-並び替え-

-現在の検索条件-

6
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

ジャガー
ジャガーXタイプエステートSEエステートワゴン
88万円
ジャガー ジャガーXタイプエステート SEエステートワゴン

ジャガーのジャガーXタイプエステート(Id:2966972)の中古車詳細 >

58000km
東京都
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
内外装綺麗でオシャレなジャガーエステートワゴン入庫致しました!正規ディーラー車!ベージュ本革シート!シートヒーター!純正マルチナビ!ETC!CD!キーレス!サテライトスイッチ!アルミ!ルーフレール!トノカバー!ダブルエアバック!ABS!

法定整備付
法定12ヶ月点検整備、安心の納車点検整備渡し オイル交換・エレメント交換・ブレーキパット点検・オーディオ点検・エアコン点検・ミッション点検・足回点検・灯火各部点検・他

日本自動車鑑定協会JAAA鑑定済み車 外装5点中/4点 内装5点中/4点 機関/正常 修復歴/無し 走行管理システムチェック済み

納車前には、納車点検整備、オイル交換、ルームクリーニング、外装コーティングをもう一度、無料で行ない納車致します。

法定12か月点検整備(納車点検整備)諸費用込み価格99.8万円(都内、近県登録、店頭納車)別途、全国登録、陸送納車承ります。

車検2年付の場合、法定24カ月点検整備(車検点検整備)諸費用込み価格105万円

綺麗な車ですが、自社工場完備していますので、気になる箇所、ヘコミ、キズ等、御座いましたら、お気軽にお申し出ください、
当社負担で、納車までには板金塗装等をして、綺麗に仕上げて、ご納車致します。

各社、楽々ローン、クレジットカード支払い、取扱店

基本情報.
ジャガー初のステーションワゴン
ジャガーのラインナップの中ではコンパクトモデルとなるXタイプに歴史上初めてのステーションワゴンとなるエステートが設定された。セダンと同様にモンデオをベースに作られたもので、エンジンは2.1L、2.5LのV6の2機種。2.1Lエンジンを搭載する2.0V6SEはFF方式を採用し、2.5Lエンジンの2.5V6SEはトラクション4と呼ぶフルタイム4WDシステムを採用する。いずれもJゲートをもつ電子制御5速ATと組み合わされる。ボディはBピラーから後方の部分を新設計してワゴンに仕上げたもので、ラグジュアリィなインテリアの仕様などもサルーンと共通だ。DSCはオプション設定される。

スペック
車両形式 ABA-J51YB
トランスミッション 5AT
.寸法・重量・その他.全長×全幅×全高 4730×1790×1485mm
室内長×室内幅×室内高 -×-×-mm
ホイールベース 2710mm
最低地上高 170mm
車両重量 1570kg
乗車定員 5名
ドア数 5枚
標準カラー ホワイトオニキス、ブリティッシュ レーシング グリーン、エボニー
オプションカラー トパーズ メタリック、ジルコン メタリック、パシフィック メタリック、ウルトラバイオレット メタリック、ミッドナイト メタリック、プラチナ メタリック、クォーツ メタリック、ジャガー レーシング グリーンメタリック、ラディアンス レッド メタリック
.エンジン.種類 V型6気筒DOHC
エンジン形式 YB
過給器 なし
総排気量 2096cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 61L
.性能.最高出力 159ps(117kw)/6800rpm
最大トルク -kg・m(200N・m)/4100rpm
パワーウェイトレシオ 10kg/ps
燃料消費率(JC08モード走行) -km/L
燃料消費率(10/15モード走行) 8.6km/L
最小回転半径 5.3m
.動力伝達・走行装置.タイヤ 205/55R16
ブレーキシステム(前) Vディスク式
ブレーキシステム(後) ディスク式
サスペンション(前) ストラット式
サスペンション(後) トーションコントロールリンク
有限会社 オートクラブオオツカ
プジョー
106ラリー1.3
売約済み
プジョー 106ラリー1.3

