-並び替え-

-現在の検索条件-

2
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
ミニワン ミニライト15インチアルミ キーレス ETC
39.8万円
BMW ミニ ワン ミニライト15インチアルミ キーレス ETC

BMWのミニ(Id:3880031)の中古車詳細 >

47520km
埼玉県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1959年に世界初の横置きFF車として誕生したミニ。プレミアムスモールカーとしてBMWが2代目となるMINI One(ミニワン)とMINI Cooper(ミニクーパー)/Cooper Sをラインナップさせる。英国BMWグループの工場で「情熱」「シック」「皆の憧れ」をコンセプトに、大型丸型ヘッドライトやショートテール、ロングホイールベース、センタースピードメーターなどの伝統を感じさせながらも、新ブランド「MINI」として製造される。ボディは左右のサッシュレスドアに、リアは先代のような独立トランクではなくハッチバックドアを持つ3ドア。搭載されるエンジンはBMWとクライスラーとの共同開発による1.6L 直4OHC16バルブ。スポーティなクーパーは115ps/6000rpmと15.2kgm/4500rpm、ワンは90ps/5500rpmと14.3kgm/3000rpm、トップモデルとなるスーパーチャージャー装着のクーパーSは163ps/6000rpmと22.3kgm/4000rpmを発生する。ステップトロニック付きCVTと5MTがワンとクーパーに、クーパーSには6MTが用意され、前輪を駆動する。サスペンションはフロントがストラット、リヤはBMW3シリーズのZアクスルベースのマルチリンク。安全装備として、6つとなるインテリジェントデュアル&サイド&ヘッドエアバッグ、EBD付きABS、ASC+T(オートマチックスタビリティコントロール+トラクションコトロール)、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準装備。右ハンドルのみの設定。英国では2001年7月、ドイツでは同9月より販売開始。日本は2002年春からデリバリー開始。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★純正MDデッキ ★Wエアバック ★サイドエアバック ★ABS ★オートエアコン ★キーレスエントリー ★電動格納リモコンドアミラー ★本革ステアリング ★フロアマット ★ミニライト15インチアルミホイール ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ BMW ミニ に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
BMW
5シリーズ525iA スポーツパッケージ サンルーフ レカロシート
98.8万円
BMW 5シリーズ 525iA スポーツパッケージ サンルーフ レカロシート

BMWの5シリーズ(Id:3201758)の中古車詳細 >

66100km
埼玉県
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
丸目4灯のヘッドライトにキドニーグリルに、Cピラーのエルボ形状のウインドウ処理。この3つはどんなにモデルチェンジしても変わらない部分という、BMWのデザインのこだわり。過去のモデルから最近の近未来的なデザインのモデルにも当たり前のように使われていますし、これからも永久的に継承されてゆくBMWのアイデンティティとも言えます。 皆さんが心の中にイメージしているBMWはどのモデルでしょうか?様々な魅力あるモデルがあるから選びきれないかもしれませんね。しかし多くの方はこのクルマのデビューが忘れられないのではないでしょうか。もはや3世代前となってしまったE34系5シリーズですが、新車当時の鮮烈な印象が心の中に残っていて、BMWと言えばこの形という風にイメージしている方が非常に多いです。物心のついた幼少期も思い出かもしれませんし、免許を取った頃の憧れかもしれませんが、一度植えつけられた印象はどんなに時が経っても色褪せることはありません。 今回入荷したこちらの車両は、E34系5シリーズの中でも後期モデルにあたる車両。つまり機械的な信頼性も大幅に向上した、安心してお勧めできるモデルです。また、現在で言うMスポーツにあたるスポーツパッケージになります。スポーツパッケージのみに許された特別カラーのアヴス・ブルー・メタリックのボディカラーも魅力的ですね。 こちらの車両はフロント両席シートを、RECARO社のシートに交換してあります。乗り降りの時にサイドサポートが邪魔しないLXをチョイス。スポーツパッケージ専用のスポーツシートもいいですが、長距離でも疲れず、ホールド性能も抜群なRECAROシートはやっぱりいいですね。余談ではありますが、RECARO社のシートはドイツでは腰痛に悩まされる職業ドライバーの方には、腰痛軽減のために保険が適用されるほどに科学的・医学的な根拠に基づいて設計されています。 クルマをスッキリと見せてくれるホワイトウインカーの他には、ノーマルの状態を保った外見となります。そろそろ年代的には趣味性の高い車両となりますが、前述のシートと、ノーマルではカセットテープという少々物足りないオーディオを、社外オーディオに交換している以外はオリジナルをキープしていますので、当時は憧れのままに終わってしまった方たちにもご満足いただける車両ではないでしょうか。もちろん修復歴はなく、記録簿も完備した車両となります。 平成06年11月 新車納車前点検 平成07年01月 001119キロ 新車2000キロ無料点検 平成07年11月 006043キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成08年10月 012098キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成09年11月 016576キロ 法定2年定期点検(初回車検) 平成11年11月 025412キロ 法定2年定期点検(2回目車検) 平成13年11月 036126キロ 法定2年定期点検(3回目車検) 平成15年11月 040610キロ 法定2年定期点検(4回目車検) 平成17年10月 043100キロ 法定2年定期点検(5回目車検) 平成19年12月 049918キロ 法定2年定期点検(6回目車検・当店) 平成21年12月 059708キロ 法定2年定期点検(7回目車検・当店) 平成23年12月 063120キロ 法定2年定期点検(8回目車検・当店) 平成25年12月 065245キロ 法定2年定期点検(9回目車検・当店)
ロッソカーズ
menu