-並び替え-

-現在の検索条件-

57
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

日産
スカイライン350GTタイプP 黒革 アラウンドビューSDナビ
164.8万円
新着
日産 スカイライン 350GTタイプP 黒革 アラウンドビューSDナビ

日産のスカイライン(Id:4889187)の中古車詳細 >

86960km
千葉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★スカイラインハイブリッド 350GTタイプP となります。★

■高級感あふれる黒本革シート
当社では、本革シートのカラー変更や張替えも出来ます!
ワイン・茶・赤・青・オレンジ・黄色・コンビ色など何でもOKです!

■シートヒーター搭載!!寒い日のドライブも快適に!
運転席助手席は微調整可能の電動シートとなっております。

■インテリジェントクルーズコントロール
高級車の代名詞【オートクルーズコントロール】搭載。高速道路ではアクセル踏まずのドライブが可能です。高級車ゆえの装備で御座います!レーダークルーズ機能付き!!

■ETCもついているので料金所もスムーズに通過できます。

■大画面メーカーSDナビを装備!
高精細ワイドタッチディスプレイ!ナビ!
■地デジTV!DVD再生!Bluetoothオーディオ!
SDカードを使用した、サウンドライブラリーなど充実の機能です!!

■全方向カメラアラウンドビューを装備!
上から車両を見下ろしたような映像をナビ画面に表示できます。
車両前後左右に搭載した4つのカメラ映像を継ぎ目なく合成!
目視では見えない部分もリアルタイムで見れます。駐車も安心です。

★更にはクリアランスソナーが付いています!フロント&リアにセンサーがあり、障害物に近づくと警告音が鳴り、画面上にも表示されます!こちらも非常に役に立つ安全装備になります。

■視認性の良いLEDヘッドライト&LEDフォグです!!とても明るいので夜道も安心です!


★来場が難しいお客様へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=OxN5-jVvPRE

☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs

★最長5年間の安心整備保証とは ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=iUmI6h2dPT0
*******
フル装備 / 本革シート / SDナビ / レーダーC / 地デジ / バックモニタ / 電動シート / LEDヘッドライト / ETC / アルミ / エアバッグ / CD / フォグランプ / ABS / イモビ / ハイブリッド / ☆黒革シート☆ / ☆SDナビ☆ / ☆アラウンドビュー☆ / ☆フルセグ地デジ☆ / ☆BSM☆ / ☆レーンキープアシスト☆ / ☆ETC☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆ / ☆鑑定済み☆
*******
キャンペーン8

CSオートディーラー 【千葉柏インター】37系スカイライン専門店
BMW
5シリーズ530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ
149.6万円
新着
BMW 5シリーズ 530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル ガラスサンルーフ

BMWの5シリーズ(Id:4891220)の中古車詳細 >

36200km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
時間の流れとは早いもので、もはや2世代前のモデルとなるE60系5シリーズ。現在の目で見ても、2003年のデビューとしては、デザインに古さを感じさせませんね。デビュー当時は、端正でトラディショナルなスタイリングテイストだった従来のBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、従来型を古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは急性白血病で夭逝したという悲しい出来事も含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でもLCIモデルのMスポーツとなります。 近年はBMWもエンジンのダウンサイジングが当たり前になり、3シリーズに3気筒エンジンや、5シリーズに4気筒エンジンが「新常識」となりつつありますが、BMWと言えば、やはり直列6気筒エンジンというイメージの方が多いでしょう。絹のように滑らかな喩としてシルキーシックスとまで絶賛されたBMWの伝家の宝刀とも言えるでしょう。特に日本には税制面の関係や、新車価格の上昇を抑えるために2500CCエンジンを搭載した525iが大多数に輸入され、パワフルな3000CCエンジン搭載の530iは、新車の販売台数も少なく、中古市場で程度の良い530iを探すのは、非常に困難。こちらの車両は、その530iとなります。LCIモデルより272馬力のカタログパワーとなった530iは、その50馬力以上のパワー差の割には意外にも燃費が525iとさほど変わらないのも嬉しいポイントです。 BMW選びで見逃すわけにはいかない、Mスポーツ・パッケージ。さすがは高級サルーンに走りのDNAを20年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた車高で、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備。シートはサイドサポート部分が触り心地の良いレザーで、センター部分が身体が滑りにくいファブリックのコンビネーションシートとなります。BMWの持つスポーティなイメージに、ラグジュアリーさをプラスした、上質な触り心地のハーフレザーシートは、やっぱり魅力的ですね。 2007年を境に、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデルとなります。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代のBMWに装着される装備が搭載されていますから、何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。また、日本では装着したい方が多いサンルーフですが、実はオプション扱いだった為、装着率が少ないのが実情。なぜなら新車オーダー時にサンルーフのオプションを追加すると、納車が半年以上先になってしまう事が多く、納期の関係で諦める方が多かったからなのです。ガラスサンルーフ装着車は非常に希少性が高いので、お探しの方も多いのではないでしょうか。ボディカラーは爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3となります。「ホワイトのスポーツで、サンルーフ」という近年のトレンドを全て身に着けた魅力的な1台と言えます。 インテリアの快適装備に関してご説明しましょう。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度も速いHDDナビが装着されます。オーディオはCD/MDの他に、グローブBOXには6連奏のCDチェンジャーが備わり、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックを装備します。レザー巻きで手にしっくりと馴染むステアリングには、手を放さなくてもオーディオなどの操作が可能なマルチファンクション・スイッチを装備。また、後席にお乗せする大切なゲストに容赦なく降り注ぐ直射日光を柔らかく遮り、プライバシーを守るローラーブラインドを装備します。リアガラスは電動で、運転席からスイッチひとつで操作が可能で、リアドアガラスは手動式となります。 そのほかに、530iならではの装備としては、ドアロックのオープンのタイミングで、ドアミラーに内蔵された高照度のLEDが足元を明るく照らしてくれる、ウエルカムライトや、ヘッドライトに付着した汚れや雪などを強力な噴射で落としてくれる、ヘッドライトウォッシャー。インテリアでは、シフトノブ周辺や、インナードアハンドルやドアポケット部分に、間接照明のアンビエントライトを内蔵していたり、運転席&助手席の足元部分を照らしてくれるインテリアライト&フロントだけでなくリアドアにも装備されるカーテシ―ライトなどをセットにした、ライトパッケージを標準で装備しています。 修復歴は無く、記録簿も完備した、禁煙車となります。BMW好きの方はドライブが好きな方が多く、どうしても走行距離は多めになってしまいがちですが、そんな中、クルマのキャラクターや年式を考えると、3万キロ台半ばの走行距離はローマイレッジの部類に入るでしょう。また、AVインターフェースを使用したバックカメラが装備されるのも嬉しいですね。 平成20年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年11月 005716キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年11月 012145キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年05月 015575キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年12月 017211キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 018686キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成25年04月 021526キロ 一般整備(エンジンオイル交換・BMWサービス工場) 平成25年12月 023106キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成26年03月 023702キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年12月 026486キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年12月 030365キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場) 平成30年05月 031300キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 令和01年12月 033851キロ 法定2年定期点検(5回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
クラウン アスリートハイブリッドHV 2.5アスリートS サンルーフ 禁煙New黒革&カスタム
214.8万円
新着
トヨタ クラウン アスリートハイブリッド HV 2.5アスリートS サンルーフ 禁煙New黒革&カスタム

トヨタのクラウン アスリートハイブリッド(Id:4888573)の中古車詳細 >

96619km
千葉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★ クラウンハイブリッド アスリートSとなります ★

◆サンルーフ完備◆


★ 大画面HDDメーカーナビ ★
★大画面メーカーHDDナビを装備!高精細8型ワイドタッチディスプレイ!ナビ!地デジTV!DVD再生!Bluetoothオーディオ!3.000曲録音可能なサウンドライブラリーなど充実の機能です!!

★マルチ画面下にはマルチオペレーションタッチを装備!使いやすさを追求し、散在しがちなスイッチ類を集約!大きく見やすい画面!操作もしやすいタッチパネルです!!フルセグ地デジ対応済み!TVの視聴が可能となりさらにドライブを快適にしてくれます。至れり尽くせりで車内はまさに快適空間となっております!!

★カラーバックカメラが付いています!バックにギアを入れると、後方視界が自動的にマルチ画面に映し出されます!夜も明るく見えますので、すごく便利ですよ!!一度使うとカメラ無しには乗りたくない程!
更にはクリアランスソナー(前後コーナーセンサー)が付いています!フロント&リアにセンサーがあり、障害物に近づくと警告音が鳴り、更にはマルチ画面上にも表示されます!すごく便利な人気装備です!!


★ETCが装備されています!!社外品とは違い収まりの良いデザインが人気!高速道路を利用する際は必需品ですよね!!ストレス無く料金所を通過出来ます!!
プリクラッシュセーフティ付レーダクルーズコントロールも御座いますので、高速走行はアクセルペダルを踏まずに楽々走行可能です!



