-並び替え-

-現在の検索条件-

101
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

スバル
XV ハイブリッド AWD アイサイト 買取り禁煙車の実走44,950km!2.0i-L・AWD・アイサイト・パドルシフト・ナビ&フルセグ・バックモニター・キセノン・レザー
価格応談
新着
スバル XV ハイブリッド AWD アイサイト 買取り禁煙車の実走44,950km! 2.0i-L・AWD・アイサイト・パドルシフト・ナビ&フルセグ・バックモニター・キセノン・レザー

スバルのXV ハイブリッド AWD アイサイト 買取り禁煙車の実走44,950km!(Id:4442388)の中古車詳細 >

44950km
沖縄県
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
本日、沖縄新車のワンオーナー&禁煙車の
OP多数、人気のSUVハイブリッド車、買取り
させて頂きました・・・(^0^)
*カロッツェリアSDナビ&フルセグTV
*DVDビデオ・ミュージックサーバー
*カロッツェリアサブウーハー
*カロッツェリア吊り下げ式スピーカー改
*ディスチャージライト
*革ステ&パドルシフト
*プッシュスタート&スマートキー
*クルコン・アイサイト・Siドライブ
*シートヒーター*アルミペダル
*純正オプションブラックレザーツインパワーシート
*オートAC・ETC・サイドバイザー
*純正OPブルーLEDフットイルミ・純正OPラゲッジマット
*純正OPスポーツグリル&ルーフレール&マットガード×4
*純正17インチアルミ&新品タイヤ
*ウィンカーミラー・フォグライト・ルーフスポイラー他
新車時より全て沖縄スバルディーラー様にて
点検整備を受けておられますョ・・・
希少車につき、早めのご来店を・・・(^0^)
ガレージ沖縄グループ
BMW
5シリーズ530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル サンルーフ ブラックレザー
109.6万円
新着
BMW 5シリーズ 530iA Mスポーツ・パッケージ LCIモデル サンルーフ ブラックレザー

BMWの5シリーズ(Id:4440621)の中古車詳細 >

64600km
埼玉県
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
時間の流れとは早いもので、もはや2世代前のモデルとなるE60系5シリーズ。現在の目で見ても、2003年のデビューとしては、デザインに古さを感じさせませんね。デビュー当時は、端正でトラディショナルなスタイリングテイストだった従来のBMWとは異なったデザインの切り口なせいか、否定的な意見もあったものの、時間が経過しても新鮮さを保ち続ける工業デザインとは、世界中を探してもなかなかないものです。なぜなら、従来型を古く見えるようにして、新製品を買ってもらうのも、企業にとっては大切なこと。そう考えると、E60系5シリーズは、ある意味常識を覆しているのでしょうね。歴代フェラーリや、さまざまな名車をデザインしたカロッツェリアのピニンファリーナ出身のダビデ・アルカンジェリの作品であると知ると、それも納得。計算され尽くした緻密なデザインと感じざるを得ませんね。BMW上層部がデザイン採用の決定をしたその日に、アルカンジェリは急性白血病で夭逝したという悲しい出来事も含め、E60系にはさまざまなヒストリーが存在しますね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした車両は、E60系の中でもLCIモデルのMスポーツとなります。 近年はBMWもエンジンのダウンサイジングが当たり前になり、3シリーズに3気筒エンジンや、5シリーズに4気筒エンジンが「新常識」となりつつありますが、BMWと言えば、やはり直列6気筒エンジンというイメージの方が多いでしょう。絹のように滑らかな喩としてシルキーシックスとまで絶賛されたBMWの伝家の宝刀とも言えるでしょう。特に日本には税制面の関係や、新車価格の上昇を抑えるために2500CCエンジンを搭載した525iが大多数に輸入され、パワフルな3000CCエンジン搭載の530iは、新車の販売台数も少なく、中古市場で程度の良い530iを探すのは、意外に困難。こちらの車両は、その530iとなります。LCIモデルより272馬力のカタログパワーとなった530iは、そのパワー差の割には意外にも燃費が525iとさほど変わらないのも嬉しいポイントです。 BMW選びで見逃すわけにはいかない、Mスポーツ・パッケージ。さすがは高級サルーンに走りのDNAを20年以上前に組み合わせた先駆けのBMW。走り・ルックス・インテリアの演出など、文句の付けようがない仕立てとなっています。エアロ形状のフロント&リアバンパーとサイドステップと、わずかにローダウンされた車高で、グッと精悍なルックスに仕上がっています。インテリアはブラックを基調としたアンソラジットカラーをベースに、激しい横Gでもしっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートと、正確なステアリングワークを約束してくれるスポーツステアリングを装備。シートはオプションの、ダコタ・レザーシートとなります。本来であれば、サイドサポート部分がレザーで、センター部分がファブリックのコンビネーションシートとなりますが、BMWの持つスポーティなイメージに、ラグジュアリーさをプラスしたダコタレザーシートは、やっぱり魅力的ですね。 2007年を境に、グッと信頼性が向上して、現代のBMWに共通点が多いLCIモデルとなります。LCIモデルとはBMW特有の言葉で、一般的には後期モデルの事を指します。LEDテールライトや電子シフトやコンフォートアクセスなど、現代車と比較して何不自由なく日常生活でお使いいただけるフレキシブルさと、Mスポーツならではの走りの良さというスパイスで味付けした、「通」が選ぶ1台と言えるでしょう。また、ボディカラーはMスポーツ専用カラーの、カーボンブラック。一般的なブラックサファイアとは違い、様々な色が複雑に調合されていて、光の加減によりエッジの立ったボディをより美しく見せてくれるカラーとなります。もちろん修復歴は無く、点検記録簿も下記の通りに完備した車両。最後に、こちらの車両のオプションなどのセールスポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。 ☆洗練されたルックスと、機械的な信頼性がグッと向上した、LCIモデルとなります。 ☆BMW好きは、ステアリングを握ってる時間が至福の時間。BMWの定番となる、Mスポーツ・パッケージ装着車。 ☆人気があるオプションなのに、装着率が非常に少ない、ガラスサンルーフを装着しています。 ☆パワーと燃費を両立し、スムーズな吹け上がりが魅力の直列6気筒3000CCエンジン搭載の530i。 ☆ボディカラーは、Mスポーツでしか選択することの出来ない、カーボン・ブラック・メタリック。 ☆シートは、オプション選択の、フルレザーのダコタ・レザー。上質な触り心地が魅力。 ☆シートには、寒い日でも暖かく包み込んでくれる、シートヒーターを内蔵しています。 ☆キーは持ち歩くだけで、ドアロックの開錠&施錠、エンジンスタートが可能な、コンフォート・アクセスを装備。 平成21年04月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成22年02月 013446キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成23年09月 021747キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成24年03月 024736キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成25年03月 030016キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成26年03月 035783キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成27年10月 045886キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成28年10月 050136キロ 法定2年定期点検(3回目車検)
ロッソカーズ
トヨタ
ヴェルファイアZG リアエンターテイメント モデリスタエアロ
718万円
トヨタ ヴェルファイア ZG リアエンターテイメント モデリスタエアロ

