-並び替え-

-現在の検索条件-

8
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

BMW
ミニミニクラブマン クーパー ワンオーナー スポーツストライプ
149.6万円
新着
BMW ミニ ミニクラブマン クーパー ワンオーナー スポーツストライプ

BMWのミニ(Id:4104590)の中古車詳細 >

16200km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
大衆車を造ったはずが、貴族階級にまで気に入られて、イギリスの街角や郊外の田舎道だけじゃなく、立派な邸宅の駐車場のロールスロイスの横にちょこんと置かれたりしてた初代ミニ。イギリスほど階級制度がしっかりしている国で、貧富の差を超越して国民全員に愛されたクルマは、ミニの他にないのではないでしょうか。時は流れて現在では、BMWの傘下に入ったのは周知の事実ですが、もはやミニはイギリスを抜け出して全世界から愛されるクルマになっていますね。「あんな大きくなってミニなんて名前はないでしょ」なんて憎まれ口をたたく人もいますが、初代の可愛らしいデザインだけじゃなく、ピリッと辛口なエンジンも踏襲して、現在もミニは進化し続けています。 今回ロッソカーズのラインナップに加わったミニは、セカンドジェネレーションのミニでいう所の「2代目」となるR56系をベースに、使い勝手を大幅に向上させたクラブマン。初代ミニに倣えば「カントリーマン」や「トラベラー」などのネーミングが思い浮かぶ、ワゴンタイプのミニ。80ミリほどホイールベースを延長した姿は、ノーマルのミニをパグに例えるなら、さながらダックスフントの様に胴長。この独特なシルエットもクラブマンの魅力のひとつですね。後席へのアクセスを向上させた、運転席ドアの後部に設置されたクラブドアや、まるで金庫のような観音開きのスプリット・ドアのリヤドアなど、R55系クラブマンならではの遊び心がいっぱいのボディとなります。 こちらの車両は、新車からひとりのオーナーさまに大切に扱われたワンオーナーの車両で、点検記録簿はすべてMINIサービス工場で発行されたもの。そしてなんと言っても16200キロほどのローマイレッジな車両となります。もちろん修復歴はありません。ローマイレッジな車両で心配なのは、新車当時から好感されていない可能性が高いタイヤ。こちらの車両は、2018年製造のミシュランのシューズを履いています。 ★MINI純正オプションの、スポーツ・ストライプは、シルバーをチョイス。エンジンフードとリヤドアに貼られています。 ★MINI純正オプションの、ドアミラーカバーは、イギリスの国旗のユニオンジャックを渋いモノトーンにした、ブラックジャックを装着。 ★MINI純正オプションの、フロントバンパーロアーグリル部分に輝く、フロントロアー・クロームグリルが装着されます。 ★フロントロアー・クロームグリルに合わせて、フロントフォグランプ部分にクロームリングが装着されます。 平成20年07月 MINI納車前点検(MINIサービス工場) 平成21年07月 001857キロ 法定1年定期点検(MINIサービス工場) 平成23年06月 005083キロ 法定2年定期点検(1回目車検・MINIサービス工場) 平成25年06月 008924キロ 法定2年定期点検(2回目車検・MINIサービス工場) 平成27年07月 013520キロ 法定2年定期点検(3回目車検・MINIサービス工場)
ロッソカーズ
プジョー
106ラリー1.3 AC・PS付き
86.4万円
プジョー 106 ラリー1.3 AC・PS付き

プジョーの106(Id:4081105)の中古車詳細 >

208172km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 有り
PEUGEOT106RALLYE1.3 94年式 平成30年9月17日 ホワイト 走行距離208,172km 新車並行車 装備(5速 AC PS ETC ABCペダル Defi3連メーター(油圧、油温、水温)ミシュランスティールホイール(6J×14インチ) センターパイプ デビルマフラー ビルシュタインショック フロント:H&Rリアスプリング リア:CLOS強化トーションバー ロッソコルサオリジナル強化コンデンサー センター吹き出し口) ※当社整備・販売車両!. ※希少!エアコン・パワステ付きテンサンラリー! ※タイヤ交換サービス! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(3ヶ月、又は3000km) ※修復歴車(左フロントに軽微な修復歴有り) ※メーターASSY交換歴あり(99,049km時に91,349kmのものと交換)*当社にて ※クラッチ交換済み(平成28年10月15日、194,323km時)! ※オルタネーター交換済み(平成27年10月4日、174,193km時)! 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナル、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16 【前回車検整備内容】 平成27年8月9日(171,907km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.0mm、リヤブレーキライング残 3.8mm、リアハブロックナット交換、 ブレ-キオイル交換、エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、ウォーターポンプ点検、 オルタネーターベルト点検、エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、 ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、 ワイパーブレード交換、ウォッシャータンクキャップ交換、ナンバー灯バルブ交換、RECS施行、クラッチペダル調整、他 【前々回車検整備内容】 平成26年9月7日(167,550km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、 シフトリンクブラケット交換、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.0mm、 リヤブレーキライング残 3.8mm、リアホイールシリンダー交換(左右)、ブレ-キオイル交換、サイドブレーキワイヤー点検調整、 エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、ウォーターポンプリアカバー交換、 オルタネーターベルト点検、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、 ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、他 【前前々回納車整備内容】 平成24年9月10日(150,270km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンアッパーマウント交換(左右)、右側バッファー交換、 ショック交換(ビルシュタイン)、フロントショックアッパーマウント交換(左右)、フロントロアアーム交換(左右)、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、 フロントハブナックル・ドライブシャャフト/S16用に交換(左右・中古部品にて)、タイロッドエンド交換(左)、リアトーションバー交換(CLOS強化品)、 ミッションオイル交換、クラッチO/H(ディスク・カバー・ベアリング)、フライホイール面研磨、リアクランクシール交換、デフサイドシール交換(左右)、 シフトシャフトシール交換、シフトロッド交換(3本)、ステアリングラックブーツ交換、ステアリングエンドブーツ交換、スタビブッシュ交換(左右)、 ラジエーター交換、サーモスタット交換、ラジエーターホース交換(UP/LOW)、ドライブシャフトIN/OUT交換(左右)、ハブロックナット交換(左右)、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレーキホース交換(ステンメッシュタイプ)、 ブレーキマスターシリンダー交換(中古部品にて)、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、サイドブレーキワイヤー点検調整、 エンジン廻り点検・修理、エンジンASSY載せ替え(中古エンジンにて43,214km走行のもの)、 タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、バルブクリアランス点検・調整、タペット カバーパッキン交換、 エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、 スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、エアコンコンデンサー交換(ロッソコルサオリジナル強化品)、 ワイパー前後交換(3本)、タイヤ4本交換、他 【前々前々回納車整備内容】 平成21年6月6日(110,976km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ブレーキ廻り分解・点検・修理、 フロントブレーキパッド残9.3mm、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、 サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、 タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、オルタネーターベルト点検、エンジンオイル・エレメント交換、 ク-ラントオイル点検、パワステオイル点検、ライト廻り点検、バッテリー点検、リアウッオッシャーノズル交換、タイヤローテーション、他 【前々前々前回納車整備内容】 平成20年10月18日(109,657km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンマウント交換(左・右)、エンジンロアマウント交換、 ミッションオイル交換、フユーエルフィルター交換、フューエルタンクキャニスターラインジョイント部折れ製作・修理、フューエルメーターレベルゲージ交換、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキシュー残 4.1mm、リアハブベアリング交換(左右)、 リアトレーリングアーム交換(左・中古部品にて)、リアブレーキバックプレート交換(左右)、リアホイールシリンダー交換(左右)、サイドブレーキワイヤー点検・調整、 リアハブロックナット交換(左)、ブレ-キオイル交換、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換(入庫時交換済み)、 ホース廻り点検、タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、エンジンオイル、エレメント交換、 ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着・清掃、アイドルモーター脱着・清掃、各部ホースバンド交換、 エキゾーストマニホールドヒートシールド取り付け、(中古部品にて)、オルタネーター交換、オイルレベルゲージ交換、 フューエルホース交換(エンジンルーム内)、マフラージョイントガスケット交換、マフラークランプ交換(センター・リア)、 ADファン取り付け・配線、ステー製作、ライト廻り点検、バッテリー交換、ワイパー前後交換(3本)、油量/油温計修理、 スピードメーターケーブル交換、スピードメーター交換(中古部品にて)、タコメーター交換(中古部品にて)、タイヤ4本交換、4輪アライメント調整一式、、他 【整備内容】 エンジン点検調整、タイミングベルト・テンショナ-ベアリング点検又は交換、各ベルト・テンショナー点検又は交換、ブレ-キ点検調整、 E/Gマウント点検又は交換、足回り点検又は交換、ブッシュ、ブーツ類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、パワーステアリング、ミッション、冷却水)、タイヤ交換、他 【お店から一言】 当社にとって間違いなく特別な存在であるテンサンラリー。当社から巣立っていった多くのテンサンラリーがそうであるように、このテンサンラリーも歴代のお客様に愛され大切に乗り継がれてきた個体です。 テンサンラリーも販売されてから20年以上が経過していますがここ数年私が懸念していることがあります。 それはテンサンラリーを理解していない、あるいは知らない人の手によって不適切な整備をされてしまっている個体が増えていることです。 日本には並行輸入という形で入ってきましたが私の勝手な想像ですが300台は入っていないと思っています。 そうなるといくら車のプロでもテンサンラリーのことを良く知らないとしても無理のないことかも知れません。 仕方のないことかも知れませんが新車時から今まですっと扱ってきた私にとってはどうしても見過ごせない心配事なのです。 せっかくテンサンラリーを手に入れたのに本来の姿からはかけ離れてしまった状態ではオーナーさんも車もお互いに不幸だと思うからです。 偉そうなことをいっていますが自分の言ったことを実現するには本当に大変な思い出取り組んでいます。部品調達はもちろん入手が困難な部品をどうするのか?ということをいつも考えています。 やっぱり理想に近いテンサンラリーに乗って頂きたいから。 現車は希少なエアコン・パワステ付きの個体です。エアコンは旧いタイプのコンデンサーをラジエーター屋さんにワンオフ製作してもらったオリジナル部品を装着しています。 ですのでちゃんと効いてくれるのが密かな自慢です。ただし現在コンプレッサーから異音が出ているので納車整備でO/H予定です。 これからの日本の夏でも毎日テンサンラリーの乗っていただけるように修理させていただきます。 パワステもちょっと不調です。予想ではパワステポンプの不良だと思われますがこちらも納車整備でポンプ交換します。 テンサンラリーでは唯一の快適装備ですからきちんと機能しないとダメですよね。 当社のお客様5名の方に乗り継がれてきた生粋のロッソコルサ育ち!その度に納車整備を実施していますから今でもテンサンラリーとしての走りをしっかりと味わって頂けるコンディションだと自負しています。 たった800kgちょっとの車重にビンビン回る痛快この上ない1.3L、100PSを叩き出す専用エンジン!一度乗ったら貴方のハートをわしづかみにしてくれること間違いなしです! 現代の車と比較して余計な装備がほとんどついていないテンサンラリー。今時の軽自動車よりもシンプル! テンサンラリーにはテンサンラリーでなければ味わうことの出来ない世界があります。 2年振りに里帰りしたテンサンラリー。又ここで整備を実施することでさらなるコンディションアップを計り、25万km、30万kmを元気に走って頂けるようにしっかりと手を入れていきます! 106ラリーの中でも唯一ホモロゲーションを取得しているテンサンラリー!「ラリーの中のラリー!」それがこのテンサンラリーなのです!
ロッソコルサ
フィアット
アバルト 500ベースグレード
139.3万円
フィアット アバルト 500 ベースグレード

