-並び替え-

-現在の検索条件-

13
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

MG
BB
119.9万円
情報更新
MG B B

MGのB(Id:3857219)の中古車詳細 >

38083km
神奈川県
S.57年(1982)
修復歴 : 不明
ブリティッシュライトウェイトスポーツカー入門!!やっぱりグリーンが良く似合います!!昭和57年登録のディーラー車!!大切に乗られてきたことがうかがえる車量です。新車時の保証書、取説、記録簿、整備手帳ついてます。実走38083km。ボディしっかりので内外装もちろん美車!!コンバージョンキットでメッキグリル仕様に。ぼちろんグリルはピカピカです。バンパーレスのレーシーな雰囲気がなかなかイイ感じですね。足廻りは定番のSPAX、スポーティな英国製8スポークアルミがイイ感じ。SUツインキャブは気持ち良く回り、ステンレスマフラー装着で抜けの良いサウンドです!!モトリタステアリングもこのレーシーな雰囲気を一役かっています。幌を開けてオープンをたのしんでください。この絶好調のライトウェイト2シーターオープンがこの価格!!手軽に楽しめるスポーツカー!!☆☆☆“水曜日しか休みが無い”“水曜日が時間作りやすい”という方の為に旧車のFLEXは毎月第3水曜日を営業しております!12月は21日!皆様のご来店、心よりお待ちしております☆☆☆
保証書
取説
フレックスオートレビュー 株式会社 旧車 横浜店
BMW
5シリーズ540iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル ラジエーター新品交換済み ブラックレザー
98.3万円
BMW 5シリーズ 540iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル ラジエーター新品交換済み ブラックレザー

BMWの5シリーズ(Id:3057080)の中古車詳細 >

52800km
埼玉県
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
※今回、特別価格でのご提供!109.6万円から98.3万円まで、11.3万円のお値下げをしました!!※ 荒っぽいといえば認めざるを得ませんね。なんせ、BMWのフラッグシップの7シリーズに搭載されるエンジンを、5シリーズに載せてしまったのですから。混沌とした都内でも使いやすいボディサイズに、その気になれば日本の端から端まで2000キロの距離を、8時間もあれば走り抜けてしまうというのですから、涼しい顔をして狂気の沙汰といったところですね。 もはや新世代BMWのデザインテイストに慣れてしまった最近の目には、E39はどう見えるのでしょうか。古臭い?一世代前?まったくもってそのとおりですね。しかし今あえてE39を選ぶというのは、そのすべてが魅力に変換されてしまうのです。ゴテゴテしていない端正でトラディショナルなデザインは、正統派サルーンの王道。E39とは相反する、新しく見えるスタイリングがお好きな他は、どうぞ新車ディーラーに足を運んでください。 これだけのハイパワーでも弱音を吐かない強靭なボディと、締め上げられたサスペンションは、さすがBMWと言ったところ。もっとも後者に関しては、セッティングを煮詰めたMスポーツパッケージの恩恵とも言えるでしょう。最近の車と比較しても遜色ないほどの走りの良さ、激しいドライビングでも腰砕けになることのない固めなサスチューンながら、サルーンとしての絶対条件である街中での快適性を犠牲にしていない点など、絶妙なセッティングには頭が下がります。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。暑い日本では、冷却系に負担がかかることで、ラジエーターなども消耗品とみなされることを考えると、ラジエーター交換済みのこちらの車両は、かなり魅力的になるでしょう。もちろん新品の部品です。近年では人気が高まったアルピンホワイトのボディカラーも、この端正なルックスをさらに清潔感あるものに思わせる要因のひとつかもしれません。クルマは機械で、中古車である以上は個体差がありますから、状態の良さにこだわるべきでハンドルの位置にこだわるのは邪道かもしれませんが、近年は減少傾向にある左ハンドルという点もお伝えしておきましょう。欲しい装備はだいたい揃っていると思っていただいていいでしょう。このクルマの弱点はなかなか見つかりませんが、唯一あるとすれば、日本では自動車税が少々お高めかもしれませんね。もっとも、暴力的なこの加速を味わってしまったら、ランクを下げるなんてできなくなってしまうはずですから、あえて気にする話でもないでしょう。 平成14年08月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成15年09月 001961キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成16年09月 003937キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成17年08月 008764キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成20年08月 012010キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成22年08月 031827キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成24年08月 044837キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) YouTubeで動画を見られます♪ぜひ見てみてくださいね♪ 外装→https://youtu.be/fiVPHrah8G8 内装→https://youtu.be/0rkdHboLnWo
ロッソカーズ
フォルクスワーゲン
ゴルフ1.8GTスペシャルバージョン限定車・右ハンドル・禁煙車・純正BBSホイール【車検2年受け渡し】
売約済み
フォルクスワーゲン ゴルフ 1.8GTスペシャルバージョン限定車・右ハンドル・禁煙車・純正BBSホイール【車検2年受け渡し】

