-並び替え-

-現在の検索条件-

113
見つかったよ

指定条件の中古車(5ページ目)

日産
エルグランド350HSエスプレッソL ツインHDD/DTV/Aビュー
226.1万円
日産 エルグランド 350HSエスプレッソL ツインHDD/DTV/Aビュー

日産のエルグランド(Id:2672002)の中古車詳細 >

41454km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 有り
【2年間走行無制限保証付】
コンピューター診断機検査済み 異常なし良好
四輪アライメントテスター検査済み 異常なし良好
走行管理システムにて走行確認済み 異常なし
ご覧頂き誠に有難う御座います。こちらのお車はH21年式のエルグランド最終後期型!!特別仕様車の「350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション」です。特別なエルグランドを演出することをコンセプトとしたモデルで内装は「ダークブラウン色の本革シート」「ブラッククオーツ調のインストパネル」「電動カーテン」などを装備した特別仕様車です。装備面でも「カーウイングスナビゲーションシステム&ツインモニターシステム」や「アラウンドビューモニター」「地デジチューナー」「運転席パワーシート」が付いております。その他、キーはインテリキーになっておりポケットや鞄に入れたままでもエンジンの始動やドアの施錠開錠が可能です!!後席スライドドアは両側自動ドアになっており運転席のスイッチやインテリキーのボタン一つで開閉が可能です!!ヘッドライトはキセノンヘッドライトになっておりハロゲンライトの2倍の光量で夜間の雨天時も視認性良好です!!その他、ビルトインETCやオプション超音波セキュリティーなど充実の装備内容です!!また多彩なシートアレンジもエルグランドの持つ特徴のひとつです!3列目跳ね上げモード、セカンドシート回転モード、フルフラットモードなどその日の荷物の量や乗る人の人数に応じてお使い頂けます。エルグランドのシートアレンジの最大の特徴はセカンドシートのマルチセンターシートです。多くの車が6:4の分割式を採用する中、4:2:4を採用し独立して可動、大型のアームレストとしての利用や、後期モデルからは、フロントテーブルとしても使えるように改良がされています。そして8人乗りでもサードシートへのウォークスルーも可能です。気になるお車の状態ですが内装に目立ったキズやシミなどもなく綺麗な状態が保たれております。専門店ならではの希少車両!!最終後期型!!特別仕様車350ハイウェイスター エスプレッソレザープレミアムセレクション!!エルグランドにてお探しの方は必見のお車です是非ご覧ください。☆YouTube動画はこちら http://www.youtube.com/watch?v=0A4fJUzm_mU http://www.youtube.com/watch?v=sW44L8j8B04
本革シート / HDDツインナビ / DVDプレーヤー / 地デジ / 両側自動ドア / 保証書 / スマートキー / バックモニタ / フルエアロ / キセノン / CD / 17インチAW / フォグランプ / 電動シート / イモビ / Fスポイラー / ETC / フル装備
キャンペーン1
CSオートディーラー 【埼玉岩槻インター】エルグランド専門店
BMW
4シリーズ420iA Mスポーツ・パッケージ ガラスサンルーフ 20インチアルミ 車高調 3Dデザインフルエアロ&マフラー インテリジェントセーフティ
売約済み
BMW 4シリーズ 420iA Mスポーツ・パッケージ ガラスサンルーフ 20インチアルミ 車高調 3Dデザインフルエアロ&マフラー インテリジェントセーフティ

