-並び替え-

-現在の検索条件-

5
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

フィアット
アバルト 500ベースグレード
135万円
フィアット アバルト 500 ベースグレード

フィアットのアバルト 500(Id:4004353)の中古車詳細 >

79943km
東京都
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
ABARTH 500 09年式 平成30年7月19日 ホワイト 79,943km ディーラー車 装備(右ハンドル 5Fマニュアル FULL Wエアバック サイドエアバック ABS CDデッキ ETC ABCペダル ESP(ASR/MSR/HBA) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー 本革巻きステアリング レザーシート(フロントのみレッド/ブラックのコンビ)16インチアルミホイール 前後レッドキャリパー フォグランプ リアスポイラー ローダウンスプリング 社外リアサイレンサー サジタリオECU(バージョンプリモ) フロントタワーバー リアフロアバー アルミフューエルキャップ 社外テールレンズ ※タイミングベルト・ウォーターポンプ交換済み(71,350km時)! ※取扱説明書・記録簿あり! ※車検長い! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,655 全幅:1,625 全高:1,515 ホイールベース:2,300 トレッド前/後(mm):1,415/1,410 最低地上高: 車両重量(kg):1,110 車両総重量:1,330 乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):2,950,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):135/5,500 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):18.4/4,500 燃料タンク容量(L):35 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:195/45R16 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、タイミングベルト類及びテンショナー類点検 ウォーターポンプ点検、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検又は交換、足廻り点検、駆動系点検 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、冷却水)、他 【お店から一言】 イタリア車の中でも今一番熱いABARTH500が入庫しました! 正規輸入が開始された最初の頃の右ハンドル・5速マニュアルのベースグレードです! 一昔前のイタリア車のように最近ではチューニングされている割合がグッと高いABARTH500ですが、現車もそんな1台です! 足廻りをローダウンスプリングに交換して適度に車高を落とし、ECUをABARTH500のオリジナルパーツを豊富に製作・販売されている 「サジタリオ」オリジナルの「バージョンプリモ」でパワーアップを計っています! ボディにはフロントに「OKUYAMA」のストラットタワーバー、リアトランクにはフロアバーが装着されています。 実は輸入が始まった頃に乗ったものよりもボディ剛性が高く感じたのですがタワーバーとフロアバーは伊達ではないようですね! リアサイレンサーにはフェラーリではお馴染みの「チュービスタイル」のステンリアサイレンサーが装着されています! 音量はけして大きすぎないので適度な心地よいエキゾーストノートを楽しんで頂けると思いますよ! 内装はレザーシート!フロントはセミバケットタイプでレッドとブラックのコンビ! ロアシートはブラックにレッドステッチと贅沢な内装はABARTH500をさらに魅力的にしてくれます! 外装ではリアコンビネーションランプを社外品に交換されています。ノーマル部品もありますからいつでも元に戻せるのも嬉しいですね! ドアミラーカバーもクロームメッキタイプに変わっていますがレッドタイプもちゃんとあります! 隠れたおしゃれ?としてはフューエルキャップがアルミ製に交換されています!ガソリン給油時にもついにんまりしちゃうかも! 初めてのマイナーチェンジを受け手一つ前のモデルになった初代ABARTH500ですが まだ見慣れていないせいかこちらのほうがより「らしく」見えるのは私だけでしょうか? また色んなモデルが出てくる度に価格も上がってきてしまいなかなか手が出なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ようやくこなれてきた個体も出てきた今、近年では珍しくなったホットハッチ!ABARTH500との時間を楽しんでみるのも良いですね! 納車整備では長年ラテン車を扱ってきた経験とノウハウを生かした「攻めの整備」 ロッソコルサ仕上げを実施、自社・認証工場にて毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! 最新のABARTHもロッソコルサにお任せ下さい!
ロッソコルサ
GMC
ユーコンSLE 5.3 V8 4WD
308万円
GMC ユーコン SLE 5.3 V8 4WD

GMCのユーコン(Id:3613143)の中古車詳細 >

40000km
東京都
H.19年(2007)
修復歴 : 無し
ユーコン SLE 5.3 V8 4WD 実走行Customオートチェック確認済み
◆2007年 GMC YUKON SLE-4WD Custom 実走行◆

