-並び替え-

-現在の検索条件-

477
見つかったよ

指定条件の中古車(13ページ目)

ホンダ
プレリュードSi-4WS 5速マニュアル
売約済み
ホンダ プレリュード Si-4WS 5速マニュアル

ホンダのプレリュード(Id:4627730)の中古車詳細 >

164874km
埼玉県
S.62年(1987)
修復歴 : 無し
ホンダ 3rdモデル E-BA5型 プレリュード2.0Si-4WS 前期型 5速マニュアル 未再生車両になります。 ボディ色は塗り替え歴の無いオリジナルペイントのマディソンブルーパール(B45P)になります。 マニュアルシフトのプレリュード自体が非常に少ないですが、特にDOHCエンジン搭載の人気のSi系の5速MTはもはや簡単に何台も見つかるような仕様では昨今はありません。 当車両は、当店管理ユーザー様より買取した個体になります。2オーナー履歴の個体となります。前オーナー時に当店にてラジエター新品交換、燃料ポンプ交換、メインリレー交換、タイミングベルト・カムクランクシール交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターやセルモーターのオーバーホール、ブレーキまわりオーバーホール、ステアリングギアボックスOH、エアコン修理、2年前にタイヤ新品4本交換などの修理・交換をすでに済ませており、この部分だけみてもかなりお得だと思います。 低いアイポイントやウエストライン、低くて一体感のあるダッシュボードによる地を這うようなドライブフィール、そして4WSがもたらずオンザレール感覚の素敵な走り。現代のクルマでは決して味わうことのできない3代目プレリュードの4WS付ならではの素敵過ぎるドライビングフィールを是非堪能していただきたいです。 走行距離も年式を考えれば少なめです。エンジンからの異音はありません。 乗ってみても特に走りに異常はございません。 ただし、高年式中古車とはもはや大きく異なる30年以上という歳月を経ているネオクラシックカーですので今後も各部をしっかり整備しながら乗られることを推奨しております。メーカーからの純正補修部品の供給もほとんどない昨今ですが、新品部品などを駆使しての部品交換・各部オーバーホール等行い、ご予算に応じて予防整備をきちんと施し末永くお乗りいただけるようにしてから納車することもお時間はいただくことにはなりますが可能です。 ★整備の内容により乗り出し価格は変動いたします。支払い総額・整備・その他についての打合せご相談に関しては基本的には現車確認のうえとさせていただきます。現状渡しご希望の場合はお電話にてご相談ください。 (車両コンディション) 外装・・ボディ塗装面に年式相応の磨き傷のようなクリアクラックはあります。大きな凹みなどはありません。画像のとおりのクルマです。気になる方は直接お客様自身の目でぜひご確認ください。3rdモデルお約束トラブルのオートアンテナの不調&ロッド折があります。ホイールキャップの表面が劣化でペイントの剥がれ、1枚は割れがあります。前期用純正オプションのアルミホイールや純正マグネシウムホイールなど、当店では当時のオプション品を所有しておりますので、別途ご用意することも可能ですのでお気軽にご相談ください。 内装・・基本的にノーマルのままで状態も良いと思います。 ドアトリムの色抜けやスピーカーサランネットの破れや剥がれも皆無です。リアスピーカーは置型の社外品が付いています。 黄ばみやヤニ臭さも皆無で禁煙車だと考えていただいても問題ないレベルだと思います。 速度メーターが時折動かなくなるトラブルがあります(オドメーター・タコメーターは正常です)。修理は少々お時間いただきますが可能です。 機関部・・走行してみても不具合はなくきちんと走行可能です。各部手が入っているので特に不具合は感じられません。水漏れやオイル漏れも見当たりません。エアコンもきちんと冷えます。 警告灯の点灯もありません。 ただし、マフラーより白煙が出るようになってきたため、前オーナーさんの乗られているときからエンジンオイル添加剤をいれて おります。添加剤注入しているときは白煙はほぼ止まっている感じです。お時間はかかりますが、エンジンのオーバーホール後のお渡しも可能です。 タイミングベルト・オイルシール・ウォーターポンプ・クラッチレリーズシリンダー・ラジエター・燃料ポンプ・メインリレーすべて新品交換済、エアコン修理済、オルタネーター・セルモーター・ステアリングギアボックス・ブレーキマスター・ブレーキディスクキャリパー・その他各種オーバーホール済です。この部分だけみてもかなりお得だと思います。 当店では各部のオーバーホール、新品部品を使っての部品交換、修理、調整、など、可能なかぎりのきちんと内外装を仕上げてメンテナンス渡しにてご納車をさせていただくこともお時間はいただきますがもちろん可能です。 整備可能内容については当店ホームページの「納車前整備について」のコーナーに詳細記載してございますのでご参照ください。 ★(動画)車両状態は動画でも確認できます。下記のURLから当店のYoutubeチャンネルにてぜひご参照ください。 https://youtu.be/-y_WlKGx3ws ★(動画)当店のユーチューブチャンネルでも各在庫のご紹介など配信しております。下記のURLからご参照ください。 https://www.youtube.com/channel/UCItu6M8FhYEed7UqWxqH68g (注) 小規模店ゆえ対応に限界もございますので、真剣にこのモデルを検討されている方のみお声かけください。お電話でのお問合せ時間帯は午前10:00~午後19:00の間でお願いします。 また車両保管場所は分散保管しておりますので、現車確認日程は事前の予約制とさせていただいております。 パーツのみの販売は誠に勝手ながら承っておりません。 ●全国陸送納車も可能です。多数実績ございます。● ●中古車は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ Youtube チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCItu6M8FhYEed7UqWxqH68g ************************
クラインクラフト
BMW
3シリーズ320iA ラグジュアリー ワンオーナー ACC 衝突被害軽減ブレーキ
売約済み
BMW 3シリーズ 320iA ラグジュアリー ワンオーナー ACC 衝突被害軽減ブレーキ

BMWの3シリーズ(Id:4626932)の中古車詳細 >

50600km
埼玉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
過密した日本の交通インフラでは、大きい車は意外に乗りづらいもの。かと言って、上質な走りは捨てがたい。そうなってくると、輸入車に目が行くのは必然と言えるかもしれませんね。日本の道路事情にピッタリなサイズのDセグメントの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンを搭載した、スポーツサルーンのベンチマークと言えるBMWの3シリーズ。このクラスではスペースユーティリティが優先されるため、他メーカーでは敬遠されがちなレイアウトと言えるFRレイアウトですが、その操舵と駆動が別々な上質な走りの良さは、やはりFFレイアウトでは味わうことができません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F30系3シリーズとなります。新型モデルが登場しましたが、驚くほどにキープコンセプトな事もあり、世代がひとつ古いという感覚も無く、新鮮な気持ちでお付き合い頂ける車ではないかと思います。さすがに半自動運転を可能とした現行モデルの安全装備は新型には及びませんが、F30系のモデル中盤から登場した、衝突被害軽減ブレーキ・レーンモニタリングシステム・前車追随アクティブクルーズコントロールなどが装備されているモデルですので、特に高速道路を多用する方にとっては、長距離の移動が大幅に楽になるのではないでしょうか。 近年のBMWでは、標準グレードから枝分かれして、走りに特化した「Mスポーツ」と、BMWらしい落ち着きのある上質感を求める「ラグジュアリー」の2つの路線がメイン。この年代では「モダン」や「スポーツ」なども存在しましたが、こちらの車両は厳選された装備が嬉しいラグジュアリーとなります。BMWと言うと走りのイメージが大きいですが、BMWと言えば高級車というイメージをお持ちの方も多いはず。ラグジュアリーでは、キドニーグリルやバンパーモールに、クロームを多く使用したり、17インチサイズの繊細なフィンが美しいマルチスポーク・スタイリング414アルミホイールがエクステリアの特徴。インテリアでは、触り心地の良いダコタレザーシートが装備されます。もはやナビゲーションやオーディオは必要にして十分な、HDDナビゲーション、ラジオ/CD、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーなどと接続できるAUX/USB/Bluetoothなど、多彩なアメニティが備わります。また、ナイトドライブを美しく演出してくれる間接照明のアンビエントライトは、ドアライニング・シフトノブ周辺・フロント席の足元・Bピラーからルーフライニングに向けて、と、各部に内蔵されています。BMWのメーター照明と同じアンバーの他に、クールなホワイトも選択が可能です。 BMWと言うと直列6気筒エンジン。これは昔から「シルキーシックス」と言われるほどに滑らかな回転フィールが大きな特徴。しかし近年ではCO2削減のために、直列4気筒…どころか3気筒エンジンまで登場しています。一昔前のBMWを知ってる方であれば「しょっぱいエンジン」と揶揄されてしまいそうですが、「BMW」の頭文字はバイエルン・エンジン製造。エンジンに関してはひとつの妥協すら許さないBMWですから、近年のBMWの直列4気筒エンジンを、食わず嫌いならぬ「乗らず嫌い」せずに、一度は体験して頂きたいですね。ちなみにこの年代ではターボエンジンとなり、184馬力のパワーとなりますので、必要にして十分。組み合わされるオートマチックはもはや8速の多段ATですから、燃費の良さも魅力と言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。正規ディーラーからの下取車を直接買い付けした車両で、ワンオーナーとなります。 平成26年08月 000014キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成27年07月 008161キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年10月 022001キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 029946キロ 法定2年定期点検(1回目車検) 平成30年10月 041091キロ 法定1年定期点検
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
EクラスE320 カブリオレ後期モデル
売約済み
メルセデスベンツ Eクラス E320 カブリオレ後期モデル

メルセデスベンツのEクラス(Id:4625381)の中古車詳細 >

40300km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
ある意味、名車Mベンツ500Eよりも希少な一台かと思います。 C124で味わう最高に贅沢な質感高きオープンカーの世界・・・ 「残っていてくれて本当にありがとう!」と一礼して車に語りかけたい、 そんなお宝級!の 94年式MベンツE320カブリオレモデル入庫致しました。 女性のオーナーの方に新車時から大切に鉄筋コンクリート造りの暗室ガレージで 大切にご保管頂いておりました1オーナー車でのご案内となります。 新車時から全正規ディーラー様整備のお車でも御座います。 程度自信御座います、ご期待してご来店下さい。 1オーナー車 正規輸入ディーラー車 希少C124カブリオレ後期モデル 実走行4.0万Km ! 正規輸入ディーラー車 (ヤナセ様販売車両) 左ハンドル ガレージ保管車両 希少電動オープンカブリオレ 禁煙車 (芳香剤、香水の香り無し) 車検 :令和3年7月 まで! 外装ブルーブラック(199) 日焼け無し、クリア傷発生無し 最終モデルの証、純正15インチ8穴ポリッシュアルミホイール(ガリ傷等無し) 各モール類黒々しております。 純正オプションブラックレザーインテリア(テカリ、汚れ等一切無し) ウォールナットウッドパネル(傷、ひび割れ等無し) ルーフライナー垂れ無し 運転席、助手席パワーシート 運転席、助手席エアバック 前席シートベルトプリテンショナー装着 クーペ標準前席シートベルトアシスト クーペ専用5速AT!! ABS,SRS装備 マニュアルエアコン 純正オーディオ(リモコン付き) 新車時保証書 ビークルデーターカード 整備記録簿(全てディーラー様整備!!) 純正書類ケース エンジンハーネス等純正新品対策済み ※本車両はご納車前に油脂類の交換を含め、正規ディーラーのヤナセ様にて 厳しい法定点検整備を実施してご納車致しますので御安心してお楽しみ下さいませ♪
arj
BMW
5シリーズ523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可
売約済み
BMW 5シリーズ 523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可

