-並び替え-

-現在の検索条件-

169
見つかったよ

指定条件の中古車(4ページ目)

BMW
5シリーズ523iA Mスポーツ・パッケージ ターボ ウッドパネル 地デジ
239.7万円
BMW 5シリーズ 523iA Mスポーツ・パッケージ ターボ ウッドパネル 地デジ

BMWの5シリーズ(Id:4490159)の中古車詳細 >

30000km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
BMWの5シリーズと言うと、Eセグメントの中でも少なくなりつつあるFRレイアウトに、高性能なエンジンという組み合わせが伝統的。メルセデス・ベンツのEクラスと双璧をなす、このセグメントのベンチマークとなる車両ですが、走りの楽しさと言う点ではEクラスと比較すると一歩リードしていると言えるでしょう。いつまでもステアリングを握っていたくなるドライビングプレジャーと、どこに乗り付けても恥ずかしくないステイタスを高次元で両立しています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった車両は、F10系5シリーズ。現行モデルのG30系がキープコンセプトな事もあり、世代が変わった現在の目で見ても、いまだに古さを感じさせることのないスタイリングが魅力ですね。また、直列6気筒エンジンを搭載した、Mスポーツ・パッケージ装着車という点も、BMWファンにとっては魅力のひとつと感じるポイントと言えるでしょう。 全世界の自動車メーカーにとっての課題はCO2削減。特にエコ意識の高いドイツでは、CO2削減のためのエンジンを搭載した車両を数多く世に出しています。ストレート6信者とも言えるBMWファンも、近年は直列4気筒エンジンに慣れてきている事でしょう。それはもちろん、直列6気筒エンジン並みの運動性能があるにもかかわらず省燃費という「いいとこ取り」なエンジンだからでしょう。BMWファンと言うと走りにもこだわりを持つ方が多いですが、そういった方たちを納得させるだけの直列4気筒エンジンなのですから大したものです。排気量は2000CCですから、税制面でも嬉しいですね。 Mスポーツ・パッケージですから、締め上げられたスポーツサスペンションに18インチアルミホイールと、エアロ形状のバンパーやサイドステップが装着されたエクステリアが精悍で若々しい印象を与えてくれ、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアも魅力。シートは激しいドライビングの横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートで、Mスポーツ専用のシートマテリアルとなります。サイドサポート部分は上質な触り心地のアルカンタラで、センター部分は通気性が良く滑りにくい荒目のファブリックというコンビネーション。上級グレードではレザーシートとなりますが、Mスポーツの場合は滑りにくくて通気性にも優れた、こちらのシートマテリアルの方がキャラクターに合っていると言えるでしょう。 5シリーズともなると、それなりに装備も充実しているので、欲しい装備はほぼ揃っていると思って頂いて結構です。たとえばキーを持ち歩いていれば、ドアのロック&アンロックや、エンジンのON/OFFなどが可能な、コンフォートアクセスや、HDDナビゲーション・ミュージックサーバー・地上デジタルチューナー・バックカメラ&障害物センサーなど、不満の無い装備と言えるでしょう。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿も完備した車両となります。インテリアは禁煙だった事もあり、シートやカーペットの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもありません。走行距離は3万キロをわずかに超えたほどの低走行となります。 平成25年01月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年12月 004535キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年01月 005089キロ 臨時整備(リコール対応・BMWサービス工場) 平成26年12月 009073キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年12月 014017キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年12月 025653キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ
119.8万円
BMW 5シリーズ 530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ

BMWの5シリーズ(Id:4528731)の中古車詳細 >

49900km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
使い勝手は高い方がいい。しかし走りの良さは譲りたくない。一定以上の贅沢感が欲しい。でも爺臭くなくてスタイリッシュな方がいい。そんなたくさんの贅沢なワガママに対するBMWの回答は、5シリーズ・ツーリングです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズのツーリングは、E61系。もはや2世代前となってしまったモデルですが、世界的に有名なカロッツェリアでえある、イタリアのピニンファリーナー出身の鬼才、ダビデ・アルカンジェリによるデザインの良さは、いまだに古さを感じさせないグッドデザイン。前述した使い勝手と走りの良さに、スタイリングの良さを兼ね備えた1台です。2007年モデルより、いわゆるLCIモデルと呼ばれる後期モデルになりましたが、スッキリしたシェイプが魅力のLCIモデルは、バンパーやヘッドライトやテールランプなどに変更を受けています。もちろんイヤー制度を導入するヨーロッパ車ですから、見た目は変化が無くても中身が確実にアップデートされ、年式が新しくなるほどに機械的な信頼性も向上しています。インテリアで最も特徴的なのは、近年のBMWも採用する電子シフトノブでしょう。その他にも、キーをポケットやバッグに入れておけばドアロック&アンロックや、エンジンスタート&ストップが可能なコンフォートアクセスなど、現代では当たり前の装備が、当時から備わっています。 世界的なダウンサイジングブームに対するBMWの回答は、直列4気筒エンジンにターボを装着するというもの。確かに気筒数は少ないほうが化石燃料は使わずにすみますし、小さい排気量を補うロープレッシャーターボは、効率よくパワーを出してくれますから、全てが丸く収まるわけです。ただし、それには「机上では」という言葉を付け加えさせていただきましょう。ドライバーのハートとエンジンがリンクしているような、淀みのない回転フィールは、BMWが温め続けた直列6気筒エンジンに軍配を上げたくなってしまうでしょう。日本に輸入される5シリーズの大半は2500CCエンジンの525iですが、こちらの車両はパワーを求めるBMWユーザーを満足させる3000CCエンジンの530i。525iと530iでは、見た目は変わらずとも、走りは雲泥の差と言えます。新車の販売台数が極端に少ない530iは中古市場に出回る台数も少なく、お探しの方も多いのではないでしょうか。 BMWでは標準モデルの他に、主に2本立てのラインナップ。ひとつはMスポーツという、走りの良さに磨きをかけたグレード。そしてもうひとつはハイラインという、ラグジュアリーに重きを置いたグレード。相反するグレード展開で、元々BMWは走りの良さを売りにしているので、Mスポーツに人気が集中しがちですが、乗り心地の良さや、堅苦しくないゆったりとしたシートなど、高級感を求める方にはハイラインがオススメと言ったところ。もっとも525iではハイラインが設定されますが、530iでは525iハイラインの装備は標準で装着されます。 もちろんBMWですから、Mスポーツではなくても、走りの良さには変わりがありませんのでご安心を。シートは触り心地の良いダコタ・レザーシートで、寒い日でも身体を暖かく包み込んでくれる、シートヒーターをフロントシートに内蔵。インテリア・トリムパネルは、鏡面仕上げが美しいウッドパネル。安っぽいプリントのウッド調のパネルとは違い、天然木材を加工したパネルですから、同じ模様は他にはありません。530iに装着される装備としては、ライトパッケージと呼ばれるドアミラー下部のウエルカムライト・インテリアのアンビエントライト・リアドアのカーテシーライト・ダッシュボード下のライト等がセットとなった装備と、リアドアガラスに手動のローラーブラインドを装備しています。 BMWでは伝統的に、ワゴンボディの車両をツーリングと呼びますが、スタイリッシュで使い勝手が良く、BMWらしいダイナミックな走りをお楽しみ頂ける、「一粒で2度おいしい」ならぬ、「1台で3度おいしい」クルマと言えます。BMWに憧れつつも、家族からの要望で荷物が積める車を所有せざるを得ないという車好きな方には、特に魅力的に見えるのではないでしょうか。リアシートを倒せば、かなり大きなラゲッジスペースが出来上がりますから、長尺物や大きな荷物も積み込みが可能。リアシートを生かした状態でも、2:1の分割可倒式ですから、お乗りになる人数と荷物の量に応じて、フレキシブルに対応ができますし、ラゲッジスペースのプライバシーを守るトノカバーには、ラゲッジに荷物を満載した時の急ブレーキでも、キャビンに荷物がなだれこむのを防いでくれるカーゴネットを装備。こちらのカーゴネットは、リアシートを倒した状態でも装着が出来るように設計されています。リアゲートには、半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるクローザーまた、リアゲートはガラス部分のみの開閉も可能で、ちょっとした手荷物であればガラス部分だけを開ければ取り出しが可能。こういった細やかな設計は、ツーリングワゴンを造り慣れたヨーロッパ車ならではと言えるでしょう。 こちらの車両は、修復歴は無く、下記の通りに記録簿がしっかりと残った車両。ボディカラーは近年のBMWの新定番となりつつある、アルピンホワイト3で、入庫の段階でポリマー加工を施してあります。ツーリングでは特に人気が高い、パノラマガラスサンルーフを装着しています。また、過去のオーナー様はタバコを吸わない方だったようで、灰皿やシガーライターは使用した形跡のない禁煙車。もちろんしーとやカーペットの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもない、クリーンなインテリアとなります。E60系5シリーズの数少ない弱点と言えるのが「バックカメラが装着されない」点ですが、過去のオーナー様が装着されていますので、ご安心ください。 平成19年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年07月 016420キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 021103キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年06月 022567キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 024135キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年07月 025425キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年07月 026098キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 026515キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年11月 026717キロ 法定1年定期点検 平成28年07月 029401キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年06月 035217キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年07月 044713キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
M3SMG2 左ハンドル 後期モデル サンルーフ 19アルミ
259.2万円
BMW M3 SMG2 左ハンドル 後期モデル サンルーフ 19アルミ

