-並び替え-

-現在の検索条件-

13
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

トヨタ
シエンタX Lパッケージ
58.3万円
トヨタ シエンタ X Lパッケージ

トヨタのシエンタ(Id:4866736)の中古車詳細 >

25931km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ トヨタシエンタは、コンパクトな5ナンバーサイズに7人乗り、両側スライドドアを持つミニバン。排気量は1500ccのみ、FFとVフレックスフルタイム4WDの設定。オーディオ隣のインパネシフト式CVT(FF)/4速AT(4WD)との組み合わせとなる。グレードは上級「G」と標準「X」に加え、今回から新設定されたアクティブな外観デザインの「DICE」と、装備を充実した「X Lパッケージ」の4タイプ。エンジンは、2WD車は、最高出力110馬力(81kW)/6000rpm、最大トルク141Nm(14.4kgm)/4400rpmの直列4気筒 1.5リッター DOHCエンジンを搭載。4WD車の最高出力は105馬力(77kW)/6000rpm、最大トルクは138Nm(14.1kgm)/4200rpmとなる。2WD車では、エンジン、トランスミッション、オルタネーターなどの制御を改良し、燃費を10・15モードで19.2km/L(従来型比+0.6km/L、JC08モードで17.2km/L)に向上。「平成22年度燃費基準+20%」を達成し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、エコカー減税(環境対応車 普及促進税制)により、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。専用デザインのフロントバンパー&グリル、ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプや、グレーメタリック塗装を設定。シート表皮のデザインを変更するとともに、アナログメーターの視認性を高めるデザインとしたほか、3本スポークステアリングホイールにシルバー加飾を施すなど、質感を向上させている 。「DICE」では、専用デザインのフロントバンパー&グリル、ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプや、グレーメタリック塗装を施した専用ホイールキャップ。さらに室内では、シルバーを基調とした専用アナログメーターや本革巻き3本スポークステアリングホイールにより、他のグレードとの差別化を図り個性を強調している。「X Lパッケージ」では、オートレベリング機能付ディスチャージヘッドランプや助手席側パワースライドドアを標準装備。ボディカラーには新色マルーンブラウンマイカ、ライトブルーマイカメタリックを含む全8色(「DICE」専用色を含む)を設定。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★純正ナビゲーションシステム NSCT-W61 ★CD/AMFMラジオ ★ワンセグテレビ ★USB接続 ★ETC ★パワースライドドア ★フロアマット ★電動格納リモコンドアミラー ★キーレスエントリー ★HID(ディスチャージヘッドライト) ★ドアミラーウィンカー ★リヤワイパー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トヨタ シエンタ に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ワンオーナー ハーフレザー
98.4万円(商談中)
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ワンオーナー ハーフレザー

