-並び替え-

-現在の検索条件-

39
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

レクサス
LS後期HVLS600hLエグゼクティブ4人乗り サンルーフ 本革
380万円
レクサス LS後期HV LS600hLエグゼクティブ4人乗り サンルーフ 本革

レクサスのLS後期HV(Id:4978862)の中古車詳細 >

57709km
千葉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★レクサスLS600hLエグゼクティブパッケージ最終型4人乗りのご紹介となります ★

★同モデルにおいては全グレードオプション装備であるサンルーフを完備!希少価値が高く解放感抜群の人気装備です!

★ロングエグゼクティブパッケージだけの特別空間!後席オットマンシート&Rエンターテイメント搭載!後席ベンチレータースイッチ!リフレッシングシート&パワーオットマン!パワー5面サンブラインド完備!!

★マークレビンソンリファレンスサラウンドサウンドシステムを装備(通常25万円以上のOP価格)

世界指折りの音響メーカーが作り上げた音響システムは必聴です!

★19個配置されたスピーカーと5.1チャンネルのサラウンドシステムで、創り上げたプレミアムな音響空間は、どこの席にいても映画館やコンサートホールで体験したあの感動的な音響を味わえます。

★より安全に運行するための【安全運転支援システム】を標準装備

★衝突回避支援型プリクラッシュセーフティシステム 前方に出現した障害物に対し警報を発し、ドライバーに警告。同時に自動ブレーキやブレーキアシストにより衝突回避と速度を軽減します。

*通常グレードの場合100万円以上のオプション価格になります!

【ドライバーモニター】 ステアリングコラム上に設置したカメラがドライバーの顔向き、上下瞼の位置などを検知。居眠りやよそ見が長く続くと警報がなり、さらに衝突の危険性が高まると警報ブレーキを発動しドライバーを危険から守ろうとします。

【LKA レーンキーピングアシストシステム】 道路上のアンダーラインをカメラが認識しステアリングを制御することで同一社線内走行がしやすいようにステアリング操作を支援します(作動条件有)。

【後方プリクラッシュセーフティシステム】 ミリ波レーダーにより後方からの車輌の接近を検知し、ハザードランプで警告。さらに衝突の危険性が増した場合、ドライバーのヘッドレストを移動し、むち打ち傷害の軽減を図ります。

★BSM「ブラインドスポットモニター」走行中ドアミラーでは検知し難い後側方に存在する車輌を検知し、ミラー内に設置されたインジケーターを点滅させることで注意喚起します。

★【ナイトビューモニター】 視界の前方を赤外線カメラで撮影し、その状況をマルチ画面に暗視映像として表示することで夜間では見にくい道路
状況や歩行者の確認を支援します。


★オートトランクリッド装備 高級車には是非欲しい装備。いわゆる自動で開け閉めできるトランク。

■コンビハンドル
革巻きに加えウッド搭載のウッドコンビハンドル搭載!!グレードにより標準設定となりますが、王道の大人気装備の一つです!!見た目もカッコよくハンドリングのしやすさも御座います!!

■バックモニター
純正マルチ連動型のカラーバックモニター搭載。ギアをバックに入れると自動的に切り替わる優れものです。鮮明なカメラ画像にて車庫入れをサポートしてくれます。女性の方でも安心の車庫入れが可能となります!!

★来場が難しいお客様へ
☆YouTube動画はこちら⇒http://www.youtube.com/watch?v=OxN5-jVvPRE
★お振込での支払いが不安な方へ
☆YouTube動画はこちら⇒http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs
★最長5年間の安心整備保証とは
☆YouTube動画はこちら ⇒http://www.youtube.com/watch?v=iUmI6h2dPT0
★CSオートディーラー 超滑水ガラスコーティング
☆YouTube動画はこちら⇒http://www.youtube.com/watch?v=OqmoDyHPpvU
★当社ホームページにて本革シートのご紹介
☆YouTube動画はこちら⇒http://www.youtube.com/watch?v=M8pZ5PsVnGw
★オゾン脱臭クリーニング
☆YouTube動画はこちら⇒http://www.youtube.com/watch?v=xva4ELrhTV0
★当社自慢のオールペイント紹介
☆YouTube動画はこちら⇒ http://www.youtube.com/watch?v=KDd9YcVBoOU
★CSオートディーラー VIP・セダン中古車専門店
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=AwWdK1qsGwg&feature=youtu.be
★CSオートディーラー ミニバン RV・SUV中古車専門店
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=mi07a9N_2Aw
*******
フル装備 / サンルーフ / 本革シート / マークレビンソン / HDDワイドマルチ / リヤモニター / バックモニタ / 4WD / スマートキー / LEDヘッドライト / ETC[2.0] / イモビ / ハイブリッド / ☆後席セパレート☆ / ☆サンルーフ☆ / ☆本革シート☆ / ☆マークレビンソンオーディオ☆ / ☆リアエンターシステム☆ / ☆ロングモデル☆ / ☆BSM☆ / ☆レーンキープアシスト☆
*******
キャンペーン8

CSオートディーラー 【千葉柏インター】50/40後期レクサスLS専門店
メルセデスベンツ
GクラスAMG G63 AMGレザーエクスクルーシブパッケージ
2238万円
メルセデスベンツ Gクラス AMG G63 AMGレザーエクスクルーシブパッケージ

メルセデスベンツのGクラス(Id:4977669)の中古車詳細 >

15100km
東京都
H.31年(2019)
修復歴 : 無し
2019年 メルセデスAMG G63 AMGレザーエクスクルーシブパッケージ Mercedes-AMG G 63 COLOR:オブシディアンブラック ワンオーナー フル装備 レザーエクスクルーシブPKG レーダーセーフティーPKG サンルーフ 黒革シート 後期型AMG4本出しマフラー 前後カーボンバンパーガードカバー ベンチレーションシート 純正ナビテレビ アップルカープレイ TVキャンセラー ブルメスターサウンド Bluetooth アンビエントライト パークトロニクス レッドキャリパー 低ダストブレーキライニング 360度カメラ ドライブレコーダー GPSレーダー探知機 ETC ディーラー車 ベンツ新車3年保証付 記録簿(2020年9月8800km・2021年9月15000kmヤナセにて点検記録あり) 保証書 究極のオフローダーが手にした、次世代のトップパフォーマンス。 孤高のオフローダーとして、その頂点に君臨し続けるGクラスに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないトップパフォーマンスモデル、Mercedes-AMG Gクラス。 Mercedes-AMGの最新技術を投入した4.0? V型8気筒直噴ツインターボエンジンやAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションを搭載。洗練された精悍なエクステリア、ラグジュアリーを極めたインテリアとともに、唯一無二の存在にふさわしい、魂がふるえるほどに強烈なドライビングがご体感いただけます。 そこにあるのは、究極のオフローダーが手にした、新次元のトップパフォーマンスです。 贅沢な素材とクラフトマンシップが洗練を極めた移動空間を創る 究極のラグジュアリー空間 丹精込めたダイヤモンドステッチが美しいエクスクルーシブナッパレザーのシート。そして、ナッパレザーのダッシュボード、ドアパネルやフロントセンターアームレストが織りなす美しいハーモニー。 数々の快適機能とともに、贅を尽くしたインテリアに宿るかつてないエレガンスが、極上の移動空間を創造します。 AMGレザーエクスクルーシブパッケージ AMGエクスクルーシブナッパレザーシート AMGロゴプレート付 フルレザー仕様 アクティブマルチコントロールシートバック(前席) シートベンチレーター(前席) シートヒーター・プラス(前席) 電動ランバーサポート(前席) ドライビングダイナミックシート(前席) リラクゼーション機能(前席) ナッパレザーダッシュボード 圧倒的な心地よさに包まれる 心躍るデザイン スクエアでワイドな造形が与えられたダッシュボード、先進のコックピットディスプレイ、ジェットエンジンを思わせるエアコン吹き出し口やアナログ時計などを備えたインテリア。そして厳選されたレザーや上質なアルミニウム&ウッドトリムとシルバー加飾。そこにあるのは、洗練を極めた圧倒的な心地よさが乗る人を包む、心躍るデザインです。 すべての乗員がくつろげる ゆとりの広さ 過酷なオフロードでも大きな安らぎで乗る人を包むGクラスの室内。前後席ともに、ショルダールーム、エルボールーム、レッグルームがさらに拡大。どこにいても、全席の乗員がゆったりくつろげる、ゆとりの広さを実現しました。 さらなる進化を遂げた 高度な機能性 高度な人間工学によって、独自の快適性を磨き上げてきたGクラスのインテリア。セレクターレバーとサイドブレーキレバーを移設することで、操作性に優れるタッチパッドなどがレイアウトされた、すっきりとした造形のセンターコンソール、後席リクライニングなどによって、機能性と快適性がさらに進化しました。 伝統のフルタイム4WD 伝統のフルタイム4WDシステムを採用することで登場以来、比類ないオフロード走破性を体現してきたGクラス。常に四輪に駆動力を最適に配分することで、オフロードや、オンロードの雪道、凍結路などでも、力強い走りと高度な安定性を発揮。さらに、フロント/センター/リアに搭載される3つのディファレンシャルロックが、過酷な地形も走行できる優れたオフロード性能をもたらします。 過酷な地形も走破する究極のオフロード性能 オフロード走行時に不整路面からの干渉を余裕を持ってクリアするため、ボディ下面をフラットにしたほか、新たにGモードを搭載。ドライブトレインやステアリングがオフロード走行に最適に制御されます。 さらに、ローレンジボタンで切り替えることで、通常の約2倍以上の駆動力によって急な坂道での発進などで威力を発揮するクロスカントリーギアを搭載。これらによって過酷な地形も力強く走破する、究極のオフロード性能を実現しています。 ダイナミックな走りの愉しさと快適性を高めた AMGスピードシフトTCT 伝達効率とレスポンスに優れるAMGスピードシフトを9速化。 より俊敏なシフトアップ&ダウンやマルチシフトダウンを実現しました。 シフトダウン時にはダブルクラッチ操作を電子制御で行うブリッピング機能も採用。 歓びあふれるダイナミックでスムーズなドライビングが堪能できます。 圧倒的なハイパフォーマンスに対応する AMG 強化ブレーキシステム Mercedes-AMG Gクラスのハイパフォーマンスを余裕をもって受け止めるために専用開発されたブレーキシステムです。 フロントに400×38mm径のドリルドベンチレーテッドディスクと6ピストン固定式レッドキャリパーを、リアに370×22mm径のドリルドベンチレーテッドディスクとシングルピストンフローティングレッドキャリパーを装着。 ハイパフォーマンスに対応する強大な制動力と耐フェード性、ペダル操作に対する優れた応答性を発揮します。 2つのサウンドが愉しめるエグゾーストフラップ付 AMGパフォーマンスエグゾーストシステム マフラー内のエグゾーストフラップによって、エンジン音を切り替えるエグゾーストシステム。 AMGダイナミックセレクトの「Comfort」「Sport」モードでは住宅街や街中はもちろん、長距離クルージングなどにも最適な落ち着いたサウンド、「Sport+」モードではAMGならではの心ふるわせるエモーショナルなサウンドなどが愉しめます。 魂を揺さぶる強烈なパフォーマンスを実現する 4.0 V型8気筒直噴ツインターボエンジン 2つのターボチャージャーをVバンク内側に配置する革新的な“ホットインサイドV”レイアウトを採用。コンパクトなサイズとともに、ターボチャージャーへの最適なエアフローを実現します。さらに、ツインスクロールターボとすることで、低回転からの出力を向上させるとともにターボラグを低減。ハイパワーと俊敏なレスポンスを獲得しています。また、軽量でありながら高い強度をもたらすクローズドデッキのアルミクランクケースや鍛造アルミ製ピストンを採用。シリンダーウォールには摩擦低減と高強度を実現するNANOSLIDE®加工を施しました。 これらMercedes-AMGの先進技術の粋を結集することで、430kW(585PS)、850N・m(86.7kgf・m)を発生。 さらに、部分負荷での走行時に、4つの気筒が休止することで燃料消費を抑えるAMGシリンダーマネジメントを採用。 素早いレスポンス、あふれるほどのパワー&トルク、優れた環境性能を実現しています。 スマートフォン連携機能(Apple CarPlay / Android Auto) プライベートなスマートフォンアプリを、メルセデス内のメディアディスプレイでご覧いただけます。 スマートフォンをケーブルで、接続 Apple CarPlay および Android Auto をサポート 音声コントロールによる快適な制御 ナビゲーション、交通情報、メッセージ、電話、メディア、IP ラジオおよび一部のアプリなどにアクセス可能 メディアディスプレイでのコンテンツの表示を最適化 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 431kW(585ps)/6000rpm 最大トルク 850N・m(86.7kg・m)/2500~3500rpm タンク容量/100リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 6.3m 2019 Mercedes-AMG G 63 AMGレザーエクスクルーシブパッケージ COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
トヨタ
タンドラタンドラグレード クルーマックス 5.7 V8 4WD TRDロックウォーリアパッケージ
価格応談
トヨタ タンドラ タンドラグレード クルーマックス 5.7 V8 4WD TRDロックウォーリアパッケージ