★来場が難しいお客様へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=OxN5-jVvPRE

☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs

★最長5年間の安心整備保証とは ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=iUmI6h2dPT0

CSTYLECUSTOM

*******
フル装備 / 禁煙車 / 本革シート / 本革シート / サンルーフ / フルエアロ / 20インチAW / HDDワイドマルチ / DVDプレーヤー / 地デジ / バックモニタ / スマートキー / ETC / HIDライト / 電動シート / エアバッグ / フォグランプ / ABS / イモビ / ハイブリッド / ☆サンルーフ☆ / ☆プリクラッシュ☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆ / ☆【新品】本革シート☆ / ☆【新品】パーツカスタム☆ / ☆フルエアロ☆ / ☆新品AW&タイヤ☆ / ☆禁煙車☆ / ☆鑑定済み☆
*******
キャンペーン2
キャンペーン3
キャンペーン6
キャンペーン8

CSオートディーラー 【千葉柏インター】クラウンアスリート専門店
トヨタ
クラウン アスリートハイブリッド2.5アスリートS 黒革 禁煙レクサスパールNewエアロ
189万円
トヨタ クラウン アスリートハイブリッド 2.5アスリートS 黒革 禁煙レクサスパールNewエアロ

トヨタのクラウン アスリートハイブリッド(Id:4839671)の中古車詳細 >

81300km
千葉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
★ クラウンハイブリッド アスリートSとなります ★

★黒革シート★
エアシート・シートヒーター完備!

★ 大画面HDDメーカーナビ ★
★大画面メーカーHDDナビを装備!高精細8型ワイドタッチディスプレイ!ナビ!地デジTV!DVD再生!Bluetoothオーディオ!3.000曲録音可能なサウンドライブラリーなど充実の機能です!!

★マルチ画面下にはマルチオペレーションタッチを装備!使いやすさを追求し、散在しがちなスイッチ類を集約!大きく見やすい画面!操作もしやすいタッチパネルです!!フルセグ地デジ対応済み!TVの視聴が可能となりさらにドライブを快適にしてくれます。至れり尽くせりで車内はまさに快適空間となっております!!

★カラーバックカメラが付いています!バックにギアを入れると、後方視界が自動的にマルチ画面に映し出されます!夜も明るく見えますので、すごく便利ですよ!!一度使うとカメラ無しには乗りたくない程!
更にはクリアランスソナー(前後コーナーセンサー)が付いています!フロント&リアにセンサーがあり、障害物に近づくと警告音が鳴り、更にはマルチ画面上にも表示されます!すごく便利な人気装備です!!

★ETCが装備されています!!社外品とは違い収まりの良いデザインが人気!高速道路を利用する際は必需品ですよね!!ストレス無く料金所を通過出来ます!!
プリクラッシュセーフティ付レーダクルーズコントロールも御座いますので、高速走行はアクセルペダルを踏まずに楽々走行可能です!


★来場が難しいお客様へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=OxN5-jVvPRE

☆お振込での支払いが不安な方へ ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=WEZeMUtEmWs

★最長5年間の安心整備保証とは ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=iUmI6h2dPT0

CSTYLECUSTOM

*******
フル装備 / 禁煙車 / 本革シート / HDDワイドマルチ / フルエアロ / DVDプレーヤー / 地デジ / バックモニタ / スマートキー / HIDライト / ETC / 電動シート / 社外アルミ / フォグランプ / ABS / イモビ / エアバッグ / ハイブリッド / ☆人気グレード☆ / ☆黒革シート☆ / ☆HDDワイドマルチ☆ / ☆フルセグ地デジ☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆シートヒーター☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆ / ☆禁煙車☆ / ☆鑑定済み☆
*******
キャンペーン4
キャンペーン8

CSオートディーラー 【千葉柏インター】クラウンアスリート専門店
BMW
ミニミニクーパー ペッパーパッケージ ワンオーナー LEDライト HDDナビ&バックカメラ
218.9万円
BMW ミニ ミニクーパー ペッパーパッケージ ワンオーナー LEDライト HDDナビ&バックカメラ

BMWのミニ(Id:4799500)の中古車詳細 >

8800km
埼玉県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
自動車の歴史を調べてゆく上で、ミニほど興味深い車も無いでしょう。シトロエン2CVやフォルクスワーゲン・タイプ1(ビートルと言う愛称の方が有名ですね)などと肩を並べるほどにエポックメイキングと言えるクラシックミニの誕生は1959年ですから、もはや60年以上も前の話。しかし、もうその頃には現代のコンパクトカーと同じFFレイアウトと、メカ部分をコンパクトにして室内を広く取るという手法を編み出していたのですから、クラシックミニの生みの親と言えるサー・アレック・イシゴニスの先見の明は自動車の常識をガラッと変えてしまったと言っても過言ではありません。大衆車を造ったはずが、貴族階級にまで気に入られて、イギリスの街角や郊外の田舎道だけじゃなく、立派な邸宅の駐車場のロールスロイスの横にちょこんと置かれたりしてたクラシックミニ。イギリスほど階級制度がしっかりしている国で、貧富の差を超越して国民全員に愛されたクルマは、ミニの他にないのではないでしょうか。時は流れて現在では、BMWの傘下に入ったのは周知の事実ですが、もはやミニはイギリスを抜け出して全世界から愛されるクルマになっていますね。「あんな大きくなってミニなんて名前はないでしょ」なんて憎まれ口をたたく人もいますが、初代の可愛らしいデザインだけじゃなく、ピリッと辛口なエンジンも踏襲して、現在もミニは進化し続けています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、新世代ミニでいう所の3代目となる、F56系。現行販売されてる車両の前期モデルとなります。直列3気筒1500CCエンジンをターボで武装したエンジンを搭載したクーパーで、ワンオーナーの車両。非常にローマイレッジで、インテリアは禁煙だったこともあり、非常にキレイな状態をキープしています。ボディカラーはブレイジングレッド・メタリックで、ルーフはソリッドという、みなさんが思い浮かべるミニのカラーコンビネーションとしてはトラディショナルなもの。あぁ、あの冴羽遼が乗っていたカラーね、と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。また、ホワイトのボンネットストライプも洒落たオプションですね。 8800キロというローマイレッジなワンオーナー車両で、オプションのペッパーパッケージを装着しています。ペッパーパッケージとは、ナイトドライブを美しく演出してくれる間接照明のアンビエントライトなどのライトパッケージ・後述するメーターのディスプレイリングのミニエキサイトメントパッケージ・ラゲッジスペースを3段階に調節してフラットにしたり容量を大きくできるストレージコンパートメントパッケージ・フロントガラスに当たる雨粒を感知して適切なスピードでワイパーを動かしてくれるオートワイパーのレインセンサーを合わせたパッケージオプション。ミニらしくオシャレで、なおかつ毎日乗る車として必要不可欠な装備を装着しています。 ミニを選ばれる方の多くは、そのスタイリングに魅了されている方でしょう。様々なボディが存在するミニでも、もっともミニらしいスタイリングなのは、やっぱり3ドアでしょう。年代が変わり、世代が変わっても、決して変わることのないスタイリングは、どこからどう見てもミニ。もっとも初代のクラシックミニは、見た目だけではなく、室内のパッケージングの良さや、高性能なエンジンなども語り継がれていますが、狭さを感じさせない室内空間と、クーパーの名に恥じない136馬力のパワーと、22.4キロのトルクを有するエンジンを搭載。しかしそれは、省燃費やCO2削減の効果がある直列3気筒エンジンです。1500CCという、決して大きくない排気量ながら、ターボを搭載したエンジンは、パワフルで経済的というクラシックミニをしっかりと継承しています。一回り大きくなったボディは批判の的にしている方も多いですが、広がったトレッドのおかげで、街中から高速道路まで、どっしりした安定感を生み出していますし、衝突安全性能も大きく向上しているのもポイント。個人的には最後の5ナンバー枠のR56系の軽快な走りも捨てがたい魅力がありますが、安定感とダイレクト感という相反する味付けを高次元で融合させたF56系ミニの走りは、実にヨーロッパ的で、「これはこれでいいな」と思わせてくれる走りの良さです。 インテリアはミニのシンボリックなセンターメーターの中に、純正オプションのHDDナビゲーションを搭載するなど、ノスタルジックな中にも現代を織り交ぜた、なんとも落ち着く空間。センターメーターの周囲をグルッと回るディスプレイリングは、インテリアのアンビエントライトと連動してカラーの変更が可能で、エンジン回転数と同調して光らせる事も可能です。ナビゲーションをはじめとするオーディオ類は、シフトノブ後方にあるコントローラーで操作するのは、BMWのi-DRIVEコントローラーとまったく同じで、慣れてしまえばブラインド操作が可能で、指先で文字入力が可能なタッチパッドを装備。お手持ちのスマートフォンやMP3プレーヤーに入ってるお気に入りの音楽は、AUXやUSBを使用していただくか、Bluetoothでお聴き頂けます。もちろんアーティスト名やアルバム名、曲名やCDジャケットなども表示され(一部CDや外部機器では表示されない場合があります)、Bluetoothはハンズフリー通話も可能。また、ギアのリバースに連動して画面が切り替わるバックカメラは、ステアリング&障害物ガイドが映し出され、リアバンパーに内蔵された障害物センサーのリアPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備しています。 修復歴は無く、記録簿完備の1台。上記のとおりのワンオーナー車両で、外装・内装ともにキレイな状態をキープした車両となります。ヘッドライトは圧倒的な明るさと、優れた省消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライトで、フォグランプにもLEDを使用しています。基本的にはノーマルの状態をキープしていますが、高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムと言えるETCはミニ純正アクセサリーを装着しています 平成29年12月 000010キロ MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成30年12月 003470キロ リコール対応(ヘッドライトコントロールユニット・MINIサービス工場) 平成30年12月 003470キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 令和01年12月 007343キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ328iA モダン ガラスサンルーフ ベージュフルレザーシート 18インチアルミ
159.5万円
BMW 3シリーズ 328iA モダン ガラスサンルーフ ベージュフルレザーシート 18インチアルミ

BMWの3シリーズ(Id:4821483)の中古車詳細 >

50900km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
過密した日本の交通インフラでは、大きすぎる車は扱いにくく、ちょうどいいサイズ感で、高性能で上質な車を選ぼうとすると、意外に選択肢が少ないもの。となると、おのずと輸入車に目が行きますよね。Dセグメント・クラスの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンという組み合わせで、唯一無二の存在と言える、BMW3シリーズ。スポーツサルーンの世界的指標となっている1台です。サイズが限られたDセグメントでは、スペース効率の観点では不利なFRレイアウト。エンジンを縦置きにせざるを得なく大長くなるボンネットに、室内の真ん中を通る邪魔なセンタートンネル。しかしBMWがFRレイアウトにこだわるのは、その走りの良さ。エンジンを縦置きにすると、フロントのタイヤを極限まで前に出すことが出来て、フロントのオーバーハングを短く、ホイールベースを長くとる事が可能で、回頭性能と高速安定性の両方を兼ね備える事ができ、センタートンネルのおかげでシャシーは高剛性。そして、操舵と駆動が別々なおかげで、自然なステアリングフィールや加減速が可能。走りを極めれば、自然と辿り着くのがFRレイアウトなのです。 ちょっと前説が長くなりましたが、今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F30系の3シリーズ。先代モデルとなってしまいましたが、現行モデルの「G系」はかなりなキープコンセプトと言うこともあり、「F系」も決して古さを感じさせないですし、見慣れたスタイリングは、誰が乗っても、どこに乗り付けても違和感のない安心感がありますね。幅広いグレード展開だったF30系3シリーズは、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンの3本立てで、標準モデルからオプションでモダン・ラグジュアリー・スポーツ・Mスポーツと多岐にわたるオプションで、選ぶのが迷ってしまいそうですが、こちらは一般的なガソリンエンジン搭載モデル。とはいえ、直列4気筒2000CCエンジンの中でも、ハイパワーは328iとなります。そしてラグジュアリーさの中にも、他の車とは違うセンスの良さがキラリと光る、「モダン」となります。 BMWイコール直列6気筒というイメージが定着しているせいか、直列4気筒推しの最近のBMWには食指が動かない方も多いですが、BMWが造るエンジンですから、その点は杞憂に終わります。ターボラグを最小限にするツインスクロール・ターボに、インテークバルブのリフト量を制御するバルブトロニックや、バルブタイミングを変化させるダブルVANOSなど、BMWのエンジン部門の技術の「全部乗せ」と言っても過言ではありません。2000CCの排気量なのに、320iの184馬力に対して61馬力アップの245馬力のパワーと、35.7キロという大トルクをわずか1250rpmから発生させると言えば、十分に納得していただけるでしょう。組み合わされるオートマチック・トランスミッションは、このクラスでは贅沢な8段で、燃費が良いのも嬉しいですね。 「モダン」のその専用装備からご説明しますが、エクステリアはBMWの伝統のキドニーグリルにはホワイト、フロント&リアのバンパーの装飾モールにはマットシルバーが使用されています。タイヤ&アルミホイールも、標準モデルよりも大きなインチの、18インチサイズとなります。ちなみにホイールは、タービンスタイリング415で、組み合わされるタイヤはブリヂストン製のランフラットタイヤとなります。「モダン」を積極的に選びたくなるのは、エクステリアよりもインテリアではないでしょうか。ベージュよりもホワイトに近い、ダークオイスター・インテリアは解放感たっぷりで、シートはさらに明るいオイスターというカラー。328iの場合、フルレザーシートが装着されます。フルレザーですから、もちろんシートにはシートヒーターを内蔵しますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれます。華やかなカラーリングのインテリアは、質実剛健なブラックやグレーがイメージのドイツ車ですが、温かみのあるインテリアが魅力です。ナイトドライブを美しく演出してくれる夜間イルミネーションはBMW伝統の美しいアンバーで、各部に間接照明のアンビエントライトを備えていますが、クールなカラーリングのホワイトもチョイスすることが可能です。 とはいえ、日本仕様の3シリーズでは、欲しい装備はほぼほぼ揃っているのも嬉しい点で、上級モデルの5シリーズなどと比較しても、装備に遜色がないのは嬉しいポイント。例えば、キーをポケットやバッグに入れておけば、ドアロックの開錠・施錠はもちろん、キーを取り出さなくてもエンジンスタートが可能な、コンフォートアクセス。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度が速いHDDナビ。もちろんグラフィックの美しさも特徴。DVDの視聴や、フルセグの地上デジタルチューナーを内蔵しています。ミュージックに関しては、CDプレーヤーはもちろん、CD音源をどんどんHDDに録音できるミュージックサーバーも内蔵。スマートフォンやMP3プレーヤーに入れてるお好きな音楽を、クリアな音質でお楽しみ頂けるUSB/AUXやBluetoothなど、多彩なエンターテインメントとなります。また、普段はナビゲーションが映し出されるセンターのモニターは、シフトノブをリバースに入れるとバックカメラに切り替わり、音とグラフィックで障害物を知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備。バックカメラにはステアリングガイドなども備わります。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となります。新車当時のプライスを見てみると。320iモダンが470万円で、328iモダンは586万円。地デジチューナーやフルレザーシートが328iの場合は標準となるとは言え、116万円という大きな開きがあります。古くからのBMWファンは、大きすぎないボディサイズに高性能エンジンという組み合わせを好むこともあり、BMWを新車で購入する富裕層の方の中でも、116万円のエクストラコストよりも、BMWの駆け抜ける歓びを体感する為にモアパワーを選んでの購入だったことでしょう。また、高グレードとは言え、ガラスサンルーフがオプションだったのは意外と言えますね。ガラスサンルーフを選択すると、価格が高いだけでなく、ドイツに注文して生産が始まり、工場のラインオフ後に船で日本に輸入されるため、納車までの期間が延びてしまい、そこまで待てない方がほとんど。人気はあるのに中古市場ではタマ数が少なく、希少性の高いオプションと言えるでしょう。 平成24年11月 000007キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 003511キロ サービスキャンペーン&リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年04月 013337キロ サービスキャンペーン&リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年11月 014219キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年10月 015296キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年12月 019177キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年10月 024509キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和01年10月 042057キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
1シリーズ116iA ファッショニスタ インテリジェントセーフティ ベージュレザー ナビ&バックカメラ タイヤ新品
159.5万円
BMW 1シリーズ 116iA ファッショニスタ インテリジェントセーフティ ベージュレザー ナビ&バックカメラ タイヤ新品

BMWの1シリーズ(Id:4811465)の中古車詳細 >

18300km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
近年のBMWの大きな動きと言えば、BMWが嫌いだったはずのFF化がどんどん進んでいる点ではないでしょうか。BMWと言うと、操舵と駆動が別々のFRレイアウトにこだわっていたイメージが大きく、往年のBMWファンにとっては嘆かわしいに尽きると思います。しかし乗ってみると、他メーカーのFFの車両よりも、FF特有の嫌な癖がなく、さすがBMWだなと納得してしまう部分もあります。しかし残念なことに、もうひとつのBMWのこだわりの、前後配分を50:50に近づけることはフロントヘビーになるFFには無理な様子。今後もFFのBMWが増えてゆく事を考えると、今のうちにコンパクトなFRのBMWを体験しておいた方がいいかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったBMWは、末っ子の1シリーズ。とは言えプラットフォームが新設計(というよりも上級車種に近い設計)のF20系ですから、上質な走行フィールと、BMWらしいアクティブでエモーショナルな走りをお楽しみ頂ける1台。走りの良さと言うと、BMWではMスポーツが大看板と言えますが、少し窮屈なスポーティネスを強いられるMスポーツよりも、毎日の生活に溶け込む「ちょうどよさ」が魅力のファッショニスタを入荷しました。 ファッショニスタは1シリーズをベースに、魅力的な装備を満載した車両。何度か登場しているお馴染みの限定車となりますが、こちらの車両では、ベース車両にドライビングアシスタントや、BMWコネクテッド&SOSコールが装備された年代となります。ファッショニスタのエクステリアは、専用の17インチサイズのYスポークスタイリング380アルミホイール。BMWの象徴と言えるキドニーグリルは、縦のバーがホワイトとなります。そして何と言ってもインテリアの上質さが見事。通常のベージュよりも明るい色味で華やかなインテリアにしてくれる、オイスターカラーのインテリア。シートは上質な触り心地のダコタレザーで、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを装備しています。組み合わされるインテリアトリムは、ダークな色調のファインライン・ストリームウッドトリム。天然木材を加工したトリムパネルで、美しい木目と、鏡面仕上げが特徴的ですね。近年のBMWと同様の操作方法の電子シフトノブの前方には、ファッショニスタ専用のエンブレムが装着されます。 アメニティについても紹介しましょう。BMW純正のHDDナビゲーションには、ラジオチューナーとCD再生は当たり前ですが、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション、DVD再生、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXとUSBオーディオインターフェース(iPODなどを使用すれば、アーティスト名・タイトル・ジャケット画像などが表示されます)、Bluetoothなど、多彩な装備となります。ギアをリバースに入れると、バックカメラと障害物センサーのPDCが作動する、パーキングサポートパッケージを装備。ナビゲーションなどを操作するiーDRIVEコントローラーは、指で文字を直接書き込むことができるタッチパッドに進化しています。 搭載されるエンジンは直列4気筒1600CCターボエンジン。もはや近年のBMWでは定番といえる直4エンジンですが、パワーは136馬力と控えめ。しかし街中での運転のしやすさの指標と言えるトルクは、22,4キロ。おまけにエンジン回転数が1350rpmから4300rpmまでフラットにトルクが出るので、低回転しか回せない街中から、高速道路の追い越し車線まで、見事にカバーしてくれるグッドバランスなエンジン。エコプロモードなどを選択できる、効率の良い8速オートマチックで燃費も良好なのも嬉しいですね。 特に近年、注目されているのが安全装備。毎日のように痛ましい自動車事故がニュースで報道されますが、こちらの車両にはドライビングアシスタントが装備されます。フロントガラスに装着された、前方をモニタリングするカメラにより、前車接近警告や、必要に応じて自動ブレーキ介入で衝突被害を最小限に軽減。また、一定以上のスピードでは道路の白線をモニタリングして、車線に近づき過ぎた時にステアリングでドライバーに警告を促すレーンデパーチャーウォーニングを装備。BMWファンのみなさんは、一定以上のドライビングスキルをお持ちでしょうから、こういった装備は余計なお世話、なんて方も多いかもしれませんが、今までは散ってしまった命が、こういった装備を装着することにより、ひとつでも多く助かるのであれば、いち車好きとしては、車社会の未来は明るいのではないかと安心できますね。そんな小難しい事を考えなくても、人間はうっかりミスもありますし、平等に歳を取って行きますから、車が助けてくれるのが有難い限りですね。 修復歴は無く、新車当時からの点検記録簿もしっかりと完備した車両となります。ボディカラーはホワイトですが、ソリッドのアルピンホワイト3ではなく、メタリックの粒子が美しい、ミネラルホワイト・メタリックとなります。タイヤは4本とも新品に交換済みとなります。BMW認定のランフラットタイヤではありませんが、ノーマルタイヤの乗り心地の良さも捨てがたい部分で、特に1シリーズのように軽量な車両重量の場合、ランフラットタイヤよりもノーマルタイヤの方が車のキャラクターに合っていると言えるでしょう 平成25年09月 000014キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成26年05月 001291キロ サービスキャンペーン・排水グロメット取り外し(BMWサービス工場) 平成26年09月 002290キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年08月 005879キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年09月 010290キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成30年09月 015440キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和02年07月 017589キロ リコール対応・フューエルタンク交換(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320d モダン ベージュレザー HDDナビ バックカメラ
187万円
BMW 3シリーズ 320d モダン ベージュレザー HDDナビ バックカメラ

BMWの3シリーズ(Id:4788487)の中古車詳細 >

54900km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
過密した日本の道路事情にピッタリなサイズのDセグメントの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンを搭載した、スポーツサルーンのベンチマークと言えるBMW 3シリーズ。このクラスではスペースユーティリティが優先されるため、他メーカーでは敬遠されがちなレイアウトと言えるFRですが、その上質な走りの良さは、やはりFFでは味わうことができません。操舵も駆動もフロントで一緒くたになって1500キロ以上の物体を動かすよりも、操舵と駆動の仕事を分担する方が、やっぱり自然。もちろんクルマのキャラクターに合わせてFFとFRを使い分けるのは当たり前と言えますが、BMWの決断は「3シリーズはFRであるべき」なのは、最新モデルのG20系3シリーズを見ても明らかですね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした3シリーズは、新型が出たことによって先代モデルになったF30系。とは言え新型のG20系は思い切ったキープコンセプトという事もあり、F30系も古さを感じさせないスタイリングですね。E90系までは走りに振ったMスポーツと、ラグジュアリーに振ったハイラインの2本立てでしたが、F30系ではさらに、ちょっとおしゃれな「モダン」というグレードが登場しました。従来のBMWのテイストとは一線を画す新しいデザインラインで、今回入荷した車両は、その「モダン」となります。 「モダン」のその専用装備からご説明しますが、エクステリアはBMWの伝統のキドニーグリルにはホワイト、フロント&リアのバンパーの装飾モールにはマットシルバーが使用されています。タイヤ&アルミホイールも、スタンダードグレードの16インチよりも1インチアップの17インチサイズとなります。ちなみにホイールは、Vスポークスタイリング413で、組み合わされるタイヤはブリヂストン製のランフラットタイヤとなります。「モダン」を積極的に選びたくなるのは、エクステリアよりもインテリアではないでしょうか。ベージュよりもホワイトに近い、ダークオイスター・インテリアは解放感たっぷりで、シートはさらに明るいオイスターというカラー。一般的な「モダン」では、レザーとファブリックのコンビネーションシートとなりますが、こちらの車両はオプションのフルレザーシートが装着されます。フルレザーですから、もちろんシートにはシートヒーターを内蔵しますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれます。華やかなカラーリングのインテリアは、質実剛健なブラックやグレーがイメージのドイツ車ですが、温かみのあるインテリアが魅力です。ナイトドライブを美しく演出してくれる夜間イルミネーションはBMW伝統の美しいアンバーで、各部に間接照明のアンビエントライトを備えていますが、クールなカラーリングのホワイトもチョイスすることが可能です。 とはいえ、日本仕様の3シリーズでは、欲しい装備はほぼほぼ揃っているのも嬉しい点で、上級モデルの5シリーズなどと比較しても、装備に遜色がないのは嬉しいポイント。例えば、キーをポケットやバッグに入れておけば、ドアロックの開錠・施錠はもちろん、キーを取り出さなくてもエンジンスタートが可能な、コンフォートアクセス。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度が速いHDDナビ。もちろんグラフィックの美しさも特徴。CDプレーヤーはもちろん、CD音源をどんどんHDDに録音できるミュージックサーバーも内蔵。スマートフォンやMP3プレーヤーに入れてるお好きな音楽を、クリアな音質でお楽しみ頂けるUSB/AUXやBluetoothなど、多彩なエンターテインメントとなります。また、普段はナビゲーションが映し出されるセンターのモニターは、シフトノブをリバースに入れるとバックカメラに切り替わり、音とグラフィックで障害物を知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備。バックカメラにはステアリングガイドなども備わります。 搭載されるエンジンは、現在の世界的なC2削減に真剣に取り組んだ、現段階におけるもっともエコな内燃機と言えるディーゼルエンジン。BMWというと直列6気筒ガソリンエンジンをイメージされる方が多いですが、近年ではほとんどが直列4気筒エンジンの車両が多く、もはや直列6気筒はコアなBMWファンの為に造り続けるマニア向けのエンジンという位置付けかもしれませんね。話を戻して直列4気筒のディーゼルターボエンジンについてご説明致します。2000CCながら184馬力のパワーはガソリンエンジンと同じ数値ですが、ディーゼルエンジンの得意分野と言えるトルクの太さは、38.7キロの大きなトルクで、一昔前のV型8気筒緒4000CCガソリンエンジンに近い数値となります。ガソリンエンジンのようなシャープな吹け上がりではありませんが、大トルクを使って街中でも高速道路でも、BMWらしい走りは健在と言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。先に紹介したベージュ系の明るいカラーのレザーインテリアは、禁煙だったようでシガーライターや灰皿は使用した形跡はなく、シートやカーペットへの焦げ跡や、キャビンのタバコ臭さも無く、キレイなコンディションをキープしています。 平成25年09月 000017キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成26年05月 007080キロ サービスキャンペーン(排水グロメット取り外し・エンジンルーム防錆・BMWサービス工場) 平成26年08月 010377キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年08月 021095キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年09月 028857キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年09月 035978キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年09月 043850キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和01年09月 051443キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ベルタ1.3X イクリプスナビTV バックカメラ ETC
29.8万円
全ロング保証
トヨタ ベルタ 1.3X イクリプスナビTV バックカメラ ETC

トヨタのベルタ(Id:4749355)の中古車詳細 >

33608km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ トヨタベルタ(BELTA)は、ハッチバックスタイルのヴィッツに対して(全長3785mm)、独立したトランクをもつ落ちついたスタイルのコンパクト4ドアセダン(全長4300mm)。搭載エンジンは、直列3気筒1L(71馬力)と直列4気筒1.3L(87馬力)のVVT-iエンジン(レギュラーガソリン仕様)。ミッションに、FFがSuper CVT-iの無段変速、4WDはSuper ECTの4速オートマチックとする。バリエーションは、標準1.0/1.3「X」と、上級グレード1.3「G」。今回1.3Xにオプティトロンメーター、花粉除去モード付きオートエアコン)など上級装備の「Lパッケージ」を新設定。今回のマイナーチェンジでは、快適で質感を高めたシート形状・表皮に変更するとともに、冬季や冷房使用時に冷えやすい肩や腰、大腿部を効果的に温めることができる快適温熱シートを運転席に採用した(1.3「G」/「X Lパッケージ」)。視認性の高いオプティトロンメーターを採用(同グレード)するなどメーターを一新、また、室内配色を変更するとともに、後席のドアアームレストを大型化するなど、商品力の向上を図った。外観も、フロントグリルやホイールキャップなどのデザインを変更し、全車にサイドターンランプ付ドアミラーを標準装備。ボディカラーには新色のブルーメタリックを含む全8色を設定している。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★イクリプス製メモリーナビ AVN137MW ★CD再生 ★ワンセグテレビ ★AM/FMラジオ ★バックカメラ ★ETC ★Wエアバック ★ABS ★電動格納リモコンドアミラー ★キーレスエントリー ★フロアマット ★サイドバイザー ★ドアミラーウィンカー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トヨタ ベルタ に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
ハマー
H2リフトアップ 最終型
698万円(商談中)
ハマー H2 リフトアップ 最終型