BMWのM3(Id:4520694)の中古車詳細 >

64800km
埼玉県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
BMWファンとして、Mモデルとアルピナは別格と言えるでしょう。Mモデルのストイックな走りへの情熱と、上質なBMW車をさらにワンランク上に仕立てるマジックをかけるアルピナ。ある意味、BMWの両巨頭と言えますから、BMWファンを公言するのであれば、最終目標にしている方も多い事でしょう。 世代としてはずいぶん前になってしまいますが、やっぱり力強く美しいデザインは古さを感じさせないもの。E46系M3を見ていると、つくづく痛感しますね。次期モデルのE90系からは新世代デザインに切り替わったこともあり、従来のBMWが持つ端正で清潔感のあるスタイリングの最終形とも言えるトラディショナルなスタイリングは、現在の歩行者保護や空力を最優先した車では、造ることが出来ないデザイン。そんな魅力的なボディに、レース直系と言える、過給器を使わない直列6気筒3200CCのNAエンジンを搭載しているわけですから、未だに世界のカーマニアを魅了するのは必然なわけですね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったM3は、その長いモデルライフの中でも、ファイナルモデルとなる車両。左ハンドルでトランスミッションはSMG2。ボディカラーは、一目でそれと分かるMモデルと分かるMモデル専用カラーのフェニックス・イエロー・メタリックとなります。アルミホイールは本来は18インチですが、19インチのアルミホイール&タイヤが装着されます。ホイールはE90系M3にオプションで選択できた、Mライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング220Mとなります。また、耳からもM3を楽しむことができる、エキゾーストシステムは、メイドイン・ジャパンのフジツボのZegaチタンマフラーが装着されています。 M3の場合、見た目では前期モデルと後期モデルの違いが分かりにくいですが、最大の特徴でもあるLEDテールライトをはじめ、フォグランプの形状変更など、地道なリフレッシュを行われているのは、M3のスタイリングが完成され尽くしたこそ、もちろんSMG2を含めたメカニカルの面では不具合が大幅に減ったのも、後期モデルの特徴のひとつ。また、後期モデルの場合、バンパーの中にある、衝撃保護のフォースメントがカーボン製になっているのをご存じの方は、よほどのカーマニアでしょう。一般的にはタイヤよりもその側にある重量物は軽ければ軽いほど有利。軽量で高剛性なカーボン製にするのは非常に有利に働きますが、見えない部分に高価な部品を付けるのは、メーカー側のアピールしにくい部分。毎年毎年、地道に改良を加えるモデルイヤー制度を設けるヨーロッパのメーカーならではと言えます。 最終モデルでは赤外線式から電波式に変更されたリモコンキーでドアロックを開錠して、大きなドアを開けてドライバーズシートに乗り込んでみましょう。キーシリンダーに差し込んだキーを捻るとS54B32エンジンは目覚め、しばらくの間はラフなエキゾーストサウンドですが、少し温まればエンジン回転数も落ち着き、閑静な住宅街で気を遣うほどのうるささではありません。特にフジツボのZegaマフラーは、メーカーが「音量よりも音質にこだわった」と謳っているほどに、音の心地よさにこだわったマフラーとなります。SMGのシフトノブを操作し、サイドブレーキを下ろせば、普通のAT車のように走り出す事が可能。しかしM3を選ぶ貴方にとっては、Dモードで走るよりも、マニュアルモードで走る事を選択したくなるでしょう。レーシングエンジンの市販版と言っても過言ではない官能的な回転フィールのエンジンに、クラッチペダルが無いだけのMT車と同じダイレクト感を楽しめるトランスミッションですからね。アクセルを踏み込めば踏み込むほど湧き上がるパワーは、近年の低回転でトルクを出すエンジンとは真逆。ドライバーのハートとマシーンのハートがリンクしたかのように、タコメーターの針が、ドライバーの高揚感を示すメーターと錯覚してしまうほど。右手でシフトノブを動かすもよし、パドルシフトを駆使してF1気分を味わうもよし。運転を楽しむ為だけに生まれたスポーツカーではなく、ちゃんとリアシートが設置された5人乗車が可能な市販車とは到底思えないですよね。 M3としては珍しく、オプションのガラスサンルーフを装着しています。日本では人気がある装備ですが、新車で契約する時にオプション選択すると、納期が一気に長くなり、半年待ちなどもザラではなく、諦める方が多かったのが実情。今現在、E46系M3の購入を考えてる方にとっては、当時は高値の花だったけど、今なら購入できる準備が整っている方でしょう。せっかく欲しかったクルマを購入するわけですから、妥協はなるべくしたくないですよね。また、インテリアの灰皿やシガーライターは使用した形跡は無く、シートやカーペットの焦げ跡などもない禁煙車。もちろんイヤなタバコ臭さもありません。ルーフライニングはヨーロッパ車にありがちな天井の垂れなども無く、キレイなコンディションをキープしたインテリアとなります。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿も残った車両となります。最後にこちらの車両の魅力をもう一度おさらいしておきましょう。 ☆E46系M3としては、後期モデルとなります。 ☆ボディカラーは、Mモデル専用の、フェニックスイエロー。入庫の段階でポリマー加工を施してあります。 ☆オプションのガラスサンルーフを装着しています。解放感たっぷりのドライブをお楽しみください。 ☆ 平成15年11月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成16年10月 003048キロ 法定1年定期点検・Mモデル2000キロ点検(BMWサービス工場) 平成17年11月 008032キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成18年11月 012775キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成19年11月 015597キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成20年11月 019843キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成21年08月 022047キロ 法定1年定期点検 平成22年11月 025487キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成25年10月 042285キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年11月 049280キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成27年12月 056581キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年11月 058637キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成29年11月 059678キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ ブラックレザー ウッドパネル
129.6万円
BMW 5シリーズ 530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ ブラックレザー ウッドパネル

