-並び替え-

-現在の検索条件-

9
見つかったよ

指定条件の中古車(1ページ目)

フィアット
アバルト 500ベースグレード
156.6万円
フィアット アバルト 500 ベースグレード

フィアットのアバルト 500(Id:4004353)の中古車詳細 >

79943km
東京都
H.21年(2009)
修復歴 : 無し
ABARTH 500 09年式 平成30年7月19日 ホワイト 79,943km ディーラー車 装備(右ハンドル 5Fマニュアル FULL Wエアバック サイドエアバック ABS CDデッキ ETC ABCペダル ESP(ASR/MSR/HBA) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー 本革巻きステアリング レザーシート(フロントのみレッド/ブラックのコンビ)16インチアルミホイール 前後レッドキャリパー フォグランプ リアスポイラー ローダウンスプリング 社外リアサイレンサー サジタリオECU(バージョンプリモ) フロントタワーバー リアフロアバー アルミフューエルキャップ 社外テールレンズ ※タイミングベルト・ウォーターポンプ交換済み(71,350km時)! ※取扱説明書・記録簿あり! ※車検長い! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き販売(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):3,655 全幅:1,625 全高:1,515 ホイールベース:2,300 トレッド前/後(mm):1,415/1,410 最低地上高: 車両重量(kg):1,110 車両総重量:1,330 乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):2,950,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):135/5,500 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):18.4/4,500 燃料タンク容量(L):35 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:195/45R16 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、タイミングベルト類及びテンショナー類点検 ウォーターポンプ点検、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検又は交換、足廻り点検、駆動系点検 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、冷却水)、他 【お店から一言】 イタリア車の中でも今一番熱いABARTH500が入庫しました! 正規輸入が開始された最初の頃の右ハンドル・5速マニュアルのベースグレードです! 一昔前のイタリア車のように最近ではチューニングされている割合がグッと高いABARTH500ですが、現車もそんな1台です! 足廻りをローダウンスプリングに交換して適度に車高を落とし、ECUをABARTH500のオリジナルパーツを豊富に製作・販売されている 「サジタリオ」オリジナルの「バージョンプリモ」でパワーアップを計っています! ボディにはフロントに「OKUYAMA」のストラットタワーバー、リアトランクにはフロアバーが装着されています。 実は輸入が始まった頃に乗ったものよりもボディ剛性が高く感じたのですがタワーバーとフロアバーは伊達ではないようですね! リアサイレンサーにはフェラーリではお馴染みの「チュービスタイル」のステンリアサイレンサーが装着されています! 音量はけして大きすぎないので適度な心地よいエキゾーストノートを楽しんで頂けると思いますよ! 内装はレザーシート!フロントはセミバケットタイプでレッドとブラックのコンビ! ロアシートはブラックにレッドステッチと贅沢な内装はABARTH500をさらに魅力的にしてくれます! 外装ではリアコンビネーションランプを社外品に交換されています。ノーマル部品もありますからいつでも元に戻せるのも嬉しいですね! ドアミラーカバーもクロームメッキタイプに変わっていますがレッドタイプもちゃんとあります! 隠れたおしゃれ?としてはフューエルキャップがアルミ製に交換されています!ガソリン給油時にもついにんまりしちゃうかも! 初めてのマイナーチェンジを受け手一つ前のモデルになった初代ABARTH500ですが まだ見慣れていないせいかこちらのほうがより「らしく」見えるのは私だけでしょうか? また色んなモデルが出てくる度に価格も上がってきてしまいなかなか手が出なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ようやくこなれてきた個体も出てきた今、近年では珍しくなったホットハッチ!ABARTH500との時間を楽しんでみるのも良いですね! 納車整備では長年ラテン車を扱ってきた経験とノウハウを生かした「攻めの整備」 ロッソコルサ仕上げを実施、自社・認証工場にて毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます! 最新のABARTHもロッソコルサにお任せ下さい!
ロッソコルサ
ホンダ
プレリュード2.0Si-TCV フルオリジナル極上車
価格応談
ホンダ プレリュード 2.0Si-TCV  フルオリジナル極上車

