-並び替え-

-現在の検索条件-

184
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

ハマー
H2H2 ラグジュアリーPKG 実走行 1ナンバー レグザーニ22 リアバネサス マッチペイント
329.8万円
情報更新
ハマー H2 H2 ラグジュアリーPKG 実走行 1ナンバー レグザーニ22 リアバネサス マッチペイント

ハマーのH2(Id:4933426)の中古車詳細 >

65500km
栃木県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
さらに詳しくはグーネットで https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/12/700040328530210522003.html ■オートローン4.9%◆最長120回まで。ぜひご利用ください♪ ■オートローン・シュミレーター月々のお支払いが確認できます・・・金利4.9%でご入力ください・最長120回払いまでOKです! http://app.www.orico.co.jp/wblgc/pc/sim/simtaro... ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ オススメポイント ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ ハマーH2 ラグジュアリーパッケージ ◆USA並行輸入◆オートチェックレポート完備の実走行車です ブラックボディにマッチペイントバンパーがとてもCOOLな1台♪ 走行41,000mile(65,500km)ほど!毎年ディーラー整備記録のついたゴキゲン車輌。 H24.25.26.27.28.29.30.R1完備。 こんなハマーは見たことない! しかも1ナンバー貨物登録で車検R4.5月まで(取り立てです) 異常気象が多い近年。そんな時の頼もしいアイテム。 なんと言ったってハマーですから。思いやりのある方にしかお売りしません。 街のヒーローお待ちしてます♪ 徐々に減ってきている程度の良いハマーH2です。 遠方の方からのご連絡もお待ちしております! お見逃し無く! 迫力のサウンドはこちらから♪ https://www.youtube.com/watch?v=XDH9YXRlmcA https://www.youtube.com/watch?v=IYO9SHDg978 https://www.youtube.com/watch?v=Ya9lvA1POfQ https://www.youtube.com/watch?v=U7cZcj40u7Y https://www.youtube.com/watch?v=DLgfU5A2keQ https://www.youtube.com/watch?v=TAkb2TCuxdY ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ・中古並行(USA2003yモデル。2005y/4月にL.Aから入国) ・1ナンバー貨物 ・定員5名 ・左ハンドル ・AT ・クルコン ・ガラスサンルーフ ・ヒッチメンバー ・チューブサイドステップ ・カロッツェリア/ナビ&フルセグ地デジ ・BOSEスピーカー ・ETC ・革シート&ヒーター ・ルーフマーカーランプ ・バンパー/オーバーフェンダー:ボディマッチペイント ・レグザーニ22inch ・キーレス ・ディーラー整備記録簿H24.25.26.27.28.29.30.R1 ・修復歴無し ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ エクステリア ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ アメリカを代表するSUV HUMMER H2をさらに磨き上げたこの一台! 是非試乗に来てください! 修復歴は無いので、ゆがみや大きな傷はありません! ※通常仕様による傷はご了承ください。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ インテリア ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 5人乗りの広々とした室内と分割可倒式のリアシートはゴルフバッグ も楽に積めます! もちろん車内はクリーニング済みです! 後部座席や、荷台に至るまで良好な状態で納車できます!!! 納得していただけることまちがいなし! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ HUMMER H2 に関するお問合せは・・・ 栃木で輸入車といえば! Aチーム! 株式会社A-TEAM 〒329-4407 栃木県栃木市大平町川連596番地1 TEL:0282-24-8068 営業時間:10:00-18:00 水曜定休 ホームページ:http://www.ateamcar.com/ 見積り下取り、注文販売等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Aチーム 《株式会社A-TEAM》(エーチーム)
BMW
M5ガラスサンルーフ フルセグ地デジTV バックカメラ ブラックレザー ハルトゲF&Rリップ
378.9万円(商談中)
情報更新
BMW M5 ガラスサンルーフ フルセグ地デジTV バックカメラ ブラックレザー ハルトゲF&Rリップ