フォルクスワーゲンのゴルフ(Id:3786194)の中古車詳細 >

52000km
大阪府
H.2年(1990)
修復歴 : 無し
★希少ゴルフⅡ1.8GTスペシャルバージョン入庫致しました!! 禁煙車で内外装共に良好でオススメの一台です。大切に乗って下さる方に♪

■装備(オプション)/ユーティリティー■
●3速AT
●禁煙車
●パワステ
●エアコン
●パワーウィンドー(前席)
●専用シート
●純正15インチBBSアルミホイール
●フロントスポイラー
●リアスポイラー
●記録簿・・・他

■スタッフより一言■
●国産車でスペシャリティーカーが全盛で、高級クーペが大人気だった頃に
YANASEで販売されていた、VWゴルフ。まだ今ほど輸入車が身近な存在じゃ無かった頃に、
庶民にも頑張れば手が届く輸入車として『YANASE』のボトムレンジのブランドとしてVWが存在しました。当時のM・ベンツ190Eや、BMW3シリーズが六本木等でやっと走り始めた頃で、やっぱり輸入車は特別な存在でした。 その中でVWゴルフが初めての輸入車だった方も沢山いらっしゃると思います。ゴルフは世界の小型車に多大な影響を及ぼした横置きエンジン・FF・2ボックスの先駆者的な存在で、世界中で小型車のベンチマークとして、いつも比較にされてきました。ソコには、走り、パッケージング、コストパフォーマンスの全てが他メーカーのコンパクトカーを凌駕しており、国産メーカーもVWゴルフの様なクルマ作りに躍起になっていたのが懐かしいです。

さて、今回ご紹介させて頂きます『ゴルフⅡ(1990年モデル)』ですが、
グレードは希少の「GTスペシャルバージョン」。走行も52.000キロの禁煙車です。
装備も専用インテリアで、純正BBSアルミホイールも装備です。
内外装共に大変美しく、前オーナー様大変大切に乗っていらっしゃいました一台です。
そしてナニよりフルオリジナルのコンクールコンディションが嬉しいですね。

エンジンを始動すると独特のバイブレーションがステアリングに伝わり、
シートの座り心地もこの当時でこのクオリティのシートを標準装備で搭載していた事に
改めて驚かされます。シートのファブリック地も大変美しい状態で、擦れや、ホツレ、ヘタリ等も無く本当にキレイです。ドライビングフィールはさすがに旧き良き時代のモノですが、これもまたビンテージカーならではの味。(もうビンテージにそろそろ分類されますかね?) エクステリアも当時のオリジナルの色艶が美しく残っており、モール類も大変キレイです。あの頃にタイムスリップさせてくれる そんな一台です!!


■新車時基本スペック■
■VWゴルフⅡ 1.8GTスペシャルバージョン
【型式】E-19RV
【全長×全幅×全高】4050×1665×1415mm
【ホイールベース】2475mm
【トレッド前/後】1430/1425mm
【最高出力】105ps(77kW)/5400rpm
【最大トルク】15.1kg・m(148.1N・m)/3800rpm
【種類】水冷直列4気筒OHC
【総排気量】1780cc
【内径×行程】81.0mm×86.4mm
【圧縮比】10.0
【燃料供給装置】電子制御式燃料噴射装置(デジファント)
【タンク容量】55リットル
【使用燃料】無鉛プレミアムガソリン
【ステアリング形式】パワーアシスト付きラック&ピニオン
【サスペンション形式(前)】マクファーソンストラット式(スタビライザーバー付)
【サスペンション形式(後)】 トーションビーム付トレーリングアーム式
【ブレーキ形式(前)】 ディスク
【ブレーキ形式(後)】 ドラム(リーディングトレーディング)
【タイヤサイズ(前)】 185/55R15 81V
【タイヤサイズ(後)】 185/55R15 81V
【最小回転半径】 5.0m
【駆動方式】 FF
【トランスミッション】 3AT
【発売時新車価格】 2.670.000円


ーーー■INFORMATION■ーーー
●会社名:有限会社カークナーベサントップ
●所在地:〒562-0033 大阪府箕面市 今宮3丁目10-18
●連絡先:072-749-3577 / FAX:072-749-3588
●MAIL: suntop@titan.ocn.ne.jp
●URL : http://www.car-knabe.com
●OPEN :平日 10:00~19:00 / 日曜日・祝日 11:00~19:00
●CLOSE :年中無休
Car Knabe SUNTOP
menu