ホンダのプレリュード(Id:3797887)の中古車詳細 >

99317km
埼玉県
H.2年(1990)
修復歴 : 無し
ホンダ 3rdモデル プレリュード2.0Si-TCV 4WS 120型後期モデル フルオリジナル 未再生の極上コンディション車両です。 ボディパネルの交換歴および鈑金塗装加修歴ございません。 一時抹消するまで当時の2ケタナンバー装着車。 現車を御覧いただければ必ずご納得いただける自信の1台です。 ★現在仕上げ作業中です。他の画像は準備でき次第に順次UPしてまいります。★ 低いアイポイントやウエストライン、低くて一体感のあるダッシュボードによる地を這うようなドライブフィール、そして4WSがもたらずオンザレール感覚の素敵な走り。現代のクルマでは決して味わうことのできない3代目プレリュードの4WS付ならではの素敵過ぎるドライビングフィールを是非堪能していただきたいです。 走行距離も年式を考えれば非常に少なめ、内外装・装備すべてにおいて新車時のオリジナルコンディションを保っており大変状態の良い1台です。 ただし、26年という歳月を経ておりますので当然ながらメカニカル部分に劣化消耗箇所もございます。もはやメーカーからの純正補修部品の供給もほとんどない昨今ですが、プレリュード専門店の当店ならではのストックの新品部品を駆使しての部品交換・各部オーバーホール等行い、要は予防整備をきちんと施してから納車したいと考えております。そのぶん整備費用などは通常の諸費用よりかかりますので十分整備にもご予算を充てられる方へ。 旧車はお気楽お手軽に所有できるものではございません。そのぶん所有すると満足感も非常に高いものですが・・・。 当店は古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ★価格のお問合せに関してはお電話のみ対応させていただきます★ (車両コンディション) 外装・・大きなガリキズや凹みも無く塗装の艶も十分にありどなたがご覧になってもキレイだとおっしゃっていただけるレベルです。 ボディ各パネル類の交換歴も板金塗装歴もない無鈑金車両になります。当然事故修復歴もありません。 この年式ではウインドモールの被膜などのメクレが発生している個体が多いですが、この車両は一切なくコンディションの良さを実感いただけると思います。 純正14インチアルミホイールはリムにガリキズも無く状態は良いです。タイヤはブリジストンPLAYZの2014年製造タイヤ(8部山)を履いています。 電動格納ミラーの格納不良あります。 内装・・純正のフロアマットもきちんと残っています。オーディオ含めすべては新車時のままのフルオリジナルコンディションを保っております。 ドアトリムの色抜けやスピーカーサランネットの破れや剥がれも皆無です。マイナスポイントとしては、シートが経年劣化による色抜け、ルーフライニングの傷と褪せ、オートアンテナ格納不良、がございます。 機関部・・走行してみても不具合はなくきちんと走行は可能です。ただし26年という月日が経過しておりますのでメカニカルな部分に於いて予防整備的に手をいれておいたほうがよいと思う箇所は複数箇所当然ながらございます。 HONDA旧車を扱い慣れていないお店様ならば、パーツ確保できない理由からきちんと整備をせずの「通すだけ車検」のみで納車されてしまうかと思いますが、末永く維持していくつもりならばきちんと手を入れておくべく最後のタイミングになると思います。そして、純正補修部品の入手も非常に困難な年式ゆえ専門店の立場から敢えて申し上げておきます。 当店ではオールドホンダ専門店ならではの各部のオーバーホール、貴重な新品部品を使っての部品交換、修理、調整、など、他店様では中々真似できないレベルのメンテナンス渡しにて当時の新車気分で乗っていただけるかたちにしてご納車をさせていただきたいと考えております。したがいまして低予算で購入・維持管理はできません。もはやこの年式のネオクラシック車は当車両だけに限らず安易に安い費用のみで維持できるものではありません。 整備内容については当店ホームページの「納車前整備について」のコーナーに詳細記載してございますのでご参照ください。 (注1) 誠に勝手ながら、車の希少性+車のコンディションなだけに、オリジナルコンディションもしくは元に戻せる程度の時代考証に基つくカスタマイズにて今後も末永く大切に維持していただける方へのみのご商談とさせていただきたく思います。 転売目的・投機目的・下駄がわりに使用したい・など旧車への愛の無い方や価値観の違う方への販売もお断りしております。 いろいろとウルサイことを申しておりますので「販売する気があるのか?」と時折お叱りを受けることもございますが、古い車を愛する方なら当方の販売姿勢はご理解や共感をいただけるものと信じております。 (注2) 見学・動画撮影を目的とした冷やかし来店、価格調査の問合せ、興味本位の画像送信希望、などは日常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。また在庫保管場所は他の場所となるので現車確認は要予約とさせていただいております。 真剣にこの3代目モデルを検討されている方のみお声かけください。お問合せ時間帯は常識の範囲内でお願いします(当店は24時間営業ではありません) (注3) パーツのみの販売は誠に勝手ながら承っておりません。 当店は古いホンダ車&古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ、巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●全国陸送納車も可能です● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?という問い合わせがいつも多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
アルファロメオ
1473.2 GTA
売約済み
アルファロメオ 147 3.2 GTA

アルファロメオの147(Id:3944880)の中古車詳細 >

67308km
東京都
H.15年(2003)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO147GTA 03年式 平成30年1月30日 ロッソアルファ 走行距離67,308km ディーラー車 装備(6F 左ハンドル FULL CL キーレスエントリー ETC CDデッキ CDチェンジャー ABS 4エアバック HIDヘッドライト(LOWビーム) イモラナチュラルレザーシート アルミABCペダル アルミフットレスト VDC(ビークル・ダイナミック・コントロール) 、ASR(アンチスリップ・レギュレーション) 、MSR(エンジンブレーキ・トルクコントロール)、 FPS(火災防止装置) 、他) 「装着済み社外パーツ」 ASSO17インチ軽量アルミホイール DECK APレーシング6PODキャリパー、ビッグローターキット(340mm/2ピース):フロント DECK ビッグローターキット(2ピース):リア ステンメッシュブレーキホース 等長フロントパイプ チタンリアサイレンサー(センター~エンド) DECK 車高調整式サスペンション スプリング:ハイパコ LSD リアタワーバー フレックス強化アルミラジエーター:放熱塗装・RED リア強化ピロパラレルリンク フロントカーボンリップスポイラー ※2オーナー車! ※イモラナチュラルレザー! ※前回入庫時、ヘッドO/H済み!ウォポンを含むベルト廻り全交換済み! エンジンオイル、エレメント、クーラントオイル交換済み! ※前回入庫時、レベリングインジェクターに交換済み! ※前回入庫時、前後エンブレム新品交換済み! ※前回販売時、タイヤ4本交換(DUNLOP DIREZZA ZⅡ★) ※前回販売時、フロントローター&パッド(DS2500)交換!FキャリパーO/H! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付き(3ヶ月、3,000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,200 全幅:1,765 全高:1,430 ホイールベース:2,545 トレッド前/後(mm):1,520/1,505 最低地上高:--- 車両重量(kg):1,390 車両総重量:1,665 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,441,500円 【エンジンデータ】 種類:V型6気筒DOHC24バルブ 総排気量(cc):3,179 ボア×ストローク(mm):93.0×78.0 圧縮比:10.5:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):250/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):30.6/4,800 燃料タンク容量(L):60 駆動方式:FF ミッション形式:6速マニュアル タイヤサイズ:225/45ZR17 【前回納車整備内容】 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、フロントブレーキローター交換、フロントブレーキパッド交換(FERODO DS2500)、 フロントブレーキキャリパーO/H、フロントショックアブソーバーバンプラバー交換、マフラーハンガーブッシュ交換、前後ワイパーブレード交換、 ウォッシャーホース交換、エアコンガスチャージ、バッテリー充電、エアコンフィルター交換、ブレーキフルード交換、パワーステアリングフルード交換、 タイヤ4本交換、4輪アライメント調整、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下回り点検・締め付け、ブレーキ廻り分解点検、ウォーターポンプを含むタイミングベルト廻り点検、 ブッシュ、ブーツ、マウント類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、ミッション・駆動系点検、エアコン点検、バッテリー点検、 油脂類点検交換(エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、パワーステアリング)、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオ147GTAが入庫しました! 今回下取り車として戻ってきたこの個体は私が以前勤務していたディーラーで新車を購入されたお客様からお譲りいただいたワンオーナー車でした。 連絡をいただき引き取りの相談を受けたときに「タイミングベルトのコマ飛びでエンジンが・・・」とのこと。 結局、修理には多額の費用が掛かるために、悩んだあげく修理を断念、でも、このまま解体されてしまうのはあまりにも忍びないということで、 当社にお声をかけていただきました。そんな事情の車をいままでも引き取って修理をして復活させてきた私のところにお話がきたのも何かの縁。 幸い、エンジン以外は大きな問題もなく、エンジンさえちゃんと直せば、まだまだ十分楽しめるコンディションに復活させる自信がありましたから、 迷わずエンジンを開けることに。幸い、片側のバンクだけのダメージだったので、曲がったバルブを新品に交換してやり、ヘッドのO/Hを実施。 もちろん、ベルト廻りも全て交換!147GTAの心臓は再び鼓動を打ち始めました! その後2ndオーナーさんへ当社から販売させていただいた2オーナー車になります。 前回納車整備時にAPracingの6PODキャリパーが装着されている340mm、2ピースタイプのフロントブレーキローターとパッドを交換! パッドはフェロードDS2500!合わせてフロントブレーキヤリパーのO/Hも実施、タイヤはDIREZZAのZⅡ★にて4本交換、油脂類全交換などの作業を実施しました。 この個体の特徴は1stオーナーさんが走りの147GTAをさらに尖らせるべく大枚をつぎ込んでインストールされたスペシャルパーツ! これ以上何をすれば良いの?と言わんばかりの充実ぶり!新しいオーナーをGTAの快楽の世界へと誘ってくれること間違いなしです! 正直に言ってノーマルの147GTAとは別物です! 今では生産が終わってしまったアルファロメオ史上最高のV6エンジンこそ147GTAを手に入れる最大の理由と言っても過言ではありません。 さらにはこの147GTAにはそのエンジンを余すことなく味わうためのスパイスがふんだんに散りばめられています! この147GTAを手に入れる資格がある者はこのエンジンを使い切る自信がある者だけ!と言ってもいいくらい! 電子スロットルとはとても思えないアクセルレスポンス!回せば回すほど底なしのパワーが湧き出てくるDOHC、3.2L、250PSの自然吸気エンジンは エンジンをかけた瞬間チタンリアサイレンサーから放たれるエキゾーストノートがドライバーを挑発してきます。 とにかく、せっかくの147GTAに乗っていただくなら、全開で走れるコンディションでないと意味がありません! その為には、エンジンだけが良くてもダメ!しっかりと納車整備にて「攻めの整備」を実施いたします。 近年エコの呪縛に牙を抜かれた車ばかりですが、147GTAは今では絶滅危惧種の「超攻撃型」の車です! ひとたびアクセルを床まで踏み込めば、あっと言う間に別世界! あっ、言っておきますがくれぐれも免許がなくならないように気をつけてくださいね!大人が本気で遊べる車、それがこの147GTAです!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1552.5 V6 Ltd
売約済み
アルファロメオ 155 2.5 V6 Ltd

