-並び替え-

-現在の検索条件-

11
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

アルファロメオ
1473.2 GTA セレスピード
99.9万円
アルファロメオ 147 3.2 GTA セレスピード

アルファロメオの147(Id:4215445)の中古車詳細 >

56417km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA selespeed 04年式 平成31年7月2日 ロッソアルファ 走行距離56,417km ディーラー車 装備(右ハンドル 6速AT(シーケンシャルモード付き)FULL CL キーレスエントリー ETC HDDナビ・TV ABS 4エアバック HIDヘッドライト VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) ASR(アンチスリップ・レギュレーション) MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール) FPS(火災防止装置) 他) ※低走行車!車検が長い! ※スタッドレスタイヤを夏タイヤに変更できます! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント)、タイヤ4本交換、他 【お店から一言】 近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAが入庫しました! 現車は前オーナーさんが大切に乗られていたのですがライフスタイルの変化の為に断腸の思いで手放す決心をされたとのこと。 そこで以前から気になっていた当社ならと大切にしてきた147GTAをお譲りいただきました。 基本的にはフルノーマルの素性の良い個体ですがいくつか前オーナーさんの好みで変わっているところがあるんです。 その一つがシーケンシャルシフトレバー! ノーマルはシフトアップが後ろに、シフトダウンが前にシフトを操作しますが違和感を覚える方も少なくないそうで なんとこの147GTAは逆になっています! シフトアップは手前に、シフトダウンが前に操作できるようになっています。 こちらのほうが自然だということだそうですが単純にシフトレバーの取り付けを180度回転させただけとのこと! なかなかのアイディアですね!でも巷では結構流行っているそうで私が知らなかっただけのようです・・・。 逆になると操作は良いけどシフトパターンが逆になってしまいます!でもご安心を! 何と逆のシフトパターン用のプレートが売っているそうです!いやはやすごいですね! ノーマルの操作がお好みの方には簡単に戻せますので対応いたします。 もちろん、シフトパターンのプレートも含めて戻しますのでご安心を! ETCはもちろんナビ・TVも付いている快適仕様の147GTA! 2DINサイズの画面は大きくて視認性も良く使い勝手は最高ですね! 外装は若干色焼けしていた左右のドアを綺麗に再塗装しました。 ヘッドライトも左右ともに綺麗な状態を保ってます! 147GTAを手に入れると言うことは回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジンを買うと言うこと! DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、エンジンをかけた瞬間から「こいつ、只者じゃないな!」とドライバーを挑発してきます。 とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には我々は納車整備を惜しみません!自社・認証工場にて「攻めの整備」を実施致します! 近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! 街乗りや渋滞のときにはセレスピードの恩恵をしっかり受けて楽ができ、運転を楽しむときには 戦闘機にもなるこいつは本当にすごい奴です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1562.5 V6 24V Qシステム
48.6万円
アルファロメオ 156 2.5 V6 24V Qシステム

アルファロメオの156(Id:4182440)の中古車詳細 >

88766km
東京都
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 156 V6 24V Q-SYSTEM 02年式 30年 2月 8日 ロッソアルファ 走行距離88,766km ディ-ラ-車 装備(左ハンドル 4AT FULL CL ETC CDデッキ Wエアバック ABS ファブリックシート AW) ※当社販売・管理車両! ※前回納車整備時(平成27年12月12日、65,173km時)ウォーターポンプを含むタイミング ベルト廻り全交換! ※平成29年2月(82,316km時)タイヤ交換済み! ※平成29年2月(82,316km時)エアマスセンサー交換済み! ※フルノーマルの素性の良い個体です! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,430 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,295,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):190/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.6/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:205/55R16 【前回納車整備内容】 平成28年 2月12日(65,173km時) 法定24ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、フロントブレーキローター&リアブレーキローター交換、 ABSコントロールモジュール修理、ブレーキフルード交換、エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト廻り交換(タイミングベルト、テンショナー、アイドラー×2)、 ドライブベルト廻り交換(ドライブベルト、テンショナー、アイドラー(大・小)、ウォーターポンプ交換、バルブタイミング調整、 カムカバーパッキン交換(前後)、プラグホールパッキン交換(前後)、インテークマニホールドパッキン交換(×6)、 サーモスタット交換、サーモスタットリアホース交換、パワーステアリングポンプ交換(中古部品にて)、パワーステアリングフルード交換、 エアフィルター交換、ステアリングラックブーツ交換(左右)、ドライブシャフトブーツ交換(左右/OUT)、フロントロアアーム交換(左右)、エンジントルクロッド交換、 フロントトー調整、マフラーハンガーブッシュ交換(全部)、プラグ交換(DENSO イリジウム タフ VK20)、 エアコンフィルター交換、オートマフルード部分入れ替え(2L)・補充、ハブロックナット交換(左右)、エアコンガス補充、 ハイマウントストップランプバルブ交換(10個)、フロントサイドマーカーバルブ交換(右)、油脂類点検交換(エンジン、ブレーキ、クーラント)、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、カムシャフトシ-ル点検又は交換、 足廻り及び駆動系点検又は交換、油脂類点検・交換(エンジン、トルコン、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エンジンオイルエレメント、 エア-エレメント点検又は交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両!良く手を入れた156V6Qシステムが入庫しました! 現車は長いお付き合いをいただいているお客様からの下取り車として入庫しました。前オーナーさんは生粋のアルファロメオ乗り! 当社がお取引をさせていただいてから4台目のアルファロメオへの買い換えということで下取りさせていただきました。 短い期間での乗り換え理由は「やっぱりマニュアルに乗りたい!」ということ!初めてのオートマアルファロメオはちょっと物足りなかったのでしょうか? 次のアルファロメオもV6,3.2Lの左ハンドル、6速マニュアル車ですからね! 約1年半前の納車整備ではウォータ-ポンプを含むタイミングベルト廻り全交換を中心に毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションに仕上げました! 個人的にこの156の気に入っている点は希少な左ハンドルだということ!内装も一番ベーシックグレードのファブリックなんです! 勘の良い方はお気付きかと思いますが要するに「本国仕様」の156何ですね!それも数十台しか日本には入っていないモデルです。 サイドステップのカバーもありません、スレンダーなオリジナルの美しいサイドビューがたまりませんな~! これで15インチのホイールなら言うことありません!実は前オーナーさんはスタッドレスタイヤを15インチに履かせてお乗りになっていました。 セレスピードとは違いV6Qシステムは普通(トルクコンバーター式)の4速オートマチックトランスミッションを載せたタイプ。 セレスピードでは多少慣れが必要だった坂道発進もクリープしてくれるので安心です!エンジンもトルクフルなV6、2.5L、DOHC、24V! 190PSの余裕の走りはまさに「大人のセダン」です! 真っ赤なロッソアルファのボディとは対照的にぐっと落ち着いた室内は余裕のある大人の空間を演出しています。 ベースグレードのファブリックシートは見た目以上に座り心地が良く、個人的には一番好きなシートです! トルクフルなエンジンとオートマミッションの組み合わせは乗り手に心の余裕を与えてくれます。せかせか走るのが馬鹿らしくなるくらいです! でもやっぱり自分が操りたいと思うのがイタリア人なのでしょうか?シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」付きで、より自分の意思で 156をコントロールできます!日本車についている装備なら「何で?」と思いますがイタリア車なら「ま~いいか!」と許してやって下さいね! 15年が経過したとは思えないコンディションを維持していますが納車整備では一からしっかりとチェック! 自社・認証工場にて攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施、毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるように心がけております。 この車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるなんて最高です! そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど!そんな排気音が標準装備です! 家族と出かけるときにはできの良いスポーツセダンとして、一人で走りたいときには貴方の良き相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! 安全やエコの呪縛によって、似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことに気が付かされます。 是非、店頭にて、現車を見てください!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1562.5 V6 24V Qシステム
59.4万円
アルファロメオ 156 2.5 V6 24V Qシステム

アルファロメオの156(Id:4141080)の中古車詳細 >

65112km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 156 V6 24V Q-SYSTEM 04年式 車検2年付き ロッソアルファ 走行距離65,112km ディ-ラ-車 装備(右ハンドル 4AT FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ ナビ Wエアバック サイドエアバック HID ABS ブラックレザーシート 17インチAW XYZ製車高調整式サスペンション 等長フロントパイプ 社外ステンリアサイレンサー) ※当社販売・管理車両! ※前々回納車整備時に多数整備済み! ※納車整備付(24ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,430 全幅:1,755 全高:1,415 ホイールベース:2,595 トレッド前/後(mm):1,510/1,500 最低地上高:140 車両重量(kg):1,470 車両総重量:1,745 乗車定員(名):5 トランク容量(L):378 最小回転半径(m):5.8 新車価格(円):4,290,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24V 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.3:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):192/6,300 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.2/5,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:マニュアルモード付4速電子制御式オートマティック タイヤサイズ:205/55R16 【前回納車整備内容】 平成27年2月6日(53,427km時) 法定12ヶ月点検一式、エンジン廻り点検、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラ、ドライブベルト、 ドライブベルトテンショナー、ドライブベルトアイドラ、ウォーターポンプ点検、スパークプラグ点検、ブレ-キ廻り点検・調整、 フロントパッド残約10.0mm、リアパッド残約6.8mm、各マウント、ブッシュ類点検、ドライブシャフトブーツ左右・INブーツバンド交換、 各ホ-ス類点検、足廻り及び駆動系点検、油脂類点検・交換(エンジン、ブレ-キ、冷却水)、エンジンオイルレメント交換、エア-エレメント点検、バッテリー点検、RECS施行、他 【前回納車整備内容】 平成25年8月8日(47,018km時) 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラ、ドライブベルト、 ドライブベルトテンショナー、ドライブベルトアイドラ、ウォーターポンプ交換、サーモスタット交換、ヘッドカバーガスケット前後交換、 スパークプラグ交換、ブレ-キ廻り点検・調整、フロントパッド残約10.1mm、リアパッド残約7.8mm、各マウント、ブッシュ類点検、 エンジンロアマウント交換、エンジントルクロッド交換、ドライブシャフトブーツ左右・IN/OUT全交換、各ホ-ス類点検、 足廻り及び駆動系点検、サスペンション一式交換(XYZ全長式車高調整式サセペンションにて)、油脂類点検・交換(エンジン、ATF、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、 エンジンオイルエレメント、エア-エレメント交換、バッテリー交換、エンブレム前後交換、フロントワイパーブレード交換、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り点検・調整、各マウント、ブッシュ類点検又は交換、各ホ-ス類点検又は交換、 タイミングベルト及びテンショナ-ベアリング点検又は交換、他ベルト及びテンショナ-、ウオ-タ-ポンプ、カムシャフトシ-ル点検又は交換、 足廻り及び駆動系点検、油脂類点検・交換(エンジン、ATF、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エンジンオイルエレメント交換、 エア-エレメント点検、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオ156 V6 24V Qシステムが戻ってきました! 平成25年2月時の納車整備時にかなり手を入てから約1.8万km!現在もグッドコンディションを維持しています! 現車は、いわゆる後期型の156では最終モデルに当たりますが、フェイスリフトを受けて雰囲気もグッと近代的になりました。 セレスピードとは違いV6Qシステムは普通(トルクコンバーター式)のオートマチックトランスミッションを載せたタイプ。 セレスピードでは多少慣れが必要だった坂道発進もクリープしてくれるので安心です!エンジンもトルクフルなV6、2.5L、DOHC、24V!192PSの余裕の走りはまさに「大人のワゴン」です! ロッソアルファのボディも2トーンやピンク色とは無縁の真っ赤なボディを良いコンディションで維持しています! 真っ赤なボディに対して内装はブラックのフルレザー!ぐっと落ち着いた室内は余裕のある大人の空間を演出しています。 オートマでも、やっぱり自分が操りたいと思うのがイタリア人?シフトチェンジが楽しめる「マニュアルモード」付きで、より自分の意思で156をコントロールできます! そしてこの車の最大の魅力は何と言っても贅沢なV6エンジン!そのエンジンを、この価格で味わうことができるのも最高ですね! そして、忘れてはいけないのが独特の「エキゾーストノート」!昔から「アルファサウンド」とか「アルファミュージック」何て言われてきたほど! 現車はフロントパイプを社外の等長式にリアサイレンサーを社外のステンレスタイプに変更済み! 元々魅力的な排気音がさらにアップグレードされています! 排気系だけではなく足廻りも抜かりはありません!サスペンションはXYZ製の全長式車高調整ショック、もちろん減衰力も調整できます! ホイールは純正17インチに交換済み!ショックは減衰力調整式ですから、街乗りではコンフォート、高速やワインディングではスポーツ方向へ振ることも可能です! 家族と出かけるときにはオシャレな「大人のセダン」として、一人で走りたいときには貴方の相棒として。 「男」を忘れていないお父さんに、是非乗っていただきたい1台です! もちろん、右ハンドルのオートマ車ですから、女性にも優しいアルファロメオです! 安全やエコの呪縛によって、似たり寄ったりになってしまった昨今の車をみると、改めて156のデザインがカッコイイことが良くわかります。 是非、店頭にて、現車を見てください!
ロッソコルサ
フィアット
アバルト 500ベースグレード
135万円
フィアット アバルト 500 ベースグレード