トヨタのタンドラ(Id:4916034)の中古車詳細 >

37000mile
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
タンドラカスタムパーツのご紹介です!! アメリカで選りすぐりのカスタムパーツを実際に実車に取付してご紹介して行きたいと思います。 第一弾としてMORIMOTO製フルLEDシーケンシャルウインカー付ヘッドライトのご紹介です!! 取付作業が終わりました!!感想はかなり良く出来ている製品だと思います。 まず、ヘッドライト本体寸法は純正より裏側が数ミリ大きい為、左側本体取付時にバッテリーをほんの少しずらす必要があります。 オンライン取説にもちゃんと記載有。 純正サイズ以外のバッテリーを取り付けている場合は要注意です!! 取付穴位置は純正と寸分違わずでした!! 次に配線。 基本的に純正カプラーオンなのですが、形状は同じだけど何か所かに余計な突起があり、グラインダーで少し削れば装着可能です!! カプラー装着する際には必ず接点潤滑剤を塗りましょう!! 当社車両はほぼ純正状態だったので比較的簡単に出来ました!! お次は付属デイタイムライトハーネスの取付ですが、車両左側ヒューズボックス指定場所にヒューズとして差し込むようになっているので素人でも簡単に出来ると思います。 あとはハーネスもう片方をヘッドライト指定カプラーに差し込み終了です。 (注)米国トヨタ車であるタンドラ/セコイアは日本の保安基準に適合するようにライト配線を加工している車両があるので全てがカプラーオン出来るとは限りません。当社では必ず、元に戻せるように極力純正部品の加工はしないようにしております。なんと言っても純正が一番品質/耐久性が良いですからね!! いよいよ、点灯です!! まずはイグニッションオンでデイタイムライトが点灯、かなり眩しい!! スモール点灯、デイタイムライトが約半分の明るさに減光!! ヘッドライト点灯、爆光ではなく純正っぽい明るさです!! ハイビーム点灯!!まずまず。 待ちに待ったウインカー点灯!!あれ、普通のLED点滅????まさか不良品・・・・ カプラーの確認、すべて差し込んであるな・・・取説(大卒レベル英語)読むか・・・・ なるほど、あるカプラーを抜くとシーケンシャル、カプラーを差し込むと通常点灯するようになってます。 動画が無くてすいません。ウインカーはかなり明るいです!!スモール不点灯時はデイタイムライトと同じ眩しさで、スモール点灯時は少し減光するようです。 (注)近年、タンドラや外車全般は保安基準が厳しくなっておりますのでこれはありがたいです。車検場によってはウインカーの点滅スピードまで指摘されますからね・・・・ まだ、作業は残っております、そう、ライト光量/光軸が保安基準に適合するかどうか? ライトテスターはもうしばらくお待ち下さい!! 2011年9月30日にテキサスの工場からラインオフされ、2011年12月に日本国内新車登録されました、 2012年モデル タンドラ タンドラグレード クルーマックス V8 5.7 4WD ロックウォーリアパッケージ の入庫です!! 担当 田中大輔 080-1025-1963まで 2006年2月、シカゴモーターショーでプロトタイプ展示。ビッグスリーのフルサイズピックアップトラックと真向勝負するため、ボディとエンジンの排気量が拡大された。 米国テキサス州・サンアントニオに建設したテキサス工場(TMMTX)で2006年11月17日に1台目がラインオフした。そして、この工場の所在地はテキサス州の愛称から取って、ローンスター1番地と名づけられた。 テキサス工場は、タンドラをはじめとするフルサイズピックアップが最も売れているテキサス州に新たに建てられた工場で、2代目タンドラがはじめての生産モデルとなる。ちなみにこの経緯はNHKスペシャルでも放送された。 現在、レギュラーキャブとダブルキャブがこのテキサス工場で生産され、クルーマックスはインディアナ工場で生産されている。テキサス工場で作られているレギュラーキャブとダブルキャブには、リアウインドウに、テキサス州の州旗をモチーフにしたステッカーが貼られており、そこには「BORN IN TEXAS, MADE BY TEXANS」(テキサスで生まれ、テキサス人によって作られた)とある。 初代に引き続き、リアにはトヨタマークが使われておらず、「TOYOTA」のアルファベットのみとなっている。 2007年1月、北米国際オートショー(NAIAS)で市販モデルを展示、2月より販売開始。 エンジンは1GR-FE型、2UZ-FE型に加え、新開発のV8・5.7 Lの3UR-FE型が設定された。 ライバルのビッグスリーが売り上げを落とす中、攻撃的なスタイルとハイパワーエンジンが功を奏したタンドラの売り上げは、テキサス工場地元のサンアントニオをはじめ、非常に好調であった。ところが、ライバルのインセンティブの引き上げで鈍化が始まり、原油高とリーマン・ショックで他社のフルサイズ車同様売り上げを落としている。 これを受け、現在建設中のアメリカ新工場は初めはタンドラなどの大型車を生産する予定であったが、プリウスの生産工場へ変更となった。2009年春よりクルーマックスの生産もテキサス工場に移管されている。 2010年モデルより4.7 Lの2UZ-FE型が廃止され、4.6 Lの1UR-FE型へ変更された。
田中自動車販売 有限会社
BMW
M5左ハンドル マフラー 3Dデザイン車高調 20インチアルミ ガラスサンルーフ レザー
498.3万円
BMW M5 左ハンドル マフラー 3Dデザイン車高調 20インチアルミ ガラスサンルーフ レザー

BMWのM5(Id:4896548)の中古車詳細 >

40500km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
上質なリムジンという皮を全身に纏う。獲物を狙いつつ、都会の片隅で静かに爪を研ぐには、それ位がちょうどいい。その隠れ蓑の下には、凶暴な心臓が隠されているのだから。 560馬力のアウトプットを、容赦なくアスファルトに刻み込むその熱い心臓は、S63B44B。V型8気筒DOHC32Vの4400CCエンジン。Mツインパワーターボテクノロジーの採用により、先代のV型10気筒5000CCエンジンよりも小さい排気量ながら53馬力のアップというねじれ現象と、同じ7速ながら、シングルクラッチのSMGから、デュアルクラッチのDCTドライブロジックに進化したトランスミッション。もう説明の余地はないでしょう。ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F10の開発コードを持ったM5。 M5の高性能を見破るポイントは非常に少なく、ノーマルグレードのMスポーツと横並びさせると気が付くレベル。しかし同じように見えて、その差は歴然。開口部を大きく取った専用デザインのフロントバンパーに合わせて、フロントフェンダーも大きく張り出し、エアアウトレットが装着された専用品。ドアミラーも空力性能を考慮したデザイン。貴方の車がM5よりハイパフォーマンスな車でない限り、この車で最も見る機会が多いのは、リアビューでしょう。左右で2本ずつ、合計4本のテールパイプと、バンパーに内蔵されたリアディフューザーと、控えめに装着されたトランクスポイラー。街中に溶け込んだモンスターを見破る事ができる方は、M5オーナーか、よほどのBMWファンのどちらかと言えるでしょう。 パワーもさることながら、特筆すべきはそのトルク。近年のトレンドに則り、フラットトルクなの特徴。フラットトルクとは、その名の通りに回転数が変わってもトルクは変動しないトルクの出し方で、従来では回転数を上げてピークトルクまで達すると、緩やかにトルクは減ってゆくというのが定説だったのが、どの回転域からでも気持ちの良い加速が味わえるフラットトルクが近年の常識となりつつあるのはご存じのことでしょう。とはいえ、69.3キロの最大トルクを、1500rpmから5750rpmまでたたき出しているのは非常識と言えるのですが。 7速DCTドライブロジックは、ドライブモードでは通常のAT車と同じようにイージードライブが可能。しかしM5を選ぶ方は、積極的にマニュアルモードにしたくなる方ばかりでしょう。ちなみにステアリングにも+-と書かれたパドルシフトが装着されますので、ステアリングから手を放す事無くシフトアップ&ダウンが可能。DCTらしくスパッと変速する点も印象的ではありますが、3段階にクラッチのミートポイントを変更でき、一番「緩い」ミートポイントを選べば街乗りに適したモードになり、一番「硬派」な3モードにすると、タイムロスなくミート。同じように、エンジンパワーを制御したり開放したり、乗り心地をコンフォートからスポーツプラスにしたりするスイッチはシフトノブを取り囲むように装着されているのは、M5ファンならご存知の事かもしれません。 言うまでもありませんが、こちらの車両は過去のオーナー様により、かなり手の入った車両となります。走りの肝となるサスペンションは、横浜発祥のBMWチューニングメーカーの3Dデザインの車高調キットが装着されています。20段階の減衰調節が可能なキットは、ハイスペックは事もあり、定価は40万円をオーバーするほど。組み合わされるアルミホイールはエナジーモータースポーツの、エナジーインディビジュアルTYPE3で、20インチサイズとなります。カラーはリム部分がグロスブラックで、ディスク面はマットブラックとなりますから、ブラックサファイアのボディカラーとの相性もバッチリです。アフターメーカーのマフラーKOHLENSTOFF(コーレンストッフ)のフロントスポイラーと、サイドスカート・ディフューザーはカーボンとなります。マフラーも交換済みですから、M5のエキゾーストサウンドを奏でながらステアリングを握るという、車好きにとっては至極の時間を過ごしていただくのにピッタリな車両と言えるでしょう。 どうしてもエンジンやトランスミッションに目が行きがちなのは、M5というネーミングに対しての期待値が高まるからこそ。しかし、リムジンとしての性能も超一級品という事も忘れてはいけない事実。ベースがスポーツサルーンの世界的指標となる5シリーズで、M5のプライスタグに相応しい装備を持ち合わせています。かなりきめ細かいアジャストが可能なフロントシートを装備していますが、シートマテリアルがレザーなどと言うのは当たり前で、シートヒーティングはフロント&リア席に、シートベンチレーションはフロント両席に装備。リア席にお乗りになる大切なゲストの為に、プライバシーを守るローラーブラインドをリアドアガラス&リアガラスに装備。エアコンはフロントだけでなく、リア席にも左右独立で温度調節が可能なフルオートエアコン&リアエアコンを装備。M5と名の付く車はドライバーズシートが特等席と思われがちですが、すべての席がコンフォータブル。また、インテリアはブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーで統一されているのも特徴的。ルーフライニングはMインディビデュアルのアルカンタラ・ルーフライニングが装着されるのも、M5ならでは。 M5ほどの車には賛否が分かれる、ガラスサンルーフをこちらの車両には装着しています。賛否というのは、ストイックに走りを極める方には不要ですが、M5に高性能で実用的で上質なリムジンというベクトルを求められる方にはマストアイテムだから。装着の是非は次のオーナー様の好みによりますが、目を三角にしてスパルタンに走らせるスポーツカーならいざ知らず、M5のキャラクターにはガラスサンルーフは有って困る装備では無いでしょう。また、4枚すべてのドアには、半ドアまで閉めれば自動で閉めてくれるソフトクローズドアを装備し、トランクリッドはスイッチひとつで開閉が可能なオートマチック・トランクリッド・オペレーションを装備しますので、早朝や深夜の閑静な住宅街でのドアやトランクリッドの開け閉めも気兼ねなく行えます。 ナビゲーションは美しいグラフィックのHDDナビで、処理速度の速さや情報量の多さも魅力。ラジオチューナー・CDプレーヤー・CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションなどはもちろん、スマートフォンやMP3プレーヤーの音楽をクリアにお聴きいただけるAUXジャック&USBを装備。USBを使用すると、アーティスト名・アルバム名・曲名などが表示され、i-DRIVEコントローラーやステアリングスイッチから選曲が可能。Bluetoothを使用すれば、音楽はもちろん、お手持ちのスマートフォンとペアリングすればハンズフリーテレフォンが使用可能で、電話帳の情報も呼び出すことが可能。ギアをリバースに入れると、バックカメラに切り替わりますが、通常のバックカメラだけではなく、車両周辺の様子も見られるトップビューモニターを装備。また、フロントバンパーに内蔵されたカメラで、左右を見ることが可能なので、狭い路地から大通りに出るときなど、非常に便利。 近年ではハイパフォーマンスモデルも右ハンドルがデフォルトとなりつつあり、左ハンドルに見出すメリットと言うと、希少性や過去の憧れから感じさせるそのステイタス性くらいかもしれません。一昔前と違い、プラットフォーム自体が右ハンドルと左ハンドルで専用設計なので、それこそ右ハンドルではブレーキフィールが悪いなんていうお粗末な右ハンドルはほぼ消滅し、首都圏をメインに右ハンドルが当たり前になりつつある昨今。ステアリングポジションに価値を見出すなんてナンセンス、とお思いの方も多いでしょう。しかし、「輸入車に乗る」という事は、「その国の文化に触れる」事と同じこと。質実剛健で頭の固いドイツ人は左側通行の日本には右ハンドルを押し付けるでしょうが、せっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルを選ぶのも悪くないチョイスではないでしょうか。レザーシートやサンルーフと違い、ステアリングポジションは後から変更することは出来ないのですから。 修復歴はなく、記録簿もしっかりと完備した車両で、インテリアは禁煙車だったようで、灰皿もシガーライターも使用した形跡はありません。 平成24年05月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年07月 002009キロ Mモデル初回2000キロ点検(BMWサービス工場) 平成25年04月 005011キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年04月 009727キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年04月 013943キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 014883キロ 臨時整備履歴(サービスキャンペーン・BMWサービス工場) 平成28年04月 017821キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年04月 022116キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 023411キロ 臨時整備履歴(リアブレーキパッド交換・BMWサービス工場) 平成30年09月 026440キロ 法定1年定期点検
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ
149.6万円
BMW 5シリーズ 530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ

BMWの5シリーズ(Id:4891220)の中古車詳細 >

36200km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
時間の流れとは早いもので、もはや2世代前のモデルとなるE60系5シリーズ。現在の目で見ても、2003年のデビューとしては、デザインに古さを感じさせませんね。デビュー当時は、端正でトラディショナルなスタイリングテイストだった従来のBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、従来型を古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは急性白血病で夭逝したという悲しい出来事も含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でもLCIモデルのMスポーツとなります。 近年はBMWもエンジンのダウンサイジングが当たり前になり、3シリーズに3気筒エンジンや、5シリーズに4気筒エンジンが「新常識」となりつつありますが、BMWと言えば、やはり直列6気筒エンジンというイメージの方が多いでしょう。絹のように滑らかな喩としてシルキーシックスとまで絶賛されたBMWの伝家の宝刀とも言えるでしょう。特に日本には税制面の関係や、新車価格の上昇を抑えるために2500CCエンジンを搭載した525iが大多数に輸入され、パワフルな3000CCエンジン搭載の530iは、新車の販売台数も少なく、中古市場で程度の良い530iを探すのは、非常に困難。こちらの車両は、その530iとなります。LCIモデルより272馬力のカタログパワーとなった530iは、その50馬力以上のパワー差の割には意外にも燃費が525iとさほど変わらないのも嬉しいポイントです。 BMW選びで見逃すわけにはいかない、Mスポーツ・パッケージ。さすがは高級サルーンに走りのDNAを20年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた車高で、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備。シートはサイドサポート部分が触り心地の良いレザーで、センター部分が身体が滑りにくいファブリックのコンビネーションシートとなります。BMWの持つスポーティなイメージに、ラグジュアリーさをプラスした、上質な触り心地のハーフレザーシートは、やっぱり魅力的ですね。 2007年を境に、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデルとなります。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代のBMWに装着される装備が搭載されていますから、何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。また、日本では装着したい方が多いサンルーフですが、実はオプション扱いだった為、装着率が少ないのが実情。なぜなら新車オーダー時にサンルーフのオプションを追加すると、納車が半年以上先になってしまう事が多く、納期の関係で諦める方が多かったからなのです。ガラスサンルーフ装着車は非常に希少性が高いので、お探しの方も多いのではないでしょうか。ボディカラーは爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3となります。「ホワイトのスポーツで、サンルーフ」という近年のトレンドを全て身に着けた魅力的な1台と言えます。 インテリアの快適装備に関してご説明しましょう。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度も速いHDDナビが装着されます。オーディオはCD/MDの他に、グローブBOXには6連奏のCDチェンジャーが備わり、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックを装備します。レザー巻きで手にしっくりと馴染むステアリングには、手を放さなくてもオーディオなどの操作が可能なマルチファンクション・スイッチを装備。また、後席にお乗せする大切なゲストに容赦なく降り注ぐ直射日光を柔らかく遮り、プライバシーを守るローラーブラインドを装備します。リアガラスは電動で、運転席からスイッチひとつで操作が可能で、リアドアガラスは手動式となります。 そのほかに、530iならではの装備としては、ドアロックのオープンのタイミングで、ドアミラーに内蔵された高照度のLEDが足元を明るく照らしてくれる、ウエルカムライトや、ヘッドライトに付着した汚れや雪などを強力な噴射で落としてくれる、ヘッドライトウォッシャー。インテリアでは、シフトノブ周辺や、インナードアハンドルやドアポケット部分に、間接照明のアンビエントライトを内蔵していたり、運転席&助手席の足元部分を照らしてくれるインテリアライト&フロントだけでなくリアドアにも装備されるカーテシ―ライトなどをセットにした、ライトパッケージを標準で装備しています。 修復歴は無く、記録簿も完備した、禁煙車となります。BMW好きの方はドライブが好きな方が多く、どうしても走行距離は多めになってしまいがちですが、そんな中、クルマのキャラクターや年式を考えると、3万キロ台半ばの走行距離はローマイレッジの部類に入るでしょう。また、AVインターフェースを使用したバックカメラが装備されるのも嬉しいですね。 平成20年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年11月 005716キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年11月 012145キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年05月 015575キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年12月 017211キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 018686キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成25年04月 021526キロ 一般整備(エンジンオイル交換・BMWサービス工場) 平成25年12月 023106キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成26年03月 023702キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年12月 026486キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年12月 030365キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 平成30年05月 031300キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 令和01年12月 033851キロ 法定2年定期点検(5回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
SクラスS63 AMG LONG パフォーマンスパッケージ
398万円
メルセデスベンツ Sクラス S63 AMG LONG パフォーマンスパッケージ

メルセデスベンツのSクラス(Id:4881058)の中古車詳細 >

42600km
東京都
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
2011年 メルセデス・ベンツ S 63 AMG ロング パフォーマンスパッケージ COLOR:ダイヤモンドホワイト 後期型 ツインターボ パフォーマンスパッケージ 純正HDDナビテレビ 本革シート サンルーフ AMG20インチアルミ ナイトビューアシスト リアモニター 3面電動ブラインド harman/kardonサラウンドシステム DVD再生 ベンチレーションシート 電動トランクリッド キセノンライト ウッドパネル 純正サイドバイザー ETC セキュリティー ディーラー車 記録簿多数 保証書等 メルセデスが自動車に求めるひとつの理想形として生み出したSクラスに、またひとつ想像を超えるトップパフォーマンスモデルが誕生しました。S 63 AMG ロング インテリア 卓越した走行性、安全性とともに、メルセデスが一世紀を優に超える歴史の中で培ってきたもの。それはラグジュアリーという言葉に象徴される、重厚かつ快適な乗り心地です。 すべての乗員がドライブを気持ちよく愉しめるように。Sクラスには、確実な運転操作をサポートし、疲れにくく上質な環境を提供するために、様々な装備を採用しました。乗るほどに深まる心地よさ。それがメルセデスです。 ロングの後席に広がる伸びやかな空間。そこでは、心地よさに包まれてくつろぐ贅沢な時間が静かに流れます。 ナイトビューアシスト 夜間走行時、前方の歩行者や自転車、障害物などを赤外線でとらえて映像化。ドライバーの安全確認をサポートします。赤外線フィルターを備えたヘッドライトにより、ロービームで路面を照射。その反射光を赤外線カメラでとらえ、インストゥルメントパネルのディスプレイに映像として表示します。 パークトロニック 直接視認しにくい前後バンパー付近の障害物を感知して、接近状況をインジケーターやアラーム音でお知らせ。狭い場所での運転操作をサポートします。 harman/kardonサラウンドシステム 14スピーカーによる7.1チャンネルサラウンドシステムを備えたロジック7を採用。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSニーバッグ、SRSサイドバッグ、SRSウインドウバッグ、シートセンサー、ABS、ESP/エレクトロニック・スタビリティ・プログラム、パーキングアシストリアビューカメラ、アダプティブブレーキライト、BAS/ブレーキアシスト、PRE-SAFE、コーナリングライト、パークトロニック、クラッシュセンサー連動機能等を装備。 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 400kW(544ps)/5250~5750rpm 最大トルク 800N・m(81.6kg・m)/2000~4500rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 8.3km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 6.0m 2011年 メルセデス・ベンツ S 63 AMG LONG パフォーマンスパッケージ COLOR:ダイヤモンドホワイト
有限会社 アリーナ
BMW
3シリーズ328iA モダン ガラスサンルーフ ベージュフルレザーシート 18インチアルミ
159.5万円
BMW 3シリーズ 328iA モダン ガラスサンルーフ ベージュフルレザーシート 18インチアルミ

BMWの3シリーズ(Id:4821483)の中古車詳細 >

50900km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
過密した日本の交通インフラでは、大きすぎる車は扱いにくく、ちょうどいいサイズ感で、高性能で上質な車を選ぼうとすると、意外に選択肢が少ないもの。となると、おのずと輸入車に目が行きますよね。Dセグメント・クラスの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンという組み合わせで、唯一無二の存在と言える、BMW3シリーズ。スポーツサルーンの世界的指標となっている1台です。サイズが限られたDセグメントでは、スペース効率の観点では不利なFRレイアウト。エンジンを縦置きにせざるを得なく大長くなるボンネットに、室内の真ん中を通る邪魔なセンタートンネル。しかしBMWがFRレイアウトにこだわるのは、その走りの良さ。エンジンを縦置きにすると、フロントのタイヤを極限まで前に出すことが出来て、フロントのオーバーハングを短く、ホイールベースを長くとる事が可能で、回頭性能と高速安定性の両方を兼ね備える事ができ、センタートンネルのおかげでシャシーは高剛性。そして、操舵と駆動が別々なおかげで、自然なステアリングフィールや加減速が可能。走りを極めれば、自然と辿り着くのがFRレイアウトなのです。 ちょっと前説が長くなりましたが、今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F30系の3シリーズ。先代モデルとなってしまいましたが、現行モデルの「G系」はかなりなキープコンセプトと言うこともあり、「F系」も決して古さを感じさせないですし、見慣れたスタイリングは、誰が乗っても、どこに乗り付けても違和感のない安心感がありますね。幅広いグレード展開だったF30系3シリーズは、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンの3本立てで、標準モデルからオプションでモダン・ラグジュアリー・スポーツ・Mスポーツと多岐にわたるオプションで、選ぶのが迷ってしまいそうですが、こちらは一般的なガソリンエンジン搭載モデル。とはいえ、直列4気筒2000CCエンジンの中でも、ハイパワーは328iとなります。そしてラグジュアリーさの中にも、他の車とは違うセンスの良さがキラリと光る、「モダン」となります。 BMWイコール直列6気筒というイメージが定着しているせいか、直列4気筒推しの最近のBMWには食指が動かない方も多いですが、BMWが造るエンジンですから、その点は杞憂に終わります。ターボラグを最小限にするツインスクロール・ターボに、インテークバルブのリフト量を制御するバルブトロニックや、バルブタイミングを変化させるダブルVANOSなど、BMWのエンジン部門の技術の「全部乗せ」と言っても過言ではありません。2000CCの排気量なのに、320iの184馬力に対して61馬力アップの245馬力のパワーと、35.7キロという大トルクをわずか1250rpmから発生させると言えば、十分に納得していただけるでしょう。組み合わされるオートマチック・トランスミッションは、このクラスでは贅沢な8段で、燃費が良いのも嬉しいですね。 「モダン」のその専用装備からご説明しますが、エクステリアはBMWの伝統のキドニーグリルにはホワイト、フロント&リアのバンパーの装飾モールにはマットシルバーが使用されています。タイヤ&アルミホイールも、標準モデルよりも大きなインチの、18インチサイズとなります。ちなみにホイールは、タービンスタイリング415で、組み合わされるタイヤはブリヂストン製のランフラットタイヤとなります。「モダン」を積極的に選びたくなるのは、エクステリアよりもインテリアではないでしょうか。ベージュよりもホワイトに近い、ダークオイスター・インテリアは解放感たっぷりで、シートはさらに明るいオイスターというカラー。328iの場合、フルレザーシートが装着されます。フルレザーですから、もちろんシートにはシートヒーターを内蔵しますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれます。華やかなカラーリングのインテリアは、質実剛健なブラックやグレーがイメージのドイツ車ですが、温かみのあるインテリアが魅力です。ナイトドライブを美しく演出してくれる夜間イルミネーションはBMW伝統の美しいアンバーで、各部に間接照明のアンビエントライトを備えていますが、クールなカラーリングのホワイトもチョイスすることが可能です。 とはいえ、日本仕様の3シリーズでは、欲しい装備はほぼほぼ揃っているのも嬉しい点で、上級モデルの5シリーズなどと比較しても、装備に遜色がないのは嬉しいポイント。例えば、キーをポケットやバッグに入れておけば、ドアロックの開錠・施錠はもちろん、キーを取り出さなくてもエンジンスタートが可能な、コンフォートアクセス。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度が速いHDDナビ。もちろんグラフィックの美しさも特徴。DVDの視聴や、フルセグの地上デジタルチューナーを内蔵しています。ミュージックに関しては、CDプレーヤーはもちろん、CD音源をどんどんHDDに録音できるミュージックサーバーも内蔵。スマートフォンやMP3プレーヤーに入れてるお好きな音楽を、クリアな音質でお楽しみ頂けるUSB/AUXやBluetoothなど、多彩なエンターテインメントとなります。また、普段はナビゲーションが映し出されるセンターのモニターは、シフトノブをリバースに入れるとバックカメラに切り替わり、音とグラフィックで障害物を知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備。バックカメラにはステアリングガイドなども備わります。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となります。新車当時のプライスを見てみると。320iモダンが470万円で、328iモダンは586万円。地デジチューナーやフルレザーシートが328iの場合は標準となるとは言え、116万円という大きな開きがあります。古くからのBMWファンは、大きすぎないボディサイズに高性能エンジンという組み合わせを好むこともあり、BMWを新車で購入する富裕層の方の中でも、116万円のエクストラコストよりも、BMWの駆け抜ける歓びを体感する為にモアパワーを選んでの購入だったことでしょう。また、高グレードとは言え、ガラスサンルーフがオプションだったのは意外と言えますね。ガラスサンルーフを選択すると、価格が高いだけでなく、ドイツに注文して生産が始まり、工場のラインオフ後に船で日本に輸入されるため、納車までの期間が延びてしまい、そこまで待てない方がほとんど。人気はあるのに中古市場ではタマ数が少なく、希少性の高いオプションと言えるでしょう。 平成24年11月 000007キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 003511キロ サービスキャンペーン&リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年04月 013337キロ サービスキャンペーン&リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年11月 014219キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年10月 015296キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年12月 019177キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年10月 024509キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和01年10月 042057キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
タンドラタンドラグレード クルーマックス 5.7 V8 4WD TRDロックウォーリアパッケージ
価格応談
トヨタ タンドラ タンドラグレード クルーマックス 5.7 V8 4WD TRDロックウォーリアパッケージ

トヨタのタンドラ(Id:4581994)の中古車詳細 >

37000mile
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
2011年9月30日にテキサスの工場からラインオフされ、2011年12月に日本国内新車登録されました、 2012年モデル タンドラ タンドラグレード クルーマックス V8 5.7 4WD ロックウォーリアパッケージ の入庫です!! 担当 田中大輔 080-1025-1963まで 2006年2月、シカゴモーターショーでプロトタイプ展示。ビッグスリーのフルサイズピックアップトラックと真向勝負するため、ボディとエンジンの排気量が拡大された。 米国テキサス州・サンアントニオに建設したテキサス工場(TMMTX)で2006年11月17日に1台目がラインオフした。そして、この工場の所在地はテキサス州の愛称から取って、ローンスター1番地と名づけられた。 テキサス工場は、タンドラをはじめとするフルサイズピックアップが最も売れているテキサス州に新たに建てられた工場で、2代目タンドラがはじめての生産モデルとなる。ちなみにこの経緯はNHKスペシャルでも放送された。 現在、レギュラーキャブとダブルキャブがこのテキサス工場で生産され、クルーマックスはインディアナ工場で生産されている。テキサス工場で作られているレギュラーキャブとダブルキャブには、リアウインドウに、テキサス州の州旗をモチーフにしたステッカーが貼られており、そこには「BORN IN TEXAS, MADE BY TEXANS」(テキサスで生まれ、テキサス人によって作られた)とある。 初代に引き続き、リアにはトヨタマークが使われておらず、「TOYOTA」のアルファベットのみとなっている。 2007年1月、北米国際オートショー(NAIAS)で市販モデルを展示、2月より販売開始。 エンジンは1GR-FE型、2UZ-FE型に加え、新開発のV8・5.7 Lの3UR-FE型が設定された。 ライバルのビッグスリーが売り上げを落とす中、攻撃的なスタイルとハイパワーエンジンが功を奏したタンドラの売り上げは、テキサス工場地元のサンアントニオをはじめ、非常に好調であった。ところが、ライバルのインセンティブの引き上げで鈍化が始まり、原油高とリーマン・ショックで他社のフルサイズ車同様売り上げを落としている。 これを受け、現在建設中のアメリカ新工場は初めはタンドラなどの大型車を生産する予定であったが、プリウスの生産工場へ変更となった。2009年春よりクルーマックスの生産もテキサス工場に移管されている。 2010年モデルより4.7 Lの2UZ-FE型が廃止され、4.6 Lの1UR-FE型へ変更された。
田中自動車販売 有限会社
ロールスロイス
レイスフォージアート22インチアルミ
2180万円
ロールスロイス レイス フォージアート22インチアルミ

ロールスロイスのレイス(Id:4220463)の中古車詳細 >

12300km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 ロールス・ロイス レイス フォージアート22インチアルミ COLOR:ミッドナイトサファイア フル装備 純正HDDナビテレビ 本革シート フォージアート22インチアルミ ピアノブラック ロールスロイス刺繍ヘッドレスト ボディーツートンカラー 前後コーナーセンサー シートヒーター バックカメラ DVD再生CD録音可能 ETC 2020年1月コーンズにて12ヵ月点検済 ディーラー車 記録簿 保証書等 史上最もダイナミックでパワフルなロールス・ロイスのレイス。 レイスでは、その流れるようなファストバックデザインが、この新モデルに唯一無二の個性を与えています。大胆なライン、ボディを覆う緊迫感、そして傾斜したリアウインドウは、スターティングブロック上で構えるトップアスリートの姿を思わせます。レイスの深く窪んだグリル、ワイドなリアトラック、大胆な2トーンのエクステリアカラーが、そのダイナミックさをより力強く表現しています コーチドアを開くと、ファントムに用いられるのと同グレードのしなやかなレザーとカナデル・パネリングのウッドパネルに囲まれた、広々としたインテリアが広がります。かつて、ヘンリー・ロイス卿がデザインチームやエンジニアリングチームとともに冬を過ごした南仏の有名な入江にちなんで名付けられた、モダンで肌触りの良いこのウッドパネルがインテリアを囲み、パッセンジャーを明るく温もりのある空間で包み込みます。 V12気筒エンジンとZF製8速オートマチックトランスミッションが、ドラマティックなスタイリングを裏切らない余裕のあるパワーを発揮し、624 bhp / 465 kWの最高出力が、停止状態からわずか4.6秒で時速100kmに達する加速を可能にします。これは、ゴーストの最高出力563 bhp /420 kWと0-100km/h加速4.9秒を大幅に上回るものです。1,500 rpmから発生する800 Nmもの強大なトルク(ゴーストでは780 Nm)、そしてワイドなリアトラックと短いホイールベース、低いルーフが、ロールス・ロイス史上最もパワフルで魅惑的なドライビング体験に大きく貢献しています。サスペンションも、ボディロールを最小限に抑え、コーナリングの際のフィードバックがわずかに高められるようチューニングされています。一方、ステアリングウエイトは、高速時は重く、低速時には軽くなるように設定され、きびきびとした走りを実現しています。 しかし、レイスは荒々しいGTではありません。空気のベッドの上にいるような乗り心地をまったく犠牲にすることなく、敏捷性は大幅に向上しています。新採用のサテライト・エイディッド・トランスミッション(SAT)が、ロールス・ロイスならではの余裕の動力伝達を新たな水準にまで高め、ロールス・ロイスに相応しいエフォートレスなドライビングを実現しています。 SATは、GPSデータを利用してドライバーが認知するよりもさらに前方までを見通します。現在位置とその時の走行スタイルに基づいてドライバーの動きを予測し、進路に合わせて最適なギアを選択します。カーブや高速道路の合流点、交差点がすべて事前に予測されるため、レイスはどのような状況下でも瞬時に期待通りの性能を発揮することができます。 より洗練されたエフォートレスなドライビングとこれまで以上に優れたレスポンスが、「浮遊するような」と形容されるロールス・ロイスならではの滑らかな走りを新たな次元にまで高めました。 これまで1世紀以上にわたって、ロールス・ロイスには、控えめにドライバーをサポートし、「エフォートレス」という言葉に象徴される比類無いドライビングを可能にする技術が装備されてきました。すべてのロールス・ロイスで、こうした装備はドライバーが要求したときのみ機能し、必要がないときには目立たないように隠されています。 機械技術および電子技術の進歩が、ヘッドアップ・ディスプレイやアダプティブ・ヘッドライト、キーレス・オープニング・トランクなどの新システムを可能にしました。一方、コネクティビティの向上は、レイスのヒューマン・マシン・インタフェースそのものを新次元にまで高め、多様なドライバー・サポート機能を可能にしています 例えば、音声コマンドはステアリングホイールに配置された呼び出しボタンによって動作します。ナビゲーションの目的地の設定も、メニュー画面から手入力する必要はなく、「ロンドンのピカデリーまで」と言うだけで、ナビゲーション画面と音声で案内が開始されます。 スピリット・オブ・エクスタシーをあしらったエレガントなロータリーコントローラーは、スマートフォンの画面と同じように機能するタッチパッドを利用して、画面に表示された機能を自由に操作できます。画面に表示された文字をスクロールして選ばなくても、このパッドに指で任意の文字を書くことも可能です。 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ABS、EBD、前席シートベルトプリテンショナー、後席3点式シートベルト等を装備。 エンジンは6.6リッターV型12気筒ツインターボ 最高出力 465kW(632ps)/5600rpm 最大トルク 820N・m(83.6kg・m)/1500~5500rpm タンク容量/--リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 2016年 ロールスロイス レイス フォージアート22インチアルミ COLOR:ミッドナイトサファイア
有限会社 アリーナ
トヨタ
レジアスエースバンスーパーGL ロング
285万円
トヨタ レジアスエースバン スーパーGL ロング

トヨタのレジアスエースバン(Id:3837323)の中古車詳細 >

11836km
千葉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
レジアスエースバン 2WD
ロング
24年3型後期モデルスーパーGLコンプリートカー入庫致しました!!社外品パーツ多数装備のお買い得車!!24年3型後期モデルスーパーGLパールホワイト入庫致しました!!人気の2000CCガソリン2WD!!外装、内装フルコンプリート済みですので非常にお買い得な1台!!走行距離も12000キロ台ととても低速、車両の状態も良好です!!メーカーオプションの寒冷地仕様、SRSエアバック、100V電源、HIDライトも装備!!(カスタム内容)●新品バトルシップ16インチアルミ●新品ナスカータイヤ16インチ●新品ESSEXフロントスポイラー●新品ヴァレンティー製LEDテールライト●新品2インチローダウンブロック●新品バンプラバー変更済み●純正茶木目パネルKIT●純正コンビハンドル、シフトノブ●社外レッドステッチシートカバー●アルパイン製HDDナビフルセグ対応●アルパインバックカメラ●ETC分離型●バイパーセキュリティーシステム●レガンスドリンクホルダー●ユーアイビークル3Dラバーマット前後●ユーアイビークルラゲッジマット●インナーブラックライト施工●リアミラーホールカバー●リアフィルム5面施工済み●ユーアイビークルサイドバイザー●その他人気のカスタムパーツ多数装備しております!!プライベート、お仕事に最適な1台!!全国からのお問合せお待ちしております!!☆☆全国納車大歓迎!042-843-8911西東京店までお問い合わせ下さい☆☆当店では、ショールーム内、新車展示、室内ピットも完備しておりますので、悪天候の中ご来店されても気になる車両を納得いくまでご覧になっていただく事が可能になっています。また、遠方の為当店にご来店する事が難しいお客様もご安心ください、当店にメール/お電話いただけましたら当店スタッフがお車の詳細をご説明させて頂きます。 追加画像など何でもご相談下さい。 全国何処でも納車致します。 全国の皆様からのお問い合わせ/ご来店スタッフ一同心よりお待ちしております☆ ◆FLEX唯一ショールーム展示のハイエース専門店!◇シートアレンジ仕様多数展示中!◆ワンオフ制作 大好評受付中!◇カスタムコンプリート多数展示中!◆特選中古車多数展示中!さらに!下取り、買取り強化中につきキャンペーン期間中、下取り査定価格5万円アップ!!-------------------------------------------------------フレックス株式会社 ハイエース西東京店 東京都武蔵村山市神明4丁目112番地1 TEL 042-843-8911 FAX 042-843-8922 URL http://www.flexnet.co.jp/hiace/musasimurayama/ E-mail nishitokyo@flex.jp OPEN 10:00~20:00 水曜定休 (水曜日が祝祭日の場合は営業しております)
保証書
取説
フレックス 株式会社 ハイエース 柏店
ベントレー
コンチネンタルGT V12 純正HDDナビTV
1088万円
ベントレー コンチネンタル GT V12 純正HDDナビTV

ベントレーのコンチネンタル(Id:3908518)の中古車詳細 >

17800km
東京都
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
2012年 ベントレー コンチネンタル GT ハイパーフォージド22インチホイール COLOR:グラッシャーホワイト 純正HDDナビ・地デジ バックカメラ テレビキャンセラー 黒革シート ブラックレザーインテリア ホワイトステッチ パドルシフト シートヒーター ベンチレーション ピアノブラックインテリアトリム ブライトリングクロック メモリー付きパワーシート パーキングセンサー エアーマチックサスペンション オートトランク スマートキー LEDランプ多数 ETC 社外GPSレーダー ハイパーフォージド22インチホイール ロアリングキット 取説 記録簿 保証書 ディーラー車 Continental GT 新型コンチネンタルGTは2011年モデルとして発表された。2代目 本能的な贅沢 それは自分の思うままに広々とした道路を走る自由な感覚ではないでしょうか。人生を長旅と例えるならば、Bentley Continental GTはそのグランドツアーの精神を他に比べようの無い次元で体現している車と言えるでしょう。 6L W12ツインターボエンジンに、フルタイム4WDを組み合わされる。今回、「コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジを実施。ヘッドライトは、往年のベントレー社を髣髴とさせる4灯ライトを継承しつつ、LEDのデイタイムランニングライトを装備し印象を大きく変えている。リアは、ミュルザンヌより取り入れられた、「二重の蹄鉄」をイメージしたトランクリッドをはじめ、テールパイプ大型化などを行っている。またエンジンにも改良が施され、575馬力に出力アップ 安全装備として運転席・助手席エアバッグやサイド・エアバッグ、カーテンエアバッグ、ABS、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ブレーキアシスト、エレクトロニックスタビリティプログラム/ESP、ドラッグトルクコントロール/MSR、エアサスペンション、レインセンサー、盗難防止システム等を装備。 タイヤ前 275/35/ZR20 タイヤ後 275/35/ZR20 エンジンはW型12気筒DOHC48バルブICツインターボ 最高出力 423kW(575ps)/6000rpm 最大トルク 700N・m(71.4kg・m)/1700rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 -.--m
有限会社 アリーナ
トヨタ
クラウン アスリート3.5アスリート後期 黒革HDD1オーナオプションフルエアロ
142.1万円
トヨタ クラウン アスリート 3.5アスリート後期 黒革HDD1オーナオプションフルエアロ

トヨタのクラウン アスリート(Id:2641081)の中古車詳細 >

91766km
千葉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
【2年間走行無制限保証付】
コンピューター診断機検査済み 異常なし良好
四輪アライメントテスター検査済み 異常なし良好
走行管理システムにて走行確認済み 異常なし
≫≫≫≫≫マイナーチェンジ後の後期型!18系アスリート最終モデルです≪≪≪≪≪第三者機関(JAAA)鑑定済み車輌!車輌外装【★★★★★】内装【★★★★★】機関【正常】 ■こちらのお車は平成18年式クラウン3.5アスリート後期型となります。■安心のワンオーナー■純正フルエアロ&ルーフエンドスポイラー付き■新開発の3.5リッターエンジンは、最高出力315PSを叩き出しますので、圧倒的加速力を体感して下さい。■黒本革シート&シートヒーター付き■純正HDDマルチ、バックカメラ、スマートキーなど豪華装備を多数装備しております。■純正HDDマルチは8インチ画面を採用し、すべての操作を画面に触れるだけで行えるタッチパネル式を採用しておりますので、視認性、操作性抜群です。■更には、HDD内にお好きな楽曲を4倍速で約2,000曲も録音可能となります。■地デジチューナー完備!!走行中も視聴OKです。■バックカメラはギアをバックに入れると連動してマルチ画面に鮮明に映し出されますので、夜間の暗闇の中での車庫入れなど楽々行えます。■スマートキーはキーを鞄などの中に入れたままでも鍵の開閉が行えますので、両手が塞がっている時など非常に重宝します。■ウィンカードアミラー■プロドライバーからも絶賛のエンジンは、従来のタイミングベルトからタイミングチェーンの採用により10万キロでの交換は不要。定期的なメンテナンスを行えば30万~40万キロ以上走行可能といわれておりますので、末永くお乗り頂けます。■内装は若干の使用感はありますが、気になる擦れなど特になく、非常に綺麗な状態を保っております。【新車保証書完備】点検整備記録簿!☆YouTube動画はこちら http://www.youtube.com/watch?v=p6gZAqfbGSU http://www.youtube.com/watch?v=vvMvH9vy06o
フル装備 / スマートキー / 保証書 / 本革シート / HDDワイドマルチ / 地デジ / バックモニタ / 1オーナー / MD / CD / キセノン / フルエアロ / ETC / エアバッグ / ABS / 電動シート / イモビ
キャンペーン1
CSオートディーラー 【千葉柏インター】クラウンアスリート専門店
トヨタ
クラウン アスリート3.5アスリートプレミアムレザーPKG NEW車高調カスタム
172.8万円
トヨタ クラウン アスリート 3.5アスリートプレミアムレザーPKG NEW車高調カスタム

トヨタのクラウン アスリート(Id:2710321)の中古車詳細 >

64223km
千葉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
【2年間走行無制限保証付】
コンピューター診断機検査済み 異常なし良好
四輪アライメントテスター検査済み 異常なし良好
走行管理システムにて走行確認済み 異常なし
第三者機関(JAAA)鑑定済み車輌!車輌外装【★★★★★】内装【★★★★★】機関【正常】≫≫≫≫≫マイナーチェンジ後の後期型!18系アスリート最終モデルです≪≪≪≪≪■こちらのお車はクラウン3.5アスリート後期型となります。■新開発の3.5リッターエンジンは、最高出力315PSを叩き出しますので、圧倒的加速力を体感して下さい。■オプションフルエアロ装備!■純正HDDマルチ、バックカメラ、スマートキーなど豪華装備を多数装備しております。■純正HDDマルチは8インチ画面を採用し、すべての操作を画面に触れるだけで行えるタッチパネル式を採用しておりますので、視認性、操作性抜群です。■更には、HDD内にお好きな楽曲を4倍速で約2,000曲も録音可能となります。■バックカメラはギアをバックに入れると連動してマルチ画面に鮮明に映し出されますので、夜間の暗闇の中での車庫入れなど楽々行えます。■スマートキーはキーを鞄などの中に入れたままでも鍵の開閉が行えますので、両手が塞がっている時など非常に重宝します。■プロドライバーからも絶賛のエンジンは、従来のタイミングベルトからタイミングチェーンの採用により10万キロでの交換は不要。定期的なメンテナンスを行えば30万~40万キロ以上走行可能といわれておりますので、末永くお乗り頂けます。■内装は若干の使用感はありますが、気になる擦れなど特になく、非常に綺麗な状態を保っております。【新車保証書完備】☆YouTube動画はこちら http://www.youtube.com/watch?v=p6gZAqfbGSU http://www.youtube.com/watch?v=vvMvH9vy06o
フル装備 / スマートキー / 保証書 / 本革シート / HDDワイドマルチ / 19インチAW / 車高調 / ローダウン / バックモニタ / ETC / フルエアロ / CD / MD / キセノン / アルミ / エアバッグ / ABS / 電動シート / サイドエアバック / イモビ / 横滑防止装置
キャンペーン2
キャンペーン3
キャンペーン6
キャンペーン1
キャンペーン8
CSオートディーラー 【千葉柏インター】クラウンアスリート専門店
メルセデスベンツ
GLクラスGL550 AMGエクスクルーシブパッケージ
売約済み
メルセデスベンツ GLクラス GL550 AMGエクスクルーシブパッケージ

メルセデスベンツのGLクラス(Id:4979308)の中古車詳細 >

40000km
東京都
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
2013年 メルセデスベンツ GL550 4MATIC AMGエクスクルーシブパッケージ COLOR:オプシディアンブラック フル装備 SDナビテレビ 本革シート サンルーフ AMGエクスクルーシブパッケージ 22インチアルミ 純正リアモニターx2 360°カメラ スマートキー Bluetooth接続可能 7人乗り キセノンライト LEDポジションランプ LEDテールレンズ ウッドパネル パークトロニクス ABS エアバック 電動リアゲート 電動サードシート 4WD GPSレーダー探知機 ETC 記録簿 2014年11月 3700km 2016年12月 10900km 2019年2月 15400km 2021年2月 36500km の時の記録簿がございます。 まろやかな怪物 7年ぶりにモデルチェンジした「GLクラス」は、メルセデス・ベンツの最大SUVである。 7人乗りの5ドアボディーは全長かるく5.1m超、全幅ほぼ2m、車重は2.5トンを超す。 メルセデスの四駆といえば、日本では「Gクラス」の人気が高いが、 G550の2m近い全高を除けば、「GL550」の巨漢ぶりは圧倒的だ。 これまでの5.5リッターV8に代わる新エンジンは、直噴の4.7リッターV8ツインターボ。 つまりVIPセダンの「S550」と同じパワーユニットを持つ「陸の王者」である。 少し前の朝日新聞で見た全面広告では大きく“The Monster”とうたっていた。 日本語のコピーでも「いま、怪物があなたの存在を超えてゆく」なんて書いてある。 メルセデスがモンスターを自称するなんて、メルセデスもクダけてきたというか、 開けてきたというか。それも新型GLクラスにかける意気込みの表れだろうか。 だが、高速道路のSAでバトンタッチして走り出すと 、新しいGL550にモンスターなんて雰囲気はみじんもなかった。 100km/h時のエンジン回転数は7段ATのトップギアでわずか1600rpm。 静かなことは言わずもがなだ。試乗車には21インチホイールのAMGエクスクルーシブパッケージ がセットされていたが、エアサスペンションのもたらす乗り心地はまろやかの一語。 295/40というファットなピレリPゼロを履いているにもかかわらず、 まるで毛足の長いカーペットの上を走っているかのようである。 ハイウェイクルーズの安楽さといったらない。 車重2.5トンオーバーの四駆が発揮する突進力は、ただでさえスゴイはずなのに、 新型GLクラスの“4MATIC”にはさらに「クロスウインドアシスト」という制御が組み込まれている。 80km/h以上で走行中、ESPで横風を検知し、 各輪へのトルク配分をコントロールして直進安定性を高めるというものだ。 “坂知らず”の動力性能直噴4.7リッターV8ツインターボは435ps。 わずか1800rpmから生みだされる最大トルクは70kgmを超す。 同じエンジンのSクラスセダンより500kg以上重いとはいえ、 箱根の頂上を目指すワインディングロードでも、動力性能は“坂知らず”である。 エアサスをSPORTモードに切り替えると、足まわりは明確にスポーティーに変わり、 ハンドリングも侮れない。 さすがにアイポイントは高いが、身のこなしに気になるほどの腰高感はない。車検証によると、 軸重は前1370kg/後1220kg。つまりボンネットにAクラスが1台乗っているようなものだが、 意外やノーズヘビーな感じはない。ステアリングがすっきり軽いのもうれしい。こう見えて、 フットワークにドテッとしたアンコ型の気配はない。「走れるモンスター」である。 ちなみに燃料タンク容量は100リッター。メルセデスの乗用車でいちばん大きい。 “マイリマシタ感”を与えてくれるクルマタテ5145mm、ヨコ1980mmの“敷地”に しつらえられた高床式キャビンは、言うまでもなく広い。2、3列目シートを畳むと、 荷室はカーペットの上だけで186cmの奥行きがとれる。3列7人乗りのシートレイアウトは、 一般的な2+3+2。ただ、2列目と3列目に前後スライド機構はなく、 大の大人がゆったり座れるのは2列目までだ。 そのセカンドシートはリムジン並みの広さだ。1360万円のハイエンドSUVだから、至れり尽くせりは当然だが、 なかなかの見ものは2、3列目シートの電動フォールディング機構である。 ボタンひとつで最後にゴロンと前転するセカンドシートの変身ぶりなどは、動きも音もスペクタクルだ。 エンジン音も乗り心地も、ステアリングやペダルの操作フィールも、いちいち真綿でくるんだようにやさしい。 エンジンのパワフルさとシャシーの速さは別格だ。 現行メルセデスのなかでもひときわ強い“マイリマシタ感”を与えてくれるクルマである。 メルセデス・ベンツGL550 4MATICボディーサイズ:全長×全幅×全高=5145×1980×1850mm ホイールベース:3075mm 車重:2590kg 駆動方式:4WD エンジン:4.7リッターV8 DOHC 32バルブターボ トランスミッション:7段AT 最高出力:435ps(320kW)/5250rpm 最大トルク:71.4kgm(700Nm)/1800-3500rpm タイヤ:(前)295/40R21(後)295/40R21(ピレリPゼロ) 燃費:7.9km/リッター(JC08モード) ※参考資料です※ 2013年 メルセデスベンツ GL550 4MATIC AMGエクスクルーシブパッケージ COLOR:オプシディアンブラック
有限会社 アリーナ
米国トヨタ
タンドラクルーマックス☆プラチナム★実走行証明★KINGカスタム★リフトアップ BMF20inch RBPサイドステップ オーバーフェンダー F/S/Rカメラ
売約済み
米国トヨタ タンドラ クルーマックス☆プラチナム★実走行証明★KINGカスタム★リフトアップ BMF20inch RBPサイドステップ オーバーフェンダー F/S/Rカメラ

米国トヨタのタンドラ(Id:4525920)の中古車詳細 >

36500km
栃木県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
◆輸入車・並行車整備・メンテ・アフターならおまかせください◆ https://www.goo-net.com/pit/shop/0403285/top ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ オススメポイント ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ とんでもない迫力のUSAフルサイズ・ピックアップ!日本とは桁違いの迫力と優越感を楽しめます♪ あおり運転されないこと請け合いです^^ USトヨタ:タンドラ現行モデルの最高クラス、クルーマックス・プラチナム V8-5.7L 321HP ・実走行証明:完備(オートチェックレポート・カーファックス) 2014yモデル2016y日本入国にてわずか3.6万kmほどです。 ・加速騒音試験結果レポート:完備 ◆カスタム装備内容◆ ・ リフトアップ(F:3inch・R:1.5inchリフト) ・ BMF20inch ・ RBPサイドステップ:モデルRX-3 ・ブッシュワーカー製オーバーフェンダー ボディ同色塗装 ・RIGID INDUSTRY製 LED照明内蔵グリル ・TRDサイド2本出しマフラー ・国内車検改善済 : ナビモニター連動 フロント/サイド/バックカメラ取り付け済 遠方の方からのご連絡もお待ちしております! ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ・中古並行車 ・AT ・左ハンドル ・ナビ&ワンセグTV ・ETC ・黒革シート&ヒーター&ベンチレーション ・LEDアクセント付LEDヘッドライト(マニュアルレベルコントロール付) ・LEDフォグライト ・デッキレイルシステム4アジャスタブルタイダウンクリート ・ヒーター付クローム電動ドアミラー ・デュアルゾーンオートマチッククライメイトコントロール ・レザートリムヒーター付フロントバケットシート ・4wayパワーアジャスタブルパッセンジャーズシート ・60/40分割折畳みリアレザーシート ・レザー巻ステアリング (オーディオ&ブルートゥースコントロール付) ・ウッドグレインダッシュトリム ・コンパス付自動防眩リアビューミラー ・アラーム盗難防止システム&エンジンイモビライザー ・側方死角エリア警告システム ・後方横断物感知警告システム ・電動チルト/スライドムーンルーフ(スライディングサンシェード付き) ・同色フロントバンパー ・同色サラウンドブラックハニカムグリル ・同色リアバンパー ・ヒーター&ウインカー付クローム電動格納ミラー(自動防眩&メモリー機能付) ・Entune 12スピーカープレミアムJBLオーディオ ・インテリアクロームトリム ・レザーダッシュトリム ・プレミアムパフォーレイテッドレザーフロントバケットシート(ヒーター&クーラー付) ・10wayパワーアジャスタブルドライバーシート(メモリー機能&ランバーサポート付) ・6wayパワーアジャスタブルパッセンジャーシート(ランバーサポート付) ・60/40分割折畳みリアプレミアムパフォーレイテッドレザーシート ・電動チルト・テレスコピック付レザー巻ステアリング (メモリー機能・オーディオ&ブルートゥースコントロール付) ・フロント&リアパーキングアシストソナー ・ブラインドスポットモニター&リアクロストラフィックアラート ・アラーム盗難防止システム&エンジンイモビライザー(ガラス破損センサー付) ・修復無し ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ エクステリア ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 美しいミッドナイトブラックメタリックのボディに迫力のカスタミズド! 希少なプラチナムをさらに高額費用でカスタムした、類まれなる自信の1台です★ 選ばれし者のみ手にできる! フルサイズの魅力をぜひ味わってみてはいかがでしょうか? 修復歴は無いので、ゆがみや大きな傷はありません! ※通常仕様による傷はご了承ください。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ インテリア ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ もちろん車内はクリーニング済みです! 後部座席や、荷台に至るまで良好な状態で納車できます!!! 納得していただけることまちがいなし! ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 機関 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ 弊社にて走行テスト済み。異音、オイル漏れはありません。 エアコン・電気系統もチェック済み!気持ちよく走れます! ■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ お客様とのお約束 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 弊社は、大切なお客様に売って終りのサービスはしておりません。 オリジナルメンテパックなどもご用意しております! お気軽にご相談ください! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ タンドラ★クルーマックス・プラチナムに関するお問合せは・・・ 栃木で輸入車といえば! Aチーム! 株式会社A-TEAM 〒329-4407 栃木県栃木市大平町川連596番地1 TEL:0282-24-8068 営業時間:10:00-20:00 水曜定休 ホームページ:http://www.ateamcar.com/(HPにも遊びに来てね!) 見積り下取り、注文販売等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ https://www.youtube.com/watch?v=l6CRgBcWAOI
Aチーム 《株式会社A-TEAM》(エーチーム)
スズキ
ワゴンRハイブリッドFX ケンウッド新品ナビ フルセグ地デジ Bluetooth接続 USB接続 バックカメラ デュアルセンサーブレーキサポート スマートキー&プッシュスタート シートヒーター メーカー保証書
売約済み
全ロング保証
スズキ ワゴンR ハイブリッドFX ケンウッド新品ナビ フルセグ地デジ Bluetooth接続 USB接続 バックカメラ デュアルセンサーブレーキサポート スマートキー&プッシュスタート シートヒーター メーカー保証書

