-並び替え-

-現在の検索条件-

4
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
1シリーズ116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ
199.8万円
BMW 1シリーズ 116iA Mスポーツ・パッケージ BMWパフォーマンスエアロ 18インチアルミ

BMWの1シリーズ(Id:3896306)の中古車詳細 >

29060km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
第一印象なんてアテにならないとは、まさにこの事で、初めて見た瞬間に「なんじゃこれ?」って思ったデビュー当時の変顔のF20系1シリーズ。しかし時間が経過して見慣れたせいでしょうか、それともBMWの末っ子ながらダイナミックな走りは兄貴分に引けをとらないという実力を備えてるからでしょうか、「なかなか良い面構えじゃないか」と思えてきます。もっともフェイスリフトでだいぶ「普通の顔」になったところを見ると、BMW側も少々やりすぎた感を否めないのかもしれませんが。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1シリーズは、F20系でもファニーフェイスの前期モデル。116iとはいえ次世代ターボエンジンを搭載している文武両道・・・じゃなかった、走りと省燃費の両方を兼ね備えたベストバイな1台です。 Mスポーツ・パッケージのこちらの車両は、普通のMスポーツよりも、だいぶ精悍な顔立ちをしていることにすぐに気づくでしょう。BMW Mパフォーマンスのエアロダイナミックパッケージのフロントスポイラーセットを装着しています。また、足回りはBMWアクセサリーのMライトアロイホイール・スタースポークスタイリング386Mを装着。一般的なMスポーツより1インチアップの18インチが装着されます。腰下で力強さをアピールしていますね。サイドステップ・リヤバンパーはMスポーツの物が装着されています。 インテリアに関してもMスポーツに準じていますので、クルマ好きな方であればどなたにでも納得いただけるでしょう。ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアをベースに、Mスポーツ専用装備が装着されます。ステアリングはグリップが太く小径なスポーツステアリングで、クイックなハンドリングをお愉しみいただけますし、アクティブなドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートなど、日常生活をグッとスポーティに演出してくれるMスポーツは、もはや「指名買い」したくなるほどにBMWでは欠かすことの出来ない看板グレードとなっています。 1シリーズと言えども、装備に関して困る事がないほどに充実しているのもうれしいポイント。毎日使うコンパクトカーですから、この点は見逃せませんよね。純正ナビゲーションは情報量が豊富でグラフィックも美しいHDD方式。CD音源をどんどん録音できるミュージックサーバーなどももちろん装備。すべての操作はセンターコンソールに鎮座したiーDRIVEコントローラーで操作。上級車種に負けない装備が魅力ですね。 エンジンは直列4気筒の1600CCエンジン。こちらは当時のBMWの日本仕様の中では最も小さいエンジンとなります。ここまでしか聞かないと、少々悲観的になりそうなイメージですが、そこはエンジン屋と言われるBMWのエンジンですから、もちろん普通ではありません。先に記載したとおりに過給機を備えて、消費燃料は少なく、しかしパワーだって妥協しないという、近年のBMWスローガンのエフィシェント・ダイナミクスをそっくりそのまま具現化したようなエンジン。ツインスクロールターボの恩恵で136馬力のパワー、22.4キロのトルクとなります。加速の時に力強さを感じさせるのに重要なのはトルクで、なんとタコメーターが1350rpmの時にはすでにピークトルクを発生してくれるので、いわゆる「かったるさ」は皆無。このクラスには贅沢な8速のオートマチックとの相性もバッチリで、剛性タップリのボディをグイグイ走らせてくれます。それも消費燃料を最小限に。 修復歴はなく、記録簿も完備した車両。近年では定番カラーとなった、爽やかで清潔感のあるアルピン・ホワイト3のボディカラーとなります。 ☆BMW Mパフォーマンス エアロダイナミックパッケージ フロントスポイラーセット ☆BMW純正オプション スタースポーク・スタイリング386M 18インチアルミホイール&タイヤセット 平成24年08月 000010キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 009255キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年04月 014887キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成26年08月 016013キロ 臨時整備履歴 サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成27年01月 019496キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年09月 022433キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年09月 027613キロ BMW1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
カローラルミオン1.8Sエアロツアラー純正SDナビBカメラ新品18インチAW新品ローダウンサスETC
売約済み
トヨタ カローラルミオン 1.8Sエアロツアラー純正SDナビBカメラ新品18インチAW新品ローダウンサスETC

トヨタのカローラルミオン(Id:3994818)の中古車詳細 >

46723km
千葉県
H.22年(2010)
修復歴 : 有り
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓
https://www.youtube.com/watch?v=48MRNrvdoME

