-並び替え-

-現在の検索条件-

37
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

フィアット
パンダスーパー I.E.
86.4万円
新着
フィアット パンダ スーパー I.E.

フィアットのパンダ(Id:4445462)の中古車詳細 >

129059km
東京都
H.3年(1991)
修復歴 : 無し
FIAT PANDA 1000 SUPER ie 91年式 平成32年8月23日 アイボリー 走行距離129,059km ディーラー車 装備(5速 CDデッキ クーラー Wサンルーフ ETC ボンネットダクト HID) ※当社販売・管理車両!車検長~い! ※超希少な1000Sieのアイボリー!WSR、クーラー付き!ヘッドライトHID! ※取扱説明書(日本語、イタリア語) 新車時保証証、記録簿あり!記録簿15枚あります! クーラー、ETC、CDデッキの取扱説明書も全てあります! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(1ヶ月、3,000km) 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、 タイミングベルト、テンショナ-、ク-ラ-ベルト、オルタネ-タ-ベルト、ウォーターポンプ点検又は交換、 エア-エレメント、プラグ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解・点検、ミッション駆動系点検・修理、足廻り・操舵系点検又は修理、 各種ホース類点検又は交換、油脂類点検又は交換(エンジン、ミッッション、ブレ-キ、冷却水)、他 【車輌データ】 *正規輸入車のスペック 全長(mm):3,405 全幅:1,510 全高:1,415 ホイールベース:2,165 トレッド前/後(mm):1,260/1,260 最低地上高: 車両重量(kg):730 車両総重量: 乗車定員(名):4 トランク容量(L): 最小回転半径(m): 新車価格(円):1,445,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒SOHC 総排気量(cc):999 ボア×ストローク(mm):70.0×64.9 圧縮比:9.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):45/5,250 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):7.5/3,250 燃料タンク容量(L):40 駆動方式:FF ミッション形式:5速マニュアル タイヤサイズ:155/65R13 【お店から一言】 当社仕入れ・販売・管理車両の初代パンダSieが戻って来ました! 私の中では「パンダ」と言えばもちろん初代パンダ!特にこのスーパーieはイタリア車が一番面白かった時代の代表選手でした! その中でも「ダブルサンルーフ・クーラー付き」が一番人気!ボディカラーはこのアイボリーが一番人気がありました! 入庫しても直ぐに売れてしまうような状況で何台あっても足りないくらいでしたね。やっぱりパンダはソリッドの安っぽい色が一番似合います。 1100になってからはメタリックが増えてしまい私のように旧いパンダを知る者にはちょっと寂しい感じもしました。 性能は良くなりましたが1000までのロッド式からワイヤー式になったシフトフィーリングは最初ちょっと違和感も感じました。 このスーパーieはロッド式で本来のシフトフィーリングです。 当社で3人のオーナーさんに乗り継がれているこのパンダ。最初のオーナーさんは当社で75T・Sを購入いただき75からこのパンダへ乗り換えられました。 そのときの納車整備でかなりガッツリと整備を実施、次のオーナーさんに納めるときにさらに納車整備をしています。 そして直近のオーナーさんに納めるときに納車整備を実施、さらに8月に車検整備を実施してクーラーも修理! 現在、しっかりクーラーが効いています! とても27年前のイタリア車とは思えないきちんとしたコンディションを維持しているのも長年パンダを扱ってきた当社の経験とノウハウ、そして「攻めの納車整備」を実施してきたからに他なりません。 それでもそれだけではここまでコンディションを維持出来ません。 歴代のオーナーさんがイタリア車を理解されてお乗り頂いていたからだと思います。前々オーナーさんはこのパンダが3台目のパンダだったんですから! 複数名のオーナーさんに乗り継がれている個体としては書類関係もちゃんと残っていて、記録簿も15枚残っています! フェラーリのような高級車なら解りますがパンダでここまできちんと残っているのは歴代のオーナーさんが大切にお乗り頂いていたからだと思います。本当に感謝!感謝!ですね! このパンダの素晴らしところはパンダで良く壊れているところがまったく問題ない状態なんです!例えばダブルサンルーフ。 最近ではにわかに人気が再燃している感のある初代パンダですが、近年に新しくオーナーになった方の中にはあまりパンダを理解されないであるいは購入先のショップがちゃんと伝えていないのか畳み方を間違えている方を多く見かけます。 ダブルサンルーフにはちゃんとした畳み方がありそれ以外の畳み方で無理に固定しようとするとバンドを切ってしまうことになります。良くこのバンドが切れている個体を見かけますが無理するとダメですよ。 このスーパーieはまったくもって良い状態!もちろん解った人が扱っていたから固定用のプラスチック製のフックも折れていません。 何事も無理は禁物ですね。骨組みも良い状態!安心してお乗りいただけます! エンジンの調子も13万kmを前にしてすこぶる良い調子です!お決まりのところからのオイル滲みもしっかり整備済み! さらに納車整備でしっかり整備をさせていただきます! 1100のちょっと余裕のあるエンジンも魅力的ですが1000パンダの「いつも一生懸命!」な走りも楽しいですよ! ちなみに1000と1100とはストロークが違うのですが1000の方がショートストロークなんです!ちょっと想像しただけでもワクワクしませんか!私だけかな? 前々オーナーさんからお聞きして私も気がついたのですが1000のほうが1100よりも内装がしっかりしているんです! 1100では結構内装が劣化している個体が多いのですがこのスーパーieの内装はしっかりしています!言われてなるほど!と思いました! もしかすると1100でコストダウンされているのかもしれませんね。パンダを乗り継いだ方にしかわからない貴重な情報です。 市場では圧倒的に1100の個体が多い中で1000のパンダはかなり希少!しかもコンディションが良い個体を探そうと思ったら至難の業です。 当時は季節の変わり目にエンジンが調子を崩すのを嫌ってキャブ化されてしまったパンダも多かったようでフルノーマルのままの1000パンダはめったにお目にかかれません! 実は前々オーナーさんからお譲りいただくときに「また乗れるようになったら買い戻したい」と言われています。 そんな愛情タップリに扱われていたこのスーパーie!大切にお乗り頂ける新しいオーナーさんを待っています。 今の時代、ここまでシンプルで、楽しくて、ワクワクする車はなかなかありません! うどんで言えば「かけ」そばで言えば「ざる」、ようするに「潔さ」こそがパンダの魅力! 余計なものは一切まとわないからこそその車の真の価値が解るのだと思うんです。 パンダを運転する楽しさを、パンダのある生活を楽しみたい方、是非会いに来て下さいね!
ロッソコルサ
プジョー
206RC
64.8万円
プジョー 206 RC