BMWの5シリーズ(Id:4515578)の中古車詳細 >

49600km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
時間の流れとは早いもので、もはや2世代前のモデルとなるE60系5シリーズ。現在の目で見ても、2003年のデビューとしては、デザインに古さを感じさせませんね。デビュー当時は、端正でトラディショナルなスタイリングテイストだった従来のBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、従来型を古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは急性白血病で夭逝したという悲しい出来事も含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でもLCIモデルのMスポーツとなります。 近年はBMWもエンジンのダウンサイジングが当たり前になり、3シリーズに3気筒エンジンや、5シリーズに4気筒エンジンが「新常識」となりつつありますが、BMWと言えば、やはり直列6気筒エンジンというイメージの方が多いでしょう。絹のように滑らかな喩としてシルキーシックスとまで絶賛されたBMWの伝家の宝刀とも言えるでしょう。特に日本には税制面の関係や、新車価格の上昇を抑えるために2500CCエンジンを搭載した525iが大多数に輸入され、パワフルな3000CCエンジン搭載の530iは、新車の販売台数も少なく、中古市場で程度の良い530iを探すのは、意外に困難。こちらの車両は、その530iとなります。LCIモデルより272馬力のカタログパワーとなった530iは、そのパワー差の割には意外にも燃費が525iとさほど変わらないのも嬉しいポイントです。 BMW選びで見逃すわけにはいかない、Mスポーツ・パッケージ。さすがは高級サルーンに走りのDNAを20年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた車高で、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備。シートはオプションの、ダコタ・レザーシートとなります。本来であれば、サイドサポート部分がレザーで、センター部分がファブリックのコンビネーションシートとなりますが、BMWの持つスポーティなイメージに、ラグジュアリーさをプラスしたダコタレザーシートは、やっぱり魅力的ですね。 2007年を境に、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデルとなります。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代のBMWに装着される装備が搭載されていますから、何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。、あた、日本では装着したい方が多いサンルーフですが、実はオプション扱いだった為、装着率が少ないのが実情。なぜなら新車オーダー時にサンルーフのオプションを追加すると、納車が半年以上先になってしまう事が多く、納期の関係で諦める方が多かったからなのです。ガラスサンルーフ装着車は非常に希少性が高いので、お探しの方も多いのではないでしょうか。ボディカラーは爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3となります。「ホワイトのMスポーツで、レザー&サンルーフ」という近年のトレンドを全て身に着けた魅力的な1台と言えます。最後に、こちらの車両のオプションなどのセールスポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。 ☆洗練されたルックスと、機械的な信頼性がグッと向上した、LCIモデルとなります。 ☆BMW好きは、ステアリングを握ってる時間が至福の時間。BMWの定番となる、Mスポーツ・パッケージ装着車。 ☆人気があるオプションなのに、装着率が非常に少ない、ガラスサンルーフを装着しています。 ☆パワーと燃費を両立し、スムーズな吹け上がりが魅力の直列6気筒3000CCエンジン搭載の530i。 ☆ボディカラーは、近年で一番人気のある、アルピン・ホワイト3。 ☆シートは、オプションの、フルレザーのダコタ・レザー。上質な触り心地が魅力です。 ☆シートには、寒い日でも暖かく包み込んでくれる、シートヒーターを内蔵しています。 ☆キーは持ち歩くだけで、ドアロックの開錠&施錠、エンジンスタートが可能な、コンフォート・アクセスを装備。 ☆劣化してしまうフロント&リアのガラス周囲のゴムモールは、新品に交換してあります。
ロッソカーズ
スズキ
エブリィシェビーバン仕様 ロコバス キャルルック
98万円
スズキ エブリィ シェビーバン仕様 ロコバス キャルルック

スズキのエブリィ(Id:4513609)の中古車詳細 >

41000km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
エブリイ シェビーバン仕様 ★ https://ameblo.jp/garage21/ シェビーバン仕様 カスタムしました 外装 Newペイント ピカピカです 移動販売車(キッチンカー)に改造することも可能です 格安にて承ります!!   ご連絡下さい 粗悪なエアロパーツ&塗装と違い しっかり作っています 是非ご覧下さい ★外装 ・サンセットオレンジ/バニラクリームに全塗装 ・フルエアロセット ・ヘッドライトアイブロー ・ホイルキャップ ★内装 ・シートカバー ・ダッシュマット ・バイザーカバー ・キーレス ・ガレージ ヴァンテアン URL… http://www.garage21.jp/ ・カーセンサー URL… http://www.carsensor.net/shop/saitama/053250002/ ・Goo-net https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0541059/showroom.html アメーバ URL… http://profile.ameba.jp/garage21/ ★検索ワード★ 埼玉県、関東、鶴ヶ島市 スズキ、エブリィ、ハイゼット、スクラム、ワーゲンバス アーリー、フレンチバス、レイトバス、ネコバス、サーフライダー、イージーライダー、 ロコボーイ、ポケットバン、キャルルック、ロコバス、ヴィンテージバス、 移動販売車、軽自動車カスタム、製作、オリジナルカー、世界に1台 キャルスタイル、シェビーバン♪
ガレージ ヴァンテアン
BMW
6シリーズ640iA Mスポーツ・エディション ACC 20AW レザー
498.9万円
BMW 6シリーズ 640iA Mスポーツ・エディション ACC 20AW レザー

BMWの6シリーズ(Id:4505657)の中古車詳細 >

15800km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
昔から6シリーズと名の付く車は美しいスタイリングでなくてはなりません。なんせ初代は「世界一美しいクーペ」と呼ばれた訳ですから、その末裔が名折れなんてことはあり得ない事。しかし6シリーズで4枚ドアがデビューするとは予想外だった方も多いでしょう。グランクーペがまさにそれですが、美しいスタイリングはそのままに、使い勝手が向上していますが、ホイールベースが長く、ルーフラインもなだらかなグランクーペは、その伸びやかなスタイリングにより、クーペよりも美しさが際立っていると言っても過言ではありません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、もちろん6シリーズのグランクーペ。2015年にLCIモデルが発表されるので、こちらの2013年(といっても2013年12月登録の2014年モデルですが)は前期モデルにカテゴライズされますが、LCIモデルに搭載される装備を先行的に装着した、Mスポーツ・エディションとなります。例えばフル液晶画面のメーターで美しいグラフィックが魅力の、マルチディスプレイ・メーターパネルや、従来モデルよりもスタイリッシュになったスポーツステアリングなど、ちょうど前期モデルとLCIモデルの折り返し地点と言えるモデルとなります。また、モデル初期では装着されなかった、前車追従のアクティブクルーズコントロール・衝突回避&被害軽減ブレーキ・車線逸脱警告のレーンデパーチャーウォーニングを備えたアクティブセーフティー・パッケージなどは、長いモデルスパンの中で進化したポイントと言えるでしょう。必要な情報をフロントガラスに投影してくれる、ヘッドアップディスプレイも、ロングドライブでの目線の移動を少なくしてドライバーに疲労軽減に貢献してくれます。 こちらの車両は、BMWの走りのDNAをより強く主張する、Mスポーツ・パッケージをベースとしており、Mスポーツをベースに、特別装備を装着しています。Mスポーツは、BMWを選ぶ方であれば知らない人はいないと言っても言い過ぎではないほどに有名なグレードで、特に「白のMスポ」は指名買いされる方も多いほどに人気の高いモデル。精悍なエアロ形状のバンパーや、大径のアルミホイール&タイヤのセットのエクステリアに、ブラックを基調とした精悍なインテリアに、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリング&パドルシフトなど、BMWらしいスポーツマインドがあちこちに散りばめられています。 Mスポーツ・エディションについても触れておきましょう。先に紹介した新しいデザインのスポーツステアリングとマルチディスプレイメーターパネルの他には、やはりスタイリングの美しさを際立たせるアルミホイールでしょう。鏡面仕上げのリキッドブラックに塗装された20インチサイズのVスポークスタイリング464Mアルミホイールや、ブラックキドニーグリルなどがエクステリアの特別装備。ドアを開けインテリアを見てみると、スポーツシートは上質な触り心地のダコタレザー。Mスポーツ・エディションでは2色のレザーを選択できましたが、こちらの車両はブラックレザーとなります。良く見てみると、シートだけでなくインスツルメントパネルなどにもレザーが貼られた、レザーフィニッシュ・ダッシュボードとなります。ブラックのレザーによく似合うグレーのステッチが使用されます。そして何より印象的なのが、真っ白なインテリアトリム。BMWの贅沢な顧客のカスタマイズに対応する部門と言えるBMWインディビデュアルの、ファインウッド・アッシュグレイン・ホワイトインテリアトリムパネルが装着されます。ブラックのインテリアにホワイトのトリムパネルという、実に粋なコンビネーションとなります。 クーペの長く大きなドアとは少々異なる、常識的なサイズのドアは、サッシュレスな所が5シリーズなどの他のBMWと一線を画す所ですが、室内に乗り込むと、シートのヒップポイントが低くて、スポーツカーに近いポジションとなります。やはり5シリーズなどと比較するとルーフも低いですが、圧迫感を感じさせないのは、ルーフ全体がガラスとなったサンルーフのおかげでしょう。もっともサンルーフとは言っても、チルトアップのみとなりますが、電動のサンシェードを開けるとなんとも言えない解放感。ルーフの前方の半分以上がガラスエリアですから、その解放感もさもありなんと言った所ですね。 日本に輸入されるグランクーペは、V型8気筒エンジン搭載車と、直列6気筒エンジン搭載の二本立てですが、こちらは直列6気筒エンジンを搭載した640i。圧倒的なパワーの650iも魅力的ですが、BMWと言えば直列6気筒エンジンにこだわる方も多いのではないでしょうか。モアパワーを望むBMWファンも多く、V型8気筒は450馬力で直列6気筒は320馬力と、単純にカタログパワーで比較すると圧倒的に分が悪いですが、まるでドライバーのハートとリンクしたかのようにストレス無くスムーズに回る直列6気筒は、BMWが長年に渡り大切に温め続けたエンジン。やはりBMWに乗るのであれば、直列6気筒エンジンの車両を味わって頂きたいものです。 こちらの車両の魅力を一通り語った後に、ひどく下世話な話になってしまいますが、新車では車両本体だけで約1100万円という、贅沢なプライスとなります。それだけの価格を出せば、欲しい装備はだいたい装着されていると思って間違いなく、HDDナビゲーションや地デジチューナー、ミュージックサーバーやBluetoothなどのアメニティ面に加え、バックカメラとフロント&リアの障害物センサーのPDCを装備。キーを身に着けていればドアロック/アンロック&エンジンスタートなどが可能なコンフォートアクセス、半ドアまでドアを閉めればクローザーがしっかりとロックしてくれるソフトクローズドア、圧倒的な明るさと優れた省消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライト&フォグランプなどを装備。また、インテリアにはナイトドライブを美しく演出してくれる、間接照明のアンビエントライトが各部に内蔵されています。 非常にローマイレッジな走行距離は15800キロほどと、その車歴の大半をガレージの中で過ごしたであろう事が容易に想像できますね。修復歴は無く、記録簿も完備しています。また、灰皿やシガーライターは未使用で、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコのニオイも全くないクリーンなインテリアとなります。 平成25年12月 000004キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成26年11月 003653キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年01月 004334キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年12月 004859キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年12月 010176キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ヴェルファイア3.5 VL モデリスタエアロキット
468万円
トヨタ ヴェルファイア 3.5 VL モデリスタエアロキット

