-並び替え-

-現在の検索条件-

4
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

アルファロメオ
156スポーツワゴン2.5 24V Qシステム
48.6万円
アルファロメオ 156スポーツワゴン 2.5 24V Qシステム

アルファロメオの156スポーツワゴン(Id:3906474)の中古車詳細 >

77287km
東京都
H.13年(2001)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 156 SW V6 24V Q-SYSTEM 01年式 車検2年付 ロッソアルファ 走行距離77,287km ディ-ラ-車 装備(4AT 右ハンドル FULL CL リモコンキー ABS Wエアバック サイドエアバック CDデッキ ブラックレザーシート AW ETC スライディングルーフ ルーフレール) ※当社販売・管理車両! ※入庫時オルタネーター、センターサイレンサー新品交換済み! ※希少!ブラックレザ-!スライディングルーフ!ルーフレール付き! ※納車整備時タイヤ4本新品交換サービス! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,430 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,290,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):190/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.6/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:205/55R16 【前回納車整備内容】 平成24年10月23日(67,982km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、 タイミングベルト廻り全交換(タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラー×2、ドライブベルト、 ドライブベルトテンショナー、ドライブベルトアイドラー×2、ウォーターポンプ)、サーモスタット交換、エアマスセンサー交換、 スパークプラグ交換、ヘッドカバーパッキン(前後)・プラグホールガスケット交換、ブレーキ廻り点検、 フロントブレーキパッド・フロントブレーキローター・リアブレーキパッド・リアブレーキローター全交換、 リアスタビライザー・リアスタビライザーエンドロッド交換、マフラー吊りゴム全交換、フロントパイプステーブッシュ交換、 エンジンロアマウント交換、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、 ブレーキフルード交換、パワーステアリングフルード交換、エアクリーナーエレメント交換、前後ワイパー交換、フロントタイヤ2本交換、他 【前々回1年点検備内容】 平成25年11月1日(70,995km時) 法定12ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、 クーラントブースター添加、ブレーキフルード交換、他 【前回車検備内容】 平成26年10月21日(73,640km時) 法定24ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジン廻り点検、水温センサー交換、駆動系点検、 ブレーキ廻り点検、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、 バッテリー交換、フロントエンブレム交換、他 【前回1年点検備内容】 平成27年10月19日(75,492km時) 法定12ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジン廻り点検、駆動系点検、ブレーキ廻り点検、エンジンオイル交換、 クーラントブースター添加、マフラー吊りゴム交換(1ヶ所)、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、 エアクリーナーエレメント点検又は交換、プラグ点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、 冷却水)、エンジンオイルエレメント点検又は交換、ワイパーブレード点検又は交換、バッテリー点検又は交換、前後エンブレム点検又は交換、 タイヤ4本交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の156SW V6 Qシステムが入庫しました!極々初期モデルにしか存在しなかったスライデュングルーフと ルーフレールがついたかなり希少なモデルです!