-並び替え-

-現在の検索条件-

40
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

アルファロメオ
1562.5 V6 24V Qシステム
48.6万円
アルファロメオ 156 2.5 V6 24V Qシステム

アルファロメオの156(Id:4182440)の中古車詳細 >

88766km
東京都
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 156 V6 24V Q-SYSTEM 02年式 30年 2月 8日 ロッソアルファ 走行距離88,766km ディ-ラ-車 装備(左ハンドル 4AT FULL CL ETC CDデッキ Wエアバック ABS ファブリックシート AW) ※当社販売・管理車両! ※前回納車整備時(平成27年12月12日、65,173km時)ウォーターポンプを含むタイミング ベルト廻り全交換! ※平成29年2月(82,316km時)タイヤ交換済み! ※平成29年2月(82,316km時)エアマスセンサー交換済み! ※フルノーマルの素性の良い個体です! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,430 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,295,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):190/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.6/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:205/55R16 【前回納車整備内容】 平成28年 2月12日(65,173km時) 法定24ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、フロントブレーキローター&リアブレーキローター交換、 ABSコントロールモジュール修理、ブレーキフルード交換、エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト廻り交換(タイミングベルト、テンショナー、アイドラー×2)、 ドライブベルト廻り交換(ドライブベルト、テンショナー、アイドラー(大・小)、ウォーターポンプ交換、バルブタイミング調整、 カムカバーパッキン交換(前後)、プラグホールパッキン交換(前後)、インテークマニホールドパッキン交換(×6)、 サーモスタット交換、サーモスタットリアホース交換、パワーステアリングポンプ交換(中古部品にて)、パワーステアリングフルード交換、 エアフィルター交換、ステアリングラックブーツ交換(左右)、ドライブシャフトブーツ交換(左右/OUT)、フロントロアアーム交換(左右)、エンジントルクロッド交換、 フロントトー調整、マフラーハンガーブッシュ交換(全部)、プラグ交換(DENSO イリジウム タフ VK20)、 エアコンフィルター交換、オートマフルード部分入れ替え(2L)・補充、ハブロックナット交換(左右)、エアコンガス補充、 ハイマウントストップランプバルブ交換(10個)、フロントサイドマーカーバルブ交換(右)、油脂類点検交換(エンジン、ブレーキ、クーラント)、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、カムシャフトシ-ル点検又は交換、 足廻り及び駆動系点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エンジンオイルエレメント、 エア-エレメント点検又は交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両!良く手を入れた156V6Qシステムが入庫しました! 現車は長いお付き合いをいただいているお客様からの下取り車として入庫しました。前オーナーさんは生粋のアルファロメオ乗り! 当社がお取引をさせていただいてから4台目のアルファロメオへの買い換えということで下取りさせていただきました。 短い期間での乗り換え理由は「やっぱりマニュアルに乗りたい!」ということ!初めてのオートマアルファロメオはちょっと物足りなかったのでしょうか? 次のアルファロメオもV6,3.2Lの左ハンドル、6速マニュアル車ですからね! 約1年半前の納車整備ではウォータ-ポンプを含むタイミングベルト廻り全交換を中心に毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションに仕上げました! 個人的にこの156の気に入っている点は希少な左ハンドルだということ!内装も一番ベーシックグレードのファブリックなんです! 勘の良い方はお気付きかと思いますが要するに「本国仕様」の156何ですね!それも数十台しか日本には入っていないモデルです。 サイドステップのカバーもありません、スレンダーなオリジナルの美しいサイドビューがたまりませんな~! これで15インチのホイールなら言うことありません!実は前オーナーさんはスタッドレスタイヤを15インチに履かせてお乗りになっていました。 セレスピードとは違いV6Qシステムは普通(トルクコンバーター式)の4速オートマチックトランスミッションを載せたタイプ。 セレスピードでは多少慣れが必要だった坂道発進もクリープしてくれるので安心です!エンジンもトルクフルなV6、2.5L、DOHC、24V! 190PSの余裕の走りはまさに「大人のセダン」です! 真っ赤なロッソアルファのボディとは対照的にぐっと落ち着いた室内は余裕のある大人の空間を演出しています。 ベースグレードのファブリックシートは見た目以上に座り心地が良く、個人的には一番好きなシートです! トルクフルなエンジンとオートマミッションの組み合わせは乗り手に心の余裕を与えてくれます。せかせか走るのが馬鹿らしくなるくらいです! でもやっぱり自分が操りたいと思うのがイタリア人なのでしょうか?シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」付きで、より自分の意思で 156をコントロールできます!日本車についている装備なら「何で?」と思いますがイタリア車なら「ま~いいか!」と許してやって下さいね! 15年が経過したとは思えないコンディションを維持していますが納車整備では一からしっかりとチェック! 自社・認証工場にて攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施、毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるように心がけております。 この車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるなんて最高です! そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど!そんな排気音が標準装備です! 家族と出かけるときにはできの良いスポーツセダンとして、一人で走りたいときには貴方の良き相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! 安全やエコの呪縛によって、似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことに気が付かされます。 是非、店頭にて、現車を見てください!
ロッソコルサ
プジョー
206RC
64.8万円
プジョー 206 RC