トヨタのヴェルファイア(Id:4477228)の中古車詳細 >

14000km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
平成28年 ヴェルファイア 3.5 VL ヴェルファイア VL 本革 JBLプレミアムサウンドシステム 12.1型リアエンターテイメント パノラミックビューモニター ツインムーンルーフ モデリスタエアロキット COLOR:ブラック 21インチアルミ ダウンサス メーカーオプション ・T-Connect SDナビゲーションテレビ ・JBLプレミアムサウンドシステム ・プリクラッシュセーフティー ・レーダークルーズ ・パノラミックビューモニター ・12.1型リアエンターテイメント ・ツインムーンルーフ モデリスタエアロ 本革シート シートヒーター エアバック ABS フォグランプ パワーシート ウッドパネル セキュリティー コーナーセンサー ETC トヨタ新車5年保証 記録簿 保証書 参考オプション価格 JBLプレミアムサウンドシステム 561,600円 モデリスタエアロキット 207,360円 12.1型リアエンターテイメント 183,600円 ツインムーンルーフ 118,800円 プリクラッシュセーフティー+レーダークルーズ 75,600円 パノラミックビューモニター 64,800円 21インチアルミ 324,000円 ダウンサス 64,800円等 オプション合計 約160万円 VL[3.5L] ・17インチアルミホイール ・フロントバンパー ・リヤバンパー ・ヘッドランプ(LED[ハイ・ロービーム])+LEDクリアランスランプ(イルミネーション[デイライト]機能付)+LEDコーナリングランプ ・茶木目調+スパッタリングインストルメントパネル ・ガソリン車用オプティトロンメーター ・本革巻き+茶木目調4本スポークステアリングホイール ・大型ハイグレードコンソールボックス(木目調リヤエンドボックス付) 助手席スーパーロングスライドシート ロングスライドレールの採用により、最大1,160mmの助手席スーパーロングスライドが可能になりました。これまで助手席とセカンドシートで分かれていたスライド可動域が、同一レール上にシートを設置することで大幅に拡大。マニュアルオットマンとあわせて、車内に新たなゆとりとくつろぎを創出します。シートサイドのスライドレバーを引くことで、助手席が後方に移動。フロントエリア最後端で一旦停止します。そして再度レバーを引くことで、さらに後方への移動が可能になります。 運転席8ウェイ+助手席4ウェイパワーシート 乗車する方の体格に合わせてシートポジションを最適な位置へスイッチ操作で簡単に調整可能。運転席は前後スライド・リクライニング・シート上下・座面前端上下の調整(チルトアジャスター)を、助手席は前後スライド・リクライニングの調整をそれぞれ電動で無段階に行えます。 助手席パワーオットマン オットマンの角度をスイッチひとつで調整可能。気軽に脚を伸ばしてゆったりとくつろげます。 エグゼクティブパワーシート [7人乗り・セカンドシート] 最大500mmの前後シートスライド(手動)が可能。さらには電動でオットマンの展開・収納とリクライニング操作が行えます。アームレストには、美しい木目調加飾とメッキ加飾を施したフタ付カップホルダーを設定。またシート間には、木目調加飾の折りたたみ式サイドテーブルを設定しています。本革シート装着車はアクセサリーコンセント(AC100V)付となります。 床下にも、大容量の収納スペース。 サードシートスライド機構付ラゲージ床下収納+脱着折りたたみ式デッキボード スマートエントリー(ウェルカムパワースライドドア&予約ロック機能付)+プッシュスタートシステム 通常のスマートエントリー+プッシュスタートシステムの機能に加えて、予約ロック機能を全車に採用。パワースライドドアおよびパワーバックドアの自動クローズ中にフロントドアハンドルのセンサーに触れるだけで、クローズ後の施錠を予約できます。さらには、あらかじめ設定したスライドドア検知エリアに近づくだけで、スライドドアが自動的に解錠しオープンする世界初のウェルカムパワースライドドア機能を設定しました。 パワースライドドアに、ワンタッチで簡単に開閉できるスイッチを採用。スマートキーを携帯していればワンタッチスイッチを押すだけで解錠&ドアオープンすることができます。半ドア状態でも自動でしっかり閉めてくれるイージークローザー付です。 リバース連動機能付オート電動格納式リモコンカラードドアミラー(LEDサイドターンランプ+アスフェリカルミラー付) リバース連動機能は、後退時にシフト「R」ポジションと連動してドアミラー鏡面が自動で下向きになり、リヤタイヤ付近を映すことで、駐車ラインなどの確認を容易にします。シフト「R」ポジションの状態でスイッチ操作することで、ミラー鏡面を任意の位置に記憶させることも可能です。 JBLプレミアムサウンドシステム(17スピーカー) 高性能な12chアンプの採用により、広い室内空間で最適な音質を確保したJBLのサウンドシステムです。十分な低音再生のため専用サブウーハーをバックドアに設定。後席用のルーフスピーカーなど、17のスピーカーを最適にレイアウトしました。5.1chサラウンドシステムにも対応しています。また、音源のディテールを高く再現しながら、省電力・軽量化も同時に実現するGreenEdgeテクノロジーを採用し、低燃費・省スペースにも貢献しています。 12.1型リヤシートエンターテインメントシステム 後席に高精細12.1型ディスプレイ(WVGA)を設定。各種コンテンツを迫力ある大画面で楽しめます。また、後席独立機能により、前席と後席で別々の音声を聞くこともできます。電動開閉式のディスプレイはリモコンによる操作が可能。座席に座ったままでも開閉や角度調整を行え、走行中でも安全に操作ができます。 T-Connect T-Connectは、毎日をもっと楽しくもっと快適に。そんな思いにお応えします。新しく多彩な情報をナビと通信でつなぎ、お客さまの欲しい情報をご提供。やさしい高性能で、使い方もシンプルです。最適な情報で充実したカーライフをサポートします。 T-Connect SDナビゲーションシステム SDカードによる情報更新が可能なSDナビゲーションシステムを採用。高精細9.2型TFTワイドタッチディスプレイに、静電式のタッチパネルとスイッチを搭載しました。フリック操作やマルチタッチによる拡大・縮小表示などが可能で、タブレット端末のような軽快な使い心地と洗練されたデザインを実現しています。また、Blu-ray Disc対応プレーヤー、地上デジタルTVチューナーなども搭載。最先端の情報通信サービスT-Connectにも対応しています。 ツインムーンルーフ フロントチルト&リヤ電動スライド+挟み込み防止機能付 LEDルーフカラーイルミネーション 後席を包むように、天井に光のラインが走ります。カラーLEDによる多色化を図ることで、16色もの豊富なバリエーションが生まれ、高級感と先進感のある居住空間を演出。メーター内のマルチインフォメーションディスプレイまたは後席の色替え・調光スイッチにより、お好みの色と明るさ(4段調光)にカスタマイズできます。 V6 3.5L 2GR-FE Dual VVT-iエンジン エンジンの軽量化や吸排気システムの最適形状化を徹底。さらには運転状況に応じて吸・排気バルブの開閉タイミングを最適に制御するDual VVT-i*2(吸・排気連続可変バルブタイミング機構)の採用などにより、ゆたかなエンジンパワーを実現しています。吸気系にはACIS*3(可変吸気システム)を採用。低中速域から高速域まで、全域で力強いパフォーマンスを発揮するとともに、優れた燃費を両立しています。2WD車は75Lの燃料タンクを採用。航続可能距離をアップしています。 6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速オートマチック) V6 3.5Lエンジンのゆたかな動力性能をロスなくスムーズに引き出します。ギヤ比設定の範囲が広いこと(ワイドレンジ)に加え、各ギヤの間隔を近接させること(クロスレシオ)などにより、優れた発進・加速性能と燃費性能を実現しています。 LEDコーナリングランプ ヘッドランプ点灯走行時に、ウインカー操作やステアリング操作と連動して点灯。交差点への右左折進入時などに、歩行者や障害物の視認性を確保します。ヘッドランプ点灯状態で車速約40km/h以下の時、ウインカー点灯やステアリング操舵角80°以上の状態で点灯。またシフトが「R」ポジション時には、左右同時点灯します。 自動防眩インナーミラー インナーミラー本体に取り付けられたセンサーが、周囲の光と後方からの光の度合いを検知。鏡面に当たる光の反射状態を自動で変化させ、ドライバーの視認性低下を緩和します。 プリクラッシュセーフティシステム 進路上の先行車や障害物などをミリ波レーダーで検出し、衝突する可能性が高いと判断した場合に警報やブレーキの制御により衝突回避を支援します。万が一、先行車と衝突する場面に遭遇した場合には、警報の後、ドライバーがブレーキを踏むと、プリクラッシュブレーキアシストがブレーキ力を強力にアシストし、先行車20km/h、自車80km/hの場合では最大60km/h程度減速します。また仮にドライバーがブレーキを踏めなかった場合でも、プリクラッシュブレーキが作動。先行車20km/h、自車50km/hの場合では最大30km/h程度減速し、衝突を回避あるいは衝突の被害を軽減します。 パノラミックビューモニター 左右確認サポート・シースルービュー機能付 車を上から見たような映像をナビ画面に表示するパノラミックビューモニター。運転席からの目視だけでは見にくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できます。さらにクルマを透かして外を見るような映像で周辺を確認できるシースルービューや、発進時に側方から現れる人やクルマなどを検知してお知らせする左右確認サポートも採用しています。 安全装備として 運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSニーエアバッグ、SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンシールドエアバッグ、ヘッドレスト、トラクションコントロール、EBD(電子制動力配分制御)付ABS&ブレーキアシスト、S-VSC、盗難防止システム、衝突安全ボディ“GOA”、アジャスタブルシートベルトアンカー、ELR付3点式シートベルト、プリテンショナー機構付シートベルト、クリアランスソナー&バックソナー等を装備 エンジンはV型6気筒DOHC 最高出力 206kW(280ps)/6200rpm 最大トルク 344N・m(35.1kg・m)/4700rpm タンク容量/75リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.8m 平成28年 ヴェルファイア VL モデリスタエアロキット COLOR:ブラック グー鑑定評価. このお車は第三者機関(JAAA)が鑑定を行い、その結果を鑑定証として発行しております 車体(車両外装)5 ★★★★★ 内装(内装状態)5★★★★★
有限会社 アリーナ
フォルクスワーゲン
ゴルフR32 6速MT 5door国内200台限定販売車
88万円
フォルクスワーゲン ゴルフ R32 6速MT 5door国内200台限定販売車

