-並び替え-

-現在の検索条件-

11
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
3シリーズ335iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル サンルーフ 19インチアルミ
159.5万円
新着
BMW 3シリーズ 335iA Mスポーツ・パッケージ 左ハンドル サンルーフ 19インチアルミ

BMWの3シリーズ(Id:4820276)の中古車詳細 >

53600km
埼玉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
Dセグメントと言われるボディサイズの中では、もはや希少となったFRレイアウト。パッケージングが最重視されるクラスだけに、現在の目で見ればメリットは数少ないFRレイアウトですが、その中に「走りの良さ」があります。操舵と駆動が完全に別系統となったレイアウトは、FFレイアウトでは絶対に味わうことのできないドライビング・プレジャーをもたらします。 そのドライビング・プレジャーを大切に育て上げてきたのがBMWであり、Dセグメントでも体験できるのが3シリーズ。磨き上げた運動能力は、もはや世界的指標となっています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、3シリーズの中でも、M3に次いでハイパフォーマンスなモデルの、335i。小さなボディに高性能なエンジンは、BMWファンが良しとする一面と言えます。ボンネットの下に搭載されたエンジンは、BMW伝統の直列6気筒エンジン。2つの過給機とインタークーラーを装着した、排気量3000CCツインターボエンジン。306馬力のパワーと、40.8キロのトルクを有するエンジンです。組み合わされるトランスミッションは、6速オートマチックで、+-でマニュアル操作が可能な、ステップトロニックAT。また、Mスポーツではステアリングから手を放す事なくシフト操作ができる、シフト・パドルが装着されます。 さらにBMWの走りの良さを、さらに締め上げたMスポーツ・パッケージですから、もはや向かうところ敵なしと言った所でしょう。Mスポーツ・パッケージは精悍なエアロ形状のフロント&リヤバンパーやサイドステップなどの空力パーツを装着し、足回りはノーマルとは全く違う絶妙なセッティングの乗り味となります。走りの良いBMWの味付けを、より濃い目にしたといった表現が正しいでしょうか。ドアを開けると、さらにMスポーツの魅力の虜になってしまうでしょう。ブラックを基調にした精悍なインテリアには、激しい横Gにも十分に耐えられるスポーツシートや、ステアリングワークを正確な物にするMスポーツステアリングなど、走りのエッセンスがいたる所に散りばめられています。 また、こちらの車両は、写真を見てお分かりの通りに、程よくドレスアップされています。足元をキリッと引き締めてくれる、マットブラックをアルミホイールは、EMNジャーマニーのS007-MBKとなります。サイズは19インチと、ノーマルより2インチアップとなります。組み合わされるタイヤも、残り溝の残ったタイヤですからご安心ください。Mスポーツのフロントバンパーをさらに精悍に演出してくれる、カーボン製のフロントフリッパーと、ブラックキドニーグリルを装着。また、テールライトはアフターメーカーのLED製に交換されています。ウインカーもLEDとなります。リング状に輝くポジションライト(もはやイカリングと言った方が分かりやすいですね)と、ライセンスプレートライトは、純白なLEDに交換されています。 装備に関してですが、さすがにM3に次いで高額なモデルと言うこともあり、欲しい装備がだいたい揃っているのも、嬉しいポイント。シートは上質な触り心地のダコタレザーで、フロントシートのアジャストは電動。また、フロントシートには寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターが備わります。ナビゲーションはHDDで、操作はシフトノブ後方のi-DRIVEコントローラーで行います。ナビだけでなく、オーディオ操作や、車両の各種設定&情報なども見ることが可能。オーディオは、AM/FAラジオチューナー・CD/MDプレーヤー・トランクルームに設置された6連奏CDチェンジャー・センターコンソールに設置されたAUXなど。ドアロック&オープンや、エンジンのスタート&ストップは、キーを身に着けているだけで可能なコンフォートアクセスを装備。後席にお乗りの方に、容赦なく降りそそぐ直射日光を、柔らかく遮ってくれる、ローラーブラインドを、リアガラスに装備。操作は運転席からスイッチひとつで昇降します。 新車価格で700万円オーバーだった335iのMスポーツですが、ガラスサンルーフがオプションなのは、意外に思われるかもしれませんね。人気の高いガラスサンルーフですが、高額なオプション価格と、購入を決めてからドイツにオーダーを入れて生産が始まり、工場からラインオフされてから船積みされて日本に上陸するので、納期が非常に長くなるという2点がネックで、新車でガラスサンルーフをチョイスするのは勇気が必要だったこともあり、装着率が非常に低いのも特徴。しかしファーストオーナーさんが高いお金を払って、長い納車待ちを我慢してくれたおかげで、今わたしたちの手元に届きやすくなっているのですから、ファーストオーナーさんには感謝しかありませんね。 修復歴はなく、記録簿も残った車両となります。最後に、ステアリングポジションについて。近年ではハイパフォーマンスモデルも右ハンドルがデフォルトとなりつつあり、左ハンドルに見出すメリットと言うと、希少性や過去の憧れから感じさせるそのステイタス性くらいかもしれません。一昔前と違い、プラットフォーム自体が右ハンドルと左ハンドルで専用設計なので、それこそ右ハンドルではブレーキフィールが悪いなんていうお粗末な右ハンドルはほぼ消滅し、首都圏をメインに右ハンドルが当たり前になりつつある昨今。ステアリングポジションに価値を見出すなんてナンセンス、とお思いの方も多いでしょう。しかし、「輸入車に乗る」という事は、「その国の文化に触れる」事と同じこと。質実剛健で頭の固いドイツ人は左側通行の日本には右ハンドルを押し付けるでしょうが、せっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルを選ぶのも悪くないチョイスではないでしょうか。レザーシートやサンルーフと違い、ステアリングポジションは後から変更することは出来ないのですから。 平成19年05月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年04月 001357キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年05月 002078キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成30年02月 010959キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズアクティブハイブリッド3 Mスポーツ インテリジェントセーフティ タッチパッドi-DRIVE
187万円
BMW 3シリーズ アクティブハイブリッド3 Mスポーツ インテリジェントセーフティ タッチパッドi-DRIVE

