-並び替え-

-現在の検索条件-

9
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
5シリーズ535iA Mスポバンパー フルエアロ 車高調 20AW
248.4万円
BMW 5シリーズ 535iA Mスポバンパー フルエアロ 車高調 20AW

BMWの5シリーズ(Id:4213801)の中古車詳細 >

61400km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
G30系5シリーズがデビューして、一世代前となってしまったF10系5シリーズですが、G30系が見事なまでにキープコンセプトとなりますから、古臭さを感じさせないスタイリングはいいですね。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、そのF10系5シリーズとなります。 近年のダウンサイジング・エンジンの風潮は、さらに加速していて、5シリーズにも2000CCエンジンを搭載なんていうのが当たり前になりつつありますが、5シリーズクラスとなると、やはり車格に見合ったエンジンが欲しいというもの。こちらの車両は直列6気筒エンジン3000CCエンジンを搭載。同じ3000CCでも、NAの528iではなく、ツインターボの535iとなります。パワーは306馬力ですから、充分以上の運動性能となります。 こちらの車両は、Mスポーツではありませんが、Mスポーツのフロントバンパーとリヤバンパーを装着。イメージがガラッとスポーティになっています。MスポーツのフロントバンパーにHAMANN製のフロントリップスポイラーを装着して、ルーフスポイラーとトランクスポイラーを装着して、かなり精悍なエクステリアとなります。20インチのアフターメーカーのタイヤ&アルミホイールを装着した足回りは、サスペンションはXYZ製の車高調が装着されていまして、さらに車高をダウンさせることも可能です。 室内は、走りに振ったMスポーツではありませんから、ラグジュアリーなイメージ。触り心地の良いダコタ・レザー・インテリアで、室内を華やかに見せてくれるベージュ系の「オイスター」と引き締まった「ブラック」のバイカラー・インテリアとなります。鏡面仕上げが美しい。ファインライン・アンソラジット・ウッドトリムとの組み合わせです。もはや欲しい装備は大方揃っている5シリーズですから、純正ナビ・ミュージックサーバー・地デジチューナーなどは標準装備で、TVキットを装着していますから、同乗される方も退屈することはありません。後席にお乗せになる大切な方のプライバシーを守る、ローラーブラインドは、リヤガラスは電動で、運転席からスイッチひとつで操作が可能。リヤドア・ガラスにも手動のローラーブラインドが装備されます。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。最後にこちらの車両の魅力的なポイントをおさらいしてきましょう。 ☆BMWのモア・パワーに応えてくれる、直列6気筒3000CCツインパワー・ターボは306馬力のパワーと、40.8キロのトルク。 ☆535iでは、他グレードのハイラインに準ずる、ラグジュアリーな装備が標準で備わります。 ☆Mスポーツ純正のバンパーを、フロントとリヤに装着して、グッと精悍なルックスとなっております。 ☆Mスポーツでは青みがかったカーボンブラックしか選択できず、真っ黒なブラックサファイアのMスポーツ仕様を望まれる方も多いのではないでしょうか。 ☆フロントのバンパーには、輸入車アフターメーカーで有名なHAMANN社のフロントリップが装着されます。 ☆ルーフ&リヤスポイラーを装着しています。 ☆フォグランプには、HIDが装着されています。 ☆20インチのタイヤは、コンチネンタルのエクストリーム・コンタクトで、フロントが245/35、リヤが275/30サイズとなります。 ☆ホイールも20インチ。フロントとリヤで太さが異なり、リヤは深リムで迫力あるルックス。ステップリムとなります。 ☆サスペンションは、XYZ製の車高調となります。 ☆純正で装着される地デジは、走行中も観られるTVキットが装着されますから、同乗される方も退屈しませんね。 ☆ちょっとした換気に便利で、室内を明るくしてくれる、電動ガラスサンルーフを装備。室内側のシェードも電動です。 YouTubeで、動画をご覧いただけます!ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/qWLlvfUwb2U 内装→https://youtu.be/VpARUivbsKY 平成22年04月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成23年04月 009558キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年04月 019442キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年04月 026852キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成26年02月 034676キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年05月 037452キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年11月 040650キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成27年03月 046280キロ 法定2年定期点検(2回目車検) 平成27年03月 046306キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場) 平成29年03月 057034キロ 法定2年定期点検(3回目車検)
ロッソカーズ
BMW
7シリーズ750iA Mスポーツ・パッケージ ワンオーナー ガラスサンルーフ
278.6万円
BMW 7シリーズ 750iA Mスポーツ・パッケージ ワンオーナー ガラスサンルーフ