フォルクスワーゲンのゴルフ(Id:4452232)の中古車詳細 >

155781km
埼玉県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
フォルクスワーゲン ゴルフ mk4 R32 右ハンドル 5ドア 6速マニュアル 4MOTION(4WD) リフレックスシルバーM 正規ディーラー車 記録簿あり 地デジナビ ETC KONIサスペンション アインザッツステンレス車検対応マフラー 付き が入庫いたしました。 内外装ともにキレイに使用されていた個体で、下回りも状態は良いです。 詳細はお気軽にお問合せください。 2003年に3ドアが300台、5ドアが200台、と限定にて国内に正規輸入されたうちの貴重で希少な1台です。 MK5型以降はカタログモデルになりましたが、このMK4型のR32モデルは限定入荷モノなので、次々と入庫することはありません。 小さなゴルフのボディに大排気量の狭角V6のNAエンジンを搭載、6速マニュアルミッションで4MOTION(4WD)システムで走る気持ちよさは、昨今のダウンサイジングターボの高出力車両で走るのとは全然違う魅惑の世界があり、今後このようなキャラクターの車両が増えることはないかもしれない状況を考えると、車好きなら1度は味わっておいたほうが後悔しないのではないか、と自分など考えてしまいます。 いまどきの○○ならもっと馬力が・・・やゴルフというキャラクターが優等生でいささか地味に捉えられがちだからかR32は過小評価されがちですが、後世に名を残す偉大な名車だと思います。 実用面においても、その他部分においても世界のベンチマークモデルであるゴルフの高性能バージョン、名車でありながら実用にも十分使いやすい二面性をもつところがまた魅力です。 走行距離も年式を考えれば妥当であり、まだまだ乗れる個体だと思います。寿命が来たから廃棄ではなく、今後も修繕を積重ねて後世に残ってほしい仕様です。 ただし、国産高年式中古車とは異なり各部消耗品を定期的に交換前提で造られそれらのメンテが必須な欧州車ですので、今後も少しずつでもよいので定期的にしっかり整備しながらお乗りいただくことを推奨しております。当店では欧州車のきちんとしたメンテナンスもご予算に応じて予防整備をきちんと施し末永くお乗りいただけるようにしてから納車することも可能です。(ある程度納期はいただきます) ★乗り出し価格は所沢川越ナンバー管轄での登録後店頭渡し表示となっております。また、お客様各々のご希望の整備の内容により乗り出し価格は当然変動いたしますので、表示価格はあくまで当店での通常整備内容での乗り出し価格となっております。★ (車両コンディション) 外装・・塗装の状態もとてもキレイで、バンパー角にもよくある目立つ擦り傷や凹みも無く、全体的に極上のコンディションだと思います。 KONIのサスペンション、車検対応アインザッツマフラー、が装着されている以外は社外エアロなども装着されない基本的にはオリジナルな仕様になっています。 前オーナー様はマンション地下の屋根付きパーキングにて保管されていました。 タイヤは昨年に4本新品に交換されております。 内装・・カロッツェリア製の地デジTV付きメモリーナビ以外はフルオリジナルコンディションを保っております。ナビは昨年装着しています。 ダッシュの割れなどもなく、全体的に画像でもおわかりのとおりキレイに使用されてきている車です。 欧州車では当たり前の劣化としてはルーフライニング(天張り)の浮きがございますが新品張替後のお渡しになります。別途追金はありません。 運転席座面一部に滑り止め目的で前オーナー様が貼った布生地があり、このあたりは気になる方は別途張替渡しも可能です。 警告灯点灯も無く、エアコンも冷え、古いVW・AUDI車特有のエアコンダクトからのスポンジカスの吹き出しも現在発生しておりません。 機関部・・走行上不具合もなく、もちろんきちんと走行可能です。 (注) 小規模店ゆえ対応に限界もございますので、見学・試乗・動画撮影を目的とした来店、はご遠慮ください。ご理解いただければ幸いです。 また車両保管場所は分散保管しておりますので、現車確認日程は事前の予約制とさせていただいております。 真剣にこのMK4 GOLF R32を検討されている方のみお声かけください。お問合せ時間帯は常識の範囲内でお願いします(当店は24時間営業ではありません) ●全国陸送納車も可能です、その他柔軟に対応いたします。● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?というお問い合わせが多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト
日産
マーチ12X
42万円
日産 マーチ 12X