フィアットのアバルト 500(Id:4004353)の中古車詳細 >

79943km
東京都
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
ABARTH 500 09年式 平成30年7月19日 ホワイト 79,943km ディーラー車 装備(右ハンドル 5Fマニュアル FULL Wエアバック サイドエアバック ABS CDデッキ ETC ABCペダル ESP(ASR/MSR/HBA) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー 本革巻きステアリング レザーシート(フロントのみレッド/ブラックのコンビ)16インチアルミホイール 前後レッドキャリパー フォグランプ リアスポイラー ローダウンスプリング 社外リアサイレンサー サジタリオECU(バージョンプリモ) フロントタワーバー リアフロアバー アルミフューエルキャップ 社外テールレンズ ※タイミングベルト・ウォーターポンプ交換済み(71,350km時)! ※取扱説明書・記録簿あり! ※車検長い! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,655 全幅:1,625 全高:1,515 ホイールベース:2,300 トレッド前/後(mm):1,415/1,410 最低地上高: 車両重量(kg):1,110 車両総重量:1,330 乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):2,950,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):135/5,500 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):18.4/4,500 燃料タンク容量(L):35 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:195/45R16 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、タイミングベルト類及びテンショナー類点検 ウォーターポンプ点検、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検又は交換、足廻り点検、駆動系点検 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、冷却水)、他 【お店から一言】 イタリア車の中でも今一番熱いABARTH500が入庫しました! 正規輸入が開始された最初の頃の右ハンドル・5速マニュアルのベースグレードです! 一昔前のイタリア車のように最近ではチューニングされている割合がグッと高いABARTH500ですが、現車もそんな1台です! 足廻りをローダウンスプリングに交換して適度に車高を落とし、ECUをABARTH500のオリジナルパーツを豊富に製作・販売されている 「サジタリオ」オリジナルの「バージョンプリモ」でパワーアップを計っています! ボディにはフロントに「OKUYAMA」のストラットタワーバー、リアトランクにはフロアバーが装着されています。 実は輸入が始まった頃に乗ったものよりもボディ剛性が高く感じたのですがタワーバーとフロアバーは伊達ではないようですね! リアサイレンサーにはフェラーリではお馴染みの「チュービスタイル」のステンリアサイレンサーが装着されています! 音量はけして大きすぎないので適度な心地よいエキゾーストノートを楽しんで頂けると思いますよ! 内装はレザーシート!フロントはセミバケットタイプでレッドとブラックのコンビ! ロアシートはブラックにレッドステッチと贅沢な内装はABARTH500をさらに魅力的にしてくれます! 外装ではリアコンビネーションランプを社外品に交換されています。ノーマル部品もありますからいつでも元に戻せるのも嬉しいですね! ドアミラーカバーもクロームメッキタイプに変わっていますがレッドタイプもちゃんとあります! 隠れたおしゃれ?としてはフューエルキャップがアルミ製に交換されています!ガソリン給油時にもついにんまりしちゃうかも! 初めてのマイナーチェンジを受け手一つ前のモデルになった初代ABARTH500ですが まだ見慣れていないせいかこちらのほうがより「らしく」見えるのは私だけでしょうか? また色んなモデルが出てくる度に価格も上がってきてしまいなかなか手が出なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ようやくこなれてきた個体も出てきた今、近年では珍しくなったホットハッチ!ABARTH500との時間を楽しんでみるのも良いですね! 納車整備では長年ラテン車を扱ってきた経験とノウハウを生かした「攻めの整備」 ロッソコルサ仕上げを実施、自社・認証工場にて毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! 最新のABARTHもロッソコルサにお任せ下さい!
ロッソコルサ
トヨタ
ランドクルーザーバン 70 ZX FRPトップ
179万円
トヨタ ランドクルーザー バン 70 ZX FRPトップ

トヨタのランドクルーザー(Id:3740076)の中古車詳細 >

174792km
大阪府
H.3年(1991)
修復歴 : 無し
ランドクルーザーバン
SUV
ランドクルーザー73FRPトップ ZX 4200D 【レッドボディー】【新品アルミ&タイヤ】☆日本最大のランクル専門店☆日本全国にご納車可能です!!ランクル大阪店にない在庫でも全国にある店舗よりご紹介させて頂きますので、お探しのお車があれば、ランクル大阪店でご要望に沿ったお車を提案できます!!全車両1年間距離無制限保証可能です☆全国の提携工場にてご対応させて頂きます!!皆様!!お待たせ致しました。ランドクルーザー73ミドルサイズのご紹介です。カスタム内容○2インチリフトUP○新品ミッキートンプソンクラシックⅢ 16インチ○新品BFグッドリッチMT285/75R16○76フェイスルーフにはFRPを採用!!室内にはロールバー付きでオシャレでありながらいい走りをするのがこの73です。ミドルサイズでもエンジンは4.200ccとパワフルです ^^) 一度乗って良さを感じてしまえば最後・・・ハマります(笑)カクカクしたフォルムでオシャレで見かける事も少ないマニアックなチョイスですが、他の車が気になる事はなくなり、視線が気になり、とても満足感を味わえるお車です。ルーフのホワイトがクラシック感を漂わせ、顔面の76フェイスと新品のタイヤ&ホイールは劣化を感じさせずよりクラシック感を引き出します ^^)足回りには丈夫なリーフスプリングを採用しております。ドアは薄く頑丈に作られ、視界の良さはドアがしっかりしているからです。壊れないようにと車にここまでお金と時間を費やし作られた車はやっぱり凄いです ^^) 20万キロ30万キロと一緒に年を重ねたくなる1台です!!全国からのお問い合わせお待ちしております!! 全国販売実績多数のランクル大阪店ですので、遠方のお客様でも安心して、 お車をお選び頂けるように努めております! 多くのお客様よりのご連絡心よりお待ちしております!!★☆★☆★安心の第3者車両検査機関【AIS】検査済み車両です★☆★☆ランクル大阪店には、ランクル大好きの元気なスタッフがそろっておりますので やりたい事」、「悩まれている事」些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談下さい♪ お客様のカーライフを充実したものにして頂けるようスタッフ一同全力で頑張ります!! 当店のスタッフにより仕入れ→ルームクリーニング→カスタムを行い、一台一台愛情を込めて仕上げてお客様に販売させて頂いております。もちろん全車保証付販売とさせて頂いておりますのでご購入後も安心してお乗り頂けます。納車後のカスタム・車検・点検・保険などもお気軽に御相談下さい。
フレックス 株式会社 ランクル 大阪店
プジョー
106S16 Ltd
売約済み
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4024220)の中古車詳細 >

124002km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD 03年式 平成30年 2月15日 ホワイト 走行距離124,002km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック ETC MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート AW 社外ステンリアサイレンサー 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※平成28年5月24日、120,767km時レベリングインジェクターに交換済み! ※フロントシート2脚ともグッドコンディション! ※タイヤはYOKOHAMA S drive、製造時期は2015年です! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の106S16LTDが入庫しました!ボディカラーは高年式にしかないホワイト! 前オーナーさんの転勤に伴い勤務地が車には厳しい環境のためダメにしてしまうわけにはいかないとの思いから持って行くのを断念され当社へお譲り頂きました。 最近では珍しくない10万km超えですが内外装、機関共に走行距離を思わせないコンディションを維持しています。 まず最初に驚いたのが運転席の状態です!アルカンタラとブラックレザーのコンビシートが奢られていますが 攻撃性の強い衣類(特にGパン!)で乗ると表面がすり減ってしまいボロボロになっている個体がほとんどですが 現車は「この車、本当に10万kmオーバーなの?」と目を疑うようなグッドコンディション! 助手席ならいざ知らず助手席並に運転席も良い状態を維持しています! 機関に関しても、ずっと乗り続けようと思っていらっしゃったわけで昨年の5月にはインジェクターを レベリングインジェクターに交換されています。経年劣化が目立ってきてお金がかかりそうだから降りるのとはひと味違いますね。 足廻りもヘタリを感じさせないしっかり感が残っていますがタイヤも2015年製造のYOKOHAMA Sdriveを履いていて山もタップリ残っています! 当分は交換の必要はありませんね! 外見では唯一の変更点が社外ステンリアサイレンサーです!個人的に106には一番似合うと思っているスーパースプリントの「Gr-Nサイレンサー」に似たデザインがいいですね! 肝心な排気音も大き過ぎずかといって物足りない感じがなくちょうど良い感じです! スピーカーにも拘りがあったようですがノーマルに戻すこともできますので購入時には納車整備にて対応させていただきます。 最終モデルのLTDにはMDデッキとCDチェンジャーが装備されています。今ではMDをお使っている方も少なくなりましたが CDチェンジャーは私のような年齢には結構嬉しい装備なんです。 見た目も走りも年式や走行距離を感じさせないグッドコンディションの1台です。 さらに長年プジョー106を扱ってきた当社が蓄積してきた経験とノウハウをフルに投入して攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施することでまだまだ走りを楽しんでいただけるコンディションを目指します! 細かい部分から大きな部分、時には大胆に時には繊細に、法定点検以上の整備内容で 毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 「動けばいい」程度の整備ならどこでもできますが、106S16の本来の「味」を堪能していただけるレベルまで持っていかなければ整備の意味がありません! 是非一度足をお運び頂きご自身の目で確かめてください! 貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
プジョー
206RC
売約済み
プジョー 206 RC

プジョーの206(Id:3909196)の中古車詳細 >

67434km
東京都
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
PEUGEOT 206 RC 04年式 車検2年付き ブラックメタリック 走行距離67,434km ディーラー車 装備(左ハンドル 5速 FULL CL キ-レスエントリ- ETC 206RC専用ハーフレザーセミバケットシート Wエアバック サイドエアバック ABS 電動格納ミラー アルミABCペダル アルミシフトノブ 17インチAW ビルシュタインショック フロントロアスプリング リア強化トーションバー スプリントブースター ※2オーナー車! ※タイミングベルト廻り交換済み、クラッチO/H済み、足回りリフレッシュ済み! ※前回納車整備時、ホイールリペア、タイヤ4本交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:86,400円 ※保証付き(3ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,835 全幅:1,675 全高:1,440 ホイールベース:2,440 トレッド前/後(mm):1,445/1,435 最低地上高:--- 車両重量(kg):1110 車両総重量:1,215 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):4.9 新車価格(円):3,087,000円(税込み) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,997 ボア×ストローク(mm):85.0×88.0 圧縮比:11.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):177/7,000 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):20.6/4,750 燃料タンク容量(L):50 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/40R17 【前回納車整備内容】 平成27年9月11日(63,757km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、タイミングベルト廻り点検、ブレーキ廻り点検、 エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、クーラントオイル交換、ブレーキフルード交換、ミッションオイル交換、 ドライブシャフトブーツ(IN)交換、右デフサイドシール交換、ウォッシャータンクキャップ交換、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、エンジン点検調整、ブレ-キ点検調整、前後ブレーキパッド及びローター点検又は交換、 各マウント、ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、下回り点検締め付け、足廻り点検、駆動系点検、操舵系点検、 タイミングベルト及びベルト類、タイミングベルトテンショナー及びテンショナー・ベアリング、ウォーターポンプ類点検又は交換、 脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)、エレメント類点検交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両、2オーナーの206RCが里帰りしました! ファーストオーナーさんのときから長年当社でメンテナンスをさせていただいてきた多数整備済みの206RCをセカンドオーナーさんに ご納車させていただいたのが平成27年9月。今までもお仕事が忙しかった方なのですがここのところ輪をかけて忙しくなってしまい 全然乗ってやれないのが可愛そうということで今回里帰りすることになりました。 ファーストオーナーさんは205GTiから始まり206RC、そして今回208GTiの「GTi30th」限定記念モデルを購入の為 当社にお譲り頂きました。プジョーのホットハッチ好きにとっては歴代のGTiは常に気になる存在です。 ただ、208GTiが出た当初は右ハンドルのみの設定だったため購入を見送っていたところ、 何と限定車として左ハンドルが入ってくることになり買い換えとなりました。 そういうことなので、手放すつもりはなかった206RCは前オーナーさんにより当社にてかなりの整備を実施しています。 タイミングベルト廻りはもちろん、クラッチO/Hに足回りのリフレッシュ!足回りはビルシュタインショックにフロントはアイバッハ、 リアには強化トーションバーが奢られています!以外とトーションバーまでキッチリやっている個体は少ないですよ! もちろん車高は下げすぎずの絶妙な低さです!下げすぎはせっかくの「猫足」を台無しにしちゃいますからね! ボディカラーはブラックメタリック!「大人のライトウエイトスポーツカー」といった感じで落ち着いた雰囲気が良いですね! それでも1トンちょっとのボディに177PSを叩き出すエンジンが「もっと踏め!」とドライバーを煽ってくるので スピードの出し過ぎには理性が必要ですが・・・。 この206RCにはセカンドオーナーさんが「スプリントブースター」を取り付けられましたからノーマルよりもさらにレスポンスが良くなっています! このまま納車できるくらいのコンディションを維持していますが、納車整備ではもちろん今回も「攻めの整備」を実施いたします! 車検が短いのでご希望の方には車検2年付きでの販売もご相談に応じることも可能です。 毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションを目指しています!206RCを選ぶ理由の上位になる 左ハンドル、5速マニュアルという事実!これだけで、206RCを選ぶ理由は十分です!随分こなれてきた今だからこそ、 206RCを狙ってみてはいかがでしょうか?サーキット走行や遊びのベース車を探している方!自身を持ってこの206RCをお勧めします! 是非、現車を見にきてください!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1473.2 GTA
売約済み
アルファロメオ 147 3.2 GTA

アルファロメオの147(Id:3909184)の中古車詳細 >

103755km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA 03年式 平成29年4月2日 ロッソアルファ 走行距離103,755km ディーラー車 装備(6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) ASR(アンチスリップ・レギュレーション) MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール) FPS(火災防止装置) イモラレザー スプリントブースター HID(LOWビーム)、17インチ純正アルミホイール ブレンボ4POTキャリパー(フロント),他) ※当社販売・管理車両!(直近から過去3名のオーナー様) ※平成25年2月10日(86,500km時)タイミングベルト廻り全交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金:54,000円 ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【前回納車整備内容】 平成26年11月2日(100,465km時) 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、フロントキャリパー左右O/H・再塗装(デカール製作)、 リオアブレーキキャリパー左右O/H、クラッチO/H(ディスク、カバー、ベアリング)、フライホイール研磨、 クラッチマスターシリンダー交換、クラッチレリーズシリンダー交換、ハブナット左右交換、左ドライブシャフトブーツ交換(IN・OUT)、 右ドライブシャフトブーツ交換(IN)、デフサイドシール左右交換、エンジンマウント全交換、エンジントルクロッド交換、ラジエーター交換、 フロントロアアーム左右交換、フロントスタビブッシュ左右交換、フロントスタビロッド左右交換、フューエルインジェクター再生・洗浄、 左ドアストライカー交換、マフラーハンガーブッシュ交換、エアコンフィルター交換、ナンバー灯バルブ交換、スモールバルブ交換、 エンブレム前後交換、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、 ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント、パワステ)、タイヤ4本交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検又は交換、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、クーラント)、他 【お店から一言】 近代アルファロメオの中でも群を抜いてホットな奴、アルファロメオ147GTAが里帰りしました! もちろん、当社販売・管理車両の自信を持ってお勧めできる個体です! 現車は直近から過去3名のオーナーさんが当社のお客様で前回の納車整備ではクラッチ、ブレーキ、ラジエーターなど多数交換やO/Hを実施! かなり手の入った個体です!タイミングベルトも平成25年2月10日、86,500km時にウォーターポンプを含めて全交換しました! 目に見えない機関にしっかり手を入れて仕上げるのがロッソコルサの流儀ですが、多くの中古147GTAに見られるのが真っ赤なブレンボキャリパーが真っ赤じゃないこと! せっかくのブレンボもこれじゃ台無しです・・・。キャリパーO/Hと一緒に再塗装しました! もちろんデカールもオリジナルのシルバーでワンオフ製作!やっぱり足元が決まっていると全体が引き締まりますよね! 樹脂製のヘッドライト特有の経年劣化も皆無!10万kmを感じさせないコンディションです! 回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるアルファロメオ史上最強のV6エンジン! DOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは、エンジンをかけた瞬間から「こいつ、只者じゃないな!」と ドライバーを挑発してきます。さらには前オーナーさんがスプリントブースターを取り付けられていますから 「ノーマル」「ミディアム」「マックス」と3段階でアクセルレスポンスを調整できるようになっています! ボタンひとつで全然かわちゃうんだから不思議ですよね! とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には我々は納車整備を惜しみません!自社・認証工場にて「攻めの整備」を実施致します! 近年、エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは、今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね! 大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
ランチア
デルタHFインテグラーレ エボルツィオーネⅠ
売約済み
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネⅠ

ランチアのデルタ(Id:2128433)の中古車詳細 >

95241km
東京都
H.5年(1993)
修復歴 : 無し
LANCIA DELTA HF EVOⅠ
93年式 平成24年12月19日 レッド 95,242km 新車平行車
装備(左ハンドル 5F FULL CL リモコンキー ABS デジタルオーディオ ETC AW(EVOⅡ純正16インチ) アルカンタラシート リアスポイラ- フロントタワ-バ- 社外ステンリアサイレンサー 社外ステアリング 社外シフトノブ
HIDヘッドライト(LOW側) 天井内張張り替え済み コア増し強化ラジエーター
強化エアコンコンデンサー ターボO/H済み レベリングインジェクター交換済み
他 多数整備済み)
※当社販売・管理車輌、整備多数!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付き販売(3ヶ月、3,000km)
【整備内容】
エンジン点検調整、クラッチマスタ-シリンダ-、レリ-ズシリンダ-点検又は交換、タイミングベルト及びベルト類、タイミングベルトテンショナ-、及びテンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、下回り点検増し締め、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検又は交換、足廻り点検、駆動系点検、油脂類点検交換(エンジン、ミッショントランスファ-、ブレ-キ、パワステ、クラッチ、リアデフ、冷却水)他
【お店から一言】
当社販売・管理車両のEVOⅠが入庫しました!なんと、EVOⅠからジィアッラへの買い換えです!前オーナーさんのデルタへの熱い思いがビンビン伝わってきます!元々、このEVOⅠを購入されるときも、ジィアッラが欲しかったそうですが、当時は、まだまだ高嶺の花だったジィアッラには予算が及ばず、EVOⅠを購入され、愛情タップリに乗られていました。少しずつ、メンテナンスと併せてアップグレードを実施、自分好みのEVOⅠに仕上げるべく、大切に乗られていましたが、当社にジィアッラが入庫して、いてもたってもいられなくなり、最初は諦めかけていらっしゃったところを、私が背中を押した次第です。当社では、1台1台愛情を込めて仕上げてから、お客様にご納車させていただきますが、普通は、時間の経過とともに、コンディションは悪くなってきます。でも、前オーナーさんだけは違いました!当社が納めたときよりも機関は言うに及ばず、内外装のコンディションもドンドン良くなってきました!いくら納車整備でガッツリ仕上げても、結局は、オーナーさんが手を入れなければダメになります。でも、前オーナーさんは、壊れる前に手を入れることを実施、さらに少しでも良くなるように、アップグレードされてきました。きっと、場所と費用が許すなら、2台とも持っていたいと思われたと思います。ここでいくら書いても、やはり現車を見ていただかなければ何も伝わらないと思います。前オーナーさんの意思を継いでいただける、このEVOⅠを大切に、愛情たっぷりに乗っていただける方にお譲りしたいと思います。ご興味がある方、まずは一度現車を見に来てください。
ロッソコルサ
menu