BMWのM5(Id:4979323)の中古車詳細 >

35000km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
鍛え上げられた分厚い筋肉を上質な仕立てのスーツで隠すかのように、V型10気筒エンジンを純然たるサルーンに搭載した、唯一無二の存在と言える、E60系M5。当時のF1レギュレーションに合わせて開発されたV10エンジンは、排気量4999CCに500馬力という怪物。それなのに外見上の違いは普通の5シリーズとごく僅か。獰猛な爪を隠しながら、涼しい顔をして街に紛れたモンスターと言えます。また、E60系M5のエンジンの良い所は、近年のトレンドであるターボやスーパーチャージなどの過給でドーピングしたものではなく、NAと言う点。右足にリニアに反応し、ドライバーの心臓とマシンの心臓がリンクしたかのように、昂揚する気分と高回転まで吹け上がるエンジン。前置きが長くなりましたが、平たく言うと、F1エンジンを搭載したセダン。それがE60系M5なのです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったM5は、E60系の中でも、機械的な信頼性が大幅に向上して、見た目もスタイリッシュになったLCIモデル。一般的には後期モデルと呼ばれるLCIモデルは、毎年改良を重ねるモデルイヤー制度を導入するヨーロッパ車でも、初期モデルのM5とLCIモデルのM5では、かなりの箇所が変更・改善を受けています。ボディカラーはブラック・サファイア・メタリック。シルバーストーンやインテルラゴスブルーなどのMモデル専用カラーもありますが、普通の5シリーズにも採用されるレギュラーカラーということもあり、これ見よがし感がなく、ビジネスの足としても活躍してくれるカラー。特に車体を精悍に見せてくれるブラックサファイアは人気も高く、多くのBMWファンから支持されているカラーと言えます。 E60系M5に搭載されるS85B50Aエンジンには、紆余曲折がある事は、BMWファンならご存知の事と思いますが、サラッとおさらいを。2000年まで時を戻してみましょう。その当時のM5はE39系5シリーズをベースに、400馬力のV型8気筒エンジンを搭載していた頃。この当時はBMWはモータースポーツの表舞台には出ていなかったのですが、有名メーカーに参加してほしかったモータースポーツを総括するFIA(国際自動車連盟)が、「ぜひBMWさんもF1に関わってみてはいかがでしょう?」と話を持ちかけ、BMWが参加を表明し、当時のF1レギュレーションのV型10気筒エンジンを開発。そのF1イメージに合わせて新開発されたエンジンがS85B50Aエンジン。デビュー直後のM5は507馬力と、先代M5より100馬力以上のパワーを得て、2004年後半に登場。BMWとレースイメージを重ね合わせて、V型10気筒エンジンはMモデルの最高峰エンジンに君臨。……するはずが、F1レギュレーションの変更で、F1車両にはV型8気筒エンジンの搭載が決定したのが2006年。「F1マシンの技術のフィードバック」という、ストイックなイメージは2年と持たずに終了。さんざん持ち上げた挙句に梯子を外されるという暴挙に、当時のBMWはさぞFIAに立腹のことだったのでしょう。M5がE60系からF10系に世代交代した時には、またV型8気筒エンジンに逆戻り。もしかしたら。当時のF1レギュレーションに合わせてV型8気筒エンジンを搭載してFIAを見返してやったのでは?なんて話が、当時のBMWファンの心の声だったのかもしれませんが。ちなみにセダンが19523台と、日本未導入のツーリングが1025台の、合計20548台が生産され、日本への正規輸入は1357台となります。 閑話休題。デビュー当時は507馬力だったM5は、LCIモデルでは500馬力のパワーとなりました。こちらの車両はLCIモデルですから、500馬力バージョンです。7馬力減ったとはいえ、十分なパワーと言えます。近年のような暴力的な加速ではないのですが、回転数を上げれば上げるほど、正比例してゆくパワーは、人の感性に合っていると言えますし、アクセルペダルと加速感がリニアに反応してゆく様は、近年のエンジンでは絶対に味わう事の出来ない気持ち良さ。ついつい高回転をキープしながら走りたくなってしまいますね。トルクは53.0キロとなります。こちらの車両のマフラーはノーマルなので、エキゾーストサウンドは甲高いF1サウンドではありませんが、官能的なサウンドであることは間違いありません。もっともM5のようにジェントルな佇まいに相応しいサウンドと言えますし、閑静な住宅街で手を焼いてしまうような事もありません。アフターメーカーの甲高いエキゾーストサウンドは、お手持ちのスマートフォンで動画を楽しむ程度でも十分でしょう。 V型10気筒エンジンの魅力を100%味わう事が出来るのは、7速SMGトランスミッションの功績と言えるでしょう。ダイレクトに500馬力のパワーをリアタイヤに伝達し、クラッチのミートポイントも調節可能ですから、より素早くシフトアップ&ダウンが可能。シフトノブでシフトアップやシフトダウンも可能ですが、ステアリングには+-と書かれたパドルシフトがありますから、ステアリングから手を放す事無く、ミッションを操るさまは、さながらF1と言えます。もちろん一般的なDレンジも備えますから、不自由することなくお乗りいただけますし、AT限定免許の方でも運転が可能です。 M5は5シリーズの最高峰という位置づけですから、欲しい装備はだいたい揃っていると思っていただいて結構。速さだけではなく、快適性にも一切の妥協はありません。シートは上質な触り心地のレザーで、寒い日も暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを内蔵。リアシートに座れば、リアガラスの電動ローラーブラインドと、ドアガラスに備わる巻き取り式のブラインドで、外の世界から完全に遮断されます。上を見上げればガラスサンルーフと、触り心地のよいアルカンタラ・ルーフライニング。この上ない快適空間ですが、唯一の違和感と言えば、シートに押し付けられる加速Gくらいでしょう。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となります。一般的にBMWの中でもMモデルを選ばれる方は走るのが好きな方なので、どうしても走行距離が多めになってしまいますが、こちらの車両は35000キロと言うローマイレッジな車両となります。Mモデルやアルピナなど、スペシャルなBMWを好まれる方にとって、ステアリングポジションは左を好まれる傾向がありますが、実は近年では右ハンドルの車両が大多数を占めています。特に首都圏ではその傾向が高く、BMWジャパンが雑誌や広告用に用意するMモデルの広報試乗車や、ニコルオートモビルズが用意する広報車も右ハンドルが一般的となりつつあります。逆を言えば、高性能な輸入車でも差別されることなく右ハンドルが選べるというのは、左側通行の我が国ではありがたい事と言えるでしょう。なんせ日本の過密した交通インフラでもストレスなく500馬力のパワーを楽しめ、さらに家族に気兼ねなく所有できるわけですからね。 ★もう二度と、市販車に搭載されることはないであろうV型10気筒エンジンを搭載の、官能的エンジン搭載のM5。 ★E60系でも、信頼性とルックスの良さを兼ね備えた、LCIモデル。 ★走行距離は35000キロほどで、記録簿も残っています。また、インテリアは禁煙となります。 ★BMWチューニングの老舗、ハルトゲのフロントリップスポイラーと、リアディフューザーを装着しています。 ★F10系5シリーズ以降では大型化してしまい、E60系なら過密した日本の首都圏でもストレスなく乗れるサイズ&右ハンドルで、カジュアルにお付き合い頂けます。 ★純正のナビゲーション画面に映像を割り込ませるAVインターフェイスを使用して、フルセグ地デジ・バックカメラが装着されています。 ★シートマテリアルは、上質な触り心地のレザーで、ヘッドレストにはM社のロゴが入ります。 ★視線を下に下げなくても、各種情報がフロントガラスに映し出される、ヘッド・アップ・ディスプレイを装備します。 ★夜間イルミネーションは美しいアンバーに輝くのはBMWの伝統。ドア内張りや、シフトノブ周辺をムーディーに照らしてくれる、アンビエントライトを装備。 平成20年01月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成20年09月 004616キロ Mモデル初回点検(BMWサービス工場) 平成22年12月 009994キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 011933キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 015915キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成26年04月 019626キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年07月 017315キロ 分解記録簿(BMWサービス工場) 平成27年03月 021377キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成28年03月 022340キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年03月 024024キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成30年03月 026309キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成31年03月 028539キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 令和02年03月 031207キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 令和03年03月 033847キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
フォルクスワーゲン
マルチバンCV
388万円
フォルクスワーゲン マルチバン CV

フォルクスワーゲンのマルチバン(Id:4967777)の中古車詳細 >

97800km
神奈川県
H.9年(1997)
修復歴 : 無し
市場に出回っているユーロバンのほとんどは、残念ながら手を入れずに使い切ったキャンパーがほとんどなのが実情でしょう なまじ作業の出来る方達は、ネットを参考にして手を入れてくださるのだが、故障の症状が異音だったり振動だったり末期に近づいてからの 作業が多く重症になっていて、当社などに持ち込まれる事が多いい T-WORKSは、ちっちゃな会社なので整備工場は、自社で販売させていただいたお客様を大事にするのが優先するために 「ごめんなさい、現在サービス工場がいっぱいで受け付けられないんですよ」なんて言わざるを得ない。 そうすると、ネットなどのコメントで「高慢ちきな車屋だ!二度と行くものか!」なんて書かれてしまう。 非常に難しい問題ですが是非、御理解頂きたいものです。 まーぁ、今に始まった話ではないけど永遠のテーマで、ハゲの特効薬を探すようなもんですかね。 そんな使い古しのユーロバンキャンパーでも厳選して復活する個体として、よみがえるキャンパーをT-WORKSは見逃しません。 今回も関連関係者がたの御協力と時間と御金をかけ、リメイクしたT-WORKS好みのT4をオリジナルをできる限り守り作りました。 ボディはオリジナルカラーでポップアップルーフ以外、フルペイントなので傷もなく、美しく収まってます。 僕が勝手にベストオブT4キャンパーと思い続けているモデルでして T4後期モデルでウエストファリア カリフォルニアキャンパー2500㏄の5気筒エンジン ブラックバンパーに乗り心地の良いオリジナルアルミホイルに正規のサイズ。 キャンプ時に、熱すぎる日差しを避けるために必勝不可欠なサイドオーニングは、ちょっと奮発してフィアマの新品をお付けしました。 「足で使えるキャンピングカー!」 確かにサイズがほどほどで、女性の方でも運転できるので、女性軍だけでキャンプ行くのも楽しいイベントになるかも! 僕が女性だったら、日ごろ家事と子供に手を焼く毎日を過ごしている主婦仲間を募って、焚火を囲んでちょっとだけ高いワインを大量に持ち込み 日ごろのウップンを語る定期的なイベントにしてみるのも楽しい。 男親なら、息子と二人で行くべし! サーフボードを積み込み、将来のカノアを目指そう! 女親なら、娘と二人も面白い! 絶対に良い経験になるだろう! そういう時間は無理にでも作らないとできない! 普段では行わない事がこの車なら可能にできる! 新車から24年も経過している車ですが走行距離は10万km超えてません。 大陸横断する国だったら、まさしくローマイレージで御宝的な走行距離なんでしょう! まだまだ、全然元気な満24歳のキャンパーです! T-WORKSの過剰整備後の御納車になりますので御安心を!
T-WORKS
メルセデスベンツ
Cクラスステーションワゴンアバンギャルド AMGスポーツ&ユーティリティPKG 禁煙車
129万円
メルセデスベンツ Cクラスステーションワゴン アバンギャルド AMGスポーツ&ユーティリティPKG 禁煙車

