-並び替え-

-現在の検索条件-

220
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
3シリーズ320d モダン ベージュレザー HDDナビ バックカメラ
187万円
新着
BMW 3シリーズ 320d モダン ベージュレザー HDDナビ バックカメラ

BMWの3シリーズ(Id:4788487)の中古車詳細 >

54900km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
過密した日本の道路事情にピッタリなサイズのDセグメントの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンを搭載した、スポーツサルーンのベンチマークと言えるBMW 3シリーズ。このクラスではスペースユーティリティが優先されるため、他メーカーでは敬遠されがちなレイアウトと言えるFRですが、その上質な走りの良さは、やはりFFでは味わうことができません。操舵も駆動もフロントで一緒くたになって1500キロ以上の物体を動かすよりも、操舵と駆動の仕事を分担する方が、やっぱり自然。もちろんクルマのキャラクターに合わせてFFとFRを使い分けるのは当たり前と言えますが、BMWの決断は「3シリーズはFRであるべき」なのは、最新モデルのG20系3シリーズを見ても明らかですね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした3シリーズは、新型が出たことによって先代モデルになったF30系。とは言え新型のG20系は思い切ったキープコンセプトという事もあり、F30系も古さを感じさせないスタイリングですね。E90系までは走りに振ったMスポーツと、ラグジュアリーに振ったハイラインの2本立てでしたが、F30系ではさらに、ちょっとおしゃれな「モダン」というグレードが登場しました。従来のBMWのテイストとは一線を画す新しいデザインラインで、今回入荷した車両は、その「モダン」となります。 「モダン」のその専用装備からご説明しますが、エクステリアはBMWの伝統のキドニーグリルにはホワイト、フロント&リアのバンパーの装飾モールにはマットシルバーが使用されています。タイヤ&アルミホイールも、スタンダードグレードの16インチよりも1インチアップの17インチサイズとなります。ちなみにホイールは、Vスポークスタイリング413で、組み合わされるタイヤはブリヂストン製のランフラットタイヤとなります。「モダン」を積極的に選びたくなるのは、エクステリアよりもインテリアではないでしょうか。ベージュよりもホワイトに近い、ダークオイスター・インテリアは解放感たっぷりで、シートはさらに明るいオイスターというカラー。一般的な「モダン」では、レザーとファブリックのコンビネーションシートとなりますが、こちらの車両はオプションのフルレザーシートが装着されます。フルレザーですから、もちろんシートにはシートヒーターを内蔵しますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれます。華やかなカラーリングのインテリアは、質実剛健なブラックやグレーがイメージのドイツ車ですが、温かみのあるインテリアが魅力です。ナイトドライブを美しく演出してくれる夜間イルミネーションはBMW伝統の美しいアンバーで、各部に間接照明のアンビエントライトを備えていますが、クールなカラーリングのホワイトもチョイスすることが可能です。 とはいえ、日本仕様の3シリーズでは、欲しい装備はほぼほぼ揃っているのも嬉しい点で、上級モデルの5シリーズなどと比較しても、装備に遜色がないのは嬉しいポイント。例えば、キーをポケットやバッグに入れておけば、ドアロックの開錠・施錠はもちろん、キーを取り出さなくてもエンジンスタートが可能な、コンフォートアクセス。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度が速いHDDナビ。もちろんグラフィックの美しさも特徴。CDプレーヤーはもちろん、CD音源をどんどんHDDに録音できるミュージックサーバーも内蔵。スマートフォンやMP3プレーヤーに入れてるお好きな音楽を、クリアな音質でお楽しみ頂けるUSB/AUXやBluetoothなど、多彩なエンターテインメントとなります。また、普段はナビゲーションが映し出されるセンターのモニターは、シフトノブをリバースに入れるとバックカメラに切り替わり、音とグラフィックで障害物を知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備。バックカメラにはステアリングガイドなども備わります。 搭載されるエンジンは、現在の世界的なC2削減に真剣に取り組んだ、現段階におけるもっともエコな内燃機と言えるディーゼルエンジン。BMWというと直列6気筒ガソリンエンジンをイメージされる方が多いですが、近年ではほとんどが直列4気筒エンジンの車両が多く、もはや直列6気筒はコアなBMWファンの為に造り続けるマニア向けのエンジンという位置付けかもしれませんね。話を戻して直列4気筒のディーゼルターボエンジンについてご説明致します。2000CCながら184馬力のパワーはガソリンエンジンと同じ数値ですが、ディーゼルエンジンの得意分野と言えるトルクの太さは、38.7キロの大きなトルクで、一昔前のV型8気筒緒4000CCガソリンエンジンに近い数値となります。ガソリンエンジンのようなシャープな吹け上がりではありませんが、大トルクを使って街中でも高速道路でも、BMWらしい走りは健在と言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。先に紹介したベージュ系の明るいカラーのレザーインテリアは、禁煙だったようでシガーライターや灰皿は使用した形跡はなく、シートやカーペットへの焦げ跡や、キャビンのタバコ臭さも無く、キレイなコンディションをキープしています。 平成25年09月 000017キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成26年05月 007080キロ サービスキャンペーン(排水グロメット取り外し・エンジンルーム防錆・BMWサービス工場) 平成26年08月 010377キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年08月 021095キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年09月 028857キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年09月 035978キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年09月 043850キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和01年09月 051443キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズアクティブハイブリッド3 Mスポーツ インテリジェントセーフティ タッチパッドi-DRIVE
187万円
新着
BMW 3シリーズ アクティブハイブリッド3 Mスポーツ インテリジェントセーフティ タッチパッドi-DRIVE

