-並び替え-

-現在の検索条件-

246
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
1シリーズ116iA スポーツ レッドレザー 純正HDDナビ バックカメラ
109.4万円
新着
BMW 1シリーズ 116iA スポーツ レッドレザー 純正HDDナビ バックカメラ

BMWの1シリーズ(Id:4913129)の中古車詳細 >

33400km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
残念ながら新しい1シリーズは前輪駆動となりましたが、BMWは元々はFR信者というのはみなさんご存じの事と思います。操舵と駆動が別々だからこそ成し得た自然なフィーリングは、1シリーズというボディの小ささを感じさせずに、ひとつ上のセグメントの車を運転してる錯覚に陥ってしまいそうに上質な走りが魅力と言えます。しかし第一印象なんてアテにならないとは、まさにこの事で、初めて見た瞬間に「なんだこりゃ?」って思ったデビュー当時の変顔のF20系1シリーズ。しかし時間が経過して見慣れたせいでしょうか、それともBMWの末っ子ながらダイナミックな走りは兄貴分に引けをとらないという実力を備えてるからでしょうか、「なかなか良い面構えじゃないか」と思えてきます。もっともフェイスリフトでだいぶ「普通の顔」になったところを見ると、BMW側も少々やりすぎた感を否めないのかもしれませんが。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1シリーズは、F20系でもファニーフェイスの前期モデル。116iとはいえ次世代ターボエンジンを搭載して走りが良くて省燃費、さらに運動性能もしっかりと持ち合わせた、ベストバイな1台です。Mスポーツがあまりにも有名になりすぎて、スポーツというグレードは少々印象が薄いイメージがありますが、攻撃的なルックスはいらないけれど、BMWらしいダイナミックな走りは捨てがたい、という、ある意味「通」な方が選ぶグレードと言えるでしょう。控えめながら精悍な専用デザインのフロントバンパーのエプロン部分とリアバンパーモールはグロスブラックで、BMWの象徴とも言えるキドニーグリルも専用品で、艶のあるブラックのワイドブラックバーと、周囲はクロームの組み合わせとなります。 インテリアでは、目が覚めるほどに鮮やかな、真っ赤なレザーシートが目に飛び込んできます。スポーツシートをベースに、オプションのダコタレザーで、カラーはコーラルレッド。Mスポーツと同じデザインのシートですから、激しいドライビングの横Gでも、しっかりと身体をサポートしてくれます。また、レザーシートの弱点の寒い日の冷たさも、シートヒーターを内蔵しているので、暖かく身体を包み込んでくれます。ステアリングもMスポーツと同じデザインのスポーツステアリングで、手にしっくりと馴染むレザー巻きで、赤いステッチがオシャレですね。インテリアトリムもスポーツ専用で、艶のあるハイグロスブラックトリムで、アクセントにマットコーラルレッドが入ります。 こちらの車両には、オプションのHDDナビゲーションが装着されているので、1シリーズと言えども、装備に関して困る事がないほどに充実しているのもうれしいポイント。毎日使うコンパクトカーですから、この点は見逃せませんよね。純正ナビゲーションは情報量が豊富でグラフィックも美しいHDD方式。CD音源をどんどん録音できるミュージックサーバーはもちろん、スマートフォンなどの音楽を気軽にお聴き頂けるBluetoothや、USB/AUXなどを備えていますから、iーPODなどをお持ちの方は接続して頂ければクリアな音質でお好きな音楽をお楽しみ頂けます。また、アフターメーカーのバックカメラを装備している点も見逃せないポイント。エアコンは左右独立で温度の調節が可能なフルオートエアコン。シフトノブは近年のBMWと同様の電子シフトとなります。ナイトドライブを美しく演出してくれる間接照明のアンビエントライトは、BMW伝統のオレンジの他に、クールなホワイトを選ぶ事が可能です。ETCは信頼のパナソニック製で、音声タイプですからカードの挿し忘れなども防止できますね。 エンジンは直列4気筒の1600CCエンジン。こちらは当時のBMWの日本仕様の中では最も小さいエンジンとなります。ここまでしか聞かないと、少々悲観的になりそうなイメージですが、そこはエンジン屋と言われるBMWのエンジンですから、もちろん普通ではありません。先に記載したとおりに過給機を備えて、消費燃料は少なく、しかしパワーだって妥協しないという、近年のBMWスローガンのエフィシェント・ダイナミクスをそっくりそのまま具現化したようなエンジン。ツインスクロールターボの恩恵で136馬力のパワー、22.4キロのトルクとなります。加速の時に力強さを感じさせるのに重要なのはトルクで、なんとタコメーターが1350rpmの時にはすでにピークトルクを発生してくれるので、いわゆる「かったるさ」は皆無。このクラスには贅沢な8速のオートマチックとの相性もバッチリで、剛性タップリのボディをグイグイ走らせてくれます。 修復歴のない、禁煙のローマイレッジな車両で、なんといっても滅多に見かけない希少カラーのヴァレンシアオレンジのボディカラーも魅力的ですね。1シリーズはこれからもBMWの屋台骨を支えるポジションとして販売され続けるでしょうが、FRレイアウトの1シリーズは、将来的に見ても今後登場することはおそらくありませんから、「あの時にFRコンパクトの楽しさを存分に味わっておけばよかった・・・」と未来の自分が言うかもしれません。そういった視点で考えると、ドイツ車としては、やっとナラシ運転が終わったほどの3万キロのマイレッジで、手が届きやすいプライスの1シリーズは、今が買い時と言えます。程度が良くてプレミア価格にならないうちに手に入れておいた方がいいかもしれませんね。
ロッソカーズ
BMW
X5X-DRIVE 35d ダイナミックスポーツパッケージ サンルーフ ベージュレザー 電動リアゲート
258万円
BMW X5 X-DRIVE 35d ダイナミックスポーツパッケージ サンルーフ ベージュレザー 電動リアゲート

BMWのX5(Id:4906130)の中古車詳細 >

59700km
埼玉県
H.25年(2013)
修復歴 : 無し
「走れるSUV」の礎を作ったX5。BMWは全く新しいカテゴリーとしてスポーツ・アクティビティ・ビークルの頭文字を取って「SAV」というジャンルと提唱しています。当初は「BMWがあんな車を作るなんて・・・」なんて声も聞こえていましたが、ここまで大きな市場になるとは、20年前は想像がつかない程に確立されたカテゴリーとなりましたね。従来のSUVは旧態依然としたラダーフレームに上物を乗せた、お世辞にも運転が楽しいと言えるカテゴリーではありませんでしたが、5シリーズをベースにしたX5は、SUVの常識をひっくり返したと言っても過言ではありません。もちろんそれは、実力が伴っているからで、アスファルトの上の快適性能はもちろん、オフロードでのタフで頼れる走りを兼ね備えた上で、BMWでしか味わう事ができないプレステージ性を持っており、高級SUVであり、最高の実用車とも言える存在。今回ロッソカーズのランナップに加わったX5は、第二世代のE70系となります。世代が新しくなるごとににソフィスティケートされて行くだけに、ちょっとワイルドなイメージを与えてくれるルックスも良いですね。 こちらの車両は、いわゆるクリーンディーゼルを搭載した、35dブルーパフォーマンスで、ダイナミックスポーツパッケージとなります。ディーゼルエンジン搭載車には過激なMスポーツが設定されませんでしたが、走りの楽しさと実用性の両方を兼ね備えたグレードとなります。日本ではどうしてもマイナスイメージが先行しがちなディーゼルエンジンですが、実はE70系が新車だった頃のドイツ本国でのガソリン車とディーゼル車の販売比率は、7%:93%と、恐ろしいほどにディーゼルが圧勝しています。もちろんガソリン車ほどのシャープなアクセルレスポンスはありませんが、決して軽くはないボディを、55,1キロの有り余るトルクでグイグイ走らせる直列6気筒3000CCツインターボディーゼルは、ドイツのみならずヨーロッパでは、足の長い相棒として親しまれていました。日本では燃料代がハイオクガソリンと比較すると大幅に安く、燃費も良く、走りも良く、黒煙は出さずにガラガラしたうるささも無い。ネガティブな要素は、強いて言えばアイドリングでステアリングに伝わるわずかな振動と、ガソリンスタンドでの燃料の入れ間違えくらいでしょう。 こちらの車両は一般的には後期モデルとなる、LCIモデル。前期モデルと比較すると、ルックスはもちろんですが、メカニカルもインフォテインメント(この車が新車当時は存在しな言葉でしたが)などもアップデートされているのもうれしいポイントです。例えばナビゲーションは、前期モデルもHDDナビでしたが、前期モデルのいわゆるCCCから、LCIモデルではF系モデルに搭載されているCICを搭載しています。ナビゲーション自体の使いやすさや、グラフィックの美しさなどは、従来のCCCナビとは比較にならないほど。音楽CDの音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションや、地上デジタル放送をご覧いただけるフルセグチューナー、DVDプレーヤーなどが装備されています。お手持ちのスマートフォンの音楽を聴いたり、ハンズフリーテレフォンを使えるBluetoothを搭載しているのもトピックスのひとつ。また、バックカメラの画像が大幅に美しくなったことと、上空からの画面に切り替えが可能なトップビューモニターが装備されます。操作するi-DRIVEコントローラーは、プログラマブルボタンが装着される新型タイプとなります。 BMWの4輪駆動システムのX-Driveは、一般的なフルタイム4WDの50:50の駆動配分ではなく、フロントアクスルとリアアクスルで常に最適な駆動配分を行い、オンロードでは4輪駆動を意識することなくスムーズに、悪路や悪天候の中ではドライバーは普通に運転していても完全に黒子に徹して安定感のある走りを提供。季節を問わずにアクティブに出かけたいユーザーさんには最高の相棒となってくれるでしょう。なんせインテリアは広く、ラゲッジも大きな荷物を飲み込み、そして天気に左右されること無く、どこまでも走れる信頼性を持っているのですから。ちなみにオートマチックが前期モデルの6速から、8速になっているのもうれしいポイントと言えます。 ダイナミックスポーツパッケージでは、ノーマルグレードと比較すると大幅に精悍なスタイリングになっているのも大きな特徴。先述したとおりに35dブルーパフォーマンスにはMスポーツは設定されませんでしたが、ちょうどMスポーツとノーマルグレードの真ん中と言ったところで、フロントスポイラー・サイド&リアスカートにオーバーフェンダー。足回りは締め上げられたスポーツサスペンションに、20インチサイズのタイヤ&アルミホイールで、Yスポークスタイリング336が組み合わされます。インテリアもスポーツステアリングにスポーツシートと、Mスポーツほどの派手さは無いものの、BMWらしい走りに振った味付けとなります。ルックスが若々しくなったのもLCIモデルの特徴で、バンパーなどのリフレッシュはもちろん、前期モデルでは電球だったイカリングは純白なLEDに変わり、テールライトもBMWと一目でわかるL字型となります。特にイカリングは前期ユーザーさんは電球からLEDに変更していたので、メーカー純正で純白なリングなのは嬉しいですよね。 修復歴は無く、2枚の大型ガラスでリアシートまで解放感がたっぷりなパノラマガラスサンルーフや、明るいベージュのネバダレザーシートなどを装備しています。
ロッソカーズ
アウディ
A4アバント 2.0TFSIアーバンスタイルE.D. 300台限定
159万円
情報更新
アウディ A4 アバント 2.0TFSIアーバンスタイルE.D. 300台限定

アウディのA4(Id:4903852)の中古車詳細 >

36300km
埼玉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
アーバンスタイルエディション ・300台限定車 ・ハイグロスブラックグリル ・専用5スポーク17インチアロイ ・3スポークステアリング ・パドルシフト ・ステンレスべダル AUDI/MMIシステム 純正HDDナビ フルセグTV リアビューモニター ビルトインETC アドバンストキーシステム アイドリングストップ 禁煙車 新車登録時保証書 点検記録簿 取扱説明書 スペアキー ボディカラー「グレイシアホワイト」 納車整備時交換部品 エンジンオイル(WAKO’S) エンジンオイルエレメント ワイパーブレード バッテリー(アイドリングストップ用AGMタイプ) ♪6カ月・12カ月・24カ月走行距離無制限保証をお選び頂けます♪ こちらのお車は別途オプションにて「6カ月・12カ月・24カ月・走行距離無制限保証」を お選び頂くことができます。 エンジン機構・ステアリング機構・動力伝達機構・ブレーキ機構・エアコン装置 電装関係(指定箇所)等幅広い部位に対応しております。 保証料金は車種、年式ごとに設定されておりますので詳細はお問い合わせください。 YouTube動画公開中♪ 外装 https://youtu.be/wTUHgYK5R68 内装 https://youtu.be/Br90tEWPr2M Auto Pro.(オートプロ) 有限会社プロスパー 〒355-0072 埼玉県東松山市石橋366-1 TEL 0493-25-2270 FAX 0493-25-2271 HP:http://auto-pro.jp ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 埼玉県 東松山市 中古車販売 新車販売 ヨーロッパ車 輸入車 外車 板金 修理 整備 保険 買取 ローン BMW メルセデスベンツ アウディ フォルクスワーゲン スマート プジョー シトロエン ルノー アルファロメオ フィアット ボルボ ミニ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
オートプロ(有限会社プロスパー)
日産
ノートメダリスト カロッツェリアナビ フルセグTV Bluetooth接続 アラウンドビューモニター インテリジェントキー プッシュスタート ハーフレザーシート 禁煙ワンオーナー車
54.7万円
全ロング保証
日産 ノート メダリスト カロッツェリアナビ フルセグTV Bluetooth接続 アラウンドビューモニター インテリジェントキー プッシュスタート ハーフレザーシート 禁煙ワンオーナー車

日産のノート(Id:4899133)の中古車詳細 >

30650km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 新車時車両プロフィール ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━ ショートノーズ&ロングルーフ、ミニバン風なデザインを持つ日産のコンパクトカー、ノート(NOTE)。今回、フルモデルチェンジを行った。搭載エンジンは1.2L 直列3気筒DOHCの「HR12DE」エンジン搭載車「S」、「X」、「X FOUR」に加え、新開発の直噴ミラーサイクルエンジンに高効率スーパーチャージャー付き1.2L 直列3気筒DOHC直噴の「HR12DDR」エンジン搭載車「S DIG-S」、「X DIG-S」、「メダリスト(MEDALIST)」の計6グレード構成となる。トランスミッションは副変速機付きCVTで、JC08モード燃費は「S DIG-S」で最高値の25.2km/Lをマーク。「X DIG-S」、「メダリスト(MEDALIST)」は24.0km/L、「X FOUR」は18.2km/Lとなる。なお、HR12DDRエンジン搭載車は、エコカー減税により自動車取得税と自動車重量税が免税となる。ボディサイズは従来モデル(2WD車)から80mm長く、5mm広く、10mm低い4100×1695×1525mm(全長×全幅×全高)となった。エクステリアでは、ボディサイドの「スカッシュライン」は、スカッシュのプレイヤーがスマッシュしたときの俊敏なボールの動きを表現し、クルマをダイナミックに見せる大胆なデザインとした。また、リアまわりでは、リアウインドーからリアコンビネーションランプにまわり込む独自のデザイン「ブーメランシェイプ」を採用。インテリアでは、インストルメントパネルの上部に波紋をイメージしたキャラクターラインを採用し、運転席では包まれ感を、助手席では開放感を感じられるデザインに仕上げた。「S DIG-S」、「X DIG-S」、「メダリスト(MEDALIST)」のメーターには質感の高い「ファインビジョンメーター」を採用。ファインビジョンメーターは「エコドライブインジケーター」機能を備え、メーターのアウトラインに配置される高輝度グリーンLEDでアクセルペダル操作を3段階で評価、表示する。ドライブ後にはセンターディスプレイおよびエコドライブインジケーターにスコアが表示される。また、ファインビジョンメーター内には車両情報ディスプレイも用意。同時に、「X」、「X DIG-S」、「X FOUR」をベースに特別仕様車「ライダー」を設定。スマートに個性や特別感を演出する特別装備でエクステリア・インテリアをトータルコーディネートしたカスタムカーとなる。エクステリアでは、専用フロントグリルや光輝モール付の専用フロントバンパーなどを採用し、専用15インチ光輝アルミホイールを備える。インテリアには専用の格子柄のシート地やドアトリム、さらに本革巻のステアリングを採用。 ■╋■━━━━━━━━━━━━━━ ╋■┛ ☆ 主要装備 ☆ ■┛━━━━━━━━━━━━━━━ ★カロッツェリア製ナビゲーションシステム AVIC-MRZ99 ★CD/DVDビデオ再生 ★Bluetooth接続 ★フルセグ地デジテレビ ★アラウンドビューモニター ★Wエアバック ★ABS ★オートエアコン ★インテリジェントキー&プッシュスタート ★本革ステアリング ★電動格納リモコンドアミラー ★アイドリングストップ ★ハーフレザーシート ★フロアマット ★ドアバイザー ★プライバシーガラス ★リヤワイパー ★整備記録簿 ★取扱説明書 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 日産 ノート に関するお問合せは・・・ ジャパンオートサービス 株式会社 〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ケ丘6-713-6 TEL:04-2925-9321 定休日:水曜日 自社ホームページ:http://www.japan-auto.biz 見積り下取り等何なりとお気軽にお問い合わせ下さい ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ジャパンオートサービス株式会社
メルセデスベンツ
GクラスG550 ロング AMGライン
1788万円
メルセデスベンツ Gクラス G550 ロング AMGライン

メルセデスベンツのGクラス(Id:4897153)の中古車詳細 >

3350km
東京都
H.32年(2020)
修復歴 : 無し
2020年 メルセデス・ベンツ G550 AMGライン パナメリカーナグリル 22インチアルミ COLOR:オブシディアンブラック AMGライン AMG純正パナメリカーナグリル付 社外22インチアルミ(純正20アルミ有) ラグジュアリーパッケージ レーダーセーフティー 全周囲カメラ ブルメスターサウンド 黒革 サンルーフ レッドシートベルト ガラスコーティング フイルム サイドバイザー LEDヘッドライト 4WD パークトロニクス シートヒーター セキュリティー ディーラー車 ETC ベンツ新車3年保証 記録簿等 新たな伝説が、始まる。 一切の妥協のないクロスカントリービークルとして、究極の性能を与えられて誕生したGクラス。 最先端テクノロジーによってすべてを見直すことで手にしたのは、たくましくなったオフロード性能と、より俊敏に快適になったオンロード性能。そして、次世代のパワーと環境性能を実現する最先端ディーゼルエンジンやメルセデスが誇るインテリジェントドライブと先進のコネクテッドテクノロジーを採用。 Gクラス。それは、究極を求め続ける不屈の精神が、時をも凌駕するオフローダー。 デザイン&クオリティ 時代の最先端を走り続けるために先進と伝統が融合するデザイン。 精緻に磨き上げられた、スクエアなフォルムとアイコニックなディテール。広くモダンに進化を遂げた、独創のインテリア。そこにあるのは、時代の先端を走り続けるために、先進と伝統が融合するデザイン フロントデザイン マルチビームLEDが組み込まれた丸形ヘッドライト、精緻に磨き上げられた3ルーバーグリルとボンネット、被視認性に優れるウインカー、存在感のあるバンパー。伝統のディテールに先進の個性が宿るフロントデザインです。 リアデザイン 大きく張り出したホイールアーチと広げられたトレッドがたくましい安定感を創出。 洗練された造形へと磨き上げられた、外付けのスペアタイヤカバー、スクエアなリアウインドウ、リアコンビネーションランプとともに、さらなる力強さと美しさをまとうリアデザインです。 圧倒的な心地よさ スクエアでワイドな造形が与えられたダッシュボード、先進のコックピットディスプレイ、ジェットエンジンを思わせるエアコン吹き出し口やアナログ時計などを備えたインテリア。そして厳選されたレザーや上質なアルミニウム&ウッドトリムとシルバー加飾。そこにあるのは、洗練を極めた圧倒的な心地よさが乗る人を包む、心躍るデザインです。 ゆとりの広さ 過酷なオフロードでも大きな安らぎで乗る人を包むGクラスの室内。前後席ともに、ショルダールーム、エルボールーム、レッグルームがさらに拡大。どこにいても、全席の乗員がゆったりくつろげる、ゆとりの広さを実現しました。 高度な機能性 高度な人間工学によって、独自の快適性を磨き上げてきたGクラスのインテリア。セレクターレバーとサイドブレーキレバーを移設することで、操作性に優れるタッチパッドなどがレイアウトされた、すっきりとした造形のセンターコンソール、後席リクライニングなどによって、機能性と快適性がさらに進化しました。 アンビエントライト(64色) ドア、ダッシュボード、センターコンソールなどの柔らかなLEDの間接光が、室内空間を上質に彩り、ラグジュアリーな雰囲気を醸成します。照明色は64色から選べ、明るさも調整可能。穏やかな空間、近未来的な空間など様々に演出できます。 360°カメラシステム(オフロードカメラ機能付) 自車を真上から見ているような画像で、車両周辺の状況が直感的に把握できます。 フロントビューでは前方の死角になる路面が確認できるので、オフロード走行の安心感を高めます。 Burmesterサラウンドサウンドシステム ハイエンドオーディオ専門メーカー、ブルメスター社と共同開発。FrontBassスピーカーを含む15個のハイパフォーマンススピーカー、10チャンネル、590Wのアンプなどによって、音の粒立ちまでわかる、極めて高精細なナチュラルサウンドが楽しめます。 ガラス・スライディングルーフ 開閉可能なガラスルーフが、室内に大きな開放感をもたらします。ルーフを開けての走行時に雨が降り出した場合は、自動でチルトポジションになります。 3ゾーンクライメートコントロール 運転席、助手席、後席で独立して温度と風量の設定が行えるクライメートコントロールを装備。すべてのシートで快適な空間を実現します。 AMGライン G 550装備一覧 ・AMGスタイリングパッケージ[フロントスポイラー、リアスカート] ・Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー[フロント] ・20インチAMGマルチスポークアルミホイール ・サイドストリップライン(ブラッシュドアルミニウム) ・レッドシートベルト ・レザーDINAMICAルーフライナー(ブラック) ・ナッパレザーシート(ブラック、レッドステッチ入) ・スポーツエグゾーストシステム ・AMGスポーツステアリング ・レザーダッシュボード ・ピアノラッカーウッドインテリアトリム かつてないレベルで自動運転へと近づいたインテリジェントドライブ 80年近くにわたってメルセデスが追求し続けてきたセーフティの、究極のゴールとなるアクシデントフリー。 その実現のために、自動運転を重要なステップと考え、新世代のドライビングシミュレーターの竣工など、新たな開発体制を整えました。これらの取り組みから生まれた、パッシブセーフティとアクティブセーフティを高次元で統合した「統合的安全性」の最新の成果が“インテリジェントドライブ”です。Gクラスは、レーダーやカメラで構成される高性能センサーシステムを搭載。前走車との適切な車間を維持するアクティブディスタンスアシスト・ディストロニック、歩行者にも対応するアクティブブレーキアシストなどによって、大きな安心感に満ちたドライビングを実現します。 高度な知性を備えるメルセデスのインテリジェントドライブは、あなたのドライブの快適性と安全性を劇的に進化させます。 伝統のフルタイム4WD 伝統のフルタイム4WDシステムを採用することで登場以来、比類ないオフロード走破性を体現してきたGクラス。常に四輪に駆動力を最適に配分することで、オフロードや、オンロードの雪道、凍結路などでも、力強い走りと高度な安定性を発揮。さらに、フロント/センター/リアに搭載される3つのディファレンシャルロックが、過酷な地形も走行できる優れたオフロード性能をもたらします。 電子制御9速A/T 、9G-TRONIC ダイナミックなレスポンスによる爽快なドライビングフィールと高い静粛性を同時に実現。さらに多段化による滑らかで俊敏な変速により、上質なスポーティドライビングが愉しめます。また、パドルシフトを使えばドライバーの意のままにシフトチェンジが行えます。伝達ロスの低減などによって燃費向上も実現します。 4.0 V型8気筒直噴ツインターボエンジン Mercedes-AMGの最先端テクノロジーが投入された、Mercedes-AMG GTのエンジンをベースに開発。2つのターボチャージャーをVバンク内側に配置する革新的な“ホットインサイドV”レイアウトによってハイパワーと俊敏なレスポンスを実現します。また、軽量でありながら高い強度を実現する、砂型鋳造のクローズドデッキアルミクランクケースを採用。310kW(422PS)、610N・m(62.2kgf・m)という強力なスペックを獲得しています。さらに、クルージングなど低負荷での走行時に、4つの気筒が休止して燃料消費を抑えるシリンダーマネジメントシステムを採用。これらレーシングテクノロジーと先進の高効率技術によって、素早いレスポンス、あふれるほどのパワー&トルク、優れた環境性能を実現しています。 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 311kW(422ps)/5250~5500rpm 最大トルク 610N・m(62.2kg・m)/2000~4750rpm タンク容量/100リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 6.3m 2020年 メルセデス・ベンツ G550 AMGライン COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
メルセデスベンツ
SクラスS500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン
2038万円
メルセデスベンツ Sクラス S500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン

メルセデスベンツのSクラス(Id:4897150)の中古車詳細 >

150km
東京都
H.33年(2021)
修復歴 : 無し
2021年 メルセデス・ベンツ S500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン COLOR:オブシディアンブラック フル装備 限定車ファーストエディションAMGライン AMG21インチアルミ 11.6インチリアエンターテイメント リアコンフォートパッケージ ARヘッドアップディスプレイ 3Dコックピットディスプレイ フルレザー仕様 エクスクルーシブトリムパッケージ パノラミックスライディングルーフ Burmesterハイエンド4Dサラウンドサウンドシステム ガラスコーティング フイルム ETC ベンツ新車3年保証等 新型Sクラスに特別装備を施したファーストエディション。 S 500 4MATIC longをベースに標準外装とAMGラインを装備したモデルをご用意いたしました。 内装にはフルレザー仕様や特別なトリムパーツが追加され、静寂とラグジュアリーに包まれるより華やかで上質な時間がお愉しみいただけます。 デビュー記念の特別限定車として、S 500 4MATIC ロング First EditionとAMGラインベースのS 500 4MATIC ロング First Editionもリリース ARや3Dなどの最新テクノロジーを搭載 いつの時代も世界の自動車の指標とされてきたラグジュアリーサルーン、メルセデス・ベンツSクラスがフルモデルチェンジを果たしました。7代目となる新型Sクラスは、AR(Augmented Reality=拡張現実)や3Dなどの最新テクノロジーをはじめとする、最新技術を余すことなく搭載。さらに、生体認証によるパーソナライゼーションや進化したコンフォート機能などにより、新型Sクラスは従来のクルマという概念を大きく超え、「Cares for what matters(あらゆることをケアする)」という革新的な完成度を誇っています。 新型Sクラスの最大のハイライトは、第2世代へと進化を遂げたMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)です。センターコンソールに配置され先進的なインテリアを生み出す12.8インチ有機ELメディアディスプレイには様々な情報が映し出されます。Sクラス初採用のMBUX ARナビゲーションでは、フロントウインドウのカメラが捉えた映像にナビ情報を重ねて表示。右左折のタイミングが近くなると、映像上に矢印などの補足情報が表示されるため、ドライバーは迷うことなく目的地へ向かうことができます。さらに、革新的なARヘッドアップディスプレイもオプションで用意しました。ARナビゲーションの様々な情報をヘッドアップディスプレイにも表示可能なので、ドライバーは視線を移動することなく必要な情報を安全に確認することができます。また、MBUXインテリア・アシスタントも採用されました(内装ブラック選択時。ロングモデルは標準装備。その他モデルはオプション)。オーバーヘッドコンソールに備わる3Dカメラによって、乗員の動きを検知して様々なアシストを実行。スイッチ操作を行うことなくパノラミックスライディングルーフを開閉できるなど、利便性が飛躍的に高まりました。しかも、複数のマイクを配置することで、MBUXはどの席の乗員が話しているのか識別することが可能に。これによって、後席からも「ハイ、メルセデス」と指示できる他、パーソナライゼーション機能が新たに生体認証にも対応。音声はもちろん、指紋と顔による認証が可能になったことで、セキュリティと利便性が大幅に向上しています(顔認証は3Dコックピットディスプレイ選択時のみ)。 エクステリアは、最新のメルセデス・デザイン哲学である“Sensual purity”を反映。極限まで削ぎ落とされたラインと面の抑揚によるダイナミックな立体感が洗練の度合いを増しつつ、圧倒的な存在感を放っています。260万画素を超える解像度によって高度な配光を実現するDIGITALライトと、6角形のフロントグリルを採用するほか、フロントバンパーはモデルに応じて2種類のデザインを用意。モダンラグジュアリーの美学が結晶した、先進的かつ威厳に満ちたフロントマスクに仕上がっています。さらに、不使用時はドアパネルに格納されてフラットになる、シームレスドアハンドルを初導入。キーを携帯した状態で近づくと自動的に展開し、発進時あるいはドアロック時には格納されます。この画期的なドアハンドルは、洗練されたスタイリングだけではなく、Cd=0.22(欧州参考値)という量産車最高水準のエアロダイナミクス、静粛性、低燃費の実現にも貢献しています。 先代Sクラスでは、安全性と快適性、効率性を高次元で融合する「インテリジェントドライブ」が大きく進化した他、通信機能で利便性を飛躍的に向上させる「Mercedes me connect」を初導入し、大いに注目を集めました。新型では、PRE-SAFE®インパルスサイドが新たに採用された他、アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック、アクティブステアリングアシスト、アクティブレーンチェンジングアシスト、アクティブエマージェンシーストップアシストなどの機能も強化。さらにSRSリアエアバッグを世界初導入※(ロングモデルにオプション設定)。前席バックレストに格納されたエアバッグが、激しい正面衝突の際に展開。後席乗員が前席バックレストにぶつかり頭部や頸部を負傷するリスクを大幅に低減します。革新性によって自動車産業界に常に影響を与え続けてきたSクラスは、新型でも世界最高水準の安全性を実現しています。 コンフォート 極上のリラクゼーションをもたらす フットレスト付エグゼクティブリアシート[助手席側後席] リクライニングしたまま様々な機能が手元で操作できるMBUXリアタブレット リアセンターアームレストの7インチタブレットで、リアエンターテインメントシステムのすべてのコンテンツが操作できます。エアコン、リラクゼーションプログラムなども操作できます。 ARヘッドアップディスプレイ ドライバーの前方に浮かんでいるように見える高解像度のカラー画像で、車速、制限速度、ナビゲーションの案内情報、ドライバーアシスタンスシステムの設定などが、前方の道路状況から目を離さずに確認可能。安全運転をサポートします。さらにARヘッドアップディスプレイ* では、ドライバーが見ている実際の路上に矢印を表示。リアルでわかりやすい誘導を行います。追従機能のアクティブディスタンスアシスト・ディストロ二ックの情報なども路上に表示します。 AMGライン AMGスタイリング、21インチAMGマルチスポークアルミホイールがもたらすダイナミックで力強いエクステリア。 さらに前後ブレーキキャリパーにMercedes-Benzロゴをあしらったスポーツブレーキシステムが安心感に満ちた制動力を発揮します。インテリアには上質なスポーティネスをもたらす本革巻ウッドステアリング*、ハイグロス・スレートポプラウッドインテリアトリム、ステンレスアクセル&ブレーキペダルを装備しました。 ●AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー・サイド&リアスカート) ●21インチAMGマルチスポークアルミホイール ●Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント・リア) ●スポーツブレーキシステム ●ノイズ軽減タイヤ ●本革巻ウッドステアリング ●ステンレスアクセル&ブレーキペダル ●ハイグロス・スレートポプラウッドインテリアトリム MBUX 乗員の言葉、ジェスチャー、指先で操作でき、好みや行動を理解・学習しサポートする革新のインフォテインメントシステム、MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)。 使いやすい位置にレイアウトされた12.8インチ有機ELメディアディスプレイ、前席乗員の動作を読み取るMBUXインテリア・アシスタントとともに、Hi, Mercedesで起動するクルマと話す機能は後席でも使えるようになりました。 ナビゲーションには、実際の路上の映像に案内を表示するAR機能も搭載。 多彩な機能を、誰もが驚くほど簡単に使える、かつてないインターフェースです。 セーフティ 後席乗員の安全性をかつてない次元で実現する メルセデス初のSRSリアエアバッグ メルセデス初のDIGITALライト(ウルトラハイビーム付) 片側約130万画素のプロジェクションモジュールを瞬時に制御することで、前走車、対向車を眩惑させずに、より広い範囲をかつてない高精度で照射し続けます。 インテリジェントドライブ 安全性を高め、ドライバーの疲労を軽減する 緊急回避補助システム ウインカーを点滅させるだけで車線変更できる 車線変更時のうっかりをカバーしてくれる 初めての道などで制限速度を教えてくれる 前走車や歩行者との衝突回避をアシストする Burmesterハイエンド4Dサラウンドサウンドシステム FrontBassスピーカー、前席バックレスト、オーバーヘッドコントロールパネルなどのブロードバンドスピーカーを含む31個のハイパフォーマンススピーカーを採用。シートにもサラウンドスピーカーを配置することで、よりリアルな立体音響が楽しめます。さらにサウンドと同期して振動やパルスを発生させるエキサイターを前席および後席左右に内蔵。従来の3Dに体で直接感じるサウンドを加えることで、4Dという心躍る新感覚の音楽体験を創造します。 シームレスドアハンドル キーを身に着けた人がクルマに近づくと、ドアハンドルが自動でポップアップ。ドアハンドルを引くだけでドアが開けられます。走り出すと自動で格納され、優れた空力性能と静粛性に貢献します。 3Dコックピットディスプレイ 警告や車間を自動で維持するアクティブディスタンスアシスト・ディストロニックの作動状況などを3Dで表示できます。また、ディスプレイに内蔵されたカメラによって、疲労度を教えてくれるアテンションアシストのドライバーの状態検知がより正確になりました。 12.8インチ有機ELメディアディスプレイ 明るく見やすい有機ELを採用した大型ディスプレイ。大きなボタン表示と触覚フィードバックで確実な操作を実現します。路上の映像に案内を立体的に表示するARナビゲーションなどでも、さらなる見やすさを実現します。 リアエンターテインメントシステム&MBUXリアタブレット リアエンターテインメントシステムでは、フロントシート背面の高解像度11.6インチディスプレイと高音質ワイヤレスヘッドフォンで、TV、映画、音楽、インターネット閲覧など様々なエンターテインメントコンテンツが後席左右それぞれで自由に楽しめます。さらに、後席でもMBUXの自然対話式音声認識機能が使えます。リアセンターアームレストのMBUXリアタブレットを使えば、エンターテインメントコンテンツやクライメートコントロール、リラクゼーション機能などが、後席をリクライニングしたまま操作できます。 360°カメラシステム 真上から自車を見下ろすように、車両周囲の状況を映像で表示。 駐車時などに死角が確認できるので、安心感を高めます。各カメラの映像の組み合わせは7種類のバリエーションから選択可能で、様々なシーンに対応します。さらに、状況に応じて自動的に映像が切り替わるので、利便性が向上しています。 エンジンは直列6気筒DOHCターボ+モーター 最高出力 320kW(435ps)/6100rpm 最大トルク 520N・m(53.0kg・m)/1800~5800rpm タンク容量/76リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.5m 2021年 メルセデス・ベンツ S500 4MATIC ロング ファーストエディション AMGライン COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
BMW
M5左ハンドル マフラー 3Dデザイン車高調 20インチアルミ ガラスサンルーフ レザー
498.3万円
BMW M5 左ハンドル マフラー 3Dデザイン車高調 20インチアルミ ガラスサンルーフ レザー