メルセデスベンツのCクラスステーションワゴン(Id:4966609)の中古車詳細 >

40400km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
アバンギャルド ブルーエフェンシー 7速オートマチック ターボエンジン AMGスポーツパッケージ ユーティリティーパッケージ キーレスゴー パークディスタンスコントロール HDDナビ フルセグTV リアビューモニター ETC(DSRC) ドライブレコーダー 禁煙車 走行40400km 新車登録時保証書 点検記録簿 取扱説明書 スペアキー 納車整備時交換部品 エンジンオイル(WAKO’S) エンジンオイルエレメント ワイパーブレード バッテリー(アイドリングストップ用AGMタイプ) ♪6カ月・12カ月・24カ月走行距離無制限保証をお選び頂けます♪ こちらのお車は別途オプションにて「6カ月・12カ月・24カ月・走行距離無制限保証」を お選び頂くことができます。 エンジン機構・ステアリング機構・動力伝達機構・ブレーキ機構・エアコン装置 電装関係(指定箇所)等幅広い部位に対応しております。 保証料金は車種、年式ごとに設定されておりますので詳細はお問い合わせください。 YouTube動画公開中♪ 外装 https://youtu.be/ydJL1_yd2pM 内装 https://youtu.be/m8da4B2aNbw Auto Pro.(オートプロ) 有限会社プロスパー 〒355-0072 埼玉県東松山市石橋366-1 TEL 0493-25-2270 FAX 0493-25-2271 HP:http://auto-pro.jp ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 埼玉県 東松山市 中古車販売 新車販売 ヨーロッパ車 輸入車 外車 板金 修理 整備 保険 買取 ローン BMW メルセデスベンツ アウディ フォルクスワーゲン スマート プジョー シトロエン ルノー アルファロメオ フィアット ボルボ ミニ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
オートプロ(有限会社プロスパー)
BMW
4シリーズ420iA Mスポーツ・パッケージ ガラスサンルーフ 20インチアルミ 車高調 3Dデザインフルエアロ&マフラー インテリジェントセーフティ
329.4万円(商談中)
BMW 4シリーズ 420iA Mスポーツ・パッケージ ガラスサンルーフ 20インチアルミ 車高調 3Dデザインフルエアロ&マフラー インテリジェントセーフティ