BMWの7シリーズ(Id:4199349)の中古車詳細 >

53700km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
一般的にFクラスセグメントというと、後席の快適性に重きを置くのが一般的。ひたすら乗り心地の良さと、静粛性に重きを置いてショーファードリブンとしてトップエグゼクティブがリヤシートに座り移動する車というのがこのクラスですが、その中でも唯一と言える「ステアリングを積極的に握りたくなる」というキャラクターを身に付けているのがBMWのフラッグシップである7シリーズ。BMWの名に恥じないドライビングプレジャーを与えてくれる、唯一無二の存在と言えます。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした7シリーズは、F01系。見事なまでにキープコンセプトでリリースされた現行モデルのG11系ですから、古臭さを感じさせないスタイリングが魅力。特にBMWの車両は室内空間の広さを確保しつつ、全高を抑えた、ルックスの良いデザインを造り慣れているせいか、他メーカーのFセグメントの車両と比較すると、非常にスタイリッシュなデザインが魅力。パリッとしたスーツを着こなしていても、カジュアルな服装でも似合ってしまう懐の深いデザインと言えます。もっとも、こちらの車両はMスポーツですから、その傾向がさらに強いのかもしれませんがね。 最近のドイツ車は、どんどんエンジンの小型化を推し進めていて、メルセデスベンツの役員ですら「ドイツでは気筒数・排気量の大きさでのヒエラルキーは、もはや無い」とまで断言していて、メルセデス・BMWに限らず、積極的にダウンサイジング・エンジンを採用しているせいか、Fセグメントの7シリーズでも直列6気筒エンジンが日本に輸入されていますが、こちらはモアパワーの声に応えてくれるV型8気筒4400CCターボエンジンの750iとなります。 いくら燃料消費量を少なくする声が挙がったとしても、車格に相応しいパワーと静粛性は必要不可欠。音も振動もなく巨体をグイグイ引っ張って行く様は、さながら魔法の絨毯のよう。407馬力のパワーに、61.2キロという途方もないトルクを有するわけですから、さもありなんと言う所でしょう。 ここ近年で、この手のクラスにも「スポーツ」と言う要素を取り入れた車両が増えていますが、元々は高級サルーンにスポーツの要素を取り入れたのはBMW。7シリーズにもMスポーツを用意するのは、そのBMWの責任とも意地とも言えるでしょう。若々しくスタイリッシュなデザインのエアロバンパーや、少々締め上げられたサスペンションに大径タイヤ&アルミホイールのルックスは、それだけで存在感があります。それはステアリングを握った瞬間から分かります。積極的にアクセルペダルを踏みたくなり、よりアクティブにステアリングを操作したくなるセッティングは、Mスポーツでしか味わう事ができません。快適ながら、しっかりと身体をサポートしてくれるスポーツシート。ノーマルと比較すると明らかに小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むスポーツステアリング。Mスポーツは、車を愛するすべての方の為のグレードなのです。 さすがにBMWのフラッグシップなだけあって、インテリアのしつらえも最上級。欲しい装備はほぼ揃っていると思ってもらって良いでしょう。例えばナビゲーションは、情報量が多く、処理速度が速く、美しいグラフィックが魅力のハードディスク・ナビゲーションで、10インチを超える大画面には、地上デジタル放送や、DVDを観賞することが可能。DVDプレーヤーは6連奏で、助手席の目の前に装着されていますから、ディスクの入れ替えも簡単。AM/FMラジオチューナーもちろん、CDプレーヤーと、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーにダウンロードした音楽をクリアな音質でお楽しみいただけるAUXなどなど。 インテリアのトリムパネルは、天然木材を加工した、アッシュグレイン・アンソラジット・ウッドトリムで、ブラックを基調としたMスポーツのインテリアカラーに最高の組み合わせ。ダコタレザーシートは、先にも紹介したとおりにスポーツシートで、シートのアジャストはすべて電動。ドライバーズシートには、2人分のポジションを記憶させることが可能な、メモリー機能を備え、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターは、フロント・リヤ共に装備されています。BMWの夜間イルミネーションは伝統的にアンバーのカラーですが、ナイトドライブを素敵に演出するアンビエント・ライト(間接照明)が各部に内蔵されています。また、Fセグメントともなると、フロントシートだけではなく、リヤシートの快適性も重要。後席にお乗りになる大切なゲストのプライバシーを守り、容赦なく降り注ぐ直射日光を遮ってくれる、電動ローラーブラインドは、リヤガラスだけでなく、リヤドアガラスにも装着されます。ドアを閉めるときも、半ドアまで閉めれば、そっと確実に閉めてくれるイージークローザーの、ソフトクローズ・ドアは、4枚すべてのドアに装備されますし、スイッチひとつで開閉が可能な電動トランクも装備。こちらの2点の装備は、ただ高級感を演出してくれるだけでなく、早朝や深夜の閑静な住宅街でのドアの開け閉めに気を遣わなくていいのもありがたいですね。 東京23区内で使用されたワンオーナーの車両で、都内BMWディーラーで整備された点検記録簿もしっかりと完備。もちろん修復歴はありません。ちょっと意外だったのが、上級グレードの750i Mスポーツでも、ガラスサンルーフはオプション扱いだったという点。標準装備でも良さそうですが、当時は新車のオーダーを入れるときにオプション選択しないといけなかったんですね。ちなみにこちらの車両にはガラスサンルーフが装着されていますので、ご心配なく。近年の傾向として、モデルチェンジするたびに大きくなるボディのせいか、ショートボディで右ハンドルのこちらの車両は、過密した日本の首都圏でカジュアルに付き合えるギリギリなサイズと言えるでしょう。もちろん5シリーズもそれなりに大きくなり「5シリーズで十分」という声も耳にしますが、7シリーズでしか味わう事のできない満足感を、この車で味わってみてはいかがでしょうか。唯一の困った点としては、限りなく頂点に近い車を手にしたことにより、次に選ぶ車に困る事かもしれませんが。 YouTubeで動画をご覧いただけます!ぜひ見てみてください♪ 外装→https://youtu.be/oP7_ByyxSkE 内装→https://youtu.be/Wa_e6z8qqlE 平成22年10月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成22年12月 000187キロ 臨時整備(リコール対応・BMWサービス工場) 平成23年11月 008156キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年04月 011192キロ 点検整備(エンジンオイル/フィルター交換・BMWサービス工場) 平成24年05月 012497キロ 臨時整備(リコール対応・BMWサービス工場) 平成24年10月 016318キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022687キロ 点検整備(サービス標準項目・BMWサービス工場) 平成25年10月 024451キロ 臨時整備(BMWサービス工場) 平成25年11月 025443キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年11月 041942キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成28年07月 045746キロ 点検整備(前後ブレーキッド&ローター&センサー交換・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
ホンダ
アコードエアロデッキ2.0Si DOHC+PGM-FI ノーマル車
98万円
ホンダ アコードエアロデッキ 2.0Si DOHC+PGM-FI ノーマル車