BMWの3シリーズ(Id:4783976)の中古車詳細 >

47900km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
Dセグメント・クラスの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンという組み合わせで、唯一無二の存在と言える、BMW3シリーズ。スポーツサルーンの世界的指標となっている1台です。サイズが限られたDセグメントでは、スペース効率の観点では不利なFRレイアウト。エンジンを縦置きにせざるを得ないので長くなるボンネットに、室内の真ん中を通る邪魔なセンタートンネル。しかしBMWがFRレイアウトにこだわるのは、その走りの良さ。エンジンを縦置きにすると、フロントのタイヤを極限まで前に出すことが出来て、フロントのオーバーハングを短く、ホイールベースを長くとる事が可能で、回頭性能と高速安定性の両方を兼ね備える事ができ、センタートンネルのおかげでシャシーは高剛性。そして、操舵と駆動が別々なおかげで、自然なステアリングフィールや加減速が可能。走りを極めれば、自然と辿り着くのがFRレイアウトなのです。 ちょっと前置きが長くなりましたが、今回ロッソカーズのラインナップに加わった3シリーズは、一世代前のF30系。一世代前とはいえ、現行モデルがかなりのキープコンセプトという事もあり、古さを感じさせない端正なスタイリングに、日本の過密した首都圏ではギリギリサイズの1800mmの車幅という点もあり、いまだに人気の衰えない車種。デビュー当時から4気筒エンジン搭載車がメインで、モデル後半では3気筒エンジン搭載車まで登場したF30系の中で、希少な直列6気筒エンジンを搭載した、前期モデルのアクティブハイブリッド3を入荷しました。 アクティブハイブリッド3は、前期モデルにのみ設定されたモデルで、直列6気筒3000CCツインパワーターボエンジンに、ハイブリッドシステムを搭載したので、ピークパワーは340馬力。ちなみ同時期に販売されていた435i(ハイブリッドシステム未搭載)は306馬力ですから、純粋にハイブリッドモーターの出力は34馬力となります。速さは十分なものの、肝心な「燃費の良さ」は、みなさんが思い描くハイブリッドモデルとは少々異なり、BMWも反省したのか、モデル中盤に登場した「330e」では直列4気筒2000CCエンジン搭載車をベースにプラグイン・ハイブリッドモデルにしてしまいましたが、日本に輸入されるF30系の前期モデルで、唯一の直列6気筒エンジン搭載モデルと考えると、「走る歓びは十分。BMWらしい官能的な直列6気筒を搭載して、めっぽう速い。なのに多少は燃費が良い」という、今から考えると「意外にアリだね」って思えてしまうから不思議です。 こちらの車両は、Mスポーツ・パッケージ装着車。Mスポーツはもはや、BMWを選ぶ上で切っても切り離せない看板グレード。「BMWを買うのであれば、Mスポーツ一択」と言う方も多いくらいですからね。BMWの走りの良さに、さらに磨きをかけたオプションとなります。外装は精悍なエアロ形状のバンパーや、大径の18インチアルミホイールなど。もちろん締め上げられたサスペンションはわずかに車高が下がり、精悍さに拍車をかけてくれます。インテリアもブラックを基調としたアンソラジット・インテリアカラーで、身体をしっかりとサポートしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくり馴染むスポーツステアリングには、自由にシフトを+-できるパドルシフトが装備されます。 近年の車選びで、エコ以上に重要なのが安全性能。こちらの車両には、インテリジェント・セーフティが装備されます。衝突回避・被害軽減ブレーキは人や自転車にも反応します。車両がふらつくと警告を促してくれるレーンデパーチャーウォーニングや、車線変更の時に注意喚起やステアリング介入をしてくれるレーンチェンジウォーニングなど、「ぶつからない車」としても十分な性能。さらにコネクテッド・ドライブは様々な情報や、万が一の時にSOSコールなど、「つながる車」としてもBMWは他メーカーに先駆けて採用。 アメニティについても紹介しましょう。BMW純正のHDDナビゲーションには、ラジオチューナーとCD再生は当たり前ですが、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション、フルセグ地デジチューナー、DVD再生、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXとUSBオーディオインターフェース(iPODなどを使用すれば、アーティスト名・タイトル・ジャケット画像などが表示されます)、Bluetoothなど、多彩な装備となります。ギアをリバースに入れると、バックカメラと障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)が作動。ちなみにPDCは、フロントバンパーにも内蔵されますから、車庫入れだけでなく、狭い路地でも活躍しますね。ナビゲーションなどを操作するiーDRIVEコントローラーは、指で文字を直接書き込むことができるタッチパッドに進化しています。 しかし新車価格が高額だったせいか、BMWファンなら大好物であろう「直6エンジン搭載の3シリーズ」の割には意外に販売台数が少なかったアクティブハイブリッド3。なんせ新車価格はMスポーツで751万円。同年代の直列6気筒3000CCノンターボのF10系528i Mスポーツで718万円ですから、どれだけ高かったかがお分かりいただけるはず。アクティブハイブリッド3を購入する方はもはや、「高ければ偉い」というバブルの頃のような感覚とは違い、「近未来の車を手に入れるために大枚をはたく」という高い志に近かったかもしれませんね。 修復歴は無く、記録簿も完備したワンオーナー車両となります。インテリアは禁煙だったようで、灰皿やシガーライターは未使用で、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さなどもありません。 平成25年09月 新車保証書発行(BMWサービス工場) 平成26年12月 006318キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年10月 011799キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年09月 019114キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年09月 026851キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年09月 034895キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和01年11月 044120キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ530iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ ワンオーナー レザー
88万円
BMW 5シリーズ 530iAツーリング Mスポーツ・パッケージ パノラマサンルーフ ワンオーナー レザー