スズキのワゴンR(Id:4973834)の中古車詳細 >

2017km
埼玉県
H.32年(2020)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ スズキ最量販軽自動車「ワゴンR」。親しみやすさを持ったレギュラーモデルと、個性を主張する「ワゴンRスティングレー」2種類のスタイリッシュなデザインを採用。ラインアップは、モーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを搭載の「ハイブリッドFZ」、「ハイブリッドFX」、四角をモチーフとした端正な表情のフロントマスクを採用した「FA」を設定。「ハイブリッドFZ」と「ハイブリッドFX」には副変速機構付CVT、「FA」には副変速機構付CVTと5MTを搭載し、それぞれに2WDとフルタイム4WDを組み合わせる。ISG(モーター機能付発電機)の高出力化とリチウムイオンバッテリーを大容量化したマイルドハイブリッドは、モーターによるクリープ走行と、幅広い速度域でエンジンをモーターがアシストすることで燃料消費を抑制し、低燃費31km/Lを達成。今回、「ハイブリッドFX スズキセーフティサポート非装着車」、「FA スズキセーフティサポート非装着車」を設定すると共に一部仕様変更を行った。前後の衝突被害軽減ブレーキ、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーをCVT搭載車(「FA(5MT車)」除く)に設定し、安全装備を充実させた。また、新開発R06D型エンジン(NA車)と新開発CVTを組み合わせた新しいパワートレインを採用し、軽快な走りと低速域から中高速域までの実用的な速度域で優れた燃費性能を実現。また、「ハイブリッドFX」、「FA」にはブラウンのインパネカラーパネルを採用し、落ち着いた印象に、「ハイブリッドFZ」にはブラックにブルー加飾を施したインパネカラーパネルを採用し、精悍な印象とした。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★デュアルレーダーブレーキサポート搭載車 ★コーナーセンサー ★新品KENWOODナビゲーションシステムMDV-S708W(ご成約特典) ★新品KENWOODバックカメラ(ご成約特典) ★Bluetooth接続 ★CD/DVDビデオ再生 ★フルセグ地デジテレビ ★USB接続 ★Wエアバック ★ABS ★ESC ★電動格納リモコンドアミラー ★スマートキー&プッシュスタート ★オートエアコン ★シートヒーター ★アイドリングストップ ★プライバシーガラス ★オートライト ★リヤワイパー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ スズキ ワゴンR に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
メルセデスベンツ
EクラスステーションワゴンE350
売約済み
メルセデスベンツ Eクラスステーションワゴン E350

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴン(Id:4962089)の中古車詳細 >

40260km
神奈川県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
「素晴らしい!」って言葉は、人によっては日常生活で、ほとんど利用しない言葉かな? 例えば夕方から海に入り、波がよくて夢中で波乗りしていて、ふと波待ちの時に空を仰いだら「素晴らしいトワイライトタイム」に出くわすことがある。 「素晴らしい」は、特に感動した時に利用する言葉だと僕は思う! そして今回の僕も「素晴らし!」と言う感動した言葉を使わせていただく事に感謝! 車屋の素晴らしいは.........特に目の肥えた僕にとっては、そうそう「素晴らしい」は連発では出ない ただし僕の「素晴らしい」は、一目見たら即座に「素晴らしい」の判断は可能だ! ワンオーナー、紫外線の浴びない屋内ガレージ保管車、透明感があり輝きまで感じる綺麗なヘットライト、使用感のない清潔な内装 どれをとっても「素晴らしい!」 そしてもう3つ! 一つ目は、こてこての外装のAMGパッケージでない事(個人的思考) 二つ目が、一番肝心!「レーダーセーフティパッケージ」 追尾装置、左右後方からの車両を知らせるブラインドスポット、人を感知して止まるレーダー&カメラ 時代は、この装備が当たり前の装備だがW212ではこのモデルからでないと装着されていない。 三つ目はコダワリの部分で、このモデル以降のW212のフロントグリルだと、メルセデス独特のドケドケマークがど真ん中に存在するのです。 グリルはあくまでも謙虚さと、オーソドックスを希望する方が多いいのも事実なんです。 よーく見ると旧グリルにもレーダーがちゃんと装着されているのです。 このモデルは約1年位しか輸入されておらず、僕的には超レア物の希少車なんです。 そして最後にオマケですが、意外と肝心,,,,,,,,, 自分の性格が暗いので、運転して車内にいる時だけでも室内を明るくするためにムーンルーフも、これまたなかなか、装着されている車は少ないんです。 .........と、今回も思いっきり私情に流された入庫車両の御案内でした。
T-WORKS
ポルシェ
911カレラS スポーツクロノパッケージ
売約済み
ポルシェ 911 カレラS スポーツクロノパッケージ

ポルシェの911(Id:4955724)の中古車詳細 >

36500km
東京都
H.32年(2020)
修復歴 : 無し
2020年 ポルシェ 911 カレラS スポーツクロノパッケージ 911 Carrera S COLOR:ジェットブラックメタリック スポーツクロノパッケージ LEDマトリックスヘッドライト スポーツエグゾースト 20/21インチエクスクルーシブアルミ アップル カー プレイ 地デジテレビ レザーインテリアPASM付スポーツサスペンション アダプティブクルーズコントロール レーンチェンジアシスト マルチファンクションGTスポーツステアリング ステアリングヒーター ブラックキャリパー ドライブレコーダ- ETC 新車並行車 ポルシェ新車保証等 色褪せない伝統に、現代的なアプローチが注ぎ込まれたデザイン。その明確な証が、まぎれもない911のシルエットを生む象徴的なフライラインです。1963年からほぼ変わることなく、全てのポルシェモデルのDNAを体現。 モデルS ポルシェでは、“S”は常に進化を続けるスポーツ性能を示す称号です。911にとってこれは、エンジン出力の向上、ブレーキシステムの強化、そしてより大径のホイールが装備されることを意味します。 スポーツクロノパッケージ スイッチを押した瞬間、アドレナリンがより強烈に放出されます。スポーツクロノ パッケージによって、エンジン、シャシー、トランスミッションのスポーツ性をさらに高めることが可能です。パッケージには、モードスイッチのほか、ポルシェ トラックプレシジョンアプリとタイヤ温度ディスプレイも含まれています。 Mode switch and SPORT Response button ドライビングダイナミクスを向上させる、あなた独自の車両設定に切り替える、あるいは濡れた路面での安全性を高める。モードスイッチによって、さまざまなドライビングスタイルを選択することができます。またスポーツレスポンススイッチを押すと、エンジンとトランスミッションは最も素早くパワーを発揮させるための設定になり、最大限のスロットルレスポンスが約20秒間継続されます。 Launch Control and motorsport-derived gearshift strategy ローンチコントロール機能は、スポーツプラスモードを選択した状態で最も効率のよい発進加速を可能にします。レーシング シフトプログラムはモータースポーツ由来の機能で、PDKのシフトポイントを最適化し、極めて短いシフト時間で最大限の加速性能を引き出します。 Dynamic engine mounts 電子制御システムのダイナミック エンジンマウントはドライブトレーン全体、特にエンジンの揺れと振動を最小限に抑えます。状況にあわせてエンジンマウントの固さをハードまたはソフトに切り替えることで、走行安定性と快適性をさらに向上させます。 Sports steering wheel マルチファンクション スポーツステアリングホイールによって、オーディオやナビゲーションなどの機能を、ステアリングを握ったまま素早くスムーズに操作することができます。さらにシフトパドルも備わっており、シフトストロークが短く、迅速かつ精確なシフトチェンジを可能にします。GTスポーツステアリングホイールは、独特なデザインのサムレストと上部のセンターマーカーが、911に宿るモータースポーツのDNAを物語ります。 Comfort Access コンフォートアクセスによって、911のキーレスオープンが可能です。キーを携帯した状態でドアハンドルやラゲッジコンパートメントリッドのポルシェ クレストに手を近づけると、車両のロックが解除され、ドアハンドルが自動的に展開します。 911モデルのエンジンにはツインターボが採用されています。その優れたクオリティが、回転域全体で引き出される傑出したパワー、極めてダイレクトなレスポンス、そして低回転域から得られるフラットなトルク特性です。エンジンは水平対向構造で、全長が短く造られており、かつリアの低い位置に搭載されることで低重心を実現しています。また車両のより中心近くにマウントされているため、振動を抑え、一方で安定性の向上をもたらします。 Turbochargers. エンジンには、インタークーラーを持つ2基のターボチャージャーを装備。インタークーラーはターボ過給における重要なエレメントであり、パフォーマンスの向上とエミッションの低減に大きく貢献します。 8速ポルシェ ドッペルクップルング(PDK)は、駆動力を途切れさせることなく、驚くほど迅速なシフトチェンジをミリ秒単位で実現します。PDKには、極めてスポーティなチューニングを可能にする1速から6速までのギアと、高効率なオーバードライブレシオの7速と8速ギアが組み合わされています。 Sports seats. 911に備わるスポーツシートは、高い快適性を提供するうえ、ダイナミックなコーナリングでもドライバーの体を的確に支えます。スポーツシート プラスでは、座面とバックレストのサイド部のクッションが固めに仕上げられるなどスポーツ性を高めた設計が採用され、いっそう優れたサポート性を実現しています。またメモリー機能付きのエレクトリックコントロール スポーツシートも用意。広範囲にわたる電動調節が可能で、運転席と助手席の快適性をいちだんと高めます。 Luggage compartment 911モデルには容量132リッターのラゲッジコンパートメントが設けられており、日常使いに適した1台であることを示します。 Rear seats. リアシートは、スポーツカーとしては極めて高い快適性を提供します。可倒式のバックレストによって、ラゲッジスペースを最大264リッターまで拡大させることが可能です。 Interior comfort. 高解像度ディスプレイに構造化されたディスプレイコンセプト、タッチセンサー式スイッチなどが、次世代スポーツカーにふさわしいエルゴノミクスを具現化しています。そしてインテリアは、ポルシェ アドバンストコックピットの直感的な操作コンセプトによって、より明確かつダイナミックなスタイルに仕上げられています。 Apple Music. PCMのタッチスクリーンにあるApple Musicアイコンをタップするだけで、広告なしの7000万曲のストリーミング、プレイリスト検索、世界中の最高のライブストリームを楽しめます。現在ライブ再生されるすべての曲を使用して、独自のラジオ局を作成することも可能です。911をご購入いただくと、Apple Musicを最大6ヵ月間無料でご利用いただけます。 Light systems. 911モデルのヘッドライトとテールライトには最新のLEDテクノロジーが採用され、迅速なレスポンスとパワフルな照明を実現します。また4灯のデイタイムランニングライトとロービームが統合されたデザイン、およびリアのシームレスなライトストリップが、911の全モデルに共通する特徴として独特な外観を形成しています。 911 Carrera S 331 kW/450 PS出力(kW)/出力(hp) 3.7 秒 0 - 100 km/h加速 308 km/h 最高速度 安全装備として運転席エアバック、助手席エアバッグ、サイドエアバッグ、ABS、ブレーキアシスト、サイドインパクトバー、PSMポルシェ・スタビリティ・マネージメント、盗難防止システム等を装備。 駆動方式 RR エンジン水平対向6気筒24バルブツインターボ 最高出力 331kW(450ps)/6500rpm 最大トルク 530N・m(54kg・m)/2300~5000rpm タンク容量 64リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン タイヤ前 245/35ZR20 タイヤ後 305/30ZR21 最小回転半径 -.-m 2020年 ポルシェ911 カレラS スポーツクロノパッケージ 911 Carrera S COLOR:ジェットブラックメタリック
有限会社 アリーナ
フェラーリ
458スパイダーADV.1ホイール21・22インチアルミ
売約済み
フェラーリ 458スパイダー ADV.1ホイール21・22インチアルミ

フェラーリの458スパイダー(Id:4898668)の中古車詳細 >

9700km
東京都
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
フェラーリ 458 Spider(458 スパイダー) ADV.1ホイール21・22インチアルミ COLOR:ブラック フル装備 ADV.1ホイール21・22インチアルミ イノテック切替バルブマフラー 純正HDDナビ LEDヘッドライト LEDカーボンステアリング カーボンレーシングシート ローダウン コーナーセンサー カーボンパネル多数 バックカメラ エアバック ABS セキュリティー ETC ディーラー車 コーンズ点検記録簿 保証書 「技術」、「デザイン」、そして「美しさ」が融合したこのモデルは、ミッド・リアエンジン車両として初めてリトラクタブル式ハードトップを採用した結果、クローズド状態のキャビンはかつてないほどの快適性を提供するとともに、他に類をみないスパイダーとしてのパフォーマンスをも備えています。 スパイダー、カブリオレ、そしてバルケッタ……。時代と共に変化するものもありますが、天気の良い1日のために生まれた素晴らしきオープントップカーの魅力は、輝かしい伝統と共に継承されます。ドライバーの頭上に青空が広がり、素晴らしいドライビングを提供するでしょう。エンジン・サウンドに酔い、スピードを肌で感じ、コクピットに流れ込む外気の香りを愉しむ。忘れることのないエモーショナルな体験となるでしょう。 フェラーリ458スパイダーは、新しい感覚で情感に訴えかけ、週末の旅行に真のスポーツ感覚とパワーを与えます。 見事に調律された570馬力のエンジンが奏でるサウンドは、ドライバーの耳に音楽のように響くことでしょう。卓越したサウンド・トラックのように響く音楽は、プランシングホースをドライブする愉しみを盛り上げるだけでなく、キャビン内での会話の極上のBGMとしても機能します。 ギアボックス 7速 F1デュアルクラッチ・トランスミッション パフォーマンス 最高速度 320km/h 0-100km/h 3.4秒 0-200km/h 10.8秒 0-400m 11.4秒 0-1000m 20.5秒 安全装備として運転席エアバッグ、助手席エアバック、ABS、トラクションコントロール等を装着。 タイヤ前 235/35 ZR20 タイヤ後 295/35 ZR20 エンジンはV型8気筒 最高出力 最大トルク 540N・m(55.1kg・m)/6000rpm タンク容量/-リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 -.-m 2014年 フェラーリ 458スパイダー COLOR:ブラック
有限会社 アリーナ
メルセデスベンツ
SクラスS500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン
売約済み
メルセデスベンツ Sクラス S500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン

メルセデスベンツのSクラス(Id:4897150)の中古車詳細 >

150km
東京都
H.33年(2021)
修復歴 : 無し
2021年 メルセデス・ベンツ S500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン COLOR:オブシディアンブラック フル装備 限定車ファーストエディションAMGライン AMG21インチアルミ 11.6インチリアエンターテイメント リアコンフォートパッケージ ARヘッドアップディスプレイ 3Dコックピットディスプレイ フルレザー仕様 エクスクルーシブトリムパッケージ パノラミックスライディングルーフ Burmesterハイエンド4Dサラウンドサウンドシステム ガラスコーティング フイルム ETC ベンツ新車3年保証等 新型Sクラスに特別装備を施したファーストエディション。 S 500 4MATIC longをベースに標準外装とAMGラインを装備したモデルをご用意いたしました。 内装にはフルレザー仕様や特別なトリムパーツが追加され、静寂とラグジュアリーに包まれるより華やかで上質な時間がお愉しみいただけます。 デビュー記念の特別限定車として、S 500 4MATIC ロング First EditionとAMGラインベースのS 500 4MATIC ロング First Editionもリリース ARや3Dなどの最新テクノロジーを搭載 いつの時代も世界の自動車の指標とされてきたラグジュアリーサルーン、メルセデス・ベンツSクラスがフルモデルチェンジを果たしました。7代目となる新型Sクラスは、AR(Augmented Reality=拡張現実)や3Dなどの最新テクノロジーをはじめとする、最新技術を余すことなく搭載。さらに、生体認証によるパーソナライゼーションや進化したコンフォート機能などにより、新型Sクラスは従来のクルマという概念を大きく超え、「Cares for what matters(あらゆることをケアする)」という革新的な完成度を誇っています。 新型Sクラスの最大のハイライトは、第2世代へと進化を遂げたMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)です。センターコンソールに配置され先進的なインテリアを生み出す12.8インチ有機ELメディアディスプレイには様々な情報が映し出されます。Sクラス初採用のMBUX ARナビゲーションでは、フロントウインドウのカメラが捉えた映像にナビ情報を重ねて表示。右左折のタイミングが近くなると、映像上に矢印などの補足情報が表示されるため、ドライバーは迷うことなく目的地へ向かうことができます。さらに、革新的なARヘッドアップディスプレイもオプションで用意しました。ARナビゲーションの様々な情報をヘッドアップディスプレイにも表示可能なので、ドライバーは視線を移動することなく必要な情報を安全に確認することができます。また、MBUXインテリア・アシスタントも採用されました(内装ブラック選択時。ロングモデルは標準装備。その他モデルはオプション)。オーバーヘッドコンソールに備わる3Dカメラによって、乗員の動きを検知して様々なアシストを実行。スイッチ操作を行うことなくパノラミックスライディングルーフを開閉できるなど、利便性が飛躍的に高まりました。しかも、複数のマイクを配置することで、MBUXはどの席の乗員が話しているのか識別することが可能に。これによって、後席からも「ハイ、メルセデス」と指示できる他、パーソナライゼーション機能が新たに生体認証にも対応。音声はもちろん、指紋と顔による認証が可能になったことで、セキュリティと利便性が大幅に向上しています(顔認証は3Dコックピットディスプレイ選択時のみ)。 エクステリアは、最新のメルセデス・デザイン哲学である“Sensual purity”を反映。極限まで削ぎ落とされたラインと面の抑揚によるダイナミックな立体感が洗練の度合いを増しつつ、圧倒的な存在感を放っています。260万画素を超える解像度によって高度な配光を実現するDIGITALライトと、6角形のフロントグリルを採用するほか、フロントバンパーはモデルに応じて2種類のデザインを用意。モダンラグジュアリーの美学が結晶した、先進的かつ威厳に満ちたフロントマスクに仕上がっています。さらに、不使用時はドアパネルに格納されてフラットになる、シームレスドアハンドルを初導入。キーを携帯した状態で近づくと自動的に展開し、発進時あるいはドアロック時には格納されます。この画期的なドアハンドルは、洗練されたスタイリングだけではなく、Cd=0.22(欧州参考値)という量産車最高水準のエアロダイナミクス、静粛性、低燃費の実現にも貢献しています。 先代Sクラスでは、安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」が大きく進化した他、通信機能で利便性を飛躍的に向上させる「Mercedes me connect」を初導入し、大いに注目を集めました。新型では、PRE-SAFE®インパルスサイドが新たに採用された他、アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック、アクティブステアリングアシスト、アクティブレーンチェンジングアシスト、アクティブエマージェンシーストップアシストなどの機能も強化。さらにSRSリアエアバッグを世界初導入※(ロングモデルにオプション設定)。前席バックレストに格納されたエアバッグが、激しい正面衝突の際に展開。後席乗員が前席バックレストにぶつかり頭部や頸部を負傷するリスクを大幅に低減します。革新性によって自動車産業界に常に影響を与え続けてきたSクラスは、新型でも世界最高水準の安全性を実現しています。 コンフォート 極上のリラクゼーションをもたらす フットレスト付エグゼクティブリアシート[助手席側後席] リクライニングしたまま様々な機能が手元で操作できるMBUXリアタブレット リアセンターアームレストの7インチタブレットで、リアエンターテインメントシステムのすべてのコンテンツが操作できます。エアコン、リラクゼーションプログラムなども操作できます。 ARヘッドアップディスプレイ ドライバーの前方に浮かんでいるように見える高解像度のカラー画像で、車速、制限速度、ナビゲーションの案内情報、ドライバーアシスタンスシステムの設定などが、前方の道路状況から目を離さずに確認可能。安全運転をサポートします。さらにARヘッドアップディスプレイ* では、ドライバーが見ている実際の路上に矢印を表示。リアルでわかりやすい誘導を行います。追従機能のアクティブディスタンスアシスト・ディストロ二ックの情報なども路上に表示します。 AMGライン AMGスタイリング、21インチAMGマルチスポークアルミホイールがもたらすダイナミックで力強いエクステリア。 さらに前後ブレーキキャリパーにMercedes-Benzロゴをあしらったスポーツブレーキシステムが安心感に満ちた制動力を発揮します。インテリアには上質なスポーティネスをもたらす本革巻ウッドステアリング*、ハイグロス・スレートポプラウッドインテリアトリム、ステンレスアクセル&ブレーキペダルを装備しました。 ●AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー・サイド&リアスカート) ●21インチAMGマルチスポークアルミホイール ●Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント・リア) ●スポーツブレーキシステム ●ノイズ軽減タイヤ ●本革巻ウッドステアリング ●ステンレスアクセル&ブレーキペダル ●ハイグロス・スレートポプラウッドインテリアトリム MBUX 乗員の言葉、ジェスチャー、指先で操作でき、好みや行動を理解・学習しサポートする革新のインフォテインメントシステム、MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)。 使いやすい位置にレイアウトされた12.8インチ有機ELメディアディスプレイ、前席乗員の動作を読み取るMBUXインテリア・アシスタントとともに、Hi, Mercedesで起動するクルマと話す機能は後席でも使えるようになりました。 ナビゲーションには、実際の路上の映像に案内を表示するAR機能も搭載。 多彩な機能を、誰もが驚くほど簡単に使える、かつてないインターフェースです。 セーフティ 後席乗員の安全性をかつてない次元で実現する メルセデス初のSRSリアエアバッグ メルセデス初のDIGITALライト(ウルトラハイビーム付) 片側約130万画素のプロジェクションモジュールを瞬時に制御することで、前走車、対向車を眩惑させずに、より広い範囲をかつてない高精度で照射し続けます。 インテリジェントドライブ 安全性を高め、ドライバーの疲労を軽減する 緊急回避補助システム ウインカーを点滅させるだけで車線変更できる 車線変更時のうっかりをカバーしてくれる 初めての道などで制限速度を教えてくれる 前走車や歩行者との衝突回避をアシストする Burmesterハイエンド4Dサラウンドサウンドシステム FrontBassスピーカー、前席バックレスト、オーバーヘッドコントロールパネルなどのブロードバンドスピーカーを含む31個のハイパフォーマンススピーカーを採用。シートにもサラウンドスピーカーを配置することで、よりリアルな立体音響が楽しめます。さらにサウンドと同期して振動やパルスを発生させるエキサイターを前席および後席左右に内蔵。従来の3Dに体で直接感じるサウンドを加えることで、4Dという心躍る新感覚の音楽体験を創造します。 シームレスドアハンドル キーを身に着けた人がクルマに近づくと、ドアハンドルが自動でポップアップ。ドアハンドルを引くだけでドアが開けられます。走り出すと自動で格納され、優れた空力性能と静粛性に貢献します。 3Dコックピットディスプレイ 警告や車間を自動で維持するアクティブディスタンスアシスト・ディストロニックの作動状況などを3Dで表示できます。また、ディスプレイに内蔵されたカメラによって、疲労度を教えてくれるアテンションアシストのドライバーの状態検知がより正確になりました。 12.8インチ有機ELメディアディスプレイ 明るく見やすい有機ELを採用した大型ディスプレイ。大きなボタン表示と触覚フィードバックで確実な操作を実現します。路上の映像に案内を立体的に表示するARナビゲーションなどでも、さらなる見やすさを実現します。 リアエンターテインメントシステム&MBUXリアタブレット リアエンターテインメントシステムでは、フロントシート背面の高解像度11.6インチディスプレイと高音質ワイヤレスヘッドフォンで、TV、映画、音楽、インターネット閲覧など様々なエンターテインメントコンテンツが後席左右それぞれで自由に楽しめます。さらに、後席でもMBUXの自然対話式音声認識機能が使えます。リアセンターアームレストのMBUXリアタブレットを使えば、エンターテインメントコンテンツやクライメートコントロール、リラクゼーション機能などが、後席をリクライニングしたまま操作できます。 360°カメラシステム 真上から自車を見下ろすように、車両周囲の状況を映像で表示。 駐車時などに死角が確認できるので、安心感を高めます。各カメラの映像の組み合わせは7種類のバリエーションから選択可能で、様々なシーンに対応します。さらに、状況に応じて自動的に映像が切り替わるので、利便性が向上しています。 エンジンは直列6気筒DOHCターボ+モーター 最高出力 320kW(435ps)/6100rpm 最大トルク 520N・m(53.0kg・m)/1800~5800rpm タンク容量/76リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.5m 2021年 メルセデス・ベンツ S500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
menu