-並び替え-

-現在の検索条件-

16
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

アルファロメオ
156スポーツワゴン2.5 24V Qシステム
48.6万円
アルファロメオ 156スポーツワゴン 2.5 24V Qシステム

アルファロメオの156スポーツワゴン(Id:3906474)の中古車詳細 >

77287km
東京都
H.13年(2001)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 156 SW V6 24V Q-SYSTEM 01年式 車検2年付 ロッソアルファ 走行距離77,287km ディ-ラ-車 装備(4AT 右ハンドル FULL CL リモコンキー ABS Wエアバック サイドエアバック CDデッキ ブラックレザーシート AW ETC スライディングルーフ ルーフレール) ※当社販売・管理車両! ※入庫時オルタネーター、センターサイレンサー新品交換済み! ※希少!ブラックレザ-!スライディングルーフ!ルーフレール付き! ※納車整備時タイヤ4本新品交換サービス! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,430 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,290,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):190/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.6/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:205/55R16 【前回納車整備内容】 平成24年10月23日(67,982km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、 タイミングベルト廻り全交換(タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラー×2、ドライブベルト、 ドライブベルトテンショナー、ドライブベルトアイドラー×2、ウォーターポンプ)、サーモスタット交換、エアマスセンサー交換、 スパークプラグ交換、ヘッドカバーパッキン(前後)・プラグホールガスケット交換、ブレーキ廻り点検、 フロントブレーキパッド・フロントブレーキローター・リアブレーキパッド・リアブレーキローター全交換、 リアスタビライザー・リアスタビライザーエンドロッド交換、マフラー吊りゴム全交換、フロントパイプステーブッシュ交換、 エンジンロアマウント交換、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、 ブレーキフルード交換、パワーステアリングフルード交換、エアクリーナーエレメント交換、前後ワイパー交換、フロントタイヤ2本交換、他 【前々回1年点検備内容】 平成25年11月1日(70,995km時) 法定12ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、 クーラントブースター添加、ブレーキフルード交換、他 【前回車検備内容】 平成26年10月21日(73,640km時) 法定24ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジン廻り点検、水温センサー交換、駆動系点検、 ブレーキ廻り点検、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、 バッテリー交換、フロントエンブレム交換、他 【前回1年点検備内容】 平成27年10月19日(75,492km時) 法定12ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジン廻り点検、駆動系点検、ブレーキ廻り点検、エンジンオイル交換、 クーラントブースター添加、マフラー吊りゴム交換(1ヶ所)、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、 エアクリーナーエレメント点検又は交換、プラグ点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、 冷却水)、エンジンオイルエレメント点検又は交換、ワイパーブレード点検又は交換、バッテリー点検又は交換、前後エンブレム点検又は交換、 タイヤ4本交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の156SW V6 Qシステムが入庫しました!極々初期モデルにしか存在しなかったスライデュングルーフと ルーフレールがついたかなり希少なモデルです!