詳細画像はこちら(YouTube)↓
https://www.youtube.com/watch?v=75pJvVfcQdY

★出ました!コンパクトワゴンカー!カローラルミオン登場!平成22年6月登録!後期型!
★グレードは1.8Sエアロツアラー!ボディーカラーは人気色のホワイトパールクリスタルシャインです!
★2ZR-FAE型1800cc/直列4気筒DOHCエンジン搭載!144馬力!気になる燃費は16.6km/Lです!
★H22年燃費基準+25%達成車!H17年排出ガス基準75%低減/四ツ星低排出ガス車!
★お得!車検整備付!走行46,723km!安心のタイミングチェーン車です!
★第三者機関JAAA日本自動車鑑定協会鑑定書付安心してお乗り頂けます!
★フロントに軽微な修復箇所がありますが走行上問題有りません!
★7速スポーツシーケンシャルシフト(パドルシフト付)無段階変速CVT搭載オートマ!
★チルト機能付き3本スポークステア!ブレーキ形状フロントVディスク!使用燃料レギュラー仕様!
★純正SDナビNSDN-W60型!CD/SDデッキ!DVD視聴可能!!地デジチューナー(ワンセグ)!連動ETC!
★社外新品18インチアルミ!ダウンサスにてローダウン済み車両!!ウッド調パネル!革巻きステアリング&シフトノブ!
★純正フルエアロ!純正エアロバンパー前後!サイドステップ!ダッシュオートマ!リアスポイラー!ISOFIX対応チャイルドシート固定バー!
★電動格納ウインカードアミラー! UVカットガラス!プライバシーガラス!ルーフセンターアンテナ!エンブレム各種!
★純正ディスチャージヘッドライト!リヤハッチゲートオープナー!リヤワイパー! 純正フロアマット!ステアシフト!
★Wエアバック!ABS!パワステ!パワーウインド!集中ドアロック!キーレス!フロントスタビライザー!
★4連メーター(照明コントロール付)ドライブモニター!オート(花粉除去モード)&プッシュ式ヒーターパネル!
★UVカットガラス!リアUVカット機能付プライバシーガラス!コンライト(自動点灯・消灯システム)!
★純正OPコーナーセンサー!フルオートエアコン!エアークリーンフィルター! 集中ドアロック!
★純正クリアーフォグランプ!純正クリアーテール!センターメーター!内装色ブラックインテリア!
★純正ウインカードアミラー付き電動格納ドアミラー!!床下ラゲージボックス!純正ドアバイザー!
★6:4分割可倒式リアシート!リヤアームレフト(カップホルダー付)!
★ラゲージルームランプ!ラゲージルームアンダーボックス!デッキアンダートレイ!
★リアデフォッガー!トランクランプ!スペアタイヤ/パンダジャッキ/車載工具!
★バックドアガーニッシュ(メッキ)!!純正フロアマット!純正ドアバイザー!
★ドリンクホルダー!小物入れBOX!センターフロア小物入れ!センターメーター!ブラックインテリア!
★チップアップシート!UVカットガラス!シートリフター!助手席シートバックポケット!
★デッキサイドボックス!ルーフサイドインナートレイ(ネットポケット付)!
★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん保証付き!
★保証は1年間/走行距離無制限保証致します!全国24時間対応ロードサービス付き!
★格安にてドレスアップパーツやボディーコーティング等お取り付け施工可能です!
★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します!
★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております!
★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間オイル交換無料です!

★この車への「お問合せ」・「無料見積り依頼」、「在庫確認」は、お気軽にどうぞ!
★当店の在庫情報、お店へのアクセスは【店舗詳細ページ】をご覧ください。

スタッフ一同、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。
☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆
☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆

☆☆トヨタ・ZRE152型カローラルミオンの詳細は!?☆☆
カローラルミオン(COROLLA RUMION)は、水平・垂直基調の箱型シルエットと、ユニークでシンプルな内外装デザインをもった、全幅1,760mmの3ナンバーワイドなコンパクトカー。直列4気筒1.5Lと1.8Lエンジンを搭載、滑らかな走りを実現するSuper CVT-i(自動無段変速機)を組み合わせる。グレードは、標準「1.5X」/「1.8X」、フロントパーソナルランプ&天井イルミネーション&ラゲージルームランプ、CD・AM/FMラジオ+9スピーカーなどの充実装備の「1.5G」、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ、7速スポーツシーケンシャルシフトマチックなども備えた余裕の走りの「1.8S」の3タイプ。それに「1.5G」と「1.8S」には、フルスポイラーと革巻ステリング&シフトノブなどを備えた「AEROTOURER(エアロツアラー)」を用意する。今回のマイナーチェンジでは、新世代エンジン動弁機構「バルブマチック」を採用し、Super CVT-iと組み合わせることで、1.8L(2WD車)で燃費を16.6km/L(従来型比+1.2km/L)、4WD車で15.0km/L(従来型比+0.6km/L)に向上し、環境対応車普及促進税制に適合。また、フロントバンパーとグリル、リアのガーニッシュとコンビネーションランプを変更するとともに、新デザインのアルミホイール(1.8L・2WD車にオプション設定)とホイールキャップを採用した。インテリアでは、スポーツタイプのシートを全車に採用したほか、アームレスト付コンソールボックスを1.5G/1.8S/1.8Sエアロツアラーに装備。さらに、高輝度シルバー塗装を施したインパネセンタークラスターや、ピアノブラック塗装のシフトパネルなどを採用した。
株式会社 カーショップライズ 市原店
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL ロング 28-8006
売約済み
トヨタ ハイエースバン スーパーGL ロング 28-8006

トヨタのハイエースバン(Id:3466951)の中古車詳細 >

福岡県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 2WD
ロング
DARKPRIMEだけの魅力的な特別装備満載!LEDヘッドライト&プッシュスタート&ステアリングスイッチは標準装備!追加カスタムも大歓迎!!☆未登録新車☆特別仕様車DARKPRIME2000ガソリン入庫! 通常のスーパーGLにはない魅力的な装備が満載のDARKPRIME!外装は、415コブラフロントリップ&2インチローダウン&バルベロ17AW&LEDテールでカスタマイズ!!最新フルセグナビ&ETCやオリジナルベッドキットも付いて欲しいパーツが揃った充実のカスタム内容となっております。もちろん、更なる追加カスタムも大歓迎です♪こちらの車輛は、即納車&全国通販OKです!仕様変更等もお気軽にご相談下さい。それでは、全国の皆様からのお問合せをお待ち致しております。 【DARK PRIME専用装備】●LEDヘッドライト(クリアスモーク)●フロントグリル(ダークメッキ)●リアガーニッシュ(ダークメッキ)●ハンドル(マホガニー調黒木目&本革巻き)●ステアリングスイッチ&ベゼル(ダークメッキ)●オートエアコン(ダークメッキ)●オーディオパネル(マホガニー調黒木目)●シフトベゼル(ダークメッキ)●シフトノブ(マホガニー調黒木目&本革)●パワーウィンドスイッチ(マホガニー調黒木目)●フロントドアトリム(合成皮革)●シート表皮(トリコット&合成皮革&ダブルステッチ)●スマートエントリー&プッシュスタート【メーカーオプション】 ・両側パワースライドドア ・バックカメラ内蔵自動防眩ミラー ・助手席エアバッグ・AC100Vアクセサリーコンセント(上記オプション費用と登録等諸費用は別途掛かります) ☆★カスタム内容★☆・415コブラフロントリップスポイラー・玄武2インチローダウン・バルベロ17インチAW・グッドイヤーナスカーホワイトレター・ヴァレンティLEDテールランプ・カロッツェリアメモリーナビ(フルセグ地デジ) (AVIC-RW09)・ETC・バックカメラ連動加工・FLEXオリジナルベッドキット**各駆動・各色・各オプション相談に応じます!** 4WDでの製作や新車各色、ライトイエローなどの特設カラー、寒冷地仕様などもオーダー可能です! おかげさまで北は北海道から南は沖縄まで、日本全国からオーダーをいただいております。 随時ご予約を承っておりますので、納期等まずは福岡店にご相談ください!◆◇◆◇◆◇「FLEXハイエース他店舗とおんなじフェアー」開催中!◆◇◆◇◆◇〇〇店のフェアー特典が適用されればいいなぁ・・・」などのお悩みをハイエース福岡店が解消します!当店ではFLEXハイエース各店が実施しているフェアーと同じ内容のフェアーを開催中!まずはハイエース福岡店にご相談ください。 (特選車等一部適用外となる車両もございます。期間は対象店舗と同じで1店舗分になります。)FUKUOKAでは他店とは違うオリジナルカスタマイズ車両やパッケージが多数存在します!キャンピング製作や内張り張替え、床パネル架装、S-GLを6人乗り変更、公認ワゴンGL用ベットキット、カリフォルニアスタイル、ラウンジパッケージ、ハイサウンドパッケージ、トランポ仕様、サーファーアイテム、などなど・・・合法な限りカスタムの進化は日々続いております!今日も新たなカスタムが発表されているかも!☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ハイエース福岡店〒816-0912 福岡県大野城市御笠川3-1-3℡092-580-8500 fax092-580-8501Mail: fukuoka2@flexnet.jpPC http://www.flexnet.co.jp/ モバイル http://www.flexnet.co.jp/i/☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
保証書
取説
新車
フレックス 株式会社 ハイエース 福岡店
アルファロメオ
GTV3.0 V6 24V
売約済み
アルファロメオ GTV 3.0 V6 24V

