-並び替え-

-現在の検索条件-

1
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

プジョー
106S16 Ltd
売約済み
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4024220)の中古車詳細 >

124002km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD 03年式 平成30年 2月15日 ホワイト 走行距離124,002km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック ETC MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート AW 社外ステンリアサイレンサー 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※平成28年5月24日、120,767km時レベリングインジェクターに交換済み! ※フロントシート2脚ともグッドコンディション! ※タイヤはYOKOHAMA S drive、製造時期は2015年です! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の106S16LTDが入庫しました!ボディカラーは高年式にしかないホワイト! 前オーナーさんの転勤に伴い勤務地が車には厳しい環境のためダメにしてしまうわけにはいかないとの思いから持って行くのを断念され当社へお譲り頂きました。 最近では珍しくない10万km超えですが内外装、機関共に走行距離を思わせないコンディションを維持しています。 まず最初に驚いたのが運転席の状態です!アルカンタラとブラックレザーのコンビシートが奢られていますが 攻撃性の強い衣類(特にGパン!)で乗ると表面がすり減ってしまいボロボロになっている個体がほとんどですが 現車は「この車、本当に10万kmオーバーなの?」と目を疑うようなグッドコンディション! 助手席ならいざ知らず助手席並に運転席も良い状態を維持しています! 機関に関しても、ずっと乗り続けようと思っていらっしゃったわけで昨年の5月にはインジェクターを レベリングインジェクターに交換されています。経年劣化が目立ってきてお金がかかりそうだから降りるのとはひと味違いますね。 足廻りもヘタリを感じさせないしっかり感が残っていますがタイヤも2015年製造のYOKOHAMA Sdriveを履いていて山もタップリ残っています! 当分は交換の必要はありませんね! 外見では唯一の変更点が社外ステンリアサイレンサーです!個人的に106には一番似合うと思っているスーパースプリントの「Gr-Nサイレンサー」に似たデザインがいいですね! 肝心な排気音も大き過ぎずかといって物足りない感じがなくちょうど良い感じです! スピーカーにも拘りがあったようですがノーマルに戻すこともできますので購入時には納車整備にて対応させていただきます。 最終モデルのLTDにはMDデッキとCDチェンジャーが装備されています。今ではMDをお使っている方も少なくなりましたが CDチェンジャーは私のような年齢には結構嬉しい装備なんです。 見た目も走りも年式や走行距離を感じさせないグッドコンディションの1台です。 さらに長年プジョー106を扱ってきた当社が蓄積してきた経験とノウハウをフルに投入して攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施することでまだまだ走りを楽しんでいただけるコンディションを目指します! 細かい部分から大きな部分、時には大胆に時には繊細に、法定点検以上の整備内容で 毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 「動けばいい」程度の整備ならどこでもできますが、106S16の本来の「味」を堪能していただけるレベルまで持っていかなければ整備の意味がありません! 是非一度足をお運び頂きご自身の目で確かめてください! 貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
menu