザーで、寒い日も暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを内蔵。リアシートに座れば、リアガラスの電動ローラーブラインドと、ドアガラスに備わる巻き取り式のブラインドで、外の世界から完全に遮断されます。インテリアトリムパネルは、暖かな色味の鏡面仕上げのウッドパネルで、正式名称はウォールナット・マデイラ・チェスナット・ブラウン・ウッド・トリム。上を見上げればガラスサンルーフと、触り心地のよいアルカンタラ・ルーフライニング。唯一の違和感と言えば、極上な快適空間とは似ても似つかわしくない、シートに押し付けられる加速Gくらいでしょう。 輸入車のステアリング・ポジションというと、左ハンドルが当たり前でしょ、なんて事は実はずいぶん昔の話。近年、特に首都圏では、輸入車でも積極的に右ハンドルをチョイスされる方がほとんど。確かに、輸入車に乗っているというステイタス性では一歩引けをとる右ハンドルですが、日常での使い勝手の良さはもちろん、左側通行の日本では、安全性にもかかわる重要な部分。高性能な右ハンドルのM5を、都会でサラッと乗るなんて、ちょっとオシャレですよね。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両となります。下記をご覧頂ければお分かりの通りに、過去のオーナーさまは、こちらの車両に大変な愛情を注いでいたことがご理解頂けるでしょう。19インチのアルミホイールは、傷などもまったくない美しい状態となります 平成19年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成20年04月 001961キロ BMW初回点検サービス(Mモデル専用点検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・エンジンオイル/フィルター交換・SMGオイル・ファイナルドライブオイル交換 平成21年01月 007927キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・オイルレベルセンサー交換 平成22年02月 013828キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・エンジンオイル/フィルター交換・ブレーキフルード交換・エアークリーナー交換・マイクロフィルター交換 平成23年05月 020767キロ BMW BPS保証継承・保証延長 整備内容 100項目チェック・フロントブレーキパッド/ローター交換・リアブレーキパッド/ローター交換・タイヤ4本交換・バッテリー交換・エアークリーナー交換・ワイパーブレード交換・マイクロフィルター交換 平成23年05月 020813キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 エンジンオイル/フィルター交換・ブレーキフルード交換・マイクロフィルター交換・バッテリー交換・Mモビリティシステムボトル交換 平成24年04月 0277188キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・バッテリー充電・リコール対応(バッテリーカバー交換) 平成25年04月 031110キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・バッテリー充電 平成26年04月 035455キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・ワイパーブレード交換・左右テールライトバルブキャリア交換 平成27年05月 041773キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 エンジンオイル/フィルター交換・バッテリー交換・Mモビリティシステムボトル交換・左右ストップバルブ交換・左右リバースバルブ交換 平成28年05月 045983キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 ブレーキフルード交換・マイクロフィルター交換・ワイパーブレード交換・バッテリー充電・フューエルリテーナー注入 平成29年05月 050297キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 整備内容 一般点検 左右フロントプルストラット交換・左右リアガイドアーム交換 平成30年05月 053716キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 整備内容 一般点検・エンジンオイル/フィルター交換・ブレーキフルード交換・テールライトバルブ交換・バッテリー充電・タイヤエアーRPAリセット
ロッソカーズ
ボルボ
V702.4ファミリー&レザーパッケージ・ナビ・バックカメラ・ETC・HIDライト
売約済み
ボルボ V70 2.4ファミリー&レザーパッケージ・ナビ・バックカメラ・ETC・HIDライト

ボルボのV70(Id:3037188)の中古車詳細 >

54000km
大阪府
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
★美しいV70入庫致しました!! ファミリーPKG &レザーPKG装着車です!! 車検も残ってお買い得です!!

ーー【装備/オプションなど】ーー
●本革シート(運転席パワーシート・シートヒーター)
●ナビ
●ワンセグTV
●バックカメラ
●ETC
●HIDライト
●純正アルミ
●キーレス
●CDデッキ・・・他

ーー【クオリティ】ーー
●装備充実のインテリアは必見です!!
本革の香りに包まれたインテリアはレザーパッケージ装着車です!!
仕立ての良いVOLVO伝統のシートは長距離ドライブも疲れ知らず。
グランドツーリング好きの方や、アウトドアのお好きな方にピッタリの一台です。
シートヒーター・電動シート装備の運転席は、微妙なシート調整が可能で、
疲れを軽減してくれます。
後部座席は2アクションでチャイルドシートに早変わり!!
ファミリーパッケージも装着!! 前オーナー様、かなりお金かけていました!!