トヨタのヴェルファイア(Id:4401547)の中古車詳細 >

30km
東京都
H.30年(2018)
修復歴 : 無し
平成30年 ヴェルファイア 3.5ZG リアエンターテイメント モデリスタエアロ T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンド+パノラミックビューモニター 21インチアルミ COLOR:ブラック フル装備 ・オプション ・T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンド ・リアエンターテイメント ・黒革シート ・3眼LEDヘッドランプ ・シーケンシャルターンランプ ・ツインムーンルーフ ・デジタルインナーミラー ・モデリスタエアロ ・パノラミックビューモニター ・ITSコネクト 21インチアルミ 左右自動スライドドア パワーバックドア ドライブレコーダー GPSレーダー探知機 テレビキャンセラー セーフティーサポートカーS ステアリングヒーター ベンチレーションシート ETC トヨタ新車5年保証 記録簿 保証書等 MODELLISTA for AERO BODY エクステリア フロントビューを中心に進化を遂げたエクステリア。ヘッドランプの大型化に加え、エアロボディはダンベル形状をテーマとしたデザインでよりダイナミックに。スタンダードボディは、ひとつの金属の塊のように見えるグリルでクールかつモダンなテイストを加えました。 ダンベル形状をテーマとしたフロントビューで、ワイド&ローなスタンスを表現。さらに、バンパーコーナーからボディ後方へ抜ける大型サイドポンツーンで、ボディの下まわりにダイナミックさを与えました。また、最上級グレードのExecutive Lounge Zはサイドマッドガードにメッキ加飾を施し、低重心感を強調しています。 インテリア 全グレードで木目調加飾を一新するとともに、シート表皮の質感などを向上させ、さらに高級感に満ちた空間に。ロングスライドレールの採用により、最大1,160mmの助手席スーパーロングスライドが可能になりました。これまで助手席とセカンドシートで分かれていたスライド可動域が、同一レール上にシートを設置することで大幅に拡大。マニュアルオットマンとあわせて、車内に新たなゆとりとくつろぎを創出します。シートサイドのスライドレバーを引くことで、助手席が後方に移動。フロントエリア最後端で一旦停止します。そして再度レバーを引くことで、さらに後方への移動が可能になります。 スイッチ操作でシートポジションを自在に調整 乗車する方の体格に合わせてシートポジションを最適な位置へスイッチ操作で簡単に調整可能。運転席は前後スライド・リクライニング・シート上下・座面前端上下の調整(チルトアジャスター)を、助手席は前後スライド・リクライニングの調整をそれぞれ電動で無段階に行えます。運転席のシート、ドアミラーポジションを3パターン登録して再現できるマイコンプリセットドライビングポジションシステム付です。 助手席パワーオットマン エグゼクティブパワーシート[7人乗り・セカンドシート] エグゼクティブパワーシート[7人乗り・セカンドシート]は、最大500mmの前後シートスライド(手動)が可能。さらには電動でオットマンの展開・収納とリクライニング操作が行えます。アームレストには、美しい木目調加飾とメッキ加飾を施したフタ付カップホルダーを設定。またシート間には、木目調加飾の折りたたみ式サイドテーブルを設定しています。 明るく開放的なドライブを。 ツインムーンルーフ(フロントチルト&リヤ電動スライド+挟み込み防止機能付) パノラミックビューモニター(シースルービュー機能付) 車両を上から見たような映像をナビ画面に表示するパノラミックビューモニター。運転席からの目視だけでは見にくい、車両周辺の状況をリアルタイムでしっかり確認できます。さらにクルマを透かして外を見るような映像で周辺を確認できるシースルービューを採用しています。 シースルービュー ボディやシートなどを透かして見たような透過表示により、車内から見た新しい視点の映像を表示。大きい画像で、目視できないエリアの周辺確認をサポートします。また、画面スイッチをタッチすることで、見たい箇所で静止可能。車両の周りを一周表示する従来のムービングビューと画面スイッチで切替えできます。 T-Connect SDナビゲーションシステム SDカードによる情報更新が可能なSDナビゲーションシステムを採用。高精細9.2型TFTワイドタッチディスプレイに、静電式のタッチパネルとスイッチを搭載しました。フリック操作やマルチタッチによる拡大・縮小表示などが可能で、タブレット端末のような軽快な使い心地と洗練されたデザインを実現しています。また、Blu-ray Disc対応プレーヤー、地上デジタルTVチューナーなども搭載。最先端の情報通信サービスT-Connectにも対応しています。 ETC2.0ユニット(VICS機能付) 高速道路上に設置されたITSスポットと双方向通信を行うETC2.0ユニット(VICS機能付)は、ナビゲーションとも連動して、ETC機能に加え、安全運転をサポートする交通情報を画像や音声などで提供。たとえば、見通しの悪いカーブの先に停止している車両や渋滞の情報をカーブの手前で知らせたり、道路上の落下物情報を事前に知らせるなど、より早い段階で危険を察知することが可能となります。また、前方の渋滞情報や、雪や霧などの天候状況も静止画像や音声でお知らせし、快適なドライブをサポートします。 ヴェルファイアは「セーフティ・サポートカーS<ワイド>」 です。 セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。 優れた燃費性能と、力強いパフォーマンス。走りの歓びを増幅させる新型エンジンを搭載。 V6 3.5L 2GR-FKS Dual VVT-i V6エンジンの集大成として、すべての主要部品を一新して開発した3.5Lエンジン。筒内直噴とポート噴射の両インジェクターを備えた、トヨタ独自の燃料噴射システム“D-4S“を採用しています。さらに、運転状況に応じて吸・排気バルブの開閉タイミングを最適に制御するDuaI VVT-i(吸気側VVT-iW)や、排気冷却を強化したシリンダーヘッドといった最新技術を採用。力強くにごりのないV6らしい回転フィールに磨きをかけつつ、頼もしい動力性能や極限まで高めた熱効率による優れた燃費性能を実現しました。 Direct Shift-8AT(8速オートマチックトランスアクスル) ギヤ比設定の範囲を広くする(ワイドレンジ化)とともに、高性能・小型トルクコンバーターを新開発し、ロックアップ領域を拡大。機械的に直結させることで、アクセル操作に即応し、ドライバーの思い通りに反応するダイレクト感あふれる走りを追求しました。さらに、すべての部品を徹底的に磨き上げることにより、大幅な伝達効率の向上を実現しました。 8速シーケンシャルシフトマチック マニュアル感覚のドライビングが楽しめる。 シフトを「M」ポジションに入れることで、マニュアル感覚のドライビングが楽しめます。シフトレバーをショートストローク化することで、小気味よい操作フィールを実現しています。 走行中でも会話のしやすい室内環境を実現 振動・騒音を抑える高剛性ボディに塗布型制振材を適切に配置し、さらにエンジンルームと室内を隔てるダッシュパネルにはサンドイッチ鋼板を設定することで、エンジンノイズやロードノイズを低減させています。また、吸遮音材の最適配置と、高遮音性ガラスの採用に加え、ダッシュサイレンサーに部分接着フィルムを採用し、優れた遮音性を実現。さらに、フェンダーライナーやドアミラーステーカバーの素材や形状を変更し、静粛性を向上させています。 ITS Connect ITS Connectは、クルマに搭載したセンサーでは捉えきれない見通し外のクルマや人の存在、信号情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信して取得し、マルチインフォメーションディスプレイ表示やブザー音でドライバーに知らせることで安全運転を支援します。 デジタルインナーミラー 車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示。切替レバーを操作することで、鏡面インナーミラーモードからデジタルインナーミラーモードに切替えることができます。視界を遮るものがない映像による後方の安全確認を可能としました。 JBLプレミアムサウンドシステム(17スピーカー) 高性能な12chアンプの採用により、広い室内空間で最適な音質を確保したJBLのサウンドシステムです。十分な低音再生のため専用サブウーハーをバックドアに設定。後席用のルーフスピーカーなど、17のスピーカーを最適にレイアウトしました。5.1chサラウンドシステムにも対応しています。また、音源のディテールを高く再現しながら、省電力・軽量化も同時に実現するGreenEdgeTMテクノロジーを採用し、低燃費・省スペースにも貢献しています。 12.1型リヤシートエンターテインメントシステム 後席に高精細12.1型ディスプレイ(WVGA*1)を設定。各種コンテンツを迫力ある大画面で楽しめます。また、後席独立機能により、前席と後席で別々の音声を聞くこともできます。電動開閉式のディスプレイはリモコンによる操作が可能。座席に座ったままでも開閉や角度調整を行え、走行中でも安全に操作ができます。 ヴェルファイア ZG 主要装備/エクステリア ・18インチ(切削光輝+ブラック塗装) ・エアロ専用フロントバンパー ・エアロ専用リヤバンパー ・サイドマッドガード ・2眼+LEDクリアランスランプ+LEDアクセサリーランプ ヴェルファイア ZG 主要装備 /インテリア ・メタルウッド+スパッタリング ・オプティトロンメーター ・4本スポークステアリングホイール ・シート表皮 ・大型ハイグレード(メタルウッドリヤエンドボックス付) 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSニーエアバッグ、SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンシールドエアバッグ、ヘッドレスト、トラクションコントロール、EBD(電子制動力配分制御)付ABS&ブレーキアシスト、S-VSC、盗難防止システム、衝突安全ボディ“GOA”、アジャスタブルシートベルトアンカー、ELR付3点式シートベルト、プリテンショナー機構付シートベルト、クリアランスソナー&バックソナー、セーフティーサポートカーS、ITS Connect、デジタルインナーミラー等を装備 エンジンはV型6気筒DOHC 最高出力 222kW(301ps)/6600rpm 最大トルク 361N・m(36.8kg・m)/4600~4700rpm タンク容量/75リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 最小回転半径 5.8m 平成30年 ヴェルファイア ZG リアエンターテイメント モデリスタエアロ COLOR:ブラック
有限会社 アリーナ
マツダ
プレマシー2.0 20S 純正HDDナビ純正エアロ両側スライドD
49万円
マツダ プレマシー 2.0 20S 純正HDDナビ純正エアロ両側スライドD