プジョーの206(Id:4179737)の中古車詳細 >

75241km
東京都
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
PEUGEOT 206 RC 05年式 平成31年8月31日 ブラックメタリック 走行距離75,241km ディーラー車 装備(左ハンドル 5速 FULL CL キ-レスエントリ- ETC 206RC専用ハーフレザーセミバケットシート Wエアバック サイドエアバック ABS 電動格納ミラー アルミABCペダル アルミシフトノブ 17インチAW HID(LOWビーム) ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:54,000円 ※保証付き(3ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,835 全幅:1,675 全高:1,440 ホイールベース:2,440 トレッド前/後(mm):1,445/1,435 最低地上高:--- 車両重量(kg):1110 車両総重量:1,215 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):4.9 新車価格(円):3,087,000円(税込み) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,997 ボア×ストローク(mm):85.0×88.0 圧縮比:11.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):177/7,000 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):20.6/4,750 燃料タンク容量(L):50 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/40R17 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、エンジン廻り点検、ブレ-キ廻り点検、マウント、ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、下回り点検締め付け、 足廻り点検、駆動系点検、操舵系点検、タイミングベルト及びベルト類、タイミングベルトテンショナー及びテンショナー・ベアリング、ウォーターポンプ類点検又は交換、 脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エレメント類点検又は交換、他 【お店から一言】 久し振りに「走り系プジョー」の206RCが入庫しました! 前オーナーさんは小さくてキビキビ走る車がお好きとのこと。でもいざ車を探してみると最近の車ではなかなか思ったような車がありません・・・。 そんなとき以前から気になっていた206RCを探すされて、この206RCを購入されたそうです。 今年の3月に購入,8月には車検もとってこれから206RCの走りを楽しもうと思っていたのですが ライフスタイルの変化のため4ドアのオートマ車に乗り換えなければならなくなり心半ばで手放すことに。 大切に乗って行こうと思っていた206RC、手放すなら好きな方に楽しんでいただければと当社へお譲りいただきました。 現車は前オーナーさんが今年の8月に車検を取ったばかり!平成31年の8月31日までたっぷり残っています! 平成27年8月(61,674km時)の車検時には前後のブレーキローター&パッドも交換されています! タイヤも新しいものがついていますので当分は交換の必要はなさそうです。 外装、内装ともに荒れた感じがなく丁寧に乗られていたことを感じさせてくれます。DOHC、2L、177PSを叩き出すエンジンも アクセルに即反応して1トンちょっとの軽量ボディをグイグイ引っ張っていきます! バランスの良さが光る106S16とは違った力強い加速はハイパワー車ならではの醍醐味ですね! 専用のセミバケットシートはほどよくしっかりと体を支えてくれるのでワインディングなどでは改めて恩恵を感じて頂ける事と思います。 個人的にはパワフルなエンジンと軽量ボディ(5ナンバー!)によってしか実現できない206RCの走りはもちろん大好きですが、 今の時代に「左ハンドル」で「マニュアル」を選ぶことの出来るところが206RCの最大の魅力だと思います。 8月に車検をとったばかりですが当社に入ってきたのは今回が初めての個体ですので納車整備では「攻めの整備」ロッソコルサ仕上げを実施して 206RCの熱い走りを思う存分楽しんでいただけるように自社・認証工場にてしっかりと整備を実施いたします。 今の時代、軽量・コンパクト、そのうえ小さなボディにパワフルなエンジンを搭載したまさに「ライトウエイトスポーツカー」と言える206RCは 走り好きの方には間違いなく気に入って頂ける名車だと思います! 毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします! 是非、現車を見にきてください!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1562.5 V6 24V Qシステム
59.4万円
アルファロメオ 156 2.5 V6 24V Qシステム