BMWの5シリーズ(Id:4780784)の中古車詳細 >

55000km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
ツーリングワゴンの使い勝手の良さは魅力的だが、その代わりに走りを犠牲にするのは困る。デザインはスタイリッシュな車が良いが、室内は広々して実用的な車が良い。そんな贅沢なワガママに対するBMWの回答が5シリーズ・ツーリングです。元々がツーリングワゴンとしてはグッドデザインなのに、さらにスタイリッシュなMスポーツ・パッケージ。スッキリしたシェイプが魅力のLCIモデルは、ヘッドライトやテールランプなどに変更を受けています。鬼才・ダビデアルカンジェリによるデザインワークは、まるで彫刻刀で削ったようなエッジが利いた中にも丸みを帯びていて、いまだに古さを感じさせないスタイリングが魅力。ボディカラーはBMWでは永遠の定番と言える、チタン・シルバー・メタリック。E60/61系のシャープなボディラインを美しく見せてくれるカラーですね。 LCIモデルとは、BMWではマイナーチェンジ以降の車両という意味合いで、「ライフ・サイクル・インパルス」の頭文字を取ったもの。ドイツ車では主に、「前期モデル」・前期モデルのスタイリングのまま、エンジンやミッションを改良した「中期モデル」・デザインを変更する「後期モデル」という流れとなりますが、こちらの車両は、その後期モデルにあたるLCIモデルとなります。前述のライトの変更は、デザインはもちろんですが、ステアリングに連動してカーブの先を照らしてくれるアダプティブヘッドライトや、高照度で低消費電力のLEDテールライトなどが大きな特徴。また、エンジンも中期モデルと比較するとパワーアップして、オートマチックはインテリアの電子式シフトノブとなり、グッと新しさを感じられますね。 こちらの車両は、5シリーズでも希少性の高い、530i。近年では車名と排気量が一致しない車が多いですが、この頃はシンプルに「5シリーズの3.0リッターエンジンだから530i」という、従来のBMWファンに馴染みのあるネーミングとなります。販売台数のほとんどが525iだったこともあり、よりパワフルで、パワーはあるが鼻先が重たいV型8気筒エンジンとは違い、走行フィーリングに軽快感のある直列6気筒3000CCエンジンを搭載。ターボなどが装着されないNAエンジンではありますが、272馬力のパワーとなり、218馬力の525iとは50馬力以上のパワーの違いとなります。世界的なダウンサイジングブームに対するBMWの回答は、直列4気筒エンジンにターボを装着するというもの。最近では3気筒まで出てきているのは、ご存じの方も多いでしょう。確かに気筒数は少ないほうが化石燃料は使わずにすみますし、小さい排気量を補うロープレッシャーターボは、効率よくパワーを出してくれますから、全てが丸く収まるわけです。ただし、それには「机上では」という言葉を付け加えさせていただきましょう。ドライバーのハートとエンジンがリンクしているような、淀みのない回転フィールは、BMWが温め続けた直列6気筒エンジンに軍配を上げたくなってしまうでしょう。 BMW選びで見逃すわけにはいかない、Mスポーツ・パッケージ。さすがは高級サルーンに走りのDNAを30年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた絶妙なセッティングのスポーツサスペンションで、ホイールは、Mダブルスポーク135が装着され、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備しています。 インテリアの快適装備に関してご説明しましょう。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度も速いHDDナビが装着されます。オーディオはCD/MDの他に、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックを装備します。オプションのi-PODインターフェースがグローブボックスに装備されるのもうれしいポイントで、BMW純正オプションのこちらは、iーPODや以前のiーPHONEなどに使用されているDOCKコネクターが装備され、接続すれば車両のモニターに曲名などが表示され、選曲は車両のオーディオスイッチや、マルチファンクション・スイッチで可能。レザー巻きで手にしっくりと馴染むMスポーツ専用ステアリングには、手を放さなくてもオーディオなどの操作が可能なマルチファンクション・スイッチを装備。また、後席にお乗せする大切なゲストに容赦なく降り注ぐ直射日光を柔らかく遮り、プライバシーを守るローラーブラインドを装備します。シートは触り心地の良いダコタ・レザーシートで、寒い日でも身体を暖かく包み込んでくれる、シートヒーターをフロントシートに内蔵。インテリア・トリムパネルは、鏡面仕上げが美しいウッドパネル。安っぽいプリントのウッド調のパネルとは違い、天然木材を加工したパネルですから、同じ模様はふたつとありません。シートのアジャストは電動で、ドライバーズシートには2人分のポジションを記憶可能なメモリー機能を備えています。 修復歴は無く、記録簿も下記の通りに、1年ごとにBMWサービス工場に入庫している車両となります。こちらの車両の魅力や、装着されるオプションは、下記にまとめてありますので、ぜひご覧ください。 ☆E60/61系では非常に希少な、パワーに余裕のある直列6気筒3000CCエンジンを搭載した、530iツーリング。 ☆BMWが好きな方は、ステアリングを握ってる時間が至福の時間。走りを磨き上げたMスポーツ・パッケージ装着車。 ☆本来のMスポーツでは、センター部分はファブリックのハーフレザーですが、こちらの車両は高級感のあるフルレザー。オプションのダコタ・レザーシート装着車です。 ☆レザーシートの弱点は、冬場に冷たい点ですが、こちらの車両には寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターをフロント両席に内蔵しています。 ☆リアにお乗りの方も解放感たっぷりの、オプションのパノラマガラスサンルーフ装着車。 ☆フロント&リアのバンパーに内蔵された障害物センサーは、音とグラフィックで障害物をお知らせしてくれます。オプションのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)装着車。 ☆Mスポーツでは珍しい、鏡面仕上げのウッドパネルが装着されます。Mスポーツでは、アルミトリムやバンブーウッドが多く、温かみのあるウッドパネルは希少となります。 ☆グローブボックスには本来なら6連奏CDチェンジャーが装備されますが、こちらの車両はiーPODなどを接続できるDOCKコネクターが装備されます。モニターに曲名などが表示され、選曲などの操作は車両のスイッチで可能。オプションのiーPODインターフェースを装備しています。 ☆室内の灰皿やシガーライターは使用した形跡が無く、シートやカーペットへの焦げ跡などもありません。もちろんイヤなタバコ臭さもない、クリーンなインテリアです。 ☆ひとりのオーナーさまに、大切に扱われた車両で、1年ごとにBMW正規ディーラーのサービス工場で点検を受けている車両。ディーラー下取車を直接買い付けしてきた車両となります。 平成19年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成20年07月 006343キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成21年07月 014018キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年07月 020719キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年06月 027355キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 034539キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年09月 040020キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年07月 042463キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成27年08月 045863キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年07月 048210キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 平成29年10月 050420キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年07月 051808キロ 法定2年定期点検(5回目車検・BMWサービス工場) 令和01年07月 053578キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
スバル
XV2.0i-L EyeSight
158万円
スバル XV 2.0i-L EyeSight