BMWの3シリーズ(Id:4783976)の中古車詳細 >

47900km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
Dセグメント・クラスの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンという組み合わせで、唯一無二の存在と言える、BMW3シリーズ。スポーツサルーンの世界的指標となっている1台です。サイズが限られたDセグメントでは、スペース効率の観点では不利なFRレイアウト。エンジンを縦置きにせざるを得ないので長くなるボンネットに、室内の真ん中を通る邪魔なセンタートンネル。しかしBMWがFRレイアウトにこだわるのは、その走りの良さ。エンジンを縦置きにすると、フロントのタイヤを極限まで前に出すことが出来て、フロントのオーバーハングを短く、ホイールベースを長くとる事が可能で、回頭性能と高速安定性の両方を兼ね備える事ができ、センタートンネルのおかげでシャシーは高剛性。そして、操舵と駆動が別々なおかげで、自然なステアリングフィールや加減速が可能。走りを極めれば、自然と辿り着くのがFRレイアウトなのです。 ちょっと前置きが長くなりましたが、今回ロッソカーズのラインナップに加わった3シリーズは、一世代前のF30系。一世代前とはいえ、現行モデルがかなりのキープコンセプトという事もあり、古さを感じさせない端正なスタイリングに、日本の過密した首都圏ではギリギリサイズの1800mmの車幅という点もあり、いまだに人気の衰えない車種。デビュー当時から4気筒エンジン搭載車がメインで、モデル後半では3気筒エンジン搭載車まで登場したF30系の中で、希少な直列6気筒エンジンを搭載した、前期モデルのアクティブハイブリッド3を入荷しました。 アクティブハイブリッド3は、前期モデルにのみ設定されたモデルで、直列6気筒3000CCツインパワーターボエンジンに、ハイブリッドシステムを搭載したので、ピークパワーは340馬力。ちなみ同時期に販売されていた435i(ハイブリッドシステム未搭載)は306馬力ですから、純粋にハイブリッドモーターの出力は34馬力となります。速さは十分なものの、肝心な「燃費の良さ」は、みなさんが思い描くハイブリッドモデルとは少々異なり、BMWも反省したのか、モデル中盤に登場した「330e」では直列4気筒2000CCエンジン搭載車をベースにプラグイン・ハイブリッドモデルにしてしまいましたが、日本に輸入されるF30系の前期モデルで、唯一の直列6気筒エンジン搭載モデルと考えると、「走る歓びは十分。BMWらしい官能的な直列6気筒を搭載して、めっぽう速い。なのに多少は燃費が良い」という、今から考えると「意外にアリだね」って思えてしまうから不思議です。 こちらの車両は、Mスポーツ・パッケージ装着車。Mスポーツはもはや、BMWを選ぶ上で切っても切り離せない看板グレード。「BMWを買うのであれば、Mスポーツ一択」と言う方も多いくらいですからね。BMWの走りの良さに、さらに磨きをかけたオプションとなります。外装は精悍なエアロ形状のバンパーや、大径の18インチアルミホイールなど。もちろん締め上げられたサスペンションはわずかに車高が下がり、精悍さに拍車をかけてくれます。インテリアもブラックを基調としたアンソラジット・インテリアカラーで、身体をしっかりとサポートしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくり馴染むスポーツステアリングには、自由にシフトを+-できるパドルシフトが装備されます。 近年の車選びで、エコ以上に重要なのが安全性能。こちらの車両には、インテリジェント・セーフティが装備されます。衝突回避・被害軽減ブレーキは人や自転車にも反応します。車両がふらつくと警告を促してくれるレーンデパーチャーウォーニングや、車線変更の時に注意喚起やステアリング介入をしてくれるレーンチェンジウォーニングなど、「ぶつからない車」としても十分な性能。さらにコネクテッド・ドライブは様々な情報や、万が一の時にSOSコールなど、「つながる車」としてもBMWは他メーカーに先駆けて採用。 アメニティについても紹介しましょう。BMW純正のHDDナビゲーションには、ラジオチューナーとCD再生は当たり前ですが、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション、フルセグ地デジチューナー、DVD再生、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXとUSBオーディオインターフェース(iPODなどを使用すれば、アーティスト名・タイトル・ジャケット画像などが表示されます)、Bluetoothなど、多彩な装備となります。ギアをリバースに入れると、バックカメラと障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)が作動。ちなみにPDCは、フロントバンパーにも内蔵されますから、車庫入れだけでなく、狭い路地でも活躍しますね。ナビゲーションなどを操作するiーDRIVEコントローラーは、指で文字を直接書き込むことができるタッチパッドに進化しています。 しかし新車価格が高額だったせいか、BMWファンなら大好物であろう「直6エンジン搭載の3シリーズ」の割には意外に販売台数が少なかったアクティブハイブリッド3。なんせ新車価格はMスポーツで751万円。同年代の直列6気筒3000CCノンターボのF10系528i Mスポーツで718万円ですから、どれだけ高かったかがお分かりいただけるはず。アクティブハイブリッド3を購入する方はもはや、「高ければ偉い」というバブルの頃のような感覚とは違い、「近未来の車を手に入れるために大枚をはたく」という高い志に近かったかもしれませんね。 修復歴は無く、記録簿も完備したワンオーナー車両となります。インテリアは禁煙だったようで、灰皿やシガーライターは未使用で、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さなどもありません。 平成25年09月 新車保証書発行(BMWサービス工場) 平成26年12月 006318キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年10月 011799キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年09月 019114キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成29年09月 026851キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年09月 034895キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和01年11月 044120キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ランドクルーザーワゴン シグナス
263.7万円
トヨタ ランドクルーザー ワゴン シグナス

トヨタのランドクルーザー(Id:3788320)の中古車詳細 >

69986km
大阪府
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ランドクルーザーワゴン
SUV
【リフトアップ】【オーバーフェンダー】【カスタム多数】 ☆日本最大のランクル専門店☆日本全国にご納車可能です!!ランクル大阪店にない在庫でも全国にある店舗よりご紹介させて頂きますので、お探しのお車があれば、ランクル大阪店でご要望に沿ったお車を提案できます!!全車両1年間距離無制限保証可能です☆全国の提携工場にてご対応させて頂きます!! 皆様!!お待たせいたしました!!大迫力シグナスリフトUPのご紹介です!!贅沢にもシグナスの中期型で作りました!!ランクル最高峰とまで言われたシグナスですがフロントマスクから始まりインテリアには本革パワーシート状態もGOOD!!で快適に長距離ドライブをすることができます!!更にシートを2人まで記憶してくれる便利なボタンやクオーターのガラスを開閉できるボタンまでついております。そしてこれからの季節イモビのロック・アンロック長押しで開閉できる窓が前回に開いたり閉じたり・・・便利ですよね ^^)更に更に低速時にはハンドルを一回転で末切りまで調節してくれます。そしてドアの後ろの方にはゴムが挟まっておりこれがまた細かい優しさで走行時の風切り音をスパッと遮断してくれます!!!こんなにも贅沢なシグナスを大胆にもリフトUPしてのご紹介!!だけではなくなんと・・・走行時の車高も自由自在 ^^) 夢のようなお車です!!オーバーフェンダー付きのワイルドな1台です!!特別な1台が欲しい方におススメさせて頂きたい1台ですのでこちらのお車でピン!と来た方は、お早めにお問い合わせ頂けたらと思います!全国の方より熱いお問い合わせ、御待ちしております!TEL072-640-2223★☆★☆★安心の第3者車両検査機関【AIS】検査済み車両です★☆★☆★ランクル大阪店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので「やりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪ お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!! 当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。
保証書
取説
フレックス 株式会社 ランクル 大阪店
BMW
3シリーズ320iAツーリング Mスポーツ・パッケージ LCIモデル 3DデザインFリップ&ディフューザー マフラー ローダウン
売約済み
BMW 3シリーズ 320iAツーリング Mスポーツ・パッケージ LCIモデル 3DデザインFリップ&ディフューザー マフラー ローダウン