プジョーの206(Id:4386364)の中古車詳細 >

84809km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
PEUGEOT 206 RC 04年式 平成31年9月16日 ホワイト 走行距離84,809km ディーラー車 装備(左ハンドル 5速 FULL CL キ-レスエントリ- 206RC専用ハーフレザーセミバケットシート Wエアバック サイドエアバック ABS 電動格納ミラー アルミABCペダル アルミシフトノブ 17インチAW HID/LOWビーム) ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:54,000円 ※タイヤ交換サービス!(4本) ※保証付き(1ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,835 全幅:1,675 全高:1,440 ホイールベース:2,440 トレッド前/後(mm):1,445/1,435 最低地上高:--- 車両重量(kg):1110 車両総重量:1,215 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):4.9 新車価格(円):3,087,000円(税込み) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,997 ボア×ストローク(mm):85.0×88.0 圧縮比:11.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):177/7,000 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):20.6/4,750 燃料タンク容量(L):50 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/40R17 【前回法定24ヶ月点検整備内容】 平成29年9月8日(83,920km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、タイミングベルト廻り点検、ブレーキ廻り点検、 コラムスイッチASSY交換(ホーンが鳴らない、エアバック警告灯点灯の為)、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、 クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、ミッションオイル交換(和光ケミカル マジック5添加)、パワーステアリングフルード交換、 フロントサイドマーカーバルブ交換(左右)、リアワイパーブレード交換、他 【前回法定12ヶ月点検整備内容】 平成28年9月1日(81,958km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、タイミングベルト廻り点検、ブレーキ廻り点検、 エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、冷却水性能復活剤注入(和光ケミカル クーラントブースター)、 フロントワイパーブレード交換(左右)、他 【前回納車整備内容】 平成27年9月15(77,831km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、タイミングベルト廻り点検、ブレーキ廻り点検、 ブレーキランプスイッチ交換、エンジンマウント交換(LOW)、デフサイドシール交換(右側)、セルモーター交換、 インテークマニホールドガスケット交換、天井内張張り替え、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、 クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、ミッションオイル交換(和光ケミカル マジック5添加)、パワーステアリングフルード交換、 バッテリー交換)、タイヤ交換(4本)、ウオッシャータンクキャップ交換、他 【その他記録簿の残っている整備記録】 平成24年6月2日(49,814km時) 法定12ヶ月点検一式、タイミングベルト廻り及びウォーターポンプ交換、エアコンフィルター交換、ウォッシャータンクキャップ交換、 リアワイパーブレード交換,エンジンオイル・オイルエレメント交換、冷却水交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ点検調整、前後ブレーキパッド及びローター点検又は交換、 各マウント、ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、下回り点検締め付け、足廻り点検、駆動系点検、操舵系点検、 タイミングベルト及びベルト類、タイミングベルトテンショナー及びテンショナー・ベアリング、ウォーターポンプ類点検又は交換、 脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エレメント類点検交換、タイヤ交換(4本)、他 【お店から一言】 日本でのプジョー史上最高セールスを記録したプジョー206シリーズ。 残念ながら右ハンドルのみの設定だった206S16に変わり、待望のスポーツモデル「206RC」が左ハンドルのみで輸入されたときには、 ようやく走り好きのプジョーオーナーを満足させてくれる車が出たんだ!と喜んだのを覚えています。 その206RCも、最近ではかなりお手頃な価格まで下がってきました!現車は、WRCでの活躍を思い出させる真っ白なボディカラー! シルバーやブラックメタリックも「大人のライトウエイトスポーツカー」といった感じで落ち着いた雰囲気が良いですが、 真っ白なボディはドライバーをやる気にさせてくれますね! 今回の納車整備では、タイミングベルト交換を中心に徹底的にチェック!専門店ならではの「攻めの整備」を実施いたします! 前オーナーさんに納めたときの整備では天井の内張を新品にて交換しました!これ、結構部品代が高くてビックリしたのを覚えています。 当時の最後の在庫と言われました。 さらには前回の車検時にステアリングコラムスイッチASSYを交換!交換理由はホーンが鳴らないのとエアバックの警告灯がつくというもの。 ライトは点くしワイパーも動くのでオーナーさんはそんなに不便をかんじていらっしゃいませんでしたが今では車検に通らない! 部品代も8万円を超える高い部品!これは次期オーナーさんには嬉しい特典です! 3年前に交換したタイヤも山は残っているのですがヒビが出てきているので4本とも交換します!サイズも17インチで後から実費で交換すると結構な金額になりますよね。 上記以外にも毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションを目指し自社・認証工場にて「攻めの整備・ロッソコルサ仕上げ」にて納車整備を実施致します! 206RCは専用パーツが沢山!リアスポイラーも大型化!内装では206RC専用のハーフレザーのセミバケットシート! アルミのABCペダルやシフトノブも標準装備!否が応でも自分の乗っている206が、ただの206ではないことを意識せずにはいられませんね! でも、これこそ206RCのオーナ-になった人だけの特権!1110kgのボディに177PSのパワーを叩き出すエンジン! そして左ハンドル、5速マニュアルという事実!これだけで、206RCを選ぶ理由は十分です! 新車では手が出なかったけどこの値段ならいけるぞ!と思った貴方!サーキット走行や遊びのベース車を探している方! 自身を持ってこの206RCをお勧めします!是非、現車を見にきてください!
ロッソコルサ
プジョー
106ラリー1.3
97.2万円
プジョー 106ラリー1.3