BMWの5シリーズ(Id:4859119)の中古車詳細 >

19000km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
早いものでE60系は2世代前の5シリーズとなってしまい、時の流れの無常を痛感してしまいますね。しかし近年のBMWの「サイズ大型化」と「直列4気筒推し」には少々違和感を感じてしまう方が多いのも事実。また、歩行者保護の観点や空力性能に重きを置いたボディデザインは、どのメーカーも似たり寄ったりに思えてしまうもの。そうなると個性際立つモデルに目が行くのは必然と言えますね。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、淀みないスッキリ感のある直列6気筒エンジン。そしてキリッと端正なルックスが魅力のE60系なんて、かなり魅力的に見えてきますよね。それに忘れてはいけないのは、お財布にやさしい価格であるってこと。多少背伸びして新車を購入するより、ずっとクレバーで「イマ」っぽい選択肢と言えるでしょう。 今回ロッソカーズに仲間入りした車両は、E60系の中でも、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデル。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。リデザインされたヘッドライトは、ステアリングに連動してカーブの先を照らしてくれる、アダプティブヘッドライトになり、LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。 元々BMWと言えば走りの良さを売りにしていますが、ことMスポーツとなれば、そのテイストはさらに「濃い目」となります。エンジンやトランスミッションはノーマルグレードと共通ですが、絶妙にセッティングされたスポーツサスペンションと、18インチにインチアップされたアルミホイール&タイヤの組み合わせ。精悍なエアロ形状となるフロント&リアバンパーとサイドステップのエクステリアとなります。室内に乗り込むと、身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染んで、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリング。そしてインテリア全体は精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。ノーマルではマットシルバーのトリムパネルですが、こちらの車両はオプションのウッドパネルが装着されます。美しい鏡面仕上げの、アンソラジット・バンブーウッド。外見はスポーツマインド溢れるMスポーツですが、インテリアはBMWらしいラグジュアリーさを兼ね備えた、魅力的な1台です。 近年ではBMWでも直列4気筒エンジンが主流となり、「BMWと言えば直列6気筒」という図式は、高性能モデルに限られていますが、E60系の頃は直列6気筒エンジンが主流となります。高回転でのスムーズな吹け上がりや、信号待ちのアイドリングなどの振動の少なさ、エキゾーストサウンドの心地よさなど、やっぱりBMWには直列6気筒エンジンが似合いますね。E60系でも、前期では先代モデルのE39系からのキャリーオーバーのアルミニウムブロックエンジンでしたが、E60系の中期モデルより、新開発のマグネシウムブロックに切り替わり、エンジン自体が軽量で、低回転域からパワー&トルクが出て、燃費もより良くなるというN52系エンジンに切り替わります。そして後期モデルでは、さらに性能をブラッシュアップしていますから、かなり扱いやすく、運転していて楽しいエンジンになって、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び」を思う存分に味わって頂けます。税制面でも嬉しい2500CCエンジンは、218馬力のパワーと、25.5キロのトルクとなります。 修復歴は無く、東京23区内の新車ディーラーで保証書が発行され、ずっと同じ系列のディーラーで発行された記録簿も完備した、ワンオーナーの車両となります。驚かされるのはその走行距離でしょう。多くの時間をガレージで過ごしたことは想像に難くない19000キロのマイレッジ。一般的にBMWファンは、ステアリングを握っている時間に歓びを感じますから、どうしても走行距離が多くなってしまいますが、E60系のMスポーツで、ここまでローマイレッジな車両も、探せば出てくるものなのですね。確かに、遠い記憶の彼方にあった、E60がまだまだ新車で販売されていた頃の、足回りのシャキッとした感じや、身体を長年に渡り支えるシートクッションのヘタリの無さなど、「そういえばE60が新車の頃は、こんな感じだったな」と、いろいろと思い出させてくれます。確かにBMWファンは走る距離は多い代わりにメンテナンスも手厚くするので、「距離を走っている」のと「程度が悪い」がイコールではない数少ないメーカーではありますが、やはりローマイレッジな車両は気分がいいですね。この車を手に入れた次期オーナーさんがまず行うことは、ナラシ運転でしょう。 平成19年11月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成20年12月 005503キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年11月 008918キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年10月 009733キロ 法定2年定期点検・臨時整備履歴(1回目車検・リコール対応・BMWサービス工場) 平成24年10月 011749キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成26年11月 014186キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成28年11月 015744キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 平成30年06月 016877キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成30年11月 017315キロ 法定2年定期点検(5回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320Iツーリングハイライン 黒革シート サンルーフ HID
50.8万円
BMW 3シリーズ 320Iツーリングハイライン 黒革シート サンルーフ HID

BMWの3シリーズ(Id:4220465)の中古車詳細 >

66000km
東京都
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
装備充実で美車のBMW320Iツーリング入庫いたしました!黒本革シート!サンルーフ!イカリングキセノンライト!パワーシート!プッシュスタート!カロッツェリアナビ地デジTV!CD!AUX!
ウッドパネル!アルミ!キーレス!サテライトスイッチ!マニュアルモードオートマ!