ホンダのアコードエアロデッキ(Id:4108577)の中古車詳細 >

94022km
埼玉県
S.61年(1986)
修復歴 : 無し
ホンダ E-CA3型 アコードエアロデッキ2.0Si 100型 前期モデル カスタム歴の無いオリジナル未再生の上質コンディションの車両です。 一時抹消するまで○○59ナンバーが付き、車検も継続していた個体で長期間寝ていた車両ではありません。 カスタムベースで人気があり、もともとたくさん販売された車ではないので、ノーマルコンディションで且つ外装やインテリアの劣化が非常に少ない、今となってはこのようなコンディションの良い状態の車両は中々見つからない貴重な1台だと思います。 現車を御覧いただければ必ずご納得いただける自信の1台です。 プレリュード同様に低いアイポイントやウエストライン、低くて一体感のあるダッシュボードによる地を這うようなドライブフィール、ロングルーフの個性的なボディスタイルと居住性の良さ、現代のクルマでは決して味わうことのできない昭和の輝ける時代のホンダ車の乗り味やスタイルを是非所有し堪能していただきたいです。 走行距離も年式を考えれば非常に少なめ、内外装・装備すべてにおいて新車時のオリジナルコンディションをほぼ保っており大変状態の良い1台です。(アルミホイールのみ純正同サイズの社外品のため「ほぼ」の記載とさせていただいております。 ただし、31年という歳月を経ておりますので当然ながらメカニカル部分等に劣化消耗箇所もございます。もはやメーカーからの純正補修部品の供給もほとんどない昨今ですが、オールドホンダ&プレリュード専門店の当店ならではのストックの絶版新品部品や手配可能品を駆使しての部品交換・各部オーバーホール等行い、要は予防整備をきちんと施してから納車したいと考えております。そのぶん整備費用などは通常の諸費用よりかかりますので十分整備にもご予算を充てられる方へ。 旧車はお気楽お手軽に所有できるものではございません。そのぶん所有すると満足感も非常に高いものです。とにかく心底その車が好きという貴方の情熱が今後も楽しく維持を続けられる原動力だと思います。 当店は古いホンダ車およびプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 (車両コンディション) 外装・・オリジナルのフェニックスレッド&アーバングレーMの2トーンカラーの仕様です。 前後バンパーの角に擦り傷があります。その他にエクボや小傷、タッチペイント補修跡等長年の使用上ついてしまうものは多少ございます。 塗装の艶もあり、どなたがご覧になってもキレイだとおっしゃっていただけるレベルですが、細かく見ていくとボンネットとルーフの塗装面に粗はございます。それでも画像のように十分キレイではありますが・・・。 更なる極上仕上げ渡しなども別途にてもちろん可能です。 当然事故修復歴もありません。 この年式ではウインドモールの被膜などのメクレが発生している個体が多いですが、この車両は一切なくコンディションの良さを実感いただけると思います。 現在純正サイズの社外品アルミホイールを履いております。タイヤの溝も少なく要交換のレベルです。当時モノのホンダ純正マグホイールなど当車両にベストマッチするアルミホイールやご予算に応じて安価なものから国産一流メーカー品にいたるまで新品タイヤも別途ご用意することはもちろん可能です。お気軽にご相談ください。 内装・・オーディオも純正、シートやトリムも色抜けも感じられず状態は良いと思います。 マイナスポイントとしては、シートハイトリフターダイアルの欠損、センターコンソールのビス打ちあり、糊跡あり、一部加工跡あり、なぐらいです。 それでもだれがみても年式を考慮すれば上物と言えるコンディションでしょう。 機関部・・もちろん現在も普通に走行は可能で警告灯点灯もなく調子はとても良いです。ただし31年という月日が経過しておりますので、専門店の見地からメカニカルな部分に於いて、今後安心してお乗りいただくには予防整備的に手をいれておいたほうが良いかなと思う箇所は複数箇所当然ながらございます。30年以上経過しているのですからそのあたりご理解をいただければよいのですが・・・。 エアコンは奇跡的によ~く冷えて絶好調です。 マフラーが劣化により排気漏れ箇所ございます。 HONDA旧車を扱い慣れていないお店様ならば、補修パーツが確保できない理由などからきちんと整備をせずの「とりあえずの通すだけ車検」のみで納車されてしまうかと思いますが、末永く維持していくつもりならば部品入手の観点からきちんと手を入れておくべく最後のタイミングになると思います。そして、純正補修部品の入手も非常に困難な年式ゆえ専門店の立場から敢えて申し上げておきます。 当店ではオールドホンダ専門店ならではの各部のオーバーホール、貴重な新品部品を使っての部品交換、修理、調整、など、他店様では中々真似できないレベルのメンテナンス渡しにて当時の新車気分で乗っていただけるかたちにしてご納車をさせていただきたいと考えております。したがいまして低予算で購入・維持管理はできません。もはやこの年式のネオクラシック車は当車両だけに限らず安易に安い費用のみで維持できるものではありません。 整備内容については当店ホームページの「納車前整備について」のコーナーに詳細記載してございますのでご参照ください。 後々少しでもお客様に気持ちよくお乗りいただきたい想いで色々申し上げてしまっておりますが、ご納得いただけない場合は、もちろん諸費用無しにて現状渡しでもかまいません。 (注1) 誠に勝手ながら、車の希少性+車のコンディションなだけに、オリジナルコンディションもしくは元に戻せる程度の時代考証に基つくカスタマイズにて今後も末永く大切に維持していただける方へお譲りしたいと考えております。 転売目的・投機目的・下駄がわりに使用したい・など旧車への愛の無い方や価値観の違う方への販売はしたくありません。 いろいろとウルサイことを申しておりますので「販売する気があるのか?」と時折お叱りを受けることもございますが、古い車を愛する方なら当方の販売姿勢はご理解や共感をいただけるものと信じております。 (注2) 見学・動画撮影を目的とした冷やかし来店、価格調査の問合せ、興味本位の画像送信希望、などは日常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。また在庫保管場所は他の場所となるので現車確認は要予約とさせていただいております。 真剣にこのモデルを検討されている方のみお声かけください。お問合せ時間帯は常識の範囲内でお願いします(当店は24時間営業ではありません) (注3) パーツのみの販売は誠に勝手ながら承っておりません。 当店は古いホンダ車&古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的には末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。(もちろんご予算に応じて柔軟に対応はしております) もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ、巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●全国陸送納車も可能です● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?という問い合わせがいつも多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
フォルクスワーゲン
ボーラV6 4MOTION 右ハンドル 6速マニュアル 正規ディーラー車 禁煙車
売約済み
フォルクスワーゲン ボーラ V6 4MOTION 右ハンドル 6速マニュアル 正規ディーラー車 禁煙車

フォルクスワーゲンのボーラ(Id:4115578)の中古車詳細 >

145577km
埼玉県
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
フォルクスワーゲン ボーラ V6 4モーション 右ハンドル 正規ディーラー車 6速マニュアルミッション 型式GH-1JBDEF 原動機BDE  カスタム歴の無い、アルミホイールと社外ショックアブソーバー以外はすべてオリジナルのままの上質コンディションの車両です。 VWボーラはVWゴルフとパサートの間のポジションに位置するプレミアムコンパクトであり、その中でもV6 4MOITIONはスポーツグレードになります。 過去の点検記録簿やキーレス付きスペアキー、取扱い説明書も残り、新車より2オーナー履歴の車両、車検残も平成30年10月21日までたっぷり残るお得な上質車です。当時、新車時標準車で車両本体価格365万円で販売されていました。 BORAはカスタムベースで人気があり、特にV6モデルはもともと国内でたくさん販売された車ではないので、ノーマルコンディションで且つ外装やインテリアの劣化が非常に少ない、今となってはこのようなコンディションの良い状態の車両は中々見つからない貴重な1台だと思います。 現車を御覧いただければ必ずご納得いただける自信の1台です。 車両重量1540kg 排気量2800cc V型6気筒 204ps をフルタイム4WD(4モーション)で6速マニュアルトランスミッションを使い操る楽しさはスペックを見ただけでも容易に想像できることでしょう。地味なボディデザインとは裏腹な実に楽しい且つ実用的なコンパクトセダンです。 ご家族の遠出ドライブから日常の買い物、サーキット走行までマルチに活躍できる素晴らしい車です。 走行距離も年式を考えれば普通であり、内外装・装備すべてにおいて新車時のオリジナルコンディションをほぼ保っており大変状態の良い1台です。(アルミホイールがABT製、ショックアブソーバーのみKONI製(ローダウンしていません)という社外品装着のため「ほぼ」の記載とさせていただいております。 状態も調子もよい個体ですが、末永くお乗りいただくための予防整備はご要望に応じて可能ですのでお気軽にご相談ください。 現状渡しからメンテナンス渡しまで幅広く対応可能です。 当店の中心は古いホンダ車およびプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますが、当店裏メニューでもあるチョイ古いVW&AUDI車でも基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売することも可能です。 (車両コンディション) 外装・・ボディは完全なフルオリジナルコンディションです。 極めてわずかな小傷などは中古車なのでございますが、目立つガリキズや凹みなどはありません。 塗装の艶もあり、どなたがご覧になっても「とてもキレイ」だとおっしゃっていただけるレベルです。 更なるガラスコーティング施工などを施す仕上げ渡しももちろん可能です。 当然事故修復歴もありません。 アルミホイールのみオリジナルではなく、ABT製の15インチアルミホイールを履いております。タイヤはグッドイヤー製の2015年製のバリ山タイヤ装着済でまだまだ使用可能です。 内装・・オーディオが残念ながら外されておりますので、お好みでナビや社外オーディオを今後装着してください。 シートやトリムも色抜けも感じられず、破れも無く、状態は良いと思います。 お約束の天張りの垂れ下がりや破れもありません。 禁煙車ですので、黄ばみやヤニ臭さもありません。 お約束のパワーウインドのトラブルも無く、ヒーテッドドアミラーや電動格納ミラーもすべて正常作動です。 マイナス点として液晶式自動防眩ミラーの液晶の一部に滲みがございます。 機関部・・普通に走行も可能で警告灯点灯もなく調子はとても良いです。この先まだまだ元気に乗りたいという方のためにメカニカルな部分に於いて別途になりますが予防整備的に手をいれてご納車も可能ですのでお気軽にご相談ください。 輸入車は国産車のようにメンテフリーで乗りっぱなしは車が許してくれません。ただし、しっかりメンテした車両は国産輸入問わずではありますが、オーナーに高い満足感を必ず与えてくれます。そのあたりご理解いただければよいのですが・・・。 下取り・お乗りの車両の処分、など承ることはもちろん可能です。お気軽にご相談ください。 (注) 見学・動画撮影・試乗を目的とした冷やかし来店、価格調査の問合せ、興味本位の画像送信希望、などは日常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。また在庫保管場所は他の場所となるので現車確認は要予約とさせていただいております。 真剣にこのモデルを検討されている方のみお声かけください。お問合せ時間帯は常識の範囲内でお願いします(当店は24時間営業ではありません) ●全国陸送納車も可能です● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?という問い合わせがいつも多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
ホンダ
プレリュード1.8XX FF1000万台発売記念特別仕様車 超希少AB型
売約済み
ホンダ プレリュード 1.8XX FF1000万台発売記念特別仕様車 超希少AB型

ホンダのプレリュード(Id:3010441)の中古車詳細 >

不明
埼玉県
S.61年(1986)
修復歴 : 無し
ホンダ プレリュード 1.8XX E-AB型 希少2ndモデル 後期型 入庫いたしました。 しかも超希少なホンダ車FF1000万台販売記念特別仕様車です。XXの特別仕様です。 通常のXXグレードとは内外装ともにかなり異なるレアな仕様です。 そうでなくとも残存数が極めて少なくマーケートにはほとんど出ない2ndプレリュードの中で特別仕様車というレアな個体、たぶん2度と同じ仕様は入庫しないと思われます。 エンジン不調だったため、実走行57000キロの状態の良いエンジンへ当店にて換装しているので走行距離記載を走行不明表示としております。 外装は過去に一度全塗装履歴ございます。サンルーフまわり、リアウインドまわりなど、錆や腐食箇所はございます。オリジナル度を高め綺麗さを追求される方にはサビの補修とオリジナル塗装色にて再度のオールペイントをお薦めいたします。 通常の中古車のマーケットにはほとんど流通しないほどの希少車です。 また、純正含め補修部品の供給は壊滅的な昨今、仮にマーケットに出てきてもきちんと補修して末永く整備できるところはほとんどないのではと思っています。 部品の手配から整備までご自身で可能な方でないと現状渡しやとりあえず車検を取得して販売されるような個体に手を出すことはリスクは高いと思います。 詳細は直接お問合せください。 090-4732-2562 ★業販・現状渡しは誠に勝手ながら不可とさせていただいておりますのでご容赦ください。 オールドプレリュード専門店ならではの、他では真似できない絶版新品部品を駆使した各部整備&オーバーホール・仕上げ渡しとなります。 末永く維持していただきたいので現状渡しはいたしません。 また、数年後の査定額などを気にして末永く乗る意志の無い方へはお譲り不可とさせていただきます。また、とりあえず一度乗ってみたかった!的な軽い思入れの方へは不向きかと思います。希少となってしまった以上、モノがモノですのでご理解いただければと思います。 もはや残存数も極めて少なく貴重な個体だと思います。したがいまして末永く維持・保存していただけないような方や価値をご理解いただけずオリジナルに戻せないような改造ベースでお考えの方、壊れたら手放す程度の消耗品扱いのような軽い気持ちの方へは車が車なだけに、お電話・メール・商談・来店ともにご遠慮ください。 クルマへの価値観は人各々、重く感じてしまわれる方、安く買って適当に乗り潰す程度の考えの方へは当方と価値観異なりますので販売はいたしません。 同じ価値観の2ndモデルが心底好きな方へ販売したいと考えております。 かなりの希少車ゆえぜひともご理解くださいませ。 古いクルマですから当然要修理個所もございます。 少しでも新車時の感じに戻したい・故障リスクを減らしたい、ということであれば当然修理・整備には時間とお金がかかります。 整備や仕上げには相応のコストがかかりますので、安価に気持ちよく乗り出せるモデルはもはやございません。 また、新しい年式の中古車のように車両代プラスいくら?という簡単な見積もりは出せるものではありません。旧車をご理解いただいている方ならおわかりいただけるかと思います。 お客様のご予算ご要望に応じ作業を進めていくスタイルをとっておりますので整備詳細 につきましては要お打合せとなりますことご了承ください。 またきっちり各部をオーバーホールや予防整備するにあたり、貴重な絶版部品も駆使して 作業するので、納期と費用は通常の中古車に比較すると当然かかりますのでお時間と予防整備に十分充てられるご予算のご用意できる方へ。 冷やかし来店・冷やかし見積りは日常業務に支障が出るので御遠慮くださいませ。 車輛は他の保管場所に移動しております。劣化防止のためロードサイド展示はしておりません。したがいましてご来店の際は事前にご予約いただけると助かりますし確実です。 (注意)ネオクラシックカーです。数年落ちの中古車や新車ではありません。したがいまして商談来店前には必ずご家族との話し合い・ご理解を深めご家族納得のうえでお話すすめさせてください。 ●オートローン可。全国陸送納車も可。● ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 ●店主のブログはココ!● http://ameblo.jp/klaft660/ *************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
BMW
5シリーズ525iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル 02年モデル ガラスサンルーフ
売約済み
BMW 5シリーズ 525iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル 02年モデル ガラスサンルーフ

