-並び替え-

-現在の検索条件-

1
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

プジョー106ラリー16V
売約済み
  プジョー106ラリー16V

の(Id:3604268)の中古車詳細 >

150680km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106RALLYE16V 03年式 平成28年11月9日 ホワイト 走行距離150,680km 新車並行車 装備(5速 FULL CL CDデッキ キーレスエントリー Wエアバック 純正アルミホイール フットレスト アクセルペダル) ※2オーナー車! ※当社輸入・販売・管理車輌! ※整備多数済み! 平成27年10月/149,525km時:エンジンオイル交換(直近のオイル交換) 平成27年3月/144,676km時:クラッチO/H、足廻りリフレッシュ(ショック、UPマウント、スタビリンク、タイロッドエンド)、 運転席交換(中古良品にて) 平成26年11月/142,014km時:タイミングベルト廻り全交換、ウォーターポンプ交換、 サーモスタット交換、プラグ交換 平成26年4月/136,337km時:タイヤ交換 平成25年12月/133,675km時:外装全塗装、フューエルポンプ交換 平成25年5月/129,801km時:ラジエータ、サーモスタット、サーモハウジング(強化品) ラジエータアッパーホース 平成25年4月/129,727km時:イグニッションコイル交換 平成24年12月/126,410km時:オルタネーター交換、バッテリー交換 平成24年10月/124,452km時:ステアリングラックブーツ・ラックエンドキャップ交換、 エアクリーナー交換(K&N) 平成24年6月/119,928km時:プラグ交換、ヒーターホース交換(UP・LOW)、 エキスパンションバルブ交換 *その他、多数の整備記録あります。 ※納車検整備付(12ヶ月点検+α)*別途54,000円がかかります。 ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):940 車両総重量:1,215 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,220,000円(税抜き)*当時のロッソコルサ販売価格 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り点検、足廻り点検、 タイミングベルト及び各ベルト類点検、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検、ウォーターポンプ点検、 エンジンマウント点検、ブッシュ、ブ-ツ類点検、油脂類点検・交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、 クーラントオイル)、他 【お店から一言】 当社で販売させていただき長年に渡り整備をしていただいた106ラリー16Vが戻ってきました! 前オーナーさんは当社でもナンバー1の整備をされる方で、購入されてから今まで半年に1回のペースで点検を実施、 さらには壊れる前の「予防整備」を実践されてきたのでコンディションはとても15万kmとは思えない素晴らしい状態を維持しています! あまりのボリュームなので全ての整備記録を書き出すことは出来ませんがここ2,3年でも クラッチO/H、足廻りリフレッシュ、タイヤ交換、外装の全塗装、タイミングベルト廻り全交換とすごい内容です! ここまで手を入れてこられた106ラリー16Vですがライフスタイルの変化でどうしても買い換えざるを得なくなり 今回当社へお譲り頂くことになりました。 基本的にフルノーマル!平成16年11月、ワンオーナーで5,940kmの1年落ちを納めさせていただいてから ずっと前オーナーさんにお乗り頂いてきましたからこれだけのコンディションを維持されてきたんですね。 106ラリー16Vでも「S2NFX」という型式で最後の最後に輸入された個体になります。 その頃はミシュラン製のスティールホイールをオプション扱いにしていたので現車は純正のアルミホイールを履いています。 当時はこの状態でデリバリーしていました。これだけ整備をされている個体ですが多くの人は走行距離が気になるのではないでしょうか? 日本人は10万kmも走れば車は終わりくらいに思っている方が多いように思いますが 当社のお客様でC2VTSを新車から30万kmを乗られている方がいらっしゃます! もちろんエンジンもミッションもノンO/Hで今でも元気に走っています! 10万kmやそこらでダメになるような車なら欧州では通用しませんからね! もしも10万kmで車がダメになるようならそれはオーナーに問題があると思います。間違いなく! 走行距離が気になる方にはこの106ラリー16Vはオススメしません、頑張って低走行距離の個体を探して下さい。 12年落ちでも15万kmオーバーでも毎日、安心してお乗り頂ける自信があります!是非、店頭にてご自身の目で確かめて下さい!
ロッソコルサ
menu