BMWの4シリーズ(Id:4962678)の中古車詳細 >

27800km
埼玉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
従来からのBMWファンとしては馴染みの薄い、偶数の車名となる4シリーズ。言わずもがな3シリーズクーペの後継モデルとなりますが、予想とは裏腹にすっかり定着した感がありますね。このセグメントでは希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンと言う組み合わせはBMWの伝統と言えますが、そこに「美しいボディ」がプラスされた4シリーズは、純然たるセダンの3シリーズとは一味違うパーソナル感があります。日本では2ドアクーペは若者の車というイメージがありますが、ヨーロッパでは金銭的にも時間にも余裕がある年配の方も選ぶカテゴリー。若い方が乗っても似合いますが、白髪の紳士が乗っていてもサマになりますね。もっともBMWの場合、乗る方を選ばないフレキシブルさを兼ね備えていますから、美しい女性が乗っていると「あの人は車が好きなんだなぁ」と思わせてくれますね。 前置きが長くなりましたが、ロッソカーズのラインナップに新たに加わったのは4シリーズの中でも、走りの良さに輪をかけたMスポーツ・パッケージ。走りの良さはもちろんですが、精悍なルックスを身にまとったスタイリングも魅力ですね。エクステリアはエアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップ。インテリアはブラックを基調とした精悍なインテリアには、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むスポーツステアリングなど。もはやBMWを選ぶ方にとってはMスポーツは定番となりつつある人気グレードとなります。 もちろんそのままでも十分に魅力な車両ですが、こちらの車両は過去のオーナーさまにより、カスタマイズされている車両となります。やはり一番に目が行くのは、エアロパーツでしょう。BMWのチューニング&ドレスアップで有名な3Dデザイン製のフロントリップスポイラー・リアトランクスポイラー・リアバンパーディフューザーはすべてカーボンで統一されています。また、エキゾーストサウンドをお楽しみ頂けるマフラーも3Dデザイン製のデュアル4テールとなります。ノーマルでは左側1テールですから、左右出しの4本出しとなると、ずいぶんと見た目のイメージも変わりますね。サイドステップはMスポーツ純正ですが、マットブラックのBMW Mパフォーマンス製のサイドスカート・フィルムが装着されています。足回りに関しては、ノーマルのMスポーツでは18インチサイズのタイヤ&アルミホイールは、20インチにアップ。アルミホイールはTSW製のジュネーブ・ロタリーフォージドで、カラーはマットガンメタル。タイヤはファルケン製となり、乗り心地の悪いランフラットではないノーマルのラジアルとなります。Mスポーツのサスペンションも捨てがたいのですが、こちらの車両にはST製の車高調が装着されます。STというメーカーは、ドイツKW(カーヴェー)社のサブブランドとなりますから、高い技術を持っているメーカーなのはお分かり頂けるでしょう。 インテリアに目を向けてみると、Mスポーツ専用デザインの身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートや、精悍なアンソラジットルーフライニングも魅力ですが、注目すべきアイテムはトリムパネルでしょう。通常ではグロスブラックやウッドパネルが装着される部分は、BMW Mパフォーマンスのカーボンインテリア・トリムセットが装着されます。こちらはカーボンの他にアルカンタラのコンビネーションとなり、助手席の前にはMパフォーマンスの刺繍が入ります。ダッシュボードの他にも、センターコンソールとドアライニングにも装着されます。それに合わせ、電子シフトノブはMパフォーマンスのカーボンセレクター、サイドブレーキはMパフォーマンスのカーボン/アルカンタラ・ハンドブレーキグリップセットが装着され、さながらMパフォーマンスのデモカーのような仕上がりとなっています。ステアリングには手を離さずにシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトが装着されますが、カーボンパドルシフトがプラスで装着され、よりスパルタンですね。 ベースとなるF30系3シリーズのデビュー直後から比較すると、後年になってからのモデルで充実した装備と言えば、やはり安全装備。初期モデルには搭載されていない、車線逸脱警告のレーンデパーチャーウォーニングや、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキなどをセットにした、インテリジェントセーフティを装備しています。また、BMWが提供するテレマティックサービスのBMWコネクテッドを装備しています。もっとも有効な装備は、ルーフライニングに付いたボタンを押せばオペレーターと直接話すことが可能なSOSコールでしょう。何らかの車両トラブルや急な体調不良などのアクシデントの時には心強い装備と言えるでしょう。もっともこういった装備は使わないに限りますが、今後の車にはマストアイテムとなっていく装備が装着されているのは有難いですね。 装備に関しては、欲しい物がほぼ装着されていると思っていただいて間違いありませんが、念のためご説明致しましょう、車に乗り込む時には、キーをいちいち出さなくても、アウタードアハンドルに手をかざせばアンロック/ロックが可能で、エンジン始動時もキーを出す必要が無い、コンフォートアクセスを装備しますから、キーはポケットやバックに入れたままでOK。キーを持ち歩いていれば、バンパー下に足をかざせばトランクリッドを開ける事が出来る、トランクリッドスマートオープンも装備します。ドライバーズシートに乗り込むと、シートのアジャストは電動。目の前のステアリングには、クルーズコントロールやオーディオなどの操作が可能な、マルチファンクションスイッチの他に、+-でオートマをマニュアルトランスミッションのように操れるパドルシフトを装備。純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く処理速度も速いHDDナビで、DVDやCDをお楽しみ頂けるのはもちろん、CDの音源を録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーなどの音源をクリアな音質でお楽しみいただけるAUXジャック、Bluetoothでは音楽を聴いたりハンズフリーテレフォン機能を備えています。 修復歴の無い、点検記録簿が残った車両で、室内は禁煙だったおかげでクリーン。中古市場では人気が高いにもかかわらず、装着率が低いガラスサンルーフを装着している点も見逃せませんね。 平成26年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成29年07月 010444キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成31年04月 013032キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 令和03年07月 027894キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu