-並び替え-

-現在の検索条件-

176
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
3シリーズ320iA ラグジュアリー ワンオーナー ACC 衝突被害軽減ブレーキ
149.6万円
新着
BMW 3シリーズ 320iA ラグジュアリー ワンオーナー ACC 衝突被害軽減ブレーキ

BMWの3シリーズ(Id:4626932)の中古車詳細 >

50600km
埼玉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
過密した日本の交通インフラでは、大きい車は意外に乗りづらいもの。かと言って、上質な走りは捨てがたい。そうなってくると、輸入車に目が行くのは必然と言えるかもしれませんね。日本の道路事情にピッタリなサイズのDセグメントの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンを搭載した、スポーツサルーンのベンチマークと言えるBMWの3シリーズ。このクラスではスペースユーティリティが優先されるため、他メーカーでは敬遠されがちなレイアウトと言えるFRレイアウトですが、その操舵と駆動が別々な上質な走りの良さは、やはりFFレイアウトでは味わうことができません。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F30系3シリーズとなります。新型モデルが登場しましたが、驚くほどにキープコンセプトな事もあり、世代がひとつ古いという感覚も無く、新鮮な気持ちでお付き合い頂ける車ではないかと思います。さすがに半自動運転を可能とした現行モデルの安全装備は新型には及びませんが、F30系のモデル中盤から登場した、衝突被害軽減ブレーキ・レーンモニタリングシステム・前車追随アクティブクルーズコントロールなどが装備されているモデルですので、特に高速道路を多用する方にとっては、長距離の移動が大幅に楽になるのではないでしょうか。 近年のBMWでは、標準グレードから枝分かれして、走りに特化した「Mスポーツ」と、BMWらしい落ち着きのある上質感を求める「ラグジュアリー」の2つの路線がメイン。この年代では「モダン」や「スポーツ」なども存在しましたが、こちらの車両は厳選された装備が嬉しいラグジュアリーとなります。BMWと言うと走りのイメージが大きいですが、BMWと言えば高級車というイメージをお持ちの方も多いはず。ラグジュアリーでは、キドニーグリルやバンパーモールに、クロームを多く使用したり、17インチサイズの繊細なフィンが美しいマルチスポーク・スタイリング414アルミホイールがエクステリアの特徴。インテリアでは、触り心地の良いダコタレザーシートが装備されます。もはやナビゲーションやオーディオは必要にして十分な、HDDナビゲーション、ラジオ/CD、CD音源を録音できるミュージックサーバー、スマートフォンやMP3プレーヤーなどと接続できるAUX/USB/Bluetoothなど、多彩なアメニティが備わります。また、ナイトドライブを美しく演出してくれる間接照明のアンビエントライトは、ドアライニング・シフトノブ周辺・フロント席の足元・Bピラーからルーフライニングに向けて、と、各部に内蔵されています。BMWのメーター照明と同じアンバーの他に、クールなホワイトも選択が可能です。 BMWと言うと直列6気筒エンジン。これは昔から「シルキーシックス」と言われるほどに滑らかな回転フィールが大きな特徴。しかし近年ではCO2削減のために、直列4気筒…どころか3気筒エンジンまで登場しています。一昔前のBMWを知ってる方であれば「しょっぱいエンジン」と揶揄されてしまいそうですが、「BMW」の頭文字はバイエルン・エンジン製造。エンジンに関してはひとつの妥協すら許さないBMWですから、近年のBMWの直列4気筒エンジンを、食わず嫌いならぬ「乗らず嫌い」せずに、一度は体験して頂きたいですね。ちなみにこの年代ではターボエンジンとなり、184馬力のパワーとなりますので、必要にして十分。組み合わされるオートマチックはもはや8速の多段ATですから、燃費の良さも魅力と言えます。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。正規ディーラーからの下取車を直接買い付けした車両で、ワンオーナーとなります。 平成26年08月 000014キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成27年07月 008161キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年10月 022001キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 029946キロ 法定2年定期点検(1回目車検) 平成30年10月 041091キロ 法定1年定期点検
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可
529.2万円
新着
BMW 5シリーズ 523dツーリング Mスポーツ・パッケージ ハイライン インテリS 新車保証継承可

BMWの5シリーズ(Id:4623937)の中古車詳細 >

710km
埼玉県
H.31年(2019)
修復歴 : 無し
5シリーズは常にライバルメーカーが目標とする、Eセグメントの世界的指標となります。上質な乗り味だけではなく、スポーツマインド溢れるその造りは、世界中にファンが多く、やはり他のメーカーのように安楽な車では満足できない、ステアリングを握っている時間が至福の時間とお考えの方が多いのでしょう。室内空間を大きくとる為、床に盛り上がるセンタートンネルを小さくする為に、もはやEセグメントでもFFレイアウトが増えてきていますが、操舵と駆動が別々のFRレイアウトは、自然なステアリングフィールと加速感、極限のような限界でのハンドリングの良さは、いくら技術が進化してもやはり後輪駆動にはかなわないと言えるでしょう。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった5シリーズは、現行モデルのG30系5シリーズをベースに、ルーフを伸ばしてラゲッジスペースを大きくとった、ワゴンボディのツーリング。BMWでは伝統的にワゴンボディの事をツーリングと呼びますが、4ドアセダンの走りの良さはそのままに、使い勝手の良さが大幅に向上している車両。事実、ドイツ本国では6:4の割合でツーリングの方が多く販売されているところを見てみても、ビジネスとプライベートを上手に使い分けるヨーロッパならではと言える割合。どこに乗り付けても恥ずかしくないプレステージ性と、どこまでも走って行きたくなるドライバビリティの両方を、高次元で兼ね備えています。 BMWと言うと、やはり走りの良さに期待する方が多いでしょうが、こちらの車両は走りの良さにさらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車。もはやBMWを選ぶ上でMスポーツは外すことが出来ない程に人気のグレード。ダイナミックなスタイリングのエアロ形状のスポーツバンパーに、締め上げられたサスペンション&大径のアルミホイールを装着した足回りの精悍なエクステリアに、ブラックを基調としたアンソラジットカラーのインテリア。シートやステアリングは、激しいドライビングでもしっかりと身体をホールドしてくれて、正確なステアリングワークを約束してくれる、Mスポーツ専用設計。シフトノブだけではなく、ステアリングに装着されたパドルシフトでも、シフトアップ&ダウンが可能。Mモデルほど過激な車は必要ないけれど、並みのサルーンでは満足できないという「うるさ方」にも満足できるパッケージオプションとなります。 ちなみにこちらの車両は、Mスポーツ・パッケージの走りの良さに、上質さをプラスした、ハイライン・パッケージをオプション装着しています。こちらはダコタ・レザーシートとフロント&リアシートヒーティング、電動ランバーサポートをプラスしたパッケージオプション。いくらMスポーツと言えども、やっぱりBMWたるもの上質な車でありたいとお思いの方も多いでしょう。ファブリックのシートも冬に冷たくないことや、滑りにくい点などがスポーツ走行に適している事で、BMWファンではファブリックのシートを敢えて選びたいという方も多いのですが、5シリーズともなれば上質感を求めても良いカテゴリーですから、ハイライン・パッケージはありがたい装備と言えるでしょう。 インテリアは先に記載したとおりにMスポーツに準じた装備。標準グレードではグレーとなるルーフライニングも、アンソラジットカラー。パドルシフトが装着されやスポーツステアリングは、標準と比較するとより小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むデザイン。スポーツシートは激しいドライビングでの強烈な横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれ、なおかつゆったりとした長時間のドライブでも疲れる事のない設計。インテリア・トリムパネルは鏡面仕上げが美しいダークなウッドの、ポプラグレー・ファインウッドトリム。ドアを開けると、Mスポーツ専用のエントランスプレートが乗員を迎えてくれます。こちらはキラリと輝くアルミ製で、ルームランプに連動して光るイルミネーションが内蔵されます。 ニーズの変化により、年々厳しくなる安全性能ですが、この点も十分。もはや前車や人を検出してブレーキが介入する衝突被害軽減ブレーキはもちろん、前の車との車間距離を常に保つアクティブクルーズコントロールと、車線をモニタリングしてステアリング操作をする、ステアリング&レーンコントロールアシストをプラスした、ドライビングアシストプラスでは、半自動運転が可能。もちろんドライバーがステアリングを握っている事が前提条件となりますが、長距離のドライブでの疲労がグッと減る装備と言えます。各部をモニタリングしてると言えば、ドアミラーなどで気が付きにくい、後方から近づく車両の注意を促すレーンチェンジ・ウォーニングなども有効な装備。車庫入れなどで便利なバックカメラはもちろん、フロント・サイドにもカメラがあり、3D画像で車両付近の障害物などを確認できるトップビュー+サイドビューカメラと、障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)で、死角が大幅に減るのも嬉しいですね。目線を下げずにナビゲーションや必要な情報をフロントガラスに投影できるヘッドアップ・ディスプレイなども使いやすい装備。メーターは液晶メーターで、走行パターン(スポーツモードやエコプロモード)により変化したり、スピードなどの表示を大きくしたりできて安全運転に貢献するマルチディスプレイ・メーターパネルなど、様々な装備が装着されています。 インテリアに関して、もう少し記載しましょう。近年の車両のアメニティは、ナビゲーションだけではもはや不十分。知りたい情報を車に乗りながら素早く知ることが求められます。BMWコネクテッドでは、それが可能。例えば最新ニュース。例えば今日の天気。例えば車両情報。すべてをセンターにあるインフォメーションディスプレイで知ることが可能。もちろんナビゲーションや、地上デジタル放送・ラジオ・CD・CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション・MP3プレーヤーやスマートフォンの音楽kをクリアな音質でお楽しみ頂けるBluetooth・USB・AUXなど、さまざまなソースをお楽しみ頂けます。また、BMWコネクテッドでは、困ったことなどがあったらオペレーターと接続できるSOSコールなども備わっています。インテリアの各部に間接照明のアンビエントライトが内蔵されていて、ナイトドライブを美しく演出してくれます。BMWの伝統カラーのオレンジはもちろん、ブルーやグリーンなど、お好きなカラーに変更が可能です。リアゲートを開けると、大きな荷物も積み込みができるラゲッジスペースが存在しますが、リアゲートのオープン&クローズは電動で、スイッチひとつで可能。また、両手が荷物でいっぱいの時には、リアバンパーの下に足をかざすと、オープン&クローズが出来る、テールゲート・スマートオープン機能を備えています。 搭載されるエンジンは、現在の世界的なCO2削減に真剣に取り組んだ、現段階におけるもっともエコな内燃機と言えるディーゼルエンジン。直列4気筒のディーゼルターボは、ターボを装着しているおかげで2000CCながら190馬力のパワーと、40.8キロの大きなトルクとなります。ガソリンエンジンのようなシャープな吹け上がりではありませんが、大トルクを使って街中でも高速道路でも、BMWらしい走りは健在と言えます。 新車から700キロ少々を走っている車両で、2019年登録ですので、BMWサービス工場の納車前点検の記録簿のみとなります。もちろん新車保証の継承が可能で、BMWサービスインクルーシブに加入している車ですので、最長で5年間のメンテナンスパックに加入することが可能です。ボディカラーはブラックサファイア・メタリック。実はBMWの5シリーズのMスポーツでは、長きにわたりブラックを選びたい場合は濃紺に近いカーボンブラック・メタリックを選択せざるを得なかったのですが、G系からは真っ黒なブラックサファイアを選ぶことが可能になったのも嬉しいポイント。ボディカラーに合わせて、BMWの象徴と言えるキドニーグリルは、Mパフォーマンスのブラックキドニーグリルに交換されていて、実に一体感がありますね。 平成31年02月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320iA ラグジュアリー ワンオーナー ベージュレザー バックカメラ
190.6万円
新着
BMW 3シリーズ 320iA ラグジュアリー ワンオーナー ベージュレザー バックカメラ

BMWの3シリーズ(Id:4623920)の中古車詳細 >

42200km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
過密した日本の交通インフラでは、大きすぎる車は扱いにくく、ちょうどいいサイズ感で、高性能で上質な車を選ぼうとすると、意外に選択肢が少ないもの。となると、おのずと輸入車に目が行きますよね。Dセグメント・クラスの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンという組み合わせで、唯一無二の存在と言える、BMW3シリーズ。スポーツサルーンの世界的指標となっている1台です。サイズが限られたDセグメントでは、スペース効率の観点では不利なFRレイアウト。エンジンを縦置きにせざるを得なく大長くなるボンネットに、室内の真ん中を通る邪魔なセンタートンネル。しかしBMWがFRレイアウトにこだわるのは、その走りの良さ。エンジンを縦置きにすると、フロントのタイヤを極限まで前に出すことが出来て、フロントのオーバーハングを短く、ホイールベースを長くとる事が可能で、回頭性能と高速安定性の両方を兼ね備える事ができ、センタートンネルのおかげでシャシーは高剛性。そして、操舵と駆動が別々なおかげで、自然なステアリングフィールや加減速が可能。走りを極めれば、自然と辿り着くのがFRレイアウトなのです。 ちょっと前説が長くなりましたが、今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F30系の3シリーズ。先代モデルとなってしまいましたが、現行モデルの「G系」はかなりなキープコンセプトと言うこともあり、「F系」も決して古さを感じさせないですし、見慣れたスタイリングは、誰が乗っても、どこに乗り付けても違和感のない安心感がありますね。幅広いグレード展開だったF30系3シリーズは、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンの3本立てで、標準モデルからオプションでモダン・ラグジュアリー・スポーツ・Mスポーツとさらに5本立てで、選ぶのが迷ってしまいそうですが、こちらは一般的なガソリンエンジンの320iで、上質な装備が魅力のラグジュアリーとなります。BMWというとスポーツ性能に重きを置く方が多く、Mスポーツに人気が集まりがちですが、BMWには高級感を求める方も非常に多く、ラグジュアリーも人気のあるグレード。Mスポーツの固めな足回りや、ホールド性能優先のシートより、しなやかなドライブフィールで心地よい座り心地のシートに身体を包まれて長距離の目的地を目指すのも、悪くない選択肢ですよね。だいたいにして、走りにこだわりを持つBMWですから、Mスポーツ以外でも走りは十分に合格点を与えられるほどに「しっかり感」のあるサスペンションの味付けですからね。 ラグジュアリーというグレードでは、やはりその充実した装備が一番の魅力と言えるでしょう。インテリアは適度な包まれ感と解放感がバランスよく融合しています。Mスポーツなどではブラックを基調としたインテリアですが、こちらの車両は華やかなベージュのインテリアカラー。シートはレザーで、運転席と助手席には寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを備えています。インテリアの各部には、間接照明のアンビエントライトが備わりますから、ナイトドライブを美しく演出してくれます。ブラックのインテリアでもアンビエントライトは装備されますが、明るいカラーのインテリアの方が映えますね。エクステリアでは、BMWの伝統と言えるキドニーグリルの縦ルーバーや、フロント&リアのバンパーモール、サイドウインドウモールなどはクローム処理されています。ボディカラーがブラックサファイア・メタリックなので、特にクロームとの相性が良いですね。足元のアルミホイールは標準車では16インチですが、ラグジュアリーでは1インチアップの17インチで、繊細なフィンが美しいマルチスポーク・スタイリング414が装着されます。 日本仕様の3シリーズでは、本国ではオプション扱いの装備はほとんど標準で装着されますから、欲しい装備はほぼ揃っていると思って頂いて結構です。ナビゲーションは上級車種と同じくHDDナビゲーションで、ラジオ・CDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション、スマートフォンやMP3プレーヤーなどの音源をクリアな音質でお聴き頂けるAUX、アーティスト名や曲名なども出せるUSB、そもそも有線の接続すら必要ないBluetoothなど、お好きな音楽に包まれて、快適なドライブをお楽しみ頂けます。バックカメラはステアリングガイド連動で、リアバンパーに内蔵された障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)は、音とグラフィックで障害物を知らせてくれますし、オプションでフロントバンパーにもPDCを装備していますから、車庫入れだけでなく、狭い場所での車体感覚もつかみやすく、うっかりバンパーを壁に擦ってしまうアクシデントも防げますね。 ずっとこだわり続けていたこともあり、「BMWと言えば直列6気筒エンジン」というイメージをお持ちの方も多いと思います。かく言う私もそうですが、そういった図式は、近年では薄れてきている感があります。特に年々厳しくなるCO2削減目標や、対衝突安全性の面では長いエンジンは不利な部分もあり、直列4気筒エンジンがだいぶ主流となってきています。こちらの車両も直列4気筒エンジンを搭載しています。しかしBMWが造ったエンジンですから、退屈なエンジンなはずがありません。3シリーズの中でも、ロープレッシャーなターボを装着したエンジンは184馬力で、力強く走らせる為に必要なトルクは24.5キロとなりますから、必要にして十分、いや、十分以上と言えるでしょう。組み合わされるオートマチックは、多段の8速となりますから、効率が良く、スパスパとシフトアップしてゆきますが、シフトショックも少なく、今現在この車は何速で走っているのだろう?と疑問に思ってしまうほどにスムーズ。燃費が良いのも嬉しいポイントですね。シフトノブは近年のBMWと同様の電子シフトノブで、操作しやすくスタイリッシュなデザインです。 こちらの車両は、東京23区内で使用されたワンオーナーの車両で、点検記録簿を見てみると新車で購入したBMWディーラーのサービス工場で発行されています。それも下記の通りに1年ごとに発行されていますので、よほど愛情を持って所有していたのでしょう。汚れが目立ちがちなカラーのインテリアですが、キレイな状態をキープしています。もちろんルーフライニングもキレイな状態で、ヨーロッパ車にありがちな天井の垂れなどもありません。室内の灰皿やシガーライターは使用した形跡のない禁煙車で、イヤなタバコ臭さはもちろん、シートやカーペットの焦げ跡などもないクリーンな状態となります。 平成24年09月 000009キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年07月 008925キロ 法定1年定期点検・サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成26年08月 014316キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年07月 018640キロ 法定2年定期点検・臨時整備(リコール)・サービスキャンペーン(BMWサービス工場) 平成28年07月 025518キロ 法定1年定期点検・臨時整備(リコール)(BMWサービス工場) 平成29年07月 030222キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成30年07月 036715キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
アルファード240S プライムセレクション2 1オーナーHDDナビBカメラ両自ドア
154万円
情報更新
トヨタ アルファード 240S プライムセレクション2 1オーナーHDDナビBカメラ両自ドア

トヨタのアルファード(Id:4595573)の中古車詳細 >

62178km
千葉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
特別仕様車「240S Prime Selection II」 純正フルエアロ DVDビデオ/CD/SD再生対応アルパインHDDナビゲーションシステム 地デジフルセグTV(走行中TV・ビデオ視聴可能) CD約5500曲(最大9999曲)直接録音HDDオーディオ 夜間でも安心カラーバックモニター お手持ちのスマートフォンと簡単接続Bluetooth携帯接続対応(ハンズフリー通話) 前後クリアランスソナー(前後コーナーセンサー)付 ビルトインETC 便利なスマートキー(スマートエントリー&スタートシステム:キーをポケットやバックに入れたままでもスイッチを押すだけでドアのロックアンロックができ、エンジンの始動・停止もイグニッションにキーを差し込まずできるキーシステムです) 盗難防止システム(イモビライザー・セキュリティアラーム)付 特別仕様車専用黒系内装色アルカンターラ表皮 専用ツヤあり茶木目調加飾(ステアリングホイール、コンソールボックス) 運転席・助手席エアバック+サイドエアバック+サイドカーテンエアバック ABS VSCビークルスタビリティコントロール TRCトラクションコントロール フロント左右独立式デュアルフルオートエアコン+リアフルオートエアコン 明るさ調整可能なLED室内間接照明 ナビ/オーディオコントロールスイッチ付ウッドコンビステアリング(チルト機構&テレスコピック機構付) 1列目両席アームレスト 2列目オットマン付前後ロングスライド+横スライドキャプテンシート チャイルドシート固定機構付きシートベルト HID(キセノンヘッドランプ)+フロントフォグ ウインカーランプ付オート電動格納式リモコンドアミラー スマートキー対応両側リモコンパワースライドドア(両側イージードアクローザー対応)+特別仕様車専用イージークローザー付パワーバックドア ルーフスポイラー(格納式リヤワイパー付) ドアバイザー UVカットプライバシーガラス 衝突安全ボディー お買得車!新品タイヤ4本付社外18インチアルミ 記録簿付1オーナー内装もキレイな禁煙車 シーケンシャルシフトマチック SuperCVT-i+2.4L(VVT-i)エンジン 2AZ-FE 水冷直列4気筒DOHC 170ps(125kW)/6000rpm レギュラーガソリン仕様 全長×全幅×全高 4865×1840×1900mm 室内長×室内幅×室内高 3160×1585×1400mm (特別仕様車専用スーパークロムメッキ塗装18インチアルミホイール)
AUTO-ONE (オートワン) Car Sales & Maintenance
トヨタ
クラウンロイヤルサルーン60thスペシャルED HDDナビTVバックカメラ
39万円
トヨタ クラウン ロイヤルサルーン60thスペシャルED HDDナビTVバックカメラ

トヨタのクラウン(Id:4620887)の中古車詳細 >

52040km
千葉県
H.18年(2006)
修復歴 : 無し
ロイヤルサルーン後期型 特別仕様車「60thスペシャルエディション」 フロントリップスポイラー リアスポイラー 純正HDDナビゲーションEMV(エレクトロマルチビジョン) 地デジフルセグTV(走行中TVキット付) CD+MDLPコンポ CD2000曲直接録音HDDサウンドライブラリ 夜間でも安心純正カラーバックモニター+安心の前後コーナーセンサー(前後クリアランスソナー) オーディオ連動ステアリングスイッチ付本革巻きステアリング(チルト&テレスコピック付) 便利なスマートキー(盗難防止イモビライザー付スマートエントリー&スタートシステム) セルスター製GPS&レーダー探知機 運転席/助手席エアバック+ニーエアバック ABS 運転席・助手席パワーシート チャイルドシート固定機構付 特別仕様車専用木目調パネル 純正ビルトインETC リアウィンド電動サンシェード VSC(ビークル・スタビリティ・コントロール) TRC(トラクションコントロール) EBD(電子制動力配分装置) オートドライブ(クルーズコントロール) 左右独立デュアルフルオートエアコン(スイング付) 車内を清潔に保つプラズマクラスター除菌イオンエアコン(スイッチ操作で、除菌効果のあるプラズマクラスターイオンまたは清涼効果のあるマイナスイオンをエアコンセンター吹き出し口から室内に放出) AFS(アダプティブ・フロントライティング システム)付HID(キセノンヘッドランプ)+フロントフォグランプ リアスモーク+UVカットプライバシーガラス ドアバイザー 200系クラウン用17インチアルミ 衝突安全ボディー 盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステムオートアラーム) タイベル交換不要安心のタイミングチェーン式エンジンとても経済的です +-マニュアルモード付6速AT 4GR-FSE 低燃費D4(筒内直接燃料噴射装置) V型6気筒DOHC 215ps(158kW)/6400rpm 全長×全幅×全高 4840×1780×1470mm 室内長×室内幅×室内高 2070×1535×1200mm
AUTO-ONE (オートワン) Car Sales & Maintenance
BMW
3シリーズ320iA モダン ワンオーナー オイスターハーフレザー ウッドパネル
218.7万円
BMW 3シリーズ 320iA モダン ワンオーナー オイスターハーフレザー ウッドパネル

BMWの3シリーズ(Id:4618004)の中古車詳細 >

13000km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
過密した日本の道路事情にピッタリなサイズのDセグメントの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンを搭載した、スポーツサルーンのベンチマークと言えるBMWの3シリーズ。このクラスではスペースユーティリティが優先されるため、他メーカーでは敬遠されがちなレイアウトと言えるFRですが、その上質な走りの良さは、やはりFFでは味わうことができません。操舵も駆動もフロントで一緒くたになって約1500キロもの重さの物体を動かすよりも、操舵と駆動の仕事を分担する方が、やっぱり自然。スカイラインの生みの親と言える桜井真一郎氏がFRレイアウトにこだわり続けた理由は「自然界の四足動物は、後ろ足が発達している」という旨の思いがあったと言いますが、クルマの設計としても理にかなっているレイアウトと言えます。もちろんクルマのキャラクターに合わせてFFとFRを使い分けるのは当たり前と言えますが、BMWの決断は「3シリーズはFRであるべき」なのですね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした3シリーズは、最近新型が出たことによって先代モデルになったF30系。とは言え新型は思い切ったキープコンセプトという事もあり、F30系も古さを感じさせないスタイリングですね。E90系までは走りに振ったMスポーツと、ラグジュアリーに振ったハイラインの2本立てでしたが、F30系ではさらに、ちょっとおしゃれな「モダン」というグレードが登場しました。従来のBMWのテイストとは一線を画す新しいデザインラインで、今回入荷した車両は、その「モダン」となります。 「モダン」のその専用装備からご説明しますが、エクステリアはBMWの伝統のキドニーグリルや、フロント&リアのバンパーの装飾モールには、マットシルバーが使用されています。タイヤ&アルミホイールも、スタンダードよりも1インチアップの17インチサイズとなります。ちなみにホイールは、Vスポークスタイリング413で、組み合わされるタイヤはブリヂストン製のランフラットタイヤとなります。「モダン」を積極的に選びたくなるのは、エクステリアよりもインテリアではないでしょうか。ベージュよりもホワイトに近い、ダークオイスター・インテリアは解放感たっぷりで、シートはさらに明るいオイスターというカラーのレザーとファブリックのコンビネーションシート。インテリアトリムパネルは、立体的なファインライン・ピュア・テクスチャー・ウッドインテリアトリム。華やかなカラーリングのインテリアは、質実剛健なブラックやグレーがイメージのドイツ車ですが、温かみのあるインテリアが魅力です。ナイトドライブを美しく演出してくれる夜間イルミネーションはBMW伝統の美しいアンバーで、各部に間接照明のアンビエントライトを備えていますが、クールなカラーリングのホワイトもチョイスすることが可能です。 とはいえ、日本仕様の3シリーズでは、欲しい装備はほぼほぼ揃っているのも嬉しい点で、上級モデルの5シリーズなどと比較しても、装備に遜色がないのは嬉しいポイント。例えば、キーをポケットやバッグに入れておけば、ドアロックの開錠・施錠はもちろん、キーを取り出さなくてもエンジンスタートが可能な、コンフォートアクセス。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度が速いHDDナビ。もちろんグラフィックの美しさも特徴。CDプレーヤーはもちろん、CD音源をどんどんHDDに録音できるミュージックサーバーも内蔵。スマートフォンやMP3プレーヤーに入れてるお好きな音楽を、クリアな音質でお楽しみ頂けるUSB/AUXやBluetoothなど、多彩なエンターテインメントとなります。また、普段はナビゲーションが映し出されるセンターのモニターは、シフトノブをリバースに入れるとバックカメラに切り替わり、音とグラフィックで障害物を知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備。バックカメラにはステアリングガイドなども備わります。 「BMWと言えば直列6気筒エンジン」という図式は、近年では薄れてきている感がありますね。特にCO2削減や、対衝突安全性の面では不利な部分もあり、直列4気筒エンジンがだいぶ主流となってきましたね。こちらの車両も直列4気筒エンジンを搭載しています。しかしBMWが造ったエンジンですから、動力性能には不満はありません。3シリーズの中でも、ロープレッシャーなターボを装着したエンジンは184馬力で、力強く走らせる為に必要なトルクは24.5キロとなりますから、必要にして十分、いや、十分以上と言えるでしょう。組み合わされるオートマチックは、8速の多段ATですから、燃費の良さも魅力と言えます。 こちらの車両はひとりのオーナーさまに大切に扱われてきたワンオーナーの車両で、整備は新車購入したBMWサービス工場の点検記録簿が残っています。また、注目すべきポイントはその走行距離。13000キロ少々と、非常にローマイレッジな車両となります。インテリアは汚れが目立ちがちな明るいカラーにも関わらず、使用感が少ない美しいコンディションをキープしています。灰皿やシガーライターは使用した形跡のない禁煙車です。 平成24年10月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 000800キロ サービスキャンペーン・FEMプラグラミング(BMWサービス工場) 平成25年06月 001620キロ サービスキャンペーン・バッテリーケーブル防錆処理(BMWサービス工場) 平成25年10月 002450キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年03月 002553キロ サービスキャンペーン・排水グロメット取外し(BMWサービス工場) 平成26年10月 004468キロ 法定1年定期点検・サービスキャンペーン・エンジンルーム防錆処理(BMWサービス工場) 平成28年11月 008382キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年11月 012181キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
クラウンアスリート ナビパッケージ DVD再生HDDナビTVBカメラ
74万円
トヨタ クラウン アスリート ナビパッケージ DVD再生HDDナビTVBカメラ

トヨタのクラウン(Id:4534469)の中古車詳細 >

62663km
千葉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
200系クラウンアスリート(リアスポイラー付エアロタイプ) DVDビデオ再生/G-BOOK対応8型ワイドHDDナビゲーションシステム CD約2000曲4倍速直接録音HDDサウンドライブラリ 地デジフルセグTV(走行中キット付) Bluetoothオーディオ接続対応 Bluetooth携帯接続対応 夜間でも安心カラーバックガイドモニター ナビ・オーディオ連動純正ビルトインETC VDIM(Vehicle Dynamics Integrated Management):駆動力統合制御システム(VSCビークルスタビリティコントロール TRCトラクションコントロール ABSアンチロックブレーキ EBD電子制動力配分装置 EPS電動パワーステアリング) 運転席・助手席パワーシート 運転席・助手席照明付きバニティーミラー(サンバイザー) 運転席&助手席エアバック・ニーエアバック・サイドエアバック・フロントカーテンエアバック&リアカーテンエアバック 便利なスマートキー(スマートエントリー&スタートシステム)×2個 車内を清潔に保つプラズマクラスター(プラズマクラスターイオンとマイナスイオンを自動的に切り替えて発生)付フロント左右独立式デュアルフルオートエアコン(スイング付)+リア用エアコン吹き出し口 オーディオスイッチ付電動テレスコピック機構&電動チルト機構付ステアリング オートドライブ(クルーズコントロール) 黒系ウッドパネル AFS(アダプティブ・フロントライティング システム)付HID(キセノンヘッドランプ)+フロントフォグランプ ドアロックと連動しOPEN/CLOSEDを自動で制御AUTO機能付リバース連動電動格納ドアミラー(ウインカーランプ付) 便利なトランクフードイージークローザー 盗難防止システム(エンジンイモビライザー&侵入センサー&セキュリティーオートアラーム) リアスモーク付UVカットプライバシーガラス レイズマルカ「BROCKEN FORMA S1」18インチアルミ +-スポーツモード6速AT タイベル交換不要安心のタイミングチェーン式エンジンとても経済的です 3GR-FSE V型6気筒DOHC 筒内直接燃料噴射装置 256ps(カタログ値)/6200rpm 全長×全幅×全高 4870×1795×1470mm 室内長×室内幅×室内高 2060×1520×1205mm
AUTO-ONE (オートワン) Car Sales & Maintenance
menu