-並び替え-

-現在の検索条件-

2
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

ランチア
デルタHFインテグラーレ エボルツィオーネ2
売約済み
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネ2

ランチアのデルタ(Id:2925454)の中古車詳細 >

75303km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
LANCIA DELTA HF EVOⅡ
94年式 平成26年12月23日 ランチアブルー 75,295km ディーラー車装備(左ハンドル 5F FULL CL ABS AW アルカンタラセミバケットシート CDデッキ ETC リアスポイラ- フロントタワ-バ- ステンリアサイレンサー 強化アルミラジエーター ボンネットアウトレット ステンターボパイプセット 本国仕様フロントサイドマーカー 他)
※当社販売・管理車両!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付き販売(3ヶ月、3,000km)
※クラッチO/H済み!
※天井内張張り替え修理!
※タイヤ新品交換サービス!
※エアコン強化コンデンサーに交換サービス!
【車輌データ】
全長(mm):3,900 全幅:1,770 全高:1,365 ホイールベース:2,480
トレッド前/後(mm):1,516/1,504 最低地上高:
車両重量(kg):1,300 車両総重量:1,595
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):5,650,000-(税別)
【エンジンデータ】
種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ
総排気量(cc):1,995
ボア×ストローク(mm):84.0×90.0 圧縮比:8.0:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):215/5,750
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):32.0/2,500 燃料タンク容量(L):57
駆動方式:フルタイム4WD
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16
【前回の車検整備内容】
平成24年12月18日(73,095km時)
法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、バランスベルト、バランスベルトテンショナー、ドライブベルト、ドライブベルトテンショナー、シャフトプーリーベアリング、ウォーターポンプ、サーモスタット交換、エンジンオイル、エレメント、クーラント、ブレーキフルード、ミッションオイル、クラッチフルード交換、他
【前回の納車整備内容】
平成18年4月20日(64,063km時)
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、ブーツ・ブッシュ・マウント類点検、エンジンマウント右下前交換(強化品)、エンジンマウント右下後交換(強化品)、T/Mマウント上交換(強化品)、T/Mマウント前交換(強化品)、ミッションオイル交換、リヤデフオイル交換、 T/M、T/F、足回り脱着、クラッチOH、左デフシール交換、フライホイール交換(純正軽量)、左右ドライブシャフトブーツIN OUT点検 クラッチレリーズシリンダ交換、クラッチマスターシリンダ点検、ステアリングラックブーツ点検、リヤサイレンサー交換、マフラーハンガーラバー点検、ロワガード交換、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントパッド交換、フロントローター交換、リアパッド交換、ブレーキオイル交換、ブレーキマスタシリンダ交換、プロポーショニングバルブ交換、キャリパ等点検、サイドブレーキ点検、エンジン廻り点検・修理、スロットルボディ点検、清掃、スロットルセンサー点検、調整、エアクリーナ清掃、プラグ交換、ターボパイプ交換(社外ステンタイプ)、タイミングベルト(強化)・テンショナー交換、バランスベルト・テンショナー交換、バランスシャフトプーリーベアリング交換、ウォーターポンプ・ガスケット交換、オルタネータベルト・テンショナー交換、A/Cベルト・テンショナー交換、トルクロッドブッシュ交換、ラジエータ交換(アルミ強化ラジエータ)、ラジエータホースSET交換(サムコ)、ファンSW点検、ラジエータキャップ点検、ファンSW配線カプラー修理、エンジンオイル・エレメント交換、ク-ラントオイル交換・フラッシング、ホース廻り点検、ブローバイホース交換、パワステオイル交換、パワステホース点検、オイルパン脱着、アッパー、ロアG/K交換、エンジンリヤクランクシール交換、クランクシールベースG/K交換、バランスシャフトリヤプラグ交換、エンジンブロックウォーターシール交換、ターボオイルリターンホース点検、カムカバーP/K交換、プラグホールP/K交換、各部ホースバンド交換、ブーストコントロールホース交換、ブーストコントロールバルブ交換、アクチュエータホース交換、エアバルブ分解、清掃、エアホース交換、バキュームホース各部交換、フューエルリターンホース交換、エアコン点検、ガス点検、充填
コンプレッサ点検・オイル充填、A/CプレッシャーSW点検、レシーバドライヤ点検、コンデンサ脱着、高圧サクションライン点検、各部Oリング交換、ライト廻り点検、バッテリー交換、タイヤ交換(4本)、運転席P/WレギュレータASSY交換、オートアンテナASSY交換、フードクリップ交換、フードダクト取り付け、ETC取り付け、オーナメント全交換、他
【整備内容】
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、クラッチマスタ-シリンダ-、レリ-ズシリンダ-点検又は交換、タイミングベルト類及びテンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検交換、足廻り点検、駆動系点検、天井張替え、エアコン修理、タイヤ4本新品交換、ホイ-ルリムキズ修正、油脂類点検交換(エンジン、ミッショントランスファ-、ブレ-キ、パワステ、クラッチ、リアデフ、冷却水)、他
【お店から一言】
6年前に当社で納めさせて頂いたEVOⅡが戻ってきました!現車はディーラ-車で最近では珍しいほぼフルノーマル車!(外装では本国仕様のフロントサイドマーカーとステンリアサイレンサー、機関では強化アルミラジエーターとボンネットアウトレット、ステンターボパイプが主な交換済みの社外部品になります)何と、足廻りもノーマルで、もちろん車高もノーマル!ノーマルのデルタって結構車高が高いんです!でも、これが本来のデルタの車高、さすがラリーカーのチャンピオン!良く似合います!そしてボディカラーはランチアブルー!グッと大人なデルタです!赤や白が多いデルタですがランチアブルーは本来のランチアのイメージカラーなんです!6年前の販売時に攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施してから前オーナーさんは1.1万kmしか走られていません!お陰で当時新品交換させていただいたタイヤもタップリ山が残っていますが、製造から5年以上が経過したタイヤは無条件で交換させていただいていますので、今回も納車整備時に4本とも新品にて交換をさせていただきます!一緒にホイールのリムキズも修正!人間も車も足元が綺麗だと全体の印象が変わります!タイミングベルトも平成24年12月の車検整備時に交換済み!交換後約2千kmしか走っていません!もちろん、今回の納車整備時に点検をして交換が必要だと判断した場合には交換いたします。さらには現在ガスが抜けているようでちゃんと効いていないエアコンの修理をいたしますが、一緒に当社オリジナルの強化コンデンサーに交換させていただきます!これで夏場でもちゃんと乗ることができるデルタとして家族にもOKがもらえますね!別途費用がかかりますが、さらにオリジナル強化エバポレーターを導入されれば間違いありません!今やデルタに快適性を求めてもいい時代なんです!他には旧車定番の天井内張が浮き始めてきましたので、張り替え修理を実施いたします。機関は当然のこと、外装、内装も見合うコンディションであって初めて愛情を注ぐに相応しい車と言えるのではないでしょうか。「ロッソコルサ仕上げ」を実施させていただくデルタなら、毎日の通勤でも自信を持ってお使いいただけますので、それで十分なのですが、最近の当社でデルタを購入されるお客様の中には「一生手元に置いておきたいので、なるべく最初に良いコンディションで乗り始めたい」とさらに追加メニューをご希望される方も少なくありません。そんなわがまま(失礼!)なリクエストにもしっかりとお応えさせて頂きますので、一緒に一生モノの「理想のデルタ」を私達と創っていきましょう!貴方のデルタに対する熱い思いをロッソコルサにぶつけてください!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1473.2 GTA
売約済み
アルファロメオ 147 3.2 GTA