アルファロメオの155(Id:3909200)の中古車詳細 >

80428km
東京都
H.9年(1997)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO155V6LTD 97年式 平成29年5月31日 ロッソアルファ 走行距離80,428km ディ-ラ-車 装備(左ハンドル 5速 FULL CL 社外リモコンキー CDデッキ ETC エアバック ABS LTD専用ホワイトアルミホイール リアスポイラー ビルシュタインショック 等長フロントパイプ オーバーレーシングDTMタイプステンリアサイレンサー ZENDERフルエアロ HID(LOW・フォグランプ) レカロ製フロントシート 他) ※希少!限定モデル! ※当社長期管理車両! ※6,536km時メーター交換歴あり(記録あり) ※取説、記録簿、スペアキー、メインキー、スペアリモコン、コードカ-ド全てあり! ※前回納車整備時タイヤ4本新品交換済み! ※納車整備付(12ヶ月点検+α)*基本整備料金54,000円 ※保証付き(3ヶ月又は3000km) 【車輌データ】 全長(mm):4,445 全幅:1,730 全高:1,425 ホイールベース:2,540 トレッド前/後(mm):1,500/1,430 最低地上高: 車両重量(kg):1,380 車両総重量:1,655 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):4,120,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列6気筒SOHC 総排気量(cc):2,492 ボア×ストローク(mm):88.0×68.3 圧縮比:10.0 最高出力(ps/rpm)(DIN):163/5,800 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):22.0/4,500 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16 【前回納車整備内容】 平成27年5月26日(80,031km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、エンジン・補記類点検・調整・又は交換、ブレ-キ廻り点検、 エンジンマウント、ブッシュ、ホ-ス類点検、タイミングベルト及びベルト類点検、タイミングベルトテンショナ-及びテンショナー類点検、 ウォーターポンプ点検、タイヤ4本交換、足廻り点検・調整、油脂類全交換(エンジン、ミション、ブレ-キ、クラッチ、パワ-ステアリング、冷却水) 、エンジンオイルエレメント交換、エアクリーナーエレメント交換、クーラントリザーブタンクキャップ交換、オイルプレッシャーゲージセンサー交換、 フューエルホース交換、バッテリー交換、ボンネットダンパー交換、ワイパーブレード交換、サイドデカール全張り替え,ミッション載せ替え、 クラッチO/H、フライホイール面研、ドライブシャフトブーツ交換(左右、IN・OUT)、エンジンマウント交換(右、左、下)、 エンジンオイルクーラー交換、エンジンオイルクーラーホース交換、ハブロックナット交換、他 【整備内容】 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、エンジン・補記類点検・調整・又は交換、ブレ-キ点検・調整・又は交換、エンジンマウント、 ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、タイミングベルト及びベルト類点検,又は交換、タイミングベルトテンショナ-及びテンショナー類点検又は交換、 ウォーターポンプ点検又は交換、タイヤ4本交換、足廻り点検・調整、油脂類点検交換(エンジン、ミション、ブレ-キ、クラッチ、 パワ-ステアリング、冷却水)、ボンネットダンパー交換、ワイパーブレード点検又は交換、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両の155V6LTDが里帰りしました!長年当社にてメンテナンスをさせていただいた車両で、自信を持ってお勧めできる個体です。 前オーナーさんが複数台(2台や3台ではありません・・・)所有されている方でほとんど納車させていただいてからガレージ保管状態で 乗られていませんでした。引き取りにうかがったときにはガレージの中でさらにボディカバーがされていてバッテリーもターミナルが 外されていたのでも問題なくエンジンも一発始動でした。 外観は、前回納車時に剥がされていたサイドデカールを新品にて張り直しました。LTDの特徴である「ホワイトホイール」も 目立つようなキズもほとんどなく良い状態を保っています。やはりホイールが綺麗だと全体のイメージも良くなりますから、 特に真っ白なホイールなら尚更ですね!タイヤもDZ102に交換済みです!ZENDERのエアロパーツも良い状態、 さらにヘッドライトのLOWビームとフォグランプはHID化されていますから、夜間の走行にも一役かってくれること間違い無しです! 今でも魅力のあせない155V6LTDですが、一番の魅力はなんと言ってもエンジンです! アルファロメオはカムシャフトをけちったわけでは無く、シングルカムに凝った機構でツインカム以上のレスポンスの良さと フィーリングを与えることに成功しています。 またかなりのショートストロークによって2.5Lのエンジンはまるで小排気量車のエンジンような軽い吹け上がりを実現しています。 正に、回せば回すほどドライバーを刺激してくるフィーリングは一度味わったら忘れることはできません! さらにエンジンに負けない魅力を放っているのがウエッジシェイプの効いたボディ!LTDではZENDERのフルエアロで武装、 ノーマル車とは違った格好良さがあります。内装ではレカロ製のフロントシートが奢られ高級感さえ漂っています。 現代の車が無くしてしまったものを沢山身につけている155V6LTD。 しっかりと自社認証工場にて整備を実施いたしますので、安心してお乗り頂けるコンディションにてお渡しいたします。 我慢ばかりを強いられる現代を生き抜くには、車くらいは刺激的で格好良い車に乗って人間らしさを取り戻しませんか? ロッソコルサから、人生のエナジードリンクを貴方に!
ロッソコルサ
ホンダ
プレリュードSiステイツ4WS 3000台限定車
売約済み
ホンダ プレリュード Siステイツ4WS 3000台限定車