日産のマーチ(Id:4448116)の中古車詳細 >

24935km
神奈川県
H.22年(2010)
修復歴 : 有り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆車両本体価格 : 42万円☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ●年式 :平成22年9月登録 ●走行 :24.940km. ●排気量:1200cc ・長さ378・幅166・高さ151 ・乗車定員5人 ・車両重量950 ☆マーチは日産のコンパクトカーで、海外で生産、販売も行われている世界戦略車である。海外では「マイクラ」の名称となるが、元々「マーチ」という車名は、1982年初代登場時に一般公募で決定された。マーチは初代、2代目は10年、3代目は8年と、モデルサイクルが長く、現行は4代目となる。特に2代目は日本カー・オブ・ザ・イヤーとRJCカー・オブ・ザ・イヤー、欧州カー・オブ・ザ・イヤーをトリプル受賞するなど、高い評価を得た。現行の日本仕様車は、タイ工場生産で、1.2L3気筒エンジンを搭載。トランスミッションはCVTで、FFと4WDが設定されている。(2016.3) ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ◇株式会社 難波商会◇ ■〒226-0015 ■神奈川県横浜市緑区三保町684 ■電話 :045-924-6155 ■FAX :045-924-6156 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆各種新車中古車販売☆車検・修理・板金・塗装 ☆あいおいニッセイ同和損害保険代理店 ☆スズキ・ダイハツ自動車代理店 ~・ETC・オーディオ・ナビ・他カーアクセサリーご相談乗ります!!
株式会社 難波商会
BMW
6シリーズ650iMスポーツ・パッケージ ベージュ革 LEDライト 20アルミ
399.6万円
BMW 6シリーズ 650iMスポーツ・パッケージ ベージュ革 LEDライト 20アルミ

BMWの6シリーズ(Id:4401887)の中古車詳細 >

24460km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
熱く荒々しい運動性能を、流体の如く流れる美しいスタイリングで隠す。6シリーズとは代々そういうものです。 第一世代は、世界一美しいクーペと言われた、E24系。第二世代は、初代のプレッシャーを軽々とクリアして、美しさと力強さのあるスタイリングで我々の目の前に復活したE63系。そして今回ロッソカーズに入庫した車両は、第三世代と言える、現行モデルのF13系です。写真で見ると、美しい反面、少々線が細く見えがちな現行6シリーズですが、実物を見ると、美しい中にもしっかりとした芯が存在する骨太感があり、その存在感に否定的な意見は説得力をなくすでしょう。 こちらの車両は、BMWの遺伝子をより濃く反映した、Mスポーツ・パッケージ。もはやBMWでは無くてはならない看板グレードとなっています。ただ硬いだけでなく、ドライバーに路面状況をフィードバックしてくれるサスペンションや、厚い空気の壁を切り裂くMデザインのバンパー。しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングなど、クルマ好きを自称するのであれば、誰にでもダイレクトに心に突き刺さる説得力を持ち合わせています。 下世話な話ですが、上級グレードに位置される650iには、その価格に相応しい装備は標準で装着されます。半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるソフトクローズドアや、ナイトドライブをやわらかく包んで演出してくれる、インテリアのアンビエント・ライトなどは、640iではオプション設定となります。 650iという車名と排気量に統一性が無いのは、近年のBMWのデフォルトですが、4400CCのターボエンジンですから、シートに押し付けられるような暴力的な加速感を味わうことが可能。もちろん6シリーズは大人のクーペですから、鍛えた腕力を仕立ての良いスーツで隠すように、ジェントルに走るべき。もっとも407馬力もあるわけですから、少し腕に覚えのある方にとって不足ないパワーではありますがね。 修復歴はなく、記録簿を完備した車両。アルピン・ホワイト3のボディカラーのMスポーツというと、近年では最も人気のあるカラーですが、ブラック系で統一されるインテリアがベージュレザーという点も見逃せないポイント。インテリアを広々と、そして華やかに演出してくれるカラー。アンビエントライトに照らされるナイトドライブは、より一層ラグジュアリーな演出と言えますね。足元のタイヤ&アルミホイールは1インチアップの20インチとなります 平成23年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年11月 004857キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年12月 005597キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年03月 019279キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ランドクルーザーバン 70 30thアニバーサリー
398万円
トヨタ ランドクルーザー バン 70 30thアニバーサリー

トヨタのランドクルーザー(Id:3909985)の中古車詳細 >

2806km
千葉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
ランドクルーザーバン
ロング
いろいろオプション付き!価格高騰する前に如何ですかっ!!?☆彡残念ながら当店はガレージではなく青空展示場です・・・・こんな綺麗な車を屋外に置いておくのは忍びないので早くご購入下さい(笑)冗談はさておき、76の新車に限り無く近い良質車はもう世界に残り僅かなのです。やはり車はノーマルで買って自分色に染めるのも醍醐味なんです。だからフレックスはとにかくランクルの程度の良いものは海外に流出しないよう今後も頑張っていく所存です(’◇’)ゞ4WD総在庫2000台!!フレックスの在庫なら全国からすべてお取り寄せ出来ます(`・ω・´)ゞ--------?ランドクルーザー総在庫日本一のFLEXランクルの総本山(゜д゜)!?-------ランクル、サファリ、プラド、サーフ、FJクルーザーなど常時100台を展示Σ(・□・;)4WD初心者からクロカン玄人、女性に至るまで幅広く楽しめるお店です。◎◎◎◎◎フレックスランクル千葉北店といえば?◎◎◎◎◎1、全車AIS、GOO鑑定の2重評価で更なる選りすぐり良質車を展示( `ー´)ノ2、スタッフ全員がランクルユーザー(見にきてくださいね)3、とにかく展示場が広い(東京ドーム1個分)4、店内で試乗ができる(バックストレート200m!!)5、この道30年、いぶし銀のルームクリーニング職人が心を込めて全車クリーニング6、リフトアップからローダウン迄すべて社内PITにてカスタム施工7、遠方納車&遠方買取実績多数、年間2000台を売買しております8、アフターも万全、AIS保証全車完備、何年式のお車でも1年保証付き(゜д゜)!9、もちろん自社工場完備、車検も修理も何でもござれ(’◇’)ゞとにかくまずはお問合せくださいね(^^)/親切丁寧にプロのスタッフがお答え致します(◎_◎)★お車でお越しの際は・・・・・国道16号千葉北警察署から100m柏方面東関東道千葉北ICから柏方面に500m右側、大きいので直ぐにわかります(笑)★電車でお越しの際は・・・・・最寄駅は京成勝田台駅&JR稲毛駅まで迎えにいきます!!(要予約)☆彡FLEXランクル千葉北本店千葉県千葉市稲毛区長沼原町346-1TEL 043-259-3663chibakita@flex.jp
保証書
取説
フレックス 株式会社 ランクル 千葉北店 ランドクルーザー サファリ 専門
オースチン
オースチンセブン850
169.6万円
オースチン オースチンセブン 850