もちろんV6エンジン搭載車ですから室内はレザー内装!何とも贅沢な仕様の156SWです! それまでの145,155の時代には164でしか存在しなかった「オートマ」のアルファロメオ!ツインスパークエンジン搭載車には 「セレスピード」との組み合わせですが2.5LのV6エンジンには熟成されたトルコン式の「4速AT」が組み合わせられています。 オートマ免許でも乗ることが出来るアルファロメオとして市場に迎えられた156及び156SWは家族からのお許しも得られて 長年の夢を叶えたお父さんも少なくなかったのではないでしょうか。 沢山の魅力が散りばめられた156SWですが、個人的に1番の魅力を言うとなんと言っても贅沢な2.5L、DOHC、24V、のV6エンジンだと断言します! 単純なカタログスペックでは他メーカーのV6エンジンに対してアドバンテージがあるわけではありませんが、 その気持ち良さには高級車のエンジンでもないと勝負にならないほど!特に高速道路を走っているときには気持ちまで余裕が出てくるから不思議ですね。 その次は、なんと言ってもその外観です!アルファロメオの長い歴史の中では幾多の美しい車たちが誕生しましたが、 新しい車にあっても「モダン」と「クラシック」を取り入れた見事なまでのデザインに昇華させています。 誕生からすでに15年の時が経とうとしていますが時間の経過とともに古臭くなっていくどころか年々その美しさが際立ってきました。 さらにベースのセダンのデザインを壊さず美しいワゴンデザインを実現するところはさすがイタリアの生んだ車なんだと感服させられます。 156が先代の155よりも一番力を入れたところが足廻りです。145,155の頃の単純なストラット構造(けしてこれも悪くはないのですが・・・)を ストロークをたっぷりと与えられた凝った造りのサスペンションに変えたお陰でかなり乗り心地の良い身のこなしを手に入れました。 そういう意味ではむやみに車高を下げたりホイールをインチアップする前に「素」の状態を味わって頂きアルファロメオというメーカーが どうしてこのような足廻りにしたのかを考えて頂ければ嬉しい限りです。 内装も忘れてはいけません。時代がどんどん流れていき各メーカーの個性が薄くなっていくばかりですが大切なのは どこにメーカーのアイデンティティーが出ているか?だと思うのです。運転中は美しいデザインを見ることは ショーウインドーにでも写らない限り難しいオーナーさんにとって室内空間は自分がアルファロメオに乗っていることを 実感させてくれる大切な空間です。 シンプルな3本スポークデザインのレザーステアリングを握ると目の前には「スピード」と「タコ」の2連メーターが目に飛び込んできます。 これはスポーツカーメーカーとしてのアルファロメオの主張だと思うんです。オートマチックでも貴方が乗っているのは 紛れもないアルファロメオなんですよ!と車が主張しているんですね。なにもスピードを出せとは言いませんがやはり アルファロメオのオーナーたるもの運転にもその自覚があってしかるべきだと思うのですが私の考えすぎでしょうか? 実際に走ってみると、2.5LのV6エンジンは、マニュアルよりもオートマのほうが相性が良いですね! 低速トルクの恩恵がしっかり感じられるところは、この贅沢なエンジンを味わうのにもってこい! シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」にすれば、より自分の意思で156をコントロールできます! ETCも装着済み!やっぱりETCは必須ですね! 前回の納車整備時にタイミングベルト廻りもウォーターポンプを含めて全て交換済みですが今回の納車整備でも抜かりのなく 「ロッソコルサ仕上げ」を実施して安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! この車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるのも、今だからこそですよね。 そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど! そんな排気音が標準装備です!家族と出かけるときには、できの良いスポーツワゴンとして、一人で走りたいときには貴方の相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! もちろん、右ハンドルのオートマ車ですから、女性にも優しいアルファロメオです!安全やエコの呪縛によって 似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことが良くわかります。 是非、店頭にて、現車を見てください!156SWが貴方をお待ちしております。
ロッソコルサ
プジョー
106ラリー1.3
売約済み
プジョー 106ラリー1.3