BMWの5シリーズ(Id:4623937)の中古車詳細 >

710km
埼玉県
H.31年(2019)
修復歴 : 無し
5シリーズは常にライバルメーカーが目標とする、Eセグメントの世界的指標となります。上質な乗り味だけではなく、スポーツマインド溢れるその造りは、世界中にファンが多く、やはり他のメーカーのように安楽な車では満足できない、ステアリングを握っている時間が至福の時間とお考えの方が多いのでしょう。室内空間を大きくとる為、床に盛り上がるセンタートンネルを小さくする為に、もはやEセグメントでもFFレイアウトが増えてきていますが、操舵と駆動が別々のFRレイアウトは、自然なステアリングフィールと加速感、極限のような限界でのハンドリングの良さは、いくら技術が進化してもやはり後輪駆動にはかなわないと言えるでしょう。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズは、現行モデルのG30系5シリーズをベースに、ルーフを伸ばしてラゲッジスペースを大きくとった、ワゴンボディのツーリング。BMWでは伝統的にワゴンボディの事をツーリングと呼びますが、4ドアセダンの走りの良さはそのままに、使い勝手の良さが大幅に向上している車両。事実、ドイツ本国では6:4の割合でツーリングの方が多く販売されているところを見てみても、ビジネスとプライベートを上手に使い分けるヨーロッパならではと言える割合。どこに乗り付けても恥ずかしくないプレステージ性と、どこまでも走って行きたくなるドライバビリティの両方を、高次元で兼ね備えています。 BMWと言うと、やはり走りの良さに期待する方が多いでしょうが、こちらの車両は走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車。もはやBMWを選ぶ上でMスポーツは外すことが出来ない程に人気のグレード。ダイナミックなスタイリングのエアロ形状のスポーツバンパーに、締め上げられたサスペンション&大径のアルミホイールを装着した足回りの精悍なエクステリアに、ブラックを基調としたアンソラジットカラーのインテリア。シートやステアリングは、激しいドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれて、正確なステアリングワークを約束してくれる、Mスポーツ専用設計。シフトノブだけではなく、ステアリングに装着されたパドルシフトでも、シフトアップ&ダウンが可能。Mモデルほど過激な車は必要ないけれど、並みのサルーンでは満足できないという「うるさ方」にも満足できるパッケージオプションとなります。 ちなみにこちらの車両は、Mスポーツ・パッケージの走りの良さに、上質さをプラスした、ハイライン・パッケージをオプション装着しています。こちらはダコタ・レザーシートとフロント&リアシートヒーティング、電動ランバーサポートをプラスしたパッケージオプション。いくらMスポーツと言えども、やっぱりBMWたるもの上質な車でありたいとお思いの方も多いでしょう。ファブリックのシートも冬に冷たくないことや、滑りにくい点などがスポーツ走行に適している事で、BMWファンではファブリックのシートを敢えて選びたいという方も多いのですが、5シリーズともなれば上質感を求めても良いカテゴリーですから、ハイライン・パッケージはありがたい装備と言えるでしょう。 インテリアは先に記載したとおりにMスポーツに準じた装備。標準グレードではグレーとなるルーフライニングも、アンソラジットカラー。パドルシフトが装着されやスポーツステアリングは、標準と比較するとより小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザイン。スポーツシートは激しいドライビングでの強烈な横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれ、なおかつゆったりとした長時間のドライブでも疲れる事のない設計。インテリア・トリムパネルは鏡面仕上げが美しいダークなウッドの、ポプラグレー・ファインウッドトリム。ドアを開けると、Mスポーツ専用のエントランスプレートが乗員を迎えてくれます。こちらはキラリと輝くアルミ製で、ルームランプに連動して光るイルミネーションが内蔵されます。 ニーズの変化により、年々厳しくなる安全性能ですが、この点も十分。もはや前車や人を検出してブレーキが介入する衝突被害軽減ブレーキはもちろん、前の車との車間距離を常に保つアクティブクルーズコントロールと、車線をモニタリングしてステアリング操作をする、ステアリング&レーンコントロールアシストをプラスした、ドライビングアシストプラスでは、半自動運転が可能。もちろんドライバーがステアリングを握っている事が前提条件となりますが、長距離のドライブでの疲労がグッと減る装備と言えます。各部をモニタリングしてると言えば、ドアミラーなどで気が付きにくい、後方から近づく車両の注意を促すレーンチェンジ・ウォーニングなども有効な装備。車庫入れなどで便利なバックカメラはもちろん、フロント・サイドにもカメラがあり、3D画像で車両付近の障害物などを確認できるトップビュー+サイドビューカメラと、障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)で、死角が大幅に減るのも嬉しいですね。目線を下げずにナビゲーションや必要な情報をフロントガラスに投影できるヘッドアップ・ディスプレイなども使いやすい装備。メーターは液晶メーターで、走行パターン(スポーツモードやエコプロモード)により変化したり、スピードなどの表示を大きくしたりできて安全運転に貢献するマルチディスプレイ・メーターパネルなど、様々な装備が装着されています。 インテリアに関して、もう少し記載しましょう。近年の車両のアメニティは、ナビゲーションだけではもはや不十分。知りたい情報を車に乗りながら素早く知ることが求められます。BMWコネクテッドでは、それが可能。例えば最新ニュース。例えば今日の天気。例えば車両情報。すべてをセンターにあるインフォメーションディスプレイで知ることが可能。もちろんナビゲーションや、地上デジタル放送・ラジオ・CD・CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション・MP3プレーヤーやスマートフォンの音楽kをクリアな音質でお楽しみ頂けるBluetooth・USB・AUXなど、さまざまなソースをお楽しみ頂けます。また、BMWコネクテッドでは、困ったことなどがあったらオペレーターと接続できるSOSコールなども備わっています。インテリアの各部に間接照明のアンビエントライトが内蔵されていて、ナイトドライブを美しく演出してくれます。BMWの伝統カラーのオレンジはもちろん、ブルーやグリーンなど、お好きなカラーに変更が可能です。リアゲートを開けると、大きな荷物も積み込みができるラゲッジスペースが存在しますが、リアゲートのオープン&クローズは電動で、スイッチひとつで可能。また、両手が荷物でいっぱいの時には、リアバンパーの下に足をかざすと、オープン&クローズが出来る、テールゲート・スマートオープン機能を備えています。 搭載されるエンジンは、現在の世界的なCO2削減に真剣に取り組んだ、現段階におけるもっともエコな内燃機と言えるディーゼルエンジン。直列4気筒のディーゼルターボは、ターボを装着しているおかげで2000CCながら190馬力のパワーと、40.8キロの大きなトルクとなります。ガソリンエンジンのようなシャープな吹け上がりではありませんが、大トルクを使って街中でも高速道路でも、BMWらしい走りは健在と言えます。 新車から700キロ少々を走っている車両で、2019年登録ですので、BMWサービス工場の納車前点検の記録簿のみとなります。もちろん新車保証の継承が可能で、BMWサービスインクルーシブに加入している車ですので、最長で5年間のメンテナンスパックに加入することが可能です。ボディカラーはブラックサファイア・メタリック。実はBMWの5シリーズのMスポーツでは、長きにわたりブラックを選びたい場合は濃紺に近いカーボンブラック・メタリックを選択せざるを得なかったのですが、G系からは真っ黒なブラックサファイアを選ぶことが可能になったのも嬉しいポイント。ボディカラーに合わせて、BMWの象徴と言えるキドニーグリルは、Mパフォーマンスのブラックキドニーグリルに交換されていて、実に一体感がありますね。 平成31年02月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
アルファード3.5 Executive Lounge S モデリスタエアロ
売約済み
トヨタ アルファード 3.5 Executive Lounge S モデリスタエアロ