ホンダのプレリュード(Id:3892688)の中古車詳細 >

126341km
埼玉県
H.3年(1991)
修復歴 : 有り
ホンダ 3rdモデル プレリュードSi-ステイツ 4WS BA7型 ホイールとオーディオ以外はフルオリジナル、未再生の車両です。 一時抹消するまで当時の2ケタナンバー装着車。 希少な国内3000台のみ販売の限定車であるSiステイツ。現存数考慮すると次の入庫は未知数な仕様の個体です。 ステイツはレザー内装しか存在しないと勘違いされている方も多いですが、こちらのモケットインテリアが標準であり、レザーは当時のオプションであったことをこちらに追記しておきます。 ★外装は一部に塗装劣化箇所があるので、部分加修渡しを考えております。★ 低いアイポイントやウエストライン、低くて一体感のあるダッシュボードによる地を這うようなドライブフィール、そして4WSがもたらずオンザレール感覚の素敵な走り。現代のクルマでは決して味わうことのできない3代目プレリュードの4WS付ならではの素敵過ぎるドライビングフィールを是非堪能していただきたいです。 走行距離も年式を考えれば非常に少なめ、ホイールとオーディオ以外は新車時のオリジナルコンディションを保っております。 ホイールは当時の純正アルミや当時のオプション設定だったマグネシウムホイールなど別途ご用意可能ですのでご相談ください。 ただし、25年という歳月を経ておりますので、当然ながらメカニカル部分に劣化消耗箇所もございます。もはやメーカーからの純正補修部品の供給もほとんどない昨今ですが、プレリュード専門店の当店ならではのストックの新品部品を駆使しての部品交換・各部オーバーホール等行い、要は予防整備をきちんと施してから納車したいと考えております。そのぶん整備費用などは通常の諸費用よりかかりますので十分整備にもご予算を充てられる方へ。 なるべくたくさんの方に楽しんでもらいたいのが本音ですが、旧車はお気楽お手軽に所有できるものでは正直申してございません。そのぶん所有すると満足感も非常に高いものですが・・・。 当店は古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっており、売りっぱなしの現状販売は基本的に承ってはおりません。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ★価格のお問合せに関してはお電話のみ対応させていただきます。個人様および同業者様のリサーチ問い合わせはご遠慮ください★ (車両コンディション) 外装・・ルーフやリアバンパー等に経年劣化による色褪せやクリア塗装の剥がれが見受けられます。また当然ながら使用上ついてしまう小傷・小凹みはございます。 定番の電動格納ミラーの格納不良あります。 内装・・オーディオは社外品のCDMDが装着されております。その他はすべては新車時のままのフルオリジナルコンディションを保っております。 ドアトリムの色抜けやスピーカーサランネットの破れや剥がれも皆無です。ルーフライニングの状態も良いです。お約束の定番トラブル、オートアンテナ格納不良がございます。 機関部・・走行してみても不具合はなくきちんと走行は可能です。ただし25年という月日が経過しておりますのでメカニカルな部分に於いて予防整備的に手をいれておいたほうがよいと思う箇所は複数箇所当然ながらございます。マフラーが排気漏れがあり要交換です。エアコンは現状冷えず要修理です。 HONDA旧車を扱い慣れていないお店様ならば、パーツ確保できない理由からきちんと整備をせずの「通すだけ車検」のみで納車されてしまうかと思いますが、末永く維持していくつもりならばきちんと手を入れておくべく最後のタイミングになると思います。そして、純正補修部品の入手も非常に困難な年式ゆえ専門店の立場から敢えて申し上げておきます。 当店ではオールドホンダ専門店ならではの各部のオーバーホール、貴重な新品部品を使っての部品交換、修理、調整、など、他店様では中々真似できないレベルのメンテナンス渡しにて当時の新車気分で乗っていただけるかたちにしてご納車をさせていただきたいと考えております。したがいまして低予算で購入・維持管理は残念ながらできません。もはやこの年式のネオクラシック車は当車両だけに限らず安易に安い費用のみで維持できるものではありません。 整備内容については当店ホームページの「納車前整備について」のコーナーに詳細記載してございますのでご参照ください。 (注1) 誠に勝手ながら、車の希少性+車のコンディションなだけに、オリジナルコンディションもしくは元に戻せる程度のカスタマイズにて今後も末永く大切に維持していただける方へのご商談とさせていただきたく思います。 転売目的・投機目的・下駄がわりに使用したい・など旧車への愛の無い方や価値観の違う方への販売もお断りしております。 いろいろとウルサイことを申しておりますので「販売する気があるのか?」と時折お叱りを受けることもございますが、古い車を愛する方なら当方の販売姿勢はご理解や共感をいただけるものと信じております。 (注2) 見学・動画撮影を目的とした冷やかし来店、価格調査の問合せ、興味本位の画像送信希望、などは日常業務の妨げになりますのでご遠慮ください。また在庫保管場所は他の場所となるので現車確認は要予約とさせていただいております。 真剣にこの3代目モデルを検討されている方のみお声かけください。お問合せ時間帯は常識の範囲内でお願いします(当店は24時間営業ではありません) (注3) パーツのみの販売は誠に勝手ながら承っておりません。 当店は古いホンダ車&古いプレリュード(2代目・3代目)は専門店としてこだわって取扱いをしておりますので、基本的に末永く気持ちよくお乗りいただけるようにきちんと仕上げてから販売するスタイルをとっております。もはや純正部品の入手も困難な年式・車種ゆえ、巷によくある整備程度で乗り出すことはお客様にとっても愛車にとっても不利であると思っているからです。 また、残存個体数の少なくなってしまった昨今、これ以上減らしたくないという想いからということもございます。ご賛同いただける方からのお問合せをお待ちしております。 ●全国陸送納車も可能です● ●同じコンディションで、この色のこのグレードないの?という問い合わせがいつも多いのですが、お客様が考えているほどもはや個体は残存しておらず、状態や距離、色、グレードまで選べるほど世の中には残存はございませんし、いつ次が入庫するのかも誰にもわかりません。 中古車(特に旧車)は一点モノです。2度と同じものは入庫しませんので、そのあたりご理解ください。 ************************ クラインクラフト ホームページ http://kleinkraft.jp/ メール klaft@axel.ocn.ne.jp 店主携帯 090-4732-2562 定休日 火曜日 営業時間 AM11~PM18 店主のブログ http://ameblo.jp/klaft660/ ************************
クラインクラフト(ネオヒストリックカー専門店)
フィアット
アバルト プントスーパースポーツ
売約済み
フィアット アバルト プント スーパースポーツ