プジョーの106ラリー1.3(Id:4297254)の中古車詳細 >

208593km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 有り
PEUGEOT106RALLYE1.3 94年式 平成30年9月17日 ホワイト 走行距離208,593km 新車並行車 装備(5速 AC PS ETC ABCペダル Defi3連メーター(油圧、油温、水温)ミシュランスティールホイール(6J×14インチ) センターパイプ デビルマフラー ビルシュタインショック フロント:H&Rリアスプリング リア:CLOS強化トーションバー ロッソコルサオリジナル強化コンデンサー センター吹き出し口) ※当社整備・販売車両!. ※希少!エアコン・パワステ付きテンサンラリー! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(3ヶ月、又は3000km) ※修復歴車(左フロントに軽微な修復歴有り) ※メーターASSY交換歴あり(99,049km時に91,349kmのものと交換)*当社にて ※A/CコンプレッサーO/H済み(平成30年 1月15日、194,323km時)! ※クラッチ交換済み(平成28年10月15日、194,323km時)! ※オルタネーター交換済み(平成27年10月4日、174,193km時)! 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナル、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16 【前回納車整備内容】 平成30年1月26(200,520km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド交換、フロントブレーキローター交換、リヤブレーキライング残 3.8mm、 左リアドラム交換(良品中古部品にて)、ブレ-キオイル交換、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、 タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、タイミングベルトカバー交換(UP・LOW 良品中古部品にて)、 オルタネーターベルト交換、エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換、インジェクター交換(レベリングインジェクター)、 インテークマニホールドガスケット交換、エアクリーナーエレメント清掃・給脂、ホース廻り点検、エンジンルーム内フューエルホース交換、 フューエルホース(車体側)交換、オイルパン脱着・再シーリング、オイルクーラーOリング及び社外オイルブロックOリング交換、 エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、 ライト廻り点検、エアコンコンプレッサーO/H、オルタネーターマウントステー加工・ベルトライン位置調整、 バッテリー+側ターミナルクランプ交換、ウオッシャータンクキャップ交換、右フロントフェンダーサイドマーカーレンズ交換、 オッシャーノズル左側向き調整、他 【前回車検整備内容】 平成28年9月11(194,350km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、クラッチO/H、クラッチキット(カバー、ディスク、ベアリング)交換、 クランクシールリア交換、デフサイドシール(左右)交換、ミッションオイル交換(マジック5添加)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、 フロントブレーキパッド残7.5mm、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレ-キオイル交換、サイドブレーキワイヤー点検、 エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、オルタネーターベルト点検、エアクリーナー点検、 プラグ点検、アイドルバルブ交換、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、 ライト廻り点検、他 【前々回納車整備内容】 平成27年8月9日(171,907km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.4mm、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレ-キオイル交換、 エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、オルタネーターベルト点検、 エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、 RECS施行、クラッチペダル調整、、ナンバー灯左側バルブ交換、ウオッシャータンクキャップ交換、ワイパーブレード交換(前後)、 ライト廻り点検、他 【前々回車検整備内容】 平成26年9月7日(167,550km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、 シフトリンクブラケット交換、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.0mm、リヤブレーキライング残 3.8mm、 リアホイールシリンダー交換(左右)、ブレ-キオイル交換、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、 タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、ウォーターポンプリアカバー交換、オルタネーターベルト点検、 エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、 パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、他 【前前々回納車整備内容】 平成24年9月10日(150,270km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンアッパーマウント交換(左右)、 右側バッファー交換、ショック交換(ビルシュタイン)、フロントショックアッパーマウント交換(左右)、フロントロアアーム交換(左右)、 フロントスタビリンクロッド交換(左右)、フロントハブナックル・ドライブシャャフト/S16用に交換(左右・中古部品にて)、 タイロッドエンド交換(左)、リアトーションバー交換(CLOS強化品)、ミッションオイル交換、クラッチO/H(ディスク・カバー・ベアリング)、 フライホイール面研磨、リアクランクシール交換、デフサイドシール交換(左右)、シフトシャフトシール交換、シフトロッド交換(3本)、 ステアリングラックブーツ交換、ステアリングエンドブーツ交換、スタビブッシュ交換(左右)、ラジエーター交換、サーモスタット交換、 ラジエーターホース交換(UP/LOW)、ドライブシャフトIN/OUT交換(左右)、ハブロックナット交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、 フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレーキホース交換(ステンメッシュタイプ)、ブレーキマスターシリンダー交換(中古部品にて)、 ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、 エンジンASSY載せ替え(中古エンジンにて43,214km走行のもの)、タイミングベルト・テンショナ-交換、 ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、バルブクリアランス点検・調整、タペット カバーパッキン交換、 エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、 パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、 エアコンコンデンサー交換(ロッソコルサオリジナル強化品)、ワイパー前後交換(3本)、タイヤ4本交換、他 【前々前々回納車整備内容】 平成21年6月6日(110,976km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ブレーキ廻り分解・点検・修理、 フロントブレーキパッド残9.3mm、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、 サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、 タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、オルタネーターベルト点検、エンジンオイル・エレメント交換、 ク-ラントオイル点検、パワステオイル点検、ライト廻り点検、バッテリー点検、リアウッオッシャーノズル交換、タイヤローテーション、他 【前々前々前回納車整備内容】 平成20年10月18日(109,657km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンマウント交換(左・右)、エンジンロアマウント交換、ミッションオイル交換、 フユーエルフィルター交換、フューエルタンクキャニスターラインジョイント部折れ製作・修理、フューエルメーターレベルゲージ交換、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキシュー残 4.1mm、リアハブベアリング交換(左右)、 リアトレーリングアーム交換(左・中古部品にて)、リアブレーキバックプレート交換(左右)、リアホイールシリンダー交換(左右)、 サイドブレーキワイヤー点検・調整、リアハブロックナット交換(左)、ブレ-キオイル交換、エンジン廻り点検・修理、 エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換(入庫時交換済み)、ホース廻り点検、タイミングベルト・テンショナ-交換、 ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、 スロットル廻り脱着・清掃、アイドルモーター脱着・清掃、各部ホースバンド交換、エキゾーストマニホールドヒートシールド取り付け、 (中古部品にて)、オルタネーター交換、オイルレベルゲージ交換、フューエルホース交換(エンジンルーム内)、マフラージョイントガスケット交換、 マフラークランプ交換(センター・リア)、ADファン取り付け・配線、ステー製作、ライト廻り点検、バッテリー交換、 ワイパー前後交換(3本)、油量/油温計修理、スピードメーターケーブル交換、スピードメーター交換(中古部品にて)、 タコメーター交換(中古部品にて)、タイヤ4本交換、4輪アライメント調整一式、、他 【整備内容】 エンジン点検調整、タイミングベルト・テンショナ-ベアリング点検、各ベルト・テンショナー点検、ブレ-キ点検調整、E/Gマウント点検、 足回り点検、ブッシュ、ブーツ類点検、各ホース類点検、油脂類点検(エンジン、ブレ-キ、パワーステアリング、ミッション、冷却水)、他 【お店から一言】 当社にとって間違いなく特別な存在であるテンサンラリー。当社から巣立っていった多くのテンサンラリーがそうであるように、このテンサンラリーも歴代のお客様に愛され大切に乗り継がれてきた1台です。 テンサンラリーも販売されてから20年以上が経過していますがここ数年私が懸念していることがあります。 それはテンサンラリーを理解していない、あるいは知らない人の手によって不適切な整備をされてしまっている個体が増えていることです。 日本には並行輸入という形で入ってきましたが私の勝手な想像ですが300台は入っていないと思っています。 そうなるといくら車のプロでもテンサンラリーのことを良く知らないとしても無理のないことかも知れません。 仕方のないことかも知れませんが新車時から今まですっと扱ってきた私にとってはどうしても見過ごせない心配事なのです。 せっかくテンサンラリーを手に入れたのに本来の姿からはかけ離れてしまった状態ではオーナーさんも車もお互いに不幸だと思うからです。 偉そうなことをいっていますが自分の言ったことを実現するには本当に大変な思い出取り組んでいます。 部品調達はもちろん入手が困難な部品をどうするのか?ということをいつも考えています。 やっぱり理想に近いテンサンラリーに乗って頂きたいから。 現車は希少なエアコン・パワステ付きの個体です。エアコンは旧いタイプのコンデンサーをラジエーター屋さんにワンオフ製作してもらったオリジナル部品を装着しています。 ですのでちゃんと効いてくれるのが密かな自慢です。前回の納車整備でコンプレッサーもO/H済みです! 当社のお客様5名の方に乗り継がれてきた生粋のロッソコルサ育ち!その度に納車整備を実施していますから今でもテンサンラリーとしての走りをしっかりと味わって頂けるコンディションだと自負しています。 たった800kgちょっとの車重にビンビン回る痛快この上ない1.3L、100PSを叩き出す専用エンジン! 一度乗ったら貴方のハートをわしづかみにしてくれること間違いなしです! 現代の車と比較して余計な装備がほとんどついていないテンサンラリー。 今時の軽自動車よりもシンプル!テンサンラリーにはテンサンラリーでなければ味わうことの出来ない世界があります。 2年振りに里帰りしたテンサンラリー。又ここで整備を実施することでさらなるコンディションアップを計り、25万km、30万kmを元気に走って頂けるようにしっかりと手を入れていきます! 106ラリーの中でも唯一ホモロゲーションを取得しているテンサンラリー!「ラリーの中のラリー!」それがこのテンサンラリーなのです!
ロッソコルサ
フィアット
バルケッタジョーヴァネ ドゥーエ
99.9万円
フィアット バルケッタ ジョーヴァネ ドゥーエ

フィアットのバルケッタ(Id:4254499)の中古車詳細 >

20785km
東京都
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
FIAT BARCHETTA Giovane Due 02年式 平成30年6月26日 イエロー 走行距離20,785km ディ-ラ-車 装備(5F FULL CL CDデッキ Wエアバック ABS 15インチアルミホイール ETC) ※当社販売・管理車両! ※低走行、グッドコンディション車両! ※取扱説明書、記録簿あり ※納車整備付(24ヶ月点検+α)*基本整備料86,400円になります。 ※保証付販売(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,920 全幅:1,640 全高:1,265 ホイールベース:2,275 トレッド前/後(mm):1,410/1,405 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,090 車両総重量:1,205 乗車定員(名):2 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):2,835,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,746 ボア×ストローク(mm):---×--- 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):130/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):16.7/4,300 燃料タンク容量(L):50 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:195/55R15 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、エンジン廻り点検、下回り点検締め付け、ブレ-キ廻り分解点検、マウント、ブッシュ、ブ-ツ類点検又は交換、 タイミングベルト及びベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナ-及びテンショナー類点検又は交換、 ウォーターポンプ点検又は交換、油脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、他 【お店から一言】 何と、2万kmちょっとしか走っていないバルケッタが入庫しました! 以前、当社で販売させていただいた車で前オーナーさんのお仕事が忙しく、なかなか乗ってやれないので可愛そうということで当社へお譲り頂きました。 前オーナーさんに購入いただく前のオーナーさんから買い取らせていただいた車なのですが、 前オーナーさんがおっしゃるには、2人目のオーナーさんが何台も車を持っているようなマニアの方で 10年ほどお持ちだったのですがほとんど乗られなかったとのこと。 室内保管だったためにコンディションは維持されていたそうです。現車を見るとその話も嘘ではないと確信したわけですね。 バルケッタにはこのイエロー以外にもレッドやオレンジなどのボディカラーが設定されていましたが、通常の青空駐車場ではなかなかこのコンディションは維持できません。 それくらい綺麗なんです!もちろん幌も良いコンディションを維持しています、スクリーンも透明度を失っていません! もちろん機関も素晴らしい!エンジンの調子はもちろん足廻りやボディからはいわゆる「やれ」がほとんど感じられません! デザインはもちろんのこと個人的にはほとんど文句の付けようがないバルケッタですが、あえて唯一の欠点?を挙げるとすれば アクセルペダル操作時のフィーリングがほんの少し渋いと言うくらいでした。 それがこの「ジョーバネドゥーエ」は電子スロットル化され劇的に改善されているんです! 電子スロットルと言うと、個人的にはあまり好みではないのですが、電子スロットルですからリンケージが繋がっていない分アクセルペダルの操作感はスムーズで軽い! さらには初期の電子スロットルのような「もっさい」感じもありません! まさか自分が電子スロットルのほうが良いと思うとは!イタリア車もちゃんと進歩しているんですね! 他の操作感と唯一違和感が感じられたアクセルペダルのフィーリングが良くなったお陰で、全体的に操作感が統一されたのも嬉しい誤算でした。 とにかく、コンディションは素晴らしい個体なのは間違いありませんが、それでも2002年登録の車であることも事実です。 ロッソコルサでは、どんなに素晴らしいと思われるコンディションの車でも、自社認証工場にてしっかりとチェックをしたうえで、適切な整備を実施してご納車させていただきます。 当然ですがタイミングベルト関係も当社メカニックが交換が必要と判断した場合には全てを交換いたします。 どんなにコンディションが良くて調子の良いと思われる車でも、実際にリフトに上げて隅々までチェックしなければ本当のコンディションはわかりません。自分達が実際に目で確かめたコンディションに基づいた整備を実施いたします。 生産終了から大分時間が経過しているバルケッタは、単純な年式での判断はあまり意味がありません。 1台、1台のコンディションに大きな差が出ている今、信頼のできる自社・認証工場をもっている専門店で購入をすることを、強く推奨いたします。 本当のバルケッタを堪能されたいのなら、店頭価格だけに惑わされないで、実際にショップまで足を運んでお店を見て、現車を見て、ショップスタッフと話をして、そして最後に当社のバルケッタを見に来てください。 きっと納得のいく1台と出会えるはずです!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1473.2 GTA セレスピード
86.4万円
アルファロメオ 147 3.2 GTA セレスピード

アルファロメオの147(Id:4215445)の中古車詳細 >

56417km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA selespeed 04年式 平成31年7月2日 ロッソアルファ 走行距離56,417km ディーラー車 装備(右ハンドル 6速AT(シーケンシャルモード付き)FULL CL キーレスエントリー ETC HDDナビ・TV ABS 4エアバック HIDヘッドライト VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) ASR(アンチスリップ・レギュレーション) MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール) FPS(火災防止装置) 他) ※低走行車!車検が長い! ※スタッドレスタイヤを夏タイヤに変更できます! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント)、タイヤ4本交換、他 【お店から一言】 近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAが入庫しました! 現車は前オーナーさんが大切に乗られていたのですがライフスタイルの変化の為に断腸の思いで手放す決心をされたとのこと。 そこで以前から気になっていた当社ならと大切にしてきた147GTAをお譲りいただきました。 基本的にはフルノーマルの素性の良い個体ですがいくつか前オーナーさんの好みで変わっているところがあるんです。 その一つがシーケンシャルシフトレバー! ノーマルはシフトアップが後ろに、シフトダウンが前にシフトを操作しますが違和感を覚える方も少なくないそうで なんとこの147GTAは逆になっています! シフトアップは手前に、シフトダウンが前に操作できるようになっています。 こちらのほうが自然だということだそうですが単純にシフトレバーの取り付けを180度回転させただけとのこと! なかなかのアイディアですね!でも巷では結構流行っているそうで私が知らなかっただけのようです・・・。 逆になると操作は良いけどシフトパターンが逆になってしまいます!でもご安心を! 何と逆のシフトパターン用のプレートが売っているそうです!いやはやすごいですね! ノーマルの操作がお好みの方には簡単に戻せますので対応いたします。 もちろん、シフトパターンのプレートも含めて戻しますのでご安心を! ETCはもちろんナビ・TVも付いている快適仕様の147GTA! 2DINサイズの画面は大きくて視認性も良く使い勝手は最高ですね! 外装は若干色焼けしていた左右のドアを綺麗に再塗装しました。 ヘッドライトも左右ともに綺麗な状態を保ってます! 147GTAを手に入れると言うことは回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジンを買うと言うこと! DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、エンジンをかけた瞬間から「こいつ、只者じゃないな!」とドライバーを挑発してきます。 とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には我々は納車整備を惜しみません!自社・認証工場にて「攻めの整備」を実施致します! 近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! 街乗りや渋滞のときにはセレスピードの恩恵をしっかり受けて楽ができ、運転を楽しむときには 戦闘機にもなるこいつは本当にすごい奴です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
プジョー
106S16 Ltd
売約済み
新着
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4440627)の中古車詳細 >

126497km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD ROSSOCORSAコンプリートカー 03年式 車検2年付 インディゴブルー 走行距離126,497km ディーラー車 装備(5速 FULL 集中ロック 社外リモコンキー(セキュリティ付) ABS CDデッキ ETC 社外AW 他 モディファイ・チューニング多数! ※ロッソコルサフルコンプリートカー!社外パーツ多数! モディファイ・チュチューニング費用総額100万円オーバー! ※納車整備付(法定24ヶ月点検+α)*納車整備費用86,400円がかかります。 ※車検2年付 ※保証付(1ヶ月、3000km) 【主な仕様内容】 外 装: フロントバンパー開口部リブカット加工・メッシュ金網取り付け加工、前後バンパーモールボディ同色ペイント、ヘッドライトHID化、アルミフィラーキャップ 内 装: レカロセミバケットシート(SR-6・ブラック/フロント2脚/専用シートカバー付き)、クイックシフト(ブルーマジック製)、社外シフトノブ(ジュラコン製・ブラック) ABCペダル・フットレスト、調整式アルミボス、脱着式ステアリングスペーサー、センターブレースバー、Cピラーバー、トランクフロアバー、デフィメーター(水温、油温、油圧)、HKSサーキットアタックカウンター エンジン・吸排気系: レベリングインジェクター、SHIMOTAダイレクトエアクリーナー、マスターシリンダーストッパー付きタワーバー、ロッソコルサオリジナルアルミ強化ラジエーター オデッセイドライバッテリー、レデューサー(クワッド)、等長エキマニ(サーモバンテージ巻き済み)、セカンドサイレンサーストレートパイプ、セブリングリアサイレンサー(デュアルタイプ出口)、ロッソコルサオリジナル強化アルミラジエーター、エンジンオイルクーラー、レッドポイントオリジナルアルミ強化サーモハウジング 足廻り・駆動系: ロッソコルサオリジナル車高調整式サスペンション(ビルシュタインベース)、RACオリジナル強化トーションバー(22mm)、ロッソコルサオリジナルフロント4POD強化ブレーキkit プレストLSD、テンサンラリーファイナルギア、レッドポイントオリジナルクロモリ軽量フライホイール、社外ホイール(TE37・6.5J×14インチ、INSET16 ガンメタリック:特別色)、タイヤ(185/55-14 RE-01/製造時期「3116」) 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,350,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュア 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、足廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換 タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント、ブッシュ、ブ-ツ類点検又は交換、油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検交換、他 【前回納車整備内容】 平成28年6月23日(85,306km): 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、タイミングベルト・テンショナー・アイドラー交換、ウォーターポンプ交換、ドライブベルト交換 クランクプーリー交換、プラグ点検・清掃、足廻り点検、ミッション駆動系点検、デフサイドシール交換(左右)、シフトロッド交換(長×1,短×2)、ブレ-キ廻り分解点検、油脂類全交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、ドライバッテリー充電、HID取り付け、内外気切り替えフラップモーター修理,フューエルフィルター交換,他 【お店から一言】 ロッソコルサが一番得意としている車種、それはプジョー106シリーズ! 106Xsiから始まりラリーシリーズ、106S16と長きにわたり拘って今でも扱い続けています! そんな当社が愛して止まない106S16の魅力は、なんと言っても痛快この上ない走り!「軽量なボディ」と「軽快なエンジン」が生み出すその走りは、ノーマルのままでも十分ドライバーを楽しませてくれます! それでも、元々走り好きのオーナーさんが多い106S16。さらに手を入れてより楽しく、より自分好みに仕上げて乗られる方も少なくありません。 現車も、そんな106S16の魅力にハマってしまったオーナーさんが、ロッソコルサとタッグを組んで、「理想の106S16」を目指して作り上げた、ロッソコルサフルコンプリート仕様です! 今年で会社設立から22年目のロッソコルサが設立当時からの基本コンセプトは「街乗りからサーキットまで!」街乗りを犠牲にすることなく、そのままサーキットまで走って行って、思いっきり106の走りを楽しめる仕様です。 走りに必要ない(?)内装やエアコン、さらにはパワステまでも外してしまうようなスパルタンな仕様ではとても普段使いはできません。 それは完全な「サーキット専用」でありそうなると家族用にもう1台車が必要になってしまいます。裕福な方ならそれも良いと思いますが普通ではなかなか2台体制は現実的ではありません。 さらには「好きな愛車にはいつでも乗っていたい!」という方も少なくありませんよね? そこでロッソコルサは快適装備を温存したうえで、106S16の走りをさらに際立たせるようなチューニングメニューを実施しました。 外装はライバルに差を付けるべくフロントバンパーを大胆にカット!オイルクーラーをバンパーの真ん中に配置、そこに金網を張ってオイルクーラーへのダメージを軽減します。 純正では未塗装の黒いバンパーモールはボディ同色にペイント!ノーマルの106S16とは雰囲気は別物に! そして、足下には軽量化と見た目のグレードアップにも最大の効果を発揮する軽量ホイールの「TE37」!ブロンズやホワイトが多いところ、希少なガンメタです! そしてタイヤはブリジストンの「RE-01」!製造時期は「3116」!まだまだ充分な山が残っています!サーキットまで走っていって、そのままスポーツ走行を楽しめる! まさに「街乗りからサーキットまで!」にはピッタリなタイヤです! そして目玉は当社オリジナルの4PODブレーキkit!ローター経はノーマルの247mmから280mmに!効きはまったく別モノです!サーキットでもガンガン踏んでいけますよ! 足廻りは、これも当社拘りのオリジナル車庫調!ビルシュタインショックをベースに倒立式にて制作。バネレートは4kg/cm。「もっと堅くなくていいの?」と思われるかもしれませんが もともとストロークの少ない106の足廻りを、車高を下げるとさらにストロークが減少します。制作を依頼しているショップさんが、しっかり動く足ということで、このレートを推奨、さらに車高も下げすぎないのが肝! リアショックも、強化トーションバー交換前提とノーマルトーションバーとで仕様を変えています。現車はRACさんオリジナルの強化トーションバー(19mm→22mm)に交換、そのスペックです。 吸排気もセオリーどうりエキマニとダイレクトエアクリーナーに交換、センターサイレンサーもストレートパイプに交換済み!リアサイレンサーはセブリングの出口がデュアル! けしてうるさ過ぎず適度に押さえられた排気音でご近所様にも後ろ指をさされる心配はないと思います! 冷却系にも抜かりはありません!ラジエーターには当社オリジナルの強化アルミラジエーターです!エンジンオイルクーラーも装着済み!安心して全開走行を楽しんでいただけます! そして、この車の一番コストがかかっている部分が駆動系!テンサンラリーのファイナルを組むことで、全体をローギアにミッションをクロス化、それに合わせてテンサンラリー用のLSDをインストール! やっぱりスポーツ走行にはLSDは必需品ですからね! これだけのチューニングをやろうと思ったら、車体以外に軽く100万円以上のコストがかかることは容易に想像ができると思います。これだけ手の入った106S16はまずありません! チューニング内容だけをみるとなんだかえげつないチューニングカーのように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、外装はもちろん、内装も一切荒れているところがなくまさに大人が乗っても恥ずかしくない「大人のチューニングカー」といった佇まいなんです! 106S16のポテンシャルに、さらに磨きをかけた「ロッソコルサフルコンプリートカー」!今ではここまでの部品は絶対に揃わないので二度と造れない「幻の106S16」です! このままサーキットで思う存分106の走りを堪能するのも良し、大切に日々の相棒としてお乗り頂くのも良し!ロッソコルサが106S16への思いを具現化した「究極の106S16」を手に入れるチャンスです!
ロッソコルサ
MG
TF160
売約済み
MG TF 160

MGのTF(Id:4386365)の中古車詳細 >

15567km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
MG TF 160 03年式 車検2年付 ブリティッシュレーシンググリーン 走行距離15,567kmディーラー車 装備(右ハンドル 5速 FULL CL キ-レスエントリ- ETC Wアバック ABS 電動ミラー アルミシフトノブ 16インチAW 他) ※限定モデル!160PS! ※入庫時ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り全交換済み、油脂類全交換済み! タイヤ4本交換済み!バッテリー交換済み! ※納車整備付(24ヶ月点検+α)*基本整備料金:86,400円 ※保証付き(1ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,950 全幅:1,630 全高:1,260 ホイールベース:2,380 トレッド前/後(mm):1,410/1,410 最低地上高:--- 車両重量(kg):1150 車両総重量:1,260 乗車定員(名):2 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):3,412,500円(税込み) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,796 ボア×ストローク(mm):80.0×89.3 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):160/6,900 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):17.7/4,700 燃料タンク容量(L):50 駆動方式:MR ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:F-195/45-16 R-215/40-16 【入庫時整備内容】 平成30年7月10日(15,567km時) 下廻り点検、ブレーキ廻り点検(パッド残量: F:9.0mm R:7.2mm)、タイミングベルト及びテンショナー交換、 ドライブベルト及びテンショナー交換、ウォーターポンプ交換、エアクリーナーエレメント交換、フューエルフィルター交換、 油脂類交換(エンジン、フィルター、ミッション、冷却水、ブレーキ、クラッチ)、タイヤ4本交換、、バッテリー交換、プラグ点検・清掃、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ点検調整、前後ブレーキパッド及びローター点検、各マウント、 ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、下回り点検締め付け、足廻り点検、駆動系点検、操舵系点検、タイミングベルト及びベルト類、 タイミングベルトテンショナー及びテンショナー・ベアリング、ウォーターポンプ類点検、 脂類点検(エンジン、ミッション、ブレ-キ、クラッチ、冷却水)、エレメント類点検、他 【お店から一言】 当社では初めての入庫になるMG TF160が入庫しました! 実は、当社のお客様が友人から譲り受け当社にて整備・車検取得のため入庫・作業中だったのですがウォーターポンプからの水漏れがあり予算オーバーに・・・。 もう一台手の掛かる車をお持ちのため泣く泣く諦めることになり当社が譲り受けることになりました。 作業もかなり進んでおりせっかくなのでベルト廻りまではやっておこうとベルト廻り全交換などを実施、ほとんど整備が終わっているという当社では珍しいケースで店頭に並ぶことになりました。 正直に言って、存在こそ知ってはいたものの見るのも触るのも初めてのMG TF。色々調べたり専用工具を手配したりとなかなか面白い経験をさせてもらいました。 お国が変われば車の造りも変わりますがイギリス車にも個性があってなかなか面白いですね! エンジンはロータスエリーゼにも載っている「18Kエンジン」。エリーゼは数台ですがお客様がいらっしゃいますのでエンジン廻りの資料はエリーゼでなんとかなりました。 現車はローバーのMGFの後期モデル?のMG TF。その中でも限定車の「160」です。 「MG」とはローバー社のスポーツカー部門?のようで由緒正しい名前なんですね。 メーカーさんのこの車にかける思いが伝わってくる気がします。 「限定車」ということで「TF160」のエンブレムが誇らしげに主張しています。 内装はクリーム色の上品なレザーシート、年式を感じさせるデザインではありますがそこがまた私くらいの年齢の好き者にはイギリス車の雰囲気を存分に楽しませてくれる嬉しいところですね。 「ミッドシップだからパワステはないだろうな・・・」と思っていたら電動パワステがついていました! ちょっとこれはビックリです!それでも必要以上に軽すぎない適度な軽さが嬉しいパワステでした! 整備も一段落してタイヤも交換、バッテリーも交換してロードテストへ! 最初に私を驚かせたのはボディ剛性の高さ!バルケッタの1.5倍以上はありそうです! そして足廻り!ダブルウイッシュボーンの贅沢な足廻りはショックのストロークも短くてここだけを見るとどんなスポーツカーなんだ! と思っちゃいます。MG TF言う車、見た目や想像以上に骨太な真面目なスポーツカーですよ! そういえばローバーミニも見た目の可愛さと乗ったときとはまったく印象が変わりますよね?これがイギリス製のスポーツカーなのでしょうね! エンジンはお馴染みの18Kエンジン!しかもVVCです!可変バルブタイミング機構つきの贅沢なエンジンが載っています。 低回転からトルクフルでイタ車のエンジンとは違いますが街乗りでも扱いやすく高回転まで回せば160PSのエンジンを堪能することもできます! 外装では幌もリアスクリーンも良い状態を維持していますのでもうちょっと涼しくなったらオープンエアを満喫して頂けますね! 正直に言ってこの車をご存じの方は少ないのではないかと思います。それでも「当時は欲しかったけど手が出なかった・・・」なんて諦めた方もいらっしゃったのでは? もしも貴方が今でもこのMG TFに乗りたい!という情熱が少しでもくすぶっていたとすれば、それが単なる思い出なのか? それともこの車をしってしまったことが「運命」と感じられるのか?店頭にて確かめてみてはいかがでしょうか? 人も車も「縁」ですから。
ロッソコルサ
プジョー
106S16
売約済み
プジョー 106 S16

プジョーの106(Id:4336864)の中古車詳細 >

95177km
東京都
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16 00年式 平成31年4月16日 インディゴブルー 走行距離95,177m ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック CDデッキ ETC フロントシート左右レカロセミバケットシート クイックシフト 社外リアサイレンサー AW レベリングインンジェクター アルミフィラーキャップ 他) ※当社仕入れ・整備・販売・管理車両! ※前回納車整備時に足廻りリフレッシュ、クラッチO/H、タイミングベルト廻り全交換実施! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(1ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【前回納車整備内容】 平成29年2月4日(走行距離80,847km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増締め、ブレーキ廻り分解・点検、ブレーキパッド&ローター点検(フロント残9.2mm、リア残3.6mm) 、ブレーキフルード交換・エア抜き、ミッションオイル交換,添加剤注入(和光ケミカル マジック5)、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー&アイドラ、オルタネーターベルト、ウォーターポンプ交換 、クランクプーリー交換、クラッチO/H一式、メインシャフトシール交換、クランクシール交換(リア)、デフサイドシール左右交換、シフトシャフトフォークシール交換 、フライホイール面研磨、フライホイールボルト交換、シフトリンクロッド交換(3本)、ステアリングラックブーツ交換(IN・OUT)、ショックアブソーバー一式交換(ビルシュタインB4) 、フロントロアアーム左右交換、ステアリングエンドロッド左右交換、フロントハブロックナット左右交換、フロントアッパーマウント分解・点検・清掃・給脂 、フューエルフィルター交換、プラグ点検・清掃、エアクリーナーエレメント交換、エンジン点検・診断一式、サーモスタットハウジング交換(ロッソコルサオリジナル強化品) ,冷却水交換、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、パワーステアリングフルード交換、エンジンマウント(3箇所)交換、右側エンジンマウントバッファ交換 、バッテリー点検、ワイパーブレード交換(前後)、オイルフィラーキャップ交換、ラジエーターキャップ交換、ラジエーターエア抜きプラグ交換、運転席側ドアキャッチ交換 、ウオッシャーモーター&グロメット交換、フロントサイドマーカーバルブ左右交換、リアエンブレム交換(中古部品にて),吹き出し口ツマミ交換(2ヶ所) ,エアクリーナーホース交換、ウオッシャータンクキャップ交換、マフラーハンガーブッシュ交換(センター),オイルクーラーOリング交換、クラッチペダルラバー交換 、内外気切り替えフラップモーター交換,リアサイレンサー交換(中古部品にて),アルミフィラーキャップ交換、フロントガラスアンダーカウル交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検 、タイミングベルト及び各ベルト類点検、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検、ウォーターポンプ点検 、エンジンマウント点検、ブッシュ、ブ-ツ類点検、油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換 、エアコン点検・修理,他 【お店から一言】 当社仕入れ・整備・販売・管理車両のプジョー106S16が入庫しました! 106S16は2台目になる前オーナーさんでしたが某国産スポーツカーも2台乗り継がれている生粋の「ライトウエイトスポーツカー」マニア! そのもう1台の掘り出し物を見つけられ急遽買い替えに!そこで106S16を当社へ戻していただくことになりました! 今回の件がなければ、お気に入りだった106S16をまだまだ乗っていかれる予定だったので車のコンディションも良い状態です! 1年前の納車整備ではタイミングベルトやウォーターポンプはモチロンのこと足廻りのリフレッシュやクラッチO/Hも実施させていただきました。 それ以外にも細かい部分もしっかりと手を入れてありますから気持ち良く106S16らしい走りを楽しんでいただけるコンディションだと自負しております。 基本的にフルノーマルの素性の良い個体ですが、どうしても経年劣化が目立つフロントシートはレカロのセミバケットシートを運転席、助手席とも交換、 リアサイレンサーはスーパースプリントに交換されているのとシフトレバーがクイックシフトになっています。 外装ではアルミフィラーキャップに変更、コンディションアップにともないほどほどに手を入れてあります。 車両購入後に自分で替えることを考えるとかなりお得なオマケ付きですね! 長年専門店として106を扱ってきた経験と蓄積されたノウハウ,そこに愛情を惜しみなく注ぎ込んで自社・認証工場にて「攻めの納車整備」を実施いたします! 類い希なライトウエイトスポーツカーの106S16!その魅力を新しいオーナーさんにも是非味わって頂きたい! 毎日の通勤から休日の高速道路やワインディングまで!思う存分106S16を楽しんでください! 細かい部分から大きな部分、時には大胆に時には繊細に、法定点検以上の整備内容で毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 「動けばいい」程度の整備ならどこでもできますが、106S16の本来の「味」を堪能していただけるレベルまで持っていかなければ整備の意味がありません! 是非一度足をお運び頂きご自身の目で確かめてください!貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
フィアット
プントダイナミック
売約済み
フィアット プント ダイナミック

フィアットのプント(Id:4336862)の中古車詳細 >

60851km
東京都
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
FIAT GRANDE PUNTO EVO DYNAMIC 平成10年 平成31年4月10日 ブラック 走行距離 60,851km ディーラ-車 装備(右ハンドル 5AT(マニュアルモード・パドルシフト) FULL フォグランプ HID(LOWビーム) CDデッキ ポータブルナビ・TV CL リモコンキー Wエアバック サイドエアバック ABS AW 前後ソナー ETC 他) ※ナビ・TV、ETC付き! ※取扱説明書、整備手帳付 ※納車整備付販売(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,080 全幅:1,685 全高:1,495 ホイールベース:2,510 トレッド前/後(mm):1,475/1,465 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,160 車両総重量:1,435 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):2,300,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒SOHC8V 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:11.1 最高出力(ps/rpm)(DIN):77/6,000 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.7/3,000 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5AT タイヤサイズ:185/65R15 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、タイミングベルト及びテンショナー類点検又は交換 、エンジン廻り点検、足廻り点検又は交換、駆動系点検、油脂類点検交換(エンジン、ミッション、パワーステアリング、ブレーキ、冷却水、他)、他 【お店から一言】 当社仕入れ・販売・整備・管理車両のプントEVOダイナミックが入庫しました! ナビ・TVにETCが装着済みのお買い得車です! 20年来お付き合いをいただいているお客様からの買い取りにて入庫しました。 お客様と奥様だけならそのまま乗り続けるつもりだったのですがあるときお母様の運転を見て「ちょっと心配に」なられたとのこと。 高齢のお母様がもう少し運転するなら最新の安全装備が搭載されている日本車のほうが安心だろうということで今回は日本車に買い替えをすることになりプントEVOを当社で引き取らせていただきました。 最近の小型車の乗車定員が「4名」乗車の場合が多い中、プントEVOは「5名」乗車!常に5人が乗ることは少ないかもしれませんが 、例えば3人家族で実家にいっておじいちゃんおばあちゃんも乗ることになると「4名」乗車では一人乗れません。 家族持ちには4名か5名かは結構大きな問題じゃ無いかと思うのですが・・・。 個人的にも実用的なイタリア車として一目を置いているプントEVO。このサイズのファミリーカーとしてはデザインが素晴らしい! そこはイタリア車の面目躍如、なんたってジウジアーロのデザインですから! 実際に乗る上で嬉しいのが5ナンバーサイズに納まっていること! とかく大きくなりがちな現代の車の中で本当に小型車といえる車が何台あるのでしょうか?プントEVOは間違いなく小型車です! 女性にも楽に運転して頂けます!右ハンドルのオートマですからね! 1.4Lのエンジンは必要にして十分のパワーを兼ね備えています。もちろん、家族で旅行にいくときも高速走行もお任せ! 室内空間もしっかり確保されていて後席の人にも窮屈な思いはさせません!ヘッドレストだって3名分ちゃんとありますよ! 現車のプントEVOにはアイドリングストップ機能がついています!今では当たり前の装備かもしれませんがイタリア車についていると私なんかは戸惑ってしまいますが・・・。 フィアットというと「実用車」のイメージがありますが昔とは随分と違って車の造りは良くなっているな~と実感します。 内装の素材選びも良くなって室内空間が贅沢な雰囲気さえ感じるようになりました。 けしてパワフルなエンジンではありませんがこのプントEVOにはパドルシフトが装備されましたから積極的にパドル操作をして シフトチェンジを楽しめばスポーティーな走りも楽しめる懐の深さも持っているんですよ! 家族との大切な時間を快適に楽しく演出してくれるプントEVO!もちろん一人で出かけるときにも心強い相棒になること間違いなし! 初めてイタリア車に乗られる方でもアルファロメオほど構えずにお乗り頂けるプントEVO!是非、店頭に会いに来て下さい!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1473.2 GTA セレスピード
売約済み
アルファロメオ 147 3.2 GTA セレスピード

アルファロメオの147(Id:4312804)の中古車詳細 >

92699km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA selespeed 04年式 車検2年付き パールホワイト 走行距離92,699km ディーラー車 装備:右ハンドル 6速AT(シーケンシャルモード付き)FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー イモラレザー ABS 4エアバック HIDヘッドライト VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) ASR(アンチスリップ・レギュレーション) MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール) FPS(火災防止装置), アーキュレー製ステンリアサイレンサー,他 ※当社販売・管理車両! ※希少パールホワイト!イモラレザー! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【前回の納車整備内容】 平成29年11月10日(走行距離:92,074km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め,ブレーキ廻り分解・点検・修理,フロントブレーキキャリパー左右O/H,再塗装(デカール製作) ,フロントブレーキパッド交換,フロントブレーキローター左右研磨,リアブレーキパッド交換,フロントブレーキホース左右交換,サイドブレーキワイヤー交換, ドライブシャフトブーツ左右(IN・OUT)交換,フロントハブロックナット左右交換,ホイールボルト交換(純正・中古良品にて・再塗装20本), エンジン廻り点検・修理,タイミングベルトキット交換(タイミングベルト,テンショナー,アイドラー×2),ドイライブベルトキット交換(ドライブベルト,テンショナー,アイドラー(大・小)×各1), ウォーターポンプ及びガスケット交換,ウォーターポンプ裏側Oリング交換(×2),サーモスタットOリング交換(大×2,中×2,小×2), サーモスタットハウジングメクラブタ交換(金属製対策部品・中古良品にて),タペットカバーパッキン前後交換,プラグホールパッキン交換(×6), インテークパイプガスケット交換(×6),インテークパイプフランジガスケット前後交換,インジェクター交換(ロッソコルサオリジナル・レベリングインジェクターにて), ラジエーター交換,冷却水リザーブタンク交換,エンジントルクロッド交換,エンジンマウント交換(LOW),フロントエキゾースト前側交換(中古良品にて), フロントエキゾーストガスケット交換(×3),フロントパイプガスケット前後交換,エアクリーナーエレメント交換,エアコンフィルタ-交換, プラグ点検・清掃,バッテリー交換(BOSCH 6C),タイヤ交換(4本),ホイールセンターキャップ交換(4個),ワイパーブレード前後交換, 油脂類全交換(エンジン,エレメント,ミッション,冷却水,ブレーキ,パワーステアリング,セレスピードフルード), ミッションオイル添加剤注入(和光ケミカル マジック5),サイドスリップ点検・調整,灯火類点検,他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、 各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、油脂類点検又は交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント、パワーステアリング)、他 【お店から一言】 近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAセレスピードが入庫しました! 何と、昨年の11月に徹底的に納車整備を実施して納めたばかりの「ロッソコルサ仕上げ」済み車両!前オーナーさんの家庭の事情で手放さざるを得なくなってしまったとのこと。 本当に残念でもったいないのですがその分、次のオーナーさんには嬉しい限りです! 現車は希少なパールホワイトの固体!しかも内装はイモラレザー!最高の組み合わせですね!エンジンも走行距離を感じさせない調子を維持しています! 基本的にヨーロッパ車は10万kmくらいでエンジンがダメになることはありません!個人的には10万kmから!といいたいですね。 昨年の11月に実施した納車整備にてタイミングベルト廻りを中心にかなりの部分に手を入れました! 整備内容は別記の内容を見て頂ければ一目瞭然です。ラジエーターやタイヤも新品です! 私自身、この数年来147GTAのセレスピードがお気に入りです。 街乗りではせいぜい50~60km/h前後でしか走れない日本の交通事情の中、直ぐに信号につかまってストップ&ゴーの繰り返し・・・。 これではせっかくマニュアルに乗っている意味があるのか?と感じることも。年齢も50歳を過ぎたからと言うわけでもないですが(あるか?) 街乗りでは大人しくジェントルに走るようになりセレスピードとの相性も良くなってきたことを感じます。 それでも高速道路や山道ではパドルシフトを駆使して高回転まで引っ張って走れば怒濤の加速に一気に緊張感が増してきます! これぞ147GTAセレスピードの魔力!街乗りではジェントルに、一度アクセルを踏み込めばジェントルマンが豹変! エキゾーストノートは変わり視界に写る景色の流れは倍増!まったく別の姿を露わにします! この加速を味わったら完全に147GTAセレスピードの虜になってしまうでしょう。 回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジン!DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、 エンジンをかけた瞬間から「こいつ、只者じゃないな!」とドライバーを挑発してきます。 とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には我々は納車整備を惜しみません!自社・認証工場にて「攻めの整備」を実施致します! 近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です!ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
プジョー
106プジョー106ラリー16V
売約済み
プジョー 106 プジョー106ラリー16V