トヨタのアルファード(Id:4607150)の中古車詳細 >

4800km
東京都
H.30年(2018)
修復歴 : 無し
平成30年 アルファード 3.5 Executive Lounge S モデリスタエアロ COLOR:ブラック ワンオーナー フル装備 純正JBL-SDナビテレビ リアエンターテイメント 黒革シート 3眼LEDヘッドライト 360°カメラ シーケンシャルターンランプ ツインムーンルーフ デジタルミラー モデリスタエアロ モデリスタマフラー 左右自動スライドドア パワーバックドア セーフティーサポートカーS ステアリングヒーター ベンチレーションシート エグゼクティブシート 純正SC専用18インチアルミ ETC トヨタ新車5年保証 記録簿 保証書等 参考オプション価格 モデリスタエアロセット225,720円 フロアマットセット(エグゼクティブ)146,232円 取付工賃 33,696円 純正SC専用アルミ 241,600円 ツインムーンルーフ 118,800円 サイドバイザー 33,696円 LEDバルブセット 25,272円 ラグマット 15,120円 スペアタイヤ 10,800円 ナンバーフレームセット 8,748円 ガラスコーティング 64,800円 オプション合計 約92万円 MODELLISTA for AERO BODY 憧れと羨望の眼差しを独占する、威風堂々とした佇まい。 グリルセンター部の突き出しや階段形状の造り込み、縦基調を強調したメッキ加飾などにより、高級感のある堂々としたフロントフェイスへと進化。LEDヘッドランプはスリム化して精悍な印象となったほか、ヘッドランプ下部をライン発光させることで先進感を演出しています。 エアロタイプの最上級グレードとしてExecutive Lounge Sを新規設定しています。 極上のひとときが味わえる、 最上級グレードExecutive Loungeだけの特別なセカンドシート。 ゆとりあるシートサイズや肌触りのいいプレミアムナッパ本革、そのほか数々の専用装備を採用したエグゼクティブラウンジシートは、最上級グレードならではの極上の心地よさを実現。また、エアロタイプのExecutive Lounge Sには、シルバー木目調/ホワイトシートの専用インテリアも設定しています。 幅広い使い方が可能な、もてなしの空間。 ロングスライドレールの採用により、最大1,160mmの助手席スーパーロングスライドが可能になりました。これまで助手席とセカンドシートで分かれていたスライド可動域が、同一レール上にシートを設置することで大幅に拡大。マニュアルオットマンとあわせて、車内に新たなゆとりとくつろぎを創出します。シートサイドのスライドレバーを引くことで、助手席が後方に移動。フロントエリア最後端で一旦停止します。そして再度レバーを引くことで、さらに後方への移動が可能になります。 Executive Lounge S ・アルミホイール ・エアロ専用フロントバンパー ・エアロ専用リヤバンパー+LEDシーケンシャルターンランプ(リヤ) ・サイドマッドガード(メッキモール付) ・シルバー木目調+スパッタリング ・オプティトロンメーター Executive Lounge専用 ・4本スポークステアリングホイール本革巻き+シルバー木目調 ・プレミアムナッパ本革 ・コンソールボックス 大型ハイグレード(シルバー木目調リヤエンドボックス付) T-Connect SDナビゲーションシステム 大画面による見やすさと触れる楽しさを併せ持つ多機能ナビ SDカードによる情報更新が可能なSDナビゲーションシステムを採用。高精細9.2型TFTワイドタッチディスプレイに、静電式のタッチパネルとスイッチを搭載しました。フリック操作やマルチタッチによる拡大・縮小表示などが可能で、タブレット端末のような軽快な使い心地と洗練されたデザインを実現しています。また、Blu-ray Disc対応プレーヤー、地上デジタルTVチューナーなども搭載。最先端の情報通信サービスT-Connectにも対応しています。 12.1型リヤシートエンターテインメントシステム 後席で楽しむ、迫力ある大画面の映像 後席に高精細12.1型ディスプレイを設定。各種コンテンツを迫力ある大画面で楽しめます。また、後席独立機能により、前席と後席で別々の音声を聞くこともできます。電動開閉式のディスプレイはリモコンによる操作が可能。座席に座ったままでも開閉や角度調整を行え、走行中でも安全に操作ができます。 JBLプレミアムサウンドシステム(17スピーカー) 高性能な12chアンプの採用により、広い室内空間で最適な音質を確保したJBLのサウンドシステムです。十分な低音再生のため専用サブウーハーをバックドアに設定。後席用のルーフスピーカーなど、17のスピーカーを最適にレイアウトしました。5.1chサラウンドシステムにも対応しています。また、音源のディテールを高く再現しながら、省電力・軽量化も同時に実現するGreenEdgeTMテクノロジーを採用し、低燃費・省スペースにも貢献しています。 パノラミックビューモニター(シースルービュー機能付) 車両を上から見たような映像をナビ画面に表示するパノラミックビューモニター。運転席からの目視だけでは見にくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できます。さらにクルマを透かして外を見るような映像で周辺を確認できるシースルービューを採用しています。 シースルービュー ボディやシートなどを透かして見たような透過表示により、車内から見た新しい視点の映像を表示。大きい画像で、目視できないエリアの周辺確認をサポートします。また、画面スイッチをタッチすることで、見たい箇所で静止可能。車両の周りを一周表示する従来のムービングビューと画面スイッチで切替えできます。 NAVI・AI-SHIFT ナビから道路勾配情報などを把握し、最適なシフト制御で支援。 V6 3.5L 2GR-FKS Dual VVT-i(吸気側VVT-iW)エンジン V6エンジンの集大成として、すべての主要部品を一新して開発した3.5Lエンジン。筒内直噴とポート噴射の両インジェクターを備えた、トヨタ独自の燃料噴射システム“D-4S”を採用しています。さらに、運転状況に応じて吸・排気バルブの開閉タイミングを最適に制御するDuaI VVT-i(吸気側VVT-iW)や、排気冷却を強化したシリンダーヘッドといった最新技術を採用。力強くにごりのないV6らしい回転フィールに磨きをかけつつ、頼もしい動力性能や極限まで高めた熱効率による優れた燃費性能を実現しました。 走行中でも会話のしやすい室内環境を実現 振動・騒音を抑える高剛性ボディに塗布型制振材を適切に配置し、さらにエンジンルームと室内を隔てるダッシュパネルにはサンドイッチ鋼板を設定することで、エンジンノイズやロードノイズを低減させています。また、吸遮音材の最適配置と、高遮音性ガラスの採用に加え、ダッシュサイレンサーに部分接着フィルムを採用し、優れた遮音性を実現。さらに、フェンダーライナーやドアミラーステーカバーの素材や形状を変更し、静粛性を向上させています 上質な乗り心地と操縦安定性の確保。 大空間高級サルーンとして広い室内空間、床下収納スペース、ロングシートスライド、低床フラットフロアなどを実現させながら、上質な乗り心地と操縦安定性を確保するために、ダブルウィッシュボーンリヤサスペンションに加え、ショックアブソーバーの減衰力を適正化する新型バルブを採用。また、ボディ剛性をより高めるために、構造用接着剤の適応範囲を拡大しました。さらに、ウインドシールド、フロント・リヤクォーター、バックドアガラスには高剛性ガラス接着剤を新たに採用し、高級車にふさわしい優れた走行安定性を実現しています。 Toyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ) 歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼)も認識可能となるなど、新たな機能の採用、既存機能の向上を実現した次世代の予防安全パッケージを、標準装備しています。 ・ハンドル操作サポート:レーントレーシングアシスト[LTA] ・自動(被害軽減)ブレーキ:プリクラッシュセーフティ ・追従ドライブ支援機能:レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付) ・自動ハイビーム:アダプティブハイビームシステム[AHS] ・標識読み取りディスプレイ:ロードサインアシスト[RSA] ・先行車発進アラーム:先行車発進告知機能[TMN] インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)] アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステム。前後進行方向にある壁などの障害物を検知している場合、発進時にエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキが作動します。車載センサーを前後8つにすることで検出範囲を拡げています。 予防安全 リヤクロストラフィックアラート[RCTA] リヤクロストラフィックアラート[RCTA*1]が装着されたT-Connect SDナビゲーションシステム装着車は、後退して出庫する際、左右後方から接近してくる車両をブラインドスポットモニターのレーダーにより検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーで知らせます。さらに、ナビ画面に検知結果を知らせる協調表示を行います。 デジタルインナーミラー 車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示。切替レバーを操作することで、鏡面インナーミラーモードからデジタルインナーミラーモードに切替えることができます。視界を遮るものがない映像による後方の安全確認を可能としました。 ブラインドスポットモニター[BSM]車線変更時の後方確認をアシスト 隣の車線を走る車両をレーダーで検知。ドアミラーでは確認しにくい後側方エリアに存在する車両に加えて、隣接する車線の最大約60m後方までモニターし、急接近してくる車両も検知します。車両を検知するとドアミラーに搭載されたLEDインジケーターが点灯。その際、ウインカーを操作するとLED LEDシーケンシャルターンランプ(フロント・リヤ) 右左折時に車両内側から外側へ流れるように点灯。先進的な印象を演出するとともに、周囲からの優れた被視認性に寄与します。 LEDコーナリングランプ ヘッドランプ点灯走行時に、ウインカー操作やステアリング操作と連動して点灯。交差点への右左折進入時などに、歩行者や障害物の視認性を確保します。ヘッドランプ点灯状態で車速約30km/h以下の時、ウインカー点灯やステアリング操舵角80°以上の状態で点灯。また、シフトが「R」ポジション時には左右同時点灯します。 安全装備としてToyota Safety Sense、SRSエアバッグ(運転席・助手席)+SRSニーエアバッグ(運転席)+SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(フロント・セカンド・サードシート)、EBD(電子制動力配分制御)付ABS&ブレーキアシスト、S-VSC、盗難防止システム、衝突安全ボディ、インテリジェントクリアランスソナー、ブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックアラート等を装備 エンジンはV型6気筒 最高出力 222kW(301ps)/6600rpm 最大トルク 361N・m(36.8kg・m)/4600~4700rpm タンク容量/75リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.8m 平成30年 アルファード 3.5 エグゼクティブラウンジ S モデリスタエアロ COLOR:ブラック グー鑑定評価. このお車は第三者機関(JAAA)が鑑定を行い、その結果を鑑定証として発行しております 車体(車両外装)5 ★★★★★ 内装(内装状態)5★★★★★
有限会社 アリーナ
ダイハツ
タント カスタムRS “トップエディション SA 2”
売約済み
ダイハツ タント カスタム RS “トップエディション SA 2”

ダイハツのタント カスタム(Id:4606129)の中古車詳細 >

39900km
東京都
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
平成27年 タント カスタム RS “トップエディション SA 2” COLOR:パールホワイト フル装備 SDナビテレビ バックカメラ DVD再生 両側自動スライドドア スマートアシスト LEDヘッドライト LEDフォグランプ LED室内灯 LEDライセンスランプ スマートキー ETC エアバック ABS 純正アルミ ドアバイザー セキュリティー 記録簿 保証書 常識を覆すデザイン 常識を覆すスタイルが、見る者を圧倒する。 贅沢さを感じるゆとり 空間だけではなく、そこで過ごす時間も上質に。 【RS“トップエディション SA 2”】 ・ターボエンジン ・メッキフロントグリル&フロントグリルLEDイルミネーション(ブルー) ・LEDフォグランプ ・15インチアルミホイール ・両側パワースライドドア(ワンタッチオープン機能付) ・トップシェイドガラス ・革巻ステアリングホイール(メッキオーナメント・シルバー加飾付) ・本革シフトノブ(シルバー加飾・メッキシフトレバーボタン付) ・プレミアムシャインブラックセンタークラスター(シャドウフロー柄) ・プレミアムシャインブラック&専用ファブリックアームレスト(運転席/助手席) ・専用ファブリック×ソフトレザー調シート(シルバーステッチ) ・衝突回避支援システム“スマートアシスト2” ミラクルオープンドア 前後のドアにピラーを内蔵することによって生まれた大開口の「ミラクルオープンドア」。乗り降りやモノの出し入れが、スムーズに行えるたっぷりとしたスペース。すべての席に用意したものは、この上ないくつろぎです。 さらに上質になった走り 衝突回避支援システム「スマアシ2」。3つのデバイスが危険を察知する。事故を未然に防ぐために。 衝突回避支援システム搭載車軽累計販売台数No.1の“スマートアシスト”が、大きく進化を遂げました。 衝突回避支援ブレーキ機能の車速域が広がり、さらに単眼カメラの搭載によって、「車線逸脱警報機能」や「衝突警報機能(対歩行者)」が追加されました。 さまざまなシチュエーションであなたの安全を支援します。 衝突回避支援ブレーキ機能 従来のスマアシよりも広い車速域で、先行車との危険性が高まった場合に緊急ブレーキで減速。衝突を回避したり、被害を軽減します。 衝突警報機能(対車両・対歩行者) 走行中に前方の車両や歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、ブザーと警告灯でお知らせします。 車線逸脱警報機能 道路上の車線を認識後、車線から逸脱しそうになると、ドライバーへ警報し、逸脱回避操作を促します。 誤発進抑制制御機能(前方・後方) 約10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違い(アクセルペダルを強く踏み込んだ場合)を判定してエンジン出力を抑制し、ブザーと警告灯でお知らせします。 先行車発進お知らせ機能 約10km/信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気づかない時、ブザーと警告灯でお知らせします。 安全装備としてSRSサイドエアバッグ(運転席/助手席)、ABS、EBD、VSC&TRC、ブレーキアシスト、サイドインパクトバー、衝突安全ボディ、スマートアシスト2、エマージェンシーストップシグナル、盗難防止システム等を装備。 エンジンは水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ 最高出力 47kW(64ps)/6400rpm 最大トルク 92N・m(9.4kg・m)/3200rpm タンク容量/30リットル 燃料消費率 --km/リットル 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン 最小回転半径 4.7m 平成27年 タント カスタム RS “トップエディション SA 2” COLOR:パールホワイト グー鑑定評価. このお車は第三者機関(JAAA)が鑑定を行い、その結果を鑑定証として発行しております 車体(車両外装)5 ★★★★★ 内装(内装状態)4 ★★★★
有限会社 アリーナ
ホンダ
オデッセイ2.4 アブソルート 純正HDDインターナビ社外18インチAW
売約済み
ホンダ オデッセイ 2.4 アブソルート 純正HDDインターナビ社外18インチAW

ホンダのオデッセイ(Id:4602975)の中古車詳細 >

34354km
千葉県
H.17年(2005)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/yPmuW-2GGX8

詳細画像はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/U5X0MfwKBx0

★出ました!ミニバンの帝王!ホンダRB1型オデッセイ!平成17年7月登録!人気装備多数!
★2.4アブソルート/2WD!3列シート7人乗り!5速オートマ車!プレミアムホワイトパール!
★K24A型2400cc/i-VTECエンジン搭載の200馬力!気になる燃費は11,0km/Lです!
★修復歴無!車検令和2年7月まで!実走行34,354km!安心のタイミングチェーン車!
★第三者機関、車両検査専門会社AISによる車両品質評価書付で安心してご購入いただけます。
★純正フルエアロ!純正アブソルート専用エアロバンパー前後!純正サイドステップ!
★純正HIDヘッドライト!純正クリアフォグランプ!ボディ同色電動格納カラードアミラー!
★ハーフシェイドフロントガラス!UVカット&プライバシーガラス!エンブレム!
★TEIN製車高調にてローダウン施工!WORK製18インチアルミ!社外フロントグリル!
★メッキアウタードアハンドル!リアワイパー!Wエアバック!EBD付ABS!VSA(TRC)!クルーズコントロール!
★純正HDDインターナビ(8インチワイドディスプレイ)!!AM/FMチューナー付DVD/CDプレーヤー+6スピーカー!
★スペアキー(キーレス)1本!イモビラーザー!ブラック革コンビシート!アームレスト!
★純正革巻ステアリング!ステアリングスイッチ!アルミスポーツペダル&フットレスト!
★レッド照明自発光メーター!液晶トリップメーター(外気温/平均燃費/瞬間燃費表示)!
★黒木目調パネル!VTR入力付センターテーブル!バニティミラー!サングラスホルダー!
★車名入アルミスカッフプレート!助手席シートバックポケット!パワーソケット!
★3列シート!ウォークスルー!ドリンクホルダー!各ドアポケット!荷室アンダーBOX!
★車速連動間欠フロントワイパー!バニティミラー!サングラスホルダー!ルームランプ!
★2列目センターアーム レスト!3列目分割可倒式シート!サイドポケット!カップホルダー!
★ISO FIX対応チャイルドシート固定専用バー(2列目)!テザーアンカー(2列目左右席)!
★灰皿!サンバイザー!カード&コインホルダー!ラゲージルームランプ!グローブボックス!
★インパネボックス!リアデフォッガー!スペアタイヤ/パンダジャッキ/車載工具完備!
★格安プライスにてドレスUPパーツや最新地デジTVチューナー等お取付可能です!
★保証は1年間/走行距離無制限保証致します!全国24時間対応ロードサービス付き!
★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します!
★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております!
★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です!


☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆
☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆

☆☆ホンダRB1型オデッセイの詳細は!?☆☆
3代目となる、ミニバンの代表かつ先駆車であるホンダオデッセイ。低重心パッケージによる高い走行性能に、今回エクステリアデザインをよりスポーティに変更するとともに安全装備などを充実させた。立体駐車場にも入庫を可能にしながらも、3列7人乗車と十分な積載能力を持ち合わせる。エンジンは、2.4L DOHC直列4気筒i-VTEC。レギュラーガソリン対応は160馬力、プレミアムガソリン仕様は高圧縮比で200/190馬力を発生する。インパネに配したトランスミッションは、CVT(無段変速機)+7スピードモードか、5速オートマティック+Sマチックの2タイプ。グレードは、最上級「L」と充実装備の「M」、新設定ベーシックな「B」タイプ。それに高出力エンジン搭載で新18インチアルミホイール装着の「アブソルート」をラインアップ。「M」には、エアロフォルムバンパーやサイドシルガーニッシュなどを装備した「M・エアロパッケージ」を用意する。インテリアカラーにビスタ、ダークグレー(以上、Lタイプ、Mタイプ専用色)、ウォームグレー(アブソルート専用色)を新設定、セキュリティアラームを新たに採用(アブソルート、Lタイプ、Mタイプに標準装備)した。


★この車への「お問合せ」・「無料見積り依頼」、「在庫確認」は、お気軽にどうぞ!
★当店の在庫情報、お店へのアクセスは【店舗詳細ページ】をご覧ください。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
BMW
5シリーズアクティブハイブリッド5 LCIモデル ワンオーナー サンルーフ Dアシスト
売約済み
BMW 5シリーズ アクティブハイブリッド5 LCIモデル ワンオーナー サンルーフ Dアシスト

BMWの5シリーズ(Id:4599835)の中古車詳細 >

32400km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
近年ではもはや、Eセグメントでも室内空間を最大限に確保できるFFレイアウトが多くなりましたが、やはりEセグメントに必要不可欠な上質なドライブフィールは、操舵と駆動が別となったFRレイアウトに分があると言えるでしょう。メルセデスベンツEのクラスと共に、EセグメントFRサルーンの両巨頭と言える5シリーズは、BMWのスローガンと言える「駆け抜ける歓び」の点ではメルセデスを一歩リードしています。 今回、ロッソカーズのラインナップに新たに加わった5シリーズは、先代モデルとなったF10系。先代モデルとは言え、現行モデルのG30系5シリーズが見事なまでにキープコンセプトな事もあり、いまだに古さを微塵も感じさせないスタイリングも魅力ですね。古さを感じさせない要因のひとつとしては、LCIモデルと呼ばれる後期モデルの点が大きいかもしれませんね。ヘッドライトやテールライトがリデザインされ、見た目もスタイリッシュ。BMWらしいダイナミックさと知性を兼ね備えたデザインは、いまだに魅力を感じますね。 さらにこちらの車両は、BMWの伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンでも、ターボ&モーターで武装した、アクティブハイブリッド5となります。発売当初は「ハイブリッドのくせに燃費が・・・」なんて言われていましたが、BMWはハナっから燃費重視で作ったとも思えないアクティブハイブリッド。ではなぜ?という疑問は、乗ってDレンジに入れてアクセルを踏み込めば、一瞬で分かります。直列6気筒3000CCターボエンジンは、もともと535iと同じ306馬力のパワーですが、最高出力54馬力のモーターと合わせて、システム合計で340馬力のパワーとなり、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び」をダイレクトに体感できる1台。つまり、走りを追究しつつCO2の削減を目指した車両。実際に、JC08燃費モードを確認すると、リッターあたりの燃費は535iが13.0km/lで、アクティブハイブリッド5は13.6km/lと、あまり差が無い現実。しかし、加速に関してはアクティブハイブリッド5の方が大幅に良く、ガソリンエンジン信者が多いBMWファンも納得してしまうダイナミックな走りをお楽しみ頂けます。 こちらの車両は、BMWの走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。BMWファンはステアリングを握ってる時間が至福の時間という事もあり、近年のBMWでは外す事の出来ない人気グレードと言えますね。スタイリッシュなエアロ形状のバンパーや、グッと低い姿勢のスポーツサスペンション&大径の19インチアルミホイールのルックスに、ステアリングやシートも、サルーンとは思えない程にスポーティ。また、こちらの車両は、爽やかで清潔感のある、アルピンホワイト3のボディカラー。一昔前のドイツ車と言うとシルバーやガンメタ系が主流でしたが、近年では「白のMスポ」がBMWの新定番となりつつありますね。ボディは入庫してから、徹底的に磨き上げ、ガラスコーティングを施工してあります。また、ルームクリーニングも行っておりますので、非常にキレイなコンディションとなります。 ドイツ本国では2009年に発表され、日本では2010年にデビューしたF10系5シリーズですが、デビューから進化をしているのは、エンジンやミッションなどだけではなく、安全設計もアップデートされています。道路の車線をモニタリングして、ステアリングがふらついてしまった場合に警告を出したり、前車に近づきすぎるとドライバーに注意を促したり、衝突の危険性があると自動ブレーキが作動する衝突被害軽減ブレーキなど、積極的に車側が危険を回避してくれたり、高速道路などで前車との車間距離を常に一定にキープして加減速やストップなどを行ってくれる、ドライビングアシスト等を装備しています。また、いわゆる「つながる車」と言えるBMWコネクテッドが標準装備となり、万が一の事故や体調不良などでもSOSコールを利用することが可能。 インテリアの装備についても触れておきましょう。純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く、処理速度も速いHDDナビで、地上デジタル放送をお楽しみ頂けるフルセグ地デジチューナーを装備。オーディオはAM/FMラジオチューナーの他にCDプレーヤーと、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャックと、USBを装備しています。また、Bluetoothでスマートフォンなどの音楽をお聴きいただく事も可能。バックカメラにはステアリングガイドが映し出され、障害物センサーのPDCはフロント&リアバンパーに装備されます。インテリア・トリムパネルは、ブラックを基調とした渋い色調のファインライン・アンソラジット・ウッドパネル。天然木材を加工した、美しい鏡面仕上げとなります。また、インテリアの各部に内蔵された、間接照明のアンビエントライトは、BMW伝統のアンバーの他に、ホワイトをチョイスすることも可能で、ナイトドライブを演出してくれます。また、後席におのりになる大切なゲストの方も快適な、リアエアコンや、ガラスに装着されたローラーブラインドなど、おもてなしの面も充実。 こちらの車両は、修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した、ワンオーナーの禁煙車となります。こちらの車両の魅力も、もう一度おさらいしておきましょう。 ★F10系の中でも、スタイリッシュなルックスのLCIモデルとなります。 ★BMWファンならやっぱり選びたい、Mスポーツ・パッケージ装着車となります。 ★BMW伝統と言える、直列6気筒3000CCターボエンジンに、モーター駆動をプラスした、アクティブハイブリッド5。 ★ヘッドライトは明るく、高照度なLEDヘッドライト。 ★ちょっとした換気に便利で、インテリアを明るくしてくれる、ガラスサンルーフを装備。 ★シートはブラックのレザーで、フロントシートには寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを備えます。 ★トランクリッドは、キーを持ち歩いていれば、バンパー下で足を動かせばリッドが開く、スマートオープナーを装備。 ★車線逸脱警告・前車接近警告・衝突被害軽減ブレーキなどを装備した、ドライビングアシスト。 ★前車との車間距離を一定に保ち、前の車が止まればこちらの車も自動で止まるなど、渋滞の高速道路でも使用可能な、アクティブクルーズコントロールを装備。 ★ワンオーナーで、点検記録簿はすべてBMW正規ディーラー。ワンオーナーの禁煙車となります。 平成27年04月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年05月 011157キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年05月 020396キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年11月 028917キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成31年04月 031155キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
ホンダ
プレリュードXX-4WS スペシャルエディション
売約済み
ホンダ プレリュード XX-4WS スペシャルエディション

ホンダのプレリュード(Id:4599031)の中古車詳細 >

174083km
埼玉県
H.3年(1991)
修復歴 : 無し
ホンダ 3rdモデル E-BA5型 プレリュード2.0XX-4WS 130型後期ファイナルモデル 未再生 仕上げベース車両になります。(詳細は下記に詳しく記載しております) 直接ユーザー様より買取した個体になります。前オーナー談によれば、キャブレターのOH&調整、ワンオフにて純正形状にて触媒直後よりステンレスにて製作したワンオフマフラーを数年前に装着しているとのこと、マフラーだけで製作費は高額だったそうです。 プチレストアベースにつき格安にて販売いたします。お客様のご予算ご要望に応じて今後仕上げていただければ嬉しいです。 低いアイポイントやウエストライン、低くて一体感のあるダッシュボードによる地を這うようなドライブフィール、そして4WSがもたらずオンザレール感覚の素敵な走り。現代のクルマでは決して味わうことのできない3代目プレリュードの4WS付ならではの素敵過ぎるドライビングフィールを是非堪能していただきたいです。 走行距離も年式を考えれば少なめです。エンジンからの異音や白煙も感じられません。 ただし、高年式中古車とはもはや大きく異なる28年という歳月を経ているネオクラシックカーですので各部をしっかり整備しながら乗られることを推奨しております。メーカーからの純正補修部品の供給もほとんどない昨今ですが、新品部品などを駆使しての部品交換・各部オーバーホール等行い、ご予算に応じて予防整備をきちんと施し末永くお乗りいただけるようにしてから納車することもお時間は長くいただくことにはなりますが可能です。 ★整備の内容により乗り出し価格は変動いたします。支払い総額・整備・その他についての打合せご相談に関しては基本的には現車確認のうえとさせていただきます。現状渡しご希望の場合はお電話にてご相談ください。 (車両コンディション) 外装・・年式相応の劣化箇所、擦り傷は仕方ないかな数か所ございますが、大きな凹みなどはありません。ボンネットおよびルーフパネルに色褪せあります。前後バンパーに一部に色褪せ、擦り傷補修跡あります。画像のとおりですが、前述の部分を加修すればかなりキレイな車に変身できるはずです。直接お客様自身の目でご確認ください。お客様各々価値観は異なりますので完璧目指すならば補修なり全塗装をするなり各々お客様にてご判断いただければ幸いです。 3rdモデルお約束トラブルの電動格納ミラーの電動格納機能の不良・オートアンテナ不調があります。 内装・・後年式のホンダ純正CDデッキ以外は基本的にノーマルのままです。 ドアトリムの色抜けやスピーカーサランネットの破れや剥がれも皆無です。 ドライバーシートのサイドサポート部に一部ほつれあり。リアスピーカー欠品です。 ダッシュボードにナビ台座取り付け跡(ビス穴あり)あります。別途リペア可能です。 黄ばみやヤニ臭さも皆無で禁煙車だと考えていただいても問題ないレベルだと思います。 機関部・・走行してみても不具合はなくきちんと走行可能です。タイミングベルトは交換済、キャブ調整済で特に不具合は感じられません。現状水漏れやオイル漏れも見当たりません。エアコンは現状冷えません。 当店では各部のオーバーホール、新品部品を使っての部品交換、修理、調整、など、可能なかぎりのきちんと内外装を仕上げてメンテナンス渡しにてご納車をさせていただくこともお時間はいただきますがもちろん可能です。 整備可能内容については当店ホームページの「納車前整備について」のコーナーに詳細記載してございますのでご参照ください。 ★(動画)当店のユーチューブチャンネルでも各在庫のご紹介など配信しております。下記のURLからご参照ください。 https://www.youtube.com/channel/UCItu6M8FhYEed7UqWxqH68g (注) 小規模店ゆえ対応に限界もございますので、真剣にこのモデルを検討されている方のみお声かけください。お電話でのお問合せ時間帯は午前10:00~午後19:00の間でお願いします。 また車両保管場所は分散保管しておりますので、現車確認日程は事前の予約制とさせていただいております。 パーツのみの販売は誠に勝手ながら承っておりません。 ●全国陸送納車も可能です。多数実績ございます。● ●中古車は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ Youtube チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCItu6M8FhYEed7UqWxqH68g ************************
クラインクラフト
BMW
M5左ハンドル LCIモデル クラッチ交換済み フルレザーインテリア バックカメラ
売約済み
BMW M5 左ハンドル LCIモデル クラッチ交換済み フルレザーインテリア バックカメラ