BMWの3シリーズ(Id:4790161)の中古車詳細 >

12800km
埼玉県
H.29年(2017)
修復歴 : 無し
ちょうど日本がバブルに浮かれていた1980年代に、「六本木カローラ」などと揶揄された当時の3シリーズは丸目4灯のE30系。同じ「サンマル」でもF30系になると、もはや日本全国にオーナーがいるほどに日本市場で売れている車種。日本のような国土の狭い国では、Dセグメントのボディは使いやすく、高性能なエンジンとFRレイアウトという、上級の高級車と同じ駆動方式のおかげで上質な乗り味で、スポーツマインド溢れるサスペンションのセッティングやルックスで、どこに乗り付けても恥ずかしくないステイタス性を持ち合わせているわけですから、選ぶ方が多いのはさもありなんといった所でしょう。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった3シリーズは、一世代前のF30系3シリーズをベースにワゴンに仕立てたF31系の320iツーリング。こちらの車両は一般的には後期モデルで、BMWの場合後期モデルの事をLCIモデルと呼びます。一世代前とはいえ、現行モデルが思い切ったキープコンセプトという事もあり、古さを感じさせないデザインとなります。Mスポーツの場合はバンパーなどのデザインの変更が無かったこともあり、パッと見で分かるのは、ウインカー位置が外側から上部になったウインカーに、光源がHIDからLEDに変更になったヘッドライトと、近年のBMWらしい光り方になったテールライトくらいかもしれません。もっとも、F30/31系はデビュー当時からLCIモデル登場まで、スタイリングに関しては不満が無いほどに完成度が高かったため、大きな変更を必要としなかったのも事実。完成された美しく力強いスタイリングを下手にこねくり回して改良ならぬ「改悪」するよりも、正しいチョイスと言えるでしょう。また、こちらの車両は、各部に手を加えた車両となります。 ★3Dデザイン フロントリップスポイラー(ウレタン) ★3Dデザイン リアディフューザー(カーボン) ★ARQRAY ステンレスマフラー デュアル 4テール ★H&R ローダウンスプリング ★BMW Mパフォーマンス ブラックキドニーグリル BMWファンであれば、誰もが名前を知っているメーカーの製品をチョイスしています。 紗生にも触れたとおりに、こちらの車両はMスポーツ・パッケージ装着車。Mスポーツはもはや、BMWを選ぶ上で切っても切り離せない看板グレード。「BMWを買うのであれば、Mスポーツ一択」と言う方も多いくらいですからね。BMWの走りの良さに、さらに磨きをかけたオプションとなります。外装は精悍なエアロ形状のバンパーや、大径の18インチアルミホイールなど、精悍さに拍車をかけてくれます。インテリアもブラックを基調としたアンソラジット・インテリアカラーで、身体をしっかりとサポートしてくれるスポーツシートや、ノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくり馴染むスポーツステアリングには、自由にシフトを+-できるパドルシフトが装備されます。 近年の車選びで、重要なのが安全性能。前の車との車間距離を常にモニタリングして、前車に追随してスピードの調整をしてくれるアクティブクルーズコントロールは、前の車が完全に停止しても、それに対応して自車も停止。また、衝突回避・被害軽減ブレーキは人や自転車にも反応します。車両がふらつくと警告を促してくれるレーンデパーチャーウォーニングや、車線変更の時に注意喚起やステアリング介入をしてくれるレーンチェンジウォーニングなど、BMWのドライビングアシストは「ぶつからない車」としても十分な性能。さらにコネクテッド・ドライブは様々な情報や、万が一の時にSOSコールなど、「つながる車」としてもBMWは他メーカーに先駆けて採用。 こちらの車両はLCIモデルですが、毎年改良を重ねるイヤーモデル制度のせいか、LCIモデルでも細かく変更を受けています。大きく違うのがナビゲーションで、LCIモデルの前半では、従来のNBTナビですが、LCIモデルの後半では、NBT EVOに進化しています。年々重要視されるインフォテインメントは、大幅にアップデートされています。HDDナビゲーションの操作はもちろん、MENU画面から従来モデルとは一線を画す、インフォテインメントも進化しています。ナビゲーションの他には、Bluetoothオーディオ&ハンズフリー機能、CD&DVDプレーヤー、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクション、USB&AUXなど。もちろんバックカメラ&障害物センサーのリアPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)も装備。細かい話ですが、ギアをリバースに入れた時のリバース・ゴングも、NBT EVOからは現行モデルと同じサウンドに変更されています。また、純正ではオプション扱いの地デジチューナーは装着されていませんが、こちらの車両にはカロッツェリア製のフルセグ地デジチューナーが装着されています。実際の話、純正の地デジとは比較にならないほどの電波受信の良さで、移動中でもストレスなくご覧頂けます。 搭載されるエンジンは、直列4気筒2000CCターボエンジンなのは、前期モデルから変わることはありませんが、モデル中盤で新開発の新モジュラーエンジンが搭載されていることは、ご存じの方も多い事でしょう。B48エンジンは、184馬力のカタログパワーと、27,5キロのトルクと、前期モデルのN20エンジンと比較しても大きな数値の違いがありませんが、ツインスクロール・ターボ、燃料筒内直接噴射、可変バルブタイミング&リフトであるバルブトロニック、ダブルVANOSなど、BMWエンジン技術の「全部乗せ」と言っても過言ではない新エンジンは、乗った瞬間に「お、ずいぶん違うな」と思わせてくれるエンジン。パワーやトルクの出し方の違いや、メカニカルノイズの少なさなど、やはり設計が新しいエンジンはいいものですね。組み合わされるATは8段で、+-でマニュアル操作が可能なステップトロニックと、ステアリングに付いたパドルシフトで自由自在に操ることが可能です。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。インテリアは禁煙で、シートやカーペットへの焦げ跡や、イヤなタバコ臭さもありません。最後に、こちらの車両の魅力のポイントを、もう一度 確認しておきましょう。 ★F30/31系でも、メカニカルの面でもアメニティの面でも充実した、LCIモデルとなります。 ★LCIモデルでも、iーDRIVEはインフォテインメントが向上したNBT EVO。 ★使い勝手の良いツーリング。リアゲートは電動で、キーを持ち歩いていればバンパー下に足をかざすだけでオープン&クローズが可能な、スマートオープンを装備。 ★BMW好きは、ステアリングを握ってる時間が至福の時間。BMWの走りの良さを、さらに磨き上げたMスポーツ・パッケージ。 ★BMWチューニングで有名な、3Dデザインのフロントリップスポイラーを装着。ウレタン製で、ボディ同色にペイント済みです。 ★リアバンパーに装着されるディフューザーも、3Dデザイン。こちらは織目が美しいカーボン製となります。 ★程よい音量と音質で、気持ち良いドライブを楽しめる、ARQRAY(アーキュレー)製ステンレスマフラーを装着。デュアル4テールとなります。 ★精悍なローフォルムの、H&Rローダウンスプリングを装着しています。 ★BMWの象徴と言えるキドニーグリルは、BMW Mパフォーマンスのブラックキドニーグリルが装着されます。 ★カロッツェリア製のフルセグ地デジチューナーを装着しています。 ★フロントウインドウとフロンドドアウインドウは、車検対応で紫外線カットに効果のある、ゴーストフィルムを施工済み。 ★車両の前方をモニタリングして、衝突被害軽減ブレーキや、前車接近警告、車線逸脱警告、後方接近警告などの安全装備のドライビングアシストを装備。 ★クルーズコントロールは、前を走る車両との車間距離をキープする、アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付き)となります。 ★高速道路を多用するドライバーさんにはマストアイテムの、ETC2.0を装備しています。 平成29年05月 000009キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成30年04月 005154キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成31年03月 010096キロ 法定1年定期点検 リコール作業・運転席エアバッグ(BMWサービス工場) 令和02年03月 012330キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 令和02年04月 012380キロ 法定2年定期点検(1回目車検・当店)
ロッソカーズ
BMW
X5X-Drive35i Mスポーツ サンルーフ マフラー 20AW ローダウン
売約済み
BMW X5 X-Drive35i Mスポーツ サンルーフ マフラー 20AW ローダウン

BMWのX5(Id:4783227)の中古車詳細 >

55400km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
「走れるSUV」の礎を作ったX5。BMWは全く新しいカテゴリーとしてスポーツ・アクティビティ・ビークルの頭文字を取って「SAV」というジャンルと提唱しています。当初は「BMWがあんな車を作るなんて・・・」なんて声も聞こえていましたが、ここまで大きな市場になるとは、20年前は想像がつかない程に確立されたカテゴリーとなりましたね。従来のSUVは旧態依然としたラダーフレームに上物を乗せた、お世辞にも運転が楽しいと言えるカテゴリーではありませんでしたが、5シリーズをベースにしたX5は、SUVの常識をひっくり返したと言っても過言ではありません。もちろんそれは、実力が伴っているからで、アスファルトの上の快適性能はもちろん、オフロードでのタフで頼れる走りを兼ね備えた上で、BMWでしか味わう事ができないプレステージ性を持っており、高級SUVであり、最高の実用車とも言える存在。今回ロッソカーズのランナップに加わったX5は、第二世代のE70系となります。世代が新しくなるごとににソフィスティケートされて行くだけに、ちょっとワイルドなイメージを与えてくれるルックスも良いですね。 こちらの車両は一般的には後期モデルとなる、LCIモデル。前期モデルと比較すると、ルックスはもちろんですが、メカニカルもインフォテインメント(この車が新車当時は存在しな言葉でしたが)などもアップデートされているのもうれしいポイントです。前期モデルでは直列6気筒3000CCエンジンは、ノンターボエンジンでしたが、モデル中盤より登場した「35i」では、ターボ化されてパワー&トルクが大幅にUP。パワーは306馬力、トルクは40.8キロと、決して小さくないボディをグイグイ走らせてくれます。直列6気筒エンジンは、吹け上がりの気持ち良さに定評があり、BMWファンなら直列6気筒を選びたくなりますが、エンジンの良さを耳からもお楽しみ頂ける、メイドインジャパンのアーキュレー製のステンレスマフラーが装着されています。もはやBMWチューニングには定番と言えますから、BMWファンならアーキュレーの存在をご存じの方も多いでしょう。アイドリングの音量は控えめですが、アクセルを踏み込んだ時の心地よいサウンドは存在感があり、ドライブの時についついオーディオのボリュームを下げて、排気音を楽しみたくなってしまうほど。先に記載したとおりに、アイドリング時の音量は控えめですから、閑静な住宅街や、早朝や深夜のエンジン始動にも気を遣うほどでは無いのも有難いですね。 こちらの車両はMスポーツですから、走りにおいて文句のつけようの無い車両ですが、Mスポーツを積極的に選びたくなるもう一つの理由は、ルックスの良さ。精悍なエアロ形状のバンパーや、大きく張り出したオーバーフェンダーなど、BMWのスタイリングの良さに、さらに磨きをかけています。BMWに限らずヨーロッパ車は質実剛健な部分も多く、バンパーやフェンダー部分には未塗装のプラスチックが使用されていたりするもの、Mスポーツではボディ同色で一体感を高め、グッとスタイリッシュになっています。絶妙なセッティングのMスポーツ専用サスペンションに、H&R製のローダウンスプリングを組み合わせています。大幅なローダウンではないので、普段の使い勝手も悪くなく、精悍なローフォルムを手に入れています。また、リアはエアサスではなく、一般的なバネサスなので、X5の泣き所とも言える、エアサスの経年劣化のエア漏れの心配が無いのもいいですね。ホイールはX5の最高峰と言えるX5M用の20インチアルミホイールを装着しています。標準グレードで18インチ、Mスポーツ純正は19インチですから、さすがに20インチだと迫力あるルックスとなりますね。フロントとリアでサイズが異なるのも、Mスポーツならではのきめ細かいこだわりと言えますね。 インテリアはMスポーツ専用の、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーで、シートは激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートを装備。上質な触り心地のレザーで、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを備えるのも、全天候型の車に相応しい装備。ステアリングもノーマルと比較すると小径でグリップが太く、手にしっくりと馴染むスポーツステアリングとなります。ステアリングから手を放すことなく、オーディオなどの操作が可能な、マルチファンクション・スイッチを装備しています。 装備に関しては、前期モデルのユーザーさんがジェラシーを感じてしまうほどに進化しています。例えばナビゲーションは、前期モデルもHDDナビでしたが、前期モデルのいわゆるCCCから、LCIモデルではF系モデルに搭載されているCICを搭載しています。ナビゲーション自体の使いやすさや、グラフィックの美しさなどは、従来のCCCナビとは比較にならないほど。音楽CDの音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションや、地上デジタル放送をご覧いただけるフルセグチューナー、DVDプレーヤーなどが装備されています。また、バックカメラの画像が大幅に美しくなったことと、上空からの画面に切り替えが可能なトップビューモニターが装備されます。操作するi-DRIVEコントローラーは、プログラマブルボタンが装着される新型タイプとなります。 BMWの4輪駆動システムのX-Driveは、一般的なフルタイム4WDの50:50の駆動配分ではなく、フロントアクスルとリアアクスルで常に最適な駆動配分を行い、オンロードでは4輪駆動を意識することなくスムーズに、悪路や悪天候の中ではドライバーは普通に運転していても完全に黒子に徹して安定感のある走りを提供。季節を問わずにアクティブに出かけたいユーザーさんには最高の相棒となってくれるでしょう。なんせインテリアは広く、ラゲッジも大きな荷物を飲み込み、そして天気に左右されること無く、どこまでも走れる信頼性を持っているのですから。ちなみにオートマチックが前期モデルの6速から、8速になっているのもうれしいポイントと言えます。 ルックスが若々しくなったのもLCIモデルの特徴で、バンパーなどのリフレッシュはもちろん、前期モデルでは電球だったイカリングは純白なLEDに変わり、テールライトもBMWと一目でわかるL字型となります。特にイカリングは前期ユーザーさんは電球からLEDに変更していたので、メーカー純正で純白なリングなのは嬉しいですよね。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両で、灰皿とシガーライターは、使用した形跡がなく、シートやカーペットへの焦げ跡、イヤなタバコ臭さもない禁煙車となります。また、オプションの2枚の大型ガラスで後席にお乗りの方も解放感がいっぱいのパノラマガラスサンルーフを装着しています。インテリアは上質なレザーに包まれ、各部に間接照明のアンビエントライトが内蔵され、ナイトドライブを美しく演出してくれます。また、キーを持ち歩いていれば、ドアロックのオープン&クローズや、エンジンスタートが可能な、コンフォートアクセスを装備しています。 ☆E70系X5の中でも、メカニカルも装備も充実した、LCIモデルとなります。 ☆BMWファンはステアリングを握ってる時間が最高のひととき。BMWの走りの良さに輪をかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車。 ☆BMWと言えば直列6気筒エンジンを思い浮かべる方も多いでしょう。モデル中盤より搭載される3000CCターボエンジンは306馬力のパワー。 ☆BMWの直6エンジンのエキゾーストノートを、心行くまでお楽しみ頂ける、ARQRAY製のステンレスマフラーを装着しています。 ☆グッと低く構えた精悍なローフォルム。H&R製のローダウンスプリングを装着しています。 ☆オシャレは足元から。X5の最高峰と言えるX5M用の20インチサイズのアルミホイールを装着しています。 ☆2枚のガラスで解放感のある、オプションのパノラマガラスサンルーフを装着しています。室内側のシェードも電動となります。 ☆BMWのアイコンと言えるキドニーグリルは、BMWパフォーマンスのブラック・キドニーグリルが装着されます。 ☆シートマテリアルは上質な触り心地のレザーで、寒い冬でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを装備しています。 ☆HDDナビゲーション・ミュージックサーバー・AUX・DVD・地デジなど、多彩なアメニティシステム。走行中もテレビが映るので、同乗される方も退屈しませんね。 平成23年06月 000011キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年06月 009362キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 016805キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年06月 023693キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年12月 033063キロ 法定1年定期点検(輸入車専門ショップ) 平成28年06月 035419キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成30年07月 046544キロ リコール作業・運転席&助手席エアバッグ交換(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
X54.8i Mスポーツ 左ハンドル ローダウン 20AW サンルーフ 地デジ DVD
売約済み
BMW X5 4.8i Mスポーツ 左ハンドル ローダウン 20AW サンルーフ 地デジ DVD