プジョーの106ラリー1.3(Id:3887264)の中古車詳細 >

65940km
東京都
H.8年(1996)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106RALLYE1.3 96年式 平成29年5月日 ホワイト 走行距離65,940km 新車並行車 装備(5速 左ハンドル CDデッキ ETC ミシュランスティールホイール(DIREZZA ZⅡ) 6点式ロルゲージ(2名乗車) フルバケットシート(フロント2脚)4点式シートベルト(フロント2脚) LSD ビルシュタインショック(フロント車高調整式サスペンション) プッシュスターターボタン クイックシフト 電源取り出し口(2口) ドライバテリー(専用ボックスにて室内に移設) フロントタワーバー ロアバー タコ足 ダイレクトエアクリーナー HIDヘッドライト ライトポッド) ※当社販売・管理車両!. ※ロールゲージ、LSD、車高調サスペンション、他チューニング多数! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(3ヶ月、又は3000km) 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナル、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16 【前回納車整備内容】 平成27年5月15日(60,116km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、タイミングベルト廻り点検 、ブレーキ廻り点検、リアホイールシリンダー交換(左右)、エンジンオイルパン脱着再シーリング、エンジンオイルクーラー脱着再シーリング 、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、LSD組み込み 、ミッションO/H(メインシャフトベアリング(フロント・リア)、カウンターシャフトベアリング(リア) 、5速ニードルベアリング、デフサイドベアリング、カウンターシャフトエンドロックナット(対策作品) 、メインシャフト・カウンターシャフトリテーナープレート、各ボルト、クラッチレリーズシリンダー 、メインシャフトオイルシールASSY、クランクリアオイルシール、デフサイドオイルシール(左右) 、シフトセレクターシャフトオイルシール交換)、ミッションオイル交換(CUSUCOLSD)、他 【前々回納車整備内容】 平成25年3月15日(57,184km時) 法定12ヶ月点検一式、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンマウント全交換(左、右、下)、エンジンマウント右側・バッファー交換 、シフトリンクロッド全交換(長×1、短×2)、シフトシャフトシール交換、バキュームホース各交換、ホーン交換、フロントウインカーレンズ交換(左右) 、フロントブレーキローター・パッド交換、フューエルホース各交換、フューエルフィルター交換、スパークプラグ交換、エンジンオイル交換 、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、ミッションオイル交換、ワイパーブレード全交換(前後) 、バッテリー交換、前後車高調整、リアウオッシャーノズル交換、ブロアファン修理、タイヤ4本交換、他 【整備内容】 エンジン点検調整、タイミングベルト、テンショナ-ベアリング点検又は交換、各ベルト、テンショナー点検又は交換 、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解・点検、E/Gマウント点検又は交換、足回り点検又は交換 、ショックアブソーバー点検又は交換、ブッシュ、ブーツ類点検又は交換、各ホース類点検、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、ミッション、冷却水)他 【お店から一言】 当社販売車両のテンサンラリーが帰ってきました!今回入庫したテンサンラリーはバリバリの「走り系」! エアコン・パワステなどの快適装備はなし!6点式ロールゲージにシートはフロントにバケットシートが2脚のみ! もちろん車検証上もちゃんと2名乗車に変更済み!4点式シートベルト付き! 足廻りにはビルシュタインショックにフロントが車高調整式サスペンション、リアはフロントに合わせてローダウン! タイヤはDIREZZAのZⅡ!ドライバッテリーを室内移設!4灯ライトポッド! そして前回販売時にLSDを組み込んでから5,824kmしか走っていません! ここまで手の入ったテンサンラリーは長年テンサンラリーを扱い続けている当社でも2台しかありません! この手の個体はサーキットなどでかなり酷使されていたものが少なくありませんが、この個体はほぼ街乗りメインだったので 荒れた感じが一切ありません!さらには現在では10万kmオーバーは当たり前のテンサンラリーの中でも6.6万kmという低走行距離も 見逃せないポイントです! 外見ではなんと言ってもライトポッドがインパクト大!これだけでラリーの会場からそのまま抜け出てきたようです! 実はこのライトポッド、脱着が可能なんです!ちょっと目立ちすぎるから普段は外しておいてイベントに参加するときは取り付けることも簡単に出来るようになっています! その日の気分で見た目を大きく変えられるのは嬉しいですね! 足廻りは構造的にフロントのみ車高調整式になっています。リアはトーションバーを調整してフロントの車高に合わせるようにしました。 見た目からはガチガチな乗り心地をイメージされるかも知れませんがショックアブソーバーは市販の黄色いビルシュタインですから 適度な硬さで街乗りも問題なくこなせる仕様になっています。 前オーナーさん、その前のオーナーさん、そして当社が最初に納めたオーナーさんも皆さん複数台所有の方でしたので 結果的に現在の走行距離しか走っていない訳です。 かなり手の入ったこのテンサンラリーですが、ベースのテンサンラリー自体が最初から走りに徹した造りの車であり、専用アルミブロックを奢られた専用エンジンや 内側を大きく削り取られ軽量化されたフライホイール、そして1300ccで100PSを叩き出すエンジンのポテンシャルを遺憾なく発揮させるために ファイナルギアを低められたクロスミッションなどテンサンラリーだけのスペシャルパーツがふんだんに散りばめられています! 「RALLYE」の中の「RALLYE」!それがテンサンラリーなんです。 最新の車のようにドライバーのスキルを車がカバーしてくれるような装備は一切ありません。 まさにドライバーが試される車です。ただ、そういう車でないと味わえない面白さがテンサンラリーの最大の魅力だと断言します。 「走る」「曲がる」「止まる」をダイレクトにドライバーに伝えてくるテンサンラリー! アクセルペダルを床まで踏み込み、ひたすら次のコーナーに全神経を集中! ブレーキングポイントに向かって右足をブレーキぺダルに載せ替える瞬間LSDが解放されたテンサンラリーの鼻先は 狙った先にクンッと一瞬で向きをかえ間髪入れずにヒール・トウを決めれば後は出口に向かってアクセルを踏みつけるだけ! グッと重さが増したステアリングを押さえ込み多少乱暴に扱ってもタイヤが路面を捕らえて放さない。 後は何も考えずに次のコーナーに向かうだけ。 テンサンラリーからの発信を全身で受け止め、感性のおもむくままワインディングロードを走るとき、きっと貴方はテンサンラリーと一つになれる!
ロッソコルサ
プジョー
2065ドア1.6ローランギャロス・150台限定車・専用本革シート・パノラミックルーフ・ナビ
売約済み
プジョー 206 5ドア1.6ローランギャロス・150台限定車・専用本革シート・パノラミックルーフ・ナビ