スバルのXV(Id:4769588)の中古車詳細 >

42600km
東京都
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
平成27年 SUBARU XV 2.0i-L EyeSight ブラックレザーセレクション COLOR:デザートカーキ 外装色コードH6Q フル装備 4WD アイサイトバージョン3 純正SDナビテレビ 黒革シート オプションブラックレザーセレクション シートヒーター ドライブレコーダー GPSレーダー探知機 キセノンライト スマートキー Wエアバック サイド/カーテンエアバック ABS フォグランプ 17インチアルミ DVD再生CD録音可能 バックカメラ スペアキー ETC ウルトラグラスコーティング セキュリティー 記録簿 保証書 SUBARU XVは、ジャンルに縛られない新感覚のSUVです。 都市から自然まで、どんな場所にも似合う独自のデザイン。 さあ、街も自然も、世代や価値観さえも、軽やかに超えて。 好奇心が高鳴るほうへ、アクセルを踏み込もう。 インテリアでは大胆さと精緻さの中に遊び心や愉しさを加味。 都市空間と調和する高い質感と機能性を融合させた、 次世代SUBARU SUVのカタチがここにあります 流麗かつ軽やかなプロポーションと、SUVらしい力強さを兼ね備えたエクステリアデザインを特長としたインプレッサXV 先進運転支援システムを搭載した2.0i-L アイサイト EyeSight エクステリアは、SUVらしいアグレッシブで躍動的なデザインを採用。フロントマスクをシャープで存在感のあるデザインとし、フロントまわり全体でワイド感と低重心を表現することで、XVの持つスポーティイメージをいっそう高めた。 先進安全装備「アドバンスドセイフティパッケージ」の展開により車両周辺状況の幅広い検知を可能とし、SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグの標準装備化と合わせて総合安全性能を更に強化。 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグ、ABS、サイドインパクトバー、ビークルダイナミクスコントロール、ブレーキアシスト、EBD、衝突安全ボディー、盗難防止システム等を装備 エンジンは水平対向4気筒DOHC16バルブ 最高出力 110kW(150ps)/6200rpm 最大トルク 196N・m(20.0kg・m)/4200rpm タンク容量/60リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 最小回転半径 5.3m 平成27年 SUBARU XV 2.0i-L EyeSight ブラックレザーセレクション COLOR:デザートカーキ 外装色コードH6Q
有限会社 アリーナ
トヨタ
クラウンロイヤル3.0ロイヤルサルーン 純正エアロHID16AWスマートキーPシートナビDVD
19万円
トヨタ クラウンロイヤル 3.0ロイヤルサルーン 純正エアロHID16AWスマートキーPシートナビDVD