BMWのM5(Id:4896548)の中古車詳細 >

40500km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
上質なリムジンという皮を全身に纏う。獲物を狙いつつ、都会の片隅で静かに爪を研ぐには、それ位がちょうどいい。その隠れ蓑の下には、凶暴な心臓が隠されているのだから。 560馬力のアウトプットを、容赦なくアスファルトに刻み込むその熱い心臓は、S63B44B。V型8気筒DOHC32Vの4400CCエンジン。Mツインパワーターボテクノロジーの採用により、先代のV型10気筒5000CCエンジンよりも小さい排気量ながら53馬力のアップというねじれ現象と、同じ7速ながら、シングルクラッチのSMGから、デュアルクラッチのDCTドライブロジックに進化したトランスミッション。もう説明の余地はないでしょう。ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F10の開発コードを持ったM5。 M5の高性能を見破るポイントは非常に少なく、ノーマルグレードのMスポーツと横並びさせると気が付くレベル。しかし同じように見えて、その差は歴然。開口部を大きく取った専用デザインのフロントバンパーに合わせて、フロントフェンダーも大きく張り出し、エアアウトレットが装着された専用品。ドアミラーも空力性能を考慮したデザイン。貴方の車がM5よりハイパフォーマンスな車でない限り、この車で最も見る機会が多いのは、リアビューでしょう。左右で2本ずつ、合計4本のテールパイプと、バンパーに内蔵されたリアディフューザーと、控えめに装着されたトランクスポイラー。街中に溶け込んだモンスターを見破る事ができる方は、M5オーナーか、よほどのBMWファンのどちらかと言えるでしょう。 パワーもさることながら、特筆すべきはそのトルク。近年のトレンドに則り、フラットトルクなの特徴。フラットトルクとは、その名の通りに回転数が変わってもトルクは変動しないトルクの出し方で、従来では回転数を上げてピークトルクまで達すると、緩やかにトルクは減ってゆくというのが定説だったのが、どの回転域からでも気持ちの良い加速が味わえるフラットトルクが近年の常識となりつつあるのはご存じのことでしょう。とはいえ、69.3キロの最大トルクを、1500rpmから5750rpmまでたたき出しているのは非常識と言えるのですが。 7速DCTドライブロジックは、ドライブモードでは通常のAT車と同じようにイージードライブが可能。しかしM5を選ぶ方は、積極的にマニュアルモードにしたくなる方ばかりでしょう。ちなみにステアリングにも+-と書かれたパドルシフトが装着されますので、ステアリングから手を放す事無くシフトアップ&ダウンが可能。DCTらしくスパッと変速する点も印象的ではありますが、3段階にクラッチのミートポイントを変更でき、一番「緩い」ミートポイントを選べば街乗りに適したモードになり、一番「硬派」な3モードにすると、タイムロスなくミート。同じように、エンジンパワーを制御したり開放したり、乗り心地をコンフォートからスポーツプラスにしたりするスイッチはシフトノブを取り囲むように装着されているのは、M5ファンならご存知の事かもしれません。 言うまでもありませんが、こちらの車両は過去のオーナー様により、かなり手の入った車両となります。走りの肝となるサスペンションは、横浜発祥のBMWチューニングメーカーの3Dデザインの車高調キットが装着されています。20段階の減衰調節が可能なキットは、ハイスペックは事もあり、定価は40万円をオーバーするほど。組み合わされるアルミホイールはエナジーモータースポーツの、エナジーインディビジュアルTYPE3で、20インチサイズとなります。カラーはリム部分がグロスブラックで、ディスク面はマットブラックとなりますから、ブラックサファイアのボディカラーとの相性もバッチリです。アフターメーカーのマフラーKOHLENSTOFF(コーレンストッフ)のフロントスポイラーと、サイドスカート・ディフューザーはカーボンとなります。マフラーも交換済みですから、M5のエキゾーストサウンドを奏でながらステアリングを握るという、車好きにとっては至極の時間を過ごしていただくのにピッタリな車両と言えるでしょう。 どうしてもエンジンやトランスミッションに目が行きがちなのは、M5というネーミングに対しての期待値が高まるからこそ。しかし、リムジンとしての性能も超一級品という事も忘れてはいけない事実。ベースがスポーツサルーンの世界的指標となる5シリーズで、M5のプライスタグに相応しい装備を持ち合わせています。かなりきめ細かいアジャストが可能なフロントシートを装備していますが、シートマテリアルがレザーなどと言うのは当たり前で、シートヒーティングはフロント&リア席に、シートベンチレーションはフロント両席に装備。リア席にお乗りになる大切なゲストの為に、プライバシーを守るローラーブラインドをリアドアガラス&リアガラスに装備。エアコンはフロントだけでなく、リア席にも左右独立で温度調節が可能なフルオートエアコン&リアエアコンを装備。M5と名の付く車はドライバーズシートが特等席と思われがちですが、すべての席がコンフォータブル。また、インテリアはブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーで統一されているのも特徴的。ルーフライニングはMインディビデュアルのアルカンタラ・ルーフライニングが装着されるのも、M5ならでは。 M5ほどの車には賛否が分かれる、ガラスサンルーフをこちらの車両には装着しています。賛否というのは、ストイックに走りを極める方には不要ですが、M5に高性能で実用的で上質なリムジンというベクトルを求められる方にはマストアイテムだから。装着の是非は次のオーナー様の好みによりますが、目を三角にしてスパルタンに走らせるスポーツカーならいざ知らず、M5のキャラクターにはガラスサンルーフは有って困る装備では無いでしょう。また、4枚すべてのドアには、半ドアまで閉めれば自動で閉めてくれるソフトクローズドアを装備し、トランクリッドはスイッチひとつで開閉が可能なオートマチック・トランクリッド・オペレーションを装備しますので、早朝や深夜の閑静な住宅街でのドアやトランクリッドの開け閉めも気兼ねなく行えます。 ナビゲーションは美しいグラフィックのHDDナビで、処理速度の速さや情報量の多さも魅力。ラジオチューナー・CDプレーヤー・CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションなどはもちろん、スマートフォンやMP3プレーヤーの音楽をクリアにお聴きいただけるAUXジャック&USBを装備。USBを使用すると、アーティスト名・アルバム名・曲名などが表示され、i-DRIVEコントローラーやステアリングスイッチから選曲が可能。Bluetoothを使用すれば、音楽はもちろん、お手持ちのスマートフォンとペアリングすればハンズフリーテレフォンが使用可能で、電話帳の情報も呼び出すことが可能。ギアをリバースに入れると、バックカメラに切り替わりますが、通常のバックカメラだけではなく、車両周辺の様子も見られるトップビューモニターを装備。また、フロントバンパーに内蔵されたカメラで、左右を見ることが可能なので、狭い路地から大通りに出るときなど、非常に便利。 近年ではハイパフォーマンスモデルも右ハンドルがデフォルトとなりつつあり、左ハンドルに見出すメリットと言うと、希少性や過去の憧れから感じさせるそのステイタス性くらいかもしれません。一昔前と違い、プラットフォーム自体が右ハンドルと左ハンドルで専用設計なので、それこそ右ハンドルではブレーキフィールが悪いなんていうお粗末な右ハンドルはほぼ消滅し、首都圏をメインに右ハンドルが当たり前になりつつある昨今。ステアリングポジションに価値を見出すなんてナンセンス、とお思いの方も多いでしょう。しかし、「輸入車に乗る」という事は、「その国の文化に触れる」事と同じこと。質実剛健で頭の固いドイツ人は左側通行の日本には右ハンドルを押し付けるでしょうが、せっかく輸入車に乗るのであれば、左ハンドルを選ぶのも悪くないチョイスではないでしょうか。レザーシートやサンルーフと違い、ステアリングポジションは後から変更することは出来ないのですから。 修復歴はなく、記録簿もしっかりと完備した車両で、インテリアは禁煙車だったようで、灰皿もシガーライターも使用した形跡はありません。 平成24年05月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年07月 002009キロ Mモデル初回2000キロ点検(BMWサービス工場) 平成25年04月 005011キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年04月 009727キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年04月 013943キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年07月 014883キロ 臨時整備履歴(サービスキャンペーン・BMWサービス工場) 平成28年04月 017821キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年04月 022116キロ 法定2年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 023411キロ 臨時整備履歴(リアブレーキパッド交換・BMWサービス工場) 平成30年09月 026440キロ 法定1年定期点検
ロッソカーズ
スバル
フォレスタークロススポーツ2.0T 5速MT純正エアロHID16AWキーレスCD
39万円
情報更新
スバル フォレスター クロススポーツ2.0T 5速MT純正エアロHID16AWキーレスCD

スバルのフォレスター(Id:4886274)の中古車詳細 >

108800km
千葉県
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
高画質HD動画はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=I50BOfXCf8Y 詳細画像はこちら(YouTube)↓ https://www.youtube.com/watch?v=UpTg2hBZpR4 ★出ました!スポーツSUVの定番!スバルSG5型フォレスター!平成16年3月登録! ★前期C型!2.0クロススポーツ2.0T!4WD!純正5速マニュアル車!フルノーマル車! ★実走行108,800km!タイベル&ウォーターポンプ交換済み!お得!車検2年整備付! ★取説&新車時手帳完備!ピュアホワイト!修復歴無し!内装外装機関良好車輌です! ★2000cc/EJ20型水平対向4気筒DOHC/ICターボ!220馬力!燃費は12.2km/L! ★純正フロントエアロバンパー!サイドシルスポイラー!フロントメッシュグリル! ★純正ダクト付きアルミ製ボンネット!純正ロータイプ/ルーフレール(シルバー)! ★純正HIDヘッドライト!メッキリング付きクリアフォグランプ!リアワイパー! ★フロントワイドフェンダー!リアブリスターフェンダー!ハイマウントストップ! ★純正ボディ同色電動格納式ドアミラー!純正ボディ同色アウタードアハンドル! ★純正センターデフ(ビスカスLSD)!UVカットガラス!リア5面フィルム施工済み! ★フロントワイパーデアイサー!4輪ディスクブレーキ!純正16インチアルミホイール! ★タイヤサイズは215-55R16!タイヤ4本新品交換します!純正インタークーラー! ★当店入庫時タイミングベルト&ウォーターポンプ交換済み!専用ローダウンサス! ★ベルソス製ワンセグ内臓ポータブルナビゲーション/VS-EG002(シガー電源接続)! ★ソリッドフォースサウンドシステム7スピーカー!アルパイン製CDメインユニット! ★パナソニック製アンテナ分離型ETC/CY-ET500!純正MOMO製革巻きステアリング! ★純正革製シフトノブ!純正革製サイドブレーキブーツ!純正サイドドアバイザー! ★ブラックニット/アマレッタコンビシート!イグニッションキー照明!フロアマット! ★Wエアバック!ABS!キーレスキーx1!パワステ!パワーウィンドウ!集中ドアロック! ★オートエアコン!エアコンフィルター!メッキインナードアハンドル!シガーライター! ★センターコンソールボックス!パワーソケット!全席灰皿!インパネセンタートレイ! ★両席バニティミラー付きサンバイザー!運転席カードホルダー!サングラスホルダー! ★ヘッドライトレべリング機能!フロントドアポケット!前席収納式ドリンクホルダー! ★コインホルダー!後席用灰皿&ドリンクホルダー!分割可倒式リアシート!荷室フック! ★リアパワーソケット!リアデフォッガー!スペアタイヤ/パンダジャッキ/車載工具完備! ★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん無料保証付き! ★格安にてドレスアップパーツや最新地デジTV付きHDDナビ等もお取付け致します! ★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します! ★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております! ★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間ず~とオイル交換無料です! ☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆ ☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆ ☆☆スバルSG型フォレスターの詳細は!?☆☆ 「BEST of BOTH WORLD」を追求したクロスオーバーSUVをコンセプトとして、オンロードとオフロード、乗用車とSUVの最良を目指したフォレスター。搭載されるエンジンはスバルBOXER(ボクサー:水平対向エンジン)の縦置きレイアウト。2L 4気筒SOHC(137馬力)と同DOHCターボ(220馬力)、2.5L DOHCターボ(265馬力)の3ユニット。トランスミッションはゲート式フロア4速AT、もしくは5速MT、6速MT。駆動方式はフルタイム4WD。フロント・リヤともにストラット式のサスペンションが組み合わされ、オプションでリアセルフレベライザーサスも選べる。グレードは、X20と装備を厳選したX、ターボにはXT。X20とXTには、本格的なアウトドアモデルL.L.Beanエディションを設定。タウンスポーツユースモデルにクロススポーツ2.0T(2Lターボ)とクロススポーツ2.0i(2L)、ニューピュアスポーツモデルのSTiバージョン(2.5Lターボ)の計8バリエーション。クロススポーツは、専用ルーフレールとローダウンサスペションにより立体駐車場対応の全高1550mmとしながら、専用の内外装デザインを採用し、走行性能の強化、STiバージョンは6速マニュアル、18インチタイヤやブレンボブレーキシステムを採用し、オンロードでの走行性能をより高めたモデルとなる。安全装備として全車に、デュアルエアバッグ、ABS、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルト、MT車にクラッチスタートシステム、ターボ車にはEBD、NA車にはブレーキアシストを標準で装着する。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
日産
ルークス★660ハイウェイスターGターボプロパイロットED★両側パワースライドドア★衝突軽減ブレーキ★エアロ★アラウンドビューモニター★
174万円
日産 ルークス ★660ハイウェイスターGターボプロパイロットED★両側パワースライドドア★衝突軽減ブレーキ★エアロ★アラウンドビューモニター★

日産のルークス(Id:4873855)の中古車詳細 >

50km
埼玉県
H.33年(2021)
修復歴 : 無し
☆★☆令和3年登録済み未使用車ルークスハイウェイスターGターボプロパイロットED入庫しました☆★☆ ☆衝突軽減ブレーキ ☆プロパイロット ☆リヤサーキュレーター ☆両側パワースライドドア ☆アイドリングストップ ☆アラウンドビューモニター ☆純正エアロ ☆純正アルミ ☆LEDライト ☆フォグランプ ※お車の方は、国道新463バイパス沿い国道4号バイパス寄り! 車買取アスピレーションの看板が目印です! ※電車の方は、スカイツリー線北越谷駅西口までお越しください。 お電話いただければ送迎いたします。 安心の自社納車前点検にて1ヵ月走行無制限保証!!別途有料にて1年間・2年間・3年間の走行距離無制限保証制度あります!修理上限金額・修理回数制限なし!「237点」を誇る保証になります。全国のディーラーまたは提携指定工場で修理を受けていただくことが可能ですので、遠方のお客様でも安心してご利用いただけます。24時間・365日対応のロードサービス付き! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ☆お客様第一主義☆ ☆当社は創業以来お客様第一主義に徹してまいりました。 おかげさまで販売・車検・修理・保険などリピーターのお客様が大半を占めるようにもなり お客様がお客様をご紹介していただけるなどのこともなどもあり、とても感謝する日々です。 近年のガソリン高騰などにより需要が減少するなか当社をお選びいただけるようがんばります! アフターにも自信があります!お客様が後悔のしない車選びをどうか当社にお任せください! 是非この機会に当社をお選びいただき満足いくカーライフをお届けください! 最後までご参照ありがとうございます。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 諸費用も良心的な価格で頑張ります! ☆自社ホームページ☆ http://www.aspiration.biz
車の廃車無料!廃車買取中!越谷市!車買取専門(有)アスピレーションJU適正販売店
BMW
X1S-DRIVE18i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ
98.4万円
BMW X1 S-DRIVE18i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ

BMWのX1(Id:4871398)の中古車詳細 >

50800km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
BMWが提唱するSAVというカテゴリーも、すっかり認知度が上がり、BMWはもちろんのこと他メーカーも追随するほどの定番カテゴリーに成長しましたね。言ってみれば「都会派SUV」という表現が手っ取り早いかもしれませんが、上質で走りが良いのにオフロード性能も犠牲にしていなく、目線が高くて運転しやすく、大きな荷物も飲み込むラゲッジを備えているわけですから、すべてを1台でこなさないといけない方にも、セカンドカーにスポーツカーなどをガレージに仕舞い込んでいる贅沢な方のメインカーにも、最良の選択肢と言えるわけです。 今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、先代モデルのX1。SドライブですからFRレイアウトの車両となります。Xシリーズでも”末っ子”と言えるX1ですが、BMWの車両にはSAVにもMスポーツを設定しているので、走りの良さは兄貴分にも負けませんね。FRレイアウトと言えども、適切な重量配分と、BMW独自の安全デバイスにより、ちょっとした雪道ならスタッドレスタイヤを履いてしまえば意外に走れてしまうのもうれしいポイントですね。 最新のX1では、前輪駆動のFFレイアウトが採用されています。BMWが造ったFFですから、間違いなくドライビングプレジャーを追究したFFであることは間違いありませんが、一抹の寂しさを覚えるのもまた事実。操舵と駆動が別々の仕事をするFRレイアウトだからこそ成し得る、スカッと淀みのないドライブフィールを楽しむには、ちょうどこのE84系が最後の選択となるわけですね。搭載されるエンジンは、直列4気筒2000CCエンジン。150馬力のカタログパワーと、20.4キロのトルクとなります。 こちらの車両は、近年のBMWで積極的に選びたくなる、Mスポーツ・パッケージとなります。精悍なエアロ形状のバンパーやサイドステップなどをセットにしたMエアロダイナミクスパッケージ。絶妙なセッティングのスポーツサスペンションに18インチサイズのタイヤ&アルミホイールの組み合わせ。アルミホイールは大胆なデザインの、Mライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング355Mで、フロントとリアでタイヤもホイールも太さが異なるこだわりのセッティング。インテリアもMスポーツは専用で、ブラックで統一された精悍なアンソラジットカラーで、アルミ素材のインテリアトリムは、クロスにヘアライン加工された鋭い輝きのダークブラッシュド・アルミトリム。しっかりと身体をサポートしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染む形状のスポーツステアリングの組み合わせ。特にインテリアは、常に見えて触れる部分だけに、Mスポーツのこだわりが如実に出ていますね。 X1ではナビゲーションはオプション扱いとなり、ダッシュボードの上部には小物入れが備わりますが、こちらの車両はオプションの純正ナビゲーションを装着しています。情報量が多く、処理速度が速いHDDナビは、美しいグラフィックも魅力ですね。8.8インチのワイド画面で、2画面表示も可能ですから、大きい画面にはナビゲーションで小さい画面には車両情報などを表示することも可能。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーを装備。お手持ちのMP3プレーヤーやスマートフォンに入れているお気に入りの音楽を車載スピーカーからお楽しみ頂けるAUXジャックの他に、USBオーディオインターフェイスを装備していますから、アーティスト名や曲名などがモニターに映し出され、選曲はi-DRIVEコントローラーやステアリングスイッチでも可能なのは嬉しいポイントですね。 修復歴はない車両となります。こういった趣味にもビジネスにも使える多目的な車は、どうしても走行距離が多くなりがちですが、こちらの車両は5万キロ少々と、BMWとしては脂が乗りはじめた距離と言えますね。また、アルピンホワイト3のボディカラーも、冠婚葬祭に乗り付けても違和感がないので、この一台でマルチにお使いいただけますね。
ロッソカーズ
日産
ルークス★660ハイウェイスターGターボプロパイロットED★両側パワースライドドア★衝突軽減ブレーキ★LEDライト★
169.8万円
日産 ルークス ★660ハイウェイスターGターボプロパイロットED★両側パワースライドドア★衝突軽減ブレーキ★LEDライト★

日産のルークス(Id:4868873)の中古車詳細 >

10km
埼玉県
H.32年(2020)
修復歴 : 無し
☆★☆令和2年12月登録未使用車ルークスハイウェイスターGターボプロパイロットED入庫しました☆★☆ ★プロパイロットED ★衝突軽減ブレーキ ★両側パワースライドドア ★アイドリングストップ ★リヤサーキュレーター ★アラウンドビューモニター ★インテリキー ★純正エアロ ★LEDライト ★LEDフォグランプ ★純正アルミ ※お車の方は、国道新463バイパス沿い国道4号バイパス寄り! 車買取アスピレーションの看板が目印です! ※電車の方は、スカイツリー線北越谷駅西口までお越しください。 お電話いただければ送迎いたします。 安心の自社納車前点検にて1ヵ月走行無制限保証!!別途有料にて1年間・2年間・3年間の走行距離無制限保証制度あります!修理上限金額・修理回数制限なし!「237点」を誇る保証になります。全国のディーラーまたは提携指定工場で修理を受けていただくことが可能ですので、遠方のお客様でも安心してご利用いただけます。24時間・365日対応のロードサービス付き! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ☆お客様第一主義☆ ☆当社は創業以来お客様第一主義に徹してまいりました。 おかげさまで販売・車検・修理・保険などリピーターのお客様が大半を占めるようにもなり お客様がお客様をご紹介していただけるなどのこともなどもあり、とても感謝する日々です。 近年のガソリン高騰などにより需要が減少するなか当社をお選びいただけるようがんばります! アフターにも自信があります!お客様が後悔のしない車選びをどうか当社にお任せください! 是非この機会に当社をお選びいただき満足いくカーライフをお届けください! 最後までご参照ありがとうございます。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 諸費用も良心的な価格で頑張ります! ☆自社ホームページ☆ http://www.aspiration.biz
車の廃車無料!廃車買取中!越谷市!車買取専門(有)アスピレーションJU適正販売店
BMW
X1X-DRIVE20i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ バックカメラ 新型ターボエンジン
178.2万円
BMW X1 X-DRIVE20i Mスポーツ・パッケージ 純正HDDナビ バックカメラ 新型ターボエンジン

BMWのX1(Id:4864918)の中古車詳細 >

25200km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
元々はスポーツカーとサルーンがメインだったBMWに、突如加わったXシリーズ。当初はX5のみでしたが、サイズやデザインが多岐に渡り、現在では1から7まで勢揃いしているのは、ご存じのことでしょう。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、末っ子とも言える1。現在販売されるX1は、2シリーズのアクティブツアラーのプラットフォームを使用したため、横置きエンジン&前輪駆動が“らしさ”を削いでいると言われがちですが、こちらの車両は初代の縦置きエンジン&FRレイアウトが基本設計というBMWの伝統を踏襲した年代のE84系。とはいっても、こちらのモデルは4輪駆動のX-DRIVEとなります。 X-DRIVEは前期モデルでは直列6気筒エンジンを搭載したモデルでしか販売されませんでしたが、日本での人気が上がるにつれてラインナップ拡充を図り、モデル中盤では直列4気筒の20iでもX-DRIVEを選択することが可能となりました。20iは言ってみればエンジンパワーはボトムクラスとなりますが、前期モデルとは違い、新開発エンジンはターボ化され、150馬力から184馬力と、約22パーセントアップのパワーとなります。同時にATは前期の6速から、このクラスでは贅沢な8速ATに変更されています。 こちらの車両は、近年のBMWで積極的に選びたくなる、Mスポーツ・パッケージとなります。精悍なエアロ形状のバンパーやサイドステップなどをセットにしたMエアロダイナミクスパッケージ。絶妙なセッティングのスポーツサスペンションに18インチサイズのタイヤ&アルミホイールの組み合わせ。アルミホイールは大胆なデザインの、Mライトアロイホイール・ダブルスポークスタイリング355Mで、フロントとリアでタイヤもホイールも太さが異なるこだわりのセッティング。インテリアもMスポーツは専用で、ブラックで統一された精悍なアンソラジットカラーで、アルミ素材のインテリアトリムは、クロスにヘアライン加工された鋭い輝きのダークブラッシュド・アルミトリム。しっかりと身体をサポートしてくれるスポーツシートに、手にしっくりと馴染む形状のスポーツステアリングの組み合わせ。特にインテリアは、常に見えて触れる部分だけに、Mスポーツのこだわりが如実に出ていますね。 先に紹介したとおりに、新開発エンジン&8速ATの組み合わせですが、ダブルVANOSやバルブトロニックなどBMWのエンジン技術を集結した直列4気筒2000CCエンジンに、ツインスクロール・ターボチャージャーを組み合わせています。パワーは184馬力で、トルクは27.5キロ。渋滞が多い日本の道で、特に重要視されるのはトルクの数値で、簡単に言えば「重い物を動かす力」がトルクですが、2000CCエンジンとしては27.5キロのトルクは非常に大きい数値で、エンジン回転数が1250~4500rpmの広範囲で最大トルクを発生させるという、非常に乗りやすいエンジンとなります。シフトノブが近年のBMWと同様の電子シフトノブになった、多段でスムーズなATは、低速ではパワフルで、なおかつ省燃費にも貢献。「BMWというと燃費が悪いんじゃないの?」という不安もしっかりと解消しています。 X1ではナビゲーションはオプション扱いとなり、ダッシュボードの上部には小物入れが備わりますが、こちらの車両はオプションの純正ナビゲーションを装着しています。情報量が多く、処理速度が速いHDDナビは、美しいグラフィックも魅力ですね。8.8インチのワイド画面で、2画面表示も可能ですから、大きい画面にはナビゲーションで小さい画面には車両情報などを表示することも可能。ラジオチューナーやCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションを装備。お手持ちのMP3プレーヤーやスマートフォンに入れているお気に入りの音楽を車載スピーカーからお楽しみ頂けるAUXジャックの他に、USBオーディオインターフェイスを装備していますから、アーティスト名や曲名などがモニターに映し出され、選曲はiーDRIVEコントローラーやステアリングスイッチでも可能なのは嬉しいポイントですね。 修復歴のない車両で、走行距離は25000キロほどと、年式を考慮すると非常にローマイレッジな車両となります。特にこのようなSUV(BMWではSAVと言いますが)では、ビジネスや日常使用の他に、レジャーにも使用することが多く、どうしても距離が多くなりがち。それが、4輪駆動のX-DRIVEならなおさらの事。なかなかローマイレッジな車両を探すのは難しいのが実情と言えるので、走行距離が少なく、首都圏のBMW正規ディーラーで点検記録簿が発行された車両を探すのは、さらに困難と言えます。夏は海、冬は雪山、春と秋はキャンプやレジャーなど、幅広く活躍できる、頼もしい相棒と言えますね。 平成24年04月 000004キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年04月 002726キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年03月 006305キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年03月 008925キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年03月 012016キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年07月 012458キロ 臨時整備・リコール対応(燃料高圧レール交換・BMWサービス工場) 平成29年02月 013172キロ 法定2年定期点検・ナビバージョンアップ・BPS100項目点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成31年02月 020308キロ 法定2年定期点検・臨時整備・リコール対応(3回目車検・運転席&助手席エアバッグ交換・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
X4X-DRIVE28i Mスポーツ LEDライト 20AW ドライビングアシスタント
378.9万円
BMW X4 X-DRIVE28i Mスポーツ LEDライト 20AW ドライビングアシスタント

BMWのX4(Id:4863736)の中古車詳細 >

27200km
埼玉県
H.27年(2015)
修復歴 : 無し
X6が登場した時の衝撃は、いまだに忘れることができませんね。なんせ、従来の常識では考えられないクーペスタイルで登場したわけですからね。当初は「売れるのか?」と懐疑的だったスタイリングでしたが、蓋を開けてみれば他メーカーも後を追って同じカテゴリーの車を販売するに至った訳ですから、「ニッチなカテゴリー」から、「商売として成り立つカテゴリー」と変化していったのは、みなさんもご存じの事でしょう。しかし、ほぼ2メートルの幅が象徴するボディのサイズがネックで購入を見合わせるという方も多く存在するのは、BMWも当初から想定内だったのでしょう。X5をベースにX6をリリースしたように、X3をベースにX4をリリースするのは自然の流れと入れますね。今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、X4。直列4気筒2000CCターボエンジンのX-DRIVE28iで、BMWファンなら選びたいMスポーツとなります。 こちらの車両はMスポーツですから、走りにおいて文句のつけようの無い車両ですが、Mスポーツを積極的に選びたくなるもう一つの理由は、ルックスの良さ。精悍なエアロ形状のバンパーや、大きく張り出したオーバーフェンダーなど、BMWのスタイリングの良さに、さらに磨きをかけています。BMWに限らずヨーロッパ車は質実剛健な部分も多く、バンパーやフェンダー部分には未塗装のプラスチックが使用されていたりするもの、Mスポーツではボディ同色で一体感を高め、グッとスタイリッシュになっています。絶妙なセッティングの、Mスポーツ専用サスペンションに組み合わせるのは、オプションの20インチサイズのタイヤ&アルミホイール。フロントとリアでサイズが異なるのも、Mスポーツならではのきめ細かいこだわりと言えますね。 いくらスポーティネスを売りにしているとは言え、装備に不満があってはプレミアムブランドとしては失格。その点もご心配なく。欲しい装備はほとんど揃っていると思っていただいて結構です。たとえばキーを持ち歩いていれば、ドアロック&アンロックや、エンジンのスタート&ストップが可能なコンフォートアクセス、純正で装着されるHDDナビゲーションには、AM/FMラジオチューナーとCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーと、フルセグの地上デジタルチューナー、DVDプレーヤー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャック、Bluetoothはお手持ちのスマートフォンとペアリングしておけばハンズフリー通話が可能。バックカメラと、前後のバンパーに内蔵された障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)により、苦手な車庫入れや、狭い場所での切り返しも楽に行えますね。インテリアの各部には、ナイトドライブを美しく演出してくれる、間接照明のアンビエントライトがアンバーにやさしく照らしてくれ、気分によってアンバーからホワイトに変更が可能です。 特に近年、注目されているのが安全装備。毎日のように痛ましい自動車事故がニュースで報道されますが、こちらの車両にはドライビングアシスタントが装備されます。フロントガラスに装着された、前方をモニタリングするカメラにより、前車接近警告や、必要に応じて自動ブレーキ介入で衝突被害を最小限に軽減。また、一定以上のスピードでは道路の白線をモニタリングして、車線に近づき過ぎた時にステアリングでドライバーに警告を促すレーンデパーチャーウォーニングを装備。BMWファンのみなさんは、一定以上のドライビングスキルをお持ちでしょうから、こういった装備は余計なお世話、なんて方も多いかもしれませんが、今までは散ってしまった命が、こういった装備を装着することにより、ひとつでも多く助かるのであれば、いち車好きとしては、車社会の未来は明るいのではないかと安心できますね。そんな小難しい事を考えなくても、人間はうっかりミスもありますし、平等に歳を取って行きますから、車が助けてくれるのが有難い限りですね。 先にもご紹介したとおりに、こちらの車両は直列4気筒エンジンを搭載。C2削減を主な理由として採用されている直列4気筒エンジンですが、しかしBMWが造ったエンジンですから、退屈なエンジンなはずがありません。X3には20iと28iが存在しますが、X4ではキャラクター上、28iとなります。同じ2000CCですが、ハイプレッシャーなターボを装着したエンジンは245馬力で、力強く走らせる為に必要なトルクは35.7キロとなりますから、必要にして十分、いや、十分以上と言えるでしょう。そして大幅に燃費が良く、税制面でも嬉しい2000CCの排気量となりますから、積極的に選びたくなってしまうエンジンですね。組み合わされるオートマチックは、多段の8速となりますから、効率が良く、スパスパとシフトアップしてゆきますが、シフトショックも少なく、今現在この車は何速で走っているのだろう?と疑問に思ってしまうほどにスムーズ。燃費が良いのも嬉しいポイントですね。シフトノブは近年のBMWと同様の電子シフトノブで、素早い操作が可能なスポーツシフトノブを採用しています。また、ステアリングから手を放すこと無く、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 修復歴は無く、点検記録簿も完備した車両となります。圧倒的な明るさと、優れた省消費電力を兼ね備えたLEDヘッドライトや、オプションの20インチサイズのアルミホイール&タイヤのセットを装備しています。また、Mスポーツでは珍しいレザーシートを装備しているのも嬉しいですね。リアゲートは電動で、バンパーの下にはスマートオープナーのセンサーがありますから、両手がふさがっている状態でのリアゲートの開閉も可能です。 平成27年09月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成28年08月 004446キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年08月 010400キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年08月 014851キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
5シリーズ528iA Mスポーツ・パッケージ 20インチAW REMUSマフラー レザー 地デジ
198万円
BMW 5シリーズ 528iA Mスポーツ・パッケージ 20インチAW REMUSマフラー レザー 地デジ

BMWの5シリーズ(Id:4851804)の中古車詳細 >

55300km
埼玉県
H.23年(2011)
修復歴 : 無し
ドイツプレミアムブランドのEセグメントと言えば、メルセデスのEクラスとBMWの5シリーズが二巨頭と言えるでしょう。最近はアウディも追いつきつつある中で、BMWは「走り」を全面的に押し出して、スポーツセダンのベンチマークとなっています。ステアリングを握る時間に歓びを感じる方であれば、このセグメントのベストバイは5シリーズ。その中でもスポーティな味付けが濃い目なMスポーツを選びたくなるもの。そんなあなたにピッタリな1台が、ロッソカーズのラインナップに加わりました。現行モデルがかなりなキープコンセプトなこともあり、現在の目で見ても古さを感じさせない先代モデルのF10系5シリーズのMスポーツです。 「BMWと言えば、直列6気筒エンジンでしょう!」という方もだいぶ減ってきましたね。一世代前のBMWと言えば「シルキーシックス」と言われた滑らかな回転フィールと、湧き上がるパワー&トルクのエンジンで、世の中のカーマニアを魅了していたもの。BMWの直列4気筒エンジンは「安いグレードのおまけ程度」と言ったら言い過ぎかもしれませんが、まるでシンデレラのように虐げられていたエンジンでした。しかし時が経てば立場が逆転するのはシンデレラも直列4気筒エンジンも一緒。エココンシャスなヨーロッパでは、もはや市民権は直列4気筒エンジンと言えます。確かに近年の直列4気筒エンジンは、低回転からモリモリ湧き出るトルクで走らせるので、ストップ&ゴーが多い日本でも扱いやすいエンジン。もはやBMWの直列6気筒エンジンは、普通のBMWでは満足できないマニアにターゲットを絞った高性能バージョンとお考えいただくのが正しいかもしれませんね。 こちらの車両はMスポーツですから、その名に恥じない走りの良さにも触れておきましょう。ノーマルグレードよりも締め上げられたスポーツサスペンションに、エアロ形状のバンパー&サイドステップが装着されたエクステリアが精悍で若々しい印象を与えてくれ、ブラックを基調とした精悍なアンソラジットカラーのインテリアも魅力。正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングは、ノーマルと比較するとグリップが太くて小径で、手にしっくりと馴染むデザインで、+-でシフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備。シートは激しいドライビングの横Gでも、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートとなります。インテリアトリムパネルは、アルミ素材でクールな輝きの、アルミニウム・ヘキサゴントリムとなります。 本来であれば、爽やかで清潔感のあるアルピンホワイトのMスポーツは、それだけで人気のあるグレードとなりますが、やはりBMWファンでは、それでは物足りないという贅沢な方が多いのも事実。ベースが良いだけに、さらなる高みを目指してドレスアップされるオーナーさんが多いのがBMWファンの特徴。さらに悪いことに、BMWはドレスアップやチューニングのパーツが豊富で、オーナーさんの頭を悩ませるところです。いや、もちろん良い意味でですがね。足元はBMW純正オプションの、20インチサイズのクロススポークスタイリング312を装着しています。ノーマルグレードで17インチ、Mスポーツで18インチですから、さすがに2インチアップは迫力がありますね。カラーは精悍なフェリックグレーとなります。心地よいエキゾーストサウンドをお楽しみ頂けるマフラーは、オーストリア発祥のREMUSスポーツマフラーを装着しています。テール部分はカーボンのアクセントが入る、ストリートレースWです。また、近年特に人気の高いブラックグリルを装着して、顔つきを精悍にしてくれているのと、後方の気流を整え、リアからの眺めをキリッと引き締めてくれる、トランクスポイラーを装着しています。ボディ同色で、さりげなく高性能を主張するデザインです。 いっくらスポーティネスを売りにしているとは言え、装備に不満があっては群雄割拠のEセグメントの中では生き残れません。その点もご心配なく。欲しい装備はほとんど揃っていると思っていただいて結構です。たとえばキーを持ち歩いていれば、ドアロック&アンロックや、エンジンのスタート&ストップが可能なコンフォートアクセス、純正で装着されるHDDナビゲーションには、AM/FMラジオチューナーとCDはもちろん、CD音源を録音できるミュージックサーバーのMusicコレクションと、フルセグの地上デジタルチューナー、DVDプレーヤー、スマートフォンやMP3プレーヤーの音源をクリアな音質でお楽しみ頂けるAUXジャック、Bluetoothはお手持ちのスマートフォンとペアリングしておけばハンズフリー通話が可能。バックカメラと、前後のバンパーに内蔵された障害物センサーのPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)により、苦手な車庫入れや、狭い場所での切り返しも楽に行えますね。インテリアの各部には、ナイトドライブを美しく演出してくれる、間接照明のアンビエントライトがアンバーにやさしく照らしてくれます。 そして528i以上のグレードには、上質な触り心地のダコタレザーシートが装備され、寒い朝でも暖かく身体を包み込んでくれるシートヒーターを、フロントシートに装備。シートのアジャストやステアリングのチルト&テレスコピックは電動で、2人分のポジションを記憶可能なメモリー機能を備えています。また、後席にお乗りになる大切な方に容赦なく降りそそぐ直射日光を優しく遮ってくれ、プライバシーを守ってくれるリアローラーブラインドを装備。リアガラスは電動で運転席から操作が可能で、リアドアガラスは巻き取り式の手動で、三角窓部分にも装備されます。 先にもご紹介したとおりに、こちらの車両は直列4気筒エンジンを搭載。C2削減を主な理由として採用されている直列4気筒エンジンですが、しかしBMWが造ったエンジンですから、退屈なエンジンなはずがありません。528iは同じ系統のエンジンの523iと比較すると、よりパワフルなハイプレッシャーターボを装着したエンジンは245馬力で、力強く走らせる為に必要なトルクは37.5キロとなりますから、必要にして十分、いや、十分以上と言えるでしょう。なぜならば、その35.75キロのトルクは、アイドリングから少しだけ回転数を上げた1250rpmから4800rpmまでフラットなアウトプットなので非常にパワフル。事実、初期モデルの直列6気筒エンジン搭載の528iよりも0→100km/hの加速タイムは短く、走りの良さに関しては直列4気筒の方が優位となります。そして大幅に燃費が良く、税制面でも嬉しい2000CCの排気量となりますから、積極的に選びたくなってしまうエンジンですね。組み合わされるオートマチックは、多段の8速となりますから、効率が良く、スパスパとシフトアップしてゆきますが、シフトショックも少なく、今現在この車は何速で走っているのだろう?と疑問に思ってしまうほどにスムーズ。燃費が良いのも嬉しいポイントですね。シフトノブは近年のBMWと同様の電子シフトノブで、素早い操作が可能なスポーツシフトノブを採用しています。また、ステアリングから手を放すこと無く、シフトアップ&ダウンが可能なパドルシフトを装備しています。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となります。インテリアの灰皿やシガーライターは使用した形跡もなく、シートやカーペットへの焦げ跡や嫌なタバコ臭さもない禁煙車となります。また、写真には掲載されていませんが、インテリアの足元を精悍にしてくれるBMW純正オプションの、Mパフォーマンスの、ステンレススチールペダルを装着しています。ノーマルのF10系5シリーズでは物足りない方の為にMスポーツ・パッケージが存在しますが、こちらの車両はすでにMスポーツをベースに手が入っているので、このまま乗ってもいいですし、さらなるドレスアップをしてもサマになる1台と言えますね。 平成23年12月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年12月 004080キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年11月 007481キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年12月 010626キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成27年11月 013298キロ 臨時整備履歴(リコール対応・オイルフィルターモジュール交換・BMWサービス工場) 平成28年09月 014066キロ 臨時整備履歴(リアブレーキパッド交換・リコール対応・燃料高圧レール交換・BMWサービス工場) 平成28年11月 029743キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成29年11月 034009キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成30年10月 039439キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場) 令和01年11月 048695キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ328iA モダン ガラスサンルーフ ベージュフルレザーシート 18インチアルミ
159.5万円
BMW 3シリーズ 328iA モダン ガラスサンルーフ ベージュフルレザーシート 18インチアルミ

BMWの3シリーズ(Id:4821483)の中古車詳細 >

50900km
埼玉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
過密した日本の交通インフラでは、大きすぎる車は扱いにくく、ちょうどいいサイズ感で、高性能で上質な車を選ぼうとすると、意外に選択肢が少ないもの。となると、おのずと輸入車に目が行きますよね。Dセグメント・クラスの中でも、希少となったFRレイアウトに、高性能なエンジンという組み合わせで、唯一無二の存在と言える、BMW3シリーズ。スポーツサルーンの世界的指標となっている1台です。サイズが限られたDセグメントでは、スペース効率の観点では不利なFRレイアウト。エンジンを縦置きにせざるを得なく大長くなるボンネットに、室内の真ん中を通る邪魔なセンタートンネル。しかしBMWがFRレイアウトにこだわるのは、その走りの良さ。エンジンを縦置きにすると、フロントのタイヤを極限まで前に出すことが出来て、フロントのオーバーハングを短く、ホイールベースを長くとる事が可能で、回頭性能と高速安定性の両方を兼ね備える事ができ、センタートンネルのおかげでシャシーは高剛性。そして、操舵と駆動が別々なおかげで、自然なステアリングフィールや加減速が可能。走りを極めれば、自然と辿り着くのがFRレイアウトなのです。 ちょっと前説が長くなりましたが、今回ロッソカーズのラインナップに加わった1台は、F30系の3シリーズ。先代モデルとなってしまいましたが、現行モデルの「G系」はかなりなキープコンセプトと言うこともあり、「F系」も決して古さを感じさせないですし、見慣れたスタイリングは、誰が乗っても、どこに乗り付けても違和感のない安心感がありますね。幅広いグレード展開だったF30系3シリーズは、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとハイブリッドエンジンの3本立てで、標準モデルからオプションでモダン・ラグジュアリー・スポーツ・Mスポーツと多岐にわたるオプションで、選ぶのが迷ってしまいそうですが、こちらは一般的なガソリンエンジン搭載モデル。とはいえ、直列4気筒2000CCエンジンの中でも、ハイパワーは328iとなります。そしてラグジュアリーさの中にも、他の車とは違うセンスの良さがキラリと光る、「モダン」となります。 BMWイコール直列6気筒というイメージが定着しているせいか、直列4気筒推しの最近のBMWには食指が動かない方も多いですが、BMWが造るエンジンですから、その点は杞憂に終わります。ターボラグを最小限にするツインスクロール・ターボに、インテークバルブのリフト量を制御するバルブトロニックや、バルブタイミングを変化させるダブルVANOSなど、BMWのエンジン部門の技術の「全部乗せ」と言っても過言ではありません。2000CCの排気量なのに、320iの184馬力に対して61馬力アップの245馬力のパワーと、35.7キロという大トルクをわずか1250rpmから発生させると言えば、十分に納得していただけるでしょう。組み合わされるオートマチック・トランスミッションは、このクラスでは贅沢な8段で、燃費が良いのも嬉しいですね。 「モダン」のその専用装備からご説明しますが、エクステリアはBMWの伝統のキドニーグリルにはホワイト、フロント&リアのバンパーの装飾モールにはマットシルバーが使用されています。タイヤ&アルミホイールも、標準モデルよりも大きなインチの、18インチサイズとなります。ちなみにホイールは、タービンスタイリング415で、組み合わされるタイヤはブリヂストン製のランフラットタイヤとなります。「モダン」を積極的に選びたくなるのは、エクステリアよりもインテリアではないでしょうか。ベージュよりもホワイトに近い、ダークオイスター・インテリアは解放感たっぷりで、シートはさらに明るいオイスターというカラー。328iの場合、フルレザーシートが装着されます。フルレザーですから、もちろんシートにはシートヒーターを内蔵しますので、寒い日でも暖かく身体を包み込んでくれます。華やかなカラーリングのインテリアは、質実剛健なブラックやグレーがイメージのドイツ車ですが、温かみのあるインテリアが魅力です。ナイトドライブを美しく演出してくれる夜間イルミネーションはBMW伝統の美しいアンバーで、各部に間接照明のアンビエントライトを備えていますが、クールなカラーリングのホワイトもチョイスすることが可能です。 とはいえ、日本仕様の3シリーズでは、欲しい装備はほぼほぼ揃っているのも嬉しい点で、上級モデルの5シリーズなどと比較しても、装備に遜色がないのは嬉しいポイント。例えば、キーをポケットやバッグに入れておけば、ドアロックの開錠・施錠はもちろん、キーを取り出さなくてもエンジンスタートが可能な、コンフォートアクセス。ナビゲーションは情報量が多く、処理速度が速いHDDナビ。もちろんグラフィックの美しさも特徴。DVDの視聴や、フルセグの地上デジタルチューナーを内蔵しています。ミュージックに関しては、CDプレーヤーはもちろん、CD音源をどんどんHDDに録音できるミュージックサーバーも内蔵。スマートフォンやMP3プレーヤーに入れてるお好きな音楽を、クリアな音質でお楽しみ頂けるUSB/AUXやBluetoothなど、多彩なエンターテインメントとなります。また、普段はナビゲーションが映し出されるセンターのモニターは、シフトノブをリバースに入れるとバックカメラに切り替わり、音とグラフィックで障害物を知らせてくれる、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を装備。バックカメラにはステアリングガイドなども備わります。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した車両となります。新車当時のプライスを見てみると。320iモダンが470万円で、328iモダンは586万円。地デジチューナーやフルレザーシートが328iの場合は標準となるとは言え、116万円という大きな開きがあります。古くからのBMWファンは、大きすぎないボディサイズに高性能エンジンという組み合わせを好むこともあり、BMWを新車で購入する富裕層の方の中でも、116万円のエクストラコストよりも、BMWの駆け抜ける歓びを体感する為にモアパワーを選んでの購入だったことでしょう。また、高グレードとは言え、ガラスサンルーフがオプションだったのは意外と言えますね。ガラスサンルーフを選択すると、価格が高いだけでなく、ドイツに注文して生産が始まり、工場のラインオフ後に船で日本に輸入されるため、納車までの期間が延びてしまい、そこまで待てない方がほとんど。人気はあるのに中古市場ではタマ数が少なく、希少性の高いオプションと言えるでしょう。 平成24年11月 000007キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成25年06月 003511キロ サービスキャンペーン&リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年04月 013337キロ サービスキャンペーン&リコール対応(BMWサービス工場) 平成26年11月 014219キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成27年10月 015296キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成28年12月 019177キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成29年10月 024509キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 令和01年10月 042057キロ 法定2年定期点検(3回目車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
メルセデスベンツ
GクラスG63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ
価格応談
メルセデスベンツ Gクラス G63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ

メルセデスベンツのGクラス(Id:4659931)の中古車詳細 >

34600km
東京都
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
2014年 メルセデス・ベンツ G63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ COLOR:オブシディアンブラック 純正HDDナビテレビ 黒革ツートンシート サンルーフ リアモニター×2 純正オプションサイドカメラ デジーノエクスクルーシブ G65専用20インチアルミ ベンチレーションシート ディストロニックプラス DVD再生CD録音可能 TVキャンセラー キセノンライト 純正ドアバイザー 社外ドアロックピン ドライブレコーダー GPSレーダー探知機 フォグランプ パークトロニクス ABS 4WD AMGマフラー ワイドスペーサー レッドキャリパー パドルシフト ウッドパネル Gクラス専用ドリンクホルダー×2 リアビューカメラ セキュリティー harman kardonサウンドシステム 12V電源ソケット ETC ディーラー記録簿多数 保証書 Mercedes-AMG 唯一無二のオフローダーとして、その頂点に君臨し続けるGクラスに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないトップパフォーマンスモデル、Mercedes-AMG Gクラス。 Mercedes-AMG G 63は、Mercedes-AMGの最新技術を投入した5.5? V型8気筒直噴ツインターボエンジンやAMGスピードシフトプラスを搭載。精悍なエクステリア、ラグジュアリーを極めたインテリアとともに、独創的でアグレッシブな存在にふさわしい圧倒的にパワフルな走破性が体感できます。 従来のAMGスピードシフトの伝達効率とレスポンスを向上させた7速A/Tを搭載。より俊敏なシフトアップ&ダウンを実現しました。さらにシフトダウン時にはダブルクラッチ操作を電子制御で行うブリッピング機能も採用。ダイナミックでスムーズな走りが堪能できます。 3つのシフトモード 走りの好みに合わせて任意に選択できる3つの走行モードを装備。「C(燃費優先)」モードでは、ECOスタートストップ機能(Mercedes-AMG G 63に採用)により、高い燃費性能を実現します。また、「Sport」や「Manual」モードでは、さらに俊敏な走りが愉しめます。 AMGスポーツサスペンション Mercedes-AMG Gクラス専用に開発され、強化されたスプリングと優れた減衰力特性を持つショックアブソーバーにより、レスポンスと正確性が際立つハンドリングを実現。AMGエンジンが生み出す魂がふるえるほどの圧倒的なパワーを、余すところなく路面に伝え続けます。ワインディングでの自由自在の俊敏性、そして高速域での絶大な安定感。かつてない一体感が心地よいドライビングを実現します。 AMG強化ブレーキシステム その圧倒的なハイパフォーマンスを余裕をもって受け止めるために専用開発されたブレーキシステムです。 前後にAMGロゴ入レッドブレーキ・キャリパーを装着。ハイパフォーマンスに対応する強大な制動力と耐フェード性、ペダル操作に対する優れた応答性を発揮します。 至高のドライビング空間 丹精込めたダイヤモンドステッチが美しいdesignoエクスクルーシブレザーのAMGスポーツシート[前席]、リアシートとドア内張り。ダブルステッチが施されたdesignoレザーのダッシュボード、そしてdesignoブラックピアノラッカーウッドのインテリアトリムが織りなす美しいハーモニー。贅を尽くしたインテリアに宿るかつてないエレガンスが、トップパフォーマンスモデルにふさわしい空間を創造します。また、インストゥルメントパネルのカラーマルチファンクションディスプレイには、イグニッションONとともにAMGのウェルカムディスプレイが表示され、至高のパフォーマンスへと乗る人を心地よく導きます。 designoエクスクルーシブインテリアパッケージ装備品 ●ダイヤモンドステッチバイカラーインテリア[シート、ドア内張り] ●designoエクスクルーシブレザーシート(前席・後席シートヒーター付) ●designoレザーダッシュボード(ナッパレザー) ●AMGスポーツシート[前席] 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSサイドバッグ、SRSぺルビスバッグ、シートセンサー、ABS、BAS、アダプティブブレーキ、4ESP、ディストロニックプラス、ブラインドスポットアシスト、リアビューカメラ、パークトロニック、NECK PROアクティブヘッドレスト、クラッシュセンサー連動機能等を装備。 エンジンはV型8気筒DOHCツインターボ 最高出力 400kW(544ps)/5250~5750rpm 最大トルク 760N・m(77.5kg・m)/2000~5000rpm タンク容量/96リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 6.2m 2014年 ベンツ G63 AMG デジーノ エクスクルーシブパッケージ COLOR:オブシディアンブラック
有限会社 アリーナ
トヨタ
レジアスエースバンスーパーGL ロング
285万円
トヨタ レジアスエースバン スーパーGL ロング

トヨタのレジアスエースバン(Id:3837323)の中古車詳細 >

11836km
千葉県
H.24年(2012)
修復歴 : 無し
レジアスエースバン 2WD
ロング
24年3型後期モデルスーパーGLコンプリートカー入庫致しました!!社外品パーツ多数装備のお買い得車!!24年3型後期モデルスーパーGLパールホワイト入庫致しました!!人気の2000CCガソリン2WD!!外装、内装フルコンプリート済みですので非常にお買い得な1台!!走行距離も12000キロ台ととても低速、車両の状態も良好です!!メーカーオプションの寒冷地仕様、SRSエアバック、100V電源、HIDライトも装備!!(カスタム内容)●新品バトルシップ16インチアルミ●新品ナスカータイヤ16インチ●新品ESSEXフロントスポイラー●新品ヴァレンティー製LEDテールライト●新品2インチローダウンブロック●新品バンプラバー変更済み●純正茶木目パネルKIT●純正コンビハンドル、シフトノブ●社外レッドステッチシートカバー●アルパイン製HDDナビフルセグ対応●アルパインバックカメラ●ETC分離型●バイパーセキュリティーシステム●レガンスドリンクホルダー●ユーアイビークル3Dラバーマット前後●ユーアイビークルラゲッジマット●インナーブラックライト施工●リアミラーホールカバー●リアフィルム5面施工済み●ユーアイビークルサイドバイザー●その他人気のカスタムパーツ多数装備しております!!プライベート、お仕事に最適な1台!!全国からのお問合せお待ちしております!!☆☆全国納車大歓迎!042-843-8911西東京店までお問い合わせ下さい☆☆当店では、ショールーム内、新車展示、室内ピットも完備しておりますので、悪天候の中ご来店されても気になる車両を納得いくまでご覧になっていただく事が可能になっています。また、遠方の為当店にご来店する事が難しいお客様もご安心ください、当店にメール/お電話いただけましたら当店スタッフがお車の詳細をご説明させて頂きます。 追加画像など何でもご相談下さい。 全国何処でも納車致します。 全国の皆様からのお問い合わせ/ご来店スタッフ一同心よりお待ちしております☆ ◆FLEX唯一ショールーム展示のハイエース専門店!◇シートアレンジ仕様多数展示中!◆ワンオフ制作 大好評受付中!◇カスタムコンプリート多数展示中!◆特選中古車多数展示中!さらに!下取り、買取り強化中につきキャンペーン期間中、下取り査定価格5万円アップ!!-------------------------------------------------------フレックス株式会社 ハイエース西東京店 東京都武蔵村山市神明4丁目112番地1 TEL 042-843-8911 FAX 042-843-8922 URL http://www.flexnet.co.jp/hiace/musasimurayama/ E-mail nishitokyo@flex.jp OPEN 10:00~20:00 水曜定休 (水曜日が祝祭日の場合は営業しております)
保証書
取説
フレックス 株式会社 ハイエース 柏店
トヨタ
レジアスエースバンスーパーGL ロング
285万円
トヨタ レジアスエースバン スーパーGL ロング

トヨタのレジアスエースバン(Id:3923217)の中古車詳細 >

37313km
千葉県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
レジアスエースバン 2WD
ロング
またまた入庫!!低走行程度良好シリーズ♪ベット付のお買い得車両です!!300万円以内で買えちゃう4型スーパーGL!!これは、早いもの勝ちです!!丈夫で人気なカーヴィン製ベットキット完備!!ナビ&フリップダウンモニター付!!【カスタム内容】・イクリプスSDナビ・後席フリップダウンモニター・ETC・全席シートカバー・Delfino Lineフロントスポイラー・フェンダーミラー同色塗装・カーヴィンベットキット【メーカーオプション】・LEDヘッドライト・スマートキー&プッシュスタート・助手席エアバック・100V電源アクセサリーコンセント・パールホワイトお問い合わせお待ちしております。【屋根付き展示場】当店は、全面屋根付き展示場の為、雨でも雪でも濡れる事無く、ゆっくりとお車をご覧頂く事が可能です!!また、遠方の為当店にご来店する事が難しいお客さまもご安心ください、当店にメール/お電話いただけましたら当店スタッフがお車の詳細をご説明させて頂きます。追加画像など何でもご相談下さい。 全国の皆様からのお問い合わせ/ご来店スタッフ一同心よりお待ちしております☆ --------------------------------フレックス株式会社 ハイエース桶川店 埼玉県桶川市西2-11-18TEL 048-779-9122 FAX 048-779-9123 E-mail okegawa@flexnet.jpOPEN 10:00~20:00 水曜定休 (水曜日が祝祭日の場合は営業しております) ----------------------------------
保証書
取説
フレックス 株式会社 木更津1号店 中古車総合店
menu