BMWのX5(Id:4448133)の中古車詳細 >

51000km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
BMWのユーザーは、いつだってクレバーで、いつだってアクティブ。ONでは天候や目的地に影響されないビジネスの移動手段として。OFFではラゲッジに趣味のグッズを満載して疲れた身体と心のエナジーチャージに。すべての時間を大切にする貴方の最高の相棒、X5を入荷しました。X5としては2代目となるE70系で、圧倒的なパワーを誇るV型8気筒4800CCエンジンを搭載した4.8iで、もはやBMWを選ぶ時に外すことができない大看板のMスポーツです。 BMWが提唱する新しい形のSUVである、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の先駆けとなったX5。日本では少々持て余すボディサイズではありますが、室内とラゲッジの余裕はさすがの一言に尽きますね。武骨な4駆が幅を利かせていた90年代後半に、突如登場したスタイリッシュなX5は衝撃的なデビューでしたね。「都会派SUV」なんて言葉では少々陳腐ではありますが、悪路の走破性だけでなく、スーツにアタッシュケースを持ったビジネスマンの頼れる足として使用してもサマになるプレステージ性を併せ持っています。 こちらの車両はMスポーツですから、走りにおいて文句のつけようの無い車両ですが、Mスポーツを積極的に選びたくなるもう一つの理由は、ルックスの良さ。精悍なエアロ形状のバンパーや、大きく張り出したオーバーフェンダーなど、BMWのスタイリングの良さに、さらに磨きをかけています。BMWに限らずヨーロッパ車は質実剛健な部分も多く、バンパーやフェンダー部分には未塗装のプラスチックが使用されていたりするもの。しかしMスポーツではボディ同色で一体感を高め、グッとスタイリッシュにイメージチェンジしています。 タイヤ&ホイールは、ノーマルのX5では18インチ、Mスポーツになると1インチアップの19インチのタイヤ&ホイールが装着されますが、こちらの車両はさらに1インチ大きい20インチのタイヤ&ホイールが装着されます。ホイールはBMW純正アクセサリーの、Mライトアロイホイール・Vスポークスタイリング227Mで、組み合わされるタイヤは、ブリヂストンのSUV専用タイヤのデューラーで、BMW指定のランフラット・タイヤとなります。 純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く処理速度が速いHDDナビ。モニターもダッシュボードにスッキリと収まっていますが、こちらの純正モニターには、外部入力のAVインターフェイスを装着してあり、地上デジタルチューナーとDVDチェンジャーを楽しむことが可能。地上デジタルチューナーは信頼のカロッツェリア製で、フルセグですから非常にキレイな画質でTVをご覧いただけます。もちろん電波状況によっては、素早くワンセグに切り替わります。もちろんリモコンでチャンネルを変えることができますが、嬉しい事に純正のステアリングスイッチでもチャンネルの変更が可能。ステアリングから手を放す事無く、ストレスフリーでお好きなTVをご覧になれます。そしてDVDチェンジャーはアルパイン製をチョイス。助手席の足元にスッキリと設置されていますから、DVDディスクの出し入れも容易に行えます。輸入車ではTVやDVDなどを運転中に見る習慣がないので、外部入力用のAVインターフェイスを含めたセットは、装着するには非常に高額なので、とてもありがたい装備。クルマのキャラクター上、遠くに出かける機会が多いですから、同乗される方も退屈せずに済みますね。 BMWに限った話ではなく世界的な風潮で、「小排気量エンジンの少ないパワーをターボチャージで稼ぐ」というのが近年のトレンド。BMWも最近はターボで過給した4気筒推しですし、3気筒エンジンまで登場するという、ちょっと極端すぎやしないかい?と思ってしまうご時世。しかしこちらの車両は、そんな世界的なトレンドを笑い飛ばすかの如くの大排気量&大パワー。ボンネットの下に収まるエンジンは、V型8気筒DOHC4800CCで、355馬力のカタログパワーと、48.5キロの途方もないトルクで、アスファルトをタイヤで蹴りつける余裕の走りをお楽しみ頂けます。燃費に関しては、走る環境によって変わるので、一概には言えませんが、10-15モードで6.2km/Lですから、この暴力的な加速にしては立派な数値をたたき出していると言えますね。 こちらの車両が気になった方の為に、ステアリング・ポジションにも触れておかないといけませんね。近年では輸入車と言えども、右ハンドルが主流。昔から輸入車を愛好する古くからのファンからしてみると、驚いてしまうかもしれませんが、現在ではMモデルやアルピナのようなカーマニアに向けた特殊な車ですら、当たり前に右ハンドルを選択する風潮も、時代の流れなのでしょうね。右ハンドルと左ハンドルで、専用設計されているシャーシのおかげで、不自然なドライビングポジションを強いられることはありませんし、左側通行という交通インフラを考慮すると、正解はもちろん右ハンドルです。しかし輸入車に乗るということは、その国の文化に触れるということ。せっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルという選択肢も「あり」ではないでしょうか。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両。先に紹介した地上デジタルチューナーやDVDチェンジャーの他にも、前オーナーさまのこだわりで、H&R製ローダウンスプリングを装着して、グッと精悍なルックスになっています。また、もはやBMWの夜の顔とも言える、リング状に光るポジションライト・・・というよりもイカリングと言った方が通じやすいですね。イカリングは純正の電球から純白なLEDに交換してあり、フォグランプもLEDバルブに交換済み。リアに目を向けると、ライセンスプレートライトや、リバースランプの電球も、純白なLEDに交換してあります。さらに、インテリアライトもLED化されて、明るさとクールな白さの両方を兼ね備えています。最後に、こちらの車両の魅力のポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。 ★近年では非常に数が少ない、左ハンドルの車両となります。 ★BMWが本来持っている走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージ装着車です。 ★大きなボディでもストレスを感じさせないダイナミックな走りをお楽しみいただける、V型8気筒4800CCエンジンを搭載しています。 ★地上デジタルチューナーを装着しています。また、助手席足元にDVDチェンジャーを装着しています。 ★地デジやDVD視聴は、純正モニターで観ることができ、ステアリングのマルチファンクションスイッチでチャンネル操作が可能です。 ★H&R製のローダウンスプリングをフロントに装着。フロントの車高に合わせてリアも車高調整してあります。 ★装着されるアルミホイールは、BMW純正アクセサリーの20インチサイズの、Mライトアロイホイール・Vスポークスタイリング227M。 ★イカリング・フォグランプ・ナンバー灯・バックランプ・室内灯は純白なLEDに交換済み。 ★2枚の大型ガラスで、後席まで解放感がある、パノラマガラスサンルーフを装着しています。 ★上質な触り心地が魅力の、ダコタレザーシート。フロント両席には、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれる、シートヒーターを内蔵します。 平成20年06月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年06月 007740キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年06月 007741キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年06月 019958キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 024216キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 030277キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成26年06月 031641キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年06月 035161キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
6シリーズ630iA LCIモデル ブラックレザー 19アルミ
売約済み
BMW 6シリーズ 630iA LCIモデル ブラックレザー 19アルミ