綺麗な車ですが、自社工場完備していますので、気になる箇所、ヘコミ、キズ等、御座いましたら、お気軽にお申し出ください、
当社負担で、納車までには板金塗装等をして、綺麗に仕上げて、ご納車致します。

法定整備付
法定24ヶ月点検整備(車検点検整備)安心の納車点検整備渡し オイル交換・エレメント交換・ブレーキパット点検・オーディオ点検・エアコン点検・ミッション点検・足回点検・灯火各部点検・他

納車前には、納車点検整備、オイル交換、ルームクリーニング、外装コーティングをもう一度、無料で行ない納車致します。

法定24か月点検整備(車検点検整備)諸費用込み支払総額¥67.2万円(都内、近県登録、店頭納車)別途、全国登録、陸送納車承ります。

各社、楽々オートローン クレジットカード払い 取扱店

ご希望、ご要望、ご不明な点が御座いましたら、お気軽にご連絡ください、

日本全国、どちらでも、販売、納車いたします、遠方の方も陸送費半額フェアー実地しておりますので、お気軽にご相談ください、

下取りの廃車の処理もお値段を付けします、お気軽にご相談ください

2007年11月一部改良
.2モデルの装備をさらに充実させた320iと325iの装備をさらに充実させた。従来オプションで用意されていたコンフォートアクセスやクロームテールパイプトリムなどを、320iで約33万円分、325iで約58万円分も標準装備。価格は据え置きとされた。また320iに搭載される直4エンジンは出力が6ps向上している。(2007.11)

基本情報
.ワゴンになっても理念は変わらず3シリーズのプラットフォームをベースにステーションワゴンのボディをまとったツーリングが設定された。先代のモデルに比べるとひと回り大きくなったボディによりラゲージスペースは標準時の460Lから最大の1385Lまで拡大できるようになった。エンジンは160kW/250N・mのパワー&トルクを発生する2.5Lの直6DOHCの1機種で、駆動方式はFR、そして電子制御6速ATが組み合わされる。縦置きエンジンや前後50:50の重量配分など、BMW車の特徴を受け継ぎ、高い走行性能が確保されている。安全装備や快適装備などは基本的にセダンと共通だ

スペック

駆動方式
FR(後輪駆動)

車両型式
ABA-VR20

トランスミッション
6AT
.

寸法・重量・その他
.


全長×全幅×全高
4525×1815×1450mm

室内長×室内幅×室内高
−×−×−mm

ホイールベース
2760mm

最低地上高
145mm

車両重量
1540kg

乗車定員
5名

シート列数
2列

ドア数
5枚

標準カラー
ブラックIIソリッド、アルピン・ホワイトIIIソリッド、ブラック・サファイアメタリック、チタン・シルバーメタリック、モナコ・ブルーメタリック、アークティックメタリック、スパークリング・グラファイトメタリック、ディープ・グリーンメタリック、モンテゴ・ブルーメタリック、プラチナ・ブロンズメタリック、バーベラ・レッドメタリック、クリムゾン・レッドソリッド

オプションカラー
-
.

エンジン
.


種類
直列4気筒DOHC

エンジン形式
N46B20B

過給器
なし

総排気量
1995cc

使用燃料
ハイオク

燃料タンク容量
60L
.

性能
.


最高出力
156ps(115kw)/6400rpm

最大トルク
20.4kg・m(200N・m)/3600rpm

パワーウェイトレシオ
10.0kg/ps

燃料消費率(10/15モード走行)
11.4km/L

最小回転半径
5.3m
.

動力伝達・走行装置
.