オースチンのオースチンセブン(Id:3963996)の中古車詳細 >

不明
神奈川県
H.8年(1996)
修復歴 : 不明
オースチン
☆★☆ただいま買い取り超強化中!通常よりとっても頑張ります!!売却ご検討中の方は今がチャンスです!☆★☆クラッシックミニファンの方へ!!!お待たせです!1960年製造!オースチンセブンが旧車世田谷店に入庫いたしました!真っ赤なボディの洒落たセブン!1959年誕生からブランド変更や様々な仕様変更を行いながら2000年に幕を閉じるまでその個性は何一つ変わらずに世界中の人々に長く愛されたミニの原点ともいえるオースチンセブンです!あのビートルズのメンバーや、イギリス女王であるエリザベス2世もミニのオーナーだったのは有名な話ですね!正直、エンジンの調子の良さに驚きです!とても1960年に作られた車とは思えないほどですよ!走り出せばこれ楽しいの一言!ゴーカート感覚の乗りごごちは健在です!そして驚くなかれ内装は当時のオリジナルのまんまなんですよ!正直少しやれていますが1960年って和暦だと昭和35年(汗)このやれ方がまたいい味出しているんですよねー!希少なオースチンセブンがお値打ち価格でのご提供!お問い合わせをお待ちしています旧車世田谷店より毎月第3水曜日営業のお知らせ!☆☆☆“水曜日しか休みが無い”“水曜日が時間作りやすい”という方の為に旧車のFLEXは毎月第3水曜日を営業しております!12月は21日!皆様のご来店、心よりお待ちしております☆☆☆
フレックスオートレビュー 株式会社 旧車 横浜店
日産
サファリワゴン グランロード
188万円
日産 サファリ ワゴン グランロード

日産のサファリ(Id:3251789)の中古車詳細 >

154772km
千葉県
H.10年(1998)
修復歴 : 無し
サファリワゴン 4WD
RV
4WD総在庫2000台!!フレックスの在庫なら全国からすべてお取り寄せ出来ます(`・ω・´)ゞ稀少な61系サファリ!!大人気の内容でそろいました!!市場でも見かける事の少ない、61系サファリ!!そんな中でも人気の内容が揃った一台が当店に入庫いたしました!!そんな気になる内容がコチラ!!・NEWペイントベージュカラー・NEWナローボディー・3インチリフトUP・新品ブラッドレーV16インチAW・新品ジオランダーMTといった人気の内容が揃った一台です!!そしてベース車両もディーゼルターボの61系サファリと、大変希少な一台です!!サファリの最大のメリットは前後ホーシングの足回りとフロントオートフリーハブだと思います。ランクルはこの年式はすでにフロントがダブルウィッシュボーンなので動きの制限が否めませんがサファリは80同様大きく足が動きます。ハブもオートとフリーが自分で操作可能な為、オートハブが壊れても全く問題ありません。ランクル千葉北店043-259-3663燃費のいいパートタイム走るうえで非常に自由度の高いサファリ、ランクルに並んで世界で愛される四駆の王様です!!
保証書
取説
フレックス 株式会社 ランクル 千葉北店 ランドクルーザー サファリ 専門
トヨタ
ランドクルーザーバン 70 ZX
235万円
トヨタ ランドクルーザー バン 70 ZX

トヨタのランドクルーザー(Id:3766161)の中古車詳細 >

150257km
千葉県
H.11年(1999)
修復歴 : 無し
ランドクルーザーバン
RV
【車両本体価格には、整備費用、1年保証が既に含まれております】最終モデルのランクル77新入庫です!コンディション良好なランクル77が千葉北本店に仲間入りしましたよ!販売台数自体少ないお車でして、出回りも限られておりますが、そんな中今回はなんと走行15万キロ台!世界に羽ばたくランクルの中でこの距離数は慣らし運転が終わった程度といっても過言ではございませんね♪装備面につきましてもフルセグ視聴可能なイクリプス製ナビTVや高速道路走行には欠かせないETC付き、キーレスエントリーや人気の76フェイス換装と一見フルノーマルに見えますが、要所に必要なアイテムは装備済みとなっておりますよ!リフトUPを含めた追加カスタムベースにしても良いかと思いますし、このままでも十分な1台ですのでお探しされていた方はこの機会に是非♪その他詳細スペックはランクル千葉北本店スタッフまで!ご連絡お待ちしております。043-259-3663前後板バネの最終形!!この車が求めているのは「耐久性!!」--------?ランドクルーザー総在庫日本一のFLEXランクルの総本山(゜д゜)!?-------ランクル、サファリ、プラド、サーフ、FJクルーザーなど常時100台を展示Σ(・□・;)4WD初心者からクロカン玄人、女性に至るまで幅広く楽しめるお店です。◎◎◎◎◎フレックスランクル千葉北店といえば?◎◎◎◎◎1、全車AIS、GOO鑑定の2重評価で更なる選りすぐり良質車を展示( `ー´)ノ2、スタッフ全員がランクルユーザー(見にきてくださいね)3、とにかく展示場が広い(東京ドーム1個分)4、店内で試乗ができる(バックストレート200m!!)5、この道30年、いぶし銀のルームクリーニング職人が心を込めて全車クリーニング6、リフトアップからローダウン迄すべて社内PITにてカスタム施工7、遠方納車&遠方買取実績多数、年間2000台を売買しております8、アフターも万全、AIS保証全車完備、何年式のお車でも1年保証付き(゜д゜)!9、もちろん自社工場完備、車検も修理も何でもござれ(’◇’)ゞとにかくまずはお問合せくださいね(^^)/親切丁寧にプロのスタッフがお答え致します(◎_◎)★お車でお越しの際は・・・・・国道16号千葉北警察署から100m柏方面東関東道千葉北ICから柏方面に500m右側、大きいので直ぐにわかります(笑)★電車でお越しの際は・・・・・最寄駅は京成勝田台駅&JR稲毛駅まで迎えにいきます!!(要予約)☆彡FLEXランクル千葉北本店千葉県千葉市稲毛区長沼原町346-1TEL 043-259-3663chibakita@flex.jp
保証書
フレックス 株式会社 ランクル 千葉北店 ランドクルーザー サファリ 専門
レクサス
LSLS460L VerUZ 後期 Mレビリアエンター サンルーフ
198.9万円
新着
レクサス LS LS460L VerUZ 後期 Mレビリアエンター サンルーフ

レクサスのLS(Id:4645569)の中古車詳細 >

98700km
千葉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
こちらのお車はレクサス【LS460hL Ver.UZ】となります。


★マークレビンソンリファレンスサラウンドサウンドシステムを装備

世界指折りの音響メーカーが作り上げた音響システムは必聴です!

★リヤエンターシステム
後席のお客様にも退屈させることなく、極上の空間をお届けできます。


★より安全に運行するための【安全運転支援システム】を標準装備

★衝突回避支援型プリクラッシュセーフティシステム 前方に出現した障害物に対し警報を発し、ドライバーに警告。同時に自動ブレーキやブレーキアシストにより衝突回避と速度を軽減します。


★オートトランクリッド装備 高級車には是非欲しい装備。いわゆる自動で開け閉めできるトランク。ゴルフ場などで注目されます。


■高級感あふれる本革


■サンルーフ
サンルーフ搭載!フルオープンやチルトアップも可能!!ドライブをさらに快適にしてくれる装備の一つです!!