アルファロメオの156(Id:4141080)の中古車詳細 >

65112km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 156 V6 24V Q-SYSTEM 04年式 車検2年付き ロッソアルファ 走行距離65,112km ディ-ラ-車 装備(右ハンドル 4AT FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ ナビ Wエアバック サイドエアバック HID ABS ブラックレザーシート 17インチAW XYZ製車高調整式サスペンション 等長フロントパイプ 社外ステンリアサイレンサー) ※当社販売・管理車両! ※前々回納車整備時に多数整備済み! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,430 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,290,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):192/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.2/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:205/55R16 【前回納車整備内容】 平成27年2月6日(53,427km時) 法定12ヶ月点検一式、エンジン廻り点検、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラ、ドライブベルト、 ドライブベルトテンショナー、ドライブベルトアイドラ、ウォーターポンプ点検、スパークプラグ点検、ブレ-キ廻り点検・調整、 フロントパッド残約10.0mm、リアパッド残約6.8mm、各マウント、ブッシュ類点検、ドライブシャフトブーツ左右・INブーツバンド交換、 各ホ-ス類点検、足廻り及び駆動系点検、油脂類点検・交換(エンジン、ブレ-キ、冷却水)、エンジンオイルレメント交換、エア-エレメント点検、バッテリー点検、RECS施行、他 【前回納車整備内容】 平成25年8月8日(47,018km時) 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラ、ドライブベルト、 ドライブベルトテンショナー、ドライブベルトアイドラ、ウォーターポンプ交換、サーモスタット交換、ヘッドカバーガスケット前後交換、 スパークプラグ交換、ブレ-キ廻り点検・調整、フロントパッド残約10.1mm、リアパッド残約7.8mm、各マウント、ブッシュ類点検、 エンジンロアマウント交換、エンジントルクロッド交換、ドライブシャフトブーツ左右・IN/OUT全交換、各ホ-ス類点検、 足廻り及び駆動系点検、サスペンション一式交換(XYZ全長式車高調整式サセペンションにて)、油脂類点検・交換(エンジン、ATF、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、 エンジンオイルエレメント、エア-エレメント交換、バッテリー交換、エンブレム前後交換、フロントワイパーブレード交換、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、カムシャフトシ-ル点検又は交換、 足廻り及び駆動系点検、油脂類点検・交換(エンジン、ATF、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エンジンオイルエレメント交換、 エア-エレメント点検、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオ156 V6 24V Qシステムが戻ってきました! 平成25年2月時の納車整備時にかなり手を入てから約1.8万km!現在もグッドコンディションを維持しています! 現車は、いわゆる後期型の156では最終モデルに当たりますが、フェイスリフトを受けて雰囲気もグッと近代的になりました。 セレスピードとは違いV6Qシステムは普通(トルクコンバーター式)のオートマチックトランスミッションを載せたタイプ。 セレスピードでは多少慣れが必要だった坂道発進もクリープしてくれるので安心です!エンジンもトルクフルなV6、2.5L、DOHC、24V!192PSの余裕の走りはまさに「大人のワゴン」です! ロッソアルファのボディも2トーンやピンク色とは無縁の真っ赤なボディを良いコンディションで維持しています! 真っ赤なボディに対して内装はブラックのフルレザー!ぐっと落ち着いた室内は余裕のある大人の空間を演出しています。 オートマでも、やっぱり自分が操りたいと思うのがイタリア人?シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」付きで、より自分の意思で156をコントロールできます! そしてこの車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるのも最高ですね! そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど! 現車はフロントパイプを社外の等長式にリアサイレンサーを社外のステンレスタイプに変更済み! 元々魅力的な排気音がさらにアップグレードされています! 排気系だけではなく足廻りも抜かりはありません!サスペンションはXYZ製の全長式車高調整ショック、もちろん減衰力も調整できます! ホイールは純正17インチに交換済み!ショックは減衰力調整式ですから、街乗りではコンフォート、高速やワインディングではスポーツ方向へ振ることも可能です! 家族と出かけるときにはオシャレな「大人のセダン」として、一人で走りたいときには貴方の相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! もちろん、右ハンドルのオートマ車ですから、女性にも優しいアルファロメオです! 安全やエコの呪縛によって、似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことが良くわかります。 是非、店頭にて、現車を見てください!
ロッソコルサ
プジョー
106S16 Ltd
102.6万円
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4077615)の中古車詳細 >