マツダのプレマシー(Id:4416730)の中古車詳細 >

79289km
千葉県
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
★出ました!格安ミニバン!マツダCREW型プレマシー!平成19年3月登録!前期モデル!
★20S/2WD!3列シート/7人乗り!4速インパネAT/Sモード付!ブリリアントブラック!
★2000cc/LF-DE型直列4気筒DOHCエンジン搭載!145馬力!気になる燃費は14.4km/L!
★お得!車検31年3月まで!実走行779,289km!取説&中古車保証書!整備記録簿6枚有り!
★修復歴無し!ボンネットやフェンダーの脱着歴も有りません!タイミングチェーン車!
★JAAA日本自動車鑑定協会発行の車輌鑑定書付きです!安心してご購入頂けます!
★プロジェクターHIDヘッドライト!レッドリアコンビネーションランプ!ハイマウントランプ!
★両側スライドドア/イージークローザードア!ボディ同色アウタードアハンドル!
★ボディ同色電動格納式ウインカードアミラー!UVカットガラス!プライバシーガラス!リアワイパー!
★ルーフアンテナ!純正エンブレム各種!純正15インチアルミホイール!タイヤ山有ります!
★タイヤサイズは185/65R15!4輪ディスクブレーキ!純正フロアマット!純正ドアバイザー!
★純正HDDナビ!CD/DVDデッキ!Mサーバー機能!ワンセグ6スピーカー!分離型ETC!
★インフォメーションセンターディスプレイ!ウレタンステアリング!ステリングカバー!
★チルトステアリング機能!ステアリングスイッチ!アドバンスキー(スペアーキー有り)!
★イモビライザー!スポーツモード付きインパネAT!ウレタンシフトノブ!間欠ワイパー!
★Wエアバック!ABS!パワステ!パワーウインドー!集中ドアロック!フルオートエアコン!
★エアコンフィルター!ヘッドライトレベリング機能!メタル調パネル!ドリンクホルダー!
★パワーソケット!グローブボックス!インパネボックス!インパネトレー!ドアポケット!
★ダブルジャージシート表皮!運転席シートリフター!アームレスト!ルーム&マップランプ!
★サンバイザー!両席バニティーミラー!助手席シートバックポケット!コインホルダー!
★セカンドシート/アームレスト/収納式ドリンクホルダー付センターテーブル&小物入れ!
★ドアポケット!メッキインナードアハンドル!サンバイザー!両席照明付バニティミラー!
★スライドドアポケット/ドリンクホルダー!3列目/サイドポケット&ドリンクホルダー!
★リアデフォッガー!トランクランプ!トランクフック!トランクアンダーボックス!
★サブトランクボックス!スペアタイヤ/パンタジャッキ/車載工具ももちろん完備です!
★すべての機関整備済みで納車になりますのでご安心下さい!もちろん無料保証付き!
★保証は1年間/走行距離無制限保証致します!全国24時間対応ロードサービス付き!
★純正品や社外品問わず、最新アフターパーツを格安プライスにてお取付けします!
★北海道から沖縄まで全国どこでもお納車致します!格安にてお見積もり致します!
★お気軽にお問い合わせ下さい!全国からのお問い合わせをお待ちしております!
★当社にてお車をご購入頂きますと、お乗りの間オイル交換無料です(店頭にて)!

☆☆まだまだ他にも在庫がたくさんございます☆☆
☆☆☆☆お問い合わせお待ちしております☆☆☆☆

☆☆マツダCREW型プレマシーの詳細は!?☆☆
マツダプレマシー(PREMACY)は、全幅を1,745mmとした安定感ある3ナンバーボディに、後席は両側スライドドアを持つ7人乗りミニバン。エンジンは、直列4気筒DOHCの2Lが2種(LF-VE型145馬力/139馬力、LF-VD型151馬力)と、プレミアムガソリン仕様2.3L(L3-VE型165馬力)が1種。FF 2L全グレードにラインアップしたMZR 2L DISIエンジンは、直噴ガソリンエンジン(Direct Injection Spark Ignition)で、S-VT(シーケンシャルバルブタイミング)などにより、中低速域のさらなるトルクアップと、燃費性能の大幅な向上を両立させる。ミッションはシルバー仕上げのインパネに、FFモデルは全グレード5速となったAT(4WDモデルは4速)設定となる。アクティブトルクコントロールカップリング4WD採用モデルは、路面状況で前輪と後輪のトルク配分を最適に制御、インパネに2WD/4WD切替えスイッチを装備する。グレードはベーシックな「20F」、本革巻ステアリング&シフトノブやアームレスト、キーレスエントリーなど装備充実の「20CS」、ディスチャージヘッドランプ、15インチアルミホイール&スポイラー装着のスポーティな「20S」。それにフロントフォグランプ、17インチアルミホイール装着の「20Z」/「23S」。今回の改良で、エクステリアはボンネットとバンパーをワンラインのシルエットでつなげたフロントデザインに変更し、新デザインのヘッドランプ、LEDウインカーランプを内蔵ドアミラーの採用や、LEDリアコンビネーションランプを上級モデルに採用する。インテリアについてはインストルメントパネルのデザイン&レイアウトを大幅に変更。ホワイトイルミネーションで視認性を向上させたブラックアウトメーターを全車に採用する。また、サスペンションのジオメトリーを変更し、ハンドリング性能およびロードノイズやブレーキ性能を改善させている。MZR 2LエンジンのFF全車で「平成22年度燃費基準+10%」を達成し、グリーン税制に適合。4WD車まで「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」(SU-LEV)の適合を拡大させている。

★この車への「お問合せ」・「無料見積り依頼」、「在庫確認」は、お気軽にどうぞ!
★当店の在庫情報、お店へのアクセスは【店舗詳細ページ】をご覧ください。

スタッフ一同、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。
株式会社 カーショップライズ 千葉店
BMW
Z4ロードスター 2.2i カロッツェリアHDDナビ 地デジ レザー
59.9万円(商談中)
BMW Z4 ロードスター 2.2i カロッツェリアHDDナビ 地デジ レザー

BMWのZ4(Id:4366425)の中古車詳細 >

55560km
埼玉県
H.16年(2004)
修復歴 : 無し
趣味性の高い車を所有するのは、クルマ好きの夢でもありますが、実用性のない車を何台も所有するのは不可能。金銭的にも家族の風当たりの観点からも。そんな方にはぜひZ4をオススメしたいですね。「2人しか乗れないオープンカーなんて、趣味車の極みじゃないか!」なんて言われそうですが、3シリーズ譲りのトラブルの少なさや、意外に広いトランクスペースなど、実はパッケージングの良さも兼ね備えた1台です。普段は通勤や買い物にも使う事が出来て、いざと言う時はオープンドライブを楽しめるという、相反するキャラクターを高次元で手に入れられる車と言えます。 こちらの車両は、Z4としては初代となるE85系モデル。鬼才クリス・バングルによるデザインは、シルエットはロングノーズ&ショートデッキという古典的なものですが、金属の塊を鋭く削ったかのような鋭いエッジは実にモダン。デビューからかなりの時間が経過しているにもかかわらず、古さを感じさせないデザインは、このデザインが成功作というこれ以上ない証明と言えるでしょう。ブラックのボディカラーも精悍に見せてくれる要因のひとつかもしれませんがね。 こちらの車両は、オプションのレザーシートを装備しています。それはつまり、シートヒーターも内蔵していることを意味します。よく雑誌で「冬こそオープン」などの記事を目にしますが、真冬でもドアガラスを上げて、後頭部付近にウインドディフレクターを装着して、シートヒーターを作動させて走れば、予想以上に寒くなく、頭は適度に冷やされてまるで露天風呂のような感じと言えばイメージしやすいかもしれませんね。他にも本来は16インチのタイヤ&アルミホイールは、やは理オプションの17インチとなり、足元をグッと精悍に見せてくれます。 また、本来はCD&ラジオが装着されるオーディオですが、カロッツェリア製のHDDナビゲーションに換装されている点も見逃せませんね。1DINサイズですから、ナビを必要としない時にはモニターは収納しておけば非常にスッキリしていますし、純正ナビとは比較にならない程に使いやすいナビや、フルセグ地上デジタルチューナー・DVDプレーヤー・ミュージックサーバー・iーPOD用DOCKコネクターなど、かなり充実したアメニティを装着しているのは、のちのち装着するコストを考えると非常にありがたいですよね。 エンジンはBMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒エンジン。ドイツ本国には4気筒2000CCなども存在しましたが、日本に輸入されるエンジンとしては排気量が一番小さいものとなります。とはいえ、当時のBMWは高回転型エンジンを好む傾向があったおかげで、アクセルを踏めば踏むほど楽しいエンジンで、モアパワーを望むほど落胆することはないはず。なんせBMWはエンジン屋と言われるほどにエンジンにこだわりを持ったメーカーですから、退屈な車をエンドユーザーに届けるはずがありません。 そしてこのリーズナブルな車両価格となりますから、文頭にて「セカンドカーにピッタリ」と言った理由がお分かりいただけたでしょう。修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。価格も十分に頑張った限界価格となりますから、こちらの車両は保証なし販売とさせて頂きますが、それを差し引いても魅力が十分にある車両であることは間違いありません。 平成16年03月 BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成17年02月 009668キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成18年02月 017325キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成19年02月 022389キロ 法定2年定期点検(1回目車検・BMWサービス工場) 平成21年08月 034871キロ 法定2年定期点検(2回目車検・BMWサービス工場) 平成25年08月 048048キロ 法定2年定期点検(4回目車検・当社提携サービス工場) 平成27年08月 053613キロ 法定2年定期点検(5回目車検・当社提携サービス工場) 平成29年08月 054993キロ 法定2年定期点検(6回目車検)
ロッソカーズ
トヨタ
カローラアクシオ1.8 ラグゼール
48.6万円
トヨタ カローラアクシオ 1.8 ラグゼール