アルファロメオのGTV(Id:3931578)の中古車詳細 >

77777km
東京都
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO GTV 3.0 V6 24V 02年式 車検2年付 ロッソアルファ 走行距離77,777km ディ-ラ-車 装備(右ハンドル 6MT FULL CL 社外リモコンキー ABS Wエアバック CDデッキ タンレザーシート AW ETC HID(LOW) 等長フロントパイプ オーバーレーシング製ステンリアサイレンサー ブレンボ4PODキャリパー(フロント) リアスポイラー ) ※当社販売・管理車両! ※入庫時エンジン載せ替え、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り全交換、サーモスタット交換、クラッチO/H済み! ※タンレザ-内装! ※納車整備時タイヤ4本新品交換サービス! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,290 全幅:1,780 全高:1,315 ホイールベース:2,540 トレッド前/後(mm):1,510/1,530 車両重量(kg):1,420 車両総重量:1,640 乗車定員(名):4 新車価格(円):4,650,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,958 ボア×ストローク(mm):93.0×72.6 圧縮比:10.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):218/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):27.0/5,000 燃料タンク容量(L):70 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:205/50R16 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、エアクリーナーエレメント点検 又は交換、プラグ点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、 エンジンオイルエレメント点検又は交換、ワイパーブレード点検又は交換、バッテリー点検又は交換、前後エンブレム点検又は交換、 タイヤ4本交換、他 入庫時エンジン載せ替え、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り全交換、サーモスタッ ト交換済み! 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオGTV 3.0 V6 24Vが入庫しました! 前オーナーさんがもう少しで自宅に着くというところでオーバーヒートにあってしまい残念なことにエンジンに 大きなダメージを受けてしまい入庫しました。エンジンをオーバーホールするか?それとも程度の良い中古エンジンを見つけて載せ替えるか? いずれにしても多額の修理代がかかってしまいます。 そこにきて、今までご実家にお住まいになっていたのですが引っ越しをされることになり家賃や駐車場代を考えると 維持することが厳しくなってしまう為に今回は手放さざるを得なくなってしまいました。 肝心のエンジンが使用不可能な状態では販売することもできません。そうなると廃車という選択枝も考えなければならない状況ですが、 ただでさえ希少なGTV、さらにはエンジン以外はいたって問題ないどころか外装も内装も良いコンディションを維持しています。 これを廃車にしたら車の神様に申し訳が立ちません。そこで何とか程度の良い中古のエンジンを探して載せ替えることにしました。 ところがそう簡単にはいきませんでした・・・。 現車の型式は「GH-916C1B」でちょうど中間のモデルになりますが探して出てくるのは初期モデルの「GH-916C1」ばかり。 こうなるとエンジン型式が違ってしまい車検に通りません。最終モデルは「GH-916CXB」になりこれも使えません。 ただでさえ台数の少ないGTVの中でさらに希少な中間モデル。工場向上の中で圧エンジンが見つかるのを末しかありません。 まつこと数ヶ月、心も折れかけてきた頃ついにエンジンを発見しました! 同じエンジンを乗せているスパイダーの部品取り車から外されたエンジンです!型式もエンジン型式もバッチリ同じ! もちろん、そのエンジンを手配していよいよ復活への作業が動き始めました! ようやくエンジンの目処がついたのですが今度はコンディションが気になります。異音はしていないか?オイル漏れは大丈夫か? 不安が頭をよぎっては消えよぎっては消えを繰り返しますがここは信じて末しかありません。