68094km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD 03年式 平成30年 3月31日 インディゴブルー 走行距離68,094km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS Wエアバック ETC CDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート レカロリクライニングシート(運転席) AW 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※希少!走行6.8万km台!車検長い! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検、 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換、 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検、 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 最終モデルの106S16LTDが入庫しました!走行距離が6.8万kmを超えたばかりの最近では希少な低走行! 車検も来年の3月いっぱいまで残っています! もちろんコンディションも走行距離に恥じない状態を維持しています!外装も入庫時にルーフ、ボンネットなど退色があったところは再塗装しました! ヘッドライトも綺麗な状態を保っています! 内装は運転席がレカロのリクライニング式のセミバケットシートに交換済み!純正のMDデッキはCDデッキに交換されています。 基本的にそれ以外はノーマルの素性の良い個体です! 現在、市場に出回っている個体の中でも1,2を争うコンディションだと思います! ロードテストを実施しましたが足廻りなども問題なく、まだまだしっかり感が残っているくらいです! エンジンも調子良く高回転まで気持ち良く回ってくれました!今では低めのミッションを駆使して小気味よいシフト操作を楽しんで頂けること間違いありません! これからの季節はとっても気になるエアコンもバッチリ効いていました!最近の日本の夏はかなりのモノですからね! これがないと始まりません!もちろん納車整備でもしっかりと点検させていただきますよ! 年々世の中から「小型車」と呼べる車がなくなっている状況ですが、そんな中106S16はまさに「小型車」の中の「小型車」! 最近では小型車でも乗車定員が4名という車が増えていますが106S16はこのサイズでも5名乗車です! いざ!というときには5人乗れるのは心強いと思いませんか?室内も想像以上に広いのも美点なんです! そんな「小型車不毛の時代」こそ真の小型車を改めて見直そうではなりませんか! フランス生まれの小型車、106S16LTDの実力を是非一度体感してください! 貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
アルファロメオ
156スポーツワゴン2.5 V6 24V Qシステム
70.2万円
AIS検査済
アルファロメオ 156スポーツワゴン 2.5 V6 24V Qシステム