シルバーバーチメタリック 検1年or2年付き 走行25.000Mile コラムATフル装備

グレーレザー3列シート デュアルゾーンエアコン リヤエアコン 自動防眩ルームミラー

キーレスリモコン ABS エレクトリックスタビリティーコントロール デュアルエアバッグ

クルーズコントロール ドライバーインフォメーション オートヘッドライト フォグランプ

パナソニックCN-HW800D/地デジHDDナビ ALPINEツイーターユニット ETC

カラーバックカメラ フロントカメラ サイドカメラ ウッドパネル ダイヤル切り替え式4WD

SPORZA24inクロームホイール/295-35R24 アイバッハローダウンサス

デナリフロントグリル エスカレードLEDテール フローマスター CROSSマフラーチップ

ドアバイザー 純正ルーフレール 純正ランニングボード リヤヒッチメンバー リヤワイパー

英字オーナーズマニュアル ナビ取説 スペアーキー&リモコン 整備記録簿多数ございます


2007年GMCユーコンSLE4×4 Custom実走行オートチャック済み入庫しました!
機関程度良好!内外装美観でお勧めの1台です。現在1ナンバー登録ですが3ナンバーへの変更も可能です。
良質なSUVをお探しの方、お問い合わせお待ちしております。

arclub-VEGAS 株式会社ベガス
東京都世田谷区桜新町2-27-2
■℡03-3706-6556 ■fax03-3706-2345
www.carclub-vegas.co.jp vegas@carclub-vegas.co.jp

★この車へのお問合せ・見積依頼・在庫確認等は、お気軽にどうぞ!
★スタッフ一同、ご来店お待ちしております。

■電車:JR渋谷駅より10分・東急田園都市線(桜新町駅下車)徒歩6分 ■お車:首都高速3号線(用賀IC)・東名高速(東京IC)より5分
■各社オートローン金利3.2%~ 最長120回までご利用になれます。お気軽に事前審査も承れますので詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。
CarClub VEGAS 【株式会社ベガス】
プジョー
106S16 Ltd
売約済み
プジョー 106 S16 Ltd

プジョーの106(Id:4143996)の中古車詳細 >

88434km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
PEUGEOT106S16LTD 03年式 平成30年 3月18日 ホワイト 走行距離 88,434km ディーラー車 装備(5速 FULL CL リモコンキー ABS ダブルエアバック サイドエアバック ETC MDデッキ レザー/アルカンタラコンビシート AW 社外ステンリアサイレンサー 他) ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月又は3000km) ※タイヤはYOKOHAMA S drive、製造時期は2016年です! 【車輌データ】 全長(mm):3,690 全幅:1,620 全高:1,370 ホイールベース:2,385 トレッド前/後(mm):1,400/1,355 最低地上高:--- 車両重量(kg):930 車両総重量:1,205 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):5.25 新車価格(円):2,250,000円(税抜き) 【エンジンデータ】 種類:水冷直列4気筒DOHC16V 総排気量(cc):1,587 ボア×ストローク(mm):78.5×82.0 圧縮比:10.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):118/6,600 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):14.5/5,200 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:185/55R14 【前回納車整備内容】 平成25年7月5日(走行距離67,853km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増締め、ブレーキ廻り分解・点検、ブレーキパッド&ローター点検、ブレーキフルード交換・エア抜き、 ミッションオイル交換、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、オルタネーターベルト、ウォーターポンプ交換、 クランクプーリー交換、クラッチO/H一式、メインシャフトシール交換、クランクシール交換(リア)、デフサイドシール左右交換、 シフトリンクロッド交換(3本)、ステアリングラックブーツ交換、サーモスタットハウジング交換(ロッソコルサオリジナル強化品)、 ショックアブソーバー一式交換(ビルシュタインにて)、フューエルフィルター交換、プラグ点検、エアクリーナーエレメント交換、 エンジン点検・診断一式、クーラントオイル交換、エンジンオイル交換、エンジンオイルエレメント交換、パワーステアリングオイル交換、 エンジンマウント(3箇所)交換、バッテリー交換、ワイパーブレード交換(前後)、オイルフィラーキャップ交換、マフラージョイントkit交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検締め付け、エンジン廻り点検、ミッション駆動系点検、ブレ-キ廻り分解点検、足廻り点検、 タイミングベルト及び各ベルト類点検又は交換、タイミングベルトテンショナー及び各テンショナー類点検又は交換、 ウォーターポンプ点検又は交換、エンジンマウント点検又は交換、ブッシュ、ブ-ツ類点検、 油脂類(エンジン、ミッション、ブレ-キ、パワ-ステアリング、冷却水)点検・交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の106S16LTDが入庫しました!ボディカラーは高年式にしかないホワイト! 前オーナーさんの乗り換えに伴い当社へお譲り頂きました。 最近では10万km超えが当たり前の106ですが現在の走行距離は88,434km!最近では低走行車です! 外装、機関共に走行距離を思わせないコンディションを維持しています。真っ白なボディは目立つような大きなキズやヘコミはなし!まだまだ艶々しています! 内装も年式相応のやれはありますがレザーとアルカンタラのコンビシートには破けていたり穴が開いていたりということはありません! 機関に関しても、エンジンもまだまだ元気!アクセルに対するレスポンスも健在!106らしい小気味の良い運転を思う存分楽しんで頂けるコンディションです! 足廻りはビルシュタインに交換済み!タイヤ2016年製造のYOKOHAMA Sdriveを履いていて山もタップリ残っています! 当分は交換の必要はありませんね! 外見では唯一の変更点がアルミフューエルキャップ!さりげなく106のスポーティーさを主張していますね! 見た目も走りも年式や走行距離を感じさせないグッドコンディションの1台です。さらに長年プジョー106を扱ってきた当社が蓄積してきた経験とノウハウをフルに投入して 攻めの整備「ロッソコルサ仕上げ」を実施することでまだまだ走りを楽しんでいただけるコンディションを目指します! 細かい部分から大きな部分、時には大胆に時には繊細に、法定点検以上の整備内容で、毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 「動けばいい」程度の整備ならどこでもできますが、106S16の本来の「味」を堪能していただけるレベルまで持っていかなければ整備の意味がありません! 是非一度足をお運び頂きご自身の目で確かめてください! 貴方のご来店をお待ちしております!
ロッソコルサ
プジョー
106ラリー1.3 AC・PS付き
売約済み
プジョー 106 ラリー1.3 AC・PS付き

