-並び替え-

-現在の検索条件-

37047
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

メルセデスベンツ
CクラスステーションワゴンC180 ローレウスエディション
458万円
新着
メルセデスベンツ Cクラスステーションワゴン C180 ローレウスエディション

メルセデスベンツのCクラスステーションワゴン(Id:4365090)の中古車詳細 >

30km
東京都
H.30年(2018)
修復歴 : 無し
2018年 メルセデス・ベンツ C 180 ステーションワゴン ローレウスエディション 未使用車  COLOR:ポーラーホワイト 未使用車 フル装備 純正ナビテレビ パノラマスライディングルーフ レザーアルティコ レーダーセーフティーパッケージ LEDヘッドライト バックカメラ DVD再生CD録音可能 AMG18インチアルミ パワーシート シートヒーター エアバック ABS ディーラー車 ベンツ新車3年保証(走行無制限) 記録簿 保証書 ローレウス エディション  “ローレウス エディション”は、 Cクラスのスポーティなドライビングを際立たせるAMGラインなどを装備し、 Cクラスの魅力が余す所無くお愉しみいただけるモデルとなっております 4つの標準装備   ・AMGラインエクステリア  ・AMGラインインテリア  ・ベーシックパッケージ  ・パノラミックスライディングルーフ 「ローレウス・スポーツ財団」とは メルセデス・ベンツがグローバルパートナーを務めており スポーツの力で世界をより良いものに変えていくことを目的に2000年に設立されました。 恵まれない環境にいる世界中の子供たちや若者たちの生活を、 スポーツを通じて向上させるプログラムを推進しています。 そのローレウス・スポーツ財団とメルセデス・ベンツがタッグを組み特別仕様車が登場!! COMANDシステム 多機能をシンプルに、直感的に操る 指で触れることで、カーソル移動、文字入力などができるタッチパッドやコントローラーで、直感的にシンプルに操作できます。 先進のVICS対応HDDナビゲーション 大容量80GBを備えたHDDナビゲーションを搭載。VICS3メディアを採用。さらに、インターネット接続機能(COMANDオンライン)や、ETC2.0対応車載器などが快適なドライブを実現します。 USBインターフェースを2個装備。さらに、高画質で楽しめる地上デジタル放送(12セグ/ワンセグ自動切替)対応テレビのほか、DVDビデオ、CD、Bluetoothオーディオ、SDカードスロット、カバーアート表示など、多彩なエンターテインメント機能を搭載しました。 装備一覧 EASY-PACK自動開閉テールゲート 運転席やエレクトロニックキーのスイッチで自動的に開閉できるほか、テールゲート部のスイッチでも自動的に閉めることができます。また、スイッチ操作でテールゲート 先進のスポーティネスを表現するLEDハイパフォーマンスヘッドライト&LEDリアコンビネーションランプ ヘッドライトとリアコンビネーションランプのすべてにLEDを使用することで、良好な視認性を確保。LEDは長寿命・低消費電力なので環境適合性にも優れます。 多彩さと使いやすさが進化した分割可倒式シート 後席バックレストを前方に倒すことでトランクスペースが拡大できます。4人乗車しながら長い荷物が積めるなど、乗車人数や荷物の形・大きさなどに合わせて様々にアレンジできます。 クライメートコントロール(左右独立調整) 運転席、助手席で独立して温度設定が可能。室温や外気温の変化に応じて、設定に合わせた温度と風量を自動的に調整します。ブロワーモーターの小型・軽量化によって、エネルギー効率も向上しています。 パーキングアシストリアビューカメラ リバースに連動し、車両後方の映像をディスプレイに表示。歪みの少ないカメラと、シャープなディスプレイによる鮮明な画像で、後退時の運転操作をサポートします。 BlueDIRECT(ブルーダイレクト)ターボエンジン 第三世代の直噴システムであるBlueDIRECTテクノロジーを採用。常に最適な燃焼状況を作り出すピエゾインジェクターとスプレーガイド式燃焼システムなどによって、ゆとりある動力性能と高い環境性能を両立します。1.6エンジンと2種類の2.0エンジンを設定。2.0エンジンには、成層希薄燃焼(リーンバーン)とターボチャージャー、排ガス再循環装置の組み合わせを採用。エンジン負荷をモニターすることで、成層燃焼、理論空燃比による均質燃焼、さらに成層燃焼と均質燃焼を組み合わせた均質成層燃焼の各燃焼モードを自動的に制御。常に最適な燃焼方式が自動的に選択されるので、ドライバーは意識することなく、低燃費で環境に優しい運転をすることができます。 電子制御9速A/T、9G-TRONIC 快適性、効率性、俊敏性を備えた 選んだモードに応じて、エンジン、サスペンションなどが変化。標準設定の「Comfort」、燃費が向上する「ECO」、スポーティな「Sport」、よりダイナミックな「Sport+」が選択可能。さらに、「Individual」ではエンジン、トランスミッション、サスペンションなどをドライバーの好みで自由に設定してオリジナルのモードがカスタマイズできます。 クロスウインドアシスト 約80km/h以上で直線や緩やかなカーブを走行しているときに、強い横風を検知するとその影響を減少させます。ESPによって検出されたヨーレート、操舵角、横Gのデータをモニターし、一定レベル以上の横風を検知すると、その強さと方向に応じて自動的に作動。必要な場合は車両片側のブレーキ制御を行い、その影響を相殺。車両がコースを外れないようサポートしてくれるので、ドライバーは容易に走行ラインをキープすることができます。また、クロスウインドアシストはドライバー自身が的確なステアリング修正を加えると作動を停止します。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSニーバッグ、SRSサイドバッグ、SRSウインドウバッグ、シートセンサー、3点式シートベルト&ヘッドレスト、ABS、ESP、BAS、クロスウィンドアシスト、アダプティブブレーキ、アダプティブブレーキライト、アテンションアシスト、パーキングアシストリアビューカメラ、クラッシュセンサー連動機能:ハザードランプ自動点滅、エンジン自動カットオフ、室内照明自動点灯、ドアロック自動解除、サイドウインドウ自動オープン 等を装備。 エンジンは直列4気筒DOHCターボ 最高出力 115kW(156ps)/5300rpm 最大トルク 250N・m(25.5kg・m)/1200~4000rpm タンク容量/66リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.1m 未使用車 2018年 メルセデス・ベンツ C 180 STATIONWAGON Laureus Edition  COLOR:ポーラーホワイト
有限会社 アリーナ
トヨタ
アルファード240S 純正HDDナビ フリップダウンモニター 全方位カメラ ビルトインETC 両側パワスラ 18AW
158万円
新着
トヨタ アルファード 240S 純正HDDナビ フリップダウンモニター 全方位カメラ ビルトインETC 両側パワスラ 18AW