BMWの6シリーズ(Id:4419182)の中古車詳細 >

48500km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
日本では2ドアクーペと言うと、若者の乗り物と言うイメージがありますが、ヨーロッパの2ドアクーペは大人の乗り物。ここで言う大人とは、ただ年齢を重ねたという事だけではなく、気持ちにも振る舞いにも余裕を感じさせる、紳士的な大人というイメージ。とは言え、美しい大型のクーペから美しい女性が髪をなびかせて降りてきたら、心を奪われてしまうのも事実。洋の東西も性別も問わずに、クーペのある生活というのは、なんとも華やかで、エキサイティングで、そしてすべてに余裕を感じる生活と言えるでしょう。若輩者な私としては、少しばかり背伸びしないと乗りこなせないのでは?と、ちょっぴり心配になりそうな、BMWが世界に誇るクーペ、6シリーズを入荷しました。 世界一美しいクーペと呼ばれた初代6シリーズが途絶えて約14年後に、見事に復活した第2世代のE63系6シリーズ。当時は賛否両論であったBMWのデザイン革命の真っただ中のデビューという事もあり、これまでのBMWのデザインテイストとは異なるスタイリングで登場しましたが、実は綿密に計算され尽くした、確信犯的なデザインであった事は、長い年月が経っても古く見えないという事が証明してくれています。だからこそ、ホワイトやブラックとは違い、ちょっと目線を変えるだけで様々な表情に変化してくれるミネラル・シルバーのボディカラーは実にいいですね。 こちらの車両は、E63系6シリーズでも、LCIモデルと呼ばれる後期型。一目で6シリーズと分かるスタイリングはそのままに、各部をリフレッシュしたおかげで、車が若々しく見えますね。バンパー類がリデザインされたのも、新しく見せてくれる要因のひとつですが、なんといってもライト技術が進化してLEDが多用された事が大きいのではないでしょうか。例えば点滅のキレが良いウインカーや、バータイプのテールランプなど、近年の車両では当たり前の装備を装着している事で、古臭さを払拭してくれていますし、インテリアでは、電子シフトやキーを挿さなくてもエンジンのスタート&ストップが可能な、コンフォートアクセスなど、使い勝手は前期モデルとは比べ物にならない程に進化しています。それはメカニズムにも同じことが言えます。BMWが長年温め続けた伝家の宝刀と言える、直列6気筒エンジンを搭載。E63系では、V型8気筒エンジンが印象的ですが、ちょうどこの時期にデビューした新開発のマグネシウムブロックのN52型エンジンを搭載。NAエンジンながら272馬力のカタログパワーとなります。 インテリアはブラックで統一された精悍なカラーが魅力。ウッドパネルもダーク系カラーが使われているので、とても引き締まった印象を与えてくれますね。先に紹介した電子シフトは、同年代の5シリーズなどに採用されたシフトノブとは形状が異なるスポーツシフトノブ。手に馴染む形状なので素早い操作が可能ですが、シフトアップ&ダウンはステアリングに装着されたパドルシフトでも可能となります。6シリーズともなるとボディサイズも相応ですから、リアシートも常識的な広さとなるのも嬉しいですね。ピラーから上は解放感のあるグレーカラーリングとなりますが、それ以上に解放感を与えてくれるグラスルーフは、サンルーフとは比較にならない程の大型なガラス。開ける事はできませんが、チルトアップは可能ですから、ちょっとした換気にも便利ですね。ちなみに室内側のシェードは電動式となります。 純正で装着されるナビゲーションは、情報量が多く処理速度も速いHDDナビで、操作はシフトノブ後方にあるiーDRIVEコントローラーで行います。オーディオはAM/FMチューナーとCDプレーヤー。オプションでiーPOD専用のDOCKコネクターをグローブBOXに備えます。こちらはアーティスト名や曲名が、純正モニターにすべて反映され、選曲も車両のオーディオスイッチや、ステアリングスイッチで操作が可能となる、非常に便利なオプションとなります。 修復歴は無く、下記の通りに記録簿もしっかりと完備した車両となります。足元のアルミホイールは本来は18インチサイズとなりますが、こちらの車両はBMW純正オプションの19インチサイズの、スタースポーク・スタイリング249が装着されます。組み合わされるタイヤは、ヨコハマタイヤの高級車用タイヤのアドバンdBで、溝はしっかりと残っています。ドアロック開錠のタイミングで、ドアミラーに内蔵されたLEDが足元を照らしてくれるウェルカムライトや、ドアを開けた時に見えるエントランスプレートにはアンバーに輝くイルミネーション・エントランスカバーを装備。また、インテリアの各部に間接照明のアンビエントライトを装備しますから、美しくナイトドライブを演出してくれます。これらを合わせたライトパッケージを装備しています。トランクスペースは、当時、自動車のデザイン革命と言われた、通称「バングル・バッド」のおかげでクーペとしては予想外の広さですから、ちょっとした旅行カバンやスーツケースなら、余裕で積みこむことが可能です。デザイン優先なだけでなく、実用性も兼ね備えているところは、さすがにドイツの工業製品と言えるでしょう。 平成20年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成21年03月 005650キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成22年02月 010710キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年03月 015532キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成24年05月 018572キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年03月 022660キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年04月 030767キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 平成28年02月 035327キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年03月 040730キロ 法定2年定期点検(3回目車検) 平成30年07月 048139キロ 臨時整備履歴(リコール対応・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
トヨタ
ハイラックスサーフワゴン SSR-X ワイド
売約済み
トヨタ ハイラックスサーフ ワゴン SSR-X ワイド

トヨタのハイラックスサーフ(Id:3920646)の中古車詳細 >

126557km
大阪府
H.14年(2002)
修復歴 : 無し
ハイラックスサーフワゴン 4WD
SUV
ハイラックスサーフ入庫致しました!!185後期型☆☆丁度いいサイズ感☆☆ランクルには無い便利さ☆☆皆様!!お待たせ致しました。オープンして約5年・・・。サーフはなかなか在庫としては持たなかったのですが、ランクルに影を潜めながらずっと売れていたのがこの185サーフ☆☆ランクルは少し大きすぎる・・・。一回り小さいほうが気を遣わずに運転できる・・・。今の現状にはサーフの方が・・・。などなどランクルを見てサーフの良さを分かる事もあったりします。フォルムはランクル80に近いSUV感覚で乗れるのも魅力ですがリアゲートの窓が開くのはとても羨ましい(笑)そしてインテリアには便利な機能が隠れております。後ろのドリンクホルダーは見た目は小さいが2本置くことが出来ます ^^) そして後ろのハンドルは持つだけではなく、ハンガーとしても活躍してくれます。維持も2700ccクラスで3ナンバーですが維持もやさしい。そんな見れば見るほど魅力的な185サーフ後期型を今回はキャデラックゴールドでご紹介させて頂きます☆☆足回りには20インチのカッコいいAWをインストールしております!!カッコ良い1台に仕上がっておりますので気に入って頂けると嬉しく思います!!☆日本最大のランクル専門店☆日本全国にご納車可能です!!ランクル大阪店にない在庫でも全国にある店舗よりご紹介させて頂きますので、お探しのお車があれば、ランクル大阪店でご要望に沿ったお車を提案できます!!全車両1年間距離無制限保証可能です☆全国の提携工場にてご対応させて頂きます!!お車の事で気になる事など、御座いましたらお気軽にお問い合わせ頂けたらと思います!ランクル好きなスタッフが多くの方の疑問やご質問について適切にお答え致しますので、宜しくお願い致します☆全国販売実績多数のランクル大阪店ですので、遠方のお客様でも安心して、お車をお選び頂けるように努めております!多くのお客様よりのご連絡心よりお待ちしております!★☆★☆★安心の第3者車両検査機関【AIS】検査済み車両です★☆★☆★ランクル大阪店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので「やりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!!当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。
保証書
フレックス 株式会社 ランクル 大阪店
トヨタ
ハイエースバンスーパーGL ロング
売約済み
トヨタ ハイエースバン スーパーGL ロング

トヨタのハイエースバン(Id:3734587)の中古車詳細 >

10671km
福岡県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
ハイエースバン 2WD
人気の3型後期!ワンオーナー低走行の程度極上車!人気パーツ多数装着済み!メーカーオプションも充実!♪厳選中古車入庫情報♪以前、当店で販売させて頂いたお車が買取車で帰って参りました!!外観は、標準ボディではピカイチのマッチング【シルクブレイズフルエアロ】(一部ダイナスティ) 65mmローダウンにファブレス20インチAWもインストール済みで、センスの良さが光ります!!バレンティジュエルLEDヘッドライトやFLEXオリジナルLEDテール、バレンティHMS、ブラッセンLEDドアミラーウインカーカバー、HIDフォグ!!私が思い浮かべる限り、これ以上手を加える箇所が無いぐらいのカスタムパーツです!!足回りに関しましても、コニーショックやコンフォートシャックル及び強化スタビライザーも装着済み!!通常の外装カスタムだけではなく、前オーナー様のハイエース愛が感じられるお車に仕上がっております。内装カスタムにおきましても、イクリプスナビ&ETC&アルパインフリップダウンモニターからの~~インテリアパネルセット&LEDルームランプレンズセット&シートカバーなどなど(下記参照)結果、何が申し上げたいかと言いますと【【大変、お金がかかったお車】】だと言う事です。☆★装着済みオプション★☆・純正HID・AC100V電源・SRSエアバッグ・バックカメラ内蔵自動防眩ミラー・パールホワイト☆★カスタム一覧★☆・65ミリローダウン・ファブレスLM8 20インチAW・シルクブレイズフロントリップスポイラー・シルクブレイズリアバンパー(リフレクター付)・シルクブレイズ専用マフラー・シルクブレイズリアウイング・ダイナスティサイドステップ・ヴァレンティジュエルLEDヘッドライト・ヴァレンティHMS・オリジナルLEDテール(レッドクローム/スモーク)・ブラッセンLEDウインカーミラーカバー・HIDフォグ・HIDヘッドライト・ガッツミラー同色塗装・コニーショックアブソーバ(フロント・リムコーポレーション強化スタビライザー・コンフォートシャックル・黒木目インテリアパネル&ステアリング&シフトノブ・ブラックレザー調シートカバー・イクリプスフルセグ地デジナビAVN-V02・ETC・アルパインフリップダウンモニター・クリスタルレンズ&LEDルームランプ・オリジナルフロアマット・オリジナルサイドバイザー・◆◇◆◇◆◇「FLEXハイエース他店舗とおんなじフェアー」開催中!◆◇◆◇◆◇〇〇店のフェアー特典が適用されればいいなぁ・・・」などのお悩みをハイエース福岡店が解消します!当店ではFLEXハイエース各店が実施しているフェアーと同じ内容のフェアーを開催中!まずはハイエース福岡店にご相談ください。 (特選車等一部適用外となる車両もございます。期間は対象店舗と同じで1店舗分になります。)☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ハイエース福岡店 〒816-0912 福岡県大野城市御笠川3-1-3 ℡092-580-8500 fax092-580-8501Mail: fukuoka2@flexnet.jpPC http://www.flexnet.co.jp/ モバイル http://www.flexnet.co.jp/i/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
保証書
取説
フレックス 株式会社 ハイエース 福岡店
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド SXワイド
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド SXワイド

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3290214)の中古車詳細 >

206240km
岡山県
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
ロング
ランドクルーザープラド SX 最新スマートキーシステム搭載!!最新のプッシュスタート機能など・・装備が充実!!ランクル岡山店よりランクル78プラドプロデュース!!!!!!ランクルプラドの概念である古さを払拭する為,オールペイントブラックの車輌を仕上げました こちらのお車の色は人気を博しておりますブラックスタイルのお車になります!こんな車を待っていた!と言う方はどしどしお問い合わせ下さい! 多くの方が乗りたいと思って頂けるそんなお車に仕上げましたので、素敵な一台です!まずはお車のご紹介から・・★オールペイントブラック★トヨタマークフルメッキグリル★クリスタルコーナー ★新品クリスタルヘッドライト★新品クリスタルLEDテール★新品サイドマーカー★新品フロントウィンカー★新品FLEXオリジナル2インチUPコイル★新品プロコンプES9000ショック★新品MKW-46ホイル★新品BFGマッドテレーンタイヤ をそれぞれ、惜しげもなくコンプリート!また、こちらのお車は最新のスマートキー&プッシュスタート機能を新しく取り付けたお車になります。鍵をポケットに入れていても車に近づけば・・ロックが解除!!離れていけば・・ご主人との別れが恋しいのか心を閉ざす・・ロックが掛かります。おまけにプッシュスタートまで取りついておりますので、まるで機能だけ最近の車です(笑)非常に便利な機能を宿したこちらのお車はかなりおすすめです!! 78系プラドの注意点として◎燃料周り(噴射ポンプ)◎EGコンピューター ◎フロントオートハブ上記3点が非常に年式的に見ても弱い箇所となってきております。機関も絶好調のお車になりますので、お探しの方はお早前にお問い合わせください! 元気で明るい岡山のスタッフ達が、大きな車に乗りたいけどちょっと・・ と言うような小さなハテナを解決致します!アットホームな雰囲気が売りのランクル岡山店ですので、お客様に一番身近な店舗として、さまざまな要望にお応え致します! 是非、一度当店にご来店下さいませ!~~当店の全ての在庫は安心の第3者車両検査機関【AIS】【JAAA】のダブルチェック検査済み車両です~~ランクル岡山店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので「やりたい事」「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!! 当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、 一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。 納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。 全国からのお問い合わせをお待ちしております。 詳しくは当店スタッフまで! ランクル岡山店 ℡086-420-2422
フレックス 株式会社 ランクル 岡山店
トヨタ
ランドクルーザー プラドランドクルーザー プラド SXワイド
売約済み
トヨタ ランドクルーザー プラド ランドクルーザー プラド SXワイド

トヨタのランドクルーザー プラド(Id:3290214)の中古車詳細 >

206240km
岡山県
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
ランドクルーザープラド
ロング
ランドクルーザープラド SX 最新スマートキーシステム搭載!!最新のプッシュスタート機能など・・装備が充実!!ランクル岡山店よりランクル78プラドプロデュース!!!!!!ランクルプラドの概念である古さを払拭する為,オールペイントブラックの車輌を仕上げました こちらのお車の色は人気を博しておりますブラックスタイルのお車になります!こんな車を待っていた!と言う方はどしどしお問い合わせ下さい! 多くの方が乗りたいと思って頂けるそんなお車に仕上げましたので、素敵な一台です!まずはお車のご紹介から・・★オールペイントブラック★トヨタマークフルメッキグリル★クリスタルコーナー ★新品クリスタルヘッドライト★新品クリスタルLEDテール★新品サイドマーカー★新品フロントウィンカー★新品FLEXオリジナル2インチUPコイル★新品プロコンプES9000ショック★新品MKW-46ホイル★新品BFGマッドテレーンタイヤ をそれぞれ、惜しげもなくコンプリート!また、こちらのお車は最新のスマートキー&プッシュスタート機能を新しく取り付けたお車になります。鍵をポケットに入れていても車に近づけば・・ロックが解除!!離れていけば・・ご主人との別れが恋しいのか心を閉ざす・・ロックが掛かります。おまけにプッシュスタートまで取りついておりますので、まるで機能だけ最近の車です(笑)非常に便利な機能を宿したこちらのお車はかなりおすすめです!! 78系プラドの注意点として◎燃料周り(噴射ポンプ)◎EGコンピューター ◎フロントオートハブ上記3点が非常に年式的に見ても弱い箇所となってきております。機関も絶好調のお車になりますので、お探しの方はお早前にお問い合わせください! 元気で明るい岡山のスタッフ達が、大きな車に乗りたいけどちょっと・・ と言うような小さなハテナを解決致します!アットホームな雰囲気が売りのランクル岡山店ですので、お客様に一番身近な店舗として、さまざまな要望にお応え致します! 是非、一度当店にご来店下さいませ!~~当店の全ての在庫は安心の第3者車両検査機関【AIS】【JAAA】のダブルチェック検査済み車両です~~ランクル岡山店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので「やりたい事」「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!! 当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、 一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。 納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。 全国からのお問い合わせをお待ちしております。 詳しくは当店スタッフまで! ランクル岡山店 ℡086-420-2422
フレックス 株式会社 ランクル 岡山店
レクサス
LSLS460 VerC‐I 後期 SR 黒革 TOMSエアロ
売約済み
レクサス LS LS460 VerC‐I 後期 SR 黒革 TOMSエアロ

レクサスのLS(Id:4536446)の中古車詳細 >

81730km
千葉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
【最長5年間走行無制限保証】
コンピューター診断機 検査済み良好
走行管理システムにて走行確認済み
■こちらのお車はレクサスLS460 Ver-C-I 後期型となります。

★TOM’Sフルエアロ!
お客様ご自身で注文を行うとなりますと品代、塗装代、取付代等により高額な料金となりますが、既に装着済みとなる大変お買い得な車輌となります!
お探しのお客様!必見の一台で御座います!

★内装は高級感溢れる黒革シートとなっております。
座り心地も良く長時間の移動も快適です。シートにはシートヒーター機能、エアシート機能が備わっており季節を問わず快適にご乗車頂けます。

★サンルーフ
季節を問わず、換気に重宝します!人気の装備です!

★マークレビンソン
稀少マークレビンソン付き!世界指折りの音響メーカーが作り上げた音響システムは必聴です!DVD再生も可能となり即売の人気装備となりますのでお探しの方はお急ぎください!

■エアサスコントローラー完備!!お好みの車高へ変更する事が可能となります。装着車輌は大変お得なポイントの一つですね!!未装着車輌へのお取付ももちろん可能でございまますのでご用命下さい。

■純正HDDマルチはすべての操作を画面に触れるだけで行えるタッチパネル式を採用しておりますので、視認性、操作性抜群です。
更には音楽CDの録音も可能!一度CDを読み込ませるだけで好きな時に好きな音楽を聴くことができます!

■クリアランスソナー
クリアランスソナー装着車輌!狭い道など悪条件の道でも大事なお車から音&マルチ画面にて障害物の接近を知らせてくれます!ドライバーの任意でON・OFFができます!人気の装備です!

■バックカメラはギアをバックに入れると連動してマルチ画面に映し出されますので、車庫入れなど楽々行えます。

■パワートランク
スイッチ操作でトランクリッドの自動開閉が行えます。電子キー本体のワイヤレス機能や運転席のスイッチからでもオープン操作が可能です!高級車ならではの快適装備です!!

■足回りには電子制御エアサスペンションを装備しておりますので道路状況に応じて乗り心地を制御します。悪路でも乗り心地を損なうこともありません。

■高速料金所も快適なETC装備!!

■スマートキーはキーを鞄やポケットなどに入れた状態でも鍵の開閉からエンジンスタートまで指一本で可能です!!

■この型のエンジンは、従来のタイミングベルトからタイミングチェーン
の採用により10万キロでの交換は不要。耐久性、今後のランニングコストを考えても非常にお得です
!

■またお車の寿命が決まる前オーナー様の扱い方ですが、当社では展示前点検を行う事により丁寧に扱われてきた良質な車輛のみを商品として取り扱っておりますのでご安心下さい。最長5年間走行無制限保証!もちろん全国のディーラー様にて保証・修理対応可能です!今後も末永くお付き合い出来る車輛です!
☆YouTube動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=wrIgDNzO2Jg
*******
フル装備 / HDDワイドマルチ / スマートキー / サンルーフ / マークレビンソン / 本革シート / エアシート / シートヒーター / フルエアロ / クルーズコントロール / 地デジ / ミュージックサーバー / バックモニタ / イモビ / ETC / サイドエアバック / 横滑防止装置 / ☆マークレビンソンオーディオ☆ / ☆ETC☆ / ☆HDDワイドマルチ☆ / ☆フルセグ地デジ☆ / ☆DVD再生☆ / ☆バックカメラ☆ / ☆HIDライト☆ / ☆黒革シート☆ / ☆サンルーフ☆ / ☆オゾン除菌・消臭済☆ / 外装4点 / 内装4点
*******
キャンペーン8
CSオートディーラー 【千葉柏インター】レクサスLS専門店
menu