アルファロメオの156スポーツワゴン(Id:4077614)の中古車詳細 >

52946km
東京都
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO156SW V6 Q-SYSTEM 05年式 車検2年付き ロッソアルファ 走行距離52,946km ディ-ラ-車 装備(4AT 右ハンドル FULL CL リモコンキー ABS Wエアバック サイドエアバック ETC HDDナビ・TV 純正17インチAW クルーズコントロール) ※希少後期、V6スポーツワゴン! ※車検2年付き! ※HDDナビ・TV付き! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,440 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,290,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):192/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.2/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:215/45R17 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り分解・点検、各エンジンマウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、カムシャフトシ-ル点検又は交換、 足廻り及び駆動系点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エンジンオイルエレメント、 エア-エレメント点検又は交換、ワイパーブレード点検または交換、バッテリー点検又は交換、他 【お店から一言】 ブルーに続いてロッソアルファの156SW V6 Qシステムが入庫しました! フェイスリフト後の後期モデルです!ボディカラーは一番人気のロッソアルファ! 入庫時にルーフやボンネットなど退色の目立つところを再塗装しました!やっぱり赤い方がいいですよね! 走行距離は5.3万km弱と少ない個体。ロードテストでも足廻りから嫌やな異音も皆無!低走行距離も伊達ではありません! エンジンの調子も本来のV6エンジンを味わえるコンディションを維持しています!これからたっぷりと走れること間違い無しですね! 外装は部分的に再塗装をしましたので綺麗になってますが内装も嫌なヤレはありません。基本的にフルノーマルの素性の良い個体です。 唯一の変更点はオーディオがHDDナビ・TVに変わっていることとETCが装着されていることくらい。 個人的にはうれしいのが灰皿が小物入れに変わっているところ!私としては結構ポイント高いです! もちろんご希望があれば灰皿に戻すことも可能ですので遠慮なくおっしゃって下さい! 愛車の空間はプライベートな空間ですから只でさえ肩身の狭い思いをされている愛煙家の方にとっては車の中は誰にも邪魔されずにタバコを楽しめる空間ですからね。 インダッシュタイプのナビは格納すれば邪魔になりませんからせっかくデザインの良いダッシュボードの雰囲気を保てるのが嬉しいですね! 今までにもアルファロメオのV6エンジンを数台乗り継いできましたがやっぱり良いですね! オートマとのマッチングも良く低回転からトルクフルなお蔭でアクセルペダルを沢山踏み込まなくても車がス~と前に進んでいきます。 気持ちにまで余裕が生まれ走りまでジェントルになるから不思議ですね。 2.5LのエンジンはSOHCで160PSからDOHCで200PS近くまで性能が上がっています。これだけ馬力があれば余裕の走りも納得です! 2Lのセレスピードとは違いV6Qシステムは普通(トルクコンバーター式)のオートマチックトランスミッションを載せたタイプ。 セレスピードでは多少慣れが必要だった坂道発進もクリープしてくれるので安心です!オートマ免許の女性でも運転しやすいですよ。 オートマでも、やっぱり自分が操りたいと思うのがイタリア人?シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」付きで、より自分の意思で156をコントロールできます! 156SWの魅力はエンジン以外にも沢山!なによりもしのイタリアンデザインは数あるワゴンの中でも1,2の素晴らしさだと思います。 ベースであるセダンのデザインが素晴らしいのですが他のワゴンではどうしても室内空間などの使い勝手を優先するためにデザインが崩れがちですが156SWではワゴンだけどデザイン優先! ということで(私が勝手に思っているのですが・・・)室内空間はセダンとほとんど変わりません。でもそれでいいのです! だってアルファロメオなんですから! 使い勝手を犠牲にしてもカッコ良くする!それがアルファロメオでありイタリアの車なんですから! 年式を感じさせないグッドコンディションの個体ですが、納車整備では攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」で安心して長距離を乗っていただけるコンディションにてお渡しいたします! この車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるのも最高です! そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど! そんな排気音が標準装備です! 家族と出かけるときにはできの良いスポーツワゴンとして、一人で走りたいときには貴方の相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! もちろん、右ハンドルのオートマ車ですから、女性にも優しいアルファロメオです! 安全やエコの呪縛によって、似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことが良くわかります。 是非、店頭にて、現車を見てください!
ロッソコルサ
フィアット
アバルト 500ベースグレード
135万円
フィアット アバルト 500 ベースグレード

フィアットのアバルト 500(Id:4004353)の中古車詳細 >

79943km
東京都
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
ABARTH 500 09年式 平成30年7月19日 ホワイト 79,943km ディーラー車 装備(右ハンドル 5Fマニュアル FULL Wエアバック サイドエアバック ABS CDデッキ ETC ABCペダル ESP(ASR/MSR/HBA) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー 本革巻きステアリング レザーシート(フロントのみレッド/ブラックのコンビ)16インチアルミホイール 前後レッドキャリパー フォグランプ リアスポイラー ローダウンスプリング 社外リアサイレンサー サジタリオECU(バージョンプリモ) フロントタワーバー リアフロアバー アルミフューエルキャップ 社外テールレンズ ※タイミングベルト・ウォーターポンプ交換済み(71,350km時)! ※取扱説明書・記録簿あり! ※車検長い! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,655 全幅:1,625 全高:1,515 ホイールベース:2,300 トレッド前/後(mm):1,415/1,410 最低地上高: 車両重量(kg):1,110 車両総重量:1,330 乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):2,950,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):135/5,500 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):18.4/4,500 燃料タンク容量(L):35 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:195/45R16 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、タイミングベルト類及びテンショナー類点検 ウォーターポンプ点検、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検又は交換、足廻り点検、駆動系点検 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、冷却水)、他 【お店から一言】 イタリア車の中でも今一番熱いABARTH500が入庫しました! 正規輸入が開始された最初の頃の右ハンドル・5速マニュアルのベースグレードです! 一昔前のイタリア車のように最近ではチューニングされている割合がグッと高いABARTH500ですが、現車もそんな1台です! 足廻りをローダウンスプリングに交換して適度に車高を落とし、ECUをABARTH500のオリジナルパーツを豊富に製作・販売されている 「サジタリオ」オリジナルの「バージョンプリモ」でパワーアップを計っています! ボディにはフロントに「OKUYAMA」のストラットタワーバー、リアトランクにはフロアバーが装着されています。 実は輸入が始まった頃に乗ったものよりもボディ剛性が高く感じたのですがタワーバーとフロアバーは伊達ではないようですね! リアサイレンサーにはフェラーリではお馴染みの「チュービスタイル」のステンリアサイレンサーが装着されています! 音量はけして大きすぎないので適度な心地よいエキゾーストノートを楽しんで頂けると思いますよ! 内装はレザーシート!フロントはセミバケットタイプでレッドとブラックのコンビ! ロアシートはブラックにレッドステッチと贅沢な内装はABARTH500をさらに魅力的にしてくれます! 外装ではリアコンビネーションランプを社外品に交換されています。ノーマル部品もありますからいつでも元に戻せるのも嬉しいですね! ドアミラーカバーもクロームメッキタイプに変わっていますがレッドタイプもちゃんとあります! 隠れたおしゃれ?としてはフューエルキャップがアルミ製に交換されています!ガソリン給油時にもついにんまりしちゃうかも! 初めてのマイナーチェンジを受け手一つ前のモデルになった初代ABARTH500ですが まだ見慣れていないせいかこちらのほうがより「らしく」見えるのは私だけでしょうか? また色んなモデルが出てくる度に価格も上がってきてしまいなかなか手が出なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ようやくこなれてきた個体も出てきた今、近年では珍しくなったホットハッチ!ABARTH500との時間を楽しんでみるのも良いですね! 納車整備では長年ラテン車を扱ってきた経験とノウハウを生かした「攻めの整備」 ロッソコルサ仕上げを実施、自社・認証工場にて毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! 最新のABARTHもロッソコルサにお任せ下さい!
ロッソコルサ
プジョー
106106ラリー1.3PROCAR
売約済み
プジョー 106 106ラリー1.3PROCAR