タイヤ
205/55R16

ブレーキシステム(前)
Vディスク式

ブレーキシステム(後)
Vディスク式

サスペンション(前)
ストラット式

サスペンション(後)
−

★この車への「お問合せ」・「無料見積り依頼」、「在庫確認」は、お気軽にどうぞ!
★当店の在庫情報、お店へのアクセスは【店舗詳細ページ】をご覧ください。

スタッフ一同、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。
株式会社 オートクラブオオツカ
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX Ltd【ホワイトクラシック】
172.9万円
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX Ltd【ホワイトクラシック】

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3891310)の中古車詳細 >

89713km
静岡県
H.13年(2001)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
SUV
95プラド TXーLTD ホワイトクラシックコンプリート 丸目換装 走行8万km台【FLEXのランクルは全車安心の1年保証付き!!走行距離は無制限です。】浜松店は一台一台テーマを持って作成しております…。今回の車両のテーマは【古くさい白いクルマ】というお題であります。昨今のじゃぱにーずほわいとは鮮やかに品の良いパールを入れたホワイトが主流ですね…。間違いなく素敵で操るドライバーの方の品の良さを3倍増しにしてくれるボディーカラーです。しかし当たり前でいいなら当たり前にディーラーで新車を購入すればいい!!品の良い現行150プラドでも買って満足していればいい!!そんなあまのじゃく全開の気持ちで平成28年の感覚で【古くさい白いクルマ】を作成してみました!!!あえて輝かない白のボディーカラーを採用しました。ソリッドホワイトの95プラドクラシックコンプリートです。一言で言えばガードレールです。ガードレールホワイトです!!これが何とも言えない古くささで何とも言えないセンスの良さを感じます。平成28年の今だからあえて素敵な雰囲気ですよ。そして、こだわりはその部分だけではありません。メカの部分にも少しだけこだわりを持たせました。95プラドと言うクルマは本当にトラブルもなく本当に本当に優秀なクルマなんです。その中でも平成13年式のモデルベースに作成致しました。サンルーフを装備した8万KMのベース車両です。クラシックなエクステリアがいいけどもインテリアは現代の力も欲しい!!そんなネオクラシカル党のわがままBOYとオシャレGIRLに打って付けです。内外装ともに非常にキレイな車両にて作成しておりますので安心してオーナー様になって頂きたいと思います。では全国のわがままBOYとオシャレGIRLからのお問い合わせをお待ちしております。浜松店は販売車両が足りなくて困ってます…。高価買取中ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。053-473-8808ランクル浜松店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので「やりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!!当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。。
フレックスオート 株式会社 ランクル 浜松店
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX Ltd【ホワイトクラシック】
172.9万円
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX Ltd【ホワイトクラシック】

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3891310)の中古車詳細 >

89713km
静岡県
H.13年(2001)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
SUV
95プラド TXーLTD ホワイトクラシックコンプリート 丸目換装 走行8万km台【FLEXのランクルは全車安心の1年保証付き!!走行距離は無制限です。】浜松店は一台一台テーマを持って作成しております…。今回の車両のテーマは【古くさい白いクルマ】というお題であります。昨今のじゃぱにーずほわいとは鮮やかに品の良いパールを入れたホワイトが主流ですね…。間違いなく素敵で操るドライバーの方の品の良さを3倍増しにしてくれるボディーカラーです。しかし当たり前でいいなら当たり前にディーラーで新車を購入すればいい!!品の良い現行150プラドでも買って満足していればいい!!そんなあまのじゃく全開の気持ちで平成28年の感覚で【古くさい白いクルマ】を作成してみました!!!あえて輝かない白のボディーカラーを採用しました。ソリッドホワイトの95プラドクラシックコンプリートです。一言で言えばガードレールです。ガードレールホワイトです!!これが何とも言えない古くささで何とも言えないセンスの良さを感じます。平成28年の今だからあえて素敵な雰囲気ですよ。そして、こだわりはその部分だけではありません。メカの部分にも少しだけこだわりを持たせました。95プラドと言うクルマは本当にトラブルもなく本当に本当に優秀なクルマなんです。その中でも平成13年式のモデルベースに作成致しました。サンルーフを装備した8万KMのベース車両です。クラシックなエクステリアがいいけどもインテリアは現代の力も欲しい!!そんなネオクラシカル党のわがままBOYとオシャレGIRLに打って付けです。内外装ともに非常にキレイな車両にて作成しておりますので安心してオーナー様になって頂きたいと思います。では全国のわがままBOYとオシャレGIRLからのお問い合わせをお待ちしております。浜松店は販売車両が足りなくて困ってます…。高価買取中ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。053-473-8808ランクル浜松店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので「やりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!!当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。。
フレックスオート 株式会社 ランクル 浜松店
BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル LCIモデル 19アルミ 車高調
売約済み
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル LCIモデル 19アルミ 車高調