BMWの4シリーズ(Id:4962678)の中古車詳細 >

27800km
埼玉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
従来からのBMWファンとしては馴染みの薄い、偶数の車名となる4シリーズ。言わずもがな3シリーズクーペの後継モデルとなりますが、予想とは裏腹にすっかり定着した感がありますね。このセグメントでは希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンと言う組み合わせはBMWの伝統と言えますが、そこに「美しいボディ」がプラスされた4シリーズは、純然たるセダンの3シリーズとは一味違うパーソナル感があります。日本では2ドアクーペは若者の車というイメージがありますが、ヨーロッパでは金銭的にも時間にも余裕がある年配の方も選ぶカテゴリー。若い方が乗っても似合いますが、白髪の紳士が乗っていてもサマになりますね。もっともBMWの場合、乗る方を選ばないフレキシブルさを兼ね備えていますから、美しい女性が乗っていると「あの人は車が好きなんだなぁ」と思わせてくれますね。 前置きが長くなりましたが、ロッソカーズのラインナップに新たに加わったのは4シリーズの中でも、走りの良さに輪をかけたMスポーツ・パッケージ。走りの良さはもちろんですが、精悍なルックスを身にまとったスタイリングも魅力ですね。エクステリアはエアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップ。インテリアはブラックを基調とした精悍なインテリアには、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むスポーツステアリングなど。もはやBMWを選ぶ方にとってはMスポーツは定番となりつつある人気グレードとなります。 もちろんそのままでも十分に魅力な車両ですが、こちらの車両は過去のオーナーさまにより、カスタマイズされている車両となります。やはり一番に目が行くのは、エアロパーツでしょう。BMWのチューニング&ドレスアップで有名な3Dデザイン製のフロントリップスポイラー・リアトランクスポイラー・リアバンパーディフューザーはすべてカーボンで統一されています。また、エキゾーストサウンドをお楽しみ頂けるマフラーも3Dデザイン製のデュアル4テールとなります。ノーマルでは左側1テールですから、左右出しの4本出しとなると、ずいぶんと見た目のイメージも変わりますね。サイドステップはMスポーツ純正ですが、マットブラックのBMW Mパフォーマンス製のサイドスカート・フィルムが装着されています。足回りに関しては、ノーマルのMスポーツでは18インチサイズのタイヤ&アルミホイールは、20インチにアップ。アルミホイールはTSW製のジュネーブ・ロタリーフォージドで、カラーはマットガンメタル。タイヤはファルケン製となり、乗り心地の悪いランフラットではないノーマルのラジアルとなります。Mスポーツのサスペンションも捨てがたいのですが、こちらの車両にはST製の車高調が装着されます。STというメーカーは、ドイツKW(カーヴェー)社のサブブランドとなりますから、高い技術を持っているメーカーなのはお分かり頂けるでしょう。 インテリアに目を向けてみると、Mスポーツ専用デザインの身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートや、精悍なアンソラジットルーフライニングも魅力ですが、注目すべきアイテムはトリムパネルでしょう。通常ではグロスブラックやウッドパネルが装着される部分は、BMW Mパフォーマンスのカーボンインテリア・トリムセットが装着されます。こちらはカーボンの他にアルカンタラのコンビネーションとなり、助手席の前にはMパフォーマンスの刺繍が入ります。ダッシュボードの他にも、センターコンソールとドアライニングにも装着されます。それに合わせ、電子シフトノブはMパフォーマンスのカーボンセレクター、サイドブレーキはMパフォーマンスのカーボン/アルカンタラ・ハンドブレーキグリップセットが装着され、さながらMパフォーマンスのデモカーのような仕上がりとなっています。ステアリングには手を離さずにシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトが装着されますが、カーボンパドルシフトがプラスで装着され、よりスパルタンですね。 ベースとなるF30系3シリーズのデビュー直後から比較すると、後年になってからのモデルで充実した装備と言えば、やはり安全装備。初期モデルには搭載されていない、車線逸脱警告のレーンデパーチャーウォーニングや、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキなどをセットにした、インテリジェントセーフティを装備しています。また、BMWが提供するテレマティックサービスのBMWコネクテッドを装備しています。もっとも有効な装備は、ルーフライニングに付いたボタンを押せばオペレーターと直接話すことが可能なSOSコールでしょう。何らかの車両トラブルや急な体調不良などのアクシデントの時には心強い装備と言えるでしょう。もっともこういった装備は使わないに限りますが、今後の車にはマストアイテムとなっていく装備が装着されているのは有難いですね。 装備に関しては、欲しい物がほぼ装着されていると思っていただいて間違いありませんが、念のためご説明致しましょう、車に乗り込む時には、キーをいちいち出さなくても、アウタードアハンドルに手をかざせばアンロック/ロックが可能で、エンジン始動時もキーを出す必要が無い、コンフォートアクセスを装備しますから、キーはポケットやバックに入れたままでOK。キーを持ち歩いていれば、バンパー下に足をかざせばトランクリッドを開ける事が出来る、トランクリッドスマートオープンも装備します。ドライバーズシートに乗り込むと、シートのアジャストは電動。目の前のステアリングには、クルーズコントロールやオーディオなどの操作が可能な、マルチファンクションスイッチの他に、+-でオートマをマニュアルトランスミッションのように操れるパドルシフトを装備。純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く処理速度も速いHDDナビで、DVDやCDをお楽しみ頂けるのはもちろん、CDの音源を録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーなどの音源をクリアな音質でお楽しみいただけるAUXジャック、Bluetoothでは音楽を聴いたりハンズフリーテレフォン機能を備えています。 修復歴の無い、点検記録簿が残った車両で、室内は禁煙だったおかげでクリーン。中古市場では人気が高いにもかかわらず、装着率が低いガラスサンルーフを装着している点も見逃せませんね。 平成26年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成29年07月 010444キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成31年04月 013032キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 令和03年07月 027894キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu