-並び替え-

-現在の検索条件-

3
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
3シリーズ335iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマS/R ホイール4本リペイント
199.8万円
BMW 3シリーズ 335iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマS/R ホイール4本リペイント

BMWの3シリーズ(Id:3896307)の中古車詳細 >

55700km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
3シリーズユーザーは2種類います。ひとつは乗り換えの時に5シリーズなどにステップアップする方。せっかく乗り換えるのであれば、より大きく快適なクルマにしたいという考えをお持ちの方ですね。もうネタバレしてるかもしれませんが、もうひとつは代々3シリーズを選ばれる方。「家の駐車場が狭くてさ」とか「平日はカミさんが乗るから大きいとマズイんだ」などの理由もあるかもしれませんが、裏を返せば、過密した首都圏でもスイスイ走れるちょうどいいボディサイズに、ストイックに走りを極めた高性能エンジン&FRレイアウトという、最強の組み合わせを3シリーズは持ち合わせています。ある意味、日本のクルマ好きのために存在するクルマと言っても過言ではありませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、Mモデルやアルピナなど、極端なモデルを除外すれば、最強エンジンを搭載した335iで、ツーリングと呼ばれるワゴンボディで、BMW好きであればやっぱり選びたいMスポーツ・パッケージとなります。走りを愛し、趣味を愛し、家庭を愛する方にピッタリな1台で、この1台ですべてをまかなえるほどの機動性と包容力を持っています。335iというネーミングですが、エンジンの排気量は3000CC。そのかわりにツインターボで武装している、普通じゃないエンジン。近年ではBMWもターボ化が推し進められているので、BMW+ターボという図式は聞きなれた言葉ですが、近年のツインパワー・ターボと違い、ホントにタービンを2つ搭載しているエンジン。本来であれば上級モデルの5シリーズなどに搭載されるパワフルなエンジンを3シリーズに搭載しているのですから、メーカーが行ったエンジンスワップと言う表現がしっくり来るでしょう。Mスポーツの絶妙なセッティングのサスペンションや、前後で太さが違うタイヤと18インチのアルミホイールの恩恵もあり、パワーに負けてだらしなく腰砕けになるようなこともありません。 こちらの車両は修復歴はなく、下記のとおりに記録簿も残った車両。近年では定番カラーとなりつつある、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラーとなります。当店入庫の段階で、ボディのポリマー加工とルームクリーニングを施し、経年劣化で色が落ちてしまうホイールを、純正ハイパーシルバーにリペイント済み。やはりオシャレは足元が重要ですからね。ちなみにMスポーツ純正よりも1インチ大きくなった18インチのアルミホイールはオプションとなります。解放感あるパノラマガラス・サンルーフもオプションとなります。純正でHDDナビゲーションやレザーシート、コンフォートアクセスなどの装備が揃っているのは、3シリーズと言えどもさすがに最上級グレードだなぁといったところですね。 平成20年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 008196キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年03月 014400キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年08月 024089キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成24年03月 028108キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 033838キロ 臨時整備履歴 リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年03月 040042キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
ホンダ
クイントインテグラ1.6GSi 5ドア 5速マニュアル 無限CF48
88万円
ホンダ クイントインテグラ 1.6GSi 5ドア 5速マニュアル 無限CF48

ホンダのクイントインテグラ(Id:3790896)の中古車詳細 >

63778km
埼玉県
S.61年(1986)
修復歴 : 無し
当時、山下達郎氏の「風の回廊」をCMソングにしたCMはインパクトも強く、今でも曲を聴くとクイントインテグラのCMを思い出すと言う人もきっといることでしょう。 あれだけたくさん売れた人気車でしたが、30年経過した今は驚くほどにもはや残存していないクイントインテグラ。 同様の仕様とグレード、そしてこの走行距離にてオリジナルコンディションの状態の良い車両は今後入庫することは稀かと思えるほどの希少車です。 当時のトップグレード、そしてホンダが初めてアメリカでアキュラブランドで販売した車両であるということもあり、インテリアの造りも上質でエンジン含め各部スペックも非常に高い個体になります。 エンジン含め基本コンポーネントは当時のワンダーシビックと同じですが、ブレーキはワンダーシビックSiでさえリアはドラムブレーキだったのに対して4輪ディスクブレーキを装備しております。エンジンは名機ZC型DOHC4バルブ+PGM-FI制御です。 ★価格のお問合せに関してはお電話のみ対応させていただきます★ 残念ながら純正フロアマットと純正14インチスチールホイールが欠品しておりますが、その他はオーディオ含めすべて新車時のオリジナルパーツを残す貴重なオリジナルコンディションのGSiになります。 ホイールは当店にて当時モノの程度の良い無限製CF48アルミを4本ご用意させていただき履かせてみました。センターキャップのみ欠品になりますので次のオーナー様にお探しいただければと思います。 (車両コンディション) 外装・・大きなガリキズや凹みも無く塗装の艶も十分にありキレイだとおっしゃっていただけるレベルです。ボンネット先端の角に少々浮き錆がございますが、ボンネット1枚すべて鈑金塗装しキレイに修復の上お渡ししますのでご安心ください。 リアドアのDOHCデカールの欠品、リアゲートのラベルエンブレムの経年劣化による剥がれ欠損、がございますが、オリジナル同様の複製デカールを貼って納車可能です。 この年式ではウインドモールの被膜などのメクレが発生している個体が多いですが、この車両は一切なくコンディションの良さを実感いただけると思います。 リアゲートダンパーも抜けておりません。 内装・・純正のフロアマットのみ欠品している以外はオーディオ含めすべては新車時のままのフルオリジナルコンディションを保っております。(マットは代替案ご提案できます) ドアトリムの剥がれやスピーカーサランネットの破れや剥がれも皆無です。マイナスポイントとしては、シートのセンター部モケットに経年劣化による植毛の抜け、日焼け劣化が、シミ、が見受けられます。年式を考慮すれば仕方ないかと思います。灰皿は使用歴あり(相当昔のみの使用と思われ現在匂いすら感じません)、フロアに一か所のみ焦げ穴あり、ですが、かなり以前の喫煙だったようで現在はインテリアの煙草の匂いはまったく感じません。黄ばみもありません。 エアコンが現状冷えません(修理渡しとなりますのでご安心ください)。右リアパワーウインド不動。ルーフライニング劣化とキレあり(こちらは張替を予定しております。 ご検討の上で前述のマイナスポイントの件からご不安になられる方も少なくないかとは思いますが、内外装、そして機関部に至るまで修理をきちんとしてからお渡しするということ、そして30年の月日が経過しているのですから気になるならば今後もレストレーションをしていく、という発想に切り替えていただければと思います。レストア・補修に関してはできるかぎりお手伝いは当店でもいたします。 機関部・・走行してみても不具合はなくきちんと走行は可能です。ただし30年という月日が経過しておりますのでメカニカルな部分に於いて予防整備的に手をいれておいたほうがよいと思う箇所は複数箇所当然ながらございます。 HONDA旧車を扱い慣れていないお店様ならば、パーツ確保できない理由からきちんと整備をせずの「通すだけ車検」のみで納車されてしまうかと思いますし、それも可能かもしれませんコンディションではございますが、今後この車両を末永く維持していくつもりならばきちんと手を入れておくべく最後のタイミングになると思います。そして、純正補修部品の入手も非常に困難な年式ゆえ専門店の立場から敢えて申し上げておきます。 当店ではオールドホンダ専門店ならではの各部のオーバーホール、貴重な新品部品を使っての部品交換、修理、調整、など、他店様では中々真似できないレベルのメンテナンス渡しにて当時の新車気分で乗っていただけるかたちにしてご納車をさせていただきたいと考えております。したがいまして低予算で購入・維持管理はできません。もはやこの年式のネオクラシック車は当車両だけに限らず安易に安い費用のみで維持できるものではありません。 整備内容については当店ホームページの「納車前整備について」のコーナーに詳細記載してございますのでご参照ください。 (注1) 誠に勝手ながら、車の希少性+車のコンディションなだけに、オリジナルコンディションもしくは元に戻せる程度の時代考証に基つくカスタマイズにて今後も末永く大切に維持していただける方へのみのご商談とさせていただきたく思います。 転売目的・投機目的・下駄がわりに使用したい・など旧車への愛の無い方や価値観の違う方への販売もお断りしております。 いろいろとウルサイことを申しておりますので「販売する気があるのか?」と時折お叱りを受けることもございますが、古い車を愛する方なら当方の販売姿勢はご理解や共感をいただけるものと信じております。 (注2) このような個体のマーケットへの出現は稀でありますので、見学・動画撮影を目的とした冷やかし来店、価格調査の問合せ、興味本位の画像送信希望、などは日常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。またお問合せ時間帯は常識の範囲内でお願いします(当店は24時間営業ではありません) (注3) パーツのみの販売は誠に勝手ながら承っておりません。 当店は古いホンダ車&古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ、巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●全国陸送登録納車可能です。● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?という問い合わせがいつも多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
ランチア
デルタHFインテグラーレ エボルツィオーネ2
売約済み
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネ2

ランチアのデルタ(Id:2925454)の中古車詳細 >

75303km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
LANCIA DELTA HF EVOⅡ
94年式 平成26年12月23日 ランチアブルー 75,295km ディーラー車装備(左ハンドル 5F FULL CL ABS AW アルカンタラセミバケットシート CDデッキ ETC リアスポイラ- フロントタワ-バ- ステンリアサイレンサー 強化アルミラジエーター ボンネットアウトレット ステンターボパイプセット 本国仕様フロントサイドマーカー 他)
※当社販売・管理車両!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付き販売(3ヶ月、3,000km)
※クラッチO/H済み!
※天井内張張り替え修理!
※タイヤ新品交換サービス!
※エアコン強化コンデンサーに交換サービス!
【車輌データ】
全長(mm):3,900 全幅:1,770 全高:1,365 ホイールベース:2,480
トレッド前/後(mm):1,516/1,504 最低地上高:
車両重量(kg):1,300 車両総重量:1,595
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):5,650,000-(税別)
【エンジンデータ】
種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ
総排気量(cc):1,995
ボア×ストローク(mm):84.0×90.0 圧縮比:8.0:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):215/5,750
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):32.0/2,500 燃料タンク容量(L):57
駆動方式:フルタイム4WD
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16
【前回の車検整備内容】
平成24年12月18日(73,095km時)
法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、バランスベルト、バランスベルトテンショナー、ドライブベルト、ドライブベルトテンショナー、シャフトプーリーベアリング、ウォーターポンプ、サーモスタット交換、エンジンオイル、エレメント、クーラント、ブレーキフルード、ミッションオイル、クラッチフルード交換、他
【前回の納車整備内容】
平成18年4月20日(64,063km時)
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、ブーツ・ブッシュ・マウント類点検、エンジンマウント右下前交換(強化品)、エンジンマウント右下後交換(強化品)、T/Mマウント上交換(強化品)、T/Mマウント前交換(強化品)、ミッションオイル交換、リヤデフオイル交換、 T/M、T/F、足回り脱着、クラッチOH、左デフシール交換、フライホイール交換(純正軽量)、左右ドライブシャフトブーツIN OUT点検 クラッチレリーズシリンダ交換、クラッチマスターシリンダ点検、ステアリングラックブーツ点検、リヤサイレンサー交換、マフラーハンガーラバー点検、ロワガード交換、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントパッド交換、フロントローター交換、リアパッド交換、ブレーキオイル交換、ブレーキマスタシリンダ交換、プロポーショニングバルブ交換、キャリパ等点検、サイドブレーキ点検、エンジン廻り点検・修理、スロットルボディ点検、清掃、スロットルセンサー点検、調整、エアクリーナ清掃、プラグ交換、ターボパイプ交換(社外ステンタイプ)、タイミングベルト(強化)・テンショナー交換、バランスベルト・テンショナー交換、バランスシャフトプーリーベアリング交換、ウォーターポンプ・ガスケット交換、オルタネータベルト・テンショナー交換、A/Cベルト・テンショナー交換、トルクロッドブッシュ交換、ラジエータ交換(アルミ強化ラジエータ)、ラジエータホースSET交換(サムコ)、ファンSW点検、ラジエータキャップ点検、ファンSW配線カプラー修理、エンジンオイル・エレメント交換、ク-ラントオイル交換・フラッシング、ホース廻り点検、ブローバイホース交換、パワステオイル交換、パワステホース点検、オイルパン脱着、アッパー、ロアG/K交換、エンジンリヤクランクシール交換、クランクシールベースG/K交換、バランスシャフトリヤプラグ交換、エンジンブロックウォーターシール交換、ターボオイルリターンホース点検、カムカバーP/K交換、プラグホールP/K交換、各部ホースバンド交換、ブーストコントロールホース交換、ブーストコントロールバルブ交換、アクチュエータホース交換、エアバルブ分解、清掃、エアホース交換、バキュームホース各部交換、フューエルリターンホース交換、エアコン点検、ガス点検、充填
コンプレッサ点検・オイル充填、A/CプレッシャーSW点検、レシーバドライヤ点検、コンデンサ脱着、高圧サクションライン点検、各部Oリング交換、ライト廻り点検、バッテリー交換、タイヤ交換(4本)、運転席P/WレギュレータASSY交換、オートアンテナASSY交換、フードクリップ交換、フードダクト取り付け、ETC取り付け、オーナメント全交換、他
【整備内容】
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、クラッチマスタ-シリンダ-、レリ-ズシリンダ-点検又は交換、タイミングベルト類及びテンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検交換、足廻り点検、駆動系点検、天井張替え、エアコン修理、タイヤ4本新品交換、ホイ-ルリムキズ修正、油脂類点検交換(エンジン、ミッショントランスファ-、ブレ-キ、パワステ、クラッチ、リアデフ、冷却水)、他
【お店から一言】
6年前に当社で納めさせて頂いたEVOⅡが戻ってきました!現車はディーラ-車で最近では珍しいほぼフルノーマル車!(外装では本国仕様のフロントサイドマーカーとステンリアサイレンサー、機関では強化アルミラジエーターとボンネットアウトレット、ステンターボパイプが主な交換済みの社外部品になります)何と、足廻りもノーマルで、もちろん車高もノーマル!ノーマルのデルタって結構車高が高いんです!でも、これが本来のデルタの車高、さすがラリーカーのチャンピオン!良く似合います!そしてボディカラーはランチアブルー!グッと大人なデルタです!赤や白が多いデルタですがランチアブルーは本来のランチアのイメージカラーなんです!6年前の販売時に攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施してから前オーナーさんは1.1万kmしか走られていません!お陰で当時新品交換させていただいたタイヤもタップリ山が残っていますが、製造から5年以上が経過したタイヤは無条件で交換させていただいていますので、今回も納車整備時に4本とも新品にて交換をさせていただきます!一緒にホイールのリムキズも修正!人間も車も足元が綺麗だと全体の印象が変わります!タイミングベルトも平成24年12月の車検整備時に交換済み!交換後約2千kmしか走っていません!もちろん、今回の納車整備時に点検をして交換が必要だと判断した場合には交換いたします。さらには現在ガスが抜けているようでちゃんと効いていないエアコンの修理をいたしますが、一緒に当社オリジナルの強化コンデンサーに交換させていただきます!これで夏場でもちゃんと乗ることができるデルタとして家族にもOKがもらえますね!別途費用がかかりますが、さらにオリジナル強化エバポレーターを導入されれば間違いありません!今やデルタに快適性を求めてもいい時代なんです!他には旧車定番の天井内張が浮き始めてきましたので、張り替え修理を実施いたします。機関は当然のこと、外装、内装も見合うコンディションであって初めて愛情を注ぐに相応しい車と言えるのではないでしょうか。「ロッソコルサ仕上げ」を実施させていただくデルタなら、毎日の通勤でも自信を持ってお使いいただけますので、それで十分なのですが、最近の当社でデルタを購入されるお客様の中には「一生手元に置いておきたいので、なるべく最初に良いコンディションで乗り始めたい」とさらに追加メニューをご希望される方も少なくありません。そんなわがまま(失礼!)なリクエストにもしっかりとお応えさせて頂きますので、一緒に一生モノの「理想のデルタ」を私達と創っていきましょう!貴方のデルタに対する熱い思いをロッソコルサにぶつけてください!
ロッソコルサ
menu