BMWの5シリーズ(Id:4805358)の中古車詳細 >

53000km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
早いものでE60系は2世代前の5シリーズとなってしまい、時の流れの無常を痛感してしまいますね。しかし近年のBMWの「サイズ大型化」と「直列4気筒推し」には少々違和感を感じてしまう方が多いのも事実。また、歩行者保護の観点や空力性能に重きを置いたボディデザインは、どのメーカーも似たり寄ったりに思えてしまうもの。そうなると個性際立つモデルに目が行くのは必然と言えますね。過密した日本の首都圏でも使いやすいボディサイズに、淀みないスッキリ感のある直列6気筒エンジン。そしてキリッと端正なルックスが魅力のE60系なんて、かなり魅力的に見えてきますよね。 今回ロッソカーズに仲間入りした車両は、E60系の中でも、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデル。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツ・パッケージならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。 こちらの車両のボディカラーが気になった方は、かなりなBMWマニアと言えるでしょう。通常はMスポーツでブラックを選択すると、青味がかったカーボンブラックが一般的となります。実はここがネックで、ほとんど紺色と言っても過言ではないカーボンブラックを敬遠される方もいらっしゃる程で、「黒のMスポ」を選ぶには、ソリッドカラーの「ブラック2」というカラーをチョイスしなくてはいけません。しかしながら、ブラック2はカタログに記載はされているものの、実際の輸入台数が非常に少なく、ほとんど本国オーダーのカラーと同じレベルの希少価値と言えますから、新車購入する時には、かなり長い納期を我慢させられたことでしょう。実際に見てみると、Mスポーツと言うとカーボンブラックに見慣れているせいか、漆黒のMスポーツは実に魅力的。精悍でありながら高級感があり、BMWらしく周囲の人が引いてしまうような押し出し感も無く、やはりMスポーツのブラックは「アリ」ですね。 もうひとつのポイントとしては、左ハンドルと言うステアリングポジションでしょう。近年ではMモデルやアルピナは当たり前のこと、フェラーリなどのハイパフォーマンスモデルでも、日本仕様では右ハンドルが多くなりつつあり、特に東京近郊の首都圏では輸入車でも右ハンドルが当たり前で、「なんでわざわざ左ハンドルを選ぶの?」なんておっしゃる方も多くいらっしゃいます。それだけBMWが特別な存在ではなく、日本に溶け込んでいると言えばうれしい解釈となりますが、古くからの輸入車ファンの方は、一抹の寂しさを感じるかもしれませんね。輸入車に乗るという事は、異国の文化に触れるというと言うこと。その気になれば、ボディカラーは気に入らなければ全塗装ができる。ノーマルルーフに穴を開けてサンルーフを装着することもできる。しかし、ステアリングポジションばかりは絶対に変えることが出来ないので、せっかく憧れのBMWに乗るのであれば、もうひとつハードルを上げて、左ハンドルの車に乗るという選択肢も悪くないですね。 こちらの車両は、漆黒のMスポーツで、左ハンドルという希少性の高い車両ですが、そういった車両だからこそ、ベース車両としてドレスアップするのに向いていると言えるでしょう。ノーマルよりもローダウンされたMスポーツですが、そんな車高は一蹴してしまうほどにグッと低く構えたローフォルム。アフターメーカーの車高調を装着しています。また、ダブルスポークの19インチサイズのアルミホイールを装着していますから、見た目の印象もだいぶ変わりますね。装着されるタイヤはブリヂストンのスポーツタイヤのポテンザ。このまま乗っても良し。ここからさらに仕上げても良しな1台となります。 元々BMWと言えば走りの良さを売りにしていますが、ことMスポーツとなれば、そのテイストはさらに「濃い目」となります。エンジンやトランスミッションはノーマルグレードと共通ですが、精悍なエアロ形状となるフロント&リアバンパーとサイドステップのエクステリアとなります。室内に乗り込むと、身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染んで、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリング。そしてインテリア全体は精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。シートマテリアルは、サイドサポート部分は上質なレザーで、センター部分は荒目のファブリックで、通気性が良くて滑りにくい素材で、スポーツドライビングをスポイルしません。インテリアトリムパネルは美しい鏡面仕上げの、アンソラジット・バンブーウッドトリムとなります。 装備に関しては、この年代ではナビゲーションはHDDになっています。操作はシフトノブ後方のiーDRIVEコントローラーで操作しますが、過渡期のガジェットという事もあり近年のi-DRIVEよりも使い方にはクセがありますが、慣れてしまえば片手で操作が可能。また、左ハンドルの利点を生かして、右手で操作が可能なので、右利きの方には操作がしやすいかもしれませんね。もっとも左ハンドルの車両で、左利きのオーナー様でもiーDRIVEコントローラーをうまく操ってる方もたくさんいらっしゃいますが。BMW好きな方はメカを使いこなすのが好きな方が多いですが、そういう方はメカの操作が複雑であればあるほど、使いこなしてやろうとする傾向にもありますから、微妙に世代が古いメカでも意外に楽しめるかもしれませんね。オーディオはAM/FMラジオやCD/MDプレーヤーの他に、グローブボックス内には6連奏CDチェンジャー。スマートフォンやMP3プレーヤーなどの音源をクリアな音質でお楽しみいただけるAUXジャックなどを装備しています。 近年ではBMWでも直列4気筒エンジンが主流となり、「BMWと言えば直列6気筒」という図式は、高性能モデルに限られていますが、E60系の頃は直列6気筒エンジンが主流となります。高回転でのスムーズな吹け上がりや、信号待ちのアイドリングなどの振動の少なさ、エキゾーストサウンドの心地よさなど、やっぱりBMWには直列6気筒エンジンが似合いますね。E60系でも、前期では先代モデルのE39系からのキャリーオーバーのアルミニウムブロックエンジンでしたが、E60系の中期モデルより、新開発のマグネシウムブロックに切り替わり、エンジン自体が軽量で、低回転域からパワー&トルクが出て、燃費もより良くなるというN52系エンジンに切り替わります。そして後期モデルでは、さらに性能をブラッシュアップしていますから、かなり扱いやすく、運転していて楽しいエンジンになって、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び」を思う存分に味わって頂けます。税制面でも嬉しい2500CCエンジンは、218馬力のパワーと、25.5キロのトルクとなります。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。ロッソカーズに入庫の段階で、ボディはポリマー加工を施工してありますので、非常に美しい状態のボディとなります。また、劣化でヒビが入っていたリアガラス周辺のラバーモールは、新品に交換してありますので、気持ちよくお乗り頂けることでしょう。 平成19年09月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年09月 011509キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年09月 015635キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年09月 020714キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年09月 025494キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年09月 030319キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年09月 037036キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成28年09月 045604キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 平成30年03月 049691キロ 法定1年定期点検 平成30年11月 050726キロ 法定2年定期点検
ロッソカーズ
ホンダ
トゥデイJW1型 Mタイプ 2気筒EHエンジン搭載 禁煙車 未再生フルオリジナル
売約済み
ホンダ トゥデイ JW1型 Mタイプ 2気筒EHエンジン搭載 禁煙車 未再生フルオリジナル