もちろんV6エンジン搭載車ですから室内はレザー内装!何とも贅沢な仕様の156SWです! それまでの145,155の時代には164でしか存在しなかった「オートマ」のアルファロメオ!ツインスパークエンジン搭載車には 「セレスピード」との組み合わせですが2.5LのV6エンジンには熟成されたトルコン式の「4速AT」が組み合わせられています。 オートマ免許でも乗ることが出来るアルファロメオとして市場に迎えられた156及び156SWは家族からのお許しも得られて 長年の夢を叶えたお父さんも少なくなかったのではないでしょうか。 沢山の魅力が散りばめられた156SWですが、個人的に1番の魅力を言うとなんと言っても贅沢な2.5L、DOHC、24V、のV6エンジンだと断言します! 単純なカタログスペックでは他メーカーのV6エンジンに対してアドバンテージがあるわけではありませんが、 その気持ち良さには高級車のエンジンでもないと勝負にならないほど!特に高速道路を走っているときには気持ちまで余裕が出てくるから不思議ですね。 その次は、なんと言ってもその外観です!アルファロメオの長い歴史の中では幾多の美しい車たちが誕生しましたが、 新しい車にあっても「モダン」と「クラシック」を取り入れた見事なまでのデザインに昇華させています。 誕生からすでに15年の時が経とうとしていますが時間の経過とともに古臭くなっていくどころか年々その美しさが際立ってきました。 さらにベースのセダンのデザインを壊さず美しいワゴンデザインを実現するところはさすがイタリアの生んだ車なんだと感服させられます。 156が先代の155よりも一番力を入れたところが足廻りです。145,155の頃の単純なストラット構造(けしてこれも悪くはないのですが・・・)を ストロークをたっぷりと与えられた凝った造りのサスペンションに変えたお陰でかなり乗り心地の良い身のこなしを手に入れました。 そういう意味ではむやみに車高を下げたりホイールをインチアップする前に「素」の状態を味わって頂きアルファロメオというメーカーが どうしてこのような足廻りにしたのかを考えて頂ければ嬉しい限りです。 内装も忘れてはいけません。時代がどんどん流れていき各メーカーの個性が薄くなっていくばかりですが大切なのは どこにメーカーのアイデンティティーが出ているか?だと思うのです。運転中は美しいデザインを見ることは ショーウインドーにでも写らない限り難しいオーナーさんにとって室内空間は自分がアルファロメオに乗っていることを 実感させてくれる大切な空間です。 シンプルな3本スポークデザインのレザーステアリングを握ると目の前には「スピード」と「タコ」の2連メーターが目に飛び込んできます。 これはスポーツカーメーカーとしてのアルファロメオの主張だと思うんです。オートマチックでも貴方が乗っているのは 紛れもないアルファロメオなんですよ!と車が主張しているんですね。なにもスピードを出せとは言いませんがやはり アルファロメオのオーナーたるもの運転にもその自覚があってしかるべきだと思うのですが私の考えすぎでしょうか? 実際に走ってみると、2.5LのV6エンジンは、マニュアルよりもオートマのほうが相性が良いですね! 低速トルクの恩恵がしっかり感じられるところは、この贅沢なエンジンを味わうのにもってこい! シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」にすれば、より自分の意思で156をコントロールできます! ETCも装着済み!やっぱりETCは必須ですね! 前回の納車整備時にタイミングベルト廻りもウォーターポンプを含めて全て交換済みですが今回の納車整備でも抜かりのなく 「ロッソコルサ仕上げ」を実施して安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! この車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるのも、今だからこそですよね。 そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど! そんな排気音が標準装備です!家族と出かけるときには、できの良いスポーツワゴンとして、一人で走りたいときには貴方の相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! もちろん、右ハンドルのオートマ車ですから、女性にも優しいアルファロメオです!安全やエコの呪縛によって 似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことが良くわかります。 是非、店頭にて、現車を見てください!156SWが貴方をお待ちしております。
ロッソコルサ
BMW
3シリーズ318iA Mスポーツ・パッケージ 最終モデル キセノン パナDVDナビ
売約済み
情報更新
BMW 3シリーズ 318iA Mスポーツ・パッケージ 最終モデル キセノン パナDVDナビ