プジョーの206(Id:3605948)の中古車詳細 >

32000km
大阪府
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
★希少!! 150台限定のローランギャロス入庫致しました!! 走行たったの32.000キロの超美しい一台です!!

【装備/専用装備/オプションなど】
■206 ローラン・ギャロス
(特別装備品)
●パノラミック・ガラスルーフ(電動シェード付き)
●Roland Garros 専用ボディカラー
●Roland Garros 専用レザートリム(アレザン&グリーン)
●Roland Garros エンブレム
●ボディ同色バンパー/サイドプロテクションモール/ドアノブ
●革巻きステアリングホイール
●革巻きシフトノブ
●DVDナビ
●バックカメラ
●HIDライト
●コーナーポール
●アロイホイール(6J×14)
●オートエアコン(花粉フィルター付)
● FM/AM CD プレーヤー
●オーディオステアリングコラムリモコン
●タイブレーク・グリーン(特別限定色)
●グリーン/アレザン 2 トーンフルレザー(特別限定色)など

【オススメPOINT】
●リクエストが非常に高かった・・・良質ローランギャロス入庫致しました!!
一度手にするとなかなか手放せないそんな魅力タップリのローランギャロスなので
オーナー様が気に入ってお乗りになり、なかなか手放さず
中古車業界に流通しないのが現状なんですよね。
やっと見つけても、走行距離が走っていたり・・・肝のレザーインテリアがヤレていたり・・サンシェードが動かなかったり・・とこんな個体が殆どなんですよね。

・・・と云う訳で、今回の206ローランギャロスは、走行たったの32.000キロ!!
前回のローランギャロスより更に走行が少なく、美しい一台です!!
本革の状態は目立った傷や擦れ、ヤレなども無く大変良質な状態なのです。エクステリアも本当に美しく深い森の様なフォレストグリーンの上品なボディーカラー(タイブレークグリーン)も色褪せ等無く大変美しい一台です。
テニスブーム(錦織くんブーム)の今、お洒落に乗って下さいね~☆

【ローランギャロスとは・・・?】
プジョー「206 ローラン・ギャロス」は、フランス本国オートモビル・プジョー社が 1984 年より公式スポンサーをしている全仏オープンテニスの“ローラン・ギャロス"大会を記念し設定された限定バージョンである。ボディカラーはテニスに因んで命名されたタイブレーク・グリーンで、内装は同じくテニスコートをイメージしたアレザン(タン)とグリーンとの 2 トーンカラーのフルレザーシート(ローラン・ギャロスのロゴマークの刺繍入り)で、ステアリング、シフトノブにもレザータイプが採用されている。

【整備・保証】
納車整備には特に力を入れてます。もちろん、全車保証付なので初めてのラテン車でも安心して乗って頂けます。ご購入後もご安心下さい♪ 当社提携整備工場で、車検・修理・一般整備も格安で承りますょ。