フィアットのアバルト 500(Id:4004353)の中古車詳細 >

79943km
東京都
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
ABARTH 500 09年式 平成30年7月19日 ホワイト 79,943km ディーラー車 装備(右ハンドル 5Fマニュアル FULL Wエアバック サイドエアバック ABS CDデッキ ETC ABCペダル ESP(ASR/MSR/HBA) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー 本革巻きステアリング レザーシート(フロントのみレッド/ブラックのコンビ)16インチアルミホイール 前後レッドキャリパー フォグランプ リアスポイラー ローダウンスプリング 社外リアサイレンサー サジタリオECU(バージョンプリモ) フロントタワーバー リアフロアバー アルミフューエルキャップ 社外テールレンズ ※タイミングベルト・ウォーターポンプ交換済み(71,350km時)! ※取扱説明書・記録簿あり! ※車検長い! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,655 全幅:1,625 全高:1,515 ホイールベース:2,300 トレッド前/後(mm):1,415/1,410 最低地上高: 車両重量(kg):1,110 車両総重量:1,330 乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):2,950,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):135/5,500 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):18.4/4,500 燃料タンク容量(L):35 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:195/45R16 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、タイミングベルト類及びテンショナー類点検 ウォーターポンプ点検、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検又は交換、足廻り点検、駆動系点検 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、冷却水)、他 【お店から一言】 イタリア車の中でも今一番熱いABARTH500が入庫しました! 正規輸入が開始された最初の頃の右ハンドル・5速マニュアルのベースグレードです! 一昔前のイタリア車のように最近ではチューニングされている割合がグッと高いABARTH500ですが、現車もそんな1台です! 足廻りをローダウンスプリングに交換して適度に車高を落とし、ECUをABARTH500のオリジナルパーツを豊富に製作・販売されている 「サジタリオ」オリジナルの「バージョンプリモ」でパワーアップを計っています! ボディにはフロントに「OKUYAMA」のストラットタワーバー、リアトランクにはフロアバーが装着されています。 実は輸入が始まった頃に乗ったものよりもボディ剛性が高く感じたのですがタワーバーとフロアバーは伊達ではないようですね! リアサイレンサーにはフェラーリではお馴染みの「チュービスタイル」のステンリアサイレンサーが装着されています! 音量はけして大きすぎないので適度な心地よいエキゾーストノートを楽しんで頂けると思いますよ! 内装はレザーシート!フロントはセミバケットタイプでレッドとブラックのコンビ! ロアシートはブラックにレッドステッチと贅沢な内装はABARTH500をさらに魅力的にしてくれます! 外装ではリアコンビネーションランプを社外品に交換されています。ノーマル部品もありますからいつでも元に戻せるのも嬉しいですね! ドアミラーカバーもクロームメッキタイプに変わっていますがレッドタイプもちゃんとあります! 隠れたおしゃれ?としてはフューエルキャップがアルミ製に交換されています!ガソリン給油時にもついにんまりしちゃうかも! 初めてのマイナーチェンジを受け手一つ前のモデルになった初代ABARTH500ですが まだ見慣れていないせいかこちらのほうがより「らしく」見えるのは私だけでしょうか? また色んなモデルが出てくる度に価格も上がってきてしまいなかなか手が出なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ようやくこなれてきた個体も出てきた今、近年では珍しくなったホットハッチ!ABARTH500との時間を楽しんでみるのも良いですね! 納車整備では長年ラテン車を扱ってきた経験とノウハウを生かした「攻めの整備」 ロッソコルサ仕上げを実施、自社・認証工場にて毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! 最新のABARTHもロッソコルサにお任せ下さい!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1473.2 GTA
売約済み
アルファロメオ 147 3.2 GTA

アルファロメオの147(Id:3944880)の中古車詳細 >

67308km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA 03年式 平成30年1月30日 ロッソアルファ 走行距離67,308km ディーラー車 装備(6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック HIDヘッドライト(LOWビーム) イモラナチュラルレザーシート アルミABCペダル アルミフットレスト VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) 、ASR(アンチスリップ・レギュレーション) 、MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール)、 FPS(火災防止装置) 、他) 「装着済み社外パーツ」 ASSO17インチ軽量アルミホイール DECK APレーシング6PODキャリパー、ビッグローターキット(340mm/2ピース):フロント DECK ビッグローターキット(2ピース):リア ステンメッシュブレーキホース 等長フロントパイプ チタンリアサイレンサー(センター~エンド) DECK 車高調整式サスペンション スプリング:ハイパコ LSD リアタワーバー フレックス強化アルミラジエーター:放熱塗装・RED リア強化ピロパラレルリンク フロントカーボンリップスポイラー ※2オーナー車! ※イモラナチュラルレザー! ※前回入庫時、ヘッドO/H済み!ウォポンを含むベルト廻り全交換済み! エンジンオイル、エレメント、クーラントオイル交換済み! ※前回入庫時、レベリングインジェクターに交換済み! ※前回入庫時、前後エンブレム新品交換済み! ※前回販売時、タイヤ4本交換(DUNLOP DIREZZA ZⅡ★) ※前回販売時、フロントローター&パッド(DS2500)交換!FキャリパーO/H! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【前回納車整備内容】 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、フロントブレーキローター交換、フロントブレーキパッド交換(FERODO DS2500)、 フロントブレーキキャリパーO/H、フロントショックアブソーバーバンプラバー交換、マフラーハンガーブッシュ交換、前後ワイパーブレード交換、 ウォッシャーホース交換、エアコンガスチャージ、バッテリー充電、エアコンフィルター交換、ブレーキフルード交換、パワーステアリングフルード交換、 タイヤ4本交換、4輪アライメント調整、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、パワーステアリング)、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオ147GTAが入庫しました! 今回下取り車として戻ってきたこの個体は私が以前勤務していたディーラーで新車を購入されたお客様からお譲りいただいたワンオーナー車でした。 連絡をいただき引き取りの相談を受けたときに「タイミングベルトのコマ飛びでエンジンが・・・」とのこと。 結局、修理には多額の費用が掛かるために、悩んだあげく修理を断念、でも、このまま解体されてしまうのはあまりにも忍びないということで、 当社にお声をかけていただきました。そんな事情の車をいままでも引き取って修理をして復活させてきた私のところにお話がきたのも何かの縁。 幸い、エンジン以外は大きな問題もなく、エンジンさえちゃんと直せば、まだまだ十分楽しめるコンディションに復活させる自信がありましたから、 迷わずエンジンを開けることに。幸い、片側のバンクだけのダメージだったので、曲がったバルブを新品に交換してやり、ヘッドのO/Hを実施。 もちろん、ベルト廻りも全て交換!147GTAの心臓は再び鼓動を打ち始めました! その後2ndオーナーさんへ当社から販売させていただいた2オーナー車になります。 前回納車整備時にAPracingの6PODキャリパーが装着されている340mm、2ピースタイプのフロントブレーキローターとパッドを交換! パッドはフェロードDS2500!合わせてフロントブレーキヤリパーのO/Hも実施、タイヤはDIREZZAのZⅡ★にて4本交換、油脂類全交換などの作業を実施しました。 この個体の特徴は1stオーナーさんが走りの147GTAをさらに尖らせるべく大枚をつぎ込んでインストールされたスペシャルパーツ! これ以上何をすれば良いの?と言わんばかりの充実ぶり!新しいオーナーをGTAの快楽の世界へと誘ってくれること間違いなしです! 正直に言ってノーマルの147GTAとは別物です! 今では生産が終わってしまったアルファロメオ史上最高のV6エンジンこそ147GTAを手に入れる最大の理由と言っても過言ではありません。 さらにはこの147GTAにはそのエンジンを余すことなく味わうためのスパイスがふんだんに散りばめられています! この147GTAを手に入れる資格がある者はこのエンジンを使い切る自信がある者だけ!と言ってもいいくらい! 電子スロットルとはとても思えないアクセルレスポンス!回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるDOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは エンジンをかけた瞬間チタンリアサイレンサーから放たれるエキゾーストノートがドライバーを挑発してきます。 とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には、エンジンだけが良くてもダメ!しっかりと納車整備にて「攻めの整備」を実施いたします。 近年エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
プジョー
206RC
売約済み
プジョー 206 RC