トヨタのクラウンロイヤル(Id:4767097)の中古車詳細 >

千葉県
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://youtu.be/Vo4AWvc2P0Q 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://youtu.be/BTXH0Rf4Ims ★出ました!VIPセダンの定番!GRS182系トヨタクラウン!H16年4月登録!前期型! ★3.0ロイヤルサルーン!純正ブラック!内装色はグレー!6速シーケンシャルAT車! ★実走行110,500km!お得!車検2年整備付き!手帳&整備記録簿完備!機関良好です! ★3,000cc/3GR/V型6気筒DOHCエンジン搭載の256馬力!気になる燃費は11,8km! ★フロントに極軽微な修復歴がございます。走行上支障ございません!AIS鑑定書付! ★純正OPフルエアロ!純正フロントリップ!サイドステップ!リアアンダースポイラー! ★純正HIDヘッドライト!クリアフォグランプ!純正アスリート用LEDテールランプ! ★純正フロントメッキグリル(インナーブラック)!LEDハイマウントストップランプ! ★純正LEDウインカー付き電動格納式ドアミラー!純正メッキアウタードアハンドル! ★純正ドアバイザー!純正ゴールドエンブレム!<ロイヤルサルーンG>用エンブレム! ★ハーフシェイドフロントガラス!UVカットガラス!リア5面プライバシーガラス! ★リア5面スモークフィルム施工!純正クリアランスソナー前後!4輪ディスクブレーキ! ★純正16インチアルミ!ブリヂストン製レグノGR-XI!215-60R16!4本バリ山です! ★純正G-BOOK対応DVDマルチ!スーパーライブサウンドシステム!8スピーカー! ★ナビゲーション+ラジオ+6CDチェンジャー+CS!トヨタ純正ETC(グローブBOX内)! ★ケンウッド製DVDプレーヤーVDP-09(助手席シート下/リモコン有)!社外TVキット! ★バックガイドモニター!SRS8エアバック(運転席/助手席/サイド/ニー/カーテン)! ★スマートキー!プッシュ式エンジンスターター!イモビライザー!純正セキュリティ! ★ABS!VDIM(VSC+TRC)!AFS!クルーズコントロール!パワステ!パワーウィンドウ! ★集中ドアロック!フルオートエアコン!後席エアコン!エアコンフィルター(抗菌仕様)! ★純正ウッドコンビ(黒木目/革)ステアリング!コンビシフトノブ!黒木目パネル各種! ★電動チルト&テレスコピック機能!ステアリングオーディオスイッチ!オートライト! ★パワーシート(運転席助手席)!革製アームレストコンソール!灰皿!シガーソケット! ★サンバイザー/両席照明付きバニティーミラー!ドアポケット!スライド式小物入れ! ★車名(専用レッドロゴ)入りアルミスカッフプレート!全席オートパワーウィンドウ! ★電動エアコンベンチレーター!グローブBOX!インパネBOX!LEDルームランプ球! ★LEDカーテシランプ球!オプティトロンメーター!メッキインナードアハンドル! ★コイン&カードホルダー!ルーム&マップラップ!メッキインナードアハンドル! ★リアセンターアームレスト(オーディオスイッチ)!両席シートバックポケット! ★トランクランプ!トランクフック×4!スペアタイヤ/ジャッキ/車載工具も完備です! ★パーツ類、最新地デジチューナー等のお取付も格安にて承りますのでご相談下さい! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆トヨタ!18系クラウンロイヤルサルーンの詳細は!?☆☆ ゼロクラウンと呼ばれる、12代目クラウンは、排気量アップとなったV型6気筒の新搭載3.5L(315馬力)、3.0L(256馬力)と2.5L(215馬力)の直噴ガソリンエンジンに、それぞれ6速と5速のオートマチックを組み合わせる(2.5L FRモデルは6速化)。豪華なロイヤルシリーズと、走りのアスリートシリーズをラインアップし、リファインされたエクステリアは、ロイヤルシリーズは立体的で、精緻な上質感を強調したフロントグリル、スモーク調塗装を施したヘッドランプ、透明感と奥行き感のあるリヤコンビネーションランプなど。一方、アスリートシリーズは、バンパー開口部に3分割のロアグリルを採用したフロントバンパー、立体感と押し出し感を強調したフロントグリル、スモーク調塗装を強調したヘッドランプおよびリヤコンビネーションランプを採用した。バリエーションは、「ロイヤルサルーンG」、「ロイヤルサルーン」、「ロイヤルエクストラ」の主グレード。電子制御フルタイム4WDモデルとなる「i-Four」、それに「Uパッケージ」、「Sパッケージ」、「Qパッケージ」を用意する。アスリートシリーズはモノグレードに、同様に「i-Four」、装備充実の「Gパッケージ」を用意する。特徴的な装備として、白(黄)線をカメラで認識し、電動パワーステアリングを制御することで、ステアリング操作を支援するレーンキーピングアシスト(一部グレードにオプション)、不正な侵入を電波により検知する侵入センサー付オートアラーム、除菌効果のあるプラズマクラスターイオンやマイナスイオンをエアコンセンター吹き出し口から放出するプラズマクラスター、スイッチ操作により、顔まわりの花粉をすばやく減少させることができる花粉除去モード、ナビメディアはDVDからHDDへなど快適装備を装着。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
スズキ
アルト660X メモリーナビTV レーダーブレーキ スマートキー 2トーンバックドア
59.8万円
全ロング保証
スズキ アルト 660X メモリーナビTV レーダーブレーキ スマートキー 2トーンバックドア

スズキのアルト(Id:4760358)の中古車詳細 >

16352km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1975年の初代発売から伝統ある軽自動車スズキアルト(ALTO)。今回、フルモデルチェンジを経て8代目となった。新たに開発したプラットフォームを初めて採用し、徹底した軽量化の取り組みにより60kgの軽量化を達成。パワートレインの高効率化とあわせて、ハイブリッド車を除くガソリン車No.1の低燃費37.0km/L(JC08モード)を実現。軽快でしっかりした走りも両立。エンジンは、圧縮比の向上やEGRシステム採用(F 5MT車、VPを除く)に加え、吸気、排気系を新設計し、低中速の動力性能を高めた上で、燃費性能を大きく向上。ラインアップは、5ナンバー登録の乗用セダンタイプと、4ナンバー商用バンを設定。グレードは、5MTとシフト操作を自動化した電動油圧式アクチュエーターを採用したオートギヤシフト(AGS)搭載した「F」、「F(レーダーブレーキサポート装着車)」と商用車の「VP」、「VP(レーダーブレーキサポート装着車)」。ステータスインフォメーションランプやカラードドアハンドルを装備した「L」、「L(レーダーブレーキサポート装着車)」、電動格納式リモコンドアミラーを装備した「S」、「S(レーダーブレーキサポート装着車)」、キーレスプッシュスタートシステムを装備した「X」それぞれに2WDと4WDを設定。エクステリアは、全高を低くした、フロントからリヤまで流れるようなルーフラインに目力(めぢから)を感じさせるヘッドランプまわりのデザインを採用。インテリアは、横基調で広さ感を演出するインストルメントパネル、ライトブルーを基調とし、白いパイピングをあしらったシート表皮(VPを除く)。安全性は、レーダーブレーキサポート装着車を全機種に設定。また、スリップや横滑りを抑えるESP(R)を乗用全車に標準装備。ボディカラーは、新色「ピュアレッド」、「シフォンアイボリーメタリック」をはじめ、グレーの2トーンバックドアを設定(X)をするなど、全12バリエーションを用意。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★イクリプス製メモリーナビ AVN135M ★CD/ラジオ ★ワンセグテレビ ★Wエアバック ★ABS ★VSC ★オートエアコン ★電動格納リモコンドアミラー ★スマートキー&プッシュスタート ★シートヒーター ★フロアマット ★衝突軽減ブレーキサポート ★アイドリングストップ ★ドアミラーウィンカー ★純正15インチアルミホイール ★リヤワイパー ★ツートンバックドア ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ スズキ アルト に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
スズキ
ワゴンR660X レーダーブレーキサポート Iストップ純正エアロ14AW地デジナビ 
49万円
スズキ ワゴンR 660X レーダーブレーキサポート Iストップ純正エアロ14AW地デジナビ 