【新車時基本スペック】
■プジョー 206 ローランギャロス(150台限定車)
●発売年月:02(H14)/08
●車体寸法(全長×全幅×全高):3835×1675×1450(mm)
●シート列数:2列
●ホイールベース:2440mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1110/-/-(kg)
●駆動方式:前輪駆動(FF)
●最小回転半径:4.9m


【詳細写真をもっと見る】
■プジョー206ローランギャロスの詳細写真
●エクステリア詳細
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=252
●インテリア詳細
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=251


【お支払い総額】
安心納車整備・納車整備・自税・諸費用・基本保証など全て込みで
【お支払い総額47万円】です。

他府県登録の場合別途、費用かかります。何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
(Webサイトの”ご購入の流れ”のページをご参考下さい。)
http://as-exceed.com/nagare.htm

【安心】
遠方のお客様でも安心してお選び頂ける様に、当店ではお客様に更なる安心のご提供を出来ます様に下記のシステムを取り入れました。

【1】AIS検査基準
中古車査定(評価)の第三機関のAIS検査基準を導入致しました。
AISとは、業界一厳しい中古車査定の第三機関で、ダイヤモンドで云う処の鑑定書の様なものです。これにより、走行距離不正(メーター改ざん)や修復歴の偽りなどは全て管理システムによりマッチングが可能で、当社の中古車のスペックや品質などを厳しく検査致します。当社では全車に導入しております。
(車両状態の評価点・走行距離・修復歴などを明確に表記)

【2】カーセンサー認定
おかげ様で、当社は中古車広告媒体で最も厳しい株式会社リクルート・カーセンサーの【カーセンサー認定車】に全車認定されました。

※上記2点により、もし当社の表記に虚偽があった場合、車両価格全額返金も可能となります。よって、自信を持ってオススメ出来る車両のみを展示・販売が可能なのです。


【ひと言】
どんな些細なことでも、お気軽にご相談下さいませ♪
心よりお待ちしております。ヨーロッパ・プレミアムワゴンのパフォーマンスを是非、ご体感下さい♪楽しいですよ~☆

■□■□■(INFO)□■□■□■□■□■□
屋号 :オートショップエクシード(永岡自動車商会)
住所 :〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-11-15
電話 :072-667-8292
OPEN :10:00~20:00
定休日:不定休
MAIL :katsuo34567@yahoo.co.jp
URL :http://as-exceed.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
AUTOSHOP EXCEED
ホンダ
プレリュードXX-4WSスペシャルエディション特別仕様車 1オーナー 実走34691KM
売約済み
ホンダ プレリュード XX-4WSスペシャルエディション特別仕様車 1オーナー 実走34691KM

ホンダのプレリュード(Id:3496208)の中古車詳細 >

34691km
埼玉県
H.3年(1991)
修復歴 : 無し
ホンダ 3rdモデル プレリュード2.0XX-4WS 特別仕様モデルのスペシャルエディション 130型の最終モノ 未再生のフルオリジナルルコンディション車両です。 新車時よりワンオーナー車両であり、走行距離はもはや中々出会えなくなった少走行の34691キロの実走行モノ。新車時保証書や過去の点検記録簿も残り、インテリアもオリジナルコンディションをキレイに保たれ、ヤニ臭さ皆無の禁煙車なのです。 スペシャルエディションは非常に希少です。この車両の価値をご理解いただけて、末永く大切に維持してくださる3rdプレリュード愛好家様へと強く願っております。 現車を御覧いただければ必ずご納得いただける自信の1台です。 (装着されている特徴的装備&希少な純正オプションなど) ①フロントロアスカート ②リアスポイラー ③レッグルームライト ④ボディ同色専用カラードマッドガード ⑤本革巻きステアリング&シフトノブ ⑥純正ドアバイザー ⑦フロントハロゲンフォグランプ ⑧専用フロアマット ⑨14インチ プレリュード専用アルミホイール ⑩リアピロー&リア3点式シートベルト 低いアイポイントやウエストライン、低くて一体感のあるダッシュボード、地を這うようなドライブフィール、そして4WSがもたらずオンザレール感覚の素敵な走り。現代のクルマでは決して味わうことのできない3代目プレリュードの4WS付ならではの素敵過ぎるドライビングフィールを是非堪能していただきたいです。 またXXグレートといえども2000CCの排気量とツインキャブによる燃料供給により気持ちの良い走りをします。そして街乗りは非常に乗りやすいセッテイングでもあります。 走行距離は旧車の世界ではプレミアムな少走行、内外装・装備すべてにおいて新車時のオリジナルコンディションを保っております。 ボディカラーの特性上、経過年数による劣化がルーフにございますので再塗装してお渡しいたします。ボディ全塗装なども別途リクエスト受付可能です。 ただし、24年という歳月を経ておりますので当然ながらメカニカル部分に劣化消耗箇所もございます。もはや純正部品の供給もほとんどない昨今ですが、プレリュード専門店の当店ならではのストックの新品部品などを駆使しての部品交換・各部オーバーホール等行い、要は予防整備をきちんと施してから納車したいと考えております。そのぶん整備費用などは通常の諸費用よりかかりますので十分整備にもご予算を充てられる方へ。 ロクな整備も受けておらず格安の個体を購入し後々苦労するか、きちんと手の入った美しい個体を入手しプレリュードのある趣味のカーライフを楽しむか、貴方の考え方次第なのです。 旧車はお気楽お手軽に所有できるものではございません。そのぶん所有すると満足感も非常に高いものですが・・・。 当店は古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●オートローン可。全国陸送納車も可。● (注)動画撮影目的等、見学と称しての冷やかし来店や興味本位の価格だけのお問い合わせはお断りいたします。来店時の動画撮影は不可とさせていただきます。 また在庫保管場所は他の場所となるので現車確認は要予約とさせていただいております。 真剣にこの3代目モデルを検討されている本気の方のみお声かけください。 中古車は一点物、同じものは2つとありません。そして仕様やコンディションの良し悪しで価格は変わるもの。状態の飛び抜けてよいものは通常の相場同等に語れるものではございません。よくご理解の上お電話お問い合わせくださいませ。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
ボルボ
740エステート ターボ サンルーフ装備 禁煙ワンオーナー車 ディーラー車
売約済み
ボルボ 740 エステート ターボ サンルーフ装備 禁煙ワンオーナー車 ディーラー車

ボルボの740(Id:3162191)の中古車詳細 >

11900km
大阪府
H-元年(1989)
修復歴 : 無し
★走行たったの11.900キロ!! 良質フルオリジナル!! 禁煙ワンオーナー車入庫です!!

■インテリア/ユーティリティー■
●禁煙車
●ワンオーナー車
●シートヒーター
●サンルーフ
●純正ボディーカバー
●純正アルミ
●取扱説明書
●記録簿・・・・他

■スタッフより一言■
●希少の禁煙ワンオーナー車の740エステートターボ入庫致しました!!
しかもなんとっ!! 走行距離は11.900キロのフルオリジナル車です。
美しいエクステリアは目立った傷や、擦れ、クリア飛びなども無く非常にキレイな状態です。ウレタンバンパーの白濁化も殆ど見受けられません。
インテリアに目を移すと、美しいシートは座面やサイドサポートなどに、目立ったヤレや破れ、シミなどの汚れも殆ど無く、大変丁寧に乗っていらっしゃいました。
スクエアデザインのインテリアのマテリアル(素材)も、経年劣化なども殆ど見受けられず、本当に美しい状態です。 当時のVOLVOのウィークポイントの天張り(天井の内張り)の皺やタレ、汚れ等も無く、シートの内張りも同じく大変美しい状態です。
品質に拘る方に、自信を持ってオススメ出来る一台です。

フライングブロックと呼ばれた、スクエアデザインの740ターボエステートは、今や希少のFRボルボで、未だ色褪せない魅力です。

■お支払い総額■
安心納車整備・諸費用・登録費用・基本保証など全て込で【お支払い総額147万2千円】(他府県登録別途要)です。


■新車時基本スペック■
■ボルボ 740エステート ターボ
●発売年月:89(H1)/09
●車体寸法(全長×全幅×全高):4850×1755×1470(mm)
●シート列数:2列 / 5人乗り
●ホイールベース:2770mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1430/-/-(kg)
●駆動方式:後輪駆動(FR)
●最小回転半径:5m