プジョーの106(Id:4081105)の中古車詳細 >

208172km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 有り
PEUGEOT106RALLYE1.3 94年式 平成30年9月17日 ホワイト 走行距離208,172km 新車並行車 装備(5速 AC PS ETC ABCペダル Defi3連メーター(油圧、油温、水温)ミシュランスティールホイール(6J×14インチ) センターパイプ デビルマフラー ビルシュタインショック フロント:H&Rリアスプリング リア:CLOS強化トーションバー ロッソコルサオリジナル強化コンデンサー センター吹き出し口) ※当社整備・販売車両!. ※希少!エアコン・パワステ付きテンサンラリー! ※タイヤ交換サービス! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(3ヶ月、又は3000km) ※修復歴車(左フロントに軽微な修復歴有り) ※メーターASSY交換歴あり(99,049km時に91,349kmのものと交換)*当社にて ※クラッチ交換済み(平成28年10月15日、194,323km時)! ※オルタネーター交換済み(平成27年10月4日、174,193km時)! 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナル、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16 【前回車検整備内容】 平成27年8月9日(171,907km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.0mm、リヤブレーキライング残 3.8mm、リアハブロックナット交換、 ブレ-キオイル交換、エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、ウォーターポンプ点検、 オルタネーターベルト点検、エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、 ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、 ワイパーブレード交換、ウォッシャータンクキャップ交換、ナンバー灯バルブ交換、RECS施行、クラッチペダル調整、他 【前々回車検整備内容】 平成26年9月7日(167,550km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、 シフトリンクブラケット交換、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.0mm、 リヤブレーキライング残 3.8mm、リアホイールシリンダー交換(左右)、ブレ-キオイル交換、サイドブレーキワイヤー点検調整、 エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、ウォーターポンプリアカバー交換、 オルタネーターベルト点検、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、 ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、他 【前前々回納車整備内容】 平成24年9月10日(150,270km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンアッパーマウント交換(左右)、右側バッファー交換、 ショック交換(ビルシュタイン)、フロントショックアッパーマウント交換(左右)、フロントロアアーム交換(左右)、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、 フロントハブナックル・ドライブシャャフト/S16用に交換(左右・中古部品にて)、タイロッドエンド交換(左)、リアトーションバー交換(CLOS強化品)、 ミッションオイル交換、クラッチO/H(ディスク・カバー・ベアリング)、フライホイール面研磨、リアクランクシール交換、デフサイドシール交換(左右)、 シフトシャフトシール交換、シフトロッド交換(3本)、ステアリングラックブーツ交換、ステアリングエンドブーツ交換、スタビブッシュ交換(左右)、 ラジエーター交換、サーモスタット交換、ラジエーターホース交換(UP/LOW)、ドライブシャフトIN/OUT交換(左右)、ハブロックナット交換(左右)、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレーキホース交換(ステンメッシュタイプ)、 ブレーキマスターシリンダー交換(中古部品にて)、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、サイドブレーキワイヤー点検調整、 エンジン廻り点検・修理、エンジンASSY載せ替え(中古エンジンにて43,214km走行のもの)、 タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、バルブクリアランス点検・調整、タペット カバーパッキン交換、 エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、 スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、エアコンコンデンサー交換(ロッソコルサオリジナル強化品)、 ワイパー前後交換(3本)、タイヤ4本交換、他 【前々前々回納車整備内容】 平成21年6月6日(110,976km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ブレーキ廻り分解・点検・修理、 フロントブレーキパッド残9.3mm、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、 サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、 タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、オルタネーターベルト点検、エンジンオイル・エレメント交換、 ク-ラントオイル点検、パワステオイル点検、ライト廻り点検、バッテリー点検、リアウッオッシャーノズル交換、タイヤローテーション、他 【前々前々前回納車整備内容】 平成20年10月18日(109,657km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンマウント交換(左・右)、エンジンロアマウント交換、 ミッションオイル交換、フユーエルフィルター交換、フューエルタンクキャニスターラインジョイント部折れ製作・修理、フューエルメーターレベルゲージ交換、 ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキシュー残 4.1mm、リアハブベアリング交換(左右)、 リアトレーリングアーム交換(左・中古部品にて)、リアブレーキバックプレート交換(左右)、リアホイールシリンダー交換(左右)、サイドブレーキワイヤー点検・調整、 リアハブロックナット交換(左)、ブレ-キオイル交換、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換(入庫時交換済み)、 ホース廻り点検、タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、エンジンオイル、エレメント交換、 ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着・清掃、アイドルモーター脱着・清掃、各部ホースバンド交換、 エキゾーストマニホールドヒートシールド取り付け、(中古部品にて)、オルタネーター交換、オイルレベルゲージ交換、 フューエルホース交換(エンジンルーム内)、マフラージョイントガスケット交換、マフラークランプ交換(センター・リア)、 ADファン取り付け・配線、ステー製作、ライト廻り点検、バッテリー交換、ワイパー前後交換(3本)、油量/油温計修理、 スピードメーターケーブル交換、スピードメーター交換(中古部品にて)、タコメーター交換(中古部品にて)、タイヤ4本交換、4輪アライメント調整一式、、他 【整備内容】 エンジン点検調整、タイミングベルト・テンショナ-ベアリング点検又は交換、各ベルト・テンショナー点検又は交換、ブレ-キ点検調整、 E/Gマウント点検又は交換、足回り点検又は交換、ブッシュ、ブーツ類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、パワーステアリング、ミッション、冷却水)、タイヤ交換、他 【お店から一言】 当社にとって間違いなく特別な存在であるテンサンラリー。当社から巣立っていった多くのテンサンラリーがそうであるように、このテンサンラリーも歴代のお客様に愛され大切に乗り継がれてきた個体です。 テンサンラリーも販売されてから20年以上が経過していますがここ数年私が懸念していることがあります。 それはテンサンラリーを理解していない、あるいは知らない人の手によって不適切な整備をされてしまっている個体が増えていることです。 日本には並行輸入という形で入ってきましたが私の勝手な想像ですが300台は入っていないと思っています。 そうなるといくら車のプロでもテンサンラリーのことを良く知らないとしても無理のないことかも知れません。 仕方のないことかも知れませんが新車時から今まですっと扱ってきた私にとってはどうしても見過ごせない心配事なのです。 せっかくテンサンラリーを手に入れたのに本来の姿からはかけ離れてしまった状態ではオーナーさんも車もお互いに不幸だと思うからです。 偉そうなことをいっていますが自分の言ったことを実現するには本当に大変な思い出取り組んでいます。部品調達はもちろん入手が困難な部品をどうするのか?ということをいつも考えています。 やっぱり理想に近いテンサンラリーに乗って頂きたいから。 現車は希少なエアコン・パワステ付きの個体です。エアコンは旧いタイプのコンデンサーをラジエーター屋さんにワンオフ製作してもらったオリジナル部品を装着しています。 ですのでちゃんと効いてくれるのが密かな自慢です。ただし現在コンプレッサーから異音が出ているので納車整備でO/H予定です。 これからの日本の夏でも毎日テンサンラリーの乗っていただけるように修理させていただきます。 パワステもちょっと不調です。予想ではパワステポンプの不良だと思われますがこちらも納車整備でポンプ交換します。 テンサンラリーでは唯一の快適装備ですからきちんと機能しないとダメですよね。 当社のお客様5名の方に乗り継がれてきた生粋のロッソコルサ育ち!その度に納車整備を実施していますから今でもテンサンラリーとしての走りをしっかりと味わって頂けるコンディションだと自負しています。 たった800kgちょっとの車重にビンビン回る痛快この上ない1.3L、100PSを叩き出す専用エンジン!一度乗ったら貴方のハートをわしづかみにしてくれること間違いなしです! 現代の車と比較して余計な装備がほとんどついていないテンサンラリー。今時の軽自動車よりもシンプル! テンサンラリーにはテンサンラリーでなければ味わうことの出来ない世界があります。 2年振りに里帰りしたテンサンラリー。又ここで整備を実施することでさらなるコンディションアップを計り、25万km、30万kmを元気に走って頂けるようにしっかりと手を入れていきます! 106ラリーの中でも唯一ホモロゲーションを取得しているテンサンラリー!「ラリーの中のラリー!」それがこのテンサンラリーなのです!
ロッソコルサ
メルセデスベンツ
CクラスAMG C63 Sクーペ V8ツインターボ510馬力
売約済み
メルセデスベンツ Cクラス AMG C63 Sクーペ V8ツインターボ510馬力

メルセデスベンツのCクラス(Id:4013778)の中古車詳細 >

980km
東京都
H.28年(2016)
修復歴 : 無し
2016年 メルセデス AMG C63 Sクーペ V8ツインターボ510馬力 ワンオーナー フル装備 純正HDDナビテレビ 黒革 V8ツインターボ510馬力 純正AMG切替マフラー AMG19インチアルミ AMG強化ブレーキ レッドキャリパー レーダーセーフティーパッケージ LEDヘッドライト DVD再生CD録音可能 テレビキャンセラー バックカメラ パークトロニクス エアバック ABS ETC ベンツ新車3年保証 記録簿 ダイヤモンドホワイト103,000円 AMGフロアマット プレミアム 86,400円 ブラックドアミラーカバー 30,240円 pdテレビキャンセラー27,000円 合計 約240,000円 Mercedes-AMG 究極のリアルスポーツクーペ レーシングカーのように操る者の右足と一体になって、途方もないパワーが炸裂する 4.0? V8ツインターボエンジン。モータースポーツで鍛え抜かれた最新テクノロジーのすべてを 注いで専用開発された、究極のパフォーマンスのためのワイドボディ&シャーシ。 それは、Mercedes-AMGの伝統と情熱のすべてが結晶した、新たな時代のリアルスポーツクーペ。 4.0? V型8気筒直噴ツインターボエンジン 2つのターボチャージャーをVバンク内側に配置する革新的な“ホットインサイドV”レイアウトを採用。コンパクトなサイズとともに、ターボチャージャーへの最適なエアフローをもたらすことでハイパワーと俊敏なレスポンスを獲得しています。また、軽量でありながら高い強度を実現するために、砂型鋳造されるクローズドデッキのアルミクランクケースを採用。ピストンを鍛造アルミ製とするとともに、シリンダーウォールには摩擦低減と高強度を実現するNANOSLIDE®加工を施しました。これらMercedes-AMGの先進技術の粋を結集することで、Mercedes-AMG C 63 クーペ(以下C 63 クーペ)は350kW(476PS)、650N・m(66.3kg・m)を、Mercedes-AMG C 63 S クーペ(以下C 63 S クーペ)は375kW(510PS)、700N・m(71.4kg・m)を発生。さらに、第三世代の直噴システムであるBlueDIRECTテクノロジーによって、非常に効率的な燃焼を実現。素早いレスポンス、溢れるほどのパワー&トルク、優れた環境性能を実現しています。 AMGスピードシフトMCT トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを使用することで、さらに高性能化。ダイレクト感のある素早いシフトチェンジと高い伝達効率を実現しました。シフトダウン時の自動ブリッピング機能やレーススタート機能によってダイナミックな走りも愉しめます。さらに、走りの好みに合わせて自由に選べる4つのシフトモードを設定しました。「Comfort」は、高速道路走行時などにアクセルから足を離すと、エンジンとトランスミッションを切り離して燃料消費を抑えるセーリング機能の採用によって燃費を優先するモード。「Sport」と「Sport+」は、よりスポーティなドライビングが愉しめるモード。「Individual」は、様々なパラメーターを個別に設定できるモードです。Mボタンを押せばマニュアル操作も可能。またC 63 S クーペ専用の「RACE」では、サーキット走行のためにすべてのパラメーターが変更されます。 AMGダイナミックエンジンマウント エンジンマウントに磁性体封入の液体マウントを搭載。各種センサーの情報からドライビングの状況を検知して、マウントの硬さを調整します。通常走行時は、柔らかいマウントによって、エンジンからのノイズと振動を効果的に遮断。快適性を高めます。ダイナミックなドライビング時には、マウントを硬くすることでエンジンのロールモーションを減少。よりダイレクトなステアリングレスポンスと路面からのフィードバックによって、極限的に俊敏なドライビングが愉しめます。 エグゾーストフラップ付AMGエグゾーストシステム C 63 クーペには、排気管内の1つの連続可変エグゾーストフラップによって、エンジン音を電子制御するAMGスポーツエグゾーストシステムを採用。選んだトランスミッションモードに応じて、2種類のサウンドが愉しめます。C 63 S クーペには、さらに2つのフラップを加えた3つの連続可変フラップによって排気音を電子制御するAMGパフォーマンスエグゾーストシステムを搭載。選んだトランスミッションモードに応じて、住宅街や街中はもちろん、長距離クルージングなどにも最適な落ち着いたサウンドと、加速時やシフトダウンによる自動ブリッピング時などに放たれる、モータースポーツを彷彿とさせるエモーショナルなサウンドの2種類が愉しめます。 AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション フロント:4リンク式/リア:マルチリンク式を採用した新しいサスペンションに対し、Mercedes-AMGが開発したAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションを搭載。軽量でありながら非常に高い剛性を確保することで、ハイスピードコーナリング時の絶大な安定性や、思いのままのアジリティ、正確無比なハンドリングを実現。さらに四輪それぞれを独立して電子制御するダンピングシステムを採用。センターコンソールのボタンまたはAMGダイナミックセレクトスイッチで、「Comfort」、「Sport」、「Sport+」の3つのモードが選択可能。サーキットやワインディングでのダイナミックなドライビングと、街中や長距離移動時の快適性を高い次元で両立します。 サラウンドサウンドシステム ハイエンドオーディオ専門メーカー、ブルメスター社と共同開発。2つのFrontBass®スピーカーを含む13個のハイパフォーマンススピーカー、9チャンネルのアンプなどによって、音の粒立ちまでわかる、極めて高精細なナチュラルサウンドが楽しめます。 エアバランスパッケージ ウイルスやバクテリアなどを低減・除去する空気清浄機能と高性能フィルターが クリーンな室内環境を実現。さらに、心地よい芳香を拡散するパフュームアトマイザー機能も装備しました。 安全装備として運転席・助手席SRSエアバッグ、SRSサイドバッグ、SRSニーバッグ、SRSウィンドウバッグ、レーダーセーフティパッケージ、BASプラス、アダプティブブレーキ、アダプティブブレーキライト、クロスウィンドアシスト、アテンションアシスト、パーキングアシストリアビューカメラ、シートセンサー、ABS、アダプティブブレーキ、4ESP、ディストロニックプラス、パークトロニック、クラッシュセンサー連動機能等を装備。 エンジンはDOHC V型 8気筒ツインターボチャージャー付 最高出力 は375kW(510PS) 最大トルク 700N・m(71.4kg・m) タンク容量/66リットル 燃料消費率 9.7km/リットル 使用燃料 無鉛 プレミアム・ガソリン 最小回転半径 5.4m
有限会社 アリーナ
menu