BMWの5シリーズ(Id:3229756)の中古車詳細 >

51900km
埼玉県
H.13年(2001)
修復歴 : 無し
魅力的な1台を入荷しました。E39系5シリーズの後期モデル。中古市場で非常に数の少ない左ハンドル。そして人気の高いMスポーツ・パッケージです。ドイツのラインオプションで装着されたガラスサンルーフや、希少性のあるアルピン・ホワイトのボディカラーも魅力的。お探しの方は非常に多いのではないでしょうか。 近年は輸入車でも右ハンドルが当たり前となっています。昔ほど輸入車が特別な物ではなく、誰でも気軽に「輸入車のある生活」を楽しめるというのは大いに歓迎すべきところでしょう。最近はホワイトボディの段階で右ハンドル用と左ハンドル用で完全に別設計となっているので、左ハンドルの車両を無理やり右ハンドルにしたような、お粗末な輸入車はありません。それに日本の交通インフラを考慮すれば右ハンドルであるのが正解。頭の硬いドイツ人が作ったドイツ車ですから、当然の結果と言えますね。 しかしせっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルという選択も決して間違ったものではありません。国産車を買うのであれば、絶対に選ぶことが出来ないハンドル位置。いくら身近になったとは言え、やはり輸入車は憧れのひとつ。「輸入車に乗る」というステイタスを味わうのなら、さらにもう一段上の「左ハンドルの輸入車に乗る」というステイタスを手に入れてみてはいかがでしょうか? もはやBMWは、Mスポーツとハイラインの二本立てというのが確立され、このE39系5シリーズでも、ハイラインは「ラグジュアリー」を得ています。対してMスポーツは同じE39系のボディ・シェルながら全く違う「スポーツ」というベクトルを目指しています。 厚い空気の壁を切り裂くかのような空力性能を得た、エアロ形状のフロントバンパーと同じテイストでまとめあげたリヤバンパー。さらにトランクリッド後端に小さいながらも装着されたリップ形状のスポイラー。モール類のクロームメッキを廃して精悍さをアップさせたシャドウラインなど、Mスポーツならではのルックスの良さが魅力。 もちろん外見だけではありません。元々高い運動性能を持つBMWのサスペンションですが、さらに引き上げたMスポーツサスペンションの足回りを装着。若干車高が下がっていますが、乗り味は実にスポーティ。もちろんサルーンである以上、上質な乗り味も兼ね備えています。そんなサスペンションに組み合わされるタイヤ&ホイールのセットは、17インチのMパラレルスポーク66。 車内は激しい横Gにも充分耐える事が可能なスポーツシート。肌触りが良く通気性が良く、激しい横Gでも滑る事がないファブリックとアルカンタラのコンビです。2002年モデルより採用された新デザインのステアリングは、確かなステアリングワークを可能にする小径で握りの太い、専用設計のMスポーツステアリング。ステアリングから手を放すことなくオーディオ類の操作が可能な、マルチファンクション・ステアリングを装備しています。ルーフライニングやピラーも、ハイラインではグレーですが、Mスポーツでは精悍なブラックとなります。 走りに重きを置くだけではなく、ラグジュアリー性能も充分以上なものを持っています。それは5シリーズならではの室内空間の余裕はもちろんですが、様々な厳選した装備品も一役かっているでしょう。ダッシュボードに装着されたモニターは、後期型では画面がより幅広になったワイドモニターが装着されます。ナビゲーションはDVDで使い勝手・情報量ともに大幅に向上しています。TVチューナーはもちろん、車両状況を把握できるオンボードコンピュータを内蔵。トランクには6連奏CDチェンジャーを備えています。 その他にも、最高3人分のシートポジション・ドアミラー鏡面角度・ステアリングポジションを記憶させることができるメモリー機能付きのパワーシートや、圧倒的な明るさを誇るキセノンヘッドライト&ライトウォッシャーなど、エクイップメントな装備が装備されています。また、テールランプは消費電力が少ないLEDとなり、フロント・サイド・リヤのウインカーはノーマルではオレンジですが、Mスポーツでは全てホワイトウインカーとなり、クルマ全体をスッキリ見せてくれます。 エンジンはBMW伝統の直列6気筒エンジン。DOHCの2500CCエンジンとなります。無段可変バルブタイミング機構ダブルVANOSを搭載して、街中のあふれるトルク感と、高回転域での胸のすくような加速感の両方をおたのしみいただけます。また、この年代ではアクセルペダルが従来のワイヤーで繋いだ機械式ではなく、電気信号を送るフライ・バイ・ワイヤーシステムとなっていますから、アクセルペダルが非常に軽いのも特徴。特に女性オーナー様には嬉しいポイントでしょう。ミッションはATのイージーさと、マニュアルの愉しさの両方を兼ね備えたステップトロニックAT。少し積極的にドライビングを楽しみたいときは、シフトゲートをDレンジから横に移動し、+-でマニュアル操作していただければ、大柄なセダンとは思えない程の走りを披露します。 ステップトロニックに関して、少し細かいことかもしれませんが、+-が従来とは反対になっています。従来モデルが前方向がシフトアップ、後方向がシフトダウンでしたが、この年式では正反対の後方向がシフトアップ、前方向がシフトダウンとなります。一見すると何の意味も無さそうですが、シフトアップが後とは加速Gと同方向で、シフトダウンが前とはブレーキングなどの減速Gに則った変更を行っています。言われないと分からないような僅かな事ですが、ドライビングプレジャーをスポイルさせない、走りに真摯に向き合うBMWならではの変更と言えるでしょう。 世界的に見てもトップレベルな安全設計のBMWは高次元な安全性を確保しています。トラクションコントロールを進化させたASC+TやABSなど滑りやすい路面での発進・ブレーキングを補助するシステムや、運転席・助手席エアバッグはもちろん、ドアに設置されたサイドエアバッグや頭部を保護するITSヘッドエアバッグなど、万が一の衝突の際も確実に乗員を保護。BMWならではの高剛性ボディは衝突時にも有効で、効率よく衝撃エネルギーを吸収します。 修復歴なし・記録簿完備の上々なコンディションの1台。せっかくメーカーがあつらえたMスポーツのバランスを崩すのはもったいない話。改造などはされていない、ミントコンディションの車両となります。ありきたりなBMWでは物足りない貴方にも納得の1台。最後にもう一度、こちらの車両の魅力的な特徴をおさらいしておきましょう。 ★爽やかで存在感のある、希少カラーのアルピン・ホワイト。 ★走りにこだわるBMWらしい、Mスポーツ・パッケージ装着車。BMWの走りの良さの味付けが、少し濃い目となります。 ★メーカーオプションのガラスサンルーフを装着。ちょっとした換気に便利で、車内を明るくしてくれます。 ★2002年モデルより、ステップトロニックATの+-が逆転されています。 ★2002年モデルはメーターパネルにシルバーリングを装着。常に視界に入る部分ですからイメージチェンジには最適。 ★特徴的なイカリングが装着されるヘッドライトのロービームは、圧倒的な明るさと省電力を誇るHIDライト。 ★使いやすさや情報量が圧倒的に向上した、DVDナビゲーション内蔵のワイドモニター。ダッシュボードにキレイにビルトインされています。
ロッソカーズ
ホンダ
プレリュード1.8XX E-AB型前期型 5速マニュアル
売約済み
ホンダ プレリュード 1.8XX E-AB型前期型 5速マニュアル