■今では必需品 ETC搭載


■この型のエンジンは、従来のタイミングベルトからタイミングチェーンの採用により10万キロでの交換は不要。耐久性、今後のランニングコストを考えても非常にお得です!
ります!もちろん全国のディーラー様にて保証・修理対応可能です!今後も末永くお付き合い出来る車輛です!
☆YouTube動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=wrIgDNzO2Jg

★来場が難しいお客様へ
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=hF92poIjXxY
★お振込での支払いが不安な方へ
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs
★最長5年間の安心整備保証とは
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=kEGAAhPnEmQ
★CSオートディーラー 超滑水ガラスコーティング
⇒ https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=OqmoDyHPpvU
★CSオートディーラー VIP・セダン中古車専門店
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=AwWdK1qsGwg&feature=youtu.be
★CSオートディーラー
ミニバン RV・SUV中古車専門店
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=mi07a9N_2Aw
*******
フル装備 / 禁煙車 / 保証書 / 本革シート / HDDツインナビ / サンルーフ / DVDプレーヤー / 地デジ / マークレビンソン / パワートランク / レーダーC / クリアランスソナー / ミュージックサーバー / Fプリクラッシュ / スマートキー / エアシート / バックモニタ / CD / アルミ / フォグランプ / コンビハン / HIDライト / イモビ / サイドエアバック / 電動シート / 横滑防止装置 / 後席セパレート4人乗 / ☆ETC☆ / ☆フルセグ地デジ☆ / ☆DVD再生☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆サンルーフ☆ / ☆本革シート☆ / ☆エアシート☆ / ☆後席セパレート☆ / ☆パワートランク☆ / ☆レーダークルーズ☆ / ☆禁煙車☆
*******
キャンペーン8

CSオートディーラー 【柏インター】レクサスLS専門店
トヨタ
クラウン3.5ハイブリッド
売約済み
トヨタ クラウン 3.5ハイブリッド

トヨタのクラウン(Id:4608909)の中古車詳細 >

68000km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
新車ワンオーナー、クラウンハイブリッドの入庫です!! 只今、準備中ですのでもう暫くお待ち下さい!! 担当 田中大輔 080-1025-1963 半世紀以上にわたり日本の高級車をリードする、13代目となるクラウン(CROWN)。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、新設定「クラウンハイブリッド」。全車に高い車両安定性と予防安全性能を確保する「VDIM(Vehicle Dynamics Integrated Management)」を採用したほか、ドライバーの眼の開閉状態検知により一層の衝突被害低減を目指した、世界初のドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)」を設定、さらに、カーナビゲーションとの連動により高度な運転支援を実現するなど、世界トップレベルの性能を備えている。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5L+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」と「ハイブリッド スタンダードパッケージ」をラインアップする。スタンダードパッケージは、リヤスポイラー&リヤバンパースポイラーを省き、本革をファブリックシートへとしている。
田中自動車販売 有限会社
トヨタ
プリウスS 純正ナビテレビ
売約済み
トヨタ プリウス S 純正ナビテレビ

トヨタのプリウス(Id:4606130)の中古車詳細 >

25700km
東京都
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
平成26年 プリウス S COLOR:ホワイトパールクリスタルシャイン 後期型 フル装備 純正SDナビテレビ バックカメラ 黒革調シートカバー DVD再生CD録音可能 フォグランプ シャークアンテナ Buluetooth キセノンライト 純正アルミ ABS スマートキー エアバック ビルトインETC フイルムドアバイザー 記録簿 保証書 プリウスは、「世界最高の環境性能」と「走りの気持ちよさ」の両立をめざした“ハイブリッド・シナジー・ドライブ”を進化・熟成させることで、これから誕生するエコロジーカーのコア技術となる、かつてないハイブリッド性能を実現。 人の感覚を起点にしたインテリア。プリウスは、目で確認するディスプレイゾーンと、手で操作するコマンドゾーンを明快に分離。ドライバーの視認性と操作性を、いちだんと向上させています。 ラゲージスペース 446Lを実現 マイナーチェンジでは、内外装を変更し、個性や先進性を強調するとともに、質感の向上を実現した。また、吸音材の追加などにより静粛性を高めたほか、ボディ剛性を強化し、乗り心地と操縦性・走行安定性を向上させた 内装では、シフトノブ周りやステアリングスイッチベースを高輝度シルバー塗装とするなど、質感を向上させ、シートカラーにブルー&ブラック、ブラウン&ブラックのツートーンカラーをメーカーオプションで設定している。また、コンソールボックスのカップホルダーをオープン収納型とし、利便性を向上させている。 グレード S ・15インチアルミ(ホイールキャップ付) ・ディスチャージヘッドランプ ・UVカットグリーンガラス ・撥水機能付フロントドアガラス ・ウレタンステアリングホイール ・運転席スタートシステム ・ファブリック(スエード調) ・イルミネーテッドエントリーシステム ・大型コンソールボックス ハイブリッド・シナジー・ドライブ メリット ・低燃費 10.15モード走行燃費 35.5km ・低排出ガス平成17年基準排出ガス75%低減レベル ・走行性能 2.4L車並のパワー ・静粛性 EVドライブモード走行時は、エンジンの音や振動を感じない未来感のある走りが楽しめる。 ドライブモード ・通常走行モード 低燃費とパワーバランスの走り ・エコドライブモード エコ運転を実現 ・EVドライブモード モーターのみで静かな走行 ・パワーモード 俊敏な走り エレクトロシフトマチック シフト操作を電子信号で送信できるシフト・バイ・ワイヤ技術採用で、もっとも操作しやすい位置に設定。チェンジ後、シフトレバーは自動的にホームポジションに戻るので、次の操作が素早く行えます。 空気抵抗係数 cd値0.25を実現 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンシールドエアバック、アクティブヘッドレスト、ABS、ブレーキアシスト、トラクションコントロール、衝突安全ボディー、S-VSC/ステアリング協調車両安定性制御システム、TRC、緊急ブレーキシグナル、ヒルスタートアシストコントロール等を装備 エンジンは水冷直列4気筒DOHC+モーター 最高出力 73kW(99ps)/5200rpm 最大トルク 142N・m(14.5kg・m)/4000rpm タンク容量 45リットル 燃料消費率 35.5km/リットル 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 最小回転半径 5.2m 平成26年 プリウス S COLOR:ホワイトパールクリスタルシャイン グー鑑定評価. このお車は第三者機関(JAAA)が鑑定を行い、その結果を鑑定証として発行しております 車体(車両外装)5 ★★★★★ 内装(内装状態)5★★★★★
有限会社 アリーナ
メルセデスベンツ
EクラスE350 ブルーテック アバンギャルド レーダーセーフティパッケージ
売約済み
メルセデスベンツ Eクラス E350 ブルーテック アバンギャルド レーダーセーフティパッケージ

メルセデスベンツのEクラス(Id:4603893)の中古車詳細 >

21500km
東京都
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
最高の実用車、世界が認めるアッパーミドルクラスセダン、 W212 MベンツE350ブルーテックアバンギャルド入庫しました! 3.0L V型6気筒ディーゼルターボエンジンはエコで経済的、 さらにトルクフルな走りで、街中でストレスを感じることはないでしょう♪ エレガンスグリルの上品な見た目からは想像できないほどのパワー溢れる走りは、 一度乗ったら虜になること間違いなしです・・・ もちろんレーダーセーフティーパッケージ装着で安全装備にも妥協はありません! 実はこのレーダーセーフティー、昔ながらのスリーポインテッドスターとの組合せは、 Eクラスでは意外と少ない組合せでございます・・ 1オーナー車で新車時から全て正規ディーラーヤナセ様にて整備されてきた安心の一台! 程度自信ございます、ご期待してご来店くださいませ♪ 正規輸入ディーラー車 1オーナー ガレージ保管車 (各メッキモールくすみ無し) 禁煙車(芳香剤、香水の香り無し) 取説関係一式 新車時からの整備記録簿(新車時から毎年正規ディーラー様にて実施) スペアキー ブラックレザーインテリア メモリー付きパワーシート(運転席) 前席シートヒーター 後席シートヒーター 7G-TRONIC(7速AT) アテンションアシスト インテリジェントライトシステム アダプティブハイビームアシスト レーダーセーフティーPKG PRE-SAFEブレーキ ディストロニックプラス BASプラス アクティブブラインドスポットアシスト アクティブレーンキーピングアシスト キーレスゴー COMANDシステム パークトロニック リアシートトランクスルー パーキングアシストリアビューカメラ アンビエントライト 『第三者の眼で厳しく』をモットーに、正規ディーラーヤナセ様にて、 ご納車前に油脂類の交換を含めた法定点検整備 + 各種リコール実施の有無、 そしてサービスキャンペーンの有無を確認してご納車いたしますので、 ご安心してお楽しみくださいませ。
arj
menu