ホンダのトゥデイ(Id:4675983)の中古車詳細 >

不明
埼玉県
S.62年(1987)
修復歴 : 無し
ホンダ トゥデイ 初期丸目ライト 2気筒エンジン搭載のJW1型 Mタイプ 4速マニュアル 未再生のフルオリジナル車両になります。 ボディ色は塗り替え歴の無いオリジナルペイントのブレードシルバーメタリックになり、サイドデカール等もすべて残る個体です。 10年以上前はまだ安価に取引されていたJW1型のトゥデイ、当時はまだ残存個体もわりと残っていましたが、昨今は残存も補修部品も激減し非常に希少なモデルとなってしまい、もはや簡単に何台も見つかるようなモデルではありません。 エンジンも後の3気筒と異なり、初期の丸目ライトモデルのJW1型は2気筒のEH型を搭載し、エンジンサウンドも走りもまったくのちのモデルとは異なります。 低いアイポイント、美しいMM思想より生まれたボディデザイン、現代のクルマでは決して味わうことのできない初代トゥデイの穏やかで味わい深いドライビングフィールを是非堪能していただきたいです。 5桁メーターゆえ走行距離不明扱いとさせていただいておりますが、前回の車検時が114100キロ その前が108800キロと車検証に走行距離記載があり、現在が10580キロのオドメーターを指しておりますので、実走行で110580キロと推定できます。 高年式中古車とはもはや大きく異なる30年以上という歳月を経ているネオクラシックカーですので、今後も各部をしっかり整備しながら乗られることを推奨しております。 ★基本的には当車両は、補修部品のストックが無いので整備無しの現状有姿渡しになります。その他リクエスト打合せご相談に関しては基本的には現車確認のうえとさせていただきます。 (車両コンディション) 外装・・塗り替え歴の無い新車時のオリジナルペイントになり、リアゲート裏側にお約束の錆腐食は少しございますが、その他箇所は酷い錆腐食も特に見当たらず、ボディの傷みが酷い個体も増えてきたJW1の中では程度はかなり良いほうだと思っています。傷、エクボ、凹み、うっすら錆などは数か所ございます。じゅうぶんそのまま乗れるレベルかとは思います。画像のとおりのクルマです。直接お客様自身の目でご確認ください。ホイールも純正のまま、センターキャップやマッドガードもすべて欠損なく揃っています。 オプションのサイドデカール付きです。 内装・・完全なるフルオリジナル、状態もかなり良いと思います。シートの色抜けも少ないかと思います。 灰皿も未使用であり、黄ばみやヤニ臭さも当然皆無の禁煙車です。 エアコンは非装着車になります。エアコンの有無でのご検討時のご判断はお客様各々の車に対する考え方は異なりますので各自ご判断ください。たしかに昨今の夏は暑いですが、JW1のエアコン装着車はエアコンON時はかなりパワーを食われて走りが鈍重になりますので、古い軽自動車に関しては、真夏は乗る時間帯などを考えてうまく凌ぎ、エアコンレスの軽快な走りを優先されるのが得策かと個人的には思っています。またエアコン補修部品供給も厳しい状況なので、壊れたときを思うとエアコンに固執するのもどうなんだろう・・・とあくまで個人的には思います。否定はいたしません。各々の考え方を尊重いたします。 機関部・・走行してみても不具合はなくきちんと走行可能です。下に垂れてはいませんがオイルの滲み漏れはございます。 水漏れは現状見当たりません。 当車両の紹介動画が当店のyoutubeチャンネル内にもございますので、ぜひご覧ください。 https://youtu.be/EdZVuqQybv0 (動画)プレリュードの情報も多数ご案内している当店のYoutubeチャンネルもぜひご覧ください。下記のURLからご参照ください。 https://www.youtube.com/channel/UCItu6M8FhYEed7U... (注) 小規模店ゆえ対応に限界もございますので、真剣にこのモデルを検討されている方のみお声かけください。お電話でのお問合せ時間帯は午前10:00~午後19:00の間でお願いします。 また車両保管場所は分散保管しておりますので、確認車両の絞り込みをお願いしたく、また少数運営のため対応に限界もございますので現車確認日程は事前の予約制とさせていただいておりアポなしでのご来店は対応できないこと多いですのでご容赦ください。 パーツのみの販売・技術的なご質問への回答は誠に勝手ながら承っておりません。 ●全国陸送納車も可能です。多数実績ございます。● ●中古車は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ●当店では、プレリュードの後世への残存を目指し保護活動をはじめて令和2年で14年以上の実績がございます。 ●SNS上で、当店はお客様と面接し気にいらない方へは販売しない、など、また同業者の営業妨害に近い内容の一部書きこみがあることは当方でも確認しております。そのように誤解され映ってしまうことはこちらも大いに反省すべきこととは思いますが、現実そのようなことは一切しておりません。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ Youtube チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCItu6M8FhYEed7U... ************************
クラインクラフト
BMW
1シリーズM135i カーボンスポイラー バックカメラ
売約済み
BMW 1シリーズ M135i カーボンスポイラー バックカメラ