BMWのM5(Id:4595954)の中古車詳細 >

41000km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
日常の中には、こっそり隠れて非日常が潜んでいるもの。どこからどう見ても、普通のサルーンなのに、そのボンネットの下にはF1マシンさながらのV型10気筒エンジンが隠されているのですから。 ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、クルマ好きなら上記の文章ですぐにお分かりでしょう。そう、M5です。長いM5の歴史の中で、最後のNAエンジンを搭載したE60系のM5で、機械的な信頼性が大幅に向上したLCIモデルとなります。 V型10気筒5000CCという、ちょっと普通ではないエンジンは、500馬力というパワーを出し、クラッチペダルのないマニュアル車と思って頂ければ分かりやすい、2ペダルのSMGミッションで、ダイレクト感のある駆動系が魅力。パワーを余すことなく地面に伝えます。その性能は、新車時のメーカーアナウンスで、4.7秒で時速100キロまで到達するわけですから、その高性能ぶりはお分かりいだだけるでしょう。ドライブモードを選んでいただければ、普通のAT車のように走らせることができますが、M5を選ばれるほどの方であれば、積極的にステアリングに装着されているパドルシフトを駆使したくなってしまうでしょう。M5を購入するにあたって、不安要素はSMG3のクラッチの摩耗状況でしょう。こちらの車両は37000キロの段階で、約40万円で正規ディーラーのサービス工場にて交換してあります。 スポーツサルーンのベンチマークとなる5シリーズの中でも、M5は別格。他の5シリーズでは味わえないラグジュアリーな装備も魅力。M5では通常の5シリーズとは異なる、上質な触り心地と柔らかさのエクステンドレザー・メリノ・シートが装着されます。さらにこちらの車両は、インスツルメントパネルやドアライニング、センターコンソールまでレザーが貼られる、パーフォレーテッド・フルレザー・メリノというフルレザーインテリアがオプション選択されています。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアに、クールなヘアライン仕上げのアルミニウム製の、ブラッシュド・シャドー・アルミ・インテリアトリムパネルが実にスポーティなコンビネーションですね。純正で装着されるHDDナビのモニターには、AVインターフェイスを利用したバックカメラを映し出してくれます。ステアリングに連動してガイドラインが表示されますし、音とグラフィックで障害物を感知してドライバーに知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備していますから、車庫入れもスマートに行えますね。 M5に限らずBMWを選ばれる方は、当然ながらステアリングを握ってる時間が最上の時間。どうしても距離が多めになってしまう傾向にあるなかで、4万キロ少々というマイレッジは、かなり少ない部類に入るでしょう。修復歴は無く、下記の通りにしっかりと記録簿が残った車両となります。ローダウンされたサスペンションに、WORKグノーシスGS4。深いステップリムが印象的な1インチアップの20インチのアルミホイールが装着されます。また、グリルがボディと同じくブラックなのも、精悍でいいですね。 最後にステアリングポジションについて、少しお付き合い頂ければと思います。近年は輸入車でも右ハンドルが当たり前となっています。昔ほど輸入車が特別な物ではなく、誰でも気軽に「輸入車のある生活」を楽しめるというのは大いに歓迎すべきところでしょう。最近はホワイトボディの段階で右ハンドル用と左ハンドル用で完全に別設計となっているので、左ハンドルの車両を無理やり右ハンドルにしたような、お粗末な輸入車はありません。それに日本の交通インフラを考慮すれば右ハンドルであるのが正解。頭の硬いドイツ人が作ったドイツ車ですから、当然の結果と言えますね。 しかしせっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルという選択も決して間違ったものではありません。国産車を買うのであれば、絶対に選ぶことが出来ないハンドル位置。いくら身近になったとは言え、やはり輸入車は憧れのひとつ。「輸入車に乗る」というステイタスを味わうのなら、さらにもう一段上の「左ハンドルの輸入車に乗る」というステイタスを手に入れてみてはいかがでしょうか 平成19年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年08月 007089キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 011131キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年07月 017710キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年07月 021002キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年06月 023674キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年06月 026193キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成30年12月 037054キロ 分解整備記録(クラッチ交換・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
SクラスS63 AMGロング デジーノ リミテッド
売約済み
メルセデスベンツ Sクラス S63 AMGロング デジーノ リミテッド

メルセデスベンツのSクラス(Id:4584436)の中古車詳細 >

21850km
東京都
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
2012年 メルセデス・ベンツ S63 AMG ロング デジーノ リミテッド COLOR:マグノナイトブラック 限定車デジーノリミテッド (限定20台) フル装備 純正HDDナビテレビ 本革シート パノラマルーフ ナイトビューアシスト レーダーセーフティー AMG20インチアルミ ロアリングキット ベンチレーションシート LEDデイライト バイキセノン パークトロニクス ハーマンカードンスピーカー ブラインドスポットモニター ABS リア3面電動ブラインド ピアノウッドパネル GPSレーダー探知機 ETC ディーラー車 記録簿 保証書等 ※参考価格 マグノナイトブラック 80万円 特別仕様車「“designo” Limited」 「S63 AMG ロング」をベースにした特別仕様車「S63 AMG ロング デジーノ リミテッド」(限定20台) 装備は、S 63 AMG ロングにはブラックペイントポリッシュ20インチAMG5ツインスポークアルミホイール(鍛造、スペシャルオーダーの内外装デジーノや、通常のガラス・スライディングルーフの約2倍の透過面積を持つパノラミックスライディングルーフ、designoフロアマットなどの特別装備を施している。ボディカラーには、個性あふれる特別注文色designoカラー3色(うちマットカラー<つや消し>2色)を含む全6色。最上質のレザーを使用しエクスクルーシブな空間を演出するdesignoフルレザーインテリアを採用。 内装色/ インテリアトリム:ディープホワイト/ピアノラッカーウッド 「S63 AMG ロング“designo” Limited」はベース車より98万円高の2400万円。販売台数は20台で受注生産 モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないハイパフォーマンスモデル、S 63 AMG ロングは、レーシングテクノロジーを彷彿とさせる迫力のAMGスタイリングが生む、研ぎ澄まされたスポーティネスをまとい、情熱と最先端技術のすべてを注ぎ込んだ5.5 V型8気筒直噴ツインターボエンジンが、AMGスピードシフトMCTとともに、アグレッシブでありながらどこまでも上質な走りをもたらす。 さらに、革新のサスペンション技術マジックボディコントロールを与えられたS 63 AMG ロングは、圧倒的なハイパフォーマンスとともに想像を超える快適性でも他を大きく凌駕する。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSサイドバッグ、各所SRSエアバッグ、AMG専用ABS、強化AMGハイパフォーマンスブレーキシステム、ESP/エレクトロニック・スタビリティ・プログラム、 ABC/アクティブ・ボディ・コントロール、ブレーキアシスト、盗難防止システム等を装備。 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 544ps(400kW)/5250~5750rpm 最大トルク 81.6kg・m(800N・m)/2000~4500rpm タンク容量/90リットル 燃料消費率 8.4km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 2012年 メルセデス・ベンツ Sクラス S63 AMG ロング“designo” Limited COLOR:デジーノマグノナイトブラック
有限会社 アリーナ
BMW
ミニクーパーS クラブマン1.6ターボ ナビ/TV・HIDライト
売約済み
BMW ミニ クーパーS クラブマン1.6ターボ ナビ/TV・HIDライト

BMWのミニ(Id:4555840)の中古車詳細 >

12400km
大阪府
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
■走行たったの12.400キロで内外装・機関共に非常に良質なクーパーSクラブマンです☆
品質に拘る方にホントお薦めの一台です。屋内展示をしておりますので、いつでもゆっくりご覧頂けます。ボディーカラーも希少のライトニングブルーメタ/シルバーのツートーンカラー☆お電話お待ちしております。


【お支払い総額144万円】車検2年受け渡し・納車整備・諸費用・基本保証など全て込々の価格です(※ 他府県登録別途要です)


■装備/オプションなど■
●6速AT(アイシン製)
●ステアマチック
●SDナビ/地デジTV
●カラーインテリアパネル
●CD
●純正アルミホイール
●キーレス(円盤型キーレス)
●ツートーンルーフ
●取扱い説明書等・・・・・他



■新車時基本スペック■
■MINIクーパーSクラブマン
●発売年月 / 09(H21)/06
●ホイールベース / 2545mm
●車体寸法(全長×全幅×全高) / 3960×1685×1445(mm)
●使用燃料 / ハイオク
●シート列数(定員) / 2列(4人)
●駆動方式 / 前輪駆動(FF)
●10.15燃費 / 12.4(km/L)
●最小回転半径 / 5.5m




【保証】
初めての輸入車の方でも安心してお乗り頂けます。
●全車、保証付販売です(エクシードオリジナル保証)♪
●全車、安心整備後納車です♪
(当社、専属の国家整備士が愛情込めて整備させて頂きます。)

■お支払い総額■
●車検2年受け渡し・安心納車費用・安心整備・自動車税・基本保証込みで、
【お支払い総額144万円】でお乗り頂けます。(府内登録の場合)
(※保証内容や整備内容に関しては、お気軽にお問い合わせ下さいね。)

【安心】
遠方のお客様でも安心してお選び頂ける様に、当店ではお客様に更なる安心のご提供を出来ます様に下記のシステムを取り入れました。

【1】AIS検査基準( http://www.as-exceed.com/ais.htm )
中古車査定(評価)の第三機関のAIS検査基準を導入致しました。
AISとは、業界一厳しい中古車査定の第三機関で、ダイヤモンドで云う処の鑑定書の様なものです。これにより、走行距離不正(メーター改ざん)や修復歴の偽りなどは全て管理システムによりマッチングが可能で、当社の中古車のスペックや品質などを厳しく検査致します。当社では全車に導入しております。

【2】カーセンサー認定
おかげ様で、当社は中古車広告媒体で最も厳しい株式会社リクルート・カーセンサーの【カーセンサー認定車】に全車認定されました。

※上記2点により、もし当社の表記に虚偽があった場合、車両価格全額返金も可能となります。よって、自信を持ってオススメ出来る車両のみを展示・販売が可能なのです。

■□■□■(INFO)□■□■□■□■□■□
屋号 :オートショップエクシード(永岡自動車商会)
住所 :〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-11-15
電話 :072-667-8292
OPEN :10:00~20:00
定休日:不定休
MAIL :mail@as-exceed.com
URL :http://as-exceed.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
AUTOSHOP EXCEED
メルセデスベンツ
EクラスE63 AMG 純正ナビテレビ 黒革 パノラマルーフ
売約済み
メルセデスベンツ Eクラス E63 AMG 純正ナビテレビ 黒革 パノラマルーフ