ハマーのH2(Id:4741538)の中古車詳細 >

36500km
東京都
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
2008年 ハマー H2 HDDナビテレビ 黒革 サンルーフ リフトアップ 最終型 COLOR:ブラック 最終型 フル装備 後期型 新車並行 HDDナビフルセグテレビ 黒革シート サンルーフ リフトアップ公認 社外アルミ 社外マフラー 電動サイドステップ キセノンライト フロントカメラ サイドカメラ リアカメラ 後期型6速オートマ メッキパーツ多数 LEDパーツ多数 LEDヘッドライト オーバーフェンダー 電動格納ミラー シートヒーター パワーシート Wエアバック 車椅子移動車登録 88ナンバー 6人乗り 自動車税年間14500円 セキュリティー ETC 米ゼネラルモーターズ社のハマーH2。 クロスカントリー4輪駆動車の中でも群を抜く高い悪路走行性を持ちながら、乗用車としての快適性も兼ねそなえたフルサイズSUV。 2008年モデルは、旧型に比べ出力を20%向上させた6.2L オールアルミ製V8 OHVエンジン(398PS)を搭載 サードシート6人乗り 6速ATを採用。フロアにあるシフトレバーの操作に加えて、新たにハンドル内にあるボタンで、シフトアップやシフトダウンできる。インテリアは全面的に変更するとともに、セカンド及びサードシート用のエアコン吹き出し口の設定や、BOSE社製オーディオシステム、加熱機構付きウインドウウォッシャー装備などの充実。 ロールオーバー制御技術を採用した新電子安定制御システム、シルバー塗装アンダーグリル採用 本革パワーシート、3人掛けセカンドシート、組込式シートベルトを備えた1人掛けサードシート 3列シートレイアウト。 6速オートマチック、フルタイム4WDシステム。BOSE社製オーディオシステム 不正キーでエンジンを始動しようとすると、燃料供給を遮断し、始動不能とする盗難防止Pass lock装備。 安全装備として運転席エアバック、助手席エアバック、ルーフレール・ヘッドカーテン・サイドエアバッグ、ABS、トラクションコントロール、後席3点式シートベルト、盗難防止システム等を装備する。 エンジンはV型8気筒OHV 最高出力 293kW(398ps)/5700rpm 最大トルク 563N・m(57.4kg・m)/4300rpm タンク容量/121リットル 燃料消費 -.-km/リットル 最小回転半径 -.-m 2008年 ハマーH2 リフトアップ 最終型 COLOR:ブラック
有限会社 アリーナ
BMWアルピナ
B7スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ
399.6万円
BMWアルピナ B7 スーパーチャージ ロングホイールベース 左ハンドル 地デジ バックカメラ

BMWアルピナのB7(Id:4540522)の中古車詳細 >

48500km
埼玉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
BMWほど、走りを全面的に押し出したプレミアムカーのメーカーは他に無いでしょう。そんなBMWの走りに心底惚れ込んでいるBMWは世界中にいますが、そんなBMWでも、もはや物足りないという贅沢な顧客のために少数生産されるアルピナの車両は、その存在自体が別格。もしそれが、BMWのフラッグシップである7シリーズとなると・・・。その答えには微塵のマイナス要素もあるはずがありません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったのはアルピナB7スーパーチャージ。コードネームはE65ではなくE66ですから、ロングホイールベースとなります。標準ボディの7シリーズというだけでも十分に大きいというのに、140ミリ長くなったホイールベースのおかげで、その大きさにはさらに拍車がかかっています。これほどの車を所有されるオーナー像としては、自らステアリングを握るのがお好きなのは当然の事で、さらに大切なゲストへの最高のおもてなしも忘れない、全てに気を配ることが出来る方でしょう。 アルピナというと、やはり選びたいアルピナブルー・メタリックはもはや定番カラーですが、こちらの車両は周りの風景を華やかに、クルマの存在を美しく見せてくれるアルピン・ホワイト。アルピナの車両に必ず装着されるプロダクションプレートに刻まれる番号は、125となります。 賛否両論あったE65/66系7シリーズのスタイリングは、見れば見るほどに否定的な意見を説得力のないものとし、長い時間を経てもなお古さを感じさせず、見た瞬間に7シリーズと分かるもの。そういった意味では大成功となったデザインと言えますが、LCIモデルと呼ばれる後期モデルで、顔つきがスタイリッシュになったこともあり、お好きな方も多い事でしょう。 控えめを美徳とするアルピナの流儀に則って仕上げたB7のスタイリングは、外見上ではフロントとリヤの空気の流れを調整するスポイラーと、アルミホイールが目立つ程度。年々細くなるアルピナのデコラインは、ゴールドをチョイスしています。ボディには修復歴はなく、これだけ大きなアルミホイールにもガリ傷が無いところを見ると、前オーナーさまは気を遣って大切にお乗りになったのでしょう。 ゆっくりと大きなドアを開け、室内を見てみましょう。7シリーズがベースとなるB7ですから、装備に不満はありません。上質な触り心地のフルレザークラブのシートと、温かみのあるアルピナスペシャル・ウッドパネルが貴方をもてなしてくれます。バックレスト上部の角度やサイドサポートの幅の調整など、体型に合わせてきめ細かく調整できるコンフォートシートには、アルピナのエンブレムが入り、インテリアの各部にアルピナのコーポレートカラーであるブルーとグリーンのストライプが配されます。そしてリアシートには、前後スライド機能や、バックレストのリクライニングやフロント同様の微調整が可能な、リアコンフォートシートを装備します。センターアームレストには、リア席用の純正モニターを操作できるiーDRIVEコントローラーやパワーシートスイッチなどが装備され、左右バックレストの中央には、ボトル2本を収納できる温度調整式クーラーボックスが備わります。リア専用オートエアコンから送られる空気と、リアシートのリクライニングを目いっぱいまで倒して足を伸ばしてもフロントシートに足が届かないほどに広大なフットスペースに、ちょうどいい温度に冷やされた飲み物など、陸の上のファーストクラスと言えるでしょう。 ロングホイールベースの車両という事もあり、リアシートが特等席と思われがちですが、ドライバーズカーとしても第一級のアルピナB7スーパーチャージ。やはりドライバーズシートが特等席と言えるでしょう。先に紹介したコンフォートシートに座ると、アルピナ専用のスウィッチトロニックが装備されたラヴァリナレザーののステアリングや、アルピナらしいブルーの計器板に赤の指針となるメーターなどの他には、通常の7シリーズで見た風景と一緒となりますから、操作に戸惑うことはありません。この快適な空間で唯一の違和感は、シートのバックレストに押し付けられる強烈な加速Gくらいしかありません。もっとも、アルピナを選ばれる方は運転も紳士的でしょうから、そんな心配は無用と言えるでしょうが。 大きく長いボンネットの下には、V型8気筒4400CCという、机上で見た限りでは普通の745iと同じエンジンが搭載されます。しかしこのクルマはアルピナ。当然、普通ではありません。アルピナで徹底的にチューニングされ、ラジアルコンプレッサーのスーパーチャージャーという新しいパートナーとタッグを組んだこのエンジンは、もはやスーパースポーツカーに匹敵する500馬力というパワーと71.4キロという、途方も無い数値を叩き出しています。電子キーを挿してスタートボタンを押すと、いとも簡単に目覚めるエンジン。初めは少々ラフな回転ですが、わずかな時間ののち、あのハイパワーが嘘のようにジェントルなアイドリングに変わります。踏み込んだ時だけ聞かせるエキゾーストノートは、オーナーにとって最高のサウンドでしょう。 Dレンジで走っている限りは、まったく普通のクルマとして街を、ワインディングを、ハイウェイを走らせることが可能。しかしアクセルを少し多めに踏んでみると、別世界への扉が開かれます。21インチという大径タイヤ&ホイールを履いているというのに、ちょっとアスファルトが荒れてゆっくり走りたくなるほどの嫌な路面も、荒波でも体勢崩れない豪華客船が波を軽くいなすかのように、さらりと乗り越えます。懐の深いサスペンションは、大きく重たく、しかしパワーのある車体であるにもかかわらず、見事な身のこなしとなります。若干ローダウンされ、ハンドリングもクイックになっている点もありますが、腕に覚えのある方であれば、最高のパートナーとなる事は間違いありません。 装備に関しても触れておきましょう。この年代では標準で装着されるナビゲーションはHDD方式となっています。こちらの純正モニターに、AVインターフェイスを使用して地上デジタルチューナーを装着。純正のテレビは残念ながらアナログ放送に対応している旧態依然としたものですから、これはありがたいですね。また、バックカメラも装備していますので、標準で装着される障害物センサーのパークディスタンス・コントロール(PDC)とバックカメラがあれば、大きなボディでも車庫入れのストレスが大幅に減りますね。最近の車では標準装備されつつある、いわゆるスマートキーもオプション装着されているのも嬉しいポイントで、キーをポケットなどに入れておけば、ドアロックのオープン&クローズやエンジンスタート&ストップなどが可能なコンフォートアクセスを装備。リアシートにお乗りの方のプライバシーを守り、直射日光を遮ってくれるローラーブラインドは、リアガラス用とリアドアガラス用ともに電動で、リア席はもちろん、ドライバーズシートからも操作が可能。寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターは、フロントシートだけでなくリアシートにも装備。ドアの開け閉めの時に半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるソフトクローズドアや、電動でトランクの開閉を行えるオートマチック・トランクリッドオペレーションは、早朝や深夜の閑静な住宅街での乗り降りや荷物の出し入れに便利ですね。 ルーフライニングは、上質な触り心地のインディビデュアル・アルカンタラルーフライニングで、リアシート用のルームランプカバーとリアエアコンのカバー部分にレザー&アルピナカラーのステッチが入るのは、アルピナ専用オプションとなります。こちらの車両は修復歴は無く、アルピナ専用の取扱説明書などもしっかりと完備した車両となります。ボディには、前オーナーさまがガラスコーティングを施工したばかりというグッドコンディションとなります。また、前オーナーさまのこだわりで、リング状に輝くポジションライトには純白に輝くLED、ロービームにはケルビン数が高めなバーナー、フォグランプにはディスチャージライト、ライセンスプレートライトにもLEDを装着するというこだわり。イカリングやナンバー灯などのLEDやフォグランプのHID化に関しては、当店でも非常にリクエストが多いですから、既に装着されているのは非常に嬉しいですね。サイドガラスをぐるりと囲むウインドウモールは、曇りやすいクロームメッキではなく、艶のあるブラックのハイグロスシャドウラインとなります。 ☆インディビデュアル・アルカンタラ・ルーフライニング(アルピナ専用オプション 360,000円) ☆ルーフハンドル・ウッド(アルピナ専用オプション 90,000円) ☆ルームランプカバー・レザー(アルピナ専用オプション 150,000円) ☆リアエアコンカバー・レザー(アルピナ専用オプション 110,000円) ☆後席用オートエアコン&温度調整式クールボックス(BMWオプション 270,000円) ☆コンフォート・アクセス(BMWオプション 160,000円)
ロッソカーズ
レクサス
GSGS350 Fスポーツ
売約済み
レクサス GS GS350 Fスポーツ