トヨタのアルファード(Id:4365078)の中古車詳細 >

68123km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 有り
20アルファード入庫しました~  人気の240S、7人乗り!!ホワイトパールクリスタルシャイン!! ■純正HDDナビ(CD・DVD・SD・地デジ) ■純正フリップダウンモニター ■全方位カメラ ■ビルトインETC ■システムコンソール(クール&ホットボックス・USB) ■オーバーヘッドコンソール ■クリアランスソナー ■ウッドコンビハンドル ■ウッドコンビシフトノブ ■両側パワースライドドア ■インテリアイルミネーション(2モードタイプ) ■フロントドアイルミネーション ■スカッフイルミネーション ■ステップイルミネーション ■オートアラーム ■エントランスマット ■アームレスト ■セカンドオットマンシート ■スマートキー ■プッシュスタート ■Wエアバック ■サイドエアバック ■カーテンエアバック ■ABS・VSC ■サイドバイザー ■メッキドアミラー ■メッキグリル ■HIDフォグ&ヘッド ■純正18インチアルミ ○アクセサリーオプション多数!! ○新車時保証書、取説、記録簿有!!
マルミオート【マルミコーポレーションGroup】
マツダ
ボンゴ1.8 ワイドロー DX ハイルーフ
32.4万円
新着
マツダ ボンゴ 1.8 ワイドロー DX ハイルーフ

マツダのボンゴ(Id:4363975)の中古車詳細 >

106000km
埼玉県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
16年ぶりのフルモデルチェンジを実施。プラットフォームは、3代目ボンゴのSS及びSEプラットフォームをベースに開発したSKプラットフォームを採用。実情としては、車体の前半分のみを衝突安全対応型に新設計したものと言える。この奇策とも言える「前半分だけのモデルチェンジ」には、マツダの経営悪化が影響している。当時のマツダは経営事情が厳しく、開発コスト削減を余儀なくされていた。そこで4代目ボンゴは、3代目の設計の多くを踏襲し、部分的な設計変更でコストを抑えて開発された。全てが新規設計ではないが、新型車として運輸省(現・国土交通省)の認可を受けているため、法律的にはモデルチェンジである[注釈 4]。旧型をベースとしつつも、外観や運転席は極力現代風のしつらえに改められており、インパネも新造形となった。距離計はデジタルに変更。ガソリンエンジンも先代と同じ1.8 L のF8型であるが、電子制御燃料噴射装置(EGI)を追加してF8-E型に変わり、90 ps にパワーアップ、2.2 L のR2型ディーゼルエンジンも79 ps にパワーアップしている。それに伴いチョークレバーは当然消滅。現行のボンゴでは乗用登録のワゴンが未設定であるが、自家用車として貨客兼用する中小自営業者の需要にも応えるため、外観や装備を充実させたワゴン風の上級グレード、GLスーパー(ハイルーフ・4ドア)が設定されていた。この仕様には専用ストライプも設定。4WDのマニュアル車はトランスファーに2速の副変速機を持つパートタイム式で、旧式ながら、現在の日本車で本格的なローレンジを採用する小型商用車は、このボンゴのみとなっている。従来、ディーゼル車で問題となっていた黒煙排出の多さは、この型から大幅に改善されている。トラックのシングルタイヤ車に4WDが追加されるとともに、デッキが低床化され「シングルワイドロー」となった。現在、歴代ボンゴの中では生産年数が最も長いモデルである。 ボンゴバンの入庫です!!外装は傷が多数ありますが内装は意外と綺麗です!!両側スライド5ドアでワイドローの為、荷物スペースが真っ平らになって便利です。ハイルーフの為、車内高も十分確保されています。キャンピングカーにDIYで改造してみるのも面白いかもです!!別途タイミングベルト交換が必要となります。 担当 田中大輔 080-1025-1963
田中自動車販売 有限会社
menu