ーーー■INFORMATION■ーーー
●会社名:有限会社カークナーベサントップ
●所在地:〒562-0033 大阪府箕面市 今宮3丁目10-18
●連絡先:072-749-3577 / FAX:072-749-3588
●MAIL: suntop@titan.ocn.ne.jp
●URL : http://www.car-knabe.com
●OPEN :平日 10:00~19:00 / 日曜日・祝日 11:00~19:00
●CLOSE :年中無休
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Car Knabe SUNTOP
ランチア
デルタHFインテグラーレ エボルツィオーネ2
売約済み
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネ2

ランチアのデルタ(Id:2925454)の中古車詳細 >

75303km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
LANCIA DELTA HF EVOⅡ
94年式 平成26年12月23日 ランチアブルー 75,295km ディーラー車装備(左ハンドル 5F FULL CL ABS AW アルカンタラセミバケットシート CDデッキ ETC リアスポイラ- フロントタワ-バ- ステンリアサイレンサー 強化アルミラジエーター ボンネットアウトレット ステンターボパイプセット 本国仕様フロントサイドマーカー 他)
※当社販売・管理車両!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付き販売(3ヶ月、3,000km)
※クラッチO/H済み!
※天井内張張り替え修理!
※タイヤ新品交換サービス!
※エアコン強化コンデンサーに交換サービス!
【車輌データ】
全長(mm):3,900 全幅:1,770 全高:1,365 ホイールベース:2,480
トレッド前/後(mm):1,516/1,504 最低地上高:
車両重量(kg):1,300 車両総重量:1,595
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):5,650,000-(税別)
【エンジンデータ】
種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ
総排気量(cc):1,995
ボア×ストローク(mm):84.0×90.0 圧縮比:8.0:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):215/5,750
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):32.0/2,500 燃料タンク容量(L):57
駆動方式:フルタイム4WD
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16
【前回の車検整備内容】
平成24年12月18日(73,095km時)
法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、バランスベルト、バランスベルトテンショナー、ドライブベルト、ドライブベルトテンショナー、シャフトプーリーベアリング、ウォーターポンプ、サーモスタット交換、エンジンオイル、エレメント、クーラント、ブレーキフルード、ミッションオイル、クラッチフルード交換、他
【前回の納車整備内容】
平成18年4月20日(64,063km時)
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、ブーツ・ブッシュ・マウント類点検、エンジンマウント右下前交換(強化品)、エンジンマウント右下後交換(強化品)、T/Mマウント上交換(強化品)、T/Mマウント前交換(強化品)、ミッションオイル交換、リヤデフオイル交換、 T/M、T/F、足回り脱着、クラッチOH、左デフシール交換、フライホイール交換(純正軽量)、左右ドライブシャフトブーツIN OUT点検 