メルセデスベンツのEクラス(Id:4544274)の中古車詳細 >

28800km
東京都
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
2013年 メルセデスAMG E63 COLOR:オブシディアンブラック フル装備 純正HDDナビテレビ 黒革シート パノラマルーフ レーダーセーフティーパッケージ ダイナミックシート ベンチレーションシート ディストロニックプラス オートトランク パドルシフト レーンキーピングアシスト ブラインドスポットモニター Buluetooth対応 AMG19インチアルミ ABS パワーシート LEDヘッドライト ディーラー車 ヤナセ記録簿多数 保証書等 メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。モータースポーツを起源とするメルセデスAMGが創り出す、他にはないハイパフォーマンスモデルメルセデスAMG「Eクラス」。 AMG独自開発による5.5L V型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「E63」 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSサイドバッグ、カーテンエアバッグ、ニーエアバック、ブレーキアシスト、レーンアシスト、車間距離自動制御システム、レインセンサー、ABS、BAS、ESP、バックモニター、パークトロニック、頸部衝撃緩和ヘッドレスト、衝突軽減装置、盗難防止装置等を装備。 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 557ps(410kW)/5500rpm 最大トルク 73.4kg・m(720N・m)/1750~5250rpm タンク容量/80リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.9m メルセデスベンツ E63 AMG COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
ポルシェ
カイエンカイエン ターボ スポーツクロノパッケージ
売約済み
ポルシェ カイエン カイエン ターボ スポーツクロノパッケージ

ポルシェのカイエン(Id:4535177)の中古車詳細 >

17600km
東京都
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
2015年 ポルシェ カイエン ターボ スポーツクロノパッケージ COLOR:キャララホワイト フル装備 純正HDDナビテレビ 赤革シート オプションパノラマルーフ オプションスポーツクロノパッケージ オプションターボ21インチアルミ LEDヘッドライト 希少オプションアダプティブクルーズコントロール(ACC) ポルシェエントリー&ドライブシステム BOSEサウンド コーナーセンサー オートトランク ソフトクルーズドア パドルシフト シートヒーター バックカメラ サイドカメラ エアサス 4WD フォグランプ ETC ディーラー車 2019年3月新品ミシュランタイヤ4本交換済み 記録簿 保証書等多数 ハイレベルなスポーツ性能とオフロードでの走行性能を併せ持つスーパーSUV ポルシェ カイエン CAYENNE V型8気筒 4.8Lエンジンを搭載、最高出力520馬力を発生 カイエンターボ エクステリアは、フロントエンドとフロントフェンダー、エンジンフード、エアブレードのデザインを一新。テールライトは立体的な構成となり、ナンバープレート部、ハンドルバーおよびライトはリアテールゲートにこれまで以上にエレガントに融合。さらに、新しいデザインのエグゾーストエンドパイプはリア下部に統合。また、自動開閉式リアテールゲートは標準装備。インテリアは、標準装備のパドルシフト付きマルチファンクションスポーツステアリングホイールは、視覚的にも機能的にも918スパイダーのステアリングホイールを彷彿とさせ、リアシートはさらに快適性が高められた 発進からわずか4.5秒で100 km/hまで加速(オプションのスポーツクロノパッケージを装着すると4.4秒)し、最高速度は279 km/h、燃費は11.2~11.5L/100 km 8速ティプトロニック S 8速ティプトロニックSの最も大きな特徴は、ワイドレシオを採用したことです。 1速は発進時の最適な加速や、上り坂を走る場合などで優れたパフォーマンスを発揮するための設定です。エルゴノミクスに基づいた2つのシフトスイッチを備えるスポーツステアリングホイールが装備されます。 エアサスペンション カイエン ターボには、ドライビングダイナミクスと快適性を高めるために、ライドハイトコントロール機能とPASMを組み込んだセルフレベリング・エアサスペンションシステムが標準装備されます。セルフレベリング機能は最低地上高を一定に維持します。 またライドハイトコントロール機能はセンターコンソールのスイッチを操作して最低地上高を切り替え、必要な高さに設定することができます。 パークアシストシステム パークアシストシステムは駐車の際にドライバーをサポートする機能です。フロントおよびリアのバンパーにセンサーが目立たないように組み込まれ、車の前後に障害物を検知すると、ドライバーに音で警告します。 リアビューカメラ リアビューカメラによって、バックでの正確な駐車や取り回しを容易に行うことができます。ナビゲーションシステムのディスプレイにはカメラの映像と重ね合わせて、ステアリングホイールを切る量に応じて車両の予測進路を示したガイドラインが表示されます。 安全装備として運転席エアバック、助手席エアバッグ、サイドエアバッグ、ABS、ブレーキアシスト、サイドインパクトバー、トラクションコントロール、PASM/ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネージメント、PSM/ポルシェ・スタビリティー・マネージメントシステム、盗難防止システム等を装備。 エンジンはV型8気筒ツインターボ 最高出力 383kW(520ps)/6000rpm 最大トルク 750N・m(76.5kg・m)/2250~4500rpm タンク容量 100リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.6m 2015年 ポルシェ カイエン ターボ スポーツクロノパッケージ COLOR:キャララホワイト
有限会社 アリーナ
トヨタ
クラウン マジェスタ4.0 Cタイプ エレクトロマルチビジョン装着車 純正マルチV社外20AW車高調
売約済み
トヨタ クラウン マジェスタ 4.0 Cタイプ エレクトロマルチビジョン装着車 純正マルチV社外20AW車高調

トヨタのクラウン マジェスタ(Id:4529933)の中古車詳細 >

136277km
千葉県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/BGBgkydBXDM

詳細画像はこちら(YouTube)↓
https://youtu.be/WzMKWqThAGM

★出ました!VIPセダンの定番!UZS171型クラウンマジェスタ!平成12年2月登録!
★4.0Cタイプ5速AT!ホワイトパールクリスタルシャイン!腰下同色ペイント済!
★実走行136,277km!H20年9月15日98,908km時Tベルト交換済!車検整備付修復歴無し!
★1UZ-FE型V8/DOHCエンジン搭載の280馬力!気になる燃費は8.8km/Lです!(カタログ)
★第三者機関、車両検査専門会社AISによる車両品質評価書付で安心してご購入いただけます。
★純正ディスチャージヘッドライト!社外HIDキット付フォグランプ!コーナーリングランプ!
★LS460風ウインカー付電動格納式ドアミラー(社外カバー交換)!ミラーヒーター付!
★メッキエンブレム!ルーフアンテナ!社外メッキピラーパネル!LEDフェンダーマーカー!
★LEDハイマウントストップランプ!ハーフシェイドフロントガラス!UVカットガラス!
★リア5面フィルム施工済!メッキアウタードアハンドル!メッキトランクガーニッシュ!
★クルーズコントロール!ヘッドアップディスプレィー(速度表示機能)!
★マーベリック製315F/20インチアルミ!RS-R製社外車高調でローダウン!
★4輪ディスクブレーキ!エンブレム各種!車速感応式オートリモコンドアロック!
★純正DVDマルチV!6連奏CDチェンジャ+ラジオチューナー!7スピーカー!
★社外ETC!ステアリングオーディオスイッチ!リアオーディオコントロール!
★全席パワーシート!左右独立温度コントロールフルオートエアコン!リアオートエアコン!
★6エアバック(運転席助手席/サイド/カーテンシールド)!ABS!VDIM(VSC+TRC+ARS)!
★ディアルビジョンオプティロンメーター!パワステ!パワーウィンドウ(オート)!集中ドアロック!
★車名入りアルミスカッフプレート!エアコンフィルター!ハイマウントストップランプ!
★純正フロアマット!ドアバイザー!電動リアサンシェード!2段式大型コンソール!
★前席灰皿!読書灯!本革巻き4本スポークステアリング!コンビシフトノブ!
★後席用灰皿!本革アームレストコンソール/パワーソケット付!後席用パワーソケット!
★後席コントロールスイッチ付アームレスト!マップランプ!電動ディアルランバーサポート!
★ステア電動チルト&テレスコピック機能!サンバイザー/両席照明付きバニティーミラー!
★メッキインナードアハンドル!フロントドアポケット!両席シートバックポケット!
★リアデフォッガー!タイヤ空気圧警告システム!コンライト!盗難防止システム(イモビライザー)!
★グローブBOX!カードホルダー!各ドアポケット!シート表皮(ジャガードモケット)!
★リアクールボックス!トランクランプ!スペアタイヤ/ジャッキ/車載工具も完備です!
★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん無料保証付き!
★保証は1年間/走行距離無制限保証致します!全国24時間対応ロードサービス付き!
★格安プライズにて最新ドレスアップパーツ等のアフターパーツもお取付け可能です!
★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します!
★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております!
★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です!

☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆
☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆

☆☆トヨタUZS171型クラウンマジェスタの詳細は!?☆☆
クラウンの上級モデルとして位置するのがマジェスタ(MAJESTA)。クラウンロイヤルシリーズとセルシオの間に位置し、セルシオよりもパーソナル性を強調したモデルとなっている。3代目となるモデルは、従来同様にロイヤル/アスリート系とはエンジンラインアップが異なっている。縦格子基調のグリルや、左右に分割されたリヤコンビネーションランプなど、マジェスタのデザインアイデンティティはしっかりと守られている。搭載されるエンジンは280馬力のV8(1UZ-FE)と、220馬力の直列6気筒3L(2JZ-FSE)の直噴の2タイプとなる。駆動方式はFRを基本に、V8エンジン搭載車にのみI-Fourシステムを採用するフルタイム4WDが用意される。組み合わされるミッションはFRが5速AT、4WDが4速ATの設定となる。グレード展開はV8系が「Cタイプ」、「CタイプI-Four」、「Aタイプ」の3種。直6系が「Cタイプ」、「Aタイプ」の2種。サスペンションは前後ともにダブルウイッシュボーンを採用するが、V8 4.0Cタイプは4WDも含めてエアサスペンションが採用される。安全機構として、デュアルエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、VSC、ブレーキアシスト、EBD付きABSを全車に標準で装備する。


★この車への「お問合せ」・「無料見積り依頼」、「在庫確認」は、お気軽にどうぞ!
★当店の在庫情報、お店へのアクセスは【店舗詳細ページ】をご覧ください。

スタッフ一同、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
BMW
5シリーズ530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ
売約済み
BMW 5シリーズ 530iAツーリング LCIモデル パノラマサンルーフ ブラックレザー バックカメラ

BMWの5シリーズ(Id:4528731)の中古車詳細 >

49900km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
使い勝手は高い方がいい。しかし走りの良さは譲りたくない。一定以上の贅沢感が欲しい。でも爺臭くなくてスタイリッシュな方がいい。そんなたくさんの贅沢なワガママに対するBMWの回答は、5シリーズ・ツーリングです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズのツーリングは、E61系。もはや2世代前となってしまったモデルですが、世界的に有名なカロッツェリアでえある、イタリアのピニンファリーナー出身の鬼才、ダビデ・アルカンジェリによるデザインの良さは、いまだに古さを感じさせないグッドデザイン。前述した使い勝手と走りの良さに、スタイリングの良さを兼ね備えた1台です。2007年モデルより、いわゆるLCIモデルと呼ばれる後期モデルになりましたが、スッキリしたシェイプが魅力のLCIモデルは、バンパーやヘッドライトやテールランプなどに変更を受けています。もちろんイヤー制度を導入するヨーロッパ車ですから、見た目は変化が無くても中身が確実にアップデートされ、年式が新しくなるほどに機械的な信頼性も向上しています。インテリアで最も特徴的なのは、近年のBMWも採用する電子シフトノブでしょう。その他にも、キーをポケットやバッグに入れておけばドアロック&アンロックや、エンジンスタート&ストップが可能なコンフォートアクセスなど、現代では当たり前の装備が、当時から備わっています。 世界的なダウンサイジングブームに対するBMWの回答は、直列4気筒エンジンにターボを装着するというもの。確かに気筒数は少ないほうが化石燃料は使わずにすみますし、小さい排気量を補うロープレッシャーターボは、効率よくパワーを出してくれますから、全てが丸く収まるわけです。ただし、それには「机上では」という言葉を付け加えさせていただきましょう。ドライバーのハートとエンジンがリンクしているような、淀みのない回転フィールは、BMWが温め続けた直列6気筒エンジンに軍配を上げたくなってしまうでしょう。日本に輸入される5シリーズの大半は2500CCエンジンの525iですが、こちらの車両はパワーを求めるBMWユーザーを満足させる3000CCエンジンの530i。525iと530iでは、見た目は変わらずとも、走りは雲泥の差と言えます。新車の販売台数が極端に少ない530iは中古市場に出回る台数も少なく、お探しの方も多いのではないでしょうか。 BMWでは標準モデルの他に、主に2本立てのラインナップ。ひとつはMスポーツという、走りの良さに磨きをかけたグレード。そしてもうひとつはハイラインという、ラグジュアリーに重きを置いたグレード。相反するグレード展開で、元々BMWは走りの良さを売りにしているので、Mスポーツに人気が集中しがちですが、乗り心地の良さや、堅苦しくないゆったりとしたシートなど、高級感を求める方にはハイラインがオススメと言ったところ。もっとも525iではハイラインが設定されますが、530iでは525iハイラインの装備は標準で装着されます。 もちろんBMWですから、Mスポーツではなくても、走りの良さには変わりがありませんのでご安心を。シートは触り心地の良いダコタ・レザーシートで、寒い日でも身体を暖かく包み込んでくれる、シートヒーターをフロントシートに内蔵。インテリア・トリムパネルは、鏡面仕上げが美しいウッドパネル。安っぽいプリントのウッド調のパネルとは違い、天然木材を加工したパネルですから、同じ模様は他にはありません。530iに装着される装備としては、ライトパッケージと呼ばれるドアミラー下部のウエルカムライト・インテリアのアンビエントライト・リアドアのカーテシーライト・ダッシュボード下のライト等がセットとなった装備と、リアドアガラスに手動のローラーブラインドを装備しています。 BMWでは伝統的に、ワゴンボディの車両をツーリングと呼びますが、スタイリッシュで使い勝手が良く、BMWらしいダイナミックな走りをお楽しみ頂ける、「一粒で2度おいしい」ならぬ、「1台で3度おいしい」クルマと言えます。BMWに憧れつつも、家族からの要望で荷物が積める車を所有せざるを得ないという車好きな方には、特に魅力的に見えるのではないでしょうか。リアシートを倒せば、かなり大きなラゲッジスペースが出来上がりますから、長尺物や大きな荷物も積み込みが可能。リアシートを生かした状態でも、2:1の分割可倒式ですから、お乗りになる人数と荷物の量に応じて、フレキシブルに対応ができますし、ラゲッジスペースのプライバシーを守るトノカバーには、ラゲッジに荷物を満載した時の急ブレーキでも、キャビンに荷物がなだれこむのを防いでくれるカーゴネットを装備。こちらのカーゴネットは、リアシートを倒した状態でも装着が出来るように設計されています。リアゲートには、半ドアまで閉めれば確実にロックしてくれるクローザーまた、リアゲートはガラス部分のみの開閉も可能で、ちょっとした手荷物であればガラス部分だけを開ければ取り出しが可能。こういった細やかな設計は、ツーリングワゴンを造り慣れたヨーロッパ車ならではと言えるでしょう。 こちらの車両は、修復歴は無く、下記の通りに記録簿がしっかりと残った車両。ボディカラーは近年のBMWの新定番となりつつある、アルピンホワイト3で、入庫の段階でポリマー加工を施してあります。ツーリングでは特に人気が高い、パノラマガラスサンルーフを装着しています。また、過去のオーナー様はタバコを吸わない方だったようで、灰皿やシガーライターは使用した形跡のない禁煙車。もちろんしーとやカーペットの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもない、クリーンなインテリアとなります。E60系5シリーズの数少ない弱点と言えるのが「バックカメラが装着されない」点ですが、過去のオーナー様が装着されていますので、ご安心ください。 平成19年07月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年07月 016420キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 021103キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成23年06月 022567キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 024135キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年07月 025425キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年07月 026098キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 026515キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年11月 026717キロ 法定1年定期点検 平成28年07月 029401キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成29年06月 035217キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年07月 044713キロ 法定2年定期点検(4回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
マセラティ
グランカブリオMC
売約済み
マセラティ グランカブリオ MC

マセラティのグランカブリオ(Id:4523602)の中古車詳細 >

32000km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 マセラティ GranCabrio MC COLOR:ビアンコ・エルドラド ワンオーナー フル装備 地デジHDDナビテレビ ハーフレザー 電動オープン ラリーニ切替マフラー MC専用20インチアルミ カーボンパネル シートヒーター パドルシフト バックカメラ GPSレーダー探知機 キセノンライト コーナーセンサー ミュージックサーバー CD エアバック ABS クルーズコントロール セキュリティー ETC ディーラー車 ディーラー点検記録簿 保証書 ※純正マフラー有 抜群の開放感と独特なエンジンサウンドとともに。記憶に残るレースシーンを彷彿とさせる最高のドライビング。 パフォーマンス 最高速度291 km/h 0-100km/h 加速4.9 sec コンパクトかつ軽量で、グランカブリオ スポーツとグランカブリオ MCに搭載可能な4.7? V8エンジン。最高出力460 hp、最大トルク520 Nmを発生、エンジン回転数は7,500 rpmに到達。最高速度は、グランカブリオ スポーツが288 km/h、グランカブリオ MCが291 km/hです。 マセラティの空間においては、最上の快適性と利便性とが両立します。標準装備となる、照明付きストレージスペースが備わったアームレスト、クルーズ・コントロール、ヘッドライトの自動点灯、トランクと各ドアに実装した電動開放アシスト、後部座席のための空調調節インストルメントパネル。他にも、素晴らしい装備を準備しております。勿論のことではありますが、マセラティは安全性能に強く注力しております。 グランカブリオのパフォーマンス、快適性、佇まいを洗練するマセラティ純正アクセサリー。アクセサリーのディテール、スタイル、品質への配慮は快適さと性能の完璧なバランスを常に追求する、マセラティ ブランドの本質を表しています。グランカブリオ向けのアクセサリーには、限定ホイールとマセラティ純正タイヤ等のブランドタイヤの準備があり、さらにはカーボン製ドア・シル・プレート、車両カバー等のプロテクションソリューションまで、幅広いラインアップを提供しています。 エンジン 真のイタリアオープンカー、グランカブリオには、グランドスケールのエンジンが宿っています。大陸を横断できるポテンシャルと圧倒的な瞬発力を秘め、ドライバーが求めるときはいつでも、その力を発揮できるエンジン。つまり、フェラーリ製4.7 ? V8エンジンです。 コンパクトかつ軽量で、すべてのマセラティグランカブリオに搭載可能。最高出力 460 hp、最大トルク 520 Nmを発生、エンジン回転数は7,500 rpmにまで達します。このエンジンはまた、モータースポーツ由来のテクノロジーを大幅に採用し、レース並みの高い負荷に耐えながら、高い洗練度を維持できるポテンシャルを備えています。 グランカブリオ スポーツとグランカブリオ MCは、0-100 km/h 加速がそれぞれ5.0秒と4.9秒。最高速度は288 km/hと291 km/hを達成しています。 このパワーを路面に伝達するのはZF製6速MCオートシフト ギアボックスです。「オート・ノーマル」「オート・スポーツ」「マニュアル・ノーマル」「マニュアル・スポーツ」「I.C.E.」の5種類の走行モードをご用意。幅広いドライビングスタイルをお楽しみいただけます。このギアボックスにより、シフトダウンがスムーズになると同時に、耳の肥えたモータースポーツマニアを楽しませるブリッピングサウンドを発します。 車輛ダイナミクス わずかにリア寄りで、ほぼ理想的な前後の重量配分はマセラティ車の伝統です。 マセラティグランカブリオでは、従来通りV8エンジンをフロントアクスルのすぐ後に搭載することでこれを達成しました。 開けた道路に出たとき、あるいはサーキットを走るとき、この理想的な重量配分が真価を発揮。バランスの取れたナチュラルなハンドリング、最良のグリップ、濃密なステアリング フィードバック、正確な方向安定性がもたらされます。 ダブルウィッシュボーン サスペンション、油圧ステアリング(ドライビングプレジャーの点で見劣りする電動ステアリングではなく)、Brembo® 製ブレーキ、精巧な機械式リミテッドスリップ ディファレンシャルといったコンポーネントもその運動性能に大きく寄与しています。 グランカブリオ スポーツでは、スポーツ・スカイフック・ダンピングを装備(グランカブリオ MCではオプション)。 道路状況に応じて、常に設定を最適化させています。日常的な走行に適したノーマル仕様では、ドライバーがマセラティに期待するドライビングプレジャーを十分に提供。スポーツ仕様では、遥かにダイレクトで引き締まったドライビング・エクスペリエンスを約束します。 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、サイドエアバッグ、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ABS、EBD、前席シートベルトプリテンショナー、後席3点式シートベルト、マセラティ・スタビリティ・プログラム(ABS・EBD・ASR・MSR)、盗難防止システム等を装備。 エンジンはV型8気筒DOHC32バルブ 最高出力 339kW(460ps)/7000rpm 最大トルク 520N・m(53kg・m)/4750rpm タンク容量/75リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 2016年 マセラティ グランカブリオ MC COLOR:ビアンコ・エルドラド
有限会社 アリーナ
BMW
M3SMG2 左ハンドル 後期モデル サンルーフ 19アルミ
売約済み
BMW M3 SMG2 左ハンドル 後期モデル サンルーフ 19アルミ

BMWのM3(Id:4520694)の中古車詳細 >

64800km
埼玉県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
BMWファンとして、Mモデルとアルピナは別格と言えるでしょう。Mモデルのストイックな走りへの情熱と、上質なBMW車をさらにワンランク上に仕立てるマジックをかけるアルピナ。ある意味、BMWの両巨頭と言えますから、BMWファンを公言するのであれば、最終目標にしている方も多い事でしょう。 世代としてはずいぶん前になってしまいますが、やっぱり力強く美しいデザインは古さを感じさせないもの。E46系M3を見ていると、つくづく痛感しますね。次期モデルのE90系からは新世代デザインに切り替わったこともあり、従来のBMWが持つ端正で清潔感のあるスタイリングの最終形とも言えるトラディショナルなスタイリングは、現在の歩行者保護や空力を最優先した車では、造ることが出来ないデザイン。そんな魅力的なボディに、レース直系と言える、過給器を使わない直列6気筒3200CCのNAエンジンを搭載しているわけですから、未だに世界のカーマニアを魅了するのは必然なわけですね。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったM3は、その長いモデルライフの中でも、ファイナルモデルとなる車両。左ハンドルでトランスミッションはSMG2。ボディカラーは、一目でそれと分かるMモデルと分かるMモデル専用カラーのフェニックス・イエロー・メタリックとなります。アルミホイールは本来は18インチですが、19インチのアルミホイール&タイヤが装着されます。ホイールはE90系M3にオプションで選択できた、Mライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング220Mとなります。また、耳からもM3を楽しむことができる、エキゾーストシステムは、メイドイン・ジャパンのフジツボのZegaチタンマフラーが装着されています。 M3の場合、見た目では前期モデルと後期モデルの違いが分かりにくいですが、最大の特徴でもあるLEDテールライトをはじめ、フォグランプの形状変更など、地道なリフレッシュを行われているのは、M3のスタイリングが完成され尽くしたこそ、もちろんSMG2を含めたメカニカルの面では不具合が大幅に減ったのも、後期モデルの特徴のひとつ。また、後期モデルの場合、バンパーの中にある、衝撃保護のフォースメントがカーボン製になっているのをご存じの方は、よほどのカーマニアでしょう。一般的にはタイヤよりもその側にある重量物は軽ければ軽いほど有利。軽量で高剛性なカーボン製にするのは非常に有利に働きますが、見えない部分に高価な部品を付けるのは、メーカー側のアピールしにくい部分。毎年毎年、地道に改良を加えるモデルイヤー制度を設けるヨーロッパのメーカーならではと言えます。 最終モデルでは赤外線式から電波式に変更されたリモコンキーでドアロックを開錠して、大きなドアを開けてドライバーズシートに乗り込んでみましょう。キーシリンダーに差し込んだキーを捻るとS54B32エンジンは目覚め、しばらくの間はラフなエキゾーストサウンドですが、少し温まればエンジン回転数も落ち着き、閑静な住宅街で気を遣うほどのうるささではありません。特にフジツボのZegaマフラーは、メーカーが「音量よりも音質にこだわった」と謳っているほどに、音の心地よさにこだわったマフラーとなります。SMGのシフトノブを操作し、サイドブレーキを下ろせば、普通のAT車のように走り出す事が可能。しかしM3を選ぶ貴方にとっては、Dモードで走るよりも、マニュアルモードで走る事を選択したくなるでしょう。レーシングエンジンの市販版と言っても過言ではない官能的な回転フィールのエンジンに、クラッチペダルが無いだけのMT車と同じダイレクト感を楽しめるトランスミッションですからね。アクセルを踏み込めば踏み込むほど湧き上がるパワーは、近年の低回転でトルクを出すエンジンとは真逆。ドライバーのハートとマシーンのハートがリンクしたかのように、タコメーターの針が、ドライバーの高揚感を示すメーターと錯覚してしまうほど。右手でシフトノブを動かすもよし、パドルシフトを駆使してF1気分を味わうもよし。運転を楽しむ為だけに生まれたスポーツカーではなく、ちゃんとリアシートが設置された5人乗車が可能な市販車とは到底思えないですよね。 M3としては珍しく、オプションのガラスサンルーフを装着しています。日本では人気がある装備ですが、新車で契約する時にオプション選択すると、納期が一気に長くなり、半年待ちなどもザラではなく、諦める方が多かったのが実情。今現在、E46系M3の購入を考えてる方にとっては、当時は高値の花だったけど、今なら購入できる準備が整っている方でしょう。せっかく欲しかったクルマを購入するわけですから、妥協はなるべくしたくないですよね。また、インテリアの灰皿やシガーライターは使用した形跡は無く、シートやカーペットの焦げ跡などもない禁煙車。もちろんイヤなタバコ臭さもありません。ルーフライニングはヨーロッパ車にありがちな天井の垂れなども無く、キレイなコンディションをキープしたインテリアとなります。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿も残った車両となります。最後にこちらの車両の魅力をもう一度おさらいしておきましょう。 ☆E46系M3としては、後期モデルとなります。 ☆ボディカラーは、Mモデル専用の、フェニックスイエロー。入庫の段階でポリマー加工を施してあります。 ☆オプションのガラスサンルーフを装着しています。解放感たっぷりのドライブをお楽しみください。 ☆ 平成15年11月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成16年10月 003048キロ 法定1年定期点検・Mモデル2000キロ点検(BMWサービス工場) 平成17年11月 008032キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成18年11月 012775キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成19年11月 015597キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成20年11月 019843キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成21年08月 022047キロ 法定1年定期点検 平成22年11月 025487キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成25年10月 042285キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年11月 049280キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成27年12月 056581キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年11月 058637キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成29年11月 059678キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
GLSGLS63 4MATIC
売約済み
メルセデスベンツ GLS GLS63 4MATIC

メルセデスベンツのGLS(Id:4519542)の中古車詳細 >

17100km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 メルセデスAMG GLS63 4マチック COLOR:ダイヤモンドホワイト フル装備 純正HDDナビテレビ 8インチワイドディスプレイ 黒革シート サンルーフ リアモニター×2 AMGエアロ 22インチアルミ レッドキャリバー マフラー ブラックピアノウッドパネル 360°カメラシステム バックカメラ harman/kardonスピーカー ブランドロゴプロジェクターライト ステンレス製ランニングボード LEDライト多数 DVD再生CD録音可能 パークトロニクス ベンチレーションシート ブラインドスポットモニター パワーバックドア 7人乗り 純正ドアバイザー プライバシーガラス ETC セキュリティー ディーラー車 ベンツ新車3年保証付 記録簿 保証書 モータースポーツを起源とするMercedes-AMGが創り出す、他にはないトップパフォーマンスモデル、Mercedes-AMG GLS 63 4MATIC。 最高峰のラグジュアリーSUVのための、美しいダイナミズムをまとう洗練されたスタイリング。 厳選されたマテリアルと高度なクラフトマンシップが、贅を尽くした心地よさで乗る人を包み込む広大な室内。 Mercedes-AMGの粋を結集した5.5? V型8気筒直噴ツインターボエンジン、その性能をフルに引き出す強さと俊敏性を備えたAMGスピードシフトプラスや 専用セッティングのAMG 4MATICがもたらす圧倒的な加速と絶大なスタビリティ。 さらに、AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション、ACTIVE CURVEシステム、AMGパラメーターステアリングなどが、様々な道で高い安定性と快適性をもたらします。 そこにあるのは、Mercedes-AMGのダイナミズムとラグジュアリーを極めた、王者のパフォーマンスです。 エクステリアは、フロントグリルには2本のルーバーと大口化したエアインテークなど特徴的なAMGデザインを採用するとともに、アンダーガードやルーフレール、サイドスカートなど随所にクロームルックのエクステリアパーツを取り入れ、スポーティとSUVのデザイン要素を融合。足元には、メルセデス・ベンツの現行ラインアップで最大径となる22インチのブラックAMGマルチスポークを装備。インテリアは、シートレイアウトを変更することで、ラゲッジルームを680リッターから最大積載量2,300リッターまで調整することが可能となり、ライフスタイルにあわせて乗る事ができる。安全面には、車両周囲の状況をモニターする「360°カメラシステム」、自動操舵・ブレーキ機能により縦列駐車と車庫入れをアシストする「アクティブパーキングアシスト」などを標準装備。 5.5V型8気筒直噴ツインターボエンジン ツインターボチャージャー、大型インタークーラー、高性能かつ高効率な燃料噴射を実現するピエゾインジェクターのほか、常に理想的な吸排気を行う電子制御可変吸気バルブタイミング、軽量化を図ったアルミ製クランクケースなど、数々の革新技術を搭載。これにより、430kW(585PS)/5,500rpmの最高出力と、760N・m(77.5kg・m)/1,750~5,250rpmの最大トルクを発生。ハイパフォーマンスと環境適応性をさらに高いレベルで両立します。 また、AMGデュアルツインクロームエグゾーストエンド(スクエアデザイン)を備えた軽量なAMGスポーツエグゾーストシステムが、アクセルワークに呼応して迫力に満ちたサウンドを奏でます。 AMG専用A/T AMGスピードシフトプラス 伝達効率とレスポンスをさらに向上させた7速A/T、AMGスピードシフトプラス。センターコンソールのAMGダイナミックセレクトコントローラーで、Slippery、Individual、Comfort、Sport、Sport+の5つのモードが選べます。選択したモードに応じて、エンジンレスポンス、シフトプログラム、ESPRプログラム、ステアリングのパワーアシスト、サスペンション制御などが変化。Sport、Sport+では素早いレスポンスによるエモーショナルなギアチェンジを実現します。爽快なクルージングからダイナミックなパフォーマンスまで、Mercedes-AMG GLS 63 4MATICの魅力が余すところなく愉しめます。 AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション 様々なシーンで快適な乗り心地と安定した走行性を両立するAIRマティックサスペンションをAMG専用に最適化。 自動車高調整機能と電子制御連続可変ダンパーの採用で、AMGダイナミックセレクトで選択したモードに応じて、サスペンションを最適に制御します。 ComfortやSlipperyモードでは、快適で安心感の高いハンドリングを実現。 Sport、Sport+では、自動的に車高が下がり、思いのままのドライビングが愉しめます。 AMG強化ブレーキシステム フロントに390×36mmのドリルドベンチレーテッドディスクとAMGロゴ入6ピストン固定式キャリパー、リアに345×26mmのドリルドベンチレーテッドディスクとAMGロゴ入シングルピストンフローティングキャリパーを装着。 ハイパフォーマンスに対応する強大な制動力と耐フェード性、ペダル操作に対する優れた応答性を発揮します。 Mercedes-AMG GLS 63 4MATIC ブラックペイント22インチ AMGマルチスポークアルミホイール AMGスポーツエグゾーストシステム Mercedes-AMGが専用に開発したエグゾーストシステム。 AMGダイナミックセレクトでSport、Sport+モードを選ぶと、加速時やシフトダウンによる自動ブリッピング時などに、エモーショナルなV8エンジンサウンドを放ち、モータースポーツシーンを彷彿とさせるような、ドライバーの心まで震わせるAMGサウンドが愉しめます。また、Comfortモードでは、住宅街や街中はもちろん、長距離クルージングなどにも最適な落ち着いたサウンドが愉しめます。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSニーバッグ、SRSサイドバッグ、SRSウィンドウバッグ、シートセンサー、ABS、BAS、アダプティブブレーキ、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)、アテンションアシスト、パークトロニック、360°カメラシステム、NECK PROアクティブヘッドレスト、クラッシュセンサー連動機能、レーダーセーフティパッケージ等を装備。 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 585ps(430kW)/5500rpm 最大トルク 77.5kg・m(760N・m)/1750~5250rpm タンク容量/100リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.7m 2016年 Mercedes-AMG GLS63 4MATIC COLOR:ダイヤモンドホワイト
有限会社 アリーナ
BMW
Z4s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン
売約済み
BMW Z4 s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン

BMWのZ4(Id:4350837)の中古車詳細 >

31052km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたクルマは、Z4。E89系になり、ソフトトップからハードルーフに切り替わり、わずらわしい屋根の開け閉めはスイッチひとつ。そしてハイラインパッケージには、身体を暖かく包み込んでくれるシートヒーティングが左右のシートに内蔵されますから、少々の肌寒さでもルーフを開けて走りたくなってしまいますね。 特にこちらの車両は、BMWが持つ走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージとなります。Mスポーツについては、もはや知名度も高く、いまさら説明するほどでもないかもしれませんが、エアロ形状の精悍なバンパーや、大径アルミホイールのエクステリアに、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、クイックなハンドリングを約束してくれる専用ステアリングなど、各所にスポーツマインドが散りばめられている魅力的な1台。特に、ブラックサファイアのボディカラーに、カンザス・レザーシートは、コーラルレッドと呼ばれる情熱的な赤。このコンビネーションは実に洒落てますね。 ハードルーフについて、ひとつ知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 搭載されるエンジンは、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒。ちなみに車名は23iとなっていますが、実際の排気量は2500CC。車名と実排気量が異なるのは、ここ近年のBMWのデフォルトとなっていますが、やはり直列6気筒のスムーズな吹け上がりに、切れのあるトランスミッション。そしてなにより、オープンなのに剛性の高いボディと動きの良いサスペンションという、高次元な融合の集合体と言えますね。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。 平成22年08月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 014865キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022804キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成28年05月 025191キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
menu