プジョーの106ラリー1.3(Id:3887264)の中古車詳細 >

65940km
東京都
H.8年(1996)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106RALLYE1.3 96年式 平成29年5月日 ホワイト 走行距離65,940km 新車並行車 装備(5速 左ハンドル CDデッキ ETC ミシュランスティールホイール(DIREZZA ZⅡ) 6点式ロルゲージ(2名乗車) フルバケットシート(フロント2脚)4点式シートベルト(フロント2脚) LSD ビルシュタインショック(フロント車高調整式サスペンション) プッシュスターターボタン クイックシフト 電源取り出し口(2口) ドライバテリー(専用ボックスにて室内に移設) フロントタワーバー ロアバー タコ足 ダイレクトエアクリーナー HIDヘッドライト ライトポッド) ※当社販売・管理車両!. ※ロールゲージ、LSD、車高調サスペンション、他チューニング多数! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(3ヶ月、又は3000km) 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナル、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16 【前回納車整備内容】 平成27年5月15日(60,116km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、タイミングベルト廻り点検 、ブレーキ廻り点検、リアホイールシリンダー交換(左右)、エンジンオイルパン脱着再シーリング、エンジンオイルクーラー脱着再シーリング 、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、LSD組み込み 、ミッションO/H(メインシャフトベアリング(フロント・リア)、カウンターシャフトベアリング(リア) 、5速ニードルベアリング、デフサイドベアリング、カウンターシャフトエンドロックナット(対策作品) 、メインシャフト・カウンターシャフトリテーナープレート、各ボルト、クラッチレリーズシリンダー 、メインシャフトオイルシールASSY、クランクリアオイルシール、デフサイドオイルシール(左右) 、シフトセレクターシャフトオイルシール交換)、ミッションオイル交換(CUSUCOLSD)、他 【前々回納車整備内容】 平成25年3月15日(57,184km時) 法定12ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンマウント全交換(左、右、下)、エンジンマウント右側・バッファー交換 、シフトリンクロッド全交換(長×1、短×2)、シフトシャフトシール交換、バキュームホース各交換、ホーン交換、フロントウインカーレンズ交換(左右) 、フロントブレーキローター・パッド交換、フューエルホース各交換、フューエルフィルター交換、スパークプラグ交換、エンジンオイル交換 、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、ミッションオイル交換、ワイパーブレード全交換(前後) 、バッテリー交換、前後車高調整、リアウオッシャーノズル交換、ブロアファン修理、タイヤ4本交換、他 【整備内容】 エンジン点検調整、タイミングベルト、テンショナ-ベアリング点検又は交換、各ベルト、テンショナー点検又は交換 、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解・点検、E/Gマウント点検又は交換、足回り点検又は交換 、ショックアブソーバー点検又は交換、ブッシュ、ブーツ類点検又は交換、各ホース類点検、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、ミッション、冷却水)他 【お店から一言】 当社販売車両のテンサンラリーが帰ってきました!今回入庫したテンサンラリーはバリバリの「走り系」! エアコン・パワステなどの快適装備はなし!6点式ロールゲージにシートはフロントにバケットシートが2脚のみ! もちろん車検証上もちゃんと2名乗車に変更済み!4点式シートベルト付き! 足廻りにはビルシュタインショックにフロントが車高調整式サスペンション、リアはフロントに合わせてローダウン! タイヤはDIREZZAのZⅡ!ドライバッテリーを室内移設!4灯ライトポッド! そして前回販売時にLSDを組み込んでから5,824kmしか走っていません! ここまで手の入ったテンサンラリーは長年テンサンラリーを扱い続けている当社でも2台しかありません! この手の個体はサーキットなどでかなり酷使されていたものが少なくありませんが、この個体はほぼ街乗りメインだったので 荒れた感じが一切ありません!さらには現在では10万kmオーバーは当たり前のテンサンラリーの中でも6.6万kmという低走行距離も 見逃せないポイントです! 外見ではなんと言ってもライトポッドがインパクト大!これだけでラリーの会場からそのまま抜け出てきたようです! 実はこのライトポッド、脱着が可能なんです!ちょっと目立ちすぎるから普段は外しておいてイベントに参加するときは取り付けることも簡単に出来るようになっています! その日の気分で見た目を大きく変えられるのは嬉しいですね! 足廻りは構造的にフロントのみ車高調整式になっています。リアはトーションバーを調整してフロントの車高に合わせるようにしました。 見た目からはガチガチな乗り心地をイメージされるかも知れませんがショックアブソーバーは市販の黄色いビルシュタインですから 適度な硬さで街乗りも問題なくこなせる仕様になっています。 前オーナーさん、その前のオーナーさん、そして当社が最初に納めたオーナーさんも皆さん複数台所有の方でしたので 結果的に現在の走行距離しか走っていない訳です。 かなり手の入ったこのテンサンラリーですが、ベースのテンサンラリー自体が最初から走りに徹した造りの車であり、専用アルミブロックを奢られた専用エンジンや 内側を大きく削り取られ軽量化されたフライホイール、そして1300ccで100PSを叩き出すエンジンのポテンシャルを遺憾なく発揮させるために ファイナルギアを低められたクロスミッションなどテンサンラリーだけのスペシャルパーツがふんだんに散りばめられています! 「RALLYE」の中の「RALLYE」!それがテンサンラリーなんです。 最新の車のようにドライバーのスキルを車がカバーしてくれるような装備は一切ありません。 まさにドライバーが試される車です。ただ、そういう車でないと味わえない面白さがテンサンラリーの最大の魅力だと断言します。 「走る」「曲がる」「止まる」をダイレクトにドライバーに伝えてくるテンサンラリー! アクセルペダルを床まで踏み込み、ひたすら次のコーナーに全神経を集中! ブレーキングポイントに向かって右足をブレーキぺダルに載せ替える瞬間LSDが解放されたテンサンラリーの鼻先は 狙った先にクンッと一瞬で向きをかえ間髪入れずにヒール・トウを決めれば後は出口に向かってアクセルを踏みつけるだけ! グッと重さが増したステアリングを押さえ込み多少乱暴に扱ってもタイヤが路面を捕らえて放さない。 後は何も考えずに次のコーナーに向かうだけ。 テンサンラリーからの発信を全身で受け止め、感性のおもむくままワインディングロードを走るとき、きっと貴方はテンサンラリーと一つになれる!
ロッソコルサ
menu