プジョーの106(Id:4160408)の中古車詳細 >

85923km
東京都
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106RALLYE1.3PROCAR 95年式 平成30年12月20日 ホワイト 走行距離 85,923km 新車並行車 装備(左ハンドル 5速マニュアル AC センター吹き出し口 CDデッキ ETC 純正アルミホイール リアスポイラー フォグランプ 盗難防止システム HID(HIGH/LOW切り替え式) スーパースプリントGr.Nサイレンサー アースイングシステム) ※当社販売・管理車両!11年間当社でメンテナンスさせていただきました! ※希少なテンサンラリーの中でもさらに希少なPROCAR! ※テンサンラリーとしてはかなりの低走行です! ※納車整備付(12ヶ月点検)+α ※保証付き(3ヶ月又は3000km) 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 *ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナルギア、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検増し締め、エンジン廻り点検調整、タイミングベルト、テンショナ-ベアリング点検又は交換、 各ベルト点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り点検調整、ブーツ、ブッシュ、マウント類点検又は交換、 操舵系点検・修理、エアコン点検修理、足回り点検修理、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、ミッション、冷却水)、他 【お店から一言】 何と11年前に販売させていただいた106ラリー1.3PROCARが戻ってきました! 販売させていただいてから11年間当社でメンテナンスをお任せ頂いてきた個体です。 近年、10数万km走行は当たり前のテンサンラリー(106S16も10万km超えは当たり前)にあって 8.6万kmの低走行!探しても見つかる個体ではありません! テンサンラリーをご存じでもPROCARの存在は知らないと言う方も少なくないと思いますので少しご説明を。 テンサンラリーの派生モデルでパワーステアリング無しの車両がベースです。エアコンが標準装備(と言っても日本で装着しています)、 センター吹き出し口が標準装備!基本的にテンサンラリーはセンター吹き出し口もついていないのが普通なので、あえて装着しています。 そしてリアスポイラーも標準装備、さらにフロントフォグランプも!簡単な盗難防止装置も付いています。乗る度にリモコン操作が必要な為、 ほとんどの車では外されていたりしますが現車はちゃんと生きています! そしてホイールが106Xsiと同じデザインのものが標準装備。外装には専用のデカールが貼られていましたが 新車販売当時はちょっと派手なためか最初から剥がして欲しいという方が少なくありませんでした。 私も何台か剥がすことになったのを覚えています。現車もリアゲートのデカール以外はすでにありません。 肝心な「PROCAR」が残っているのが嬉しいですね! 今現在、市場に出回っているテンサンラリーの中ではかなり走行距離が少なく良いコンディションを維持している個体ですが、 すでに22年が経過しているわけですから納車整備では通常の中古車よりも突っ込んだ整備が必須なのは言うまでもありません。 またプジョー106シリーズの1車種とはいえ実際に乗って、触れて、整備をした経験のある方はプロでも多くはありません。 もちろんディーラーでも同じです。 やはりテンサンラリーを熟知して長年扱ってきた経験値の高いプロがしっかりとメンテナンスを実施することが、 これから何年間と楽しくテンサンラリーに乗って行くには絶対条件といえるでしょう。 だからこそ購入するときはそのショップが適切かどうかを良く考えてから決めて頂きたいと思っています。 ロッソコルサでは自社・認証工場にて攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」にて全方位からしっかりと整備を実施いたします。 SOHC、1.3リットルで100PSを叩き出す専用エンジンに900kgを大幅に切る超軽量ボディ、 ファイナルギアが低められた専用クロスミッションに軽量フライホイール!そこから生まれる痛快な走りこそテンサンラリーの最大の魅力です! 1.3ラリーから始まる106ラリーの系譜の中で、ホモロゲーションを取っているのはこのテンサンラリーだけ!(コアサポートにはプレートが!) 「ラリーの中のラリー」テンサンラリーはラテン車好きだけでなく、走り好きな車趣味人にとっても刺さる車です! 新車時から扱ってきた経験とノウハウを持ち、日本でも一二にテンサンラリーに精通したロッソコルサでなければ実現できないことが沢山あります! 本来の性能を発揮できていてこそ本当のテンサンラリーを手に入れたと言えるのではないでしょうか? 間違っても「なんちゃってテンサンラリー」を買わないように気をつけてください。
ロッソコルサ
プジョー
106S16 Ltd
売約済み
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4143996)の中古車詳細 >