トヨタのカローラアクシオ(Id:4363974)の中古車詳細 >

45000km
埼玉県
H.20年(2008)
修復歴 : 有り
10代目となる新型カローラは、アクシオ(AXIO)のサブネームが付加され、ステーションワゴンの新型カローラフィールダーとともに、「新しい尺度でのクルマづくり」をテーマに、開発された。カローラアクシオはバックモニター(後退時に後方映像を映す)を全車に標準装備して運転支援機能を充実させ、カローラフィールダーはワンタッチ格納リヤシートを採用して使用性を向上させるなど、新たな装備を積極的に採用している。前型と同サイズのボディに、FFとフルタイム4WDを設定。新開発の1.8L(2ZR-FE)エンジンは、吸気と排気の両方を最適にコントロールするDual VVT-i(連続可変バルブタイミング機構)を採用し136馬力を、1.5L(1NZ-FE)エンジンは、110馬力を発生する。セダンアクシオは、上級「G」と標準「X」。それに1.8L専用「LUXEL(ラグゼール)」。フィールダーは、「1.8S」、「1.5X」、プライバシーガラスやリヤスポイラーがつく「1.5X Gエディション」、それにフロントスポイラー&サイドマッドガード、スポーツシートを装備する「エアロツアラー」をラインアップする。 新車ワンオーナー、禁煙車、走行45000キロ!!!フロントに軽い修復歴がございますが足回り等は大丈夫です!!早い者勝ちです!! 担当 田中大輔 080-1025-1963
田中自動車販売 有限会社
BMW
X1s-Drive 18i Mスポーツ・パッケージ ACC HUD ワンオーナー 衝突被害軽減ブレーキ
298万円
BMW X1 s-Drive 18i Mスポーツ・パッケージ ACC HUD ワンオーナー 衝突被害軽減ブレーキ

BMWのX1(Id:4343347)の中古車詳細 >

24400km
埼玉県
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
BMWのXシリーズの中でも弟分にあたるX1。もともとXシリーズは、走りの良さに特化したSUVという、ドライビングプレジャーを大切にするBMWらしいSUVとしてX5からデビューしましたが、もはや1から6まで、ほぼフルラインナップとなった、BMWの人気モデルに成長したカテゴリーとなります、特にX1は、過密した日本の首都圏でも扱いやすいボディサイズと、なんでも気兼ねなく積みこむことができるラゲッジルームを兼ね備えていることから、今まではBMWというと男性が乗る車というイメージでしたが、女性にも乗りやすいBMWとして人気を博しています。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りした1台は、X1の中でも、BMWらしいダイナミックな走りに定評があるMスポーツ・パッケージ装着車。BMWの走りの良さを、さらに磨き上げたMスポーツ・パッケージとなります。エクステリアは精悍なエアロ形状のバンパーや、専用セッティングの足回りに大径アルミホイールなど、インテリアは精悍なブラックを基調とした専用のアンソラジットカラーで、アクティブなドライビングでも、しっかりと身体をホールドしてくれる、スポーツシートを装備。触り心地の良いアルカンタラと、通気性が良く滑りにくいファブリックのコンビネーションです。ステアリングもMスポーツ専用で、もはやBMWを選ぶのであればMスポーツを選びたいという声が多いほどに、BMWの看板グレードのひとつです。 新しくなったX1には、ミニなどで好評なまったく新しいULKプラットフォームと呼ばれる、FFプラットフォームを採用したのはご存じのとおり。デビュー当時は「ビーエムがFFなんて」という否定的な意見も見受けられましたが、従来のBMWの負ける事のない走りの良さと、従来のBMWとは比較にならない程に広くなった室内レイアウトにより、もはや市民権を得ていると言っても過言ではないほど。もちろん、BMWもフルFFラインナップにする気はさらさら無いようで、モデルやキャラクタ-に合わせてレイアウトは変えてゆくようですがね。搭載されるエンジンは直列3気筒DOHC1500CCターボエンジン。近年のCO2削減の課題に対するBMWの回答は、小排気量&ターボ。140馬力のカタログパワーと22.4キロのトルクとなります。 こちらの車両には、パーキングサポートパッケージと呼ばれる、バックカメラと障害物センサーのPDCを備えたパッケージオプションと、必要な情報をフロントガラスに投影してくれるヘッドアップ・ディスプレイを装備。また、クルーズコントロールに関しては、前の車両との車間を常にモニタリングして、適切な車間距離を保ちつつ、高速クルーズが可能な、アクティブクルーズコントロールを装備。前車が渋滞などで停車すると、こちらの車両も停車し、前車が動き出すとこちらの車両も動き出す、スタート・ストップ機能を備えています。また、車線逸脱警告のレーンデパーチャー・ウォーニングや、衝突被害軽減ブレーキなども備えていますから、安全装備に関して国産車に劣るといった認識をお持ちの方は、ぜひこの機会に考えを改めて頂きたいですね。 修復歴は無く、記録簿もしっかりと完備した、ワンオーナーの車両となります。 平成28年03月 000009キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成29年04月 012254キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
Z4s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン
329.4万円
BMW Z4 s-Drive23i Mスポーツパッケージ 地デジチューナー TVキット 電動オープン

BMWのZ4(Id:4350837)の中古車詳細 >

31052km
埼玉県
H.22年(2010)
修復歴 : 無し
ドイツ人のオープンエアへの憧れは、ほかの民族とは少々異なるほどに執着しています。小さい車から大きい車まで、かなりの確率でコンバーチブルやカブリオレが設定されていますからね。ドイツの気候が厚い雲に覆われる日が多いのにもかかわらず。ただの昔からの風習なのですかね?それとも日常の運転というありきたりな動作をとびっきりに華やかに演出したいからなのでしょうか?もし後者だとしたら、私たち日本人だって、積極的にオープンカーをチョイスしたくなりますよね。眠い目をこすりながら行きたくない会社に向かってハンドルを切る日だって、運転すら面倒なクタクタに疲れた仕事のあとだって、屋根さえ開ければ非日常に変わってしまうわけですからね。全身に朝日を浴びて通勤。真っ赤な夕暮れを見ながら家までクルージング。人生の楽しさを知ってるからこそ、ドイツ人はオープンカーを好むのかもしれませんね。 今回ロッソカーズのラインナップに仲間入りしたクルマは、Z4。E89系になり、ソフトトップからハードルーフに切り替わり、わずらわしい屋根の開け閉めはスイッチひとつ。そしてハイラインパッケージには、身体を暖かく包み込んでくれるシートヒーティングが左右のシートに内蔵されますから、少々の肌寒さでもルーフを開けて走りたくなってしまいますね。 特にこちらの車両は、BMWが持つ走りの良さに、さらに磨きをかけた、Mスポーツ・パッケージとなります。Mスポーツについては、もはや知名度も高く、いまさら説明するほどでもないかもしれませんが、エアロ形状の精悍なバンパーや、大径アルミホイールのエクステリアに、しっかりと身体をホールドしてくれるスポーツシートや、クイックなハンドリングを約束してくれる専用ステアリングなど、各所にスポーツマインドが散りばめられている魅力的な1台。特に、ブラックサファイアのボディカラーに、カンザス・レザーシートは、コーラルレッドと呼ばれる情熱的な赤。このコンビネーションは実に洒落てますね。 ハードルーフについて、ひとつ知っていただきたい事がひとつ。ソフトトップからハードトップに変わり、重量増を心配される方もいらっしゃるでしょう。もともとの素材の重さも違いますし、なにより重心の一番高い場所が重たくなる訳ですから。しかしさすがBMW。ルーフの素材にはスチールではなく、軽量高剛性なアルミニウム合金を使用しています。やはり、「駈けぬける歓び」を企業スローガンにしているだけに、走りに対するこだわりが尋常ではありませんね。 搭載されるエンジンは、BMWの伝家の宝刀と言える直列6気筒。ちなみに車名は23iとなっていますが、実際の排気量は2500CC。車名と実排気量が異なるのは、ここ近年のBMWのデフォルトとなっていますが、やはり直列6気筒のスムーズな吹け上がりに、切れのあるトランスミッション。そしてなにより、オープンなのに剛性の高いボディと動きの良いサスペンションという、高次元な融合の集合体と言えますね。 修復歴は無く、記録簿も完備した車両となります。 平成22年08月 000008キロ BMW納車前点検(BMWサービス工場) 平成24年08月 014865キロ 法定1年定期点検(BMWサービス工場) 平成25年09月 022804キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場) 平成28年05月 025191キロ 法定2年定期点検(車検・BMWサービス工場)
ロッソカーズ
BMW
3シリーズ320i ツーリング Mスポーツ Rカメラ
58万円
BMW 3シリーズ 320i ツーリング Mスポーツ Rカメラ

BMWの3シリーズ(Id:4309990)の中古車詳細 >

109800km
東京都
H.20年(2008)
修復歴 : 無し
●2008年 BMW 320i ツーリング Mスポーツ ・ディーラー車/右ハンドル/ステーションワゴン ・ブラックサファイアメタリック ・Mスポーツパッケージ/Mスポーツエアロダイナミクス ・Mスポーツサスペンション ・Mスポーツ17インチアルミ(黒ペイント) ・直列4気筒DOHC-2000ccエンジン ・ステップトロニック付6速AT ・アルカンタラコンビ電動スポーツシート(2wayメモリー) ・革巻きマルチファンクション3スポークMスポーツステアリング ・タッチパネルナビ(DVD再生可)/6連奏CDチェンジャー ・バックカメラ/ミラー内蔵型ETC/AUX接続可能 ・コンフォートアクセス(キーフリー)/キーレス ・キセノンヘッドライト/オートライト ・W、サイドエアバック/ABS/DTC ・車検H32年2月まで ○長さ・・・452cm ○幅・・・181cm ○高さ・・・143cm ○車重・・・1,540kg ○排気量・・・1,995cc ○駆動方式・・・FR ○燃料容量・・・約60L 〇タイヤサイズ・・・F225-45-17/R255-40-17 ○新車価格・・・480万円+α ・YouTube映像より 広大な自然とツーリング・・・素敵です http://www.youtube.com/watch?v=35Es1VouclE ●自社認証工場併設/専用テスター完備、アフターサービスも万全です。 ●ご不明な点、ご質問はお電話またはメールにてお気軽にご相談下さい。 ●修復暦の偽りや粗悪車、その場凌ぎの安価車輌のお取り扱いは一切致しません。 ●遠方の方もお気軽にお問い合わせ下さい。全国納車可能。書類の手記、 ご納車の流れ等分かりやすくご説明いたします。 ●下取り車大歓迎。国産車、輸入車、ローン中のお車についても車屋ゼロにご相談下さい。 ●ディーラーやオーナー様からの直接仕入れにより、車歴の確かな コンディションの良い車のみを厳選してご案内しております。 ●低金利オートローンご利用可能です。お電話/メール/FAXでのご相談も承ります。 ●首都高新宿より25分のアクセスです。中央道、国立/府中インターより約2km! ●お車でご来店の方はアクセスマップもご覧下さい。お電話いただければ詳しくご説明いたします。 ●電車でご来店の場合は事前にご予約いただければお近くの駅までお迎えにあがる事も可能です。 ・JR中央線/国立駅 ・JR南武線/谷保駅または西府駅 ・JR武蔵野線/北府中駅 ・京王線/府中駅または中河原駅 ●【古物商許可証番号】第2048号/東京都公安委員会 ●株式会社 車屋ゼロ 〒183-0046 東京都府中市西原町2-10-9 TEL 042-361-0606 FAX 042-361-0687 メール info-k@kurumaya-zero.com ホームページ http://www.kurumaya-zero.com 車屋ゼロ在庫情報 http://www.kurumaya-zero.com/stock/ 府中/車屋のブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kurumayazero
株式会社 車屋ゼロ
BMW
3シリーズ320Iツーリングハイライン 黒革シート サンルーフ HID
49.9万円
BMW 3シリーズ 320Iツーリングハイライン 黒革シート サンルーフ HID

BMWの3シリーズ(Id:4220465)の中古車詳細 >

66000km
東京都
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
装備充実で美車のBMW320Iツーリング入庫いたしました!黒本革シート!サンルーフ!イカリングキセノンライト!パワーシート!プッシュスタート!カロッツェリアナビ地デジTV!CD!AUX!
ウッドパネル!アルミ!キーレス!サテライトスイッチ!マニュアルモードオートマ!

綺麗な車ですが、自社工場完備していますので、気になる箇所、ヘコミ、キズ等、御座いましたら、お気軽にお申し出ください、
当社負担で、納車までには板金塗装等をして、綺麗に仕上げて、ご納車致します。

法定整備付
法定24ヶ月点検整備(車検点検整備)安心の納車点検整備渡し オイル交換・エレメント交換・ブレーキパット点検・オーディオ点検・エアコン点検・ミッション点検・足回点検・灯火各部点検・他

納車前には、納車点検整備、オイル交換、ルームクリーニング、外装コーティングをもう一度、無料で行ない納車致します。

法定24か月点検整備(車検点検整備)諸費用込み支払総額¥67.2万円(都内、近県登録、店頭納車)別途、全国登録、陸送納車承ります。

各社、楽々オートローン クレジットカード払い 取扱店

ご希望、ご要望、ご不明な点が御座いましたら、お気軽にご連絡ください、

日本全国、どちらでも、販売、納車いたします、遠方の方も陸送費半額フェアー実地しておりますので、お気軽にご相談ください、

下取りの廃車の処理もお値段を付けします、お気軽にご相談ください

2007年11月一部改良
.2モデルの装備をさらに充実させた320iと325iの装備をさらに充実させた。従来オプションで用意されていたコンフォートアクセスやクロームテールパイプトリムなどを、320iで約33万円分、325iで約58万円分も標準装備。価格は据え置きとされた。また320iに搭載される直4エンジンは出力が6ps向上している。(2007.11)

基本情報
.ワゴンになっても理念は変わらず3シリーズのプラットフォームをベースにステーションワゴンのボディをまとったツーリングが設定された。先代のモデルに比べるとひと回り大きくなったボディによりラゲージスペースは標準時の460Lから最大の1385Lまで拡大できるようになった。エンジンは160kW/250N・mのパワー&トルクを発生する2.5Lの直6DOHCの1機種で、駆動方式はFR、そして電子制御6速ATが組み合わされる。縦置きエンジンや前後50:50の重量配分など、BMW車の特徴を受け継ぎ、高い走行性能が確保されている。安全装備や快適装備などは基本的にセダンと共通だ

スペック

駆動方式
FR(後輪駆動)

車両型式
ABA-VR20

トランスミッション
6AT
.

寸法・重量・その他
.


全長×全幅×全高
4525×1815×1450mm

室内長×室内幅×室内高
&#8722;×&#8722;×&#8722;mm

ホイールベース
2760mm

最低地上高
145mm

車両重量
1540kg

乗車定員
5名

シート列数
2列

ドア数
5枚

標準カラー
ブラックIIソリッド、アルピン・ホワイトIIIソリッド、ブラック・サファイアメタリック、チタン・シルバーメタリック、モナコ・ブルーメタリック、アークティックメタリック、スパークリング・グラファイトメタリック、ディープ・グリーンメタリック、モンテゴ・ブルーメタリック、プラチナ・ブロンズメタリック、バーベラ・レッドメタリック、クリムゾン・レッドソリッド

オプションカラー
-
.

エンジン
.


種類
直列4気筒DOHC

エンジン形式
N46B20B

過給器
なし

総排気量
1995cc

使用燃料
ハイオク

燃料タンク容量
60L
.

性能
.


最高出力
156ps(115kw)/6400rpm

最大トルク
20.4kg・m(200N・m)/3600rpm

パワーウェイトレシオ
10.0kg/ps

燃料消費率(10/15モード走行)
11.4km/L

最小回転半径
5.3m
.

動力伝達・走行装置
.


タイヤ
205/55R16

ブレーキシステム(前)
Vディスク式

ブレーキシステム(後)
Vディスク式

サスペンション(前)
ストラット式

サスペンション(後)
&#8722;

★この車への「お問合せ」・「無料見積り依頼」、「在庫確認」は、お気軽にどうぞ!
★当店の在庫情報、お店へのアクセスは【店舗詳細ページ】をご覧ください。

スタッフ一同、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。
株式会社 オートクラブオオツカ
ロールスロイス
レイスフォージアート22インチアルミ
2698万円
ロールスロイス レイス フォージアート22インチアルミ

ロールスロイスのレイス(Id:4220463)の中古車詳細 >

12200km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 ロールス・ロイス レイス フォージアート22インチアルミ COLOR:ミッドナイトサファイア フル装備 純正HDDナビテレビ 本革シート フォージアート22インチアルミ ピアノブラック ロールスロイス刺繍ヘッドレスト ボディーツートンカラー 前後コーナーセンサー シートヒーター バックカメラ DVD再生CD録音可能 ETC 新車4年間コーンズコンディションベースドサービス付 ディーラー車 記録簿 保証書等 史上最もダイナミックでパワフルなロールス・ロイスのレイス。 レイスでは、その流れるようなファストバックデザインが、この新モデルに唯一無二の個性を与えています。大胆なライン、ボディを覆う緊迫感、そして傾斜したリアウインドウは、スターティングブロック上で構えるトップアスリートの姿を思わせます。レイスの深く窪んだグリル、ワイドなリアトラック、大胆な2トーンのエクステリアカラーが、そのダイナミックさをより力強く表現しています コーチドアを開くと、ファントムに用いられるのと同グレードのしなやかなレザーとカナデル・パネリングのウッドパネルに囲まれた、広々としたインテリアが広がります。かつて、ヘンリー・ロイス卿がデザインチームやエンジニアリングチームとともに冬を過ごした南仏の有名な入江にちなんで名付けられた、モダンで肌触りの良いこのウッドパネルがインテリアを囲み、パッセンジャーを明るく温もりのある空間で包み込みます。 V12気筒エンジンとZF製8速オートマチックトランスミッションが、ドラマティックなスタイリングを裏切らない余裕のあるパワーを発揮し、624 bhp / 465 kWの最高出力が、停止状態からわずか4.6秒で時速100kmに達する加速を可能にします。これは、ゴーストの最高出力563 bhp /420 kWと0-100km/h加速4.9秒を大幅に上回るものです。1,500 rpmから発生する800 Nmもの強大なトルク(ゴーストでは780 Nm)、そしてワイドなリアトラックと短いホイールベース、低いルーフが、ロールス・ロイス史上最もパワフルで魅惑的なドライビング体験に大きく貢献しています。サスペンションも、ボディロールを最小限に抑え、コーナリングの際のフィードバックがわずかに高められるようチューニングされています。一方、ステアリングウエイトは、高速時は重く、低速時には軽くなるように設定され、きびきびとした走りを実現しています。 しかし、レイスは荒々しいGTではありません。空気のベッドの上にいるような乗り心地をまったく犠牲にすることなく、敏捷性は大幅に向上しています。新採用のサテライト・エイディッド・トランスミッション(SAT)が、ロールス・ロイスならではの余裕の動力伝達を新たな水準にまで高め、ロールス・ロイスに相応しいエフォートレスなドライビングを実現しています。 SATは、GPSデータを利用してドライバーが認知するよりもさらに前方までを見通します。現在位置とその時の走行スタイルに基づいてドライバーの動きを予測し、進路に合わせて最適なギアを選択します。カーブや高速道路の合流点、交差点がすべて事前に予測されるため、レイスはどのような状況下でも瞬時に期待通りの性能を発揮することができます。 より洗練されたエフォートレスなドライビングとこれまで以上に優れたレスポンスが、「浮遊するような」と形容されるロールス・ロイスならではの滑らかな走りを新たな次元にまで高めました。 これまで1世紀以上にわたって、ロールス・ロイスには、控えめにドライバーをサポートし、「エフォートレス」という言葉に象徴される比類無いドライビングを可能にする技術が装備されてきました。すべてのロールス・ロイスで、こうした装備はドライバーが要求したときのみ機能し、必要がないときには目立たないように隠されています。 機械技術および電子技術の進歩が、ヘッドアップ・ディスプレイやアダプティブ・ヘッドライト、キーレス・オープニング・トランクなどの新システムを可能にしました。一方、コネクティビティの向上は、レイスのヒューマン・マシン・インタフェースそのものを新次元にまで高め、多様なドライバー・サポート機能を可能にしています 例えば、音声コマンドはステアリングホイールに配置された呼び出しボタンによって動作します。ナビゲーションの目的地の設定も、メニュー画面から手入力する必要はなく、「ロンドンのピカデリーまで」と言うだけで、ナビゲーション画面と音声で案内が開始されます。 スピリット・オブ・エクスタシーをあしらったエレガントなロータリーコントローラーは、スマートフォンの画面と同じように機能するタッチパッドを利用して、画面に表示された機能を自由に操作できます。画面に表示された文字をスクロールして選ばなくても、このパッドに指で任意の文字を書くことも可能です。 安全装備として運転席・助手席エアバッグ、トラクションコントロール、サイドインパクトバー、ABS、EBD、前席シートベルトプリテンショナー、後席3点式シートベルト等を装備。 エンジンは6.6リッターV型12気筒ツインターボ 最高出力 465kW(632ps)/5600rpm 最大トルク 820N・m(83.6kg・m)/1500~5500rpm タンク容量/--リットル 燃料消費率 -.-km/リットル 使用燃料 無鉛プレミアムガソリン 2016年 ロールスロイス レイス フォージアート22インチアルミ COLOR:ミッドナイトサファイア
有限会社 アリーナ
トヨタ
ハイラックスサーフワゴン SSR-X ワイド
109万円
トヨタ ハイラックスサーフ ワゴン SSR-X ワイド

トヨタのハイラックスサーフ(Id:3894368)の中古車詳細 >

132414km
千葉県
H.12年(2000)
修復歴 : 無し
ハイラックスサーフワゴン 4WD
RV
NEWペイント、この色素敵です!!☆彡3インチUP公認、背面レスに絶妙なタイヤサイズ、この冬のおススメサーフ必見です!!買取で入庫したお買い得サーフをJEEP純正のライトベージュにNEWペイントしました。このカラーはオートサロンなどでも見かける色で前々からサーフでこの色を作りたいとおもっていましたが、出来上がってみて期待以上の仕上がりにスタッフも大満足の一台です(゜д゜)!4WD総在庫2000台!!フレックスの在庫なら全国からすべてお取り寄せ出来ます(`・ω・´)ゞ--------?ランドクルーザー総在庫日本一のFLEXランクルの総本山(゜д゜)!?-------ランクル、サファリ、プラド、サーフ、FJクルーザーなど常時100台を展示Σ(・□・;)4WD初心者からクロカン玄人、女性に至るまで幅広く楽しめるお店です。◎◎◎◎◎フレックスランクル千葉北店といえば?◎◎◎◎◎1、全車AIS、GOO鑑定の2重評価で更なる選りすぐり良質車を展示( `ー´)ノ2、スタッフ全員がランクルユーザー(見にきてくださいね)3、とにかく展示場が広い(東京ドーム1個分)4、店内で試乗ができる(バックストレート200m!!)5、この道30年、いぶし銀のルームクリーニング職人が心を込めて全車クリーニング6、リフトアップからローダウン迄すべて社内PITにてカスタム施工7、遠方納車&遠方買取実績多数、年間2000台を売買しております8、アフターも万全、AIS保証全車完備、何年式のお車でも1年保証付き(゜д゜)!9、もちろん自社工場完備、車検も修理も何でもござれ(’◇’)ゞとにかくまずはお問合せくださいね(^^)/親切丁寧にプロのスタッフがお答え致します(◎_◎)★お車でお越しの際は・・・・・国道16号千葉北警察署から100m柏方面東関東道千葉北ICから柏方面に500m右側、大きいので直ぐにわかります(笑)★電車でお越しの際は・・・・・最寄駅は京成勝田台駅&JR稲毛駅まで迎えにいきます!!(要予約)☆彡FLEXランクル千葉北本店千葉県千葉市稲毛区長沼原町346-1TEL 043-259-3663chibakita@flex.jp
取説
フレックス 株式会社 ランクル 千葉北店 ランドクルーザー サファリ 専門
menu