贅沢装備のナビ・ワンセグTV・バックカメラ・ETC・HIDライトと旅の必須アイテムも完全装備!!内外装共に美しく、機関も良好なオススメの一台です。
お洒落な北欧LIFEを是非お送り下さいませ。

ーー【オススメPOINT】ーー
●なんといってもこのパッケージングの良さ♪
大人が4人乗って、一週間位の旅の荷物ぐらいペロリと積めちゃうラゲッジ♪
しかも、安全性能はさすが北欧の元祖ステーションワゴンメーカー♪
レジャーから仕事までこなせるジェントルなオールラウンダー!!
それがVOLVO V70なのです。
北欧デザインと旅をコイツと楽しみませんか?

ーー【VOLVO V70って!?】ーー
★日本にツーリングワゴンブームを巻き起こしたVOLVOのステーションワゴン☆
当時、北欧デザインが注目を浴びたワケでは無く、ヨーロッパのセレブリティが、
こぞってステーションワゴンを乗っていたことから日本でもブームに。
ヨーロッパではステーションワゴンは豊かさの象徴だったのです。
フライングブロック(空飛ぶレンガ)と比喩されていた頃の240エステート、740や850の頃からは、V70になりデザイン面もかなり洗練され近代的になりました。
グリルとテールランプにきっちりとVOLVOのアイデンティティも残し未だに衰えない人気はさすがです!!



ーー【VOLVO V70 (詳細画像)】ーー
【エクステリア】
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=196

【インテリア】
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=195


ーー【新車時基本スペック】ーー
■ボルボ V70 2.4新車時基本スペック
●発売年月:02(H14)/11
●車体寸法(全長×全幅×全高):4710×1815×1470(mm)
●シート列数:2
●JC08燃費:-10.15燃費:9.6(km/L)
●ホイールベース:2755mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1560/-/-(kg)
●駆動方式:前輪駆動(FF)
●最小回転半径:5.5m


ーー【保証】ーー
初めての輸入車の方でも安心してお乗り頂けます。
●全車、保証付販売です(エクシードオリジナル保証)♪
●全車、安心整備後納車です♪
(当社、専属の国家整備士が愛情込めて整備させて頂きます。)

ーー【お支払い総額】ーー
●安心整備渡し・自動車税・納車費用・諸費用・基本保証込みで、
【お支払い総額60万円】でお乗り頂けます。(府内登録の場合)
(※保証内容や整備内容に関しては、お気軽にお問い合わせ下さいね。)



ーー【安心】ーー
遠方のお客様でも安心してお選び頂ける様に、当店ではお客様に更なる安心のご提供を出来ます様に下記のシステムを取り入れました。

【1】AIS検査基準( http://www.as-exceed.com/ais.htm )
中古車査定(評価)の第三機関のAIS検査基準を導入致しました。
AISとは、業界一厳しい中古車査定の第三機関で、ダイヤモンドで云う処の鑑定書の様なものです。これにより、走行距離不正(メーター改ざん)や修復歴の偽りなどは全て管理システムによりマッチングが可能で、当社の中古車のスペックや品質などを厳しく検査致します。当社では全車に導入しております。

【2】カーセンサー認定
おかげ様で、当社は中古車広告媒体で最も厳しい株式会社リクルート・カーセンサーの【カーセンサー認定車】に全車認定されました。

※上記2点により、もし当社の表記に虚偽があった場合、車両価格全額返金も可能となります。よって、自信を持ってオススメ出来る車両のみを展示・販売が可能なのです。

■□■□■(INFO)□■□■□■□■□■□
屋号 :オートショップエクシード(永岡自動車商会)
住所 :〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-11-15
電話 :072-667-8292
OPEN :10:00~20:00
定休日:不定休
MAIL :mail@as-exceed.com
URL :http://as-exceed.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■■□
AUTOSHOP EXCEED
menu