-並び替え-

-現在の検索条件-

139
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

トヨタ
カルディナ2.0 GT-FOUR Nエディション 4WD レカロシート ホワイト
49.8万円
新着
トヨタ カルディナ 2.0 GT-FOUR Nエディション 4WD レカロシート ホワイト

トヨタのカルディナ(Id:4041727)の中古車詳細 >

64000km
埼玉県
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
TAX(タックス)来夢店
プジョー
106S16 Ltd
64.8万円
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4028329)の中古車詳細 >

126333km
東京都
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16 02年式 平成31年 2月17日 インディゴブルー 走行距離126,311km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック ETC MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート レカロセミバケットシート(運転席) AW 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※平成27年9月、107,616km時ディーラーにてメーターASSY交換(記録簿あり) ※平成27年9月、107,616km時リア足廻りリフレッシュ済み! ※平成27年9月、107,616km時タイミングベルト、ウォーターポンプ、ショック交換 ※平成28年1月、111,482km時エンジンマウント(左右)、クランクプーリー交換 ※平成28年2月、112,684km時クラッチO/H、クランクシールリア、他交換 ※平成29年1月、123,940km時サーモスタット、プラグ、他交換 ※納車整備時新品タイヤ交換サービス! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検、 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 インディゴブルーの106S16が入庫しました!106S16は2台目という前オーナーさんがずっと乗り続けるために コツコツ手を入れて仕上げ中の個体で大きなところを中心にかなりの整備が実施されています。 前オーナーさんとは随分昔にお取引をいただいていて現在の場所に移る前の東府中時代に最初の106S16の車検をご用命いただいておりました。 最初の106S16は出先で事故に遭ってしまい全損に、まだまだ106S16に乗りたいと思っていらっしゃった前オーナーさんは次も106S16を選ばれて乗られていたと言うことでした。 最初の106S16にもしっかりと整備をされてきた前オーナーさんは2台目の106S16もご自身の理想に近づけるべく整備を実施されてきました。 お陰で基本的な部分はしかkりとしていて走行距離を感じさせないコンディションです。 もちろん「仕上げ中」と書いたのはまだ手を入れたいところが残っているからです。 そこを今回の販売時に当社が納車整備にて前オーナーさんの意思を引き継ぎ実施していき安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 そんな106S16への熱い思いを持った前オーナーさんが何で手放されたのでしょうか? たまたま106S16購入時に気になっていた某フランス車の話しがでてきて試乗されたのですが、これが想像以上に良かったそうで悩みに悩んで買い換えを決断されたそうです。 私と同年代の前オーナーさんがおっしゃるには「年齢的にも自信を持ってスポーツカーを運転できるのはあと数年 それなら最後にこいつに乗りたい!」ということでした。正直に言って私も最近ふっと頭をよぎることがあります。 「あと何年、自信を持って運転できるんだろう?」今回の前オーナーさんの気持ちがすごく理解出来ました。 でも、ある意味男として「上がりの車」が見つかるなんて羨ましい限りですね。 そんな愛情を注がれて「仕上げ中」の106S16。前オーナーの意思を引き継いで頂ける新しいオーナーさんをお待ちしております。 是非一度店頭に会いに来て下さい!
ロッソコルサ
menu