プジョーの206(Id:3909196)の中古車詳細 >

67434km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
PEUGEOT 206 RC 04年式 車検2年付き ブラックメタリック 走行距離67,434km ディーラー車 装備(左ハンドル 5速 FULL CL キ-レスエントリ- ETC 206RC専用ハーフレザーセミバケットシート Wエアバック サイドエアバック ABS 電動格納ミラー アルミABCペダル アルミシフトノブ 17インチAW ビルシュタインショック フロントロアスプリング リア強化トーションバー スプリントブースター ※2オーナー車! ※タイミングベルト廻り交換済み、クラッチO/H済み、足回りリフレッシュ済み! ※前回納車整備時、ホイールリペア、タイヤ4本交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:86,400円 ※保証付き(3ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,835 全幅:1,675 全高:1,440 ホイールベース:2,440 トレッド前/後(mm):1,445/1,435 最低地上高:--- 車両重量(kg):1110 車両総重量:1,215 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):4.9 新車価格(円):3,087,000円(税込み) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,997 ボア×ストローク(mm):85.0×88.0 圧縮比:11.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):177/7,000 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):20.6/4,750 燃料タンク容量(L):50 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/40R17 【前回納車整備内容】 平成27年9月11日(63,757km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、タイミングベルト廻り点検、ブレーキ廻り点検、 エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、ミッションオイル交換、 ドライブシャフトブーツ(IN)交換、右デフサイドシール交換、ウォッシャータンクキャップ交換、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ点検調整、前後ブレーキパッド及びローター点検又は交換、 各マウント、ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、下回り点検締め付け、足廻り点検、駆動系点検、操舵系点検、 タイミングベルト及びベルト類、タイミングベルトテンショナー及びテンショナー・ベアリング、ウォーターポンプ類点検又は交換、 脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エレメント類点検交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両、2オーナーの206RCが里帰りしました! ファーストオーナーさんのときから長年当社でメンテナンスをさせていただいてきた多数整備済みの206RCをセカンドオーナーさんに ご納車させていただいたのが平成27年9月。今までもお仕事が忙しかった方なのですがここのところ輪をかけて忙しくなってしまい 全然乗ってやれないのが可愛そうということで今回里帰りすることになりました。 ファーストオーナーさんは205GTiから始まり206RC、そして今回208GTiの「GTi30th」限定記念モデルを購入の為 当社にお譲り頂きました。プジョーのホットハッチ好きにとっては歴代のGTiは常に気になる存在です。 ただ、208GTiが出た当初は右ハンドルのみの設定だったため購入を見送っていたところ、 何と限定車として左ハンドルが入ってくることになり買い換えとなりました。 そういうことなので、手放すつもりはなかった206RCは前オーナーさんにより当社にてかなりの整備を実施しています。 タイミングベルト廻りはもちろん、クラッチO/Hに足回りのリフレッシュ!足回りはビルシュタインショックにフロントはアイバッハ、 リアには強化トーションバーが奢られています!以外とトーションバーまでキッチリやっている個体は少ないですよ! もちろん車高は下げすぎずの絶妙な低さです!下げすぎはせっかくの「猫足」を台無しにしちゃいますからね! ボディカラーはブラックメタリック!「大人のライトウエイトスポーツカー」といった感じで落ち着いた雰囲気が良いですね! それでも1トンちょっとのボディに177PSを叩き出すエンジンが「もっと踏め!」とドライバーを煽ってくるので スピードの出し過ぎには理性が必要ですが・・・。 この206RCにはセカンドオーナーさんが「スプリントブースター」を取り付けられましたからノーマルよりもさらにレスポンスが良くなっています! このまま納車できるくらいのコンディションを維持していますが、納車整備ではもちろん今回も「攻めの整備」を実施いたします! 車検が短いのでご希望の方には車検2年付きでの販売もご相談に応じることも可能です。 毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションを目指しています!206RCを選ぶ理由の上位になる 左ハンドル、5速マニュアルという事実!これだけで、206RCを選ぶ理由は十分です!随分こなれてきた今だからこそ、 206RCを狙ってみてはいかがでしょうか?サーキット走行や遊びのベース車を探している方!自身を持ってこの206RCをお勧めします! 是非、現車を見にきてください!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1473.2 GTA
売約済み
アルファロメオ 147 3.2 GTA

アルファロメオの147(Id:3909184)の中古車詳細 >

103755km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA 03年式 平成29年4月2日 ロッソアルファ 走行距離103,755km ディーラー車 装備(6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) ASR(アンチスリップ・レギュレーション) MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール) FPS(火災防止装置) イモラレザー スプリントブースター HID(LOWビーム)、17インチ純正アルミホイール ブレンボ4POTキャリパー(フロント),他) ※当社販売・管理車両!(直近から過去3名のオーナー様) ※平成25年2月10日(86,500km時)タイミングベルト廻り全交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:54,000円 ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【前回納車整備内容】 平成26年11月2日(100,465km時) 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、フロントキャリパー左右O/H・再塗装(デカール製作)、 リオアブレーキキャリパー左右O/H、クラッチO/H(ディスク、カバー、ベアリング)、フライホイール研磨、 クラッチマスターシリンダー交換、クラッチレリーズシリンダー交換、ハブナット左右交換、左ドライブシャフトブーツ交換(IN・OUT)、 右ドライブシャフトブーツ交換(IN)、デフサイドシール左右交換、エンジンマウント全交換、エンジントルクロッド交換、ラジエーター交換、 フロントロアアーム左右交換、フロントスタビブッシュ左右交換、フロントスタビロッド左右交換、フューエルインジェクター再生・洗浄、 左ドアストライカー交換、マフラーハンガーブッシュ交換、エアコンフィルター交換、ナンバー灯バルブ交換、スモールバルブ交換、 エンブレム前後交換、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、 ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント、パワステ)、タイヤ4本交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検又は交換、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント)、他 【お店から一言】 近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAが里帰りしました! もちろん、当社販売・管理車両の自信を持ってお勧めできる個体です! 現車は直近から過去3名のオーナーさんが当社のお客様で前回の納車整備ではクラッチ、ブレーキ、ラジエーターなど多数交換やO/Hを実施! かなり手の入った個体です!タイミングベルトも平成25年2月10日、86,500km時にウォーターポンプを含めて全交換しました! 目に見えない機関にしっかり手を入れて仕上げるのがロッソコルサの流儀ですが、多くの中古147GTAに見られるのが真っ赤なブレンボキャリパーが真っ赤じゃないこと! せっかくのブレンボもこれじゃ台無しです・・・。キャリパーO/Hと一緒に再塗装しました! もちろんデカールもオリジナルのシルバーでワンオフ製作!やっぱり足元が決まっていると全体が引き締まりますよね! 樹脂製のヘッドライト特有の経年劣化も皆無!10万kmを感じさせないコンディションです! 回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジン! DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、エンジンをかけた瞬間から「こいつ、只者じゃないな!」と ドライバーを挑発してきます。さらには前オーナーさんがスプリントブースターを取り付けられていますから 「ノーマル」「ミディアム」「マックス」と3段階でアクセルレスポンスを調整できるようになっています! ボタンひとつで全然かわちゃうんだから不思議ですよね! とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には我々は納車整備を惜しみません!自社・認証工場にて「攻めの整備」を実施致します! 近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね! 大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
ルノー
ルーテシア・ルノースポール・禁煙ワンオーナー車・ナビ・純正17インチアルミ【車検2年受け渡し】
売約済み
ルノー ルーテシア ・ルノースポール・禁煙ワンオーナー車・ナビ・純正17インチアルミ【車検2年受け渡し】

ルノーのルーテシア(Id:3675373)の中古車詳細 >

25000km
大阪府
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
★希少スポール入庫致しました!! 6速マニュアルMT/純正17インチアルミ装備の痛快NAエンジンです!!

■装備(オプション)/ユーティリティー■
●ルノースポール専用スポーツシート
●ルノースポール専用エアロ
●ルノースポール専用スカッフプレート
●純正17インチアルミ
●フロント/ブレンボキャリパー
●ポータブルナビ
●ETC
●FM/AM/CD プレーヤー
●オーディオステアリングスイッチ
●オートクルーズ
●キーレス
●アルミペダル
●記録簿・・・他

■スタッフより一言■
●やっと入庫出来ました!! 良質ルーテシアRS!!
4気筒自然吸気エンジン!! そしてオーバースペックのブレーキ!!
空力を操るディフェーザーなどなど・・・クルマ好きを満足させるには十分のウンチク。
実際操ると、数々の自動車評論家が口ぐちに呟く『何処か懐かしい感じ・・。』
の意味が納得させられます。踏んだら踏んだだけリニアに応えてくれるレスポンスの良いエンジン♪ そして大袈裟な音では無く適度にドライバー煽るエキゾースト♪
そして街中から、ハイウェイ、ワインディングまで楽しめる軽快で力強いドライブフィール♪ 旧い言葉で表現すると『人馬一体感』。巧いドライバーが操ると、これほど頼もしい相棒は居ない・・・。そしてそれなりのドライバー(私とかね(笑))が運転しても、懐が深いシャシー性能のおかげで、どんな状況でも『クルマの楽しさ』を体感させられます♪ ドラテクが上がった様な錯覚でさえ感じさせられます。
ルーテシアRSとはまさに、ハイテク・エコとは全く異なるベクトルの存在なんですよね~。 ドライブを楽しめ~っ!! と、ルノーからのメッセージが込められているのですね。

そして今回入庫のルーテシアRSですが・・・
禁煙車でワンオーナーの美しいインテリアが必見の一台です!!
走行もたったの25.000キロで内外装・機関共に良好な一台です。
内容、性能共に非の打ちどころの無いオススメの一台です。


■ルノールーテシア・ルノースポール2.0新車時基本スペック■
●ルノー ルーテシア ルノー・スポール
●発売年月 / 10(H22)/03
●車体寸法(全長×全幅×全高) / 4020×1770×1485(mm)
●シート列数 / 2
●ホイールベース / 2585mm
●使用燃料 / ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT) / -/1240/-(kg)
●駆動方式 / 前輪駆動(FF)
●トレッド(前/後) / 1520/1520mm
●車両重量 / 1240kg
●エンジン形式 / 自然吸気水冷直列4気筒DOHC16バルブ
●総排気量 / 1998cc
●最高出力 / 202ps/7100rpm
●最大トルク / 21.9kgm/5400rpm
●変速機 / 6段マニュアル・ギアボックス
●サスペンション形式(前) / ダブルアクスル・ストラット/コイル
●サスペンション形式(後) / トーションビーム/コイル
●ブレーキ(前後)/ 通気冷却式ディスク/ディスク
●タイヤ(前後)/ 215/45R17
●車両本体価格 / 299.0万円

ーーー■INFORMATION■ーーー
●会社名:有限会社カークナーベサントップ
●所在地:〒562-0033 大阪府箕面市 今宮3丁目10-18
●連絡先:072-749-3577 / FAX:072-749-3588
●MAIL: suntop@titan.ocn.ne.jp
●URL : http://www.car-knabe.com
●OPEN :平日 10:00~19:00 / 日曜日・祝日 11:00~19:00
●CLOSE :年中無休
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Car Knabe SUNTOP
プジョー106ラリー16V
売約済み
  プジョー106ラリー16V

の(Id:3604268)の中古車詳細 >

150680km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106RALLYE16V 03年式 平成28年11月9日 ホワイト 走行距離150,680km 新車並行車 装備(5速 FULL CL CDデッキ キーレスエントリー Wエアバック 純正アルミホイール フットレスト アクセルペダル) ※2オーナー車! ※当社輸入・販売・管理車輌! ※整備多数済み! 平成27年10月/149,525km時:エンジンオイル交換(直近のオイル交換) 平成27年3月/144,676km時:クラッチO/H、足廻りリフレッシュ(ショック、UPマウント、スタビリンク、タイロッドエンド)、 運転席交換(中古良品にて) 平成26年11月/142,014km時:タイミングベルト廻り全交換、ウォーターポンプ交換、 サーモスタット交換、プラグ交換 平成26年4月/136,337km時:タイヤ交換 平成25年12月/133,675km時:外装全塗装、フューエルポンプ交換 平成25年5月/129,801km時:ラジエータ、サーモスタット、サーモハウジング(強化品) ラジエータアッパーホース 平成25年4月/129,727km時:イグニッションコイル交換 平成24年12月/126,410km時:オルタネーター交換、バッテリー交換 平成24年10月/124,452km時:ステアリングラックブーツ・ラックエンドキャップ交換、 エアクリーナー交換(K&N) 平成24年6月/119,928km時:プラグ交換、ヒーターホース交換(UP・LOW)、 エキスパンションバルブ交換 *その他、多数の整備記録あります。 ※納車検整備付(12ヶ月点検+α)*別途54,000円がかかります。 ※保証付き販売(3ヶ月、3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):940 車両総重量:1,215 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,220,000円(税抜き)*当時のロッソコルサ販売価格 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り点検、足廻り点検、 タイミングベルト及び各ベルト類点検、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検、ウォーターポンプ点検、 エンジンマウント点検、ブッシュ、ブ-ツ類点検、油脂類点検・交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、 クーラントオイル)、他 【お店から一言】 当社で販売させていただき長年に渡り整備をしていただいた106ラリー16Vが戻ってきました! 前オーナーさんは当社でもナンバー1の整備をされる方で、購入されてから今まで半年に1回のペースで点検を実施、 さらには壊れる前の「予防整備」を実践されてきたのでコンディションはとても15万kmとは思えない素晴らしい状態を維持しています! あまりのボリュームなので全ての整備記録を書き出すことは出来ませんがここ2,3年でも クラッチO/H、足廻りリフレッシュ、タイヤ交換、外装の全塗装、タイミングベルト廻り全交換とすごい内容です! ここまで手を入れてこられた106ラリー16Vですがライフスタイルの変化でどうしても買い換えざるを得なくなり 今回当社へお譲り頂くことになりました。 基本的にフルノーマル!平成16年11月、ワンオーナーで5,940kmの1年落ちを納めさせていただいてから ずっと前オーナーさんにお乗り頂いてきましたからこれだけのコンディションを維持されてきたんですね。 106ラリー16Vでも「S2NFX」という型式で最後の最後に輸入された個体になります。 その頃はミシュラン製のスティールホイールをオプション扱いにしていたので現車は純正のアルミホイールを履いています。 当時はこの状態でデリバリーしていました。これだけ整備をされている個体ですが多くの人は走行距離が気になるのではないでしょうか? 日本人は10万kmも走れば車は終わりくらいに思っている方が多いように思いますが 当社のお客様でC2VTSを新車から30万kmを乗られている方がいらっしゃます! もちろんエンジンもミッションもノンO/Hで今でも元気に走っています! 10万kmやそこらでダメになるような車なら欧州では通用しませんからね! もしも10万kmで車がダメになるようならそれはオーナーに問題があると思います。間違いなく! 走行距離が気になる方にはこの106ラリー16Vはオススメしません、頑張って低走行距離の個体を探して下さい。 12年落ちでも15万kmオーバーでも毎日、安心してお乗り頂ける自信があります!是非、店頭にてご自身の目で確かめて下さい!
ロッソコルサ
マセラッティ
クーペグランスポーツ カンピオコルサ4.2 CORNES物 ディーラー車
売約済み
マセラッティ クーペ グランスポーツ カンピオコルサ4.2 CORNES物 ディーラー車

マセラッティのクーペ(Id:3440098)の中古車詳細 >

75000km
兵庫県
H.17年(2005)
修復歴 : 有り
★気になる修復歴は軽微でキッチリ修復されております。内外装共に非常に美しいグランスポーツです!!

【装備(オプションなど)】
●ハーフレザーシート
●電動シート
●シートヒーター
●純正19インチアルミ
●レッドブレーキキャリパー
●F1マチック(カンビオコルサ/パドルシフト6速)
●CD
●取り扱い説明書・記録簿・・・他

【インディビジュアル内容など詳細】
●ボディー色【ビアンコ・エルドラド】
●インテリアカラー【ブル・ネイヴィーレザー&グリージォニッケルテクニカルファブリック】
●ステアリング【カーボンコンビステアリング】
●センターコンソール【カーボンリアセンターコンソール】・・・他

【オススメPOINT】
●内外装共に美しいグランスポーツ カンピオコルサ入庫しました!!
美しいラグジュアリーなインテリアは勿論、走りも更に洗練されました♪
F1マチックも本当に気持ち良くフェラーリサウンドが気持ちを高ぶらせますね。
フェイスリフトされたエクステリアも更に美しくスタイリッシュに♪
純正19インチアルミや、フロント、サイド、リアアンダーのエアロパーツも
さすがイタリアン ラグジュアリークーペです♪ お洒落にキマッています。

インテリアも豪華で洗練されたデザインとマテリアルが、特別仕立てを感じさせます♪
インパネやダッシュボード周りは、上部には本革も張られ、中央部はグランスポーツ独自の光沢のあるテクニカルファブリック仕上げ。テクニカルファブリックは、ドアグリップやドアポケット、シフトレバーブーツ、シート中央にも使われ、高級感が漂い手触りもとても良いのです。インテリアのアクセントに随所に使用されたカーボンも前オーナー様の拘りですよね。豪華なハーフレザーシートは、ブル・ネイヴィーレザー&グリ-ジォニッケルテクニカル・ファブリックスポーツシート!! もちろん、パワーシートやシートヒーターも装備です♪ マセラティの「オフィッツィーネ アルフィエーリ マセラティ プログラム」でセンスの良い仕様に♪ (オプション価格はゾっとする金額かかってマス)

気になる修復レベルですが、非常に『軽微』な修復レベルで、美しく修復されています。
勿論、走行チェックも完了しており、走行に全く支障ございませんのでご安心下さいませ♪

今回のグランスポーツも更に磨きが掛かった
まさにジェントルマンのラグジュアリークーペと云えるでしょう。
眺めて美しく、乗って楽しい大人のクーペはいかがですか?
官能のフェラーリサウンドと艶のある室内空間を是非お楽しみ下さいませ♪

■お支払い総額■
車検2年受け渡し・諸費用・自動車税・納車費用・基本保証など全て込で
【お支払い総額373万円】(他府県登録別途要)です。

【オススメ納車プラン】
●納車時に新品クラッチ交換を格安でさせて頂くプランもご用意しております。納車整備時にさせて頂く事により格段に安い整備工賃で行うことが出来ます。納車時から4万~5万Kmを安心して乗って頂くお得なプランです。
※お客様から一番ご要望の多かったプランです。お気軽にご相談下さいませ。

【クラッチO/Hプラン】
●納車時クラッチオーバーホール【お支払い総額+特別プライス(約30万円)】で承ります。(納車時に限り、某ディーラー様の約1/3以下の工賃で承ります。)
お気軽にお問い合わせ下さい。

【詳細写真】
■エクステリア
★ http://blog.kobe-square.net/?eid=1227830
■インテリア
★ http://blog.kobe-square.net/?eid=1227829

【新車時基本スペック】
■マセラティ クーペ グランスポーツ
●発売年月:04(H16)/09
●車体寸法(全長×全幅×全高):4523×1822×1295(mm)
●シート列数:2
●ホイールベース:2660mm
●使用燃料:ハイオク
●車両重量(AT/MT/CVT):1680/-/-(kg)
●駆動方式:後輪駆動(FR)
●最小回転半径:6m

【グランスポーツ カンビオコルサって!?】
●マセラッティ グランスポーツは、マセラッティ・クーペ(ジウジアーロ)をチューン、デザインもエクステリア、インテリアともに、特別仕立てにしたスペシャルモデル。
クーペより10mm低い全高で、クロームメッキのメッシュグリルを採用。センターに輝くトライデントには、コンペティションモデルのみに許される赤いラインが入る。ロアースポイラーもクーペより低く伸ばされ、特徴的なサイドシルスポイラーやリアスポイラーも装備され、CDは0.33を実現。19インチアルミホイールと35/30扁平ワイドタイヤを採用し、コーナリング時のレスポンスも向上。
エンジンは4.2LのV8DOHCを搭載し、最高出力は400馬力、最大トルクは46.0kgmを発揮する。最高速度は時速290kmを誇る。
トランスミッションも、クーペと同様に6速セミオートマチックトランスミッション「カンビオコルサ」を採用し、ステアリング裏に配置されたパドルでシフトチェンジを行う。ノーマル、スポーツ、オート、ローグリップの4種類のモードが用意される。
そして特筆すべきは、スポーツボタン一つで変わるエグゾーストノート。重厚でいて、走りへの気持ちを高めるスポーティーさがある。
まさにエレガンスを保ちながら、スポーティーで華のある伊達男のクーペなのです。

【マセラティを購入をお考えの方に】
●当社でも新旧問わずマセラティを数台販売させて頂きましたが、
個体差の大きさには驚きでした。
年式や走行距離だけで選ぶには本当に危険なクルマなんだと・・・(笑)
中古車市場の価格も納得で、安い店頭価格で現状販売をしている店舗の多いこと。
これじゃ気軽にマセラティの魅力を楽しむことなんて出来ません。

当社ではマセラティを仕入れてから、展示するまでの期間に殆ど、全バラシ状態に(笑)させて頂き、消耗品や、リコール部品、ウォークポイントの部品交換・整備をし、店頭に並べます。当社でこの作業をしているので、整備工賃や交換部品のコストを下げれるものの・・・外注に頼むとなるとゾっとしますね(笑)

店頭価格のみで選ぶのであれば、近所に信頼出来る整備士が居ることが必須ですね。


■INFORMATION■
スクエアは認証工場が始めたクルマ屋です。
ラテン車やイギリス車の様な楽しいクルマをもっとお客様に知って頂きたい。
そんな想いでラテン車、イギリス車を取り扱っております。
一番のネガティブな要素は、国産車と比べると壊れやすい。修理が高い?
そんな皆さまの心配を少しでも軽減出来ます様に、特に整備に力を入れております。
全車、保証付販売は勿論、GTAや3.2V6エンジン、旧車などにはリフレッシュプランもご用意しております。
美しいボディを眺めているだけでは勿体ない!!
是非、ガンガン乗り回して本来のクルマの楽しさをご体感下さいませ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■法人名 :有限会社スクエア
■住所 :神戸市北区八多町吉尾1301-3
■OPEN :9:30~19:30
■CLOSE :定休日/水曜日
■TEL :078-891-5189
■Factory :近畿運輸局認証工場第7070号
■設備 :イタリア・フランス車用テスター
■PIT :リフト2機
■WORK :車検/一般整備/修理/事故/買取/販売など
■URL :http://kobe-square.net

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【店主よりひと言】

●クルマの魅力ってなんでしょうか?
便利さや経済性・・・それも大切ですが、やはり忘れちゃいけないのが
パッション(情熱)でしょ!?
乗って楽しく、観てワクワクドキドキする。
そんな楽しさがまだまだラテン車やイギリス車には残っています。
国産車が忘れてしまったモノ・・・。
もう一度、思い出してみませんか?

そうドキドキした初恋を思い出して♪
有限会社スクエア
ランチア
デルタHFインテグラーレ エボルツィオーネ2
売約済み
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネ2

ランチアのデルタ(Id:2925454)の中古車詳細 >

75303km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
LANCIA DELTA HF EVOⅡ
94年式 平成26年12月23日 ランチアブルー 75,295km ディーラー車装備(左ハンドル 5F FULL CL ABS AW アルカンタラセミバケットシート CDデッキ ETC リアスポイラ- フロントタワ-バ- ステンリアサイレンサー 強化アルミラジエーター ボンネットアウトレット ステンターボパイプセット 本国仕様フロントサイドマーカー 他)
※当社販売・管理車両!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付き販売(3ヶ月、3,000km)
※クラッチO/H済み!
※天井内張張り替え修理!
※タイヤ新品交換サービス!
※エアコン強化コンデンサーに交換サービス!
【車輌データ】
全長(mm):3,900 全幅:1,770 全高:1,365 ホイールベース:2,480
トレッド前/後(mm):1,516/1,504 最低地上高:
車両重量(kg):1,300 車両総重量:1,595
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):5,650,000-(税別)
【エンジンデータ】
種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ
総排気量(cc):1,995
ボア×ストローク(mm):84.0×90.0 圧縮比:8.0:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):215/5,750
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):32.0/2,500 燃料タンク容量(L):57
駆動方式:フルタイム4WD
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16
【前回の車検整備内容】
平成24年12月18日(73,095km時)
法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、バランスベルト、バランスベルトテンショナー、ドライブベルト、ドライブベルトテンショナー、シャフトプーリーベアリング、ウォーターポンプ、サーモスタット交換、エンジンオイル、エレメント、クーラント、ブレーキフルード、ミッションオイル、クラッチフルード交換、他
【前回の納車整備内容】
平成18年4月20日(64,063km時)
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、ブーツ・ブッシュ・マウント類点検、エンジンマウント右下前交換(強化品)、エンジンマウント右下後交換(強化品)、T/Mマウント上交換(強化品)、T/Mマウント前交換(強化品)、ミッションオイル交換、リヤデフオイル交換、 T/M、T/F、足回り脱着、クラッチOH、左デフシール交換、フライホイール交換(純正軽量)、左右ドライブシャフトブーツIN OUT点検 クラッチレリーズシリンダ交換、クラッチマスターシリンダ点検、ステアリングラックブーツ点検、リヤサイレンサー交換、マフラーハンガーラバー点検、ロワガード交換、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントパッド交換、フロントローター交換、リアパッド交換、ブレーキオイル交換、ブレーキマスタシリンダ交換、プロポーショニングバルブ交換、キャリパ等点検、サイドブレーキ点検、エンジン廻り点検・修理、スロットルボディ点検、清掃、スロットルセンサー点検、調整、エアクリーナ清掃、プラグ交換、ターボパイプ交換(社外ステンタイプ)、タイミングベルト(強化)・テンショナー交換、バランスベルト・テンショナー交換、バランスシャフトプーリーベアリング交換、ウォーターポンプ・ガスケット交換、オルタネータベルト・テンショナー交換、A/Cベルト・テンショナー交換、トルクロッドブッシュ交換、ラジエータ交換(アルミ強化ラジエータ)、ラジエータホースSET交換(サムコ)、ファンSW点検、ラジエータキャップ点検、ファンSW配線カプラー修理、エンジンオイル・エレメント交換、ク-ラントオイル交換・フラッシング、ホース廻り点検、ブローバイホース交換、パワステオイル交換、パワステホース点検、オイルパン脱着、アッパー、ロアG/K交換、エンジンリヤクランクシール交換、クランクシールベースG/K交換、バランスシャフトリヤプラグ交換、エンジンブロックウォーターシール交換、ターボオイルリターンホース点検、カムカバーP/K交換、プラグホールP/K交換、各部ホースバンド交換、ブーストコントロールホース交換、ブーストコントロールバルブ交換、アクチュエータホース交換、エアバルブ分解、清掃、エアホース交換、バキュームホース各部交換、フューエルリターンホース交換、エアコン点検、ガス点検、充填
コンプレッサ点検・オイル充填、A/CプレッシャーSW点検、レシーバドライヤ点検、コンデンサ脱着、高圧サクションライン点検、各部Oリング交換、ライト廻り点検、バッテリー交換、タイヤ交換(4本)、運転席P/WレギュレータASSY交換、オートアンテナASSY交換、フードクリップ交換、フードダクト取り付け、ETC取り付け、オーナメント全交換、他
【整備内容】
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、クラッチマスタ-シリンダ-、レリ-ズシリンダ-点検又は交換、タイミングベルト類及びテンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検交換、足廻り点検、駆動系点検、天井張替え、エアコン修理、タイヤ4本新品交換、ホイ-ルリムキズ修正、油脂類点検交換(エンジン、ミッショントランスファ-、ブレ-キ、パワステ、クラッチ、リアデフ、冷却水)、他
【お店から一言】
6年前に当社で納めさせて頂いたEVOⅡが戻ってきました!現車はディーラ-車で最近では珍しいほぼフルノーマル車!(外装では本国仕様のフロントサイドマーカーとステンリアサイレンサー、機関では強化アルミラジエーターとボンネットアウトレット、ステンターボパイプが主な交換済みの社外部品になります)何と、足廻りもノーマルで、もちろん車高もノーマル!ノーマルのデルタって結構車高が高いんです!でも、これが本来のデルタの車高、さすがラリーカーのチャンピオン!良く似合います!そしてボディカラーはランチアブルー!グッと大人なデルタです!赤や白が多いデルタですがランチアブルーは本来のランチアのイメージカラーなんです!6年前の販売時に攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施してから前オーナーさんは1.1万kmしか走られていません!お陰で当時新品交換させていただいたタイヤもタップリ山が残っていますが、製造から5年以上が経過したタイヤは無条件で交換させていただいていますので、今回も納車整備時に4本とも新品にて交換をさせていただきます!一緒にホイールのリムキズも修正!人間も車も足元が綺麗だと全体の印象が変わります!タイミングベルトも平成24年12月の車検整備時に交換済み!交換後約2千kmしか走っていません!もちろん、今回の納車整備時に点検をして交換が必要だと判断した場合には交換いたします。さらには現在ガスが抜けているようでちゃんと効いていないエアコンの修理をいたしますが、一緒に当社オリジナルの強化コンデンサーに交換させていただきます!これで夏場でもちゃんと乗ることができるデルタとして家族にもOKがもらえますね!別途費用がかかりますが、さらにオリジナル強化エバポレーターを導入されれば間違いありません!今やデルタに快適性を求めてもいい時代なんです!他には旧車定番の天井内張が浮き始めてきましたので、張り替え修理を実施いたします。機関は当然のこと、外装、内装も見合うコンディションであって初めて愛情を注ぐに相応しい車と言えるのではないでしょうか。「ロッソコルサ仕上げ」を実施させていただくデルタなら、毎日の通勤でも自信を持ってお使いいただけますので、それで十分なのですが、最近の当社でデルタを購入されるお客様の中には「一生手元に置いておきたいので、なるべく最初に良いコンディションで乗り始めたい」とさらに追加メニューをご希望される方も少なくありません。そんなわがまま(失礼!)なリクエストにもしっかりとお応えさせて頂きますので、一緒に一生モノの「理想のデルタ」を私達と創っていきましょう!貴方のデルタに対する熱い思いをロッソコルサにぶつけてください!
ロッソコルサ
menu