スズキのワゴンR(Id:4725652)の中古車詳細 >

23200km
千葉県
H.25年(2013)
修復歴 : 有り
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://youtu.be/ON_B0hHVGgY 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://youtu.be/xtAmdJXC3v0 ★出ました!Kカーの定番!スズキMH34S型ワゴンRスティングレー!平成25年8月! ★660Xリミテッド/2WD/5ドア!インパネCVTオートマ車!パールホワイト(Z7T)! ★レーダーブレーキサポート(誤発進抑制/エマージェンシーストップ信号/ESP)! ★エネチャージ/アイドリングストップ!実走行23,200km!お得!車検2年整備付き! ★フロントに極軽微な修復歴がございますが走行支障ございません!AIS鑑定書付! ★660cc/R06A型直列3気筒DOHCエンジン搭載!52馬力!気になる燃費は30km/L! ★H27年度燃費基準+20%達成車!H17年排出ガス基準/四ツ星低排出ガス車です! ★純正エアロ!純正フロントエアロバンパー!サイドステップ!リアエアロバンパー! ★リアスポイラー!純正LEDイルミネーション付HIDプロジェクターヘッドライト! ★クリアフォグランプ!純正LEDイルミネーション付きフロントグリル(スケルトン)! ★ハイマウントストップランプ!純正LEDクリアテールランプ!純正ルーフアンテナ! ★ボディ同色アウタードアハンドル!UVカットガラス!リア5面プライバシーガラス! ★リアワイパー!LEDウインカー付き電動格納式ドアミラー!Iストップエンブレム! ★社外14インチアルミ!グッドイヤー製スタッドレスICE-NAVI/155-65R14!山有! ★フロント:ディスクブレーキ,リア/ドラム式ブレーキ!エンブレム各種!程度良好! ★パナソニック製ストラーダ地デジ付SDナビゲーション/CN-R300D!6スピーカー! ★ラジオ+CD+DVDビデオ+地デジフルセグTV+SDオーディオ+AUX接続ケーブル! ★Wエアバック!ABS!スマートキーx1!イモビライザー!純正セキュリティアラーム! ★プッシュ式エンジンスターター!ブラックファブリックシート!純正革巻ステアリング! ★パワステ!パワーウインドー!集中ドアロック!オートエアコン!エアコンフィルター! ★タコメーター付き自発光アナログメーター!運転席シートリフター!オートライト! ★フロントベンチシート!フロントアームレスト!シルバー色インナードアハンドル! ★足踏み式パーキングブレーキ!パワーソケット!運転/助手席格納式ドリンクホルダー! ★両席バニティミラー付きサンバイザー!各ドアポケット!助手席インパネボックス! ★グローブボックス!助手席アンダーBOX/取外し可能!助手席シートバックポケット! ★ルームランプ!ラゲージルームランプ!運転席インパネ小物入れ!各ドアポケット! ★分割可倒式リアシート!スライド機能!ワンタッチフォールディング!フラット可! ★リアデフォッガー!ラゲージアンダーボックス!パンク修理キット!車載工具完備! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き! ★格安にてドレスアップパーツや最新地デジTV付きHDDナビ等お取付け可能です! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆スズキMH34S型ワゴンRスティングレーの詳細は!?☆☆ ハイト系軽ワゴンのパイオニアがクラスNo.1の低燃費を実現!軽ワゴンのパイオニアとして市場をけん引してきたワゴンRの5代目。従来型比最大で-70kgの軽量化を達成した。新世代のパワートレイン、軽自動車で初となるエネルギー回生システムENE-CHARGE(エネチャージ)、新世代アイドリングストップ機構、蓄冷剤を使用することでエンジン停止中でも室温を快適に保ちアイドリングストップ時間を延長するエコクールなどの最新の低燃費技術により、JC08モード燃費は同セグメントNo.1の28.8km/L(NAエンジン・FF車)を実現した。従来モデル同様に、ノーマルのワゴンRとスタイリッシュなスティングレーの2タイプが用意される。 販売価格情報
株式会社 カーショップライズ 千葉店
ポルシェ
9683.0 カブリオレ TIPTORONIC
398万円
情報更新
ポルシェ 968 3.0 カブリオレ TIPTORONIC

ポルシェの968(Id:4719313)の中古車詳細 >

37100km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
空冷だけがポルシェではありません・・・・トランスアクスル方式を採用する ポルシェの水冷4気筒エンジン搭載のFRモデル、実走行3.7万キロ!ポルシェ968カブリオレ入庫致しました♪ 今では貴重なポップアップ式のヘッドライトがとても愛嬌が御座います。 大変希少なウインブルドングリーンメタリックにライトグレーインテリアのお洒落な組み合わせを 踏み込めばしっかりとポルシェ!してくれる快適なTIPTRONICモデルで是非お楽しみ下さいませ♪ 解れ、痩せの無い黒々とした幌、透明感抜群のスクリーンのコンディションを含め、程度自信御座います。 ご期待してご来店下さいませ♪ 正規輸入ディーラー車 希少色ウィンブルドングリーンメタリック 純正オプションライトグレーレザーインテリア 芳香剤・香水・ペット臭等一切無し ガレージ保管車両 フルオリジナル 1994年生産終了最終モデル 左ハンドル TIPTORONIC 電動高さ調整機構付きフロントレザーシート 本革巻ステアリング エアバッグシステム ABS ETC フロントフォグランプ リヤフォグランプ 純正希少AM/FMラジオ付きオリジナルCSプレーヤー パワーウィンドウ 集中ドアロック 新車時保証書 整備記録簿 取説関係一式 純正専用書類ケース スペアキー ※本車両はご納車前に幌の作動予防点検を含め、正規ポルシェディーラー様にて 法定点検整備を実施致しますのでご安心してお楽しみ下さいませ。
arj
BMW
1シリーズ118iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ドライビングアシスタント HDDナビ 地デジ
198万円
BMW 1シリーズ 118iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ドライビングアシスタント HDDナビ 地デジ

BMWの1シリーズ(Id:4699350)の中古車詳細 >

25700km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
ダイレクトで感性に訴えかけるからこそ、BMWのドライビングは楽しい。何を今さら?と思われる方が多いでしょうが、本来であれば目的地が重要であり、移動するという退屈な行為を、楽しい時間に変換してくれる車は、そう多くあるものではありません。残念ながら新しい1シリーズは前輪駆動となりましたが、BMWは元々はFR信者というのはみなさんご存じの事と思います。操舵と駆動が別々だからこそ成し得た自然なフィーリングは、1シリーズというボディの小ささを感じさせずに、ひとつ上のセグメントの車を運転してる錯覚に陥ってしまいそうに上質な走りが魅力と言えます。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1シリーズは、第二世代と言えるF20系1シリーズ。直列4気筒1600CCターボエンジンを搭載する、118i。そう、118iを名乗っているのは、一般的には後期モデルと呼ばれるLCIモデルだからです。前期モデルが出た時の顔つきのインパクトはなかなか強烈なものがありましたが、驚いてしまったのは当時のBMWデザインチームにとっては「してやったり」だったはず。しかしLCIモデルでは他のBMWと同じデザインテイストのイケメンなフェイスになったところを見ると、1シリーズにも「BMWらしい高級感」や「BMWらしいスポーティネス」というものを取り入れたかったのでしょうね。その狙いは見事に成功しているのは、LCIモデルの精悍な面構えを見れば一目瞭然。そしてこちらの車両は、Mスポーツ・パッケージとなります。 Mスポーツ・パッケージは、もはやBMWにはなくてはならない大看板のひとつ。素のBMWでさえ、走りの良さには定評があるわけですから、そこからさらに走りに磨きをかけたMスポーツ・パッケージは、やはりBMWを選ぶなら選択したいオプションと言えますね。少々硬めなサスペンションや、コンパクトクラスには似つかわしくない精悍で獰猛さすら感じさせるエアロ形状のバンパー。室内は精悍なブラックを基調としたカラーリングに、激しいドライビングでも確実に身体をホールドしてくれるスポーツシートに、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングなど、いたるところにスポーツマインドを感じさせてくれます。もはやBMW好きの方には、釈迦に説法かもしれませんが、BMW好きな方はステアリングを握る時間を大切にされる方。Mスポーツ・パッケージで、日常の中にもドライビングプレジャーを感じるのも悪くないですね。 実は日本仕様は、ドイツ本国ではフルオプションと言える程に装備が充実しているのもうれしいポイント。毎日使うコンパクトカーですから、この点は見逃せませんよね。純正ナビゲーションは情報量が豊富でグラフィックも美しいHDD方式。CD音源をどんどん録音できるミュージックサーバーはもちろん、スマートフォンなどの音楽を気軽にお聴き頂けるBluetoothや、USB/AUXなどを備えていますから、音楽に関しては不満が出る事はないでしょう。シフトノブをリバースに入れると映る純正のバックカメラは、ステアリングガイドなども出て、障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)がリアバンパーに内蔵されていますから、苦手な車庫入れも容易に行えますね。すべての操作はセンターコンソールに鎮座したiーDRIVEコントローラーで操作。こちらのコントローラーは、上面に指で文字を直接書いて入力できるタッチパッドとなり、上級車種に負けない装備が魅力ですね。 装備の面の話をするのであれば、地デジの話もついでに。本来は5シリーズなどには地デジチューナーが標準装備されますが、1シリーズには残念ながら装着されません。それなら装着すればいいじゃないか、とお思いの方。それば実は難しいもので、BMWの純正モニターに、社外の地デジチューナーの画像を割り込ませる「AVインターフェース」という部品を装着しなくてはいけなく、この部品が高額。地デジチューナーと、AVインターフェースと、それらの装着の工賃。ここまでの金額を払ってまでテレビを観たいですか?と考え直すと、なかなか首を縦に触れないもの。しかしご安心を。こちらの車両には、そっくりそのまま装着されています。ちなみに地デジチューナーのメーカーは、安心のメイドイン・ジャパンのパイオニア製のカロッツェリアブランドですから、5シリーズなどに装着される純正地デジよりも、はるかに感度がいいのもうれしいポイント。一応リモコンも備わっております。「一応」と付け加えたのには理由があり、BMW純正のステアリングスイッチでチャンネルの変更が可能なので、よほど設定の変更を余儀なくされた場合を除いて、あえてリモコンを使う必要もないでしょう。 搭載されるエンジンは、先にも記載したとおりに直列4気筒エンジン。F20系では、最終モデルでは3気筒1500CCエンジンなども登場しましたが、こちらの車両には、1600CCターボエンジンが搭載されます。BMWというと直列6気筒エンジンが有名で、F20系でもM135iやM140iなどには直6エンジンが載せられましたが、それらはよほどのカーマニアに向けてのグレード。そこまでの高性能は必要としないけれど、必要なパワーは欲しいという方にも納得いただけるエンジンが搭載されています。136馬力のカタログパワーと、22.4キロのトルクとなりますが、車を力強く走らせるのに必要なのはトルク。なんとタコメーターが1350rpmの時にはすでにピークトルクを発生してくれるので、いわゆる「かったるさ」は皆無。このクラスには贅沢な8速のオートマチックとの相性もバッチリで、剛性タップリのボディをグイグイ走らせてくれます。それも消費燃料を最小限に。 こちらの車両にはドライビングアシスタントが装備されます。フロントガラスに装着された、前方をモニタリングするカメラにより、前車接近警告や、必要に応じて自動ブレーキ介入で衝突被害を最小限に軽減。また、一定以上のスピードでは道路の白線をモニタリングして、車線に近づき過ぎた時にステアリングでドライバーに警告を促すレーンデパーチャーウォーニングを装備。また、BMWが提供するテレマティックサービスの、BMWコネクテッドを搭載しています。万が一のトラブルや、体調不良などで運転が困難な時などは、ルーフに装着されたSOSコールのボタンを押せば、オペレーターと会話が可能。もはや車は、ただ移動するだけの物ではなく、万が一の時には止まってくれたり、助けを呼んでくれたり、頼りになる執事に近いかもしれませんね。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両となります。ヘッドライトは明るさと省消費電力を高次元で両立したLEDヘッドライトが装備され、フロント&サイドウインカーはLEDウインカーとなります。下記のとおりに記録簿が残っている車両で、マイレッジは25000キロ少々と、ナラシ運転も終わって脂が乗りはじめた頃合いと言えるでしょう。BMWと言うと走りをイメージされる方も多いですが、実はとてもまじめに作られていて、パッケージングの良さも注目のポイント。つまり、乗って良し・使って良しという欲張りな車でもあります。車を所有するのは何台もは無理。ならば1台ですべてをカバーできる車が魅力的。そんなBMWがある生活を、118i Mスポーツで始めてみてはいかがでしょうか 平成27年08月 000009キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年09月 005678キロ 法定1年定期点検・臨時整備履歴(サービスキャンペーン・ナビアップデート・BMWサービス工場) 平成29年09月 010894キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成31年01月 019846キロ 臨時整備履歴(リコール対応・運転席エアバッグ交換・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
オールズモービル
88ダイナミック88 ダイナミック88
価格応談
オールズモービル 88 ダイナミック88 ダイナミック88

オールズモービルの88(Id:509452)の中古車詳細 >

不明
神奈川県
S.40年(1965)
修復歴 : 無し
【走行距離不明】 ダイナミック88 ダイナミック88 8ナンバー放送宣伝車 地域によっては格安自動車税です アメ車ぽいアメ車ですこのサイズのオープンカー最高です ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ CAROL(キャロル) 〒216-0001 神奈川県川崎市宮前区野川959 TEL 044-753-2650 FAX 044-753-2651 年中無休 11時~9時 HP: http://www.carol-jp.com http://www.carol-jp.com/main.html ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ■□■□■□■□検索 [キーワード]■□■□■□■□ アメ車 修理 販売 川崎 神奈川 東京リース プロモーションビデオ コマーシャル マッスルカー 劇用車トランザム カマロ ポンティアック 車検 板金 保険修理 エンジン 故障 エンジントラブル ミッショントラブル コルベット オイル 買取 V8 403 モーニングクルーズ 名車455 AMC 396 PV 稀少車 珍車 7000 バートレイノルズ トランスフォーマー ダッチ クライスラー ビュイック エルカミーノ GM キャデラック フォード マスタング ムスタング タイヤ ホイールアメリカンレーシング バンブルビー エコノライン C1500 ラリーホイール GTO リーガル 427 350 396 400 318 360 327 305 AT PS PW PB サミット クラシック ムーンアイズ フォーミラー エスプリ C1 C2 C3 C4 C5 C6 アストロ カプリス ワゴン ロードマスター シェルビー コブラ 火の鳥を駆ける者たち マッハ1 スチール ファッション雑誌 カーセンサー グーワールド ヤフーブログ オールズモービル ガラス ウォーターポンプ 水漏れ オーバーヒート プラグ フィルター ファイヤーバード デカールヤナセ 日英 東急 近鉄 ナイトライダー アメリカン 古着 ハーレー サーフィン ロングボード 昭和 モダン レトロ 映画 ドラマ マリブ シェベル エアコン AC ACデルコ チルトンマニアル トリノ 5穴 120.65 127 BFグットリッチ 海 山 キャンプ 1ナンバー 8ナンバー 予備検 不動車引上げ 廃車 自動車税 重量税 T/A 440 アニバーサリー10 15 20 25 30 ミクシー ライトニング イグナイト デイトナ ドラックレース ゼロヨン 青山道り ガレージ 旧車 無鉛ガソリン 東京カーウォッチング 76 アメフェス 絶版 暴走族 博物館 チャレンジャー チャージャー アメーバーブログ 85 レストア SS GTA ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
神奈川横浜川崎アメ車トランザム専門店 CAROLキャロルcarol 修理レストア買取劇用車
menu