クラッチレリーズシリンダ交換、クラッチマスターシリンダ点検、ステアリングラックブーツ点検、リヤサイレンサー交換、マフラーハンガーラバー点検、ロワガード交換、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントパッド交換、フロントローター交換、リアパッド交換、ブレーキオイル交換、ブレーキマスタシリンダ交換、プロポーショニングバルブ交換、キャリパ等点検、サイドブレーキ点検、エンジン廻り点検・修理、スロットルボディ点検、清掃、スロットルセンサー点検、調整、エアクリーナ清掃、プラグ交換、ターボパイプ交換(社外ステンタイプ)、タイミングベルト(強化)・テンショナー交換、バランスベルト・テンショナー交換、バランスシャフトプーリーベアリング交換、ウォーターポンプ・ガスケット交換、オルタネータベルト・テンショナー交換、A/Cベルト・テンショナー交換、トルクロッドブッシュ交換、ラジエータ交換(アルミ強化ラジエータ)、ラジエータホースSET交換(サムコ)、ファンSW点検、ラジエータキャップ点検、ファンSW配線カプラー修理、エンジンオイル・エレメント交換、ク-ラントオイル交換・フラッシング、ホース廻り点検、ブローバイホース交換、パワステオイル交換、パワステホース点検、オイルパン脱着、アッパー、ロアG/K交換、エンジンリヤクランクシール交換、クランクシールベースG/K交換、バランスシャフトリヤプラグ交換、エンジンブロックウォーターシール交換、ターボオイルリターンホース点検、カムカバーP/K交換、プラグホールP/K交換、各部ホースバンド交換、ブーストコントロールホース交換、ブーストコントロールバルブ交換、アクチュエータホース交換、エアバルブ分解、清掃、エアホース交換、バキュームホース各部交換、フューエルリターンホース交換、エアコン点検、ガス点検、充填
コンプレッサ点検・オイル充填、A/CプレッシャーSW点検、レシーバドライヤ点検、コンデンサ脱着、高圧サクションライン点検、各部Oリング交換、ライト廻り点検、バッテリー交換、タイヤ交換(4本)、運転席P/WレギュレータASSY交換、オートアンテナASSY交換、フードクリップ交換、フードダクト取り付け、ETC取り付け、オーナメント全交換、他
【整備内容】
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、クラッチマスタ-シリンダ-、レリ-ズシリンダ-点検又は交換、タイミングベルト類及びテンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検交換、足廻り点検、駆動系点検、天井張替え、エアコン修理、タイヤ4本新品交換、ホイ-ルリムキズ修正、油脂類点検交換(エンジン、ミッショントランスファ-、ブレ-キ、パワステ、クラッチ、リアデフ、冷却水)、他
【お店から一言】
6年前に当社で納めさせて頂いたEVOⅡが戻ってきました!現車はディーラ-車で最近では珍しいほぼフルノーマル車!(外装では本国仕様のフロントサイドマーカーとステンリアサイレンサー、機関では強化アルミラジエーターとボンネットアウトレット、ステンターボパイプが主な交換済みの社外部品になります)何と、足廻りもノーマルで、もちろん車高もノーマル!ノーマルのデルタって結構車高が高いんです!でも、これが本来のデルタの車高、さすがラリーカーのチャンピオン!良く似合います!そしてボディカラーはランチアブルー!グッと大人なデルタです!赤や白が多いデルタですがランチアブルーは本来のランチアのイメージカラーなんです!6年前の販売時に攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施してから前オーナーさんは1.1万kmしか走られていません!お陰で当時新品交換させていただいたタイヤもタップリ山が残っていますが、製造から5年以上が経過したタイヤは無条件で交換させていただいていますので、今回も納車整備時に4本とも新品にて交換をさせていただきます!一緒にホイールのリムキズも修正!人間も車も足元が綺麗だと全体の印象が変わります!タイミングベルトも平成24年12月の車検整備時に交換済み!交換後約2千kmしか走っていません!もちろん、今回の納車整備時に点検をして交換が必要だと判断した場合には交換いたします。さらには現在ガスが抜けているようでちゃんと効いていないエアコンの修理をいたしますが、一緒に当社オリジナルの強化コンデンサーに交換させていただきます!これで夏場でもちゃんと乗ることができるデルタとして家族にもOKがもらえますね!別途費用がかかりますが、さらにオリジナル強化エバポレーターを導入されれば間違いありません!今やデルタに快適性を求めてもいい時代なんです!他には旧車定番の天井内張が浮き始めてきましたので、張り替え修理を実施いたします。機関は当然のこと、外装、内装も見合うコンディションであって初めて愛情を注ぐに相応しい車と言えるのではないでしょうか。「ロッソコルサ仕上げ」を実施させていただくデルタなら、毎日の通勤でも自信を持ってお使いいただけますので、それで十分なのですが、最近の当社でデルタを購入されるお客様の中には「一生手元に置いておきたいので、なるべく最初に良いコンディションで乗り始めたい」とさらに追加メニューをご希望される方も少なくありません。そんなわがまま(失礼!)なリクエストにもしっかりとお応えさせて頂きますので、一緒に一生モノの「理想のデルタ」を私達と創っていきましょう!貴方のデルタに対する熱い思いをロッソコルサにぶつけてください!
ロッソコルサ
menu