レクサスのGS(Id:4874159)の中古車詳細 >

53400km
東京都
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
2012年 レクサス GS350 Fスポーツ COLOR:ブラック フル装備 純正HDDナビテレビ 黒革シート Fスポーツパッケージ Fスポーツ専用19アルミ ヘッドアップディスプレイ プリクラッシュセーフティー レーダークルーズ ベンチレーションシート ステアリングヒーター ドライブレコーダー GPSレーダー探知機 TVキャンセラー バックカメラ パワートランク トランクスポイラー フォグランプ ガラスコーティング サイドバイザー フイルム ETC スマートキー スペアキー 記録簿 保証書等 レクサスのグランドセダン「GS」 3.5L V型6気筒(318馬力)搭載のGS350 直噴技術「D-4S」を組み合わせたほか、吸排気連続可変バルブタイミング「Dual VVT-i」などの採用により、2,000~6,400rpmという幅広い回転域でトルクの90%以上を発生し、低回転から高回転まで伸びのある加速性能を実現 フロントフェイスに次世代レクサスの象徴「スピンドルグリル」を採用 逆台形のアッパーグリルとハの字に開いたアンダーグリルを組み合わせて一体化したもので、アンダーグリル部はフロントタイヤのブレーキ冷却ダクトにつながるなど、機能を追求して生まれた形状をしている。 シーンに応じて走行モードを選択できる「ドライブモード」を採用。モードは「ノーマル」、パワートレーン系の制御によりアクセル操作のレスポンスが高まる「SPORT S」、出力特性に加えてサスペンション、ステアリング、ギヤ比可変ステアリング「VGRS」と後輪操舵「DRS」を統合制御したシャシー特性もコントロールする「SPORT S+」、アクセルワークに対する駆動力を穏やかにコントロールするとともに、エアコンが燃費優先の制御になる「ECO」の4つのモード 6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速オートマチック) 安全装備として運転席・助手席SRSデュアルステージエアバッグ、ニーエアバッグ、サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバッグ、ディスクブレーキ、EBD付ABS&ブレーキアシスト、VSC、TRC、タイヤ空気圧警告表示、衝突安全ボディー、盗難防止システム等を装備 エンジンはV型6気筒DOHC 最高出力 234kW(318ps)/6400rpm 最大トルク 380N・m(38.7kg・m)/4800rpm タンク容量 66リットル 燃料消費率 --.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.3m
有限会社 アリーナ
レクサス
LSLS500h-Fスポーツ モデリスタエアロ 4WD
売約済み
レクサス LS LS500h-Fスポーツ モデリスタエアロ 4WD

レクサスのLS(Id:4874149)の中古車詳細 >

6900km
東京都
H.30年(2018)
修復歴 : 無し
平成30年 レクサス LS500h F SPORT モデリスタエアロ 4WD COLOR:ブラック (212) ワンオーナー フル装備 純正ナビテレビ 本革シート サンルーフ Fスポーツパッケージ モデリスタエアロ パノラミックビューモニター デジタルインナーミラー 20インチアルミ 3眼LEDヘッドライト ベンチレーションシート プリクラッシュセーフティー ブラインドスポットモニター ステアリングヒーター パワートランク GPSレーダー探知機 ETC2.0 セキュリティー ガラスコーティング サイドバイザー スペアキー 4WD カラーブラック212 レクサス新車5年保証付 記録簿 保証書等 レクサスの新たな挑戦から生まれた、唯一無二のデザイン。 フラッグシップセダンの風格とエモーショナルさを両立した インテリア 日本的なおもてなしの真髄を極め、モダンな感性と TAKUMIの技で構築したインテリアをお確かめください。 走行性能と燃費性能を両立した マルチステージハイブリッドシステム 力強い加速性能を実現した V6 3.5Lエンジン V6エンジンと2基のモーターで構成するレクサス・ハイブリッド・システムに変速機構を直列に配置したマルチステージハイブリッドシステム。エンジン回転 数を広範囲で使用できるシステムに10段変速制御を採用することにより、心地良い走りのリズムを実現しています。このシステムにより、発進加速時はも とより、あらゆる車速域からのアクセル操作にダイレクトかつ応答性の良い駆動力を発揮。ひとたびアクセルを踏み込めば、ドライバーの意図に即応したダイナミックな加速を生み出します。また、緩やかな発進や加速、高速走行においてはエンジン回転数を低く抑え、滑らかで静かな走りを可能にしました。 LS500hでは、ハイブリッドシステムによる低燃費性能を確保しながら、全域で高いトルクを発生させるV6 3.5Lエンジンと、変速機構を組み合わせたレクサス独自のマルチステージハイブリッドシステムにより、力強くかつリズミカルな走りを実現しました。 LS500h “F SPORT” ・“F SPORT”専用スピンドルグリル & “F SPORT”専用サイドグリル ・“F SPORT”専用20インチアルミホイール ・“F SPORT”専用リヤバンパーロアガーニッシュ ・“F SPORT”専用ラゲージドアガーニッシュ ・“F SPORT”専用エンブレム ・ "F SPORT"専用ブレーキ ・“F SPORT”専用本革 / ウルトラスエードスポーツシート ・“F SPORT”専用TFT液晶式メーター ・“F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付) ・“F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ ・“F SPORT”専用アナログクロック (GPS時刻補正機能付) ・“F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト ・本アルミオーナメントパネル レクサスの安全技術は「人中心」 世界中の自動車メーカーが、先進安全技術の開発競争を行っています。レクサスがめざす安全は4大事故形態 (「車両への追突」「歩行者」「走路逸脱」「交差点での出会い頭の衝突」) にアプローチし、究極の願いである「交通事故死傷者ゼロ」をめざすこと。同時に、人とクルマが、気持ちが通ったパートナーのような関係を築くことによる運転する楽しみも追求していきます。将来の自動運転技術につながる高度運転支援技術Lexus CoDriveにおいては、大型カラーヘッドアップディスプレイによる支援状況の通知で、直感的に分かりやすい支援を実現しています。私たちが開発した先進安全技術は、人間の感覚だけでは気づきにくい危険をあらかじめ回避する支援を行うことで、ドライビングの楽しさをより満喫できる時代をもたらします。 Lexus Safety System + A プリクラッシュセーフティ (歩行者注意喚起・アクティブ操舵回避支援 / ミリ波レーダー+ステレオカメラ方式) フロントクロストラフィックアラート レーダークルーズコントロール (全車速追従機能付) カーブ速度抑制機能 レーントレーシングアシスト[LTA] 車線維持支援機能 車線逸脱警報機能 / 車線逸脱抑制機能 レーンチェンジアシスト[LCA] プリクラッシュセーフティ 進路上の車両や歩行者、自転車運転者をミリ波レーダーとステレオカメラで検出し、前方の歩行者と衝突する可能性があると判断した場合、「歩行者注意喚起」が大型カラーヘッドアップディスプレイで歩行者の存在する方向をアニメーションで表示し、直感的な認知に寄与します。車両や歩行者、自転車運転者と衝突する可能性があると判断した場合は警報で知らせ、その後、車両や歩行者、自転車運転者と衝突する可能性が高いと判断した場合は、ドライバーがブレーキを踏むとプリクラッシュブレーキアシストがブレーキ力をアシストし、ドライバーの回避行動をサポートします。また、仮にドライバーがブレーキを踏めなかった場合でも、プリクラッシュブレーキが作動します。同時に、プリクラッシュシートべルト(前席)を作動させることで衝突被害の軽減に寄与します。プリクラッシュブレーキは、例えば停止車両に対し自車の速度が約60km/hの場合は、衝突回避または衝突被害軽減を支援。また、例えば歩行者との速度差が約60km/hの場合には、衝突回避または衝突被害軽減を支援。また、例えば自転車運転者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または衝突被害軽減を支援します。さらに、自車線内の歩行者やガードレールのような連続した構造物にブレーキ制御だけでは衝突を回避できない、かつ操舵制御によって衝突を回避できるとシステムが判断した場合、警報とブレーキ制御に加え、アクティブ操舵回避支援が作動し、衝突回避または衝突被害の軽減を支援します。 レクサスLSプレミアムサウンドシステム 「静粛性の高い室内に音楽で心動かされる空間を演出」をコンセプトに、圧縮された音源も正確に再現する12スピーカーシステム。ツィーターとミッドレンジの点音源化を追求した9cm CST*2スピーカーは、中音域と高音域を一点から広帯域再生することでリアルなボーカルを再現。18cmフロントドアウーファーや16cmリヤドアウーファーは、豊かで力強い低音を再生します。さらに小音時に失われがちな低音域の量感やアタック感を補正する機能を備え、小音量から大音量までハイクオリティな音質で音楽をお楽しみいただけます。 常用域も限界域も制御するVDIM アクティブステアリング統合制御+LDH アクティブスタビライザーで上下運動の制御を可能とすることで、車両の6つの動き (前後、上下、左右、ヨー、ロール、ピッチ) を最適に制御するVDIM。常用域では、LDHとアクティブスタビライザーを統合制御してヨー運動とロール運動を制御。幅広い車速域において、意のままの車両応答と自然なロール姿勢を実現します。さらに、上下方向の動きをAVS、ロール方向の動きをアクティブスタビライザーで制御しフラットな車両姿勢を維持します。限界域では、滑りやすい路面においても、アクティブスタビライザーなどが協調制御を行い「走る・曲がる・止まる」に対して安全かつ快適なドライビングをサポートします。また、ドライブモードセレクトでSport S+モードを選択した場合、LDHとアクティブスタビライザーの特性を変化させることでステアリング操舵に対する前後輪の切れ角とロール運動を制御し、ドライバーにとって気持ち良い車両応答性と安心感のある車両姿勢、さらに快適な乗り心地を実現します。Comfortモード選択時は、旋回時における後席乗員の頭や身体の動きを少なくするために、後席で感じる左右、ロール、ピッチ運動をLDH、アクティブスタビライザー、AVSで制御し、後席でのより快適な乗り心地を実現します 安全装備として運転席・助手席SRSデュアルステージエアバッグ、ニーエアバッグ、サイドエアバッグ、前後カーテンシールドエアバッグ、後席サイドエアバッグ、後左右席シートクッションエアバッグ、アクティブヘッドレスト、Lexus SafetySystem+A、、プリクラッシュセーフティ、ITS Connect、VDIM、ABS (電子制動力配分制御付) / VSC / TRC / ブレーキアシスト、緊急ブレーキシグナル、タイヤ空気圧警告表示、車両接近通報装置等を装備 タイヤ前 245/45RF20 99Y タイヤ後 275/40RF20 102Y エンジンはV型6気筒+モーター 最高出力 220kW(299ps)/6600rpm 最大トルク 356N・m(36.3kg・m)/5100rpm タンク容量/82リットル 燃料消費率 -.-m/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.6m 平成30年 レクサス LS500h F SPORTパッケージ モデリスタエアロ COLOR:ブラック (212) https://youtu.be/vR5jwVfaPPU レクサスLS500h“F SPORT” 車両紹介編 https://youtu.be/g4X6gucbVUg レクサスLS500h“F SPORT” 試乗編
有限会社 アリーナ
ダイハツ
タントX 純正HDDナビ フルセグテレビ ETC スマートキー パワースライドドア 禁煙車 ワンオーナー
売約済み
全ロング保証
ダイハツ タント X 純正HDDナビ フルセグテレビ ETC スマートキー パワースライドドア 禁煙車 ワンオーナー