ホンダのプレリュード(Id:3199213)の中古車詳細 >

109000km
埼玉県
S.59年(1984)
修復歴 : 無し
希少!!ホンダ 2ndプレリュード 1.8XX 5速マニュアル フルオリジナル入庫しました。 希少で貴重なAB型プレリュードの入庫です。 通常の中古車のマーケットにはほとんど流通しないほどの希少車です。 また、純正含め補修部品の供給は壊滅的な昨今、仮にマーケットに出てきてもきちんと補修して末永く整備できるところはほとんどないのではと思っています。 部品の手配から整備までご自身で可能な方でないと現状渡しやとりあえず車検を取得して販売される個体に手を出すことはリスクは高いと思います。 詳細は直接お問合せください。 090-4732-2562 ★業販・現状渡しは誠に勝手ながら不可とさせていただいておりますのでご容赦ください。 オールドプレリュード専門店ならではの、他では真似できない絶版新品部品を駆使した各部整備&オーバーホール・仕上げ渡しとなります。 末永く維持していただきたいので現状渡しはいたしません。 また、数年後の査定額などを気にして末永く乗る意志の無い方へはお譲り不可とさせていただきます。また、とりあえず一度乗ってみたかった!的な軽い思入れの方へは不向きかと思います。希少となってしまった以上、モノがモノですのでご理解いただければと思います。 もはや残存数も極めて少なく貴重な個体だと思います。したがいまして末永く維持・保存していただけないような方や価値をご理解いただけずオリジナルに戻せないような改造ベースでお考えの方、壊れたら手放す程度の消耗品扱いのような軽い気持ちの方へは車が車なだけに、お電話・メール・商談・来店ともにご遠慮ください。 クルマへの価値観は人各々、重く感じてしまわれる方、安く買って適当に乗り潰す程度の考えの方へは当方と価値観異なりますので販売はいたしません。 同じ価値観の2ndモデルが心底好きな方へ販売したいと考えております。 かなりの希少車ゆえぜひともご理解くださいませ。 古いクルマですから当然要修理個所もございます。 少しでも新車時の感じに戻したい・故障リスクを減らしたい、ということであれば当然修理・整備には時間とお金がかかります。 整備や仕上げには相応のコストがかかりますので、安価に気持ちよく乗り出せるモデルはもはやございません。 また、新しい年式の中古車のように車両代プラスいくら?という簡単な見積もりは出せるものではありません。旧車をご理解いただいている方ならおわかりいただけるかと思います。 お客様のご予算ご要望に応じ作業を進めていくスタイルをとっておりますので整備詳細 につきましては要お打合せとなりますことご了承ください。 またきっちり各部をオーバーホールや予防整備するにあたり、貴重な絶版部品も駆使して 作業するので、納期と費用は通常の中古車に比較すると当然かかりますのでお時間と予防整備に十分充てられるご予算のご用意できる方へ。 冷やかし来店・冷やかし見積りは日常業務に支障が出るので御遠慮くださいませ。 車輛は他の保管場所に移動しております。劣化防止のためロードサイド展示はしておりません。したがいましてご来店の際は事前にご予約いただけると助かりますし確実です。 (注意)ネオクラシックカーです。数年落ちの中古車や新車ではありません。したがいまして商談来店前には必ずご家族との話し合い・ご理解を深めご家族納得のうえでお話すすめさせてください。 ●オートローン可。全国陸送納車も可。● ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 ●店主のブログはココ!● http://ameblo.jp/klaft660/ *************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
プジョー
307SW 2.0 パノラミックルーフ 7人乗り HDDナビ・地デジTV
売約済み
プジョー 307 SW 2.0 パノラミックルーフ 7人乗り HDDナビ・地デジTV

プジョーの307(Id:3044037)の中古車詳細 >

26000km
大阪府
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
★走行たったの26.000キロの良質SW入庫!! しかも人気色です!!

【装備/主な仕様】
●HDDナビ
●地デジTV
●純正17インチアルミ
●パノラミックルーフ
●脱着式シート
●トノカバー
●CD
●取説・記録簿
●コードキー
ーーーーーーーーーーー
●エアコン
●パワーステアリング
●エアバッグ
●ABS
●ESC
●純正アルミホイール
●集中ドアロック
●キーレス・・・他

【品質】
●前オーナー様非常に大切に乗っていらっしゃった様で、内外装共に
とても美しい307SW入庫しました。
走行たったの26.000キロで自信のクオリティです。
307のウィークポイントのシフトゲートのメッキパーツや、
ルーフレールのシルバーペイントの剥げも無くオススメの一台です!!


【ひと言】
人気のボディーカラーの307SWやっと仕入れ出来ました!!
室内の広さは皆さまホント驚かれます♪
前後横の広さだけでは無く、ヘッドクリアランスもクラス一じゃ無いでしょうか?
Goodパッケージングの307SWですね。

装備も充実で旅を100倍楽しくさせる解放感タップリのパノラミックルーフ、
HDDナビに地デジTVと純正17インチアルミホイールと豪華です!!
シートアレンジも多彩で、
フランス車らしい遊び心が満載のステーションワゴンなのです♪

そして、走りと質感に至っては、もはやドイツ車!?
これは良くも悪くも、クルマとしての質感は大幅にUPしたってコト。
インテリアの質感、ドアの開閉音、シートの作り込み、そしてハイウェイから、
ワインディングまでカチっと走れる足廻り。
プジョーの方向性がキッチリと決まったそんなクルマなのです。


【整備・保証】
納車整備には特に力を入れてます。もちろん、全車保証付なので初めてのラテン車でも安心して乗って頂けます。ご購入後もご安心下さい♪ 当社提携整備工場で、車検・修理・一般整備も格安で承りますょ。

【詳細写真】

●エクステリア詳細
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=198

●インテリア詳細
☆ http://blog.exceed.ciao.jp/?eid=197

■新車時基本スペック■
■プジョー 307SW 2.0
●発売年月:02(H14)/08
●車体寸法(全長×全幅×全高):4420×1760×1585(mm)
●シート列数:3列/7人乗り
●ホイールベース:2720mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1430/-/-(kg)
●駆動方式:前輪駆動(FF)
●最小回転半径:5.5m