88434km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD 03年式 平成30年 3月18日 ホワイト 走行距離 88,434km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック ETC MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート AW 社外ステンリアサイレンサー 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※タイヤはYOKOHAMA S drive、製造時期は2016年です! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【前回納車整備内容】 平成25年7月5日(走行距離67,853km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増締め、ブレーキ廻り分解・点検、ブレーキパッド&ローター点検、ブレーキフルード交換・エア抜き、 ミッションオイル交換、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、オルタネーターベルト、ウォーターポンプ交換、 クランクプーリー交換、クラッチO/H一式、メインシャフトシール交換、クランクシール交換(リア)、デフサイドシール左右交換、 シフトリンクロッド交換(3本)、ステアリングラックブーツ交換、サーモスタットハウジング交換(ロッソコルサオリジナル強化品)、 ショックアブソーバー一式交換(ビルシュタインにて)、フューエルフィルター交換、プラグ点検、エアクリーナーエレメント交換、 エンジン点検・診断一式、クーラントオイル交換、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、パワーステアリングオイル交換、 エンジンマウント(3箇所)交換、バッテリー交換、ワイパーブレード交換(前後)、オイルフィラーキャップ交換、マフラージョイントkit交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検、 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換、 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検、 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の106S16LTDが入庫しました!ボディカラーは高年式にしかないホワイト! 前オーナーさんの乗り換えに伴い当社へお譲り頂きました。 最近では10万km超えが当たり前の106ですが現在の走行距離は88,434km!最近では低走行車です! 外装、機関共に走行距離を思わせないコンディションを維持しています。真っ白なボディは目立つような大きなキズやヘコミはなし!まだまだ艶々しています! 内装も年式相応のやれはありますがレザーとアルカンタラのコンビシートには破けていたり穴が開いていたりということはありません! 機関に関しても、エンジンもまだまだ元気!アクセルに対するレスポンスも健在!106らしい小気味の良い運転を思う存分楽しんで頂けるコンディションです! 足廻りはビルシュタインに交換済み!タイヤ2016年製造のYOKOHAMA Sdriveを履いていて山もタップリ残っています! 当分は交換の必要はありませんね! 外見では唯一の変更点がアルミフューエルキャップ!さりげなく106のスポーティーさを主張していますね! 見た目も走りも年式や走行距離を感じさせないグッドコンディションの1台です。さらに長年プジョー106を扱ってきた当社が蓄積してきた経験とノウハウをフルに投入して 攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施することでまだまだ走りを楽しんでいただけるコンディションを目指します! 細かい部分から大きな部分、時には大胆に時には繊細に、法定点検以上の整備内容で、毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 「動けばいい」程度の整備ならどこでもできますが、106S16の本来の「味」を堪能していただけるレベルまで持っていかなければ整備の意味がありません! 是非一度足をお運び頂きご自身の目で確かめてください! 貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
menu