BMWの3シリーズ(Id:3656984)の中古車詳細 >

47740km
埼玉県
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
2000年を過ぎたあたりから、一気に始まったBMWのデザイン革命。クリス・バングル氏によるデザイン総括で、過去に見たことのないスタイリングで世に出てきたBMWが氾濫していましたが、ちょうどその一世代前のBMWに目を向けてみると、従来のBMWが持つ端正で清潔感のあるスタイリングに、思わずホッとしてしまいますね。7シリーズで言えばE38、5シリーズで言えばE39、そして今回ご紹介するE46系3シリーズが、まさにその年代と言えます。 ロッソカーズのラインナップに新たに加わったこちらの車両は、E46系3シリーズでも、最終モデルとなります。2005年の4月には次期モデルのE90系がリリースされていますが、こちらのE46の初度登録は2005年の3月。まさに最後の最後に購入されています。当然その頃にはドイツ本国ではデビューしていて、日本導入を待っていた時期ですから、前のオーナー様はよほどE46系にこだわっていたのでしょうね。 モデル中盤で直列4気筒が新開発のN42系にシフトしたのも大きな特徴。BMWというと直列6気筒エンジンが有名ですが、BMWの屋台骨を支える直列4気筒エンジンは、乗ってみるとパワフルで回転フィールもよく、実にいいエンジン。数少ない弱点と言えば、アイドリングの時の静かさはさすがに直列6気筒に軍配が上がってしまいますがね。排気量は2000CCで、143馬力のパワー。机上のスペックに踊らされがちな日本人としては、少々物足りない数値ではありますが、カタログ値だけでバカにすることができないことは、ヨーロッパ車の常識。BMWの名前に恥じない性能を持っています。 BMWを選ぶうえで、外すことのできない看板グレードと言えるMスポーツ・パッケージ装着車というのもうれしいポイントですね。なんせBMW好きな方であれば、やっぱり選びたいグレードですし、現在BMWにお乗りの方も、次はMスポーツを・・・と考えてる方がとても多いですからね。実際に乗ってみると、適度に締まったサスペンションや、スポーツマインドあふれるインテリアなど、納得の装備となります。ルーフライニングは精悍なアンソラジットカラーで、トリムパネルはアルミキューブ・カーボン。スポーツドライビングでも身体をしっかりとサポートしてくれるスポーツシートや、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングなど。もちろんルックスも重要ですから、エアロ形状のフロント&リヤバンパーやボリュームのあるデザインのサイドステップ、17インチアルミホイールなど、かなり広範囲に及ぶモディファイを、メーカー自らが行っています。 こちらの車両は、修復歴はなく、後述するとおりに記録簿も完備した車両。BMW正規ディーラーの下取り車両を、直接買い付けした車両となります。Mスポーツ以外のオプションとしては、バイキセノン・ヘッドライトと、ノーマルでは時代遅れなMDプレーヤーからCDプレーヤーへの変更オプションの2点を装着。最終モデルですからリモコンキーは感度が良くてトランクだけを独立開錠できる電波式リモコンとなります。パナソニック製のDVDナビゲーションシステム&ナビ連動ETCを、前オーナーさまが装着しています。また、シガーライターや灰皿は使用した形跡のない禁煙車。もちろん室内はシートの焦げ跡とかイヤなタバコのニオイなどが皆無な、クリーンな状態です。 そろそろ距離が薄くて程度の良いE46は、少なくなっているのが実情。当時は欲しかったけど、さまざまな事情で買うことができなかったという方も多いでしょう。近年のクルマには自動ブレーキを筆頭にさまざまな電子デバイスが組み込まれていますが、装備の良さで選ぶなんて、家電製品を選ぶようなもの。アクセルを踏んでステアリングを握っている事に喜びを感じるクルマ選びを、今あえてしてみてはいかがでしょうか。 YouTubeで動画をご覧いただけますよ!ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/Uf_ocRZ3hRE 内装→https://youtu.be/NX8xHcPkghA 平成17年03月 BMW納車前点検 平成18年03月 005161キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成19年04月 010430キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成20年03月 014209キロ BMW2年定期点検(初回車検・BMWサービス工場) 平成22年03月 019751キロ BMW2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成24年01月 022208キロ BMW2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成25年01月 029724キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年08月 033632キロ 分解整備記録簿(BMWサービス工場) 平成26年01月 035984キロ BMW2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ハイエースGL ロングワイドミドルルーフ
売約済み
トヨタ ハイエース GL ロングワイドミドルルーフ

トヨタのハイエース(Id:2409909)の中古車詳細 >

5km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
RV
人気のレガンスVIPパッケージ完成!!オリジナルペイント済みで外装はシンプル、内装は豪華にカスタム済み!!人気のハイエースW2700ワゴンGL10人乗りパールホワイト!店頭在庫、即納車可能なVIPパッケージようやく完成しました!!【新車オプション】●パワースライドドア●HIDヘッドライト●パールホワイト●バックカメラ内蔵ミラー【装着内装パーツ】●レガンスワッフルシートカバー全席●レガンスフワッフルアームレスト●レガンスインテリアカップフォルダー●レガンスインテリアフットパネル●レガンス3Dリクライニングレバーカバー●黒木目パネル、シフトノブ、ステアリングSET【装着外装パーツ】●人気のゼロブレイク17インチアルミ ●2インチローダウンキット●フロントグリルオリジナルペイント●オリジナルタイプ2フロントリップスポイラー●ヴァレンティーLEDテール●ヴァレンティーハイマウントライト●ドアミラー同色ペイント●フロントアンダーミラー同色ペイント各種オーディオ、セキュリティーもお任せ下さい! 専門スタッフが勢揃いです!!もちろん全国通販も承ります。アルミ変更、仕様変更などお気軽にご相談下さい!!
保証書
取説
新車
フレックス 株式会社 ハイエース 調布店
ホンダ
プレリュード2.0XX-4WS 1オーナー 当店にてボディレストア&機関部フルメンテナンス済み!!
売約済み
ホンダ プレリュード 2.0XX-4WS 1オーナー 当店にてボディレストア&機関部フルメンテナンス済み!!

ホンダのプレリュード(Id:3117356)の中古車詳細 >

36943km
埼玉県
H.2年(1990)
修復歴 : 有り
HONDA 3rdプレリュードXX-4WS 後期モデル オールドプレリュード専門店の当店にて機関部等リフレッシュ済、ボディレストア済、入庫いたしました。 純正部品の入手もままならない昨今において、機関部&ボディともに新品部品を駆使してキレイにきちんと仕上がっている好条件の3rdモデルは中々出ません!断言できます!! 各部きちんとオリジナルに忠実に絶版新品部品も駆使して仕上げてあるので、同様の仕上げを巷に販売されている個体から仕上げていくのはこの価格では厳しいでしょう。 また、部品入手困難な現実を考えると他店様で同様の仕上げはたぶん厳しいかと思います。 仕上げにかかるコストや手間をご理解いただける旧車にご理解をいただけている愛車家様ならばお得感は必ずはご理解いただけるものと思っております。 ★詳細は以下にも記載ございますが、店主携帯へ直接お電話いただければきちんとご説明いたします。090-4732-2562まで。 (セールスポイント) ①外装はウインドモール類などもすべてバラし、パネル類もすべてバラしてのボディレストア済み。塗装色は元色のマディソンブルーPからグラナダブラックパール(3rdプレリュード純正設定色)に色替全塗装となっております。 ②機関部・足回り・マフラー等、絶版新品部品を多数駆使しての各部部品交換、オーバーホール済。 ③エアコンもコンプレッサーオーバーホールをはじめ修理済み。 ④すべて仕上げ終わっておりますので、登録のみで車検2年付き、フルメンテ済でのお渡しが可能なので納車までにお時間があまりかかりません。 ⑤内装は専用洗剤&マシンにて丸洗い+除菌クリーニング済 当車両はXX-4WSですのでSOHC+DUALCABとなります。ツインキャブは始動性や安定性が問題視されがちですが、きちんと整備されている個体はインジェクションと変わらぬ安定感があるのです。 (マイナスポイント) 右ドアミラーの電動格納機能不良というぐらいでしょうか。 修復歴はリアに軽微な補修歴あるため念のため「有り」表記しております。 (今回行ったボディ以外の機関部メンテナンスの詳細) 車検基本点検+下回り洗浄・下回り防錆塗料塗布にプラスして・・・ エンジンオイル交換 オイルフィルター交換 オートマチックオイル(ATF)交換 ブレーキオイル交換 冷却水LLC交換 エアクリーナーエレメント交換 バッテリー交換 プラグ交換 タイミングベルト交換 ベルトテンショナー交換 カムシャフトオイルシール交換 クランクシャフトフロントオイルシール交換 ウォーターポンプ交換 タペットシーリングワッシャー交換 バルブカバーガスケット交換 デスビオーリング交換 キャブレター分解清掃調整 オルタネーターオーバーホール セルモーターオーバーホール パワーステアリングギアボックス脱着・オーバーホール エアコン コンプレッサーオーバーホール クーラーガス入れ替え フロントドライブシャフトアウターブーツ左右交換 フロントドライブシャフトインナーブーツ左右交換 タイロッドエンドブーツ交換 フロントスタビライザーブッシュ交換 リアアッパーボールジョイントダストブーツ交換 リアロアボールジョイントブーツ交換 リアスタビライザーブッシュ交換 デストリビューターオイルシール交換 リアマフラーガスケット交換 マフラー新品交換 フロントワイパーゴム左右交換 リアワイパーゴム交換 ブレーキマスターシリンダーオーバーホール フロントディスクブレーキ キャリパーオーバーホール左右 フロント&リア ディスクブレーキ パッド交換 リアブレーキ ディスクキャリパーオーバーホール左右 フロントブレーキホース交換左右 リアブレーキホース交換左右 フロントアッパーボールジョイントブーツ交換 フロントロアボールジョイントブーツ交換 etc・・・ 当店は古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●オートローン可。全国陸送納車も可。● (注)見学と称しての冷やかし来店・興味本位の価格のみのお問合せはかたくお断りいたします。真剣にハイクオリティな3代目モデルを検討中という方のみお声かけください。 ★海外への販売はいたしません★ ************************ クラインクラフト ホームページ http://www7.ocn.ne.jp/~kklaft/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログはココ!● http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
menu