BMWの1シリーズ(Id:4414707)の中古車詳細 >

9500km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
コンパクトカーのカテゴリーでは唯一と言っても良いFRレイアウトを採用した1シリーズの中でも、かなりなホットモデルと言えるM135i。本来であれば5シリーズや7シリーズに搭載される直列6気筒3000CCターボエンジンを搭載しているわけですから、ちょっと一般的な車ではないかもしれませんが、それこそ腕に覚えのある方であれば、これ以上ない相棒になってくれるでしょう。FRレイアウトの高性能エンジンで、日本でも扱いやすいボディサイズという、まるで日本の車好きの為の様な車なわけですからね。 今回ロッソカーズで入荷した車両は、走行距離は9500キロという、年式を考慮すると非常にローマイレッジな車両となります。ボディカラーは近年のBMWの新定番と言えるアルピン・ホワイト3で、修復歴などのない車両。インテリアは禁煙ですから、イヤなタバコ臭さや、シートやカーペットへの焦げ跡などもない、クリーンなインテリアとなります。また、フロントをキリッとした顔つきにしてくれる、リップスポイラーを装着。美しい織目のカーボン製となります。 M135iについて、さらっとおさらいすると、BMWの弟分と言える1シリーズに、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒エンジンを搭載したホットモデル。ターボで武装した3000CCエンジンは320馬力のパワーと、45.9キロとトルクと言う、ボディサイズからは想像つかない程に熱い心臓を備えています。これだけの高性能を持て余すことなく走らせられるのは、BMWならではの高剛性ボディと、きめ細やかな制御をしてくれる電子デバイスのおかげ。路面状況がドライだろうがウエットだろうが、車を信じてアクセルだってブレーキだって床まで踏みつける事が出来る安心感も兼ね備えています。 エクステリアから普通の1シリーズのMスポーツと、M135iを見分けるのはなかなか難しいですが、冷却性能を高めるためにオミットされたフォグランプと、精悍なフェリック・グレーに塗装されたドアミラーと、アルミホイールの隙間からチラリと見える対向キャリパーのMスポーツブレーキくらいでしょう。もっとも、M135iほどの高性能な車では、リヤビューを拝まされる事の方が多いでしょうから、左右出しのマフラーで判別するのが一番手っ取り早いかもしれませんね。 インテリアも、Mモデルに準じたフィニッシュとなります。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアに鋭く輝く、アルミニウム・ヘキサゴン・トリムパネルに、パドルシフトを装着したスポーツステアリング。激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートなど、生粋のMモデル程は過激ではないにせよ、十分にスポーツマインドにあふれたインテリアとなります。また、フロントドアを開けた際のエントランスプレートや、メーター液晶部分にM135iのロゴが入るのがオーナー心をくすぐりますね。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。 平成25年12月 000011キロ BMW納車前点検(BMW新車整備センター) 平成26年05月 000155キロ サービスキャンペーン(BMW新車整備センター) 平成27年02月 001226キロ 法定1年定期点検(BMW新車整備センター) 平成27年09月 001730キロ リコール対応(燃料ポンプ交換・BMW新車整備センター) 平成27年10月 001743キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年12月 003956キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年11月 006504キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu