-並び替え-

-現在の検索条件-

8
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
X4X-DRIVE28i Mスポーツ LEDライト 20AW ドライビングアシスタント
378.9万円
情報更新
BMW X4 X-DRIVE28i Mスポーツ LEDライト 20AW ドライビングアシスタント

BMWのX4(Id:4863736)の中古車詳細 >

27200km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
X6が登場した時の衝撃は、いまだに忘れることができませんね。なんせ、従来の常識では考えられないクーペスタイルで登場したわけですからね。当初は「売れるのか?」と懐疑的だったスタイリングでしたが、蓋を開けてみれば他メーカーも後を追って同じカテゴリーの車を販売するに至った訳ですから、「ニッチなカテゴリー」から、「商売として成り立つカテゴリー」と変化していったのは、みなさんもご存じの事でしょう。しかし、ほぼ2メートルの幅が象徴するボディのサイズがネックで購入を見合わせるという方も多く存在するのは、BMWも当初から想定内だったのでしょう。X5をベースにX6をリリースしたように、X3をベースにX4をリリースするのは自然の流れと入れますね。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、X4。直列4気筒2000CCターボエンジンのX-DRIVE28iで、BMWファンなら選びたいMスポーツとなります。 こちらの車両はMスポーツですから、走りにおいて文句のつけようの無い車両ですが、Mスポーツを積極的に選びたくなるもう一つの理由は、ルックスの良さ。精悍なエアロ形状のバンパーや、大きく張り出したオーバーフェンダーなど、BMWのスタイリングの良さに、さらに磨きをかけています。BMWに限らずヨーロッパ車は質実剛健な部分も多く、バンパーやフェンダー部分には未塗装のプラスチックが使用されていたりするもの、Mスポーツではボディ同色で一体感を高め、グッとスタイリッシュになっています。絶妙なセッティングの、Mスポーツ専用サスペンションに組み合わせるのは、オプションの20インチサイズのタイヤ&アルミホイール。フロントとリアでサイズが異なるのも、Mスポーツならではのきめ細かいこだわりと言えますね。 いくらスポーティネスを売りにしているとは言え、装備に不満があってはプレミアムブランドとしては失格。その点もご心配なく。欲しい装備はほとんど揃っていると思っていただいて結構です。たとえばキーを持ち歩いていれば、ドアロック&アンロックや、エンジンのスタート&ストップが可能なコンフォートアクセス、純正で装着されるHDDナビゲーションには、AM/FMラジオチューナーとCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーと、フルセグの地上デジタルチューナー、DVDプレーヤー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャック、Bluetoothはお手持ちのスマートフォンとペアリングしておけばハンズフリー通話が可能。バックカメラと、前後のバンパーに内蔵された障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)により、苦手な車庫入れや、狭い場所での切り返しも楽に行えますね。インテリアの各部には、ナイトドライブを美しく演出してくれる、間接照明のアンビエントライトがアンバーにやさしく照らしてくれ、気分によってアンバーからホワイトに変更が可能です。 特に近年、注目されているのが安全装備。毎日のように痛ましい自動車事故がニュースで報道されますが、こちらの車両にはドライビングアシスタントが装備されます。フロントガラスに装着された、前方をモニタリングするカメラにより、前車接近警告や、必要に応じて自動ブレーキ介入で衝突被害を最小限に軽減。また、一定以上のスピードでは道路の白線をモニタリングして、車線に近づき過ぎた時にステアリングでドライバーに警告を促すレーンデパーチャーウォーニングを装備。BMWファンのみなさんは、一定以上のドライビングスキルをお持ちでしょうから、こういった装備は余計なお世話、なんて方も多いかもしれませんが、今までは散ってしまった命が、こういった装備を装着することにより、ひとつでも多く助かるのであれば、いち車好きとしては、車社会の未来は明るいのではないかと安心できますね。そんな小難しい事を考えなくても、人間はうっかりミスもありますし、平等に歳を取って行きますから、車が助けてくれるのが有難い限りですね。 先にもご紹介したとおりに、こちらの車両は直列4気筒エンジンを搭載。C2削減を主な理由として採用されている直列4気筒エンジンですが、しかしBMWが造ったエンジンですから、退屈なエンジンなはずがありません。X3には20iと28iが存在しますが、X4ではキャラクター上、28iとなります。同じ2000CCですが、ハイプレッシャーなターボを装着したエンジンは245馬力で、力強く走らせる為に必要なトルクは35.7キロとなりますから、必要にして十分、いや、十分以上と言えるでしょう。そして大幅に燃費が良く、税制面でも嬉しい2000CCの排気量となりますから、積極的に選びたくなってしまうエンジンですね。組み合わされるオートマチックは、多段の8速となりますから、効率が良く、スパスパとシフトアップしてゆきますが、シフトショックも少なく、今現在この車は何速で走っているのだろう?と疑問に思ってしまうほどにスムーズ。燃費が良いのも嬉しいポイントですね。シフトノブは近年のBMWと同様の電子シフトノブで、素早い操作が可能なスポーツシフトノブを採用しています。また、ステアリングから手を放すこと無く、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 修復歴は無く、点検記録簿も完備した車両となります。圧倒的な明るさと、優れた省消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライトや、オプションの20インチサイズのアルミホイール&タイヤのセットを装備しています。また、Mスポーツでは珍しいレザーシートを装備しているのも嬉しいですね。リアゲートは電動で、バンパーの下にはスマートオープナーのセンサーがありますから、両手がふさがっている状態でのリアゲートの開閉も可能です。 平成27年09月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年08月 004446キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 010400キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年08月 014851キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
Z4S-Drive23i Mスポーツパッケージ カロッツェリア地デジ 直6エンジン
269.5万円(商談中)
BMW Z4 S-Drive23i Mスポーツパッケージ カロッツェリア地デジ 直6エンジン

BMWのZ4(Id:4855767)の中古車詳細 >

33400km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
オープンカーの解放感と、スポーツカーのシャープなハンドリングと、BMWならではのFRレイアウト&直列6気筒エンジンを搭載したZ4。Zモデルは以前からオープンカー専用の称号となりますが、贅沢な乗り物だけに、憧れを持っている方も多い事でしょう。 ロングノーズ&ショートデッキという古典的なスポーツカーのシルエットにもかかわらず、まったく古さを感じさせないデザイン。それは初代のZ4から現在のモデルまで脈々と受け継がれています。今回ロッソカーズのラインナップに加わったZ4は2代目となるE89系。刀で削り落としたようなシャープな初代のZ4と比較すると、力強さとエレガントさを兼ね備えた美しいデザインが魅力と言えます。また、E89系はZ4で唯一と言えるハードルーフなのも大きな特徴。治安の良い日本では、鋭利な刃物で幌を破かれて車上荒らしされてしまうなんて事は多くないですが、青空駐車でソフトトップが傷んでしまう心配はありますよね。そういった心配でオープンカーの所有を躊躇してしまう方には、ぜひE89系のZ4をお勧めしたいですね。スイッチひとつでオープン&クローズが可能な、フルオートマチック・リトラクタブル・ハードトップについて、知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 こちらの車両は、BMWであれば、やはり選びたいMスポーツ・パッケージ。Z4が持つ美しいスタイリングを、さらに精悍にしてくれています。厚い空気の壁を切り裂くかのような鋭いデザインのフロントバンパーと、グレーのディフューザーが装着されたリアバンパー。ノーマルでは17インチサイズのタイヤ&アルミホイールは、1インチアップの18インチで、Mライトアロイホイール・スタースポークスタイリング325Mが装備されます。タイヤはBMW認定のランフラットタイヤとなります。専用セッティングのスポーツサスペンションとの組み合わせも絶妙。 エクステリアだけでなく、インテリアもMスポーツ専用で、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーですが、こちらの車両はオプションカラーのコーラル・レッド・インテリアとなりますので、ブラックとレッドの大胆な組み合わせのバイカラーとなります。シートも専用のスポーツシートで、しっかりと身体をホールドしてくれ、細かい調整が可能となります。シートヒーターが内蔵されますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれ、ちょっと肌寒い季節でも、積極的にオープンドライビングを楽しみたくなりますね。ステアリングも、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザインのスポーツステアリングで、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。 BMWと言えば「シルキーシックス」と言われた直列6気筒エンジンをイメージされる方も多いでしょうが、近年ではCO2削減に有効で、低回転からトルクを発生出来て、燃費の面でも有利な直列4気筒+ターボエンジンが主流となりつつあります。パワフルでエコで、いいことばっかりですが、アクセルを踏んだ時のスムーズさや、官能的なエキゾーストサウンドを知ってしまうと、ついつい直列6気筒を選びたくなってしまうもの。こちらの車両は直列6気筒2500CCエンジンを搭載しています。同じE89系でもモデル中盤からは直列4気筒エンジンに変更されているので、直列6気筒のNAエンジンを楽しめるのは、この年代が最後となってしまいます。パワーは204馬力でトルクは25.5キロと、1500キロのボディを走らせるのに十分なアウトプットとなります。組み合わされるATは6速で、+-でマニュアル操作が可能なステップトロニックと、ステアリングから手を離さなくてもシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 エンジンのON/OFFで自動でせりあがるモニターには、純正HDDナビゲーションが装備されます。フルセグ地デジチューナーと、DVDプレーヤーが装備され、走行中も映りますので同乗される方も退屈せずに済みますね。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーや、スマートフォンやMP3プレーヤーの音楽をクリアな音質でお楽しみ頂ける、AUXを装備。ステアリングには、手を離さずにオーディオなどの操作が可能な、マルチファンクション・スイッチを装備しています。また、こちらの車両にはカロッツェリア製のフルセグ地デジチューナーを装備しています。こちらを装着するには、まずは純正モニターに画像を割り込ませるために、高額なAVインターフェースが必須となりますが、こちらの車両のAVインターフェースは、長年に渡りBMWのオーディオの拡張に携わったa/tack(エイタック)製となりますので、信頼性や今後の拡張性もバッチリと言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。インテリアの灰皿やシガーライターは未使用で、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもない禁煙車となります。 平成22年08月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 014865キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022804キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年05月 025191キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 令和01年05月 031053キロ 法定2年定期点検(当社工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ528iA Mスポーツ・パッケージ 20インチAW REMUSマフラー レザー 地デジ
198万円
BMW 5シリーズ 528iA Mスポーツ・パッケージ 20インチAW REMUSマフラー レザー 地デジ

BMWの5シリーズ(Id:4851804)の中古車詳細 >

55300km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
ドイツプレミアムブランドのEセグメントと言えば、メルセデスのEクラスとBMWの5シリーズが二巨頭と言えるでしょう。最近はアウディも追いつきつつある中で、BMWは「走り」を全面的に押し出して、スポーツセダンのベンチマークとなっています。ステアリングを握る時間に歓びを感じる方であれば、このセグメントのベストバイは5シリーズ。その中でもスポーティな味付けが濃い目なMスポーツを選びたくなるもの。そんなあなたにピッタリな1台が、ロッソカーズのラインナップに加わりました。現行モデルがかなりなキープコンセプトなこともあり、現在の目で見ても古さを感じさせない先代モデルのF10系5シリーズのMスポーツです。 「BMWと言えば、直列6気筒エンジンでしょう!」という方もだいぶ減ってきましたね。一世代前のBMWと言えば「シルキーシックス」と言われた滑らかな回転フィールと、湧き上がるパワー&トルクのエンジンで、世の中のカーマニアを魅了していたもの。BMWの直列4気筒エンジンは「安いグレードのおまけ程度」と言ったら言い過ぎかもしれませんが、まるでシンデレラのように虐げられていたエンジンでした。しかし時が経てば立場が逆転するのはシンデレラも直列4気筒エンジンも一緒。エココンシャスなヨーロッパでは、もはや市民権は直列4気筒エンジンと言えます。確かに近年の直列4気筒エンジンは、低回転からモリモリ湧き出るトルクで走らせるので、ストップ&ゴーが多い日本でも扱いやすいエンジン。もはやBMWの直列6気筒エンジンは、普通のBMWでは満足できないマニアにターゲットを絞った高性能バージョンとお考えいただくのが正しいかもしれませんね。 こちらの車両はMスポーツですから、その名に恥じない走りの良さにも触れておきましょう。ノーマルグレードよりも締め上げられたスポーツサスペンションに、エアロ形状のバンパー&サイドステップが装着されたエクステリアが精悍で若々しい印象を与えてくれ、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアも魅力。正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングは、ノーマルと比較するとグリップが太くて小径で、手にしっくりと馴染むデザインで、+-でシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。シートは激しいドライビングの横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートとなります。インテリアトリムパネルは、アルミ素材でクールな輝きの、アルミニウム・ヘキサゴントリムとなります。 本来であれば、爽やかで清潔感のあるアルピンホワイトのMスポーツは、それだけで人気のあるグレードとなりますが、やはりBMWファンでは、それでは物足りないという贅沢な方が多いのも事実。ベースが良いだけに、さらなる高みを目指してドレスアップされるオーナーさんが多いのがBMWファンの特徴。さらに悪いことに、BMWはドレスアップやチューニングのパーツが豊富で、オーナーさんの頭を悩ませるところです。いや、もちろん良い意味でですがね。足元はBMW純正オプションの、20インチサイズのクロススポークスタイリング312を装着しています。ノーマルグレードで17インチ、Mスポーツで18インチですから、さすがに2インチアップは迫力がありますね。カラーは精悍なフェリックグレーとなります。心地よいエキゾーストサウンドをお楽しみ頂けるマフラーは、オーストリア発祥のREMUSスポーツマフラーを装着しています。テール部分はカーボンのアクセントが入る、ストリートレースWです。また、近年特に人気の高いブラックグリルを装着して、顔つきを精悍にしてくれているのと、後方の気流を整え、リアからの眺めをキリッと引き締めてくれる、トランクスポイラーを装着しています。ボディ同色で、さりげなく高性能を主張するデザインです。 いっくらスポーティネスを売りにしているとは言え、装備に不満があっては群雄割拠のEセグメントの中では生き残れません。その点もご心配なく。欲しい装備はほとんど揃っていると思っていただいて結構です。たとえばキーを持ち歩いていれば、ドアロック&アンロックや、エンジンのスタート&ストップが可能なコンフォートアクセス、純正で装着されるHDDナビゲーションには、AM/FMラジオチューナーとCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションと、フルセグの地上デジタルチューナー、DVDプレーヤー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャック、Bluetoothはお手持ちのスマートフォンとペアリングしておけばハンズフリー通話が可能。バックカメラと、前後のバンパーに内蔵された障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)により、苦手な車庫入れや、狭い場所での切り返しも楽に行えますね。インテリアの各部には、ナイトドライブを美しく演出してくれる、間接照明のアンビエントライトがアンバーにやさしく照らしてくれます。 そして528i以上のグレードには、上質な触り心地のダコタレザーシートが装備され、寒い朝でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを、フロントシートに装備。シートのアジャストやステアリングのチルト&テレスコピックは電動で、2人分のポジションを記憶可能なメモリー機能を備えています。また、後席にお乗りになる大切な方に容赦なく降りそそぐ直射日光を優しく遮ってくれ、プライバシーを守ってくれるリアローラーブラインドを装備。リアガラスは電動で運転席から操作が可能で、リアドアガラスは巻き取り式の手動で、三角窓部分にも装備されます。 先にもご紹介したとおりに、こちらの車両は直列4気筒エンジンを搭載。C2削減を主な理由として採用されている直列4気筒エンジンですが、しかしBMWが造ったエンジンですから、退屈なエンジンなはずがありません。528iは同じ系統のエンジンの523iと比較すると、よりパワフルなハイプレッシャーターボを装着したエンジンは245馬力で、力強く走らせる為に必要なトルクは37.5キロとなりますから、必要にして十分、いや、十分以上と言えるでしょう。なぜならば、その35.75キロのトルクは、アイドリングから少しだけ回転数を上げた1250rpmから4800rpmまでフラットなアウトプットなので非常にパワフル。事実、初期モデルの直列6気筒エンジン搭載の528iよりも0→100km/hの加速タイムは短く、走りの良さに関しては直列4気筒の方が優位となります。そして大幅に燃費が良く、税制面でも嬉しい2000CCの排気量となりますから、積極的に選びたくなってしまうエンジンですね。組み合わされるオートマチックは、多段の8速となりますから、効率が良く、スパスパとシフトアップしてゆきますが、シフトショックも少なく、今現在この車は何速で走っているのだろう?と疑問に思ってしまうほどにスムーズ。燃費が良いのも嬉しいポイントですね。シフトノブは近年のBMWと同様の電子シフトノブで、素早い操作が可能なスポーツシフトノブを採用しています。また、ステアリングから手を放すこと無く、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となります。インテリアの灰皿やシガーライターは使用した形跡もなく、シートやカーペットへの焦げ跡や嫌なタバコ臭さもない禁煙車となります。また、写真には掲載されていませんが、インテリアの足元を精悍にしてくれるBMW純正オプションの、Mパフォーマンスの、ステンレススチールペダルを装着しています。ノーマルのF10系5シリーズでは物足りない方の為にMスポーツ・パッケージが存在しますが、こちらの車両はすでにMスポーツをベースに手が入っているので、このまま乗ってもいいですし、さらなるドレスアップをしてもサマになる1台と言えますね。 平成23年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年12月 004080キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年11月 007481キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年12月 010626キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年11月 013298キロ 臨時整備履歴(リコール対応・オイルフィルターモジュール交換・BMWサービス工場) 平成28年09月 014066キロ 臨時整備履歴(リアブレーキパッド交換・リコール対応・燃料高圧レール交換・BMWサービス工場) 平成28年11月 029743キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成29年11月 034009キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年10月 039439キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 令和01年11月 048695キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニミニクーパー ペッパーパッケージ ワンオーナー LEDライト HDDナビ&バックカメラ
218.9万円
BMW ミニ ミニクーパー ペッパーパッケージ ワンオーナー LEDライト HDDナビ&バックカメラ

BMWのミニ(Id:4799500)の中古車詳細 >

8800km
埼玉県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
自動車の歴史を調べてゆく上で、ミニほど興味深い車も無いでしょう。シトロエン2CVやフォルクスワーゲン・タイプ1(ビートルと言う愛称の方が有名ですね)などと肩を並べるほどにエポックメイキングと言えるクラシックミニの誕生は1959年ですから、もはや60年以上も前の話。しかし、もうその頃には現代のコンパクトカーと同じFFレイアウトと、メカ部分をコンパクトにして室内を広く取るという手法を編み出していたのですから、クラシックミニの生みの親と言えるサー・アレック・イシゴニスの先見の明は自動車の常識をガラッと変えてしまったと言っても過言ではありません。大衆車を造ったはずが、貴族階級にまで気に入られて、イギリスの街角や郊外の田舎道だけじゃなく、立派な邸宅の駐車場のロールスロイスの横にちょこんと置かれたりしてたクラシックミニ。イギリスほど階級制度がしっかりしている国で、貧富の差を超越して国民全員に愛されたクルマは、ミニの他にないのではないでしょうか。時は流れて現在では、BMWの傘下に入ったのは周知の事実ですが、もはやミニはイギリスを抜け出して全世界から愛されるクルマになっていますね。「あんな大きくなってミニなんて名前はないでしょ」なんて憎まれ口をたたく人もいますが、初代の可愛らしいデザインだけじゃなく、ピリッと辛口なエンジンも踏襲して、現在もミニは進化し続けています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、新世代ミニでいう所の3代目となる、F56系。現行販売されてる車両の前期モデルとなります。直列3気筒1500CCエンジンをターボで武装したエンジンを搭載したクーパーで、ワンオーナーの車両。非常にローマイレッジで、インテリアは禁煙だったこともあり、非常にキレイな状態をキープしています。ボディカラーはブレイジングレッド・メタリックで、ルーフはソリッドという、みなさんが思い浮かべるミニのカラーコンビネーションとしてはトラディショナルなもの。あぁ、あの冴羽遼が乗っていたカラーね、と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。また、ホワイトのボンネットストライプも洒落たオプションですね。 8800キロというローマイレッジなワンオーナー車両で、オプションのペッパーパッケージを装着しています。ペッパーパッケージとは、ナイトドライブを美しく演出してくれる間接照明のアンビエントライトなどのライトパッケージ・後述するメーターのディスプレイリングのミニエキサイトメントパッケージ・ラゲッジスペースを3段階に調節してフラットにしたり容量を大きくできるストレージコンパートメントパッケージ・フロントガラスに当たる雨粒を感知して適切なスピードでワイパーを動かしてくれるオートワイパーのレインセンサーを合わせたパッケージオプション。ミニらしくオシャレで、なおかつ毎日乗る車として必要不可欠な装備を装着しています。 ミニを選ばれる方の多くは、そのスタイリングに魅了されている方でしょう。様々なボディが存在するミニでも、もっともミニらしいスタイリングなのは、やっぱり3ドアでしょう。年代が変わり、世代が変わっても、決して変わることのないスタイリングは、どこからどう見てもミニ。もっとも初代のクラシックミニは、見た目だけではなく、室内のパッケージングの良さや、高性能なエンジンなども語り継がれていますが、狭さを感じさせない室内空間と、クーパーの名に恥じない136馬力のパワーと、22.4キロのトルクを有するエンジンを搭載。しかしそれは、省燃費やCO2削減の効果がある直列3気筒エンジンです。1500CCという、決して大きくない排気量ながら、ターボを搭載したエンジンは、パワフルで経済的というクラシックミニをしっかりと継承しています。一回り大きくなったボディは批判の的にしている方も多いですが、広がったトレッドのおかげで、街中から高速道路まで、どっしりした安定感を生み出していますし、衝突安全性能も大きく向上しているのもポイント。個人的には最後の5ナンバー枠のR56系の軽快な走りも捨てがたい魅力がありますが、安定感とダイレクト感という相反する味付けを高次元で融合させたF56系ミニの走りは、実にヨーロッパ的で、「これはこれでいいな」と思わせてくれる走りの良さです。 インテリアはミニのシンボリックなセンターメーターの中に、純正オプションのHDDナビゲーションを搭載するなど、ノスタルジックな中にも現代を織り交ぜた、なんとも落ち着く空間。センターメーターの周囲をグルッと回るディスプレイリングは、インテリアのアンビエントライトと連動してカラーの変更が可能で、エンジン回転数と同調して光らせる事も可能です。ナビゲーションをはじめとするオーディオ類は、シフトノブ後方にあるコントローラーで操作するのは、BMWのi-DRIVEコントローラーとまったく同じで、慣れてしまえばブラインド操作が可能で、指先で文字入力が可能なタッチパッドを装備。お手持ちのスマートフォンやMP3プレーヤーに入ってるお気に入りの音楽は、AUXやUSBを使用していただくか、Bluetoothでお聴き頂けます。もちろんアーティスト名やアルバム名、曲名やCDジャケットなども表示され(一部CDや外部機器では表示されない場合があります)、Bluetoothはハンズフリー通話も可能。また、ギアのリバースに連動して画面が切り替わるバックカメラは、ステアリング&障害物ガイドが映し出され、リアバンパーに内蔵された障害物センサーのリアPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備しています。 修復歴は無く、記録簿完備の1台。上記のとおりのワンオーナー車両で、外装・内装ともにキレイな状態をキープした車両となります。ヘッドライトは圧倒的な明るさと、優れた省消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライトで、フォグランプにもLEDを使用しています。基本的にはノーマルの状態をキープしていますが、高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムと言えるETCはミニ純正アクセサリーを装着しています 平成29年12月 000010キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成30年12月 003470キロ リコール対応(ヘッドライトコントロールユニット・MINIサービス工場) 平成30年12月 003470キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 令和01年12月 007343キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
ミニミニクーパーD ナビゲーション&ペッパーパッケージ 後期テール LEDライト
248.6万円
BMW ミニ ミニクーパーD ナビゲーション&ペッパーパッケージ 後期テール LEDライト

BMWのミニ(Id:4811467)の中古車詳細 >

8900km
埼玉県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ミニと言うとそのボディサイズから、やはり街中を走る車というイメージが先行しがちですが、ここ最近のミニはBMWのFFレイアウトのプラットフォームを使っている事もあり、実は長距離移動も得意分野になっています。そして長距離の高速道路を走る時に楽なのは、トルクのあるエンジンである事。トルクのあるエンジンなら、排気量の大きいエンジンを選ぶが、ディーゼルエンジンを選ぶかの二択と言えるでしょう。街中から高速移動まで、不満の無い動力性能を持ちながらも、スタイリングも可愛らしく、過密した都市部でもスイスイ走れるボディサイズという、魅力がギュギュっと凝縮した、ミニクーパーDを入荷しました。 過去の東京都知事が行った、黒い粉をペットボトルに入れて振り回して、地球環境の敵と言わんばかりのパフォーマンスのおかげで、日本ではディーゼルエンジンは肩身が狭い思いをしてきたかと思いますが、確かに以前のディーゼルエンジンを搭載した車と言うと「遅い」「うるさい」「振動が大きい」「黒煙を吐く」と、いいとこ無しな車が多かったですが、近年では日本でもだいぶ市民権を得てきた印象のあるディーゼルエンジンを搭載した乗用車。実はヨーロッパではずいぶん前からディーゼルエンジンの車は市民権を得ていて、ほぼすべての車種にガソリンエンジンとディーゼルエンジンの両方を選ぶことが可能。日本にもここ最近では両方を選択でき、好きな方を選ぶ事ができますが、年配の方であればあるほどガソリン車を選び、若い方ほどディーゼルエンジンを選ぶという統計が出ているのも、昔のディーゼルエンジンの印象の悪さでしょう。逆を言えば、昔のお粗末なディーゼルエンジンを知らない若い方たちからすると、ガソリンエンジンよりも魅力的に見えるのでしょうね。昔ほどうるさくなく、燃費が良くて、ガス代も少なくて済むわけですからね。ちなみにミニクーパーDに搭載されるエンジンは、直列3気筒1500CCターボのディーゼルエンジンで、パワーは116馬力、トルクは27.5キロと、軽量なボディをグイグイ引っ張って行きます。 エンジンの前置きが長くなりましたが、やっぱりミニの魅力と言えば、そのデザインの良さ。近年では車幅が拡がり3ナンバーサイズとなりましたが、それでも十分にコンパクト。でも室内は意外に広く、スタイリングの良さと使い勝手と、キビキビした走りの、すべてを高次元で兼ね備えています。特に新世代ミニの「三代目」と言えるF56系では、先に記載したとおりにBMWのFFプラットフォームを共用している事で、従来のミニとは格が違う、上質な走りを体験して頂けます。F56系にモデルチェンジして失ったものは、強いて言えば今まではギリギリで5ナンバーサイズを保っていた点ですが、数センチばっかり大きくなったからと言って目くじら立てて「あんなのミニじゃない」なんて言ってる人には、ぜひ実際に乗っていただき、良さを味わって頂きたいですね。ミニ伝統の走りの良さとパッケージングの良さを、現代風にアレンジしたドライバビリティに、誰がどう見てもミニにしか見えないスタイリングで、あっという間に否定派の皆さんの意見は説得力を失って行く事でしょう。 ミニの良いところは、伝統を守るところは守って、他のところは今の車と遜色なくお乗り頂けるところ。装備に関してご説明しますと、こちらの車両は純正オプションのHDDナビゲーションを装着しています。AUX/USB/Bluetoothを装備していますので、スマートフォンやMP3プレーヤーなどに入った音楽を聴いたり、ミュージックサーバーのMusicコレクションなどを装備。もちろんアーティスト名やアルバム名、曲名やCDジャケットなども表示され(一部CDや外部機器では表示されない場合があります)、Bluetoothはハンズフリー電話としても使用可能です。また、バックカメラが装備され、ギアをリバースに入れると画面がバックカメラと障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)に切り替わります。PDCはリアバンパーに内蔵され、音とグラフィックで障害物が近づいている事を知らせてくれます。 また、パッケージオプションのペッパーパッケージを装備しています。ペッパーパッケージの内訳は、 ・ラゲッジスペースの深さを拡大できる、ストレージ・パッケージ ・室内のアンビエントライト(間接照明)をお好きなカラーに変更できる、ライト・パッケージ ・センターメーターの周囲のメーターリングがLEDのディスプレイリングで、お好きなカラーやエンジン回転数と同調させられる、MINIエキサイトメントパッケージ ・フロントガラスに当たる雨粒を感知して、適切なスピードでワイパーを動かしてくれるオートワイパーの、レインセンサー 上記のオプションをセットしています。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。ボディカラーはF56系ミニのデビュー当時のイメージカラーだった、ボルカニックオレンジと、ブラックのルーフの組み合わせとなります。ヘッドライトは明るいLEDヘッドライトで、この年式ではデイライトも装備しています。ディーラーオプションとして、本来はクロームのヘッドライト&テールライトリングが、艶のあるブラックに変更された、シャドーライン・エクステリアを装着。インテリアでは、ドアロックピンと、足元を照らすカーテシライトがミニのエンブレムとなるドアプロジェクターを装備。また、後期モデルに装着される、ユニオンジャック・テールライトを装着しているのも魅力的ですね。 平成29年04月 000007キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成30年03月 002917キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成31年03月 006174キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 令和01年09月 007469キロ リコール対応・EGRモジュール点検&交換(MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ 19インチアルミ F&Rリップ ARQRAYマフラー
売約済み
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ 19インチアルミ F&Rリップ ARQRAYマフラー

BMWの5シリーズ(Id:4820281)の中古車詳細 >

62200km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
「燃費向上のため」と「歩行者保護」の観点から、近年の新型車は横並びなデザインになり、無個性と言われて久しい昨今。車好きとしては少々寂しい部分がありますね、各社の主張がはっきりと見え隠れするドイツのメーカーも、顔つきこそ異なれど、全体的なフォルムは似たり寄ったりで、一瞬でどのメーカーか見分ける事が難しくなっていますね。そうなってくると、メーカーの個性が強かったころの車に目が行きがちなのは必然と言えるかもしれません。他の車とはちょっと違うスタイリングに、メーカーが自信を持って搭載したエンジンの組み合わせは、実に魅力的。かと言って、日常生活に使えない程の不便さは困りもの。今の車と同じように使えて、デザインやエンジンに差別化を図れているなんて、もっとも車好きの琴線に触れるのではないでしょうか。 前置きが長くなりましたが、敢えて今、ロッソカーズがオススメしたい1台は、E60系5シリーズ。現行モデルのG30系、一世代前のF10系の前となりますから、もはや三世代前の車となってしまいましたが、BMWとしては異端児と言えるシャープなスタイリングに、BMWの伝統と言える直列6気筒エンジンを搭載。BMWらしい端正なスタイリングを求めると、これよりさらに世代が前のE39系も魅力的ですが、さすがに本国デビューが1995年という事を考えると、躊躇してしまいますよね。モデルライフが長いヨーロッパ車らしく、E60系も長く生産されましたが、注目したいのはLCIモデルと呼ばれる後期モデル。現行モデルに通ずる電子シフトや、キーを持ち歩くだけでドアロック・アンロックや、エンジンのON/OFFなどが可能なコンフォートアクセスなど、近年の車により近づいていますから、意外に古い車と付き合っているという印象はありません。なにより、鬼才ダビデ・アルカンジェリがデザインしたそのシャープで張りがあるスタイリングは実に魅力的ではありませんか。こちらの車両が、Mスポーツだからこそ、さらに印象が良く見えるのかもしれませんが。 そんな車両をベースに、程よくドレスアップされた車両となりまして、BMWを選ばれる方であれば、ドレスアップして乗りたいと思われる方も多いでしょうし、ノーマルの状態からドレスアップするのは情熱とお金が掛かるもの。そう考えると、すでに手が加わった車を手に入れるのは、非常にクレバーな選択肢と言えるでしょう。タイヤ&アルミホイールは19インチサイズで、カーボンブラックのボディカラーに良く似合うマットブラックの荒目なメッシュデザイン。ノーマルが17インチ、Mスポーツで18インチですから、19インチともなると迫力がありますね。フロントにはカーボン製のスポイラーと、ブラックキドニーグリル。サイドマーカーはF10ルックのLEDに交換済み。トランクスポイラーはガルビノ製のカーボンスポイラー。リアバンパーのディフューザーはend.cc製ディフューザー。そして直列6気筒の心地よいエキゾーストサウンドをお楽しみ頂ける、ARQRAY製のステンレスマフラーを装着しています。B&Cピラーにもカーボンカバーを装着。BMWのエンブレムは、すべてアフターメーカーのブラックタイプに交換してありますから、黒さが際立つ1台と言えるでしょう。 元々BMWと言えば走りの良さを売りにしていますが、ことMスポーツとなれば、そのテイストはさらに「濃い目」となります。エンジンやトランスミッションはノーマルグレードと共通ですが、絶妙にセッティングされたスポーツサスペンションと、18インチにインチアップされたアルミホイール&タイヤの組み合わせ。精悍なエアロ形状となるフロント&リアバンパーとサイドステップのエクステリアとなります。室内に乗り込むと、身体をしっかりとホールドしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染んで、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリング。そしてインテリア全体は精悍なブラックを基調としたアンソラジットカラーとなります。 近年ではBMWでも直列4気筒エンジンが主流となり、「BMWと言えば直列6気筒」という図式は、高性能モデルに限られていますが、E60系の頃は直列6気筒エンジンが主流となります。高回転でのスムーズな吹け上がりや、信号待ちのアイドリングなどの振動の少なさ、エキゾーストサウンドの心地よさなど、やっぱりBMWには直列6気筒エンジンが似合いますね。E60系でも、前期では先代モデルのE39系からのキャリーオーバーのアルミニウムブロックエンジンでしたが、E60系の中期モデルより、新開発のマグネシウムブロックに切り替わり、エンジン自体が軽量で、低回転域からパワー&トルクが出て、燃費もより良くなるというN52系エンジンに切り替わります。そして後期モデルでは、さらに性能をブラッシュアップしていますから、かなり扱いやすく、運転していて楽しいエンジンになって、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び」を思う存分に味わって頂けます。税制面でも嬉しい2500CCエンジンは、218馬力のパワーと、25.5キロのトルクとなります。 ナビゲーションは情報量が多く、処理速度も速いHDDナビとなります。前期モデルではDVDナビだったこともあり、後期モデルでは、この点も進化しています。また、2009年モデルを境に、iーDRIVEコントローラーが従来のメニューボタンだけの物から、ショートカットボタンが装備される新型i-DRIVEコントローラーになっているのも、嬉しいポイントと言えるでしょう。装着されるオーディオは、AM/FMラジオチューナーとCDプレーヤーにプラスして、グローブボックス内には6連奏のCDチェンジャーが装備されます。また、スマートフォンやMP3プレーヤーなどの音源を、クリアな音質でお楽しみ頂ける、AUXジャックも装備しています。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。 平成21年09月 000003キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成22年08月 010869キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年08月 018562キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 023502キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成25年09月 030487キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年08月 037890キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年08月 043198キロ 法定1年定期点検 平成28年08月 047097キロ 法定2年定期点検 平成30年08月 055285キロ 法定2年定期点検
ロッソカーズ
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3207899)の中古車詳細 >

48350km
神奈川県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
RV
FLEX CUSTOM ARMY登場!! 全国登録可能です!2015/1/3 ランクル横浜青葉店リニューアルオープンFLEXCUSTOMのアンテナショップとして、生まれかわります更に、初売りフェアもありお楽しみがいっぱいです 今までプラドと言えば70系ばかりが人気を集めてきましたが排ガス規制の関係で70に乗りたくても乗れない方が多いのも事実です。そこでオススメなのがこのFLEXCUSTOMシリーズの95PRADO !! 今まで脚光を浴びる事が少なかった95プラドですがカスタムをする事でこんなにもカッコよくなるんです! 乗り心地を重視したプラド本来のコンセプトが色濃く打ち出されているだけに本格SUVを好むランクルファンにとっては少々物足りないイメージがあったのかもしれません。 ですが!実際オフロードコースを走ってみましたが、正直な感想は「やはりランクルの血筋を引く車だ!!」という事。試乗車で秩父の某オフロードコースでしたが、着くまでの運転の快適さはもちろん、コースでも実力を如何なく発揮!街中でも快適に走れてオフロードでも遊べちゃうそんな万能型の95プラドです!! 本家ランクルよりはコンパクトですが、そのコンパクトさが都心をはじめ使い勝手が良いのもまた事実です♪更に燃費も良いですよ このARMYシリーズは戦車をイメージし、このライトゴーストグレイは空軍カラーになります。忠実に再現するためタミヤカラーから色を選択。 是非実車をご覧に当店までお越し下さい!もちろん遠方納車も可能です!電話、メールにてお気軽にお問い合わせください♪専門スタッフが丁寧に疑問、質問にお答えします!◆H12年式 後期型 ランクルプラド◆-走行48,000KM-マッドカラー/ライトゴーストグレイ-アイバワークス:ルーフラック-4×4エンジニアリング:リアラダー-DEAN CROSSCOUNTRY 16inchAW ボディ同色ペイント-TOYO OPEN COUNTRY:M/Tタイヤ-純正ショートボディ用丸目キット-スモークヘッドライト/コーナー塗りわけ-FLEXオリジナル:2inchUPコイル-カーフレザー(牛本革)シートカバー-ドア内張り張替え済み-ウッドコンビステアリング-エンブレム塗装(スモークメッキ調)~当店の全ての車両は1台1台丹念にボディに磨きをかけ、納車時にコーティングをしてお渡ししております~☆FLEXではお取扱い車種全車に1年間・走行無制限の保証をお付けしております☆・20年以上前のランクルや20万キロ以上走行のお車も全てOK!勿論北米モデルも!・専任整備スタッフによる納車前の点検整備にて徹底的に車両チェック!※その他詳細は店舗スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。☆★☆第三者機関AIS、日本自動車鑑定協会による車両チェック☆★☆・メーター管理、修復歴チェックを行っておりますので修復歴車の無断販売は致しません。・全車第三者機関が発行する鑑定書付き。☆オーダーカスタムも受付中☆欲しい形を教えて下さい!ノーマル車ベースにカスタムを施すカスタムパック販売も行っておりますのでお気軽に当店スタッフまでご相談下さい!ランクル横浜青葉店044-860-3361
保証書
取説
フレックス 株式会社 フレックス 横浜青葉店 ランドクルーザー中古車専門
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド TX ワイド グレー ARMY

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3207899)の中古車詳細 >

48350km
神奈川県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
RV
FLEX CUSTOM ARMY登場!! 全国登録可能です!2015/1/3 ランクル横浜青葉店リニューアルオープンFLEXCUSTOMのアンテナショップとして、生まれかわります更に、初売りフェアもありお楽しみがいっぱいです 今までプラドと言えば70系ばかりが人気を集めてきましたが排ガス規制の関係で70に乗りたくても乗れない方が多いのも事実です。そこでオススメなのがこのFLEXCUSTOMシリーズの95PRADO !! 今まで脚光を浴びる事が少なかった95プラドですがカスタムをする事でこんなにもカッコよくなるんです! 乗り心地を重視したプラド本来のコンセプトが色濃く打ち出されているだけに本格SUVを好むランクルファンにとっては少々物足りないイメージがあったのかもしれません。 ですが!実際オフロードコースを走ってみましたが、正直な感想は「やはりランクルの血筋を引く車だ!!」という事。試乗車で秩父の某オフロードコースでしたが、着くまでの運転の快適さはもちろん、コースでも実力を如何なく発揮!街中でも快適に走れてオフロードでも遊べちゃうそんな万能型の95プラドです!! 本家ランクルよりはコンパクトですが、そのコンパクトさが都心をはじめ使い勝手が良いのもまた事実です♪更に燃費も良いですよ このARMYシリーズは戦車をイメージし、このライトゴーストグレイは空軍カラーになります。忠実に再現するためタミヤカラーから色を選択。 是非実車をご覧に当店までお越し下さい!もちろん遠方納車も可能です!電話、メールにてお気軽にお問い合わせください♪専門スタッフが丁寧に疑問、質問にお答えします!◆H12年式 後期型 ランクルプラド◆-走行48,000KM-マッドカラー/ライトゴーストグレイ-アイバワークス:ルーフラック-4×4エンジニアリング:リアラダー-DEAN CROSSCOUNTRY 16inchAW ボディ同色ペイント-TOYO OPEN COUNTRY:M/Tタイヤ-純正ショートボディ用丸目キット-スモークヘッドライト/コーナー塗りわけ-FLEXオリジナル:2inchUPコイル-カーフレザー(牛本革)シートカバー-ドア内張り張替え済み-ウッドコンビステアリング-エンブレム塗装(スモークメッキ調)~当店の全ての車両は1台1台丹念にボディに磨きをかけ、納車時にコーティングをしてお渡ししております~☆FLEXではお取扱い車種全車に1年間・走行無制限の保証をお付けしております☆・20年以上前のランクルや20万キロ以上走行のお車も全てOK!勿論北米モデルも!・専任整備スタッフによる納車前の点検整備にて徹底的に車両チェック!※その他詳細は店舗スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。☆★☆第三者機関AIS、日本自動車鑑定協会による車両チェック☆★☆・メーター管理、修復歴チェックを行っておりますので修復歴車の無断販売は致しません。・全車第三者機関が発行する鑑定書付き。☆オーダーカスタムも受付中☆欲しい形を教えて下さい!ノーマル車ベースにカスタムを施すカスタムパック販売も行っておりますのでお気軽に当店スタッフまでご相談下さい!ランクル横浜青葉店044-860-3361
保証書
取説
フレックス 株式会社 フレックス 横浜青葉店 ランドクルーザー中古車専門
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド SX
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド SX

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3688793)の中古車詳細 >

204440km
大阪府
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
SUV
【人気のブラックボディー】【ナローボディー クラシック】【2インチアップ】【新品アルミ&タイヤ】 皆様!!お待たせ致しました!!人気のランクル78プラドのご紹介です!!「シブい」を求めてナローボディーに変更してのご紹介です!!4ナンバー・5ナンバー登録も可能!!維持もし易くて燃費も良いランクルの中のエコカーです(笑)カクカクしたスタイルがクラシック感があり人気の78ですがエンジンも人気がありしっかりと走ると定評があります!(^^)!3000ccのディーゼルターボエンジンですので走るのが楽しいと感じてしまうエンジンです!!これからの季節ドライブやキャンプにも大活躍する事間違いなしです!!ベージュやアルルブルーなどのクラシックど真ん中の色とは一味違ったビターでクラシックな1台に仕上がりました!!!(^^)!クラシック+カッコいい=シブい !(^^)!デスカスタム内容〇新品プロコンプショック〇新品FLEXオリジナル2インチUPコイル〇ディーン16インチAW〇トーヨーMT 255/85R16〇ワイド→ナロー化〇新品メッキグリル〇新品クリスタルヘッドライト〇新品クリスタル3点〇LEDテール〇新品71バンパーとなっております!!渋い1台になるまでにはお金が掛かります。最初からやってあると嬉しいですよね!!当店でも人気のクラシックスタイル!!全国からのお問い合わせお待ちしております!!全国販売実績多数のランクル大阪店ですので、遠方のお客様でも安心して、お車をお選び頂けるように努めております!多くのお客様よりのご連絡心よりお待ちしております!!★☆★☆★安心の第3者車両検査機関【AIS】検査済み車両です★☆★☆ランクル大阪店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますのでやりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!!当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。
フレックス 株式会社 ランクル 大阪店
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド SX
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド SX

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3688793)の中古車詳細 >

204440km
大阪府
H.7年(1995)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
SUV
【人気のブラックボディー】【ナローボディー クラシック】【2インチアップ】【新品アルミ&タイヤ】 皆様!!お待たせ致しました!!人気のランクル78プラドのご紹介です!!「シブい」を求めてナローボディーに変更してのご紹介です!!4ナンバー・5ナンバー登録も可能!!維持もし易くて燃費も良いランクルの中のエコカーです(笑)カクカクしたスタイルがクラシック感があり人気の78ですがエンジンも人気がありしっかりと走ると定評があります!(^^)!3000ccのディーゼルターボエンジンですので走るのが楽しいと感じてしまうエンジンです!!これからの季節ドライブやキャンプにも大活躍する事間違いなしです!!ベージュやアルルブルーなどのクラシックど真ん中の色とは一味違ったビターでクラシックな1台に仕上がりました!!!(^^)!クラシック+カッコいい=シブい !(^^)!デスカスタム内容〇新品プロコンプショック〇新品FLEXオリジナル2インチUPコイル〇ディーン16インチAW〇トーヨーMT 255/85R16〇ワイド→ナロー化〇新品メッキグリル〇新品クリスタルヘッドライト〇新品クリスタル3点〇LEDテール〇新品71バンパーとなっております!!渋い1台になるまでにはお金が掛かります。最初からやってあると嬉しいですよね!!当店でも人気のクラシックスタイル!!全国からのお問い合わせお待ちしております!!全国販売実績多数のランクル大阪店ですので、遠方のお客様でも安心して、お車をお選び頂けるように努めております!多くのお客様よりのご連絡心よりお待ちしております!!★☆★☆★安心の第3者車両検査機関【AIS】検査済み車両です★☆★☆ランクル大阪店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますのでやりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!!当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。
フレックス 株式会社 ランクル 大阪店
menu