そして待望のエンジンが届きました! しっかり木の台座に固定され梱包されて届いたエンジンとついにご対面です。グルグル巻にされた梱包材を外して 現れたエンジンを舐め回すように確認します。中古エンジンなのでピカピカとはいきませんが大きなオイル漏れの跡も確認できません。 クーラント漏れもないようですがアルファロメオのV6エンジンではサーモスタットのOリングが経年劣化でクーラント滲みをおこし易いので 作業性の良いエンジン単体のうちにサーモスタットと合わせて交換をすることにします。いつ交換されたのかわからないタイミングベルト関係も ウォーターポンプを合わせて交換しておきたいところです。もちろん後は実際に載せてエンジンをかけてみないことには最終的な判断はできません。結果が出るまでの時間はとても長く感じるモノです。 日々の仕事の合間に少しずつエンジンを仕上げていきました。各部を点検しながら必要な部品を手配し交換していく、地味な作業です。 このGTVが復活してあのV6サウンドを放ちながら走っている姿を想像しながら作業を進めていきます。 もどかしいような待ち遠しいような何とも言えない時間が過ぎていきます。 今回はエンジンこそ開けてはいませんが各部の点検、部品の交換をしながらちょっとお色直しもやってやります。 特にインテークパイプはアルファロメオのV6エンジンのアイデンティティでもありますから外したついでにピカピカにみがいてやりました。 これだけでもエンジンを眺めていたくなりますよね。そうそう、エンジンを載せ替えるついでですからクラッチもO/Hします。 なるべくネガは消しておきたいので。 日々の作業の合間を縫っての作業ですから思いの外時間がかかってしまいますがエンジンも一通り作業を終えて主のいなかったエンジンルームに 新しい心臓が載ることになります。ここでもダメにはなていなかったのですが空っぽのエンジンルームだからこそ 作業性の良いところで交換すべくクラッチホースをステンメッシュで製作・交換しました。 そして無事にあるべきエンジンを取り戻したGTVが再び鼓動を打ち始めるときがやってきました。油脂類を交換しクーラントを入れて 数ヶ月ぶりにエンジンに火が入ります。エンジンは大丈夫なのか、アイドリングは正常か、異音はないか、オイルはもれないのか・・・ 幾多の不安とともにワクワクドキドキの期待は膨らみます!さぁエンジン始動です! 一瞬のくすぶりを見せてあっけなくエンジンは目覚めました!アイドルアップの効いたエンジンはV6らしい排気音を奏でながら 長い眠りから目覚めたのです。各部が熱で焼ける臭いがしてきます。それも少しの間でしだいにオイルが行き渡りメカニカルノイズも 少しずつ小さくなっていき本来のアルファロメオV6エンジンのスムーズで粒の揃ったエンジン音になっていきました。 私の心配をよそに気持ち良さそうに綺麗なアイドリングを続けているエンジンに思わず「お帰り!」といってしまいました! 撮影のため久し振りに公道を走るGTV。そのエンジンは滑らかな回転を続けピニンファリーナの美しいデザインのボディをいとも容易く前へ前へと引っ張っていきます。 エンジンオイルが暖まった頃合いで少し回転を上げてやると間髪入れずに加速をはじめ心地よいアルファロメオV6サウンドを聞かせてくれました。 等長フロントパイプとオーバーレシングのステンリアサイレンサーは伊達ではありませんでした。 排気音もけして大き過ぎず排気音をさらに魅力的に演出してくれています。 エンジンのことばかりになってしまいましたがタンレザーの内装も傷みも少なく良いコンディションを維持しています。 個人的には真っ赤なボディにタンレザーは一番似合うと思うのですがいかがでしょうか?大型の専用リアスポイラーもいいですね。 外装では前後のエンブレムも美しい状態を保っています。ボディも極端な色焼けもなく美しいデザインをさらに映えさせてくれています。 GTV専用の16インチアルミホイールが足下を飾りホイールの隙間から除く「ブレンボ4PODキャリパー」がさりげなく高性能を主張しています。 これも大きなお世話かも知れませんが新しいオーナーさんには是非インチアップはなさらないでいただきたい。 ピニンファリーナの斬新なデザインはモダンとクラシックが見事に融合されています。 このデザインにはこの50扁平がベストだと思うのですがいかがでしょうか? ついに復活を遂げたアルファロメオGTV!見て良し、乗って良し、所有して良し!と3拍子そろったアルファロメオのスポーツクーペ! 贅沢で官能的なV6エンジンとの組み合わせはアルファロメオ好きでなくても車好き、スポーツカー好きなら気になる存在であることは間違いありません! 二度と出てこないであろう至極のスポーツクーペは想像以上に貴方の人生を変えてくれること間違いなし! 少しでも気になりだしたら貴方はこのGTVの虜になっているかも知れません。 男なら人生に一度くらいこんなカッコイイ車に乗っておくべきだと断言しておきます!
ロッソコルサ
menu