ダイハツのタント(Id:4854593)の中古車詳細 >

22793km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2003年発売、圧倒的な室内の広さや視界の良さが特徴とし、2007年のフルモデルチェンジでセンターピラーレス&スライドドアのミラクルオープンドアを採用した背高軽自動車、2代目「タント(TANTO)」。変速ショックとタイムラグのないスムーズな加速とするCVTを全車に設定。また機能面では、ミラクルオープンドア開口部の足元を照らすスライドドアステップランプを装備し、後席に加え前席にも収納力のあるオーバーヘッドコンソールを設定した(ともに一部グレードに標準装備)。デザイン面ではスポーティなエアロモデル「タントカスタム」は、フロントバンパーやフロントグリル、バックドアガーニッシュを採用。タントには52馬力を発生する660cc直列3気筒12バルブを搭載し、エントリーモデル「L」とキーフリーシステムやABS(EBD&ブレーキアシスト付)装備の「X」、それに最上級となる「G」、バックモニター付ナビを標準装備した「Xリミテッド」の計4グレードとする。タントカスタムには、660cc直列3気筒12バルブ「カスタムL」と「カスタムX」、同ターボを搭載する「カスタムRS」の計3グレードを設定。今回、2WD車(ターボ車除く)の燃費を向上し、エコカー減税レベルが免税になった。また、エアロスタイル エクステリア、ブラック内装、14インチアルミホイールを装備した「Gスペシャル」と、パワースライドドア、ブラック内装、14インチアルミホイールを装備した「カスタムXスペシャル 」を設定。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★純正ハードディスクナビ NHZN-W58 ★CD/DVDビデオ再生 ★フルセグ地デジテレビ ★ETC ★Wエアバッグ ★ABS ★スマートキー ★オートエアコン ★電動格納リモコンドアミラー ★アイドリングストップ ★フロアマット ★プライバシーガラス ★リヤワイパー ★ドアバイザー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ダイハツ タント に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
ホンダ
ライフディーバ 純正ナビ ETC スマートキー 社外15インチアルミホイール 新品タイヤ 保証付き
売約済み
ホンダ ライフ ディーバ 純正ナビ ETC スマートキー 社外15インチアルミホイール 新品タイヤ 保証付き

ホンダのライフ(Id:4854592)の中古車詳細 >

69239km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1971年誕生のライフ(LIFE)の、2008年新型は「デイリー・スマイル・テクノロジー」をコンセプトにした、ハイトタイプの軽乗用車。バリエーションは、好みにあわせて選べる3つのタイプを設定。シンプル・モダンで実用的な「G」タイプ、軽快でスポーティな「DIVA(ディーバ)」に加え、上品・上質でおしゃれな「PASTEL(パステル)」を新たに追加。パワートレインは、軽量コンパクトな660cc直列3気筒i-DSIエンジンと、i-DSIターボエンジンの2タイプを設定。4速ATのみとの組み合わせ。ベーシックな「C」はAM/FMチューナー付CDプレーヤーやマニュアルエアコンを、その他はバックモニター(4.3インチ液晶カラーモニター、AV入力端子、時計機能付)+AM/FMチューナー付CDプレーヤーとフルオートエアコンを標準装備する。ディーバ、パステルにはターボモデルをラインアップし、ディーバにはディスチャージヘッドライトとテールゲートスポイラーを備えた「スタイリッシュパッケージ」を選択できる。フロントシートは、左右分割式のベンチシートを採用。リアシートは、シートクッションの長さを従来モデル比55mm、シートバック高を50mm拡大。座面は左右一体型のベンチシートを採用し、クッション厚を+25mmとした。乗員の着座位置、衝突形態に幅広く対応する、世界初の運転席用i-SRSエアバッグシステム(連続容量変化タイプ)を搭載、側面衝突時の頭部への衝撃を緩和するサイドカーテンエアバッグシステムも用意するなど高い安全性を実現している ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★純正ナビ VXM-090 ★AM/FMラジオ ★iPod接続 ★フロントAUX ★Wエアバック ★ABS ★電動格納リモコンドアミラー ★オートエアコン ★スマートキー ★ETC ★社外15インチアルミホイール ★フォグランプ ★フロアマット ★プライバシーガラス ★リヤワイパー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ★新品タイヤ4本交換サービス ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ホンダ ライフ ディーバ に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
ダイハツ
ミラジーノミニライトスペシャル 後期最終型記録簿完備14AW合皮シートキーレス
売約済み
ダイハツ ミラジーノ ミニライトスペシャル 後期最終型記録簿完備14AW合皮シートキーレス