プジョーの106(Id:4291855)の中古車詳細 >

139128km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106RALLYE16V 03年式 車検2年付き ホワイト 走行距離139,128km 新車並行車 装備(5速 FULL CL 社外リモコンキー CDデッキ ETC ミシュランスティールホイール ビルシュタインショック(フロントショートストロークタイプ) H&Rロアスプリング(フロント) Recipe強化トーションバー グリーンフィルターインダクションボックスkit J-ENGINEビッグスロットル YMワークス等長エキマニ スーパースプリントセンターマフラー(サイレンサー付き) スーパースプリントGr-Nリアサイレンサー フロントストラットタワーバ- フロントロアアームバー センターブレスバー Cピラーバー リアフロアバー OMPレザーステアリング 社外アルミシフトノブ レデュ-サー(ツイン) デジタルスピードECUチューニング(ノーマルデータあり) レベリングインジェクター クロモリ軽量フライホイール アンダーフロアスポイラー FRPボンネット 他) ※当社長期整備・管理車輌! (H21からH26まで毎年の記録簿とH22にクラッチO/H(74,691km時)時の分解記録簿全6枚、他H19からの当社作業伝票29枚あります!) ※整備以外にもかなり手の入った車両です! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き(1ヶ月又は3000km) ※納車整備時タイヤ4本新品交換サービス! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):940 車両総重量:1,215 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,220,000円(税抜き)*当時のロッソコルサ販売価格 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検、タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換 タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検、 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、タイヤ交換、他 【お店から一言】 当社がプジョー106RALLYE16V入庫!前オーナーさん,前々オーナーさんが購入されてから長きにわたり当社にてメンテナンスをさせていただいてきた個体です! 毎年の法定点検はもちろん、日々のメンテナンスの作業伝票は30枚近くにもなります! 前々オーナーさんはこのラリー16Vで毎日通勤(羨ましい!)されていて、日頃から車両の変化には敏感な方でしたから法定点検以外でもメンテナンスを怠ることはありませんでした。 常に調子良く乗るためにはコツなんかありません、日々のメンテナンスあるのみです! まさにそれを実践されてきたからこそ、14万km近く走った今でも素晴らしいコンディションを維持されているのですね。 前々オーナーさんは、以前には当社でテンサンラリーを購入いただき乗られていた方ですから、基本的に走ることは大好き! その為には、色々整備以外にもラリー16Vの輝きを増すためのチューニングにも取り組んでいらっしゃいます。 吸排気系はエアクリーナーから等長エキマニ、センターマフラー、リアサイレンサーと一通り手が入っています。 エンジンではレベリングインジェクターやRECS施工、レデューサーにデジタルスピードによるECUチューンと抜かりはありません! クラッチO/H時にはクロモリ軽量フライホイールに交換!その後足廻りをリフレッシュ! とにかく、手が入っていないところを数えた方が早いくらいです! 走行距離こそ14万km近いですが、毎日の通勤や休日には長距離でのドライブを楽しまれてきた個体ですから、日々稼働していたということになり、調子はかなり良いと思います! メンテナンスを実践されれば、まだまだ元気にラリー16Vの走りを楽しんでいただけます! もちろん納車整備では攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施いたします! 毎日安心してお乗り頂けるコンディションこそ、ロッソコルサで購入いただいた車の「標準装備」! プジョー106RALLYE16Vには、この車でしか味わえない面白さがいっぱい! それを経験できるのはオーナーだけに許された特権です!この時代の車でしか味わえない「車を操る面白さを是非、自分のものにしてください!
ロッソコルサ
プジョー
106S16 Ltd
売約済み
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4254498)の中古車詳細 >

40728km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD 03年式 車検2年付き ホワイト 走行距離 40,728km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート AW 他) ※ワンオーナー!低走行車! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※納車整備時にタイヤ4本を新品交換いたします!! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検、 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換、 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検、油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、 タイヤ4本交換、他 【お店から一言】 ワンオーナー!低走行!最終モデルの106S16LTDが入庫しました! ほとんど高年式にしかなかった人気色のホワイト!真っ白なボディは目立つような大きなキズやヘコミはなし!まだまだ艶々しています! 内装も年式相応の経年劣化こそありますがレザーとアルカンタラのコンビシートには破けていたり穴が開いていたりということはありません! 外装・内装ともに良いコンディションを維持している希少な1台です! 最近では10万km超えが当たり前の106の中で4万kmを超えたばかりというのは奇跡に近いです! 探しても出てくるような個体ではありませんね! 機関に関してもエンジンが元気!まさに今が「旬」といった感じです!ボディ剛性やエンジンに関しては走行距離の少なさはかなり影響しています。 整備や修理では出せない新車からの「味」が残っているのがいいですね! アクセルに対するレスポンスも健在!106らしい小気味の良い運転を思う存分楽しんで頂けるコンディションです! 走行距離が少ないといってもそこは15年近くが経過している個体ですから隅々までチェックをして必要な整備は徹底的に実施いたします。 エンジンはタイミングベルト及びウォーターポンプの交換を中心に長年プジョー106を扱ってきた当社が蓄積してきた経験とノウハウをフルに投入し 専門店ならではの攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」にて毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! タイヤも山は残っていますが年式的には旧くなっているので4本全てのタイヤを新品にて交換をさせていただきます。 もちろん全て納車整備内にて実施いたしますのでタイミングベルト交換もタイヤ交換も全ての納車整備費は基本性日料金の中に含まれておりますので別途費用は頂きません! 細かい部分から大きな部分、時には大胆に時には繊細に、法定点検以上の整備内容でしっかりと整備をさせていただきます。 「動けばいい」程度の整備ならどこでもできますが、106S16の本来の「味」を堪能していただけるレベルまで持っていかなければ整備の意味がありません! 是非一度足をお運び頂きご自身の目で確かめてください! 貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
menu