【お支払い総額】
車検2年受け渡し・納車整備・自税・諸費用・基本保証など全て込みで
【お支払い総額50万円】です。
他府県登録の場合別途、費用かかります。何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
(Webサイトの”ご購入の流れ”のページをご参考下さい。)
http://as-exceed.com/nagare.htm



【安心】
遠方のお客様でも安心してお選び頂ける様に、当店ではお客様に更なる安心のご提供を出来ます様に下記のシステムを取り入れました。

【1】AIS検査基準
中古車査定(評価)の第三機関のAIS検査基準を導入致しました。
AISとは、業界一厳しい中古車査定の第三機関で、ダイヤモンドで云う処の鑑定書の様なものです。これにより、走行距離不正(メーター改ざん)や修復歴の偽りなどは全て管理システムによりマッチングが可能で、当社の中古車のスペックや品質などを厳しく検査致します。当社では全車に導入しております。
(車両状態の評価点・走行距離・修復歴などを明確に表記)

【2】カーセンサー認定
おかげ様で、当社は中古車広告媒体で最も厳しい株式会社リクルート・カーセンサーの【カーセンサー認定車】に全車認定されました。

※上記2点により、もし当社の表記に虚偽があった場合、車両価格全額返金も可能となります。よって、自信を持ってオススメ出来る車両のみを展示・販売が可能なのです。


【ひと言】
どんな些細なことでも、お気軽にご相談下さいませ♪
心よりお待ちしております。ヨーロッパ・プレミアムワゴンのパフォーマンスを是非、ご体感下さい♪楽しいですよ~☆

■□■□■(INFO)□■□■□■□■□■□
屋号 :オートショップエクシード(永岡自動車商会)
住所 :〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-11-15
電話 :072-667-8292
OPEN :10:00~20:00
定休日:不定休
MAIL : katsuo34567@yahoo.co.jp
URL : http://as-exceed.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
AUTOSHOP EXCEED
ホンダ
プレリュードXX ワンオーナー フルオリジナル 実走38000キロ 超希少2ndモデル
売約済み
ホンダ プレリュード XX ワンオーナー フルオリジナル 実走38000キロ 超希少2ndモデル

ホンダのプレリュード(Id:2908117)の中古車詳細 >

38000km
埼玉県
S.60年(1985)
修復歴 : 無し
ホンダ 2ndプレリュードXX (E-AB型) 後期 ワンオーナー 実走行約38000キロ 入庫しました。 もうこれほどの少走行でワンオーナー履歴、そしてフルオリジナルの個体の2ndプレリュードは入庫しないのでは?と思えるお宝級の個体です。 通常の中古車のマーケットにはほとんど流通しないほどの希少車です。 また、純正含め補修部品の供給は壊滅的な昨今、仮にマーケットに出てきてもきちんと補修して末永く整備できるところはほとんどないのではと思っています。 部品の手配から整備までご自身で可能な方でないと現状渡しやとりあえず車検を取得して販売される個体に手を出すことはリスクは高いと思います。 詳細は直接お問合せください。 090-4732-2562 ★業販・現状渡しは誠に勝手ながら不可とさせていただいておりますのでご容赦ください。 オールドプレリュード専門店ならではの、他では真似できない絶版新品部品を駆使した各部整備&オーバーホール・仕上げ渡しとなります。 末永く維持していただきたいので現状渡しはいたしません。 また、数年後の査定額などを気にして末永く乗る意志の無い方へはお譲り不可とさせていただきます。また、とりあえず一度乗ってみたかった!的な軽い思入れの方へは不向きかと思います。希少となってしまった以上、モノがモノですのでご理解いただければと思います。 もはや残存数も極めて少なく貴重な個体だと思います。したがいまして末永く維持・保存していただけないような方や価値をご理解いただけずオリジナルに戻せないような改造ベースでお考えの方、壊れたら手放す程度の消耗品扱いのような軽い気持ちの方へは車が車なだけに、お電話・メール・商談・来店ともにご遠慮ください。 クルマへの価値観は人各々、重く感じてしまわれる方、安く買って適当に乗り潰す程度の考えの方へは当方と価値観異なりますので販売はいたしません。 同じ価値観の2ndモデルが心底好きな方へ販売したいと考えております。 かなりの希少車ゆえぜひともご理解くださいませ。 古いクルマですから当然要修理個所もございます。 少しでも新車時の感じに戻したい・故障リスクを減らしたい、ということであれば当然修理・整備には時間とお金がかかります。 整備や仕上げには相応のコストがかかりますので、安価に気持ちよく乗り出せるモデルはもはやございません。 また、新しい年式の中古車のように車両代プラスいくら?という簡単な見積もりは出せるものではありません。旧車をご理解いただいている方ならおわかりいただけるかと思います。 お客様のご予算ご要望に応じ作業を進めていくスタイルをとっておりますので整備詳細 につきましては要お打合せとなりますことご了承ください。 またきっちり各部をオーバーホールや予防整備するにあたり、貴重な絶版部品も駆使して 作業するので、納期と費用は通常の中古車に比較すると当然かかりますのでお時間と予防整備に十分充てられるご予算のご用意できる方へ。 冷やかし来店・冷やかし見積りは日常業務に支障が出るので御遠慮くださいませ。 車輛は他の保管場所に移動しております。劣化防止のためロードサイド展示はしておりません。したがいましてご来店の際は事前にご予約いただけると助かりますし確実です。 (注意)ネオクラシックカーです。数年落ちの中古車や新車ではありません。したがいまして商談来店前には必ずご家族との話し合い・ご理解を深めご家族納得のうえでお話すすめさせてください。 ●オートローン可。全国陸送納車も可。● ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 ●店主のブログはココ!● http://ameblo.jp/klaft660/ *************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
menu