ダイハツのミラジーノ(Id:4840278)の中古車詳細 >

64800km
千葉県
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=aBOAS5WDM20 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=AOl_Y-7rrn8 ★出ました!軽カー定番!ダイハツL700S型ミラジーノ!H16年8月登録!後期最終型! ★ミニライトスペシャル/2WD/5ドア!4速フロアAT車!ブルーマイカメタリック! ★660cc/EF型直列3気筒DOHCエンジン搭載!58馬力!気になる燃費は19.4km/L! ★お得!車検2年整備付き!実走行64,800km!取説&新車時手帳/整備記録簿7枚完備! ★修復歴無し!ボンネットやフェンダーの脱着歴も有りません!内外装程度良好です! ★H22年度燃費基準達成車!H17年排出ガス認定基準/三ツ星低排出ガス車輌です! ★純正メッキモール付きフロントバンパー!純正メッキサイドステップモール! ★純正メッキモール付きリアバンパー!純正フォグランプ組込み型メッキグリル! ★純正丸型ハロゲン式ヘッドライト!メッキ加飾付きボディ同色リアガーニッシュ! ★ルーフアンテナ!純正電動格式メッキドアミラー!メッキアウタードアハンドル! ★ミニライトスペシャル専用デカール!各エンブレム!ハイマウントストップランプ! ★UVカット&リア5面プライバシーガラス!フロント:ディスク/リア:ドラムブレーキ! ★純正ミニライト製専用14インチアルミホイール!サス&ショック共にノーマルです! ★タイヤはグッドイヤー製GTエコステージ!サイズは4本共に165-55R14!山有ります! ★純正カロッツェリア製CDMDコンポ/FH-P3006ZY!2スピーカー!シガーライター! ★三菱電機製アンテナ分離型ETC!ブラック木目調センターパネル!メッキシフトパネル! ★ブラック木目調メータークラスター!タコメーター付きアナログスピードメーター! ★専用合皮シート!Wエアバック!キーレス!パワステ!パワーウインドー!集中ドアロック! ★純正メッキドアロックノブ!メッキインナードアハンドル!ウレタン製ステアリング! ★純正OPフロントセンターアームレスト!前席収納式ドリンクホルダー!前席灰皿有り! ★小物入れ!ルームランプ!フロントドアポケット!運転席バニティミラー!サンバイザー! ★可倒式リアシート!純正トノボード!スペアタイヤ/ジャッキ/車載工具も完備です! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き! ★格安にてドレスアップパーツやETC等のアフターパーツもお取付け可能です! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆ダイハツL700S型ミラジーノの詳細は!?☆☆ 名車をリスペクトしたクラシックなミラ!内外装をクラシカルな雰囲気でまとめた4ドアハッチバック。丸型のヘッドランプや曲面仕上げのボンネット&フェンダー、さらに随所にクロームメッキパーツを配置することによって、名車「ミニ」のようなスタイルを演出。インテリアもウッド調のパーツを多用することで、クラシックモダンな雰囲気に仕上げている。エンジンは直3のNAとターボで、組み合わされるミッションは5MTと3AT/4AT。4WDモデルも設定されている。抗菌処理タイプのエアコンやUVカットガラスなどの快適装備、キーレスエントリー付きパワードアロックなど便利装備が充実しているのも特徴だ。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
トヨタ
マークX250Gリラックスセレクション 純正HDDナビTV Bluetooth スマートキー 純正16インチアルミホイール
売約済み
全ロング保証
トヨタ マークX 250Gリラックスセレクション 純正HDDナビTV Bluetooth スマートキー 純正16インチアルミホイール

トヨタのマークX(Id:4819269)の中古車詳細 >

46213km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ スポーティさと上質さ併せ持つをトヨタの高級FR(後輪駆動)セダン、マークX(エックス)。エンジンは、2.5L V型6気筒エンジン(レギュラーガソリン仕様:203馬力)と、新搭載となる3.5L V型6気筒エンジン(プレミアムガソリン仕様:318馬力)の2機種。それに6速オートマチック+マニュアル感覚のシフト操作が可能なシーケンシャルシフトマチックを組み合わせる。フロントフェイスは、フォグランプを配した大開口バンパーと、3連のヘッドランプやメッシュグリルを採用し、低重心かつワイド感を強調している。また、リアコンビネーションランプも3連タイプとし、トランクリッド部分にも拡大させている。インテリアでは、グリップを太めにし、握り心地を向上させた本革巻きステアリングホイールと、ブーツ式のシフトレバーを採用し、スポーティさを強調している。グレードは、スタンダードタイプとしてベーシックな「250G」、4WDモデルとなる「250G FOUR」、それらをベースに、アルミホイールなど一部装備が簡略化される「Fパッケージ」。運転席8ウェイ+助手席4ウェイパワーシートを装備する「250G リラックスセレクション」。250G/250Gリラックスセレクションをベースに、専用フロント・リアバンパーやリアスポイラー、モノチューブショックアブソーバーとコンピューターによる減衰力制御を組み合わせたシステム「AVS」を装備する、スポーツタイプとなる「Sパッケージ」、3.5L搭載の「350S」。プレミアムタイプとして、専用フロントグリル、本革巻き+木目調ステアリングホイール・シフトノブなど豪華装備の「PREMIUM(プレミアム)」、最上級「プレミアムLパッケージ」の全10バリエーションを設定する。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★純正HDDナビ NHZN-W59G ★Bluetooth接続 ★CD/DVDビデオ再生 ★フルセグ地デジテレビ ★ミュージックサーバー ★バックカメラ ★ETC ★本革ステアリング ★ステアリングスイッチ ★電動格納リモコンドアミラー ★パワーシート(運転席・助手席) ★スマートキー&プッシュスタート ★オートエアコン ★Wエアバッグ ★サイドエアバッグ ★ABS ★HID(ディスチャージヘッドライト) ★純正16インチアルミホイール ★ドアミラーウィンカー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ トヨタ マークX に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
レクサス
LSLS460バージョンU・Iパッケージ 社外エアロ20AWマクレビ地デジRモニター黒革SRカスタム
売約済み
レクサス LS LS460バージョンU・Iパッケージ 社外エアロ20AWマクレビ地デジRモニター黒革SRカスタム

レクサスのLS(Id:4816820)の中古車詳細 >

81600km
千葉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=upfUgcunyRw 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=ahvZYPPgjFQ ★出ました!VIPセダンの定番!レクサスUSF40型LS460!平成19年9月登録!前期モデル! ★LS460バージョンU・Iパッケージ!8速シーケンシャルAT車!純正ブラックにAP済み! ★実走行81,600km!修復歴無し!車検2年整備付き!取説&ナビ取説/整備記録簿完備! ★4,600cc・1UR-FSE/V8DOHCエンジン搭載の385馬力!気になる燃費は8,7km/L! ★社外スピンドルグリル/フロントエアロバンパー!サイド!リアアンダースポイラー! ★トランクスポイラー!ブラックアウト/イカリング付HIDプロジェクターヘッドライト! ★インテリジェントAFS!純正LEDテールランプ!電動格納式ドアミラー(オートリトラ)! ★純正OPトムス製フロントストラットタワーバー!フロントグリルブラックアウト塗装! ★プリクラッシュセーフティS/レーダークルーズCTR!レーンキーピングアシスト(LKA)! ★シャークアンテナ!ハーフシェイドフロントガラス!UVカット&プライバシーガラス! ★メッキアウタードアハンドル!メッキドアアンダーモール!メッキトランクガーニッシュ! ★イージークローザー付パワートランクリッド!電動チルト&スライド式ガラスサンルーフ! ★純正フロアマット&ドアバイザー!4輪ディスクブレーキ!キャリパーペイント(レッド)! ★社外BBS風20インチアルミ(サイズF:8.5J/R:10J)!タイヤF245-35/R:275-30!山有り! ★データーシステム製エアサスコントローラー/ASC680L!全ドアイージークローザー付! ★純正HDDマルチ!ナビゲーション+CD+MD+DVD!G-Link(レクサストータルサポート)! ★マークレビンソンサウンドシステム19スピーカー!純正ビルトインETC!バックカメラ! ★リアエンターテイメントシステム/後席9インチ電動ディスプレイ!純正地デジフルセグTV! ★10エアバック(運転助手席/前席後席サイド/ニー/カーテン)!パワステ!パワーウインドウ! ★VDIM(VSC+TRC+VGRS)!純正スマートキー!イモビ!盗難防止&セキュリティアラーム! ★プッシュ式エンジンスタータ!純正ウッドコンビステア!純正ウッドコンビシフトノブ! ★パドルシフト!ステアリングスイッチ!電動パーキングブレーキシステム/オートモード! ★専用アルカンターラルーフ!純正セミアニリン黒本革エアシート!全席シートヒーター! ★ステアリングヒーター!全席パワーシート!運転席シートメモリー!助手席可倒式Hレスト! ★プラズマークラスター付4席独立温度調整オートエアコン!オートエアピュリファイア! ★電動リアサンシェード(リアドア/リアウィンドウ)!エアコンフィルター(高抗菌仕様)! ★ウォールナット本木製インパネ!オプティトロンメーター!TFTマルチディスプレイ! ★フロントスライド式アームレストコンソール!ドリンクホルダー!シガーライター!灰皿! ★後席コントロールスイッチ付アームレスト!純正サンバイザー/照明付バニティーミラー! ★フロントドアポケット!両席シートバックポケット!後席用灰皿(ドア)!後席読書ランプ! ★パワステ!パワーウィンドウ(オート)!集中ドアロック!電動チルト&テレスコピック機能! ★車名入アルミスカッフプレート!ISO-FIXチャイルドシート固定フック!リアデフォッガー! ★メッキインナードアハンドル!後席用パワーソケット!リアドアポケット!加飾パネル各種! ★トランクランプ!トランク収納BOX!純正スペアタイヤ!パンダジャッキ/車載工具完備です! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です(店頭にて)! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆レクサスUSF40型LS460の詳細は!?☆☆ レクサスブランドのフラッグシップモデル!国内ではセルシオと呼ばれていたモデルの実質的な後継モデル。この4代目となるLSから販売チャンネルがレクサスに変更。プレミアムブランドのフラッグシップモデルだけに、プリクラッシュシステム、車両姿勢制御のVDIM、インテリジェントパーキングシステムなどの電子制御技術を多数搭載する。一方、快適装備では4座席それぞれで温度調節可能なオートエアコンや19個ものスピーカーを搭載したマークレビンソン・プレミアムオーディオシステムなどを用意。新設計された足回りは、前後マルチリンク式のエアサスペンションとしハンドリングと乗り心地を向上させている。エンジンは新開発の4.6LのV8を搭載。ミッションには8ATを採用することで変速ショックのないスムーズな加速を実現した。2007(H19)年春には5LのV8+電気モーターのハイブリッドカーLS600hが追加される。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
menu