フィアットのアバルト プント(Id:3885104)の中古車詳細 >

5875km
東京都
H.26年(2014)
修復歴 : 無し
ABARTH Punto super sport 14年式 平成29年3月26日 グリジオカンポボーロ 5,875km ディーラー車 装備(左ハンドル 6Fマニュアル レザーステアリング FULL フロントフォグランプ リアスポイラー CDデッキ ETC Wエアバック サイドエアバック サイドインパクトバー ABS EBD(電子制動力配分装置) ESP(ASR/MSR/HBA/ASR-OFFスイッチ付き) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー 本革巻きステアリング 17インチ専用アルミホイール ブレンボ4PODモノブロックキャリパー(フロント) プライバシーガラス BMC製エアクリーナー RaceChip(228PS) ※特別限定車!超希少車! ※ワンオーナー車! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※ディーラー保証付き(保証継承手続きサービス) 【車輌データ】 全長(mm):4,080 全幅:1,720 全高:1,470 ホイールベース:2,510 トレッド前/後(mm):1,480/1,475 最低地上高: 車両重量(kg):1,250 車両総重量:1,470 乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):3,090,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ 総排気量(cc):1,368 ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):180/5,750 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):27.5/2,500 燃料タンク容量(L):45 駆動方式:FF ミッション形式:6速フロアマニュアル タイヤサイズ:215/45R17 【整備内容】 保証継承点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検 、足廻り点検、駆動系点検、油脂類点検又は交換(エンジン、ミッション、クーラント、ブレ-キ、クラッチ、冷却水)、他 【お店から一言】 ABARTHプントの最終モデルが入庫しました!しかも特別限定車の「スーパースポーツ」です!走行距離も6千km弱! ガレージ保管のワンオーナー車!前オーナーはタバコを吸われませんほとんど新車といってもいいくらいです! 残念ながら2014年を最後にABARTHプントのデリバリーは終了・・・。 確かに人気ではABARTH500には負けていましたが車の「でき」は圧倒的にABARTHプントのほうが上でした。 「これぞターボ!」と思わず叫びたくなる180PSのパワーと世界的エコの呪縛をぶった切るようなクロスした6速ミッション! この組み合わせで面白くないはずがないではないか!熱くなった頭が少し冷静さを取り戻した頃に 「そう言えばこの車、17インチだったよね?」と疑ってしまうほどのボディ剛性! アルファロメオでも18インチはおろか17インチでさえ履きこなせているとは一度も思ったことのない自分が 17インチであることを忘れてしまうのだから恐れいるしかありません。「イタリア車だって、やればできるじゃん!」 ここ数年で私に一番衝撃を与えてくれました。 標準のABARTHプントをさらにチューニングした「スーパースポーツ」。パワーは163PSから180PSに! 23.5kg/rpmから27.5kg/rpmへアップしたトルクは低速域から胸の空くような加速を手に入れました! 昔と違い、エンジンだけではなく大幅にアップしたパワーに見合う改良が各部にも施されています。 20mm低められた車高、大幅にアップしたパワーを確実に路面に伝えるべく17インチの専用アルミホイールに 215/45サイズのタイヤ、そこに「ブレンボ製」モノブロック4PODキャリパーを奢り、「走る・曲がる・止まる」を 高次元で堪能することができる!正にこれこそ真の「ABARTH」だ! もう一つ付け加えておくと、ノーマルでも180PSを叩き出すこの車に、前オーナーはさらにパワーアップを望んで 「Race Chip」という部品を取り付けて、こともあろうに228PSを叩き出すモンスターに仕立てて乗っていたのだから驚く・・・。 ちなみに部品の脱着は簡単なのでいつでもノーマルに戻すことも可能だ。 それでもこのパワーを一度味わってしまったら・・・やっぱりこのままでいい!と思うかも? 販売当時、何故かABARTH500よりもABARTHグランデプントのほうが安かったが、 両車を乗り比べて思ったのは「この価格、逆じゃやないの?」という素朴な疑問。率直に言って、車の出来が全然違う! その後、新車価格は逆転したことで、私の感覚は間違っていなかったと納得することに。 確かに、ABARTH500のほうが見た目は可愛いし「うけ」は良いかもしれないが、本当に走りを楽しめるのは 、間違いなくABARTHプントのほうだと断言したい! そして、リアシートもちゃんと使えることもABARTHプントの魅力ということも付け加えておこう。 最近の「あれ?いつからターボが効いてるの?」というような「eco」目的のへなちょこターボとは違う 「これぞターボエンジン!」という加速を味わえるのは、このABARTHプント「スーパースポーツ」こそ!頭で考えるな、感性で操るんだ! それが「ABARTH」の乗り方だから!
ロッソコルサ
アルファロメオ
1552.0 ツインスパーク
売約済み
アルファロメオ 155 2.0 ツインスパーク

アルファロメオの155(Id:3654075)の中古車詳細 >

104696km
東京都
H.10年(1998)
修復歴 : 無し
ALFAROMEO 155 2.0 T.S 16V FINAL EDITION「185/500」 98年式 車検2年付き ロッソアルファ 走行距離104,696km ディ-ラ-車 装備:5速 FULL CL 社外リモコン CDデッキ 社外ステアリング 社外シフトノブ 社外ペダル(アクセルペダルのみ) ABS リアスポイラー ETC ナビ・TV ドライブレコーダー バックカメラ ワンオフステン等長エキマニ 社外ステンリアサイレンサー 社外軽量17インチAW フロントタワーバー ヘッドライトHID(LOWビーム) ※最終モデル「ファイナルエディション185/500」 ※当社販売・管理車両! ※前回販売時全塗装済み! ※取説、記録簿付 ※納車整備付(24ヶ月点検+α) 【車輌データ】 全長(mm):4,445 全幅:1,730 全高:1,425 ホイールベース:2,540 トレッド前/後(mm):1,500/1,430 最低地上高: 車両重量(kg):1,320 車両総重量:1,595 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):3,390,000-(税別) 【エンジンデータ】 種類:直列4気筒DOHC16バルブ 総排気量(cc):1,969 ボア×ストローク(mm):83.0×91.0 圧縮比:10.0:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):150/6,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):19.0/4,000 燃料タンク容量(L):63 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16 【前回納車整備内容】 平成26年2月7日(99,547km時) 法定24ヶ月点検一式、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、タイミングベルトアイドラー、バランサーベルト、 バランサーベルトテンショナー、ォーターポンプ、オルタネーターベルト、オルタネーターベルトテンショナー、 オルタネーターベルトアイドラー全交換、カムカバー交換、カムカバーパッキン交換、プラグコード交換、イグニッションコイル交換(1ヶ)、 インジェクターO/H(レベリングインジェクターにて)、アクセルワイヤー交換(中古部品にて)、エアフィルター交換、油温計センサー交換、 エアコン低圧ホース交換、クラッチマスターシリンダー、レリーズシリンダー交換、フロントショックO/H、 フロントアッパーマウントベアリング交換、リアショック交換、リアショックバンプラバー交換、ホイール、タイヤ交換、 RECS施工、前後エンブレム交換、ナビ取り付け、油脂類点検交換(エンジン、ミション、ブレ-キ、クラッチ、パワ-ステアリング、冷却水) 、他 【整備内容】 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、エンジン・補記類点検・調整・又は交換、ブレ-キ点検・調整・又は交換、 エンジンマウント、ブッシュ、ホ-ス類点検又は交換、タイミングベルト及びベルト類点検、、タイミングベルトテンショナ-及びテンショナー類 点検、ウォーターポンプ点検、足廻り点検・調整、油脂類点検交換(エンジン、ミション、ブレ-キ、クラッチ、パワ-ステアリング、冷却水)、 ワイパーブレード点検、他 【お店から一言】 当社販売・管理車両のアルファロメオ155T・S16Vファイナルエディションが入庫しました! ワンオーナー車を引き取ってから3名の当社のお客様に乗り継がれてきた車です!ファーストオーナーさんが、 等長エキマニから触媒、触媒から後のセンターパイプ、リアサイレンサーまでを交換。もちろん車検対応でそのままでOKです! 足廻りもビルシュタインにて車高調整式ショックに交換されてます。ショックですが、街乗りでも硬すぎず適度に締め上げられた乗り味ですが、 走行距離も10万kmに近づき、前回の納車整備時にフロントショックをO/H!リアショックは新品にて交換しました! 前回の販売時に3トーンくらい色焼けが進んでいたロッソアルファのボディを全塗装! 安心して下さい、ちゃんと真っ赤ですよ! ホイール&タイヤも前回の納車整備時に新品にて交換済み!当分は交換の必要はありません! 17インチの軽量ホイールがビタッと似合っていますがオリジナル重視の方にはリペア済みの純正ホイールのご用意もあります! どちらでもお好きな方でご納車いたします! 吸排気系を中心に街乗りを楽しむチューニングが施されたこの155。 さらに、10万kmを超えても尚新しいオーナーさんが、しっかりと「155」を味わって頂けるように「ロッソコルサ仕上げ」を実施いたします。 「攻めの整備」にて毎日安心してお乗りいただけるコンディションにてお渡しいたします。 出来の良い現代の車では味わうことのできない「操る楽しさ」を存分に味わって頂きたい!155でしか体験できない世界がここにあります!
ロッソコルサ
プジョー
106ラリー1.3 エアコン・パワステ付き
売約済み
プジョー 106 ラリー1.3 エアコン・パワステ付き

プジョーの106(Id:3421650)の中古車詳細 >

179549km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 有り
PEUGEOT106RALLYE1.3 94年式 平成28年9月17日 ホワイト 走行距離179,549km 新車並行車 装備(5速 AC PS ETC ABCペダル Defi3連メーター(油圧、油温、水温)ミシュランスティールホイール(6J×14インチ)センターパイプ デビルマフラー ビルシュタインショック フロント:H&Rリアスプリング リア:CLOS強化トーションバー ロッソコルサオリジナル強化コンデンサー センター吹き出し口 ) ※当社整備・販売車両!. ※希少!エアコン・パワステ付きテンサンラリー! ※タイヤ交換サービス! ※納車整備付(12ヶ月点検+α) ※保証付(3ヶ月、又は3000km) ※修復歴車(左フロントに軽微な修復歴有り) ※メーターASSY交換歴あり(99,049km時に91,349kmのものと交換)*当社にて 「車輌データ」 全長(mm):3,565全幅:1,605全高:1,360 ホイールベース:2,385トレッド前/後(mm):1,450/1,430 車両重量(kg):840 車両総重量:1,115 最低地上高:--- 乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):--- 新車価格(円):1,920,000円(税抜き) 「エンジンデータ」 種類:直列4気筒SOHC 8V 総排気量(cc):1,294cc ボア×ストローク(mm):75.0×73.2 圧縮比:10.2:1 最高出力(ps/rpm)(DIN):100/7,200 最大トルク(kgm/rpm)(DIN):11.2/5,400 ラリー1.3専用アルミブロックエンジン、専用ファイナル、軽量フライホイール(約4kg) 燃料タンク容量(L):--- 駆動方式:FF ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:175/60-14 ホイール:ミシュラン製スティールホーイール(ホワイト)5.5J×14インチ ET16 【前回車検整備内容】 平成26年9月7日(167,550km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ミッションオイル交換(マジック5添加)、シフトリンクブラケット交換、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.0mm、リヤブレーキライング残 3.8mm、リアホイールシリンダー交換(左右)、ブレ-キオイル交換、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、ウォーターポンプリアカバー交換、オルタネーターベルト点検、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、他 【前回納車整備内容】 平成24年9月10日(150,270km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンアッパーマウント交換(左右)、右側バッファー交換、ショック交換(ビルシュタイン)、フロントショックアッパーマウント交換(左右)、フロントロアアーム交換(左右)、フロントスタビリンクロッド交換(左右)、フロントハブナックル・ドライブシャャフト/S16用に交換(左右・中古部品にて)、タイロッドエンド交換(左)、リアトーションバー交換(CLOS強化品)、ミッションオイル交換、クラッチO/H(ディスク・カバー・ベアリング)、フライホイール面研磨、リアクランクシール交換、デフサイドシール交換(左右)、シフトシャフトシール交換、シフトロッド交換(3本)、ステアリングラックブーツ交換、ステアリングエンドブーツ交換、スタビブッシュ交換(左右)、ラジエーター交換、サーモスタット交換、ラジエーターホース交換(UP/LOW)、ドライブシャフトIN/OUT交換(左右)、ハブロックナット交換(左右)、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレーキホース交換(ステンメッシュタイプ)、ブレーキマスターシリンダー交換(中古部品にて)、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、エンジンASSY載せ替え(中古エンジンにて43,214km走行のもの)、タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、バルブクリアランス点検・調整、タペット カバーパッキン交換、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着清掃、アイドルモーター点検・清掃、ライト廻り点検、エアコンコンデンサー交換(ロッソコルサオリジナル強化品)、ワイパー前後交換(3本)、タイヤ4本交換、他 【前々回納車整備内容】 平成21年6月6日(110,976km時) 法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド残9.3mm、リヤブレーキライング残 4.0mm、ブレ-キオイル交換、リヤ左右ホイルシリンダー点検、サイドブレーキワイヤー点検調整、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ点検・清掃、ホース廻り点検、タイミングベルト・テンショナ-点検、ウォーターポンプ点検、オルタネーターベルト点検、エンジンオイル・エレメント交換、ク-ラントオイル点検、パワステオイル点検、ライト廻り点検、バッテリー点検、リアウッオッシャーノズル交換、タイヤローテーション、他 【前々前回納車整備内容】 平成20年10月18日(109,657km時) 法定24ヶ月点検一式、下廻り点検・締め付け、ブ-ツ、ブッシュ、マウント類点検、エンジンマウント交換(左・右)、エンジンロアマウント交換、ミッションオイル交換、フユーエルフィルター交換、フューエルタンクキャニスターラインジョイント部折れ製作・修理、フューエルメーターレベルゲージ交換、ブレーキ廻り分解・点検・修理、フロントブレーキパッド・ローター交換、リヤブレーキシュー残 4.1mm、リアハブベアリング交換(左右)、リアトレーリングアーム交換(左・中古部品にて)、リアブレーキバックプレート交換(左右)、リアホイールシリンダー交換(左右)、サイドブレーキワイヤー点検・調整、リアハブロックナット交換(左)、ブレ-キオイル交換、エンジン廻り点検・修理、エアクリーナー点検・清掃、プラグ交換(入庫時交換済み)、ホース廻り点検、タイミングベルト・テンショナ-交換、ウォーターポンプ交換、オルタネーターベルト交換、エンジンオイル、エレメント交換、ク-ラントオイル交換、パワステオイル交換、スロットル廻り脱着・清掃、アイドルモーター脱着・清掃、各部ホースバンド交換、エキゾーストマニホールドヒートシールド取り付け、(中古部品にて)、オルタネーター交換、オイルレベルゲージ交換、フューエルホース交換(エンジンルーム内)、マフラージョイントガスケット交換、マフラークランプ交換(センター・リア)、ADファン取り付け・配線、ステー製作、ライト廻り点検、バッテリー交換、ワイパー前後交換(3本)、油量/油温計修理、スピードメーターケーブル交換、スピードメーター交換(中古部品にて)、タコメーター交換(中古部品にて)、タイヤ4本交換、4輪アライメント調整一式、、他 【整備内容】 エンジン点検調整、タイミングベルト・テンショナ-ベアリング点検又は交換、各ベルト・テンショナー点検又は交換、ブレ-キ点検調整、E/Gマウント点検又は交換、足回り点検又は交換、ブッシュ、ブーツ類点検又は交換、各ホース類点検又は交換、油脂類交換(エンジン、ブレ-キ、パワーステアリング、ミッション、冷却水)、他 【お店から一言】 只でさえ希少なテンサンラリーですが、その中でもさらに珍しい「エアコン・パワステ付き」のテンサンラリーが帰ってきました!現車は平成11年12月に初めて販売させていただいてから当社のお客様4名の方に乗り継がれてきた生粋のロッソコルサ育ちです!最初に販売させていただいたお客様がぶつけられて左フロントに軽微な修復歴がありますが、その後も十数年に渡って乗り継がれ現在も元気に走ることが出来るコンディションこそ、走行に支障がないということを証明してくれていると思います。歴代オーナーさんに納める度に納車整備を実施してきましたから、今でも全開走行を楽しんでいただけるコンディションを維持していると自負しています。たった800kgちょっとの車重にビンビン回る痛快この上ない1.3L、100PSを叩き出す専用エンジン!一度乗ったら貴方のハートをわしづかみにしてくれること間違いなしです!現代の車と比較して余計な装備がほとんどついていないテンサンラリー。今時の軽自動車よりもどシンプルです!テンサンラリーにはテンサンラリーでなければ味わうことの出来ない世界があります。2年半振りに里帰りしたテンサンラリー。又ここで整備を実施することでさらなるコンディションアップを計り、20万km、25万kmを元気に走って頂けるようにしっかりと手を入れていきます!106ラリーの中でも唯一ホモロゲーションを取得しているテンサンラリー!「ラリーの中のラリー!」それがこのテンサンラリーなのです!
ロッソコルサ
ランチア
デルタHFインテグラーレ エボルツィオーネ2
売約済み
ランチア デルタ HFインテグラーレ エボルツィオーネ2

ランチアのデルタ(Id:3046719)の中古車詳細 >

21634km
東京都
H.6年(1994)
修復歴 : 無し
LANCIA DELTA HF EVOⅡ
94年式 平成27年12月27日 レッド 21,634km 新車並行車
装備(左ハンドル 5F FULL CL ABS AW レカロ製アルカンタラセミバケットシート CDデッキ ETC リアスポイラ- フロントタワ-バ- リアタワーバー ボンネットアウトレット コレッツィオーネ用シフト マルティニ5用ルーフアンテナ 他)
※ワンオーナー、低走行、ガレージ保管!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付き販売(3ヶ月、3,000km)
※全車検記録簿あり!
※タイヤ新品交換サービス!
※エアコン強化コンデンサーに交換サービス!
【車輌データ】
全長(mm):3,900 全幅:1,770 全高:1,365 ホイールベース:2,480
トレッド前/後(mm):1,516/1,504 最低地上高:
車両重量(kg):1,300 車両総重量:1,595
乗車定員(名):5 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):5,650,000-(税別)
【エンジンデータ】
種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ
総排気量(cc):1,995
ボア×ストローク(mm):84.0×90.0 圧縮比:8.0:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):215/5,750
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):32.0/2,500 燃料タンク容量(L):57
駆動方式:フルタイム4WD
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:205/45R16
【整備内容】
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、クラッチマスタ-シリンダ-、レリ-ズシリンダ-点検又は交換、タイミングベルト類及びテンショナー類点検又は交換、ウォーターポンプ点検又は交換、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検交換、足廻り点検、駆動系点検、エアコン修理・強化、タイヤ4本新品交換、油脂類点検交換(エンジン、ミッショントランスファ-、ブレ-キ、パワステ、クラッチ、リアデフ、冷却水)、他
【お店から一言】
ワンオーナー、低走行、ガレージ保管と信じられないようなEVOⅡが入庫しました!私も現車を見るまでは「本当?コンディションは大丈夫?」などと斜めに構えていたのですが、現車を見てビックリ!目の前には想像以上のコンディションを維持しているEVOⅡがガレージにひっそりとたたずんでいました。外装なら全塗装をすれば綺麗になりますが、例えばドアガラス窓枠の塗装が剥がれはおろか退色もなし!もちろん、レッドのボディには色焼けによる色むらも無し!フロントグリルの赤枠も割れなし!サビの類いも一切ありません!というか、板金修理さえ一度もやったことがないというからビックリ!何と、ボンネットも外した形跡がありません・・・・これには恐れいりました。さらに驚くのは内装のコンディション!天井はたれていないし、ドア内張にはビニールが!助手席は当然、運転席もほとんど痛み無し!どんなにコンディションの良いEVOⅡでも、運転席は乗り降りで背中と太ももが当たる部分は擦れてしまい、最悪は穴があいていることも。こんなにオリジナルで痛んでいないシートは何年ぶりでしょうか。エンジンも走行距離に相応しい滑らかな回転は、さすが2万km!と思わず手を叩きたくなりました!私がこのEVOⅡに好感を持ったのは、前オーナーさんが新車登録時から車検を切らさずに乗り続けてこられたということ。走行距離は少ないけれど、放置されずにちゃんと動いていた証拠でもあります。あまり乗らないからと言って車検費用がもったいないと車検を切ってしまうと、エンジンをかけるくらいしかできなくなり、結局動かせなくなってしまいます。ガレージ保管は最高の保管方法ではありますが、前オーナーさんは念には念を入れて、紫外線が入ってきそうな窓には暗幕を貼って対処するなど、EVOⅡに惜しみない愛情を注がれていました。オークションや業販とは違い、直接オーナーさんから譲っていただく買取の場合、そんな前オーナーさんの人となりも垣間見ることができるので、遠方まで出向いていくだけの価値はあります。
走行距離が少なくコンディションもすばらしい個体ですが、年数的には20年近くが経過しています。また、当社で初めて整備を実施する個体ですから、ここはしっかりと「攻めの整備」ロッソコルサ仕上げにて徹底的にチェックさせていただきます!現在ガスが抜けているようでちゃんと効いていないエアコンの修理をいたしますが、一緒に当社オリジナルの強化コンデンサーに交換させていただきます!これで夏場でもちゃんと乗ることができるデルタとして家族にもOKがもらえますね!別途費用がかかりますが、さらにオリジナル強化エバポレーターを導入されれば間違いありません!今やデルタに快適性を求めてもいい時代なんです!スペック相応のコンディションにて新しいオーナーさんにお渡しいたします。年々コンディションの差は個体によって開く一方ですが、近年ではコンディションの良い個体は価格も上昇気味。本当に「一生もの」のEVOⅡをお探しなら、こういう個体をなるべく早く手に入れることをお勧めします。気がついたら手の届かない車になる前に、今こそ決断のときです!
ロッソコルサ
menu