アルファロメオの147(Id:2819736)の中古車詳細 >

60610km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA
03年式 2年付き ロッソアルファ走行距離60,610km ディーラー車
装備(6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック HIDヘッドライト イモラナチュラルレザーシート VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) 、ASR(アンチスリップ・レギュレーション) 、MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール)、 FPS(火災防止装置) 、他)
「装着済み社外パーツ」
ASSO17インチ軽量アルミホイール
DECK APレーシング6PODキャリパー、ビッグローターキット(340mm/2ピース):フロント
DECK ビッグローターキット(2ピース):リア
ステンメッシュブレーキホース
等長フロントパイプ
スポーツキャタライザー(部品単体にてお渡し)
チタンリアサイレンサー(センター~エンド)
DECK 車高調整式サスペンション スプリング:ハイパコ
LSD
リアタワーバー
フレックス強化アルミラジエーター:放熱塗装・RED
リア強化ピロパラレルリンク
フロントカーボンリップスポイラー

※1オーナー車!
※イモラナチュラルレザー!
※入庫時、当社にてヘッドO/H済み!もちろん、ウォポンを含むベルト廻り全交換済み!
※入庫時、当社にてインジェクター再生・洗浄済み!レベリングインジェクター!(誤差1%未満)
※入庫時、当社にて前後エンブレム新品交換済み!
※納車整備時、フロントローター&パッド(DS2500)交換!FキャリパーO/H!
※納車整備付(24ヶ月点検+α)
※保証付き(3ヶ月、3,000km)
【車輌データ】
全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430
ホイールベース:2,545
トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:---
車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):4,441,500円
【エンジンデータ】
種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179
ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800
燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF
ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17
【整備内容】
法定24ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、フロントブレーキローター(左右)&パッド(DS2500)交換、フロントキャリパーO/H、エンジンヘッドO/H済み、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り全交換済み、右デフサイドシール交換済み、ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検・修理、バッテリー交換、油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ)、他
【お店から一言】
近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAが入庫しました!以前勤務していたディーラーで、新車を購入されたお客様から連絡をいただき引き取りの相談を受けたときに「タイミングベルトのコマ飛びでエンジンが・・・」とのこと。結局、修理には多額の費用が掛かるために、悩んだあげく修理を断念、でも、このまま解体されてしまうのはあまりにも忍びないということで、当社にお声をかけていただきました。そんな事情の車をいままでも引き取って修理をして復活させてきた私のところにお話がきたのも何かの縁。幸い、エンジン以外は大きな問題もなく、エンジンさえちゃんと直せば、まだまだ十分楽しめるコンディションに復活させる自信がありましたから、迷わずエンジンを開けることに。幸い、片側のバンクだけのダメージだったので、曲がったバルブを新品に交換してやり、ヘッドのO/Hを実施。もちろん、ベルト廻りも全て交換!147GTAの心臓は再び鼓動を打ち始めました!改めて現車のスペックを確認すると、ワンオーナー、低走行の6万km+α!何よりも、走りの147GTAをさらに尖らせるべく前オーナーが大枚をつぎ込んでインストールされたスペシャルパーツがてんこ盛り!これ以上何をすれば良いの?と言わんばかりの充実ぶりだ!きっと、元気なときには前オーナーを存分に楽しませたであろうこの147GTA。再び蘇り、新しいオーナーをGTAの快楽の世界へと誘ってくれること間違いなし!今では生産が終わってしまったアルファロメオ史上最高のV6エンジンこそ、147GTAを手に入れる最大の理由と言っても過言ではない。さらにはこの147GTAには、そのエンジンを余すことなく味わうためのスパイスが、至る所にふんだんに散りばめられているのです!この147GTAを手に入れる資格がある者は、このエンジンを使い切る自信がある者だけだ!と言ってもいいくらい!電子スロットルとはとても思えないアクセルレスポンス!回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジン!DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、エンジンをかけた瞬間「こいつ、只者じゃないな!」とドライバーを挑発してきます。とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません!その為には、エンジンだけが良くてもダメ!納車整備では、APracingの6PODキャリパーが装着されている340mm、2ピースタイプのフロントブレーキローターとパッドも交換します